アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/24 【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 2354票
 2017/03/24 【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸
 2017/03/24 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/25 【日本代表】 ハリルJAPANが最速(=2017年6月13日)でW杯出場を決めるための条件を整理してみた。
 2017/03/25 「韓国代表がW杯の出場権を逃す可能性は決して低くはない。」という話
 2017/03/26 【日本代表】 UAE戦(Away)のMF今野泰幸(ガンバ大阪)をどう評価するべきか?
 2017/03/26 【日本代表】 ハリルホジッチ体制での出場時間のベスト10を調べてみた。~6位は本田圭佑、5位は山口蛍、4位は西川周作、3位は長谷部誠、1位と2位は・・・~
 2017/03/27 【日本代表】 ハリルホジッチ体制での「ゴールに絡んだ回数のベスト10」を調べてみた。~5位はMF原口元気とMF宇佐美貴史、4位はFW岡崎慎司、3位はMF香川真司、1位と2位は・・・・~

 2017/03/28 【投票受付中】 vs タイで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 809票
 2017/03/29 【アジア最終予選:日本×タイ】 フル代表の主役に躍り出たのは23歳のMF久保裕也
 2017/03/29 【日本代表】 ボランチのDF酒井高徳はフル代表レベルとは言えず。
 2017/03/30 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

 2017/03/30 全記事一覧(2005年-2017年)


【神戸×磐田】 まさしく夢空間 (生観戦記 #3) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ホムスタへ

万博競技場でガンバ大阪の勝利を見届けたあと、神戸のホームズスタジアムに向かう。

ホームズスタジアム(通称ホムスタ)は、1970年に神戸市立中央球技場として開場された球戯場で、2002年ワールドカップ開催のために40000人規模の収容能力を有するスタジアムとして改築された近代的なスタジアムである。2002年のワールドカップでは、「ロシア vs チュニジア」、「スウェーデン vs ナイジェリア」、「ブラジル vs ベルギー」の3試合が行われた。

ホムスタは、神戸の繁華街である三ノ宮からは、電車(地下鉄)で15分程度。立地条件としては悪くはない。

ホムスタ①


ホムスタ 003


■ 好調のヴィッセル

ホームのヴィッセル神戸は、開幕戦でFC東京と1対1で引き分けたあと、第2節の川崎F戦は4対1と圧勝。ナビスコカップの初戦でも浦和レッズをアウェーながら、1対0で下している。特に優勝候補といわれた川崎Fを下した試合は圧巻だった。

神戸は<4-4-2>。GK榎本。DF石櫃・北本・柳川・内山。MF金南一・ボッティ・栗原・古賀。FWレアンドロと大久保。日本代表のFW大久保はバーレーンから帰国したばかりであるがスタメン出場。しかしながら、DF河本が怪我のためベンチ外。FW吉田、MF田中、MF朴らがベンチに控える。

対する磐田は第2節のG大阪戦で3対0と圧勝し、今シーズン初勝利を飾った。システムは<3-5-2>。GK川口。DF加賀・大井・茶野。MF河村・上田・駒野・成岡・西。FW萬代とFWジウシーニョの2トップ。FW前田、FWカレン、DF田中を怪我で欠く。

ホムスタ 005


ホムスタ 011


■ ジュビロペースの前半

試合は、立ち上がり直後の時間帯は神戸が攻め込んだが、前半10分以降は、磐田が主導権を握り続ける。2トップとの連携からトップ下のMF西がゴール前に攻め込む形で、2度のビッグチャンスを作る。その2度のチャンスをMF西が決めきれず嫌な感じも漂ったが、前半31分にFW萬代のクロスを神戸のMF金がクリアしきれずにオウンゴール。磐田が先制点を奪う。

前半はそのまま1対0の磐田リードで折り返し。前半に関しては、神戸の出来が悪かったというよりは、磐田の前線からの守備が良過ぎた結果といえる。2トップとMF西が前線から相手のボール保持者に対して積極的にプレッシャーをかけて自由を与えず、苦し紛れのフィードをボランチのMF河村とMF上田が拾って、二次展開するケースが多かった。

■ ボッティの活躍

リードを許した神戸は、後半から左サイドのMF古賀をウイングに近い形に上げる3トップに変更。ボランチのMFボッティも高めのポジションを取って、MF金の1ボランチ気味の布陣に変更した。結果的に、これが大成功した。磐田は3バックのため、前線の3人に対してCBが1対1で対処せざる得ない状況となり、さらにはMFボッティのマークが甘くなって、MFボッティから鋭いパスが面白いように前線に送られるようになった。

後半4分にFW大久保のシュートのこぼれ球をゴール前につめていたMFボッティが押し込んで同点に追いつくと、さらに後半21分にもMFボッティのクロスからファーサイドのMF栗原がダイレクトで合わせて勝ち越しに成功する。

■ 決勝ゴールは栗原圭介

2対1と逆転に成功した神戸だったが、後半25分に不用意なボールの失われ方からピンチを迎えると、最後は磐田の新外国人FWジウシーニョにJリーグ初ゴールを決められて同点に追いつかれる。神戸としては後半は完全にペースを握っていただけに、もったいない失点であった。

これで2対2となったが、好調の神戸はすぐに勝ち越しに成功する。後半27分に、DF石櫃の右サイドからのクロスをMF栗原が巧みにトラップし、その流れから右足で勝ち越しゴールを突き刺して3対2とリードを奪う。磐田は最後に猛反撃を見せたが、神戸の体を張ったディフェンスの前に同点ゴールを奪うことは出来なかった。

結局、戦前の予想通りの打ち合いの試合は、3対2で神戸が勝利。勝ち点を7として、2位に浮上した。

ホムスタ 038


■ 大きな役割を果たす栗原圭介

ハーフタイムを挟んで3トップに変更した神戸は、見事に前半の悪い流れを払拭した。自慢の2トップのFW大久保とFWレアンドロにゴールは生まれなかったが、ベテランのMF栗原が2ゴールと奮起。MFボッティも1ゴール1アシストと大活躍を見せた。

いまさら触れるまでもないが、相変わらずMF栗原の貢献度は高い。すでに34歳という年齢になっているが衰えは全く見られず、ボランチと前線をつなぐリンクマンとして申し分ない働きを見せている。しかも、この試合では試合を左右する2ゴール。開幕戦のゴールと合わせて、すでにリーグ戦では3ゴールを挙げており、シャドーストライカーとしても大きな存在となっている。

ボッティ、栗原、古賀、金南一の中盤は、地味ではあるが高い有機性を保っている。すべての選手がハードワークできることが素晴らしく、またタイプが全く異なった4人が集まっていることが、攻守における可能性を高める要因となっている。

■ 爽快感のあるサッカー

最後の時間帯は磐田の猛攻に苦しんだが、それでも、後半のヴィッセル神戸のサッカーのサッカーは非常に質が高く、また非常に面白かった。ボールを奪った瞬間に攻撃の選手が一斉にアクションを起こし、前線で激しい動きが連続するサッカーは非常にダイナミックである。

技術の高い選手が揃っていることもあるが、パス回しもダイレクトがほとんどで、迷いながらパスを出すシーンは皆無。窮屈感がほとんどなく、流行の「考えて走るサッカー」というよりは、「高度にオートマナイズされているので、局面局面で選手たちが考える必要がなく、無意識のままプレーすることの出来る組織的なサッカー」ということが出来る。

前へ前へと進んでいくこのサッカーは、2006年あたりの川崎フロンターレのような爽快感がある。代えの利かない選手が多いので怪我だけが心配だが、シーズン終了後に、当時の川崎Fのような驚きの成績を残しているかもしれない。

ホムスタ 016


ホムスタ 035


■ 前半は良かったが・・・

磐田は前半の出来は非常に良かった。前線からのプレスが効果的で、ダブルボランチのMF河村とMF上田の位置からうまくボールが展開が出来ていており、FWジウシーニョやMF成岡も絡んで、厚みのある攻撃を見せた。守備面でも、神戸の2トップに対するマークが徹底されており、前半の神戸は右サイドDF石櫃が裏のスペースに抜け出てクロスを上げたシーンくらいしかチャンスがなかった。

しかしながら、いい形で試合を進めていながら、決定機に決められない悪いパターンで悪循環にに陥っていった感がある。確かに前半31分に神戸のDF金南一のオウンゴールで1点を奪ったが、もっとすっきりした形でゴールできていれば、チーム全体がもっとリズムに乗れていたのではないかと思われる。

■ 収穫は成岡とジウシーニョ

磐田ではMF西が引き続いて好調をキープしているが、この試合ではMF成岡とFWジウシーニョも悪くなかった。

MF成岡は慣れない左ウイングバックでのプレーとなったが、左サイドでボールを受けてタメを作る仕事が効果的で、さらには中央に切り込んでいくプレーにも可能性を感じさせた。本来であれば、MF成岡の優れた得点感覚を中央(トップ下)で使って有効活用したいが、現状ではMF西が欠かせない選手となっているため仕方がない。

ウイングバックといっても、磐田の両サイドは3バックに吸収されて、5バックの形になることは少なく、それほど守備的な役割が多いというわけではない。したがって、攻撃的な持ち味を損ねることはないだろう。現状では右サイドの攻撃が機能不全に陥っているため、左サイドから切り崩しに期待がかかる。

第2節が出場停止のためリーグ戦では2試合目のスタメンとなったFWジウシーニョは、後半25分に同点ゴール。ゴールシーン以外でも、頻繁にサイドに流れてチャンスメークを行う姿勢を見せるなど、そのプレー内容は柏戦と比べると大きく改善された。依然として、スペシャルな選手であるかというと疑問符は付くが、FW前田とFWカレンが戻ってくるまでそれなりの結果を残してもらえれば、御の字だろう。

■ 右往左往する駒野

一方で右ウイングバックのMF駒野は、気の毒なほどボールに絡めずに終わった。バーレーン戦の疲れの影響というよりは、まだチームにフィットできていない影響の方が大きく、チーム全体で駒野を生かそうとする意識もなく、ほとんどいい部分を出せずに90分を終えた。

駒野の右サイドからのクロスは定評があるが、そのクロスを上げるシーンがほとんどないので力を発揮しようがない。現状では、守備では破綻をきたしてはいないのでウイークポイントにはなっていないが、対面の神戸のDF内山と同程度の活躍では、大金をかけて獲得した選手なだけに不十分である。

ホムスタ 037


■ ホームズスタジアムの雰囲気

2001年にオープンしたホームズスタジアム。この試合は、「雨」で「日曜日のナイトマッチ」という悪条件が重なっていたが、観客数は最低限といえる1万人をクリアした。やはり、前節のフロンターレ戦のポジティブなイメージが良かったのだろうか、スタジアムは活気に溢れていた。

雨のためスタジアム内の屋根は閉ざされていたが、それがかえってサポーターの声援を反響させる結果となり、さらには不利な条件が重なってライト層の足を遠ざけたことが、逆にコア層だけをスタジアムを呼び込む要因となった。そのため、観衆が1つ1つのプレーに集中できる高密度の空間を生み出された。

関東圏には、「さいたまスタジアム」や「日産スタジアム」、「国立競技場」とビッグマッチを開催できるスタジアムがいくつもあるが、開催圏には「長居スタジアム」しか見当たらず、日本代表マッチが開催されるのは、長居スタジアムだけという状況が続いているが、ホームズスタジアムは長居スタジアムはもちろんのこと、さいたまスタジアムにも、フクダ電子アリーナにも、ビッグスワンにも、豊田スタジアムにも、決して負けてはいないと考える。

ホムスタ 013


ホムスタ 014


ホムスタ 015


■ 総括

3対2という派手なスコアはもちろん、両チームが見せた試合内容も十分に、第三者的存在を満足させるだけの試合となった。(ただ1つ、残念だったのは、村上主審がうまく試合をコントロール出来ずに、相手チームとの接触でFWレアンドロが大怪我を負って戦列を離れてしまうことである・・・。)

美しいスタジアムと質の高いゲーム内容という2つの大きなアピールポイントを持つ今シーズンのヴィッセル神戸は、もっと多くの神戸市民を惹き付けることのできるチームになったことは間違いない。少なくともこの試合も、川崎Fに続いて、「また次の試合も観にいきたいな。」と観衆に思わせるだけの試合をすることが出来た。

試合終了後、4月27日(日)にホームズスタジアムで行われるガンバ大阪戦の前売りのチケットが販売されていた。迷わず購入した。

ホムスタ 009






おすすめエントリー (10記事)

コメント

>>> オケンさん

どうもコメントありがとうございます。雨が降っていて寒かったので屋根が閉まっていて助かりましたが、やっぱり天気が良くて屋根が開いている状態の方が良かったですね・・・。レアケースなら嬉しいですけど。

関西圏でいうと、長居とホムスタぐらいしか大型のスタジアムが無いですけど、やっぱりホムスタが№1でしょうね。

>>> 埼玉・水色さん

どうもありがとうございます。太田は昨シーズンの後半からあまり調子が良くないようで、守備面を考えると駒野になるのでしょうね。内山監督の太田の起用方法にも問題はありましたが、太田自身はかなり悩んでいるようですね。

>>> チャンさん

どうもコメントありがとうございます。神戸に行ってきました。スタジアム内はいい雰囲気でしたよ。後半は面白かったです。

ただ、レアンドロの怪我が残念です。
2008/04/03(木) 01:13:22 | URL | じじ  [編集]
神戸へようこそ。後半は良いゲームだったのではないでしょうか。
栗原は戦術眼が非常に優れていますし、非常に大きな存在です。技術も運動能力もずば抜けているわけではない、ああいう選手が生きるという点では良いサッカーを出来ていると感じています。
2008/04/01(火) 16:37:46 | URL | チャン  [編集]
非常に面白いレポートでした!!!

しかし駒野より太田のほうがいい気がするんですが・・・神戸とは相性悪いな。。。
2008/04/01(火) 13:36:34 | URL | 埼玉・水色  [編集]
連戦だったんですね!羨ましい限りです僕は関西圏のスタジアムにしか行ったことないけど、やっぱホムスタはダントツですね!屋根バージョンは逆にレアで羨ましいです!
2008/04/01(火) 12:51:15 | URL | オケン  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月30日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

03月29日
【日本代表】 ボランチのDF酒井高徳はフル代表レベルとは言えず。

03月29日
【アジア最終予選:日本×タイ】 フル代表の主役に躍り出たのは23歳のMF久保裕也

03月28日
【投票受付中】 vs タイで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 757票

03月27日
【日本代表】 ハリルホジッチ体制での「ゴールに絡んだ回数のベスト10」を調べてみた。~5位はMF原口元気とMF宇佐美貴史、4位はFW岡崎慎司、3位はMF香川真司、1位と2位は・・・・~

03月26日
【日本代表】 ハリルホジッチ体制での出場時間のベスト10を調べてみた。~6位は本田圭佑、5位は山口蛍、4位は西川周作、3位は長谷部誠、1位と2位は・・・~

03月26日
【日本代表】 UAE戦(Away)のMF今野泰幸(ガンバ大阪)をどう評価するべきか?

03月25日
「韓国代表がW杯の出場権を逃す可能性は決して低くはない。」という話

03月25日
【日本代表】 ハリルJAPANが最速(=2017年6月13日)でW杯出場を決めるための条件を整理してみた。

03月24日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月24日
【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸

03月24日
【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん