アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

 2018/02/24 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/24 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/24 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)

 2018/02/24 全記事一覧(2005年-2018年)


【日本×タイ】 あぶなげないスタート | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 南アフリカ大会への初戦

2010年のワールドカップ南アフリカ大会のアジア3次予選。バーレーン、オマーン、タイと同居する日本は、ホームのさいたまスタジアムでタイと対戦。

試合を優位に進める日本は、前半21分にMF遠藤の直接FKで先制。そのすぐ後に、タイに同点ゴールを奪われるが、後半9分にFW大久保のゴールで勝ち越すと、後半21分にDF中澤のヘディングシュートで突き放す。ロスタイムにも、途中出場のFW巻のゴールで4点目。結局、4対1で勝利し、好発進となった。

■ 危なげなく勝利

前半21分にMF遠藤のFKで先制。すぐ後に一瞬の隙をついたタイのミドルシュートで追いつかれたが、前半から日本がほぼボールを支配し、危なげない試合運びだった。

93年の一次予選のタイ戦、97年の一次予選のオマーン戦、04年のオマーン戦、05年の最終予選の北朝鮮戦とアジア予選の初戦はいずれもが1点差での勝利であり、今回も苦戦するのではという予想もあったが、まったく問題はなかった。

タイというと東南アジアの強国であり、伝統的に個人技術の高い好チームであるが、そのタイのサッカーをほとんど発揮させなかった点は、評価できる。最終スコアは4対1であったが、タイが自分たちの攻めの形を披露したのは、一度もなく、点差以上に力の差があったかもしれない。タイも辛抱強く守ったが、勝ち点を獲得できるチャンスはほとんどなかった。

■ 岡田監督の修正力

強いチームの特徴の1つといえるのが、「前半に悪かった部分をハーフタイムで修正できること」であるが、この試合の日本代表は、まさしく、そういうチームだった。

前半は、FW高原、FW大久保、MF山瀬の3人が孤立するケースも目立ったが、後半に入ると、中盤のサポートの量が増えて、MF中村憲やMF遠藤が前を向いてボールが増えて、数多くのチャンスを作った。岡田監督はハーフタイムに、運動量を増やすようイレブンに檄を飛ばしたようだが、見事にピッチ上で実践された。

ハーフタイム終了時点では、1対1というスコアだったが、日本の勝ち越しゴールは時間の問題であったといえる。

■ なくなりつつある「接近」

チリ戦のギクシャクした展開と比べると、3試合目となったタイ戦はずっとクリアな展開が出来るようになった。キャッチコピーのようになっている「接近、展開、連続」というフレーズだが、おそらくそれ自体に大きな意味はなく、単に言葉が独り歩きしているという状況だろう。

ショートパスが繋がるシーンもあって、そういう場面ではその色を感じなくもないが、過剰な「接近」はなくなって、ダイナミックな「展開」を図る場面が増えている。特に、MF中村憲のサイドチェンジが効果的に働いていて、彼がこのチームの核となっている。

■ 有効だった交代策

スタメンの選手の出来も悪くなかったが、交代で出場したFW巻やFW播戸が好プレーを見せて、チームに新しい力をもたらしたことも収穫といえる。リードした段階でのFW巻の投入は相手にとってはいやなものだろうし、短い時間でも得点の出来るFW播戸はスーパーサブとしては最適である。

この2枚に加えて、MF羽生やMF今野というカードもあって、バラエティ豊かなベンチメンバーとなりつつある。

■ リスクのかけ方

この試合では、極端にリスクを背負ってゴールを目指さなくてもチャンスが作れたが、相手がもっと上のレベルになると、もっとリスクを冒して攻めなければならなくなるシーンが増えていくだろう。

例えば、同点で試合終盤を迎えたと仮定すると、今の段階では、FW高原やFW大久保といった前線の選手が個人技術を発揮して状況を打開しようと役儀になるだろうことが想像できるが、まだチーム全体でどこをどうすれば、超攻撃的モードにスイッチできるのかが見えてこない。

■ 思い切りのなかった内田

個々の選手で見ると、3試合連続で先発出場を果たした19歳のDF内田は、いまひとつの出来だった。高い位置でボールを受けようとする姿勢は良かったが、相手DFと1対1になって突破できそうなシーンでも近くの味方にパスバックするケースも多かった。

現在の日本代表の<4-4-2>システムでは、右サイドバックの攻撃力が得点力に直結する重要なポジションであるが、オシムジャパンでレギュラーだったDF加地を上回る部分は見せられなかった。

ただ、つなぐサッカーを目指すのであれば、DF加地よりも精度の高いビルドアップが期待できる。その観点でスタメンに抜擢しているとすると、納得できる選択ではある。

■ イメージが共有されていない駒野

DF内田と同じく、左サイドのDF駒野もいまひとつだった。最終ラインから丁寧につないでいくチームの中で、ただ1人、DF駒野がイメージを共有できていないような感じを受けた。単純なミスパスも問題だが、仕掛けのパスを出した時に、駒野と受け手側であっていないケースが多く、そのボールを奪われてピンチに繋がりそうな場面も見られた。

他の選手は、同じような絵が描かれつつある中で、駒野のプレーだけが周りとややずれている感じがする。能力の高い選手なので、すぐにアジャストするだろうが、現時点ではうまくはいっていない。

■ エース高原

FW高原はノーゴール。3試合を経過して、徐々にコンディションは上がっているが、やはりベストには程遠い。前半は、相方がFW大久保だったこともあって、高原がポスト役にならなければならない状況にあったが、下がりすぎてしまった感もあって、効果的に絡めなかった。

高原の得点力を生かすならば、巻の2トップの方がベターだろうが、FW大久保は外せない存在となっているし、トップ下のMF山瀬も不可欠な選手である。ジーコジャパンでも直面した問題であるが、高原という選手は2トップのパートナーを選ばないオールラウンドな選手ではあるが、国際舞台で戦うには、ファーストトップでは限界も感じる。

2トップの組み合わせは無限に広がる状況で、高原がファーストチョイスには変わりはないが、彼を起用し続けるならば、彼を生かすべくチームを作っていく必要がある。




【岡田ジャパン 関連記事】

「オシムジャパン」、そして「岡田ジャパン」への思い
【日本×チリ】 期待と不安のスタート
【日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ】 山瀬功治の2ゴール




※ コミュニティ仲間募集中

アジア3次予選のタイ戦について、自分のサイトで戦評を書いた方はいませんか?おられましたらTBもしくはコメント、メールでご連絡ください。記事にリンク先の貼り合いをしましょう。(詳細→こちら

□ アジア予選 タイ戦 戦評集


① サッカーコラムJ3

   【日本×タイ】 あぶなげないスタート

② l.a.t. Project

   サイドの組み立てを再度考えよう

③ サッカー好きの日記帳

   日本×タイ

④ 迷い人

   勝てたので良いのである。きっと。【2010ワールドカップ3次予選vsタイ】

⑤ lifeisfootball

   【安堵】W杯予選は結果が最優先!タイ戦を私的に振り返る

※ 参加希望の方は、上記の記事へのリンクをお願いします。




おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/09(土) 09:59:29 | |   [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/08(金) 00:48:01 | |   [編集]
右サイドバック加地以上の存在が現れなければ
左サイドバックは突破力は期待しない、と割り切って
さっさと駒野を右に戻したほうがよいかと。
今まで代表のサイドバックで、苦手・不慣れな事を抱え込ませて
成功した例は思いつかないのですが。
駒野の左サイドバック固執は危険な臭いがする
2008/02/07(木) 20:05:08 | URL |     [編集]
あんな若手ならいらない
これからもあんなザマならもう代表に来なくていい
加地でないなら市川とか山田の方がいい
と厳しい事を言ってみる
2008/02/07(木) 19:54:19 | URL |    [編集]
 懲りずにやってみましたので、今回もお願いいたします。
2008/02/07(木) 18:16:23 | URL | HemRock  [編集]
今回もよろしくお願いします。
2008/02/07(木) 01:09:45 | URL | ひまじん  [編集]
今回もリンクに参加させていただきます。
よろしくおねがいします。
2008/02/06(水) 22:49:21 | URL | 央@l.a.t.Project  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/927-0209a27d
2月6日に行われた2010年W杯アジア3次予選、日本vsタイ戦。試合は日本が4対1で勝利しました。 【結果】 ■日本 4 - 1 タイ 21\'【日】遠藤保仁 22\'【タ】ティーラテープ・ウィノータイ 54\'【日】大久保嘉人 66\'【日】中澤佑二 91\'【日】巻誠一郎
2008/02/11(月) 13:37:04 | gutilog
東アジア選手権についての情報を紹介しています。今話題になっている東アジア選手権の関連の情報も紹介しています。この東アジア選手権の情報があなたにとってお役に立てることができればうれしく思います。東アジア選手権の最新情報は・・・さぁ~波に乗っていきましょう...
2008/02/07(木) 22:57:14 | 今話題のニュース
そして!! 【日本×タイ】 あぶなげないスタート東アジア選手権では、苦しい試合もあると思われるので、そのあたりをチェックしたいところである。 ■ 思い切りのなかった内田 個々の選手で見ると、3試合連続で先発出場を果たした19歳のDF内田は、いまひとつの出来だった...
本当ですか! 【日本×タイ】 あぶなげないスタート東アジア選手権では、苦しい試合もあると思われるので、そのあたりをチェックしたいところである。 ■ 思い切りのなかった内田 個々の選手で見ると、3試合連続で先発出場を果たした19歳のDF内田は、いまひとつの出来だっ...
【日本×タイ】 あぶなげないスタート東アジア選手権では、苦しい試合もあると思われるので、そのあたりをチェックしたいところである。 ■ 思い切りのなかった内田 個々の選手で見ると、3試合連続で先発出場を果たした19歳のDF内田は、いまひとつの出来だった。高い位置?...
ĶĶ????¿¸??ξä?λ?桹???ǵ?ξä?λ??λ??Τ顦??Ĥ?§?QŪ???????????ä????????????ä????????Υ?鳰
2008/02/07(木) 14:28:07 | ǵ??鳰??å??ä
【日本×タイ】 あぶなげないスタート東アジア選手権では、苦しい試合もあると思われるので、そのあたりをチェックしたいところである。 ■ 思い切りのなかった内田 個々の選手で見ると、3試合連続で先発出場を果たした19歳のDF内田は、いまひとつの出来だった。高い位置?...
【日本×タイ】 あぶなげないスタート東アジア選手権では、苦しい試合もあると思われるので、そのあたりをチェックしたいところである。 ■ 思い切りのなかった内田 個々の選手で見ると、3試合連続で先発出場を果たした19歳のDF内田は、いまひとつの出来だった。高い位置?...
PENTAX K10D + DA50-200mm/F4-5.6ED 東京都世田谷区 サッカー日本代表。 タイトの試合は4-1で勝利。 スコアには満足。 しかし、この試合で少し気に...
2008/02/06(水) 22:43:47 | l.a.t. Project





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月24日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月24日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月24日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: