アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/05/22 【U-20W杯:日本×南アフリカ】 10年ぶりの本大会!!!逆転ゴールを決めたのはMF堂安律!!!
 2017/05/22 【U-20W杯:GLの1戦目】 日本×南アフリカ プレーヤー別の採点&寸評
 2017/05/23 【日本代表】 カンプ・ノウで2ゴールの活躍!!!MF乾貴士の久々の代表復帰はあるのか?
 2017/05/23 【サッカー】 後味を悪くしたバルセロナの選手のダイブ→PKについて
 2017/05/24 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2017/05/24 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2017/05/24 【U-20W杯】 vs ウルグアイ戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/05/25 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/05/25 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/05/25 【日本代表】 MF山村和也(セレッソ大阪)を召集したら面白いのではないか?
 2017/05/26 【U-20W杯:日本×ウルグアイ】 完敗か?惨敗か?紙一重の差か?
 2017/05/26 【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に11位から20位までランキングで評価する。
 2017/05/27 【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に1位から10位までランキングで評価する。
 2017/05/27 【J2】 面白いチームを作った上野展裕監督(レノファ山口)の退任について
 2017/05/27 【J1】 快進撃を続けるセレッソ大阪の強さを示す6つの数字

 2017/05/27 全記事一覧(2005年-2017年)


金子達仁さんのレッズサポ批判 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ クラブW杯を語る。

元カリスマサッカーライターの金子達仁さんが、二宮清純氏のサイトでクラブW杯について語っている。なかなか、刺激的な文章になっているが、以下で考察してみたい。

http://www.ninomiyasports.com/xoops/modules/news/article.php?item_id=8223





① 試合中に歌い続けることの是非

文中では、

「(クラブW杯で)僕は浦和のサポーターにがっかりしましたね」

「試合の空気を読んでほしい、と強く言いたい。0対1で負けていて、残り時間はどんどん少なくなっていく。でも、0-0の時と変わらずに歌っているわけですよ。同じ応援歌がタイムアップという絶望の瞬間にもスタジアムに鳴り響いている。こんなスタジアムでは日本のクラブは勝てないな、と思いましたね。浦和のサポーターが日本で最先端を走っているのは事実ですよ。でも、欧州のスタンダードには程遠い」

「誤解を恐れずにいえば、チームを応援するのではなく、応援歌を歌うのが目的になっている印象を受ける。目的と手段がすりかわるのが、この国の常ですが、それがあまりにも顕著ですよ。サッカーがポピュラーになったことで、スタンドにも日本色が良くも悪くも表れてきている。でも、サッカーは欧米で生まれたスポーツだから、それでは勝てないんですよ」

「自分の愛するクラブが目の前に木っ端微塵に打ち砕かれていているのに、僕なら歌えない。言葉を失ってしまう。でも、テレビゲームのようにバーチャルに感じているから、負けても痛くもかゆくもないんですよ」


レッズサポーターに限ったことではないが、「試合中に歌い続ける応援スタイル」に対する批判はこれまでも無かったわけではない。文中では、「欧州スタンダードではないから駄目。」という結論に達しているが、当然、欧州スタンダードではないから駄目とは安易には言えない。(本当にそれが「欧州スタンダード」なのかは疑問だが・・・)


この件で、サポティスタさんは、

「日本のスタジアムの応援スタイルは南米の影響を色濃く受けているわけので、欧州のスタンダードには程遠いのは当たり前。」

「浦和は、Jの初期は全く勝てないチームだったので、「自分の愛するクラブが目の前に木っ端微塵に打ち砕かれていているのに、僕なら歌えない」なんて、ナイーブなこと言っていたら応援なんかできない。」

「実際、日本のサポーターの長所として、負けているときにも熱く応援してくれることをあげる外国人選手もいる。」

と語っている。

これは、正しい意見だろう。劣勢の試合でも歌い続けてきたのがレッズサポーターのスタイルであるのならば、それを「欧州スタンダードではないから」と言って否定するのはいかがなものか。応援歌を歌うことでチームを後押ししてきたのは事実であって、歌声の無いスタジアムを想像すると、非常にさびしい空間になるだろう。ただ、あれだけの大人数ともなると、意思の統一を図ることも難しく、それぞれで感性がずれてしまうことは仕方ないともいえる。

結局、どの応援がベストかは、誰にも分からない。感性の問題になるだろう。ちなみに、ボクは、「名古屋グランパスのサポーター」が、試合の流れを読んだり、流れを作ることが一番うまいかなと思う。(← ボクの感性に一番、あっているかなと思う。)




② 善戦だったか?否か?

僕も悲しかったですよ。だって、実際にピッチに立った選手が「0対10で負けたに等しい」と言っているわけですよ。「この1点は10点だ」と認めているわけです。善戦だと言っているのは日本の一部のメディアだけですよ。

 こういう報道を見ていると、日本のクラブに対して愛情がないなと思いますよ。弱いチームが真に強くなるためには、血の涙を流すしかないわけでしょう。浦和の選手たちはミランと戦ってみて、本当に衝撃を受けたと思うんですよ。今まで味わったことのない異次元の強さを体感したはずなんです。

 でも、メディアは何の衝撃も受けていない。逆に、よく戦ったと称えている。そこで、メディアも選手も本当に衝撃を受けた場合と比べて、当然、反発力の差は出てきますよね。善戦と捉えていては、何も成長しない。メディアが一生懸命に痛みをぼやかそう、ぼやかそうとしているんですよ。


今回、浦和がミラン相手にやったことも同じことだと思うんです。でも、ミランは浦和をけなすことなく、逆に称えた。それが悔しくてね。相手の腹を立たせるところまで達してなかったんですよ。ミランは、浦和がもっと弱いものだと思っていたんでしょう。あの程度のパフォーマンスでほめられてしまうのかと……。また、そのリップサービスを鵜呑みにする日本のメディアが腹立たしい。

ここは、一理ある。同じ「0対1」でも、あと一歩で勝てたかもしれないという試合と、限りなく勝利が遠い「0対1」もある。この試合は、どちらかというと後者の方だっただろう。

金子氏が言いたいことが分からないわけではないが、この部分の氏のコメントがどこか空虚でバーチャルな感じを受けるのも事実である。それは、おそらく、金子氏がレッズサポーター(Jリーグサポーター)ではないにもかかわらず、レッズサポーター(Jリーグサポーター)の立場を代弁しているかのように語っているからであろう。

「ミランに褒められたことが悔しい。」という下りがあるが、同じことをレッズサポーターが語ったとしたら説得力が生まれるかもしれないが、彼のバックボーンを考えると、残念ながら偽の感情のように思えてしまう。

金子氏が日本サッカー界に与えた影響は、非常に大きいものだと思う。「28年目のハーフタイム」は名作中の名作であり、彼にあこがれた人は少なくない。ただ、いつの頃からか、文面からハートが感じられなくなってしまった。




③ 「負けても痛くもかゆくもないんですよ。」

金子: でも、テレビゲームのようにバーチャルに感じているから、負けても痛くもかゆくもないんですよ。

二宮: 現実感がないのかな。前身のトヨタカップの頃からそうだけど、日本のファンは、ミランならミランの、ボカならボカのレプリカユニフォームを着て試合を見に行くでしょう。きっと一度限りであっても、所属意識、帰属意識のようなものを感じたいんだろうね。海外に行ってまで、わざわざ、特定のクラブのユニフォームを着ている人がいる。欧州の人間が大阪に来たからと言ってガンバ大阪のユニフォームを着たりはしないでしょう。

金子: ファッションなんですよ。血じゃない。簡単で、お手軽にすませている。そういう意味では、非常に悲しいですよ。


この発言を本当にしているとしたら、スポーツジャーナリストとしては失格である。サポーターを全否定するかのような発言である。

サポーターが、どういう思いでスタジアムに足を運んでいるのか、考えたことがあるのだろうか?金子氏は「仕事だから仕方なく・・・。」という感じでスタジアムに駆けつけたのかもしれないが、ほとんど全てのサポーターは、それ以外の何かを、ある程度は犠牲にしてまで、スタジアムに通って、チームをサポートしているのである。

レッズのサポーターに限らず、「チームが負けても、痛くもかゆくもない。」という人は、皆無だろう。クラブW杯というビッグ大会に限らず、通常のリーグ戦でも同じである。むしろ、「愛するチームが試合に負けたとき、痛くもかゆくも感じなかったとしたら、どれほど楽だろうか。こんなに苦しい思いをしなくても良かったのに・・・。」と思うものである。

金子氏のことは、「28年目のハーフタイム」のころは好きだっただけに悔しい。


金子達仁 (かねこ・たつひと)

 2007/07/29  【投稿】 マスコミもきちんと評価しなければならない。
 2008/01/14  金子達仁さんのレッズサポ批判
 2008/10/30  もし、小倉隆史の大怪我がなかったならば・・・。
 2010/06/16  カメルーン戦を終えて・・・。オランダ戦を前に・・・。
 2010/06/19  カメルーン戦を終えて・・・。オランダ戦を前に・・・。 (その2)
 2011/01/28  「信頼できるライター」と「信頼できないライター」




おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/19(火) 00:20:11 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/17(日) 19:29:09 | |   [編集]
金子: ファッションなんですよ。血じゃない。簡単で、お手軽にすませている。そういう意味では、非常に悲しいですよ。

これはご自分に鞭打つ発言ではないのかな?
昔も今も欧州サッカーは我々の憧れでした。
インターネット環境が整い、衛星中継がごく普通になった今でもそれは変わらずに、です。
書店に立ち寄り、スポーツ氏の棚に目をやれば、欧州サッカー専門誌はあいかわらず置かれており、私は必ず目を通すのが日課となっています。
Jや日本代表人気が爆発し、サッカー関連雑誌が創刊、廃刊をくり返し、私の本棚にはそれらの変遷が今もいくつかの残骸として奥にしまいこまれています。
折にふれて読み返すと、黎明期のサッカーライターたちが署名原稿を寄稿しており懐かしい気分になりますが、彼らサッカーライターの源泉はいわずもがな古くは三菱ダイヤモンドサッカーであり、ワールドカップであり、トヨタカップであることはいうまでもありません。
金子氏にいたっては高校サッカーがイベントであった程度でしか、日本サッカーJSLについて関心を示していない。
これは驚くべきことでも何でもありません。
日本リーグ時代の日本サッカーを丹念に見て回った書き手など賀川浩さん、荒井義行さん、後藤明生さんなどを除いてほんのわずかでしょう。
ほとんどは欧州サッカーに目を向けていたのが日本の現実であった時代に、Jリーグが始まり上から下へ押し着せたサッカー文化はサポーターという言葉を定着させましたが、そこからあぶれたスネたサッカーオタクたちが欧州サッカーを金科玉条のように日本と対置させて批判するのは当然といえば当然のことです。
日本のサッカーを省みもせず、Jや代表だけを遡上にあげても欧州サッカーへの憧憬を素直に表す日本人サポーターの批判にはなりえません。
金子氏もまたそのような環境にどっぷりと浸かってきた一人なんですから。
二宮氏においては遅れてきた評論家であり、彼もまた日本リーグ時代の日本サッカーの知識は皆無といっていい。
毎日新聞の荒井さんはいまだに嘱託としてネットで記事を配信していますが大学講師だった後藤さんはプロのサッカーライターになったのはほんの数年前でした。
ライターで食えるはずがないと躊躇していたけれどどうやらなんとかやっていけそうな時代が来たと腹をくくったんでしょうね(笑)。
金子氏を始めとするJ、日本代表人気で便乗してきたライターたちは私に言わせれば皆スネ者たちです。
欧州サッカーを盾に置きつつ、日本サッカーの成り上がりを揶揄し利いた風なことをいうブランド信者ですよ(笑)。
そんな人たちが欧州にあこがれる日本人を批判できるはずがありません。
それこそ天に唾する行為ですよ。
2009/04/27(月) 14:28:01 | URL | バグ  [編集]
欧州サッカー至上主義玄人(笑)の嫌~なパターンっすね
もう少し素人にも納得できるような分析と理屈を語って欲しいものですね
前日本代表監督みたいにレベルが高すぎます
2008/03/13(木) 18:50:47 | URL |    [編集]
はじめましてふきやといいます。
私も最近の金子氏の発言には怒りさえ覚えます。

ワールドサッカープラスの先の中国戦のコラムは、「もっと攻撃の意思見せろ安田、内田」と金子氏らしいコラムになっていました。
少なくともあの試合で中国のラフプレー、そしてそれを許した審判を批判できないことは
彼は絶対的なサッカー観を持っていないことの証明でもあると思います。
前述のコラムで彼が中国のマスコミの報道を書いていましたが、あの中国マスコミの方が彼の主張よりはるかにまともだということがわかりました。

サッカーの試合において全ていいプレーであるはずがなく、しかも結果論ならいくらでも批判できます。
批判は楽だし、一方的に悪口をいうだけですから自分が偉くなったように感じるから快感でやめられなくなります。
しかし批判はしても改善案をいうことはありません。
関係のない対象を持ち出して相対的に比較することもよくあることで、批判が返ってこないように抽象的・情緒的になりがちです。
日本は悪でなければ彼の商売は成り立たないので、対する中国や韓国を賛美・擁護することになり、日本を批判するサヨクマスコミの様を呈しています。
2008/02/22(金) 17:46:14 | URL | ふきや  [編集]
>>> おけんさん

どうも、こんばんは。いつの頃からか、勘違いをしてしまったようですね。彼の文章は、全ての結論が、「だから、日本(日本サッカー)は駄目なんだ。」になっているので、イラッと来る気持ちは分かります。

>>> ワッキーリグさん

どうも、こんばんは。今年もいろいろと期待しています。確かに10年前は、誰も欧州サッカーのことを正確には知らなかったので、だまされやすい環境にあったことは事実ですね。
2008/01/15(火) 22:27:20 | URL | じじ  [編集]
ご無沙汰しております。本年も宜しくお願いします。金子氏が脚光を浴びた頃よりサッカーファンの知識やポリシーが向上したのに対し金子氏のそれはそこまで伸びていない、と感じました。持論ではなく視点で語ってほしい。
2008/01/15(火) 13:00:02 | URL | ワッキーリグ  [編集]
ちょっと天狗になってますね。
にわかファンの僕でもその文章読んだらイラッときました。自分よりも、本当に好きで、時間をおしてまで駆け付けてくれるファンにスゲー失礼な文章だと思う。何様のつもり?彼の本持ってるけど、捨てようかな(笑)二宮清純も好きやったのに…
2008/01/15(火) 10:44:26 | URL | おけん  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/899-d907aef8





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


05月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

05月27日
【J1】 快進撃を続けるセレッソ大阪の強さを示す6つの数字

05月27日
【J2】 面白いチームを作った上野展裕監督(レノファ山口)の退任について

05月27日
【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に1位から10位までランキングで評価する。

05月26日
【J1】 全ポジション(GK・DF・MF・FW)を対象に11位から20位までランキングで評価する。

05月26日
【U-20W杯:日本×ウルグアイ】 完敗か?惨敗か?紙一重の差か?

05月25日
【日本代表】 MF山村和也(セレッソ大阪)を召集したら面白いのではないか?

05月25日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

05月25日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

05月24日
【U-20W杯】 vs ウルグアイ戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

05月24日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

05月23日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

05月23日
【サッカー】 後味を悪くしたバルセロナの選手のダイブ→PKについて

05月23日
【日本代表】 カンプ・ノウで2ゴールの活躍!!!MF乾貴士の久々の代表復帰はあるのか?

05月23日
【J2】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【J1】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【U-20W杯:GLの1戦目】 日本×南アフリカ プレーヤー別の採点&寸評

05月22日
【U-20W杯:日本×南アフリカ】 10年ぶりの本大会!!!逆転ゴールを決めたのはMF堂安律!!!

05月21日
【投票受付中】 vs 南アフリカ戦(U-20W杯)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

05月21日
【J2】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月21日
【J1】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 天才型のアタッカーのFW邦本宜裕(アビスパ福岡)の契約解除について

05月19日
 【J1】 「90分あたりのスプリント回数が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月18日
【J1】 「90分あたりの走行距離が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月19日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (アタッカー編/フォワード編)

05月18日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (CB編/ボランチ編)

05月18日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (GK編/SB編)

05月18日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (ヴィッセル神戸・サンフレッチェ広島・サガン鳥栖編)

05月17日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (磐田・G大阪・C大阪編)

05月17日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (ヴァンフォーレ甲府・アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

05月16日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (FC東京・川崎フロンターレ・横浜Fマリノス編)


05月15日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん