アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/16 【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について
 2017/11/16 【J1】 残留を果たすのは清水か?甲府か?広島か?大宮か?
 2017/11/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/18 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)
 2017/11/18 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)
 2017/11/21 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)

 2017/11/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1/J2】 順位予想バトル 2008年版 (受付/集計結果) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1順位予想

移籍市場も一段落ついて、そろそろ、各チームのキャンプが始まる頃です。そこで、今シーズンも、「順位予想バトル2008」を開催します。ルールは以下のとおりで、昨シーズンとほとんど変わりはありません。

[ルール]

各人がJ1全チームの順位を予想して、どれだけ、正確に当てられるかを競う。すべてのチームの「実際の順位」と「予想順位」の差を合計し、その差の平均を算出。もっともポイントが少ない人が優勝です。

J1編

・じじさんのJ1の順位予想 → こちら
・コウさんのJ1の順位予想 → こちら
・あべまるさんのJ1の順位予想 → こちら
・ぽんさんのJ1の順位予想 → こちら
・チャンさんのJ1の順位予想 → こちら
・shinさんのJ1の順位予想 → こちら
・やまちゃんさんのJ1の順位予想 → こちら
・モンチさんのJ1の順位予想 → こちら
・kakuさんのJ1の順位予想 → こちら
・2phaseさんのJ1の順位予想 → こちら
・ヨッシーさんのJ1の順位予想 → こちら
・呂呂埜亜さんのJ1の順位予想 → こちら
・ホージェルさんのJ1の順位予想 → こちら
・GマンさんのJ1の順位予想 → こちら
・松葉のレイソルさんのJ1の順位予想 → こちら
・まっきーさんのJ1の順位予想 → こちら
・JLさんのJ1の順位予想 → こちら
・J-willさんのJ1の順位予想 → こちら
・ケイさんのJ1の順位予想 → こちら
・マルティンスさんのJ1の順位予想 → こちら
・矢口家げんきさんのJ1の順位予想 → こちら
・espさんのJ1の順位予想 → こちら
・scifoさんのJ1の順位予想 → こちら
・まるたまさんのJ1の順位予想 → こちら
・ひいさんのJ1の順位予想 → こちら
・jsgoooooooooooooooalさんのJ1の順位予想 → こちら
・光一郎さんのJ1の順位予想 → こちら
・なかちょうさんのJ1の順位予想 → こちら
・メラーさんのJ1の順位予想 → こちら
・HKさんのJ1の順位予想 → こちら 
・ソールさんのJ1の順位予想 → こちら
・I love BEER !!さんのJ1の順位予想 → こちら
・どろぐばさんのJ1の順位予想 → こちら
・ダーさんのJ1の順位予想 → こちら
・パル太さんのJ1の順位予想 → こちら
・ganba go!go!goooooalさんのJ1の順位予想 → こちら
・しゅんさんのJ1の順位予想 → こちら
・JZX100さんのJ1の順位予想 → こちら
・いぐなさんのJ1の順位予想 → こちら
・okenさんのJ1の順位予想 → こちら 
・ぱっくんさんのJ1の順位予想 → こちら
・くうさんのJ1の順位予想 → こちら
・かぶぬしさんのJ1の順位予想 → こちら
・さんこんさんのJ1の順位予想 → こちら
・エアさんのJ1の順位予想 → こちら
・dosanko_soccerさんのJ1の順位予想 → こちら
・葉月さんのJ1の順位予想 → こちら
・しぇーんさんのJ1の順位予想 → こちら
・櫨 谷 町 寺 谷さんのJ1の順位予想 → こちら
・SサポさんのJ1の順位予想 → こちら
・頑丈鉄筋豆腐さんのJ1の順位予想 → こちら
・ピップさんのJ1の順位予想 → こちら
・そうさんのJ1の順位予想 → こちら
・HTさんのJ1の順位予想 → こちら
・takaさんのJ1の順位予想 → こちら
・マッチさんのJ1の順位予想 → こちら
・マットさんのJ1の順位予想 → こちら
・ぬるはちさんのJ1の順位予想 → こちら
・ジェフぃーさんのJ1の順位予想 → こちら
・緑兎さんのJ1の順位予想 → こちら
・lifeisfootballさんのJ1の順位予想 → こちら
・ドンガバチョさんのJ1の順位予想 → こちら
・15さんのJ1の順位予想 → こちら
・krprさんのJ1の順位予想 → こちら
・VIERI32さんのJ1の順位予想 → こちら
・H3さんのJ1の順位予想 → こちら
・ウロタスさんのJ1の順位予想 → こちら
・ラッチさんのJ1の順位予想 → こちら
・ラッチさんのJ1の順位予想 → こちら
・?さんのJ1の順位予想 → こちら
・ontamaさんのJ1の順位予想 → こちら
・マケレレさんのJ1の順位予想 → こちら
・ゆっきーさんのJ1の順位予想 → こちら
・やじさんのJ1の順位予想 → こちら
・kageさんのJ1の順位予想 → こちら
・KYさんのJ1の順位予想 → こちら
・のりですさんのJ1の順位予想 → こちら
・りんりん☆ゆーきぃさんのJ1の順位予想 → こちら
・アミーさんのJ1の順位予想 → こちら
・埼玉 水色さんのJ1の順位予想 → こちら
・健介さんのJ1の順位予想 → こちら
・あきさんのJ1の順位予想 → こちら
・マクシミリアンさんのJ1の順位予想 → こちら 
・ネスさんのJ1の順位予想 → こちら
・?さんのJ1の順位予想 → こちら
・NABE-GOさんのJ1の順位予想 → こちら
・しゅんすけ。さんのJ1の順位予想 → こちら
・ぺけぺけさんのJ1の順位予想 → こちら
・junchiさんのJ1の順位予想 → こちら
・サイレンススズカさんのJ1の順位予想 → こちら
・神奈川さんのJ1の順位予想 → こちら
・ワタさんのJ1の順位予想 → こちら
・にしさんのJ1の順位予想 → こちら
・まごいちさんのJ1の順位予想 → こちら



J2編

・GマンさんのJ2の順位予想 → こちら
・わかごんぼさんのJ2の順位予想 → こちら
・じじさんのJ2の順位予想 → こちら
・2phaseさんのJ2の順位予想 → こちら
・まるたまさんのJ2の順位予想 → こちら
・ヨッシーさんのJ2の順位予想 → こちら
・じゃこてんさんのJ2の順位予想 → こちら
・ホージェルさんのJ2の順位予想 → こちら
・HemRockさんのJ2の順位予想 → こちら
・空羽さんのJ2の順位予想 → こちら
・ふじさんのJ2の順位予想 → こちら
・ダスさんのJ2の順位予想 → こちら
・ニームさんのJ2の順位予想 → こちら
・ニゲさんのJ2の順位予想 → こちら
・どいつもこいつもさんのJ2の順位予想 → こちら
・マッチさんのJ2の順位予想 → こちら
・レーニンさんのJ2の順位予想 → こちら
・ルイ‐ジさんのJ2の順位予想 → こちら
・VIERI32さんのJ2の順位予想 → こちら
・風鈴崋山さんのJ2の順位予想 → こちら
・NABE-GOさんのJ2の順位予想 → こちら
・krprさんのJ2の順位予想 → こちら
・マルティンスさんのJ2の順位予想 → こちら


<例>

浦和レッズを1位と予想

   → 結果1位であれば0ポイント。
   → 結果2位であれば1ポイント。
   → 結果18位であれば17ポイント。

名古屋グランパスを9位と予想

   → 結果1位であれば8ポイント。
   → 結果9位であれば0ポイント。
   → 結果18位であれば8ポイント。

ヴィッセル神戸を18位と予想

   → 結果1位であれば17ポイント。
   → 結果7位であれば11ポイント。
   → 結果18位であれば0ポイント。


それでは、一昨年のシーズン前のボクの予想をもとに採点してみる。(一番左が予想順位で、右が実際の順位と外れ値。)

1位 浦和   →   1位 (±0)
2位 G大阪   →   3位 (±1)
3位 千葉   →   11位 (±8)
4位 鹿島   →   6位 (±2)
5位 広島   →   10位 (±5)
6位 清水   →   4位 (±2)
7位 磐田   →   5位 (±2)
8位 横浜   →   9位 (±1)
9位 大宮   →   12位 (±3)
10位 FC東京   →   13位 (±3)
11位 C大阪   →   17位 (±6)
12位 甲府   →   15位 (±3)
13位 川崎   →   2位 (±11)
14位 新潟   →   14位 (±0)
15位 名古屋   →   7位 (±8)
16位 大分   →   8位 (±8)
17位 京都   →   18位 (±1)
18位 福岡   →   16位 (±2)


     合計は66ポイント/18チーム → 平均 3.67(Point/Team)


ということで、大きく予想を外した、千葉・川崎・名古屋・大分の4チームが平均をアップさせているものの、いい線をいっているような気がします。中位に予想すれば、大きく外したとしても被害が少ないが、上位に予想したチームが下位になったり、逆に下位に予想したチームが上位になったりすると、大変なことになることが分かりますね。



■ 2007年の結果

ちなみに、2007年の「J1 順位予想バトル」の結果は以下のとおりです。30人中、第1位の古美根さんの平均は、「2.67」でした。

  1位 ・・・ 古美根さん   → 古美根さんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  2位 ・・・ NABE-GOさん   → NABE-GOさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  2位 ・・・ 熊さん   → 熊さんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  4位 ・・・ ワタさん   → ワタさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  4位 ・・・ にしさん   → にしさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  6位 ・・・ むっぴさん   → むっぴさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  6位 ・・・ sawashenさん   → sawashenさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  6位 ・・・ HTさん   → HTさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
  6位 ・・・ すみぞさん   → すみぞさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 10位 ・・・ マッチさん   → マッチさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 11位 ・・・ S.Nさん   → S.Nさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 11位 ・・・ shinさん   → shinさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 11位 ・・・ ネスさん   → ネスさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 14位 ・・・ やじさん   → やじさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 14位 ・・・ ラッチさん   → ラッチさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 16位 ・・・ ぽんさん   → ぽんさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 16位 ・・・ mamamaさん   → mamamaさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 16位 ・・・ ふぢさん   → ふぢさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 16位 ・・・ okenさん   → okenさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 20位 ・・・ yujiさん   → yujiさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 20位 ・・・ Meraさん   → Meraさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 20位 ・・・ ひいさん   → ひいさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 23位 ・・・ SSPAさん   → SSPAさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 24位 ・・・ じじさん   → じじさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 25位 ・・・ くうさん   → くうさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 26位 ・・・ たけっちさん   → たけっちさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 27位 ・・・ こうめいさん   → こうめいさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 28位 ・・・ さまあさん   → さまあさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 29位 ・・・ GFさん   → GFさんのシーズン前の予想と展望はコチラ
 30位 ・・・ さとこうさん   → さとこうさんのシーズン前の予想と展望はコチラ

http://blog-imgs-11.fc2.com/l/l/a/llabtooflatot/20071204195920.htm






J1編

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  川崎フロンターレ
2位  浦和レッズ
3位  鹿島アントラーズ
4位  ガンバ大阪
5位  柏レイソル
6位  清水エスパルス
7位  ジュビロ磐田
8位  アルビレックス新潟
9位  横浜Fマリノス
10位 FC東京
11位 ジェフ千葉
12位 ヴィッセル神戸
13位 名古屋グランパス
14位 東京ヴェルディ 
15位 京都サンガFC
16位 大分トリニータ
17位 大宮アルディージャ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 川崎フロンターレ

新しいリーグ王者が生まれてほしいという期待をこめて、川崎Fを1位に推す。怪物FWフッキがレンタル元の東京Vから復帰し、FWジュニーニョ、FW鄭大世、FWフッキというJリーグ史上屈指のトライアングルが形成されることになった。攻撃に比べるとやや劣る守備がどれだけ安定するかが、ポイントの1つ。

2位 浦和レッズ

ACL連覇とリーグ制覇に向けて、FW高原直泰、FWエジミウソン、MF梅崎司の獲得に成功。いずれも独力でゴールを目指せる選手であり、前線の人数をかけずにゴールを陥れるスタイルの浦和にマッチした人材といえる。戦力的に見れば彼らの加入は間違いなくプラス材料といえるが、それに伴って、生え抜きのFW田中やFW永井の出場機会減が予想される。ビッグクラブの宿命とはいえ、結果が出ないようだと、サポーターも不満が爆発する可能性もある。

07年は過密日程に悩まされたが、好材料の1つは、07年のACLを制覇したことで、08年のACLはグループリーグが免除されて決勝トーナメントからの参加となること。ナビスコカップは予選からの参加となるが、ずいぶんと負担は軽減されるだろう。間違いなく、自力は№1であるが、DF闘莉王、MF鈴木、MF阿部といった脂の乗り切ったアテネ世代が海外志向をもっており、いつ海外に移籍するかもしれない状況も不安要素の1つである。

3位 鹿島アントラーズ

リーグ2冠を達成した鹿島は、08年にACLに参戦する。戦力的には大幅な変更はないが、FW興梠、MF増田、MF中後ら若手が実力を伸ばしており、十分な上積みは期待できる。数少ない新戦力として、FC東京のMF伊野波の入団が有力視されているが、様々なポジションでプレー可能な伊野波は大きな戦力になるだろう。

4位 ガンバ大阪

FWマグノ・アウベスが解雇されて、その代役にFC東京のFWルーカスを獲得。また、DFシジクレイが退団し、DFミネイロとDF福元を獲得。ただ、MF家長のレンタル移籍が確実視されており、上積みは多くはない。高い完成度のチームであるが故の宿命ではあるが、今シーズンは、停滞するかもしれない。

5位 柏レイソル

GK菅野、MFアレックス、MF茂原、FWポポを獲得し、これ以上ない戦力アップを成し遂げた。特にMFアレックスの加入は大きい。昨シーズン、奮闘を見せたDFラインに変化はなく、層の薄さには不安はあるが、大崩れすることはないだろう。ダークホース。

6位 清水エスパルス

エースFW宰溱が退団。FW矢島、FW岡崎らが控えるが、十分とはいえず、このポジションにどんな選手を獲得できるかが、優勝争いに食い込むことができるか否かポイントになりそう。中盤は、MFマルコス・パウロとMF本田の加入は大きく、MF伊東の負担は大きく軽減されそうだ。MF藤本、MF兵働、MF枝村、MFフェルナンジーニョがそろう中盤は、リーグトップクラスの充実ぶり。

7位 ジュビロ磐田

MFファブリシオ、MFマルキーニョス・パラナ、MFエンリケのトリオがそろって退団濃厚。MF名波、MF河村を獲得したが、不安は残る。FW萬代加入の効果は大きいが、土台を固めるシーズンになるだろう。

8位 アルビレックス新潟

FWエジミウソンの退団は大きい。新外国人のFWアレッサンドロの出来にチーム成績が左右されそう。パートナーのFW矢野の奮闘に期待がかかる。MF田中やFW河原らがどこまで出場機会を得られるか。

9位 横浜Fマリノス

FWロニーとMFロペスを獲得し、攻撃陣の層は厚くなったが、フィットするかは未知数。監督も桑原監督に交代し、新しいスタートを切るシーズンとなる。DF中澤を中心とする守備陣に不安はなく、どれだけ攻撃陣が奮起できるかが鍵。

10位 FC東京

U-17日本代表として見事なチームつくりを行った城福氏が監督に就任。GK土肥やMF福西を斬るなど、大胆なオフを過ごした。退団が確実視されていた主力のMF今野が残留したのは大きく、チームの中心となるべきMF梶山、FW平山、DF徳永らが成長を果たせば、問題のないシーズンを過ごせそうだが、一歩間違うと、降格争いに巻き込まれる可能性も十分。

11位 ジェフ千葉

相変わらず慌しいオフを過ごしており、MF水野、MF山岸、MF羽生、DF水本、MF佐藤らにオファーが舞い込んでいて、去就は微妙。それだけ能力の高い選手が多いことの証明ではあるが、状況次第では苦しいシーズンになりそうな予感もある。ただ、FW新居、FW青木、MF工藤といったバックアッパーも控えており、中位当たりが妥当な順位と見る。

12位 ヴィッセル神戸

FW松橋、MF古賀、MF金南一らの獲得に成功し、飛躍が期待されるシーズン。FW大久保、FWレアンドロ、DF北本ら現有戦力とかみ合うと、力を発揮しそうだ。

13位 名古屋グランパス

新監督にストイコビッチ氏が就任し、MF本田がオランダリーグへの移籍が濃厚と、完全に未知数のシーズンとなる。攻撃陣はFWヨンセンが控えるため深刻な事態にはならないと思われるが、若い選手が多く、可能性を感じさせる一方で不安要素も多い。まずは、残留を目指して戦うことになりそう。

14位 東京ヴェルディ 

FWフッキが退団したがMFディエゴは残留。MF福西、GK土肥らも獲得し、J1で戦えそうなメンバーがそろった。07年はFWフッキの活躍が目立ったが、FW船越、MF菅原、MF広山、DF土屋、DF服部といった中堅クラスの日本人選手の貢献度も非常に高かった。彼らがJ1でも同水準のプレーが出来れば、J1残留は確実だろう。

15位 京都サンガFC

2年連続で大型補強を断行。DFシジクレイ、DF増嶋を獲得し、FW柳沢の加入も濃厚。2年前のシーズンとは見違える戦力となった。FW田原、MF渡邊らのプラスアルファも期待できる。スタートダッシュに成功して、早々にJ1残留を決めたい。

16位 大分トリニータ

FW松橋、MF梅崎、DF三木、DF福元が退団。選手層は薄い。FW高松が爆発しないようだと、残留争いは逃れられないだろう。

17位 大宮アルディージャ

MF藤本、MF小林大、MF小林慶ら中盤にタレントはそろっているが、伝統の守備的なサッカーが足かせになって、思うようにタレントを生かしきれていない。劇的な改善は期待できないと思われる。

18位 コンサドーレ札幌

2002年以来のJ1復帰となる。熱いサポーターが最大の武器であるが、冷静に見ると戦力的にはJ1でも最低レベル。新外国人FWノナトの出来に大きく依存するだろう。仮にFWノナトがフィットしないようだと横浜FCの二の舞もありうる。守備面はJ2ではトップレベルを維持していたが、終盤戦に崩壊。どこまで立て直すことが出来るか?DFに関しては、個の強さは横浜FCと比べても優れているが、苦戦は必死。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

略。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

略。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
略。




【 ハンドル名 】:コウ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
京都サンガFC

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 川崎
2 浦和
3 清水
4 鹿島
5 ガンバ
6 新潟
7 神戸
8 柏
9 マリノス
10 磐田
11 名古屋
12 京都
13 大宮
14 F東京
15 札幌
16 大分
17 千葉
18 東京V

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

過密日程、戦力補強度、士気などを個人的に。 
好き嫌いも多少(笑  

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

サンガの渡邊大剛 
代表入りも夢ではないと思うので個人的に期待したい 

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

批評等個人の価値観で左右されるので批判等も有ると思うのですが頑張ってください今年も。  

要望等はないです、楽しく見させていただいてます。




【 ハンドル名 】:あべまる
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

ジェフ千葉

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

01. 清水
02. 浦和
03. G大阪
04. 鹿島
05. 川崎
06. 新潟
07. 柏
08. 磐田
09. 名古屋
10. 横浜FM
11. 神戸
12. 東京V
13. F東京
14. 大宮
15. 千葉
16. 京都
17. 大分
18. 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

01.清水・・・いつもどおりのピンポイント補強。方向性のブレがないのもかなりいい。
02.浦和・・・前3人を一気に変えることのリスクから序盤苦戦しそうなため。
03.G大阪・・・正直ルーカス・ミネイロ次第。
04.鹿島・・・メンバーが変わらないことから、研究されると厳しい。
05.川崎・・・フッキの復帰は大きいが、伊藤の離脱によるキャプテンシーの部分に不安。
06.新潟・・・深井・エジミウソンの穴をどう埋められるか。中盤より後ろはある程度安定しているのでこのあたりかと。
07.柏・・・フランサがいること。それだけw
08.磐田・・・萬代次第。名波は・・・。
09.名古屋・・・中位力のみ。
10.横浜FM・・・外国籍選手の出来+DFラインの新星がいないこと。
11.神戸・・・相変わらずの大補強。ただ、またかみ合わなくて落ち着きそう。
12.東京V・・・フッキがいないことがどれだけ影響するか。でも、補強自体はまあまあなので。
13.F東京・・・今野が残った!
14.大宮・・・補強もないが流失も少ない。
15.千葉・・・サポ心理上は常に1位狙い!でもこれだけ選手に悪影響を及ぼしている点から、正直降格しないことが現実的な気がする。
16.京都・・・絶対大補強が裏目に。特に柳沢。
17.大分・・・うちよりも抜けがひどい。個人的には残留してほしいけど。
18.札幌・・・三浦監督のサッカーは正直J1では厳しい。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

<期待する選手>
乾 達朗(千葉)・・・個人的で申し訳ないですが、彼に第2の水野のにおいがしま
す。

<注目する選手>
梅崎 司(浦和)・・・あの浦和で大分のときのような王様振りが発揮できるのか

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

松本 憲(千葉)
入団当初は末続慎吾の従兄弟で注目されたが、それ以上の話題にならず。JFLで右サイドバックやウィングバックを経験し、一回り成長している(と思ってます)水野の移籍が現実化したとき、スタメンとして起用される可能性が高いと思ってます。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ぽん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
横浜Fマリノス
川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  浦和レッズ
2位  鹿島アントラーズ
3位  清水エスパルス
4位  ガンバ大阪
5位  横浜Fマリノス
6位  川崎フロンターレ
7位  柏レイソル
8位  ジュビロ磐田
9位  アルビレックス新潟
10位 ヴィッセル神戸
11位 京都サンガFC
12位 名古屋グランパス 
13位 ジェフ千葉
14位 FC東京
15位 東京ヴェルディ 
16位 大分トリニータ
17位 大宮アルディージャ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位  浦和レッズ
ACLを制した勢い&高原の存在感は恐るべし。

2位  鹿島アントラーズ
さすがに浦和には勝てないか。

3位  清水エスパルス
今年もコンスタントに結果を残すかと。

4位  ガンバ大阪
そろそろ変革がほしい。

5位  横浜Fマリノス
新加入の助っ人頼み。

6位  川崎フロンターレ
フッキとジュニーニョが爆発??

7位  柏レイソル
相変わらず守備の破綻がなさそう。

8位  ジュビロ磐田
タレントはいるから…

9位  アルビレックス新潟
エジミウソンがいなくなったからこのぐらいかと。

10位 ヴィッセル神戸
大久保だけが活躍しても…

11位 京都サンガFC
FW人に期待。

12位 名古屋グランパス
ちょっとよくわからないけど、名古屋は永遠の中堅か。

13位 ジェフ千葉
監督代わってチームばらばら?

14位 FC東京
平山次第。

15位 東京ヴェルディ
フッキなしで大丈夫?

16位 大分トリニータ
勢いが出てくるか。

17位 大宮アルディージャ
今年は落ちそう。

18位 コンサドーレ札幌
すみません。まだよくわからないチーム。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ。
J1でも爆発するのか!?

山瀬功治。
安定した活躍が見たい。

高原直泰。
とにかく楽しみ。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

本田拓也。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

毎日欠かさず拝見しております。自分とは違った視点で勉強になります。



【 ハンドル名 】:チャン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 浦和レッズ
2 鹿島アントラーズ
3 川崎フロンターレ
4 ガンバ大阪
5 清水エスパルス
6 柏レイソル
7 ヴィッセル神戸
8 横浜F・マリノス
9 アルビレックス新潟
10 ジュビロ磐田
11 名古屋グランパス
12 京都サンガFC
13 大宮アルディージャ
14 コンサドーレ札幌
15 ジェフユナイテッド千葉
16 東京ヴェルディ
17 FC東京
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位4チームは今季とそれほど変動が無い気がします。どのチームもスタイルを継続していくでしょうし、優勝は横一線のような気がしています。浦和と川崎が前線をかなり厚くしていますが、監督がうまく機能させられるでしょうか?

降格した広島が草刈場にならず、残留した千葉・FC東京・大分が狙われているのが気になります。資金力の問題だけでは無い気もするんですけど。大分はシャムスカがまたどうにかするのでしょうか?

千葉は両翼を一気に失うと厳しいですね。今度こそ代えがいないと思うんで。降格争いに関しては、京都あたりまでは分からない気もします。ただし、昨年の広島の例もあるんで、意外なところが落ちてくるかも。

神戸は賞金圏内に入れば大成功といっていい気もします。結構入れ替えたので、どれだけ早く噛み合うかが大事です。チーム総得点が昨年と同等以上に取れれば、少し上に行けると思います。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きくださ
い。 】:

大久保嘉人

高原の存在を霞ませるくらいの、日本の本当のエースになるのでしょうか?神戸のキャプテンとして期待しています!

安田理大

彼のパフォーマンスがもっと上がれば、ガンバの優勝も近づく気がします。代表では駒野・中田・アレックスを蹴落とすくらいの躍進に期待。

田代有三

天皇杯を生で観戦して、彼にはビックリさせられました。来季10点挙げられれば鹿島がもっと良いチームになると思います。

J2になりますが、セレッソ大阪の香川・柿谷も。彼らにかかるものは昨年よりも大きいとおもいます。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

河本裕之

U-22代表候補の神戸のセンターバック。
五輪は厳しいかもしれないけど、今季は北本のようなフル稼働をして欲しいです。いずれはキャプテンマークを巻いて欲しい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

これからも楽しみにしています。



【 ハンドル名 】:shin
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
東京ヴェルディ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1浦和
2清水
3鹿島
4G大阪
5川崎
6柏
7横浜FM
8神戸
9磐田
10新潟
11名古屋
12F東京
13東京V
14大分
15大宮
16京都
17千葉
18札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは来期も浦和、清水、鹿島、G大阪で回ると予想します。この4チームは守備も堅く、チームとして出来上がってる印象を受けます。その中でもワシントンの抜けた穴を確実に埋め、世界との戦いの中で一つ大きな経験をした浦和を筆頭に上げます。清水、鹿島はFW、G大阪はDFの出来次第でしょうか。

その下。川崎はフッキが加入。大きな戦力アップですが起用法は?とうとうちょっと疑問点があります。柏はダークホース。去年同様のサッカーが出来ればこれより上も見えてくるはず…神戸も注目。特に攻撃陣はなかなかの陣容。新潟はやはりエジミウソンからの脱却に苦しむかと。名古屋はなんだかんだいってこの順位に来ると予想。F東京は今野の残留は大きいですがルーカスや鈴木の抜けた穴をどう埋めるか、そこにかかってくるでしょう。東京Vは…まぁ現実この順位なら十分です。決定力のあるFWが入ってくればまた別ですが。

残留争いは選手が大量に抜けた大分、そして今シーズン残留争いを演じた大宮、そして入れ替え戦からの昇格になる京都等々が絡んでくると予想。千葉は…選手が抜けたのもそうですが、フロントがあまりに駄目すぎる。監督も交代、選手は自ら出ていく、このような状況では厳しいかと。札幌は去年の終盤の戦いが全てです。最悪横浜FCの二の舞になる恐れもあります。逆に堅い守備でどこまでやれるか見てみたいですが。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ディエゴ

東京Vの浮沈の鍵は彼に握られてます。J1でどこまでやれるのか…それによって順
位も変わってくるでしょう。

松橋、大久保

国見時代に組んでいた2人がとうとう同じチームに。長崎出身の自分には楽しみという言葉以外思いつきません。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:やまちゃん
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  川崎F
2位  浦和
3位  清水
4位  鹿島
5位  G大阪
6位  磐田
7位  横浜FM
8位  新潟
9位  名古屋
10位 神戸
11位 柏
12位 京都
13位 東京V
14位 FC東京
15位 千葉
16位 大分
17位 大宮
18位 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎の1位は半分願望含み。

上位は2007年の順位をもとに、浦和はACLの予選リーグ遠征がないが、鹿島とG大阪はACL予選リーグ遠征の疲れが出てくるので、その隙を突いて清水が3位と予想。

後は移籍動向からこんなものかなと。千葉と大分は主力の流出が多いので苦戦、大宮と札幌は目立った補強がない。そういう意味ではFC東京の14位は甘いかも。

一応、名古屋は中心に据えておきました。大甘かも知れませんが、マギヌンが活躍しそうと予想して。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

我那覇の復活。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

養父。マギヌンが抜けた穴を埋める大活躍を予想。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:モンチ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 鹿島アントラーズ
4位 柏レイソル
5位 ガンバ大阪
6位 ヴィッセル神戸
7位 横浜Fマリノス
8位 清水エスパルス     
9位 アルビレックス新潟     
10位 FC東京     
11位 ジュビロ磐田     
12位 名古屋グランパス     
13位 京都サンガ    
14位 コンサドーレ札幌    
15位 大分トリニータ     
16位 大宮アルディージャ    
17位 東京ヴェルディ    
18位 ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 浦和・・・選手層の厚さと、昨年ACLを勝ち抜いた経験があるので、Jとの両立が可能か。

2位 川崎・・・ACLがないのでJタイトルに本気。経験値で浦和か。

3位 鹿島・・・メンバーが変わらないので無難に。ACLで疲れたら、落ちるかも。

4位 柏・・・補強が的確で、上位にからみそう。

5位 G大阪・・・ACLの疲労で、順位を落とすか。

6位 神戸・・・上位進出の足がかりの年に。

7位 横浜・・・なんだかんだこの順位。

8位 清水・・・チョジェジンの抜けた穴を埋められず。

9位 新潟・・・エジミウソンの抜けた穴を埋められず。

10位 FC東京・・・あまり勝てないが、負けもしない。

11位 磐田・・・チームに核がいない。

12位 名古屋・・・ピクシー体制1年目はこのくらい。

13位 京都・・・ベテランと若手がかみ合い健闘。

14位 札幌・・・三浦サッカーで堅実な成績。

15位 大分・・・昨年と変わらずチームはバタバタ。

16位 大宮・・・そろそろJ2が・・・。

17位 東京V・・・古豪復活ならず。

18位 千葉・・・シーズン開始前からのバタバタが尾を引き・・・。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

・フッキ(川崎)・・・J1でどれだけできるか。

・高原(浦和)・・・久々のJなので。

・金南一(神戸)・・・やってくれるはず。

・馬場(神戸)・・・ボッティの変わりに出場の可能性があるのでは。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

・阿部翔平(名古屋)・・・昨年は本職でないCBの出場が多かったが、本職のSBでのプレーが増えれば、楽しみ。本田が抜けた後のFKも任されるかも。

・鈴木大輔(新潟)・・・なんとなくやりそう。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:kaku
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.ガンバ大阪
2.鹿島アントラーズ
3.浦和レッズ
4.川崎フロンターレ
5.ジュビロ磐田
6.柏レイソル
7.清水エスパルス
8.ヴィッセル神戸
9.横浜Fマリノス
10.京都サンガFC
11.アルビレックス新潟
12.コンサドーレ札幌
13.名古屋グランパス
14.FC東京
15.ジェフ千葉
16.大宮アルディージャ
17.大分トリニータ
18.東京ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位は期待を込めて。
上位は実績を評価。
浦和は勝ちすぎないで欲しいとの期待あり。
神戸、京都、柏は、移籍選手を期待。
逆に千葉、大分、FC東京は、選手流出を懸念。
コンサドーレ札幌が正直わかりません。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ルーカス・・・ポストプレーヤーとしてガンバが不足しているところ、スタイルが合えば活躍できるかも。
大久保・・・チームをまとめれるかを期待。
フッキ・・・川崎Fでも爆発するかを見たい。
家長・・・移籍先で先発出場したときどうなるか見たい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

ガンバの中沢総太と福元とミネイロの中で誰がレギュラーをとれるか楽しみにしています。背の高い中沢か気合の福元か、やっぱりブラジル人ミネイロか。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく見せてもらっています。
スポーツニュースサイトの記事の批評とかしてもらえると嬉しいです。



【 ハンドル名 】:2phase
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
東京ヴェルディ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  浦和
2位  鹿島
3位  川崎
4位  G大阪
5位  清水
6位  柏
7位  横浜FM
8位  新潟
9位  東京V
10位 磐田
11位 名古屋
12位 神戸
13位 F東京
14位 大分
15位 千葉
16位 京都
17位 大宮
18位 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和:戦力的には優勝して当たり前。過密日程にも昨年の教訓が活きるはず。問題はポンテが回復するまで梅崎がどれほど頑張れるのか?

鹿島:メンバーの入れ替えも無く円熟期。ただし補強も無く過密日程もあり、結局、全てのタイトルで今一歩の結果。

川崎:ジュニーニョとフッキが並び立つとは思えない。中村のパス次第。ただし欠点も見当たらない。リーグに集中できるのもプラスに。

G大阪:ボールを回すだけに陥りがちな中盤に前への圧力を加えていたマグノの退団は痛すぎる。ルーカスでは無理。一時代の終焉。

清水:チョ・ジェジンの穴をどうするかだが新外国人の補強は成功しそう。ただし、上の壁は厚い。

柏:昨年の堅守に加え補強で攻撃力増に成功。上手く噛み合えば優勝争いをしても不思議は無い。でも結局フランサ次第。

横浜FM:ロペスは意外と使い辛い選手、どう活かすか。点を取れるFWは多いがエースが欲しい。

新潟:波が大きすぎる上エジミウソンの退団で苦戦は必至。ただしホーム力である程度の勝ち星は稼ぐ。

東京V:サポとして最大限の高望み。後ろの補強は及第点であとはFW、そして、そのFW次第。現実は多分残留争い、でも残留は大丈夫…なはず…。

磐田:前線が貧弱すぎる。かと言って堅守でもない。外国人次第ではもう少し上も…でもやっぱり中位。

名古屋:マギヌンの補強は良い仕事。ヨンセン以外のFWがスピード系なのも合うと思う。ただし中位力。守備崩壊が怖い。

神戸:相変わらずの大型補強も、これまた相変わらず噛み合わない。結局この辺。

F東京:今野残留もルーカスの移籍は痛すぎる。いつも通り期待を裏切り、いつも通り最後に辻褄を合わせて優勝争いも残留争いも無い興醒めシーズンがオチ。

大分:梅崎と松橋の移籍は痛いがアノ2人程度なら代役は見つかる筈。結局去年と同じ程度の戦力で同じ程度の順位。

千葉:アノ戦力流失ぶりには言葉も無い。やっと監督が決まったが今から動いても補強は間に合わないだろう。でも残留。

京都:CB・DH・FWとセンターラインは良い補強をした。ただし柳沢だけは疑問符付き。戦力的には残留に十分だがこのチームの決定的欠点をJ2仲間は知っている。

大宮:昨年大きな武器になった守備力が樋口監督下で発揮されるかが疑問。もし守備力低下なら即降格が当たり前のチーム。

札幌:横浜C二世の一言。昨年守備力でJ2を獲ったが東京V・京都と個人技のあるチームには普通に失点。補強も財政を反映して小粒ばかり。まさしく横浜C二世。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きくださ
い。 】:

ディエゴ

今のヴェルディの王様。
フッキばかりが騒がれたが彼の得点王はディエゴあればこそ。二人がサスペンデッドリーチになった時もディエゴの出場停止の方が万倍怖かった。
今年の成績は彼と新外国人次第と言う情けない状況だけに期待せざるを得ない。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

河野広貴

手前味噌だがヴェルディユース出身のドリブラーでU-17代表。代表では不遇だったが能力は十分。
世界で活躍する10代の選手はホトンドがドリブラーだけに彼にも同じ事を期待したい。
ちなみに読みはコウノではなくカワノ。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

何時も頷きながら読ませていただいています。
もしよろしければアジア枠に関しての記事をお願いします。



【 ハンドル名 】:ヨッシー
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 ガンバ大阪
2 川崎フロンターレ
3 浦和レッズ
4 鹿島アントラーズ
5 ジュビロ磐田
6 清水エスパルス
7 横浜Fマリノス
8 柏レイソル
9 アルビレックス新潟
10 ヴィッセル神戸
11 名古屋グランパス
12 FC東京
13 東京ヴェルディ
14 京都サンガ
15 大宮アルディージャ
16 ジェフユナイテッド千葉
17 コンサドーレ札幌
18 大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1 ガンバ大阪
水本の加入で鬼攻撃+守備も安定

2 川崎フロンターレ
フッキの復帰で破壊力アップ。でも守備が課題

3 浦和レッズ
守備力は高いが高原が空回りしそう。

4 鹿島アントラーズ
今の戦力では4位が妥当。監督が良いのでもっと上に来るかも。

5 ジュビロ磐田
もともと実力はある。

6 清水エスパルス
バランスがいい。

7 横浜Fマリノス
フロントのダメっぷりで7位。

8 柏レイソル
監督が優秀なので。

9 アルビレックス新潟
ホーム全勝、アウェー全敗でこの順位。

10 ヴィッセル神戸
補強がどうでるか。

11 名古屋グランパス
中位力は健在。

12 FC東京
選手が大量流出したので。

13 東京ヴェルディ
フッキがいないのでこれぐらい。

14 京都サンガ
これだけ補強して降格はないでしょ。

15 大宮アルディージャ
もうひとつ良い選手がいない印象。

16 ジェフユナイテッド千葉
選手層がやばい。

17 コンサドーレ札幌
J1は甘くない。

18 大分トリニータ
シャムスカの采配も限界か。 

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ

破壊力すごそう。

家長
移籍先で期待。

高原
チームにフィットするか注目。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

安田晃大
ガンバの中盤でスタメン取るのは困難だけど期待を込めて。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく見ています。要望と言われるとジュニアユースやユース年代の試合レポや記事があると嬉しいです。Jリーグに比べて露出度が低く情報が手に入りにくいので。



【 ハンドル名 】:呂呂埜亜
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

コンサドーレ札幌
鹿島アントラーズ
大宮アルディージャ
柏レイソル
FC東京
東京ヴェルディ
横浜Fマリノス
川崎フロンターレ
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパス
京都サンガFC
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位川崎フロンターレ
2位浦和レッズ
3位ガンバ大阪
4位鹿島アントラーズ
5位横浜マリノス
6位アルビレックス新潟
7位柏レイソル
8位名古屋グランパス
9位京都サンガFC
10位ヴィッセル神戸
11位ジュビロ磐田
12位FC東京
13位東京ヴェルディ
14位清水エスパルス
15位コンサドーレ札幌
16位ジェフ千葉
17位大宮アルディージャ
18位大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎・・・フッキの復帰が非常に大きい
浦和・・・高原、梅崎、エジミウソンの加入は大きい
G大阪・・・ルーカスの加入で攻撃力アップ
鹿島・・・柳沢が移籍したのは大きいが今のLvでもいける
横浜・・・後半から中村俊輔が移籍すればこれくらい
新潟・・・アレッサンドロ加入で攻撃力アップ
柏・・・新加入のポポなどが活躍しそう
名古屋・・・新監督でLvアップ
京都・・・柳沢などの選手を獲得してバランスアップ
神戸・・・加入した吉田等で攻撃力が爆発しそう
磐田・・・最近調子を上げていないから
F東京・・・土肥と福西の移籍でバランスが崩れそう
東京V・・・土肥と福西の加入でJ1は残留できそう
清水・・・チョジェジン移籍で一気にLv低下
札幌・・・粘れそうなチーム状態だから
千葉・・・日本代表候補の選手が移籍をしたから
大宮・・・いい話を聞かないし毎回J2降格争いに参加してる
大分・・・梅崎などの選手が移籍しJ2へ1勝もできないで落ちそう

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ・・・J2時代の最強の得点力
高原・・・あのテクニックなら結構いけそう
梅崎・・・浦和で力を見せてくれそう
柳沢・・・意外と京都でがんばりそう

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

ダヴィ

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ホージェル
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ
3位 川崎フロンターレ
4位 ガンバ大阪
5位 ジュビロ磐田
6位 柏レイソル
7位 横浜Fマリノス
8位 清水エスパルス     
9位 ヴィッセル神戸     
10位 京都サンガ        
11位 アルビレックス新潟     
12位 名古屋グランパス     
13位 ジェフ千葉
14位 東京ヴェルディ       
15位 大宮アルディージャ    
16位 FC東京
17位 大分トリニータ     
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

18チームを現時点での戦力で、上位チーム(浦和、G大阪、鹿島、清水、川崎)、下位チーム(札幌、京都、東京V、大分、大宮、千葉)、中位チーム(その他)に分けてそれをベースに順位を決めました。

優勝争いは、上位チームのBIG5の争いになると思います。優勝は攻守の選手層の厚い浦和、G大阪はDFが薄い(水本を獲得できれば優勝の可能性も)、清水はチョジェジンが抜け得点力不足に悩まされ勝ちきれずドローが増えて中位に低迷すると予想

降格争いは、①昇格組(札幌、チームが貧乏・選手層が薄い)、②前年下位(大分、主力放出・選手がシャムスカを信頼しなくなっているのでは?)、③意外枠(F東京、主力放出・DFが薄い)の3チームだと予想

京都は昨シーズン終盤に苦しみ最後に昇格した。昨年の神戸と同じパターンで積極的に補強している。意外と躍進するのではないかと予想

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

坂本(千葉) 新潟を裏切り古巣へ。その決断は吉とでるか凶とでるか。

梅崎(浦和) 私は浦和ではチームにフィットせずベンチだと予想していますが、ポンテからポジションを奪い大ブレークするか?

我那覇(川崎) 昨年は苦難の1年。巻き返しなるか。個人的には頑張ってほしい

金(神戸) 韓国代表の実力を存分に発揮できるか?

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
色々なサッカーの見方があり楽しいです



【 ハンドル名 】:Gマン
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

京都サンガFC
ガンバ大阪
大分トリニータ
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1川崎F
2G大阪
3鹿島
4浦和
5清水
6磐田
7京都
8神戸
9柏
10横浜M
11名古屋
12東京V
13F東京
14新潟
15千葉
16大分
17大宮
18札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1川崎F…ACLがない今がチャンス
2G大阪…ミネイロ・ルーカス獲得で浦和にも勝てる?
3鹿島…柳沢が抜けたが去年の勢いで5位以内は可能?
4浦和…ACLだけを見たほうがいい。国内は1冠でOK。
5清水…清水はダークホースでもしかしたら優勝も…
6磐田…磐田も上を狙えるかも?
7京都…柳沢獲得でパウリの得点UP!もしかしたら3位も?
8神戸…結構いい補強したから。我那覇を取ると5位?
9柏…去年を見るとこれくらいだと思う。
10横浜M…分からん。
11名古屋…ピクシーの采配次第。
12東京V…名門復活へ本気でやってくるかも。
13F東京…「痛いよールーカス抜けたよー」だから。
14新潟…エジミうそーーんが抜けたから降格圏内もある?
15千葉…巻が抜けたら最下位も
16大分…ウェズレイが来たら10位くらい?
17大宮…巻が入ったら降格圏内脱出。
18札幌…J2優勝したのでほとんど降格決定。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

柳沢とパウリーニョのコンビ。柳沢がスペースを作ったらパウリーニョが一昨年以上の得点の可能性も。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:




【 ハンドル名 】:松葉のレイソル
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

柏レイソル
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1、浦和レッズ
2、川崎フロンターレ
3、ガンバ大阪
4、清水エスパルス
5、柏レイソル
6、鹿島アントラーズ
7、ジュビロ磐田
8、横浜Fマリノス
9、名古屋グランパス
10、ジェフ千葉
11、新潟アルビレックス
12、ヴィッセル神戸
13、FC東京
14、京都サンガ
15、大分トリニータ
16、コンサドーレ札幌
17、大宮アルデイージャ
18、東京ヴェルデイ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:
1位から4位は、ほぼ決まり。レイソルの5位は期待を込めて。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
特になし。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

レイソルの谷澤達也

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:まっきー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1浦和
2川崎
3清水
4鹿島
5G大阪
6柏
7磐田
8神戸
9新潟
10横浜FM
11名古屋
12FC東京
13京都
14千葉
15大分
16東京V
17札幌
18大宮

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

なんだかんだで浦和かなぁ…

大阪はDF陣がどうかなって感じですね。
ACL組は大変そうです。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

高原

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:JL
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
東京ヴェルディ
横浜Fマリノス
川崎フロンターレ
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパス
京都サンガFC
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
大分トリニータ
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

①浦和レッズ
②川崎フロンターレ
③ガンバ大阪
④鹿島アントラーズ
⑤柏レイソル
⑥清水エスパルス
⑦ヴィッセル神戸
⑧アルビレックス新潟
⑨横浜Fマリノス
⑩ジュビロ磐田
⑪名古屋グランパス
⑫京都サンガ
⑬FC東京
⑭大分トリニータ
⑮東京ヴェルディ
⑯大宮アルディージャ
⑰ジェフ千葉
⑱コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

レッズはワシントンが退団したが高原・エジミウソンなどの的確な補強をしたため。しかし、ローテンション制を組み込んだりチームとしての攻撃パターンを増やすなどの対策をしないと去年のように優勝を逃すのでは?

フロンターレはフッキ・テセ・ジュニーニョとJ最高の攻撃陣が高齢化しているDF陣をカバーするかなと思い2位に予想してみました。それに今年はACLがないのもプラス評価の要因の一つでもあります。

ガンバはシジクレイが抜けたディフェンス陣を福元・水本でカバーできるか。また、遠藤の負担を軽くするために、家長の残留と寺田などの若手の押し上げがもっと欲しい。

鹿島は選手層(特にFW・DF)が薄いのでACLで試合数が増えるからきついかな。でも上位に食い込んでくること間違いなし。

柏は的確な補強をしているし楽しみなチームの一つです期待を込めて順位を高めにしました。

清水はFWが・・・でもディフェンスはJで1,2を争う強さを持っているので。

神戸はなんか「おれらはJのトップに立ってアジアに進出するぞ!」ていう意気込みが感じられる補強をしているので、順位を高めにしました。(たとえそれが三木谷マネーだろうが、長期的なプランがないと言われようが。)

新潟も清水と似た感じでDFの頑張りでFWをカバーするしかない感じの布陣なので。清水もですけど外人に期待しましょう。

横浜FMは日本人中心の陣容にどのようにして助っ人を組み込んでいくのか、そして、桑原新監督がどのような采配を見せるのかによって順位は結構変わると思います。

ジュビロは駒野の加入(合意間近か?1月13日時点)とボランチにいい選手が補強できればもう少し上にいけると思います。それが出来なかったら、最近定着しているこの辺の順位に落ち着くかと。

名古屋は本田が抜けた穴とヨンセン頼りの攻撃陣の強化をすることと、DF陣の強化。そして何よりも、ピクシーの采配にも不安が・・・。

京都も積極的な補強に乗り出してるので、昇格組だけど順位は高めに。あと加藤さんの采配が自分好みなので。でも心配です

FC東京から下は、正直、どこが落ちても不思議ではないと思います。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ・ジュニーニョ・テセの3トップを見てみたい。
理由はやばいでしょ!この破壊力は。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

デービットソン純マーカス

ボランチでの起用もいいけど、一度でいいからCBで見てみたい。(皆さん詳しいから知ってるか・・・)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

初めまして、いつも楽しく拝見させてもらってます。JLと申します。以後、お見知りおきを。



【 ハンドル名 】:J-will
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 清水エスパルス
2位 川崎フロンターレ
3位 浦和レッズ
4位 鹿島アントラーズ
5位 ガンバ大阪
6位 柏レイソル
7位 ジュビロ磐田
8位 横浜Fマリノス
9位 FC東京
10位 京都サンガ
11位 大分トリニータ
12位 ヴィッセル神戸
13位 名古屋グランパス
14位 ジェフ千葉
15位 東京ヴェルディ
16位 アルビレックス新潟
17位 コンサドーレ札幌
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

一昨年、去年と5位以内はチームが変わっているが同じ5チームである。よって優勝圏内は5位までである。正直普通の力を出し切れば、レッズが一番強いと思うが、過密日程などを考慮するとエスパルス・フロンターレも確実に優勝争いに食い込んでくる力がある。どちらのチームも新外国人がフィットすると、レッズやアントラーズに負けない力を発揮するであろう。

ジェフやトリニータなど主力が多く抜けたチームは試練のシーズンであるが、トリニータは案外すんなり残留する気がする。ジェフは非常に厳しいが青木や新居に期待して、残留とした。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

矢島卓郎…あとは決定力の向上あるのみ。馬力はとても高いので、怪我なくシーズンを乗り切れば15点くらいは取ってくれるはずである。

藤本淳吾…今年活躍しなければいけない選手。エスパルスが優勝するためには試合を決めれるくらいの活躍が望まれる。

高原直泰…ピーク時の状態でかえってきたので、フッキやジュニーニョ・バレーなどに負けず得点王をとってほしい。

新居辰基…今年は勝負の年。チームの残留のためにも気合をいれて得点を量産してほしい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

杉山浩太・藤田征也

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

毎回楽しく読ましていただいています。今年も頑張って下さい。



【 ハンドル名 】:ケイ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  清水
2位  川崎
3位  G大阪
4位  浦和
5位  鹿島
6位  神戸
7位  柏
8位  横浜FM
9位  京都
10位 新潟
11位 磐田
12位 名古屋
13位 大分
14位 東京V
15位 札幌
16位 FC東京
17位 千葉
18位 大宮  

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

清水:技術力のあるアウレリオが加入したのは大きく、フェルナンジーニョとのコンビは脅威。
守備はもともと安定している。 

川崎F:ACLがないなら上位。ただ守備力は不安。フッキとジュニーニョのコンビが果たして上手くかみ合うのか?       
             
G大阪:水本がどこまでフィットするか。家長が抜けた中盤の層の厚さが心配。

浦和:前半戦ポンテ欠場の穴をどこまで梅崎が埋められるか。

鹿島:チームキャプテン柳沢が抜けた穴は大きいと思う。ACLに出場するにはFWの層が薄すぎる気が。

神戸:補強した選手がどこまでフィットするか?もともと攻撃力はある。

柏:各ポジションに効果的な補強が出来た。今年のダークホース。

横浜FM:攻撃陣次第。助っ人の補強はまずまず上手くいった。

京都:今回はいい補強が出来た。加入した柳沢がどこまで奮起出来るか。

新潟:エジミウソンの抜けた穴は大きい。

磐田:チーム立て直しをどこまで図れるか。駒野加入により太田はどのポジションでプレーするのか注目。

名古屋:本田の穴は想像以上にでかいはず。ヨンセン頼みになるのは否めない。

大分:梅崎、松橋が抜けたのは痛すぎる。高松がよほど奮起しないと残留争いか。

東京V:まずまずの補強はしたがJ1で通用するか未知数の戦力。

札幌:なによりも選手層の薄さが気になる。故障者が出た場合どこまでその穴を埋められるか。

FC東京:今野は残留したがその他の主力流出が多すぎる。五輪イヤーの今年、平山はどこまで以前の輝きを取り戻せるか。

千葉:現段階でかなりの苦戦が予想される。残った選手が奮起しないと降格争いは免れない。

大宮:中盤はある程度コマは揃っていると思うが戦術が足かせになり上手く機能していないように思う。目立った補強もなく今年は厳しいかも。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

矢島(清水)…シュート意識さえ上げれば日本人離れした身体能力を持っている
ので相手DFの脅威になる。

西沢(清水)…天皇杯で復調を感じさせる。キャンプ前にどれだけ体を作れるか。

大久保(神戸)…新戦力が多い中キャプテンとしてチームをどれだけ引っ張っていけるか。

梅崎(浦和)…ポンテの代役は果たして梅崎で務まるのか。
   
【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

平岡(札幌)…清水では青山、高木の影に隠れていたが、クレバーなディフェンス力を持っている。出場機会が多くなるであろう今年は飛躍のチャンス。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:マルティンス
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1  浦和レッズ
2  柏レイソル
3  川崎フロンターレ
4  ガンバ大阪
5  鹿島アントラーズ
6  ヴィッセル神戸
7  清水エスパルス
8  ジュビロ磐田
9  横浜Fマリノス
10 アルビレックス新潟
11 ジェフ千葉
12 名古屋グランパス
13 FC東京
14 大分トリニータ
15 大宮アルディージャ
16 京都サンガFC
17 東京ヴェルディ1969
18 コンサドーレ札幌 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:


1位 浦和レッズ
優勝!!

2  柏レイソル
フランサ&アレックス&ポポが大当たり

3  川崎フロンターレ
ジュニーニョ&フッキ&テセがはまる

4  ガンバ大阪
ACLの疲労で失速

5  鹿島アントラーズ
ACLの疲労で失速

6  ヴィッセル神戸
補強の成果が、シーズン半ばくらいから出そう

7  清水エスパルス
チョジェジンの穴が埋まらないと思う

8  ジュビロ磐田

9  横浜Fマリノス

10 アルビレックス新潟

11 ジェフ千葉
クゼ監督がやりそう

12 名古屋グランパス

13 FC東京

14 大分トリニータ

15 大宮アルディージャ
ダービーは毎年見たいので

16 京都サンガFC

17 東京ヴェルディ1969
フッキの穴が埋まらないと思う

18 コンサドーレ札幌
点がとれなさそう

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

浦和レッズの梅崎、近藤に期待。
梅崎には、大変だと思うがポンテの穴を埋めてほしい。
長谷部が抜けて阿部がボランチに入ると、CBの層が薄くなるので、近藤にはレギュラーを脅かすぐらいの選手になってほしい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

川崎フロンターレの養父。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

できれば昔の記事も読めるようにしてください。



【 ハンドル名 】:矢口家げんき
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 清水エスパルス
2位 川崎フロンターレ
3位 浦和レッズ
4位 ガンバ大阪
5位 鹿島アントラーズ
6位 柏レイソル
7位 ヴィッセル神戸
8位 大分トリニータ
9位 コンサドーレ札幌
10位 ジュビロ磐田
11位 横浜F・マリノス
12位 アルビレックス新潟
13位 東京ヴェルディ
14位 京都サンガFC
15位 ジェフユナイテッド千葉
16位 FC東京
17位 名古屋グランパス
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 清水エスパルス

勝負の年。若手がかなり育ってきたのと、昨シーズン加入したフェルナンジーニョがフィットしてきたのが大きい。
ACLがないのも好材料。
新加入の外国人FWが爆発の予感。

2位 川崎フロンターレ

フッキ。ACLなし。それに尽きる。

3位 浦和レッズ

高原が不発の予感。長谷部の移籍、ポンテの不在、監督の能力など不安が多い。
ただエジミウソンがコンスタントに点を取りそうなのでこの順位。昨シーズンのACLの経験を生かせるか。

4位ガンバ大阪

マグノアウベス・シジクレイの穴が大きいか。ルーカスは未知数。
水本の活躍が期待されるが、ACLも五輪もあるためこの順位。

5位鹿島アントラーズ

ACLを戦うには層が薄いと思う。柳沢の移籍も何気にダメージが大きいのでは。

6位柏レイソル

的確な補強。昨シーズンは中盤から勢いを失ってしまったが、その反省を生かせるか。

7~10位

ヴィッセルは昨シーズンと同じような感じだと思う。
大分は主力選手が抜けたが、そこまでダメージがないと予想。
札幌は大活躍。選手層の薄さなど問題はあるが、勢いとダヴィに期待。
磐田は前線に難あり。もしかするともっと下の順位かも。

11~14位

マリノス・アルビレックスは大苦戦。昨シーズンの好不調の波の大きさが気になる。
昇格組はまずまずの補強に成功。
とりあえず残留するのではないだろうか。

15~18位

千葉は主力選手の離脱が痛すぎる。残った選手の奮起に期待。
東京はルーカスの離脱と、よくわからないフロントのせいでこの順位。
名古屋と大宮は深刻な得点力不足で降格と予想。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

柏・大田圭輔 今年の柏の活躍には不可欠な中盤の選手。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:esp
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1清水
2川崎F
3浦和
4横浜FM
5神戸
6京都
7磐田
8G大阪
9鹿島
10FC東京
11名古屋
12新潟
13柏
14札幌
15東京V
16大分
17千葉
18大宮

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位はACL出場チームを除いた最上位チームの清水で。
2位はフッキとジュニーニョ最強FW陣の川崎。
3位はまあ浦和で。
4位はロペスがフィットして横浜。
5~13位あたりはどうくるかよくわかりません。
やはり降格は得点力のなさそうな大宮。
千葉は主力が抜けたから・・・・。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
アレウリオ

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:
天野

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
ないよ~




【 ハンドル名 】:scifo
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
鹿島アントラーズ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 鹿島
2位 川崎
3位 浦和
4位 G大阪
5位 磐田
6位 清水
7位 柏
8位 横浜FM
9位 神戸
10位 新潟
11位 FC東京
12位 京都
13位 名古屋
14位 千葉
15位 東京V
16位 大分
17位 札幌
18位 大宮

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは鹿島、川崎、浦和、G大阪で行われると予想。鹿島は期待が半分。ますますチームが熟成されて、攻守に安定感のあるサッカーを見せる。FW陣に怪我人が出ると脱落も・・・。

川崎は前線の個人能力が高く、安定して得点を重ねる。守備も計算でき、躍進に期待。

浦和は守備は磐石だが、攻撃は去年のワシントンとポンテ頼みからどうなるか。序盤戦で勝ち点を取りこぼしそう。

G大阪はルーカスとミネイロがフィットするか。西野サッカーは研究されつくした感がある。

期待しているのが、磐田と柏。やってるサッカーも好きです。磐田は駒野が入れば両翼からの攻撃に迫力。元々選手の能力は高い。柏はポポに茂原と効果的な補強。フランサの負担を減らせるか。

他は戦力を見てこんな感じかと。札幌と大宮には厳しいシーズンになりそう。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

興梠慎三(鹿島):柳沢が抜けて確実に出番が増えそう。高い身体能力を得点に結び付けられるか。

フッキ(川崎):J2では異次元レベルのプレーがJ1でも通用するか。スーパーゴールが見たい。

前田遼一(磐田):村井、駒野の両翼からは良質のクロスが期待できる。抜群のシュート精度で得点量産か。

キムナミル(神戸):覚えているのは韓国代表での見事なまでの潰し屋の姿。中盤でどれだけ影響力を見せるか。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

長谷川アーリアジャスール(横浜FM);去年は開幕スタメンも故障の連続でなかなか試合に出られなかった。今年は故障も癒え、逞しさを増して帰ってくるはず。スケールの大きなプレーを期待しています。

佐々木竜太(鹿島):スピードとシュート精度を併せ持つFW。柏戦でのサイドをドリブルで切り裂いたシーンは今でも頭に焼き付いている。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつもブログの更新楽しみにしています。これからも頑張ってください^^



【 ハンドル名 】:まるたま
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.川崎F
2.浦和
3.G大阪
4.柏
5.清水
6.神戸
7.鹿島
8.京都
9.名古屋
10.新潟
11.横浜FM
12.大宮
13.大分
14.札幌
15.東京V
16.磐田
17.千葉
18.FC東京

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1.川崎F    攻撃陣の層がリーグ1、関塚采配も成熟
2.柏     積極的な補強の効果でチームの新陳代謝に期待
3.G大阪   攻撃陣が手厚いが終盤の失速癖は直らない
4.清水    守備から組み立てるチームで崩れにくい
5.浦和    オジェック采配がチームの結束を遅らせかねない
6.神戸    手堅い補強と手堅い松田采配でこの順位
7.鹿島    ACLとリーグを両立できるほど層は厚くない
8.新潟    地力はあり若手からの突き上げが著しい
9.名古屋   決め手に掛けるいつもの順位
10.京都   積極補強でチーム内競争が働けば好結果も
11.札幌   三浦監督はJ1でも手堅い采配をしてくる
12.大宮   ホームで手堅い戦いができれば
13.大分   前半どん底、終盤で帳尻あわせでこの位置
14.横浜FM 桑原監督招聘はチームカラーに合わず裏目
15.東京V  若手が育っておらず選手層に疑問符
16.磐田   戦力ダウン著しくチームの核も存在しない
17.千葉   主力大量離脱の穴を埋める経営体力はない
18.FC東京 城福戦術では攻撃の破壊力が落ちること必至

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ(川崎FW)

 言わずもがな。J2では抜けた身体能力、得点感覚だった。
 チョンテセ、ジュニーニョ、黒津らとの競争によって彼がどこまで得点を伸ばすのか?
 注目。

菅野(柏GK)

 柏の不動の守護神・南から定位置を奪えるか?
 正GKになれば日本代表も見えてくるだけの逸材。

本田拓(清水MF)

 新人ながら五輪代表である彼が清水のレギュラーを掴めば
 清水の中盤の競争の激化、相乗効果が高いはず。
 いまだ育たぬ伊東の後継者になれるのか、期待したい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

高木(札幌GK)

 昨シーズンの札幌躍進の立役者。
 年間の安定したパフォーマンスはJ2のGK陣では抜けていた。
 彼の守備力がJ1で通用するのか?個人的に注目したい。

小手川(大分MF)
 
 ルーキーだが昨年2種登録されたように実力は高い。
 選手層の薄い大分だけに、新人にもチャンスは十分あるはず。
 梅崎の穴を埋める活躍を期待できる人材と思う。

杉山(柏MF)

 清水では怪我に泣かされて続けたが、もともとの能力は高い。
 新天地でレギュラーを奪えば、一気にブレイクするはず。

久木野(川崎FMF)

 高卒3年目でフィジカル面の成長が著しい。
 スピードに一層の磨きをかけて得点を量産できれば、
 代表候補にリストアップされる可能性もある。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ひい
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ジェフ千葉
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 浦和レッズ
2位 清水エスパルス
3位 ガンバ大阪
4位 鹿島アントラーズ
5位 川崎フロンターレ
6位 柏レイソル
7位 横浜Fマリノス
8位 ジュビロ磐田
9位 ヴィッセル神戸
10位 アルビレックス新潟
11位 FC東京
12位 名古屋グランパス
13位 大分トリニータ
14位 京都サンガFC
15位 ジェフ千葉
16位 ヴェルディ川崎
17位 大宮アルディージャ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 レッズ
 カウンターチームとして補強は高得点。ACLの疲労も今年は少ない。監督次第だが優勝候補筆頭。この選手層の維持は大きい。

2位 エスパルス
 昨季苦労したフェルのフィットも済み、新外国人も動画見る限り能力が高そう。守備は良く、疲労もない。今年は怖いチーム。

3位 ガンバ
 期待を込めて。ACL、代表の疲れが予想される。若手の突き上げに期待。守備力向上で失点は更に減るのではと思われるが、研究されて得点力も減少が予想される。

4位 アントラーズ
 中盤の選手層から、ACLを早期離脱しないと疲労が厳しい。戦術的には成熟の域。監督お見事。 昨年後半のサッカーが1年出来れば止め難いが、それは期待できないと解する。

5位 フロンターレ
 山岸とフッキと言う強力な選手を得たが、それでも上記4チームを凌ぐ気がしない。 攻撃だけではない、守備陣の踏ん張りにかかる。

6位 レイソル
 今季ダークホースと個人的に思っている。有能な外国人の補強で、課題の攻撃にメスが入る。 他のチームも、フランサにボールがわたる瞬間をマークする戦術が取りにくくなる算段。

7位 Fマリノス
 選手層は厚く、今年も地味にいい選手を新卒獲得している。しかも監督が駄洒落じゃない。外国人が当たれば、これ以上の位置が狙えるだろう。

8位 ジュビロ
 駒野の補強は大きいが、外国人総入れ替えが危険をはらむ。守備陣の高齢化も心配。内山政権で確かに守備はよくなったが、その先が見えてこない。

9位 ヴィッセル
 昨季後半活躍した古賀の完全移籍は大きい。それも含め、かなりいい補強。カウンターに対策は難しい。選手層の割りに安定した強さを期待する。

10位 アルビレックス
 坂本の離脱は痛い。少数精鋭を謳うチームで多数ポジできる能力の高い選手は不可欠。エジミウソンの後釜が活躍すれば上も期待できるが、今季は力を蓄えるのが吉では。

11位 FC東京
 ルーカスの穴は大きいが、他の移籍は決して大きくないと思う。城福監督には期待する。とはいえ、今季初采配では出来ることも限られる。梶山や今野も代表で抜ける。戦術浸透が目標か。

12位 グランパス
 はっきりいって未知数。本田、ジョンウの穴は小さくない。監督も素人。スタイルも変わる。この状況下で大きな期待は出来ない。けれどなんとなく中位力でこのあたりに来そう。

13位 トリニータ
 去年オフと比べると、エジミウソンとホベルトの残留報道は大きい。昨季新戦力も計算できる。梅崎放出は痛いが、去年より順位的に上に来る材料は整っている。

14位 サンガFC
 3トップは脅威。攻撃面の選手層は結構厚い。問題は守備陣がどこまで粘れるか。補強はかなりいい線で、監督の腕もなかなか。シジクレイ効果で残留を願う。

15位 ジェフ
 完全に草刈場と化した。Cap、両翼、DFの要と、戦術的中心だった選手が引き抜かれた。その割に選手獲得がなく、監督次第だが残留争いは避けられない。期待を込めて残留。

16位 アルディージャ
 デニスマルケスが当たり、小林大悟も怪我がない状態。守備も確かにいい。けれど、フィニッシャー不足は否定できない。4-4ゾーンの増えたJでは厳しくなりそう。

17位 ヴェルディ
 年長選手を多く獲得する路線、フッキの替えをとらない方針は疑問。柱谷監督の手腕も信頼していない。選手はいいので残留争いのなか戦えそうだが、疲れで後半星を落としそう。大
宮との比較で落ちると見た。

18位 コンサドーレ
 正直、あの選手層でJ1はきつい。金銭事情から仕方ないが、降格第一候補。昨季後半のコンサ守備を見ると、あれではとても防ぎきれないと感じる。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

倉田秋、安田晃大(G大阪)

ガンバが主力を休ませながら戦うためにはこの二人の活躍が必要。ユースMVPコンビならやれるはず。

フランサ(柏)

アレックスの実力は十分。ポポ次第だが、フランサがフィニッシュに取り掛かれるなら、止めるのは困難。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

長友佑都(FC東京)‥はU22で知られてますね。

チームで左サイド任されそうな気がします。浄さんも歳ですし、ああいう上下動できるプレーヤは監督の好み。

養父雄仁(川崎フロンターレ)

既に衝撃は残しましたが。入団時のレベルは憲剛以上。マギヌンが抜けたことで
出場機会を得てブレイクしそう。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

しょっちゅう見させてもらってます。今度こそ当てる!w



【 ハンドル名 】:jsgoooooooooooooooal
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

鹿島アントラーズ
京都サンガFC
ガンバ大阪
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1鹿島
2G大阪
3川崎F
4浦和
5京都
6清水
7横浜FM
8柏
9神戸
10名古屋
11新潟
12磐田
13大分
14F東京
15東京V
16大宮
17千葉
18札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1~7位まではどこが優勝するか分からない。京都は補強が順調に進み、ヤナギ獲得・シジ獲得内定・佐藤勇の獲得濃厚報道を見て昇格組にしては高めの順位と考え、鹿島は去年の戦い振りを見て+伊野波などを見て1位と考えました。ガンバはルーカス獲得で攻撃力、ミネイロ獲得で守備力アップということで2位。川崎はフッキがどこまで活躍するか。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

うっちー。安田。パウリーニョと柳沢と田原(それか林)の3トップ。フッキ。理由は長くなりそうなので省略。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

倉田(G)渡邉(京)など

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
わたしを優勝させてください。(嘘)



【 ハンドル名 】:光一郎
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  浦和レッズ
2位  川崎フロンタ―レ
3位  柏レイソル 
4位  ガンバ大阪
5位  鹿島アントラーズ
6位  京都サンガFC
7位  アルビレックス新潟
8位  東京ヴェルディ
9位  横浜Fマリノス
10位 清水エスパルス
11位 ジュビロ磐田
12位 FC東京
13位 ヴィッセル神戸
14位 名古屋グランパス
15位 大宮アルディージャ
16位 大分トリニータ
17位 コンサドーレ札幌
18位 ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和レッズ
 梅崎。エジミウソン。高原。
 すごすぎる補給。
 フィットすればJ3冠も夢じゃいだろう
 一つもタイトルとれなかったら恥じ

川崎フロンターレ
 フッキが加入。
 ジュニ―ニョとフィットすればまきかえして
 このぐらいの順位はあたりまえだろ。
 5位にも入れなかったら恥ずかしいぞ

柏レイソル
 補給がいい。
 序盤は首位争いができるであろう。

ガンバ大阪
 補給がそこそこいい。
 意地を見せるだろう。。
 バレーとルーカスではたして何点とれるのか

鹿島アントラーズ
 去年みたいな「奇跡」はおこるのだろうか
 放出もすくないのはいいが
 補給がめだだたない
 すべてはオズにかかっているであろう。

京都パープルサンガ
 大補給をした。
 Jで経験の多い柳沢やジジクレイがフィットすれば
 残留争いはまずない。

アルビレックス新潟
 エジミウソンの穴をどう埋めるかが鍵。

東京ヴェルディ
 序盤の奮闘があるのではないか
 計算のできる補給
 福西。鈴木。那須。
 そしてサンパウロの9番レアンドロ
 ディエゴの残留でJ2に落ちるわけがない。

横浜Fマリノス
 いままでどうりなのか。

清水エスパルス
 チョジェジンの穴が響くまさかの2ケタ

ジュビロ磐田
 微妙。本当に微妙。8位から16位どれを
 とってもありえる。新外国人がどうか。

FC東京
 福西とルーカス、川口の穴は大きいが
 羽生の加入が実現したら・・・すごい。

ヴィッセル神戸 
 大久保。彼は得点王を狙える。
 補給は悪くないし放出もイタイのはない。
 ほかのチームに総合力が劣る。

大宮アルディージャ
 いままでどうりなのか。

大分トリニータ
 放出が・・・・・・・・・・

コンサドーレ札幌
 補給はぜんぜん。 
 無名のノカト次第

ジェフ千葉
 だんとつ(笑)
 巻はのがれたけど・・・
 佐藤に羽生に水野に山岸。
 かわいそうに・・・・・。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

今シーズンは外国人
ジュニ―ニョ(川崎)得点王狙える
フッキ(川崎)爆発さえすりゃ怖い
ディエゴ(東京V)今シーズンは作シーズンより期待
レアンドロ(東京V)怖いだろうな
ルーカス(ガンバ)彼も怖い
バレー(ガンバ)彼も十分得点王狙える。
エジミウソン(浦和)フィットしたらやばい
ポンテ(浦和)怪我治れば再度MVPも
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ高原(浦和)得点王も狙える

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

那須(東京V)

センターバックで使ってあげたら本気だして・・・
日本代表も狙えます。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

おもしろすぎ



【 ハンドル名 】:なかちょう
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
 1位  浦和レッズ
 2位  鹿島アントラーズ
 3位  川崎フロンターレ
 4位  柏レイソル
 5位  ガンバ大阪
 6位  ヴィッセル神戸
 7位  清水エスパルス
 8位  横浜Fマリノス
 9位  ジュビロ磐田
10位  大分トリニータ
11位  名古屋グランパス
12位  アルビレックス新潟
13位  京都サンガFC
14位  FC東京
15位  コンサドーレ札幌
16位  大宮アルディージャ
17位  東京ヴェルディ
18位  ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1浦和レッズ

 移籍加入の三人とアレによって、本来のスピーディーな攻撃が戻りそう。外国人枠を一つ残しているのも後のプラス材料。

2鹿島アントラーズ

 伊野波はバックアップとしてもそれほどのプラスではない気がするが、中盤の質・量と粘っこさはやっぱり怖い。中田浩を加入させ、後半勝負に徹すれば、このくらいの位置には来ると思う。

3川崎フロンターレ

 フッキが意外に苦しんだとしても、バックアップの面子も脅威。ただ、優勝するには2ボランチを含めた守備力が足りない。

4柏レイソル

 上積みばかりの素晴らしい補強。監督の戦術も本当に浸透し、昨季以上の躍進の予感。

5ガンバ大阪

 バックラインの補強にようやく着手できたけれど、ガンバの4バックにフィットするには時間がかかりそう。前線の外国人頼みも、スケールダウンの感が・・。西野政権もいくらなんでも長すぎる気が・・。

6ヴィッセル神戸

 骨格が固まったうえでのプラスの補強ができている。特にキム・ナミルの補強は大きい。大久保の爆発にも期待してこの位置。

7清水エスパルス

 チョ・ジェジンの移籍は痛い。代わって入る外国人がどれだけできるか・・・。若手の成長も頭打ちかも。

8横浜Fマリノス

 新加入の外国人二人に固執すると、山瀬功が活きないかも。 FWの駒も不足している。

9ジュビロ磐田

 失点が多いのにCBの補強ができていない。外国人枠も使いきれないのでは苦しい。が、前田-駒野で点は取れるので、やはりこのくらい。

10大分トリニータ

 意外に軸は失っていない。外国人の2ボランチもしっかりしている。家長がトップ下でのびのびやれれば面白い。

11名古屋グランパス

 渋く補強もしているけれど、ストイコビッチが与えられた戦力に満足して使いこなせるのか? 指揮官がキレないことを祈ってこの順位。

12アルビレックス新潟

 レギュラークラスを三人も放出してしまった。その穴は簡単には埋まらない。能力のある若手は入ってきていると思うが、一気に切り替えようとすると危険。

13京都サンガFC

 昨季からのマイナス要素はなく、柳沢加入によって攻撃には確実に厚みが増した。残留するようなクラブとしての一体感があると思う。

14FC東京

 羽生のトップ下は福西よりいいと思うけれど、予想が難しいクラブだ。監督もよくわからない。FWの外国人がどうなるかだけれど、4-5-1なら平山と心中するくらいの覚悟のほうがいいような気が。

15コンサドーレ札幌

 横浜FCと似た状況だけれど、三浦監督は完全に割り切れそう。フラット4-4-2で守り倒せ。

16大宮アルディージャ

 主力の流出がないのは好材料も、残留争いしたのに無風すぎるような。大卒ばかり取っているし。刺激がほしい。

17東京ヴェルディ

 フッキの穴が大きすぎる。 守りに徹するにもベテランに頼りすぎで、息切れしそう。

18ジェフ千葉

 良質のスタジアムもあって暖かいサポも増えてきていた感じなのに悲しいけれど、これだけ主力が抜けて補強もなければ厳しい。坂本を戻すなんて逆効果な気がする。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

高原(浦)と大久保(神)

 二人の日本人得点王争いが見たい。大久保は色々な意味で、点の取れる環境が整ってきたと思うので。

山瀬功(横)

 岡田監督になったので、代表でも存在感を示すかも。スローテンポだった代表に変革をもたらせる選手だと思う。
 
【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

菊地(川崎)
 ボランチではなく、川崎3バックの一角に入ればあるいは?

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

シーズン折り返しで途中経過を是非。



【 ハンドル名 】:メラー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ
名古屋グランパス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

浦和レッズ
川崎フロンターレ
ガンバ大阪
鹿島アントラーズ
横浜Fマリノス
ヴィッセル神戸
清水エスパルス
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
柏レイソル
アルビレックス新潟
名古屋グランパス
京都サンガFC
東京ヴェルディ
大宮アルディージャ
大分トリニータ
FC東京
ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島はACLとの並行で後半戦が心配です。
ガンバは新加入の選手が多いので序盤は苦しむと予想しました。
優勝候補は補強に成功した浦和と川崎。
川崎はJリーグに専念できるというメリットもあるのでくるかなと。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

高原とフッキ。
この2人はマンネリ化している得点ランキングに新しい刺激を与えてくれることでしょう。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

柏に移籍した茂原岳人。
甲府で見せたキレキレドリブルを柏でどう発揮するか、期待してます。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:HK
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 G大阪
2位 清水
3位 浦和
4位 川崎F
5位 鹿島
6位 神戸
7位 横浜FM
8位 磐田
9位 新潟
10位 柏
11位 大宮
12位 京都
13位 大分
14位 千葉
15位 名古屋
16位 FC東京
17位 東京V
18位 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

3年連続の失速は監督の問題になる。西野の監督生命をかけた采配に期待。
清水はJで1番安定しているチーム。今年は新外国人に期待。
浦和は去年のACL制覇で今年はモチベーションを保つのが難しそう。
川崎はフッキがどこまでたれるか、山岸にも注目
鹿島は去年の勢いをきたいできない。
神戸はなんだかんだで1番良い補強をしている。代表戦があるとき1番勢いづきそう。
横浜今年こそは上位に組み込むか?しかし失速みたいなパターン。兵頭に期待。
磐田は駒野につきる。
新潟、良くもなく悪くもなく。
柏、ここにいるのが不思議。戦力に不安。
大宮、デニス マルケスが暴れそう。
京都は良い補強。残留当確
大分、前田、家長、ウェズレイがはまれば。
千葉、チーム崩壊も崖っぷちに強いチーム
名古屋、本田の穴は大きすぎ、ヨンセン、楢崎次第。
FC東京、ルーカスの穴を大きすぎる。チームの方向性がわからない。
東京V、J2ではフッキ頼みだった。柱谷には無理だろう。
札幌、無理でしょう。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ルーカス:ガンバに来る新外国人は3年連続得点王争い中。
高原:浦和は高原次第
フッキ:どこまでやれるか
デニスマルケス:うまくはまれば得点王

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

前田俊介 本田拓 デニスマルケス 乾

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ソール
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1.浦和
2.鹿島
3.横浜FM
4.G大阪
5.東京V
6.新潟
7.清水
8.磐田
9.名古屋
10.川崎F
11.柏
12.神戸
13.千葉
14.大宮
15.札幌
16.FC東京
17.大分
18.京都

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

総合的な戦力が一番なのが浦和で1位。
鹿島が続き、横浜FMはFWの活躍が鍵。
G大阪は今季も足踏みしそう。
屈指の得点力で上位に食い込む東京V。
新潟から柏まではだんご状態。
神戸、千葉、大宮が降格圏外に逃げ、札幌、FC東京、大分の残留争い。
京都は断トツのドベ。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

FW・横浜FMの大島
きっちり決める力がある選手。得点王争いにからむ。

MF・札幌の藤田
快速を飛ばしてアシスト多数。

DF・磐田の加賀

GK・浦和の都築

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:I love BEER !!
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
鹿島アントラーズ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位  川崎フロンターレ
2位  浦和レッズ
3位  柏レイソル
4位  ガンバ大阪
5位  鹿島アントラーズ
6位  清水エスパルス
7位  FC東京
8位  ヴィッセル神戸
9位  アルビレックス新潟
10位 名古屋グランパス
11位 京都サンガFC
12位 横浜Fマリノス
13位 ジェフ千葉
14位 東京ヴェルディ 
15位 ジュビロ磐田
16位 大宮アルディージャ
17位 大分トリニータ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位  川崎フロンターレ

今年の補強はまさに「補って強くする!」を体現しており、ACLの影響もない&タイトルへの渇望、の3つが揃って優勝候補に挙げます。(新しいチャンピオン登場への期待も込めて)

2位  浦和レッズ

上位は間違いないでしょうが、去年から見て戦力の上乗せはない。いいとこ現状維持か少し下でしょう。で、守備安定の面白みのない2位。

3位  柏レイソル

石さんプレスで守備安定+補強で決定力上乗せ+フラさま+客席近すぎスタジアム力で、脅威の3位!

4位  ガンバ大阪

前と後ろはちょこっと良くなった感じだけど、中盤が変化ないので新鮮味なし。ボランチにジェフ佐藤取っといたら面白かったのに。。。

5位  鹿島アントラーズ

大好きなチームですが、ACLの影響&きっと増える代表選手の疲労はけっこうこたえると思います。

6位  清水エスパルス

ここも守備安定ですが、いかんせん点が取れないでしょ。

7位  FC東京

補強で守備安定+今野+羽生+福城監督できっと面白いサッカーしてくれると思うのですが、何しろFWがいません。。。

8位  ヴィッセル神戸

積極補強で守備も攻撃もレベルアップしたのでは。でも上位に食い込むは何かが足りない。

9位  アルビレックス新潟

ちょっ主力流出でキツいオフでしたが、スタジアム力ってことで。

10位 名古屋グランパス

いつものアレってことで。

11位 京都サンガFC

積極補強で守備も攻撃もレベルアップしたのでは。残留争いはしないでよさそう。意外ともっと上もありうる。

12位 横浜Fマリノス

監督がアレってことで。

13位 ジェフ千葉

いや、あんだけ人がいなくなったらさすがにキツいでしょ。まぁでも若い子がそれなりに頑張りそう。

14位 東京ヴェルディ

ここも監督がアレってことで。

15位 ジュビロ磐田

ちょっと今オフ動向の意図が分からないので。。

16位 大宮アルディージャ

何しろ点が取れないので。

17位 大分トリニータ

売りが監督力だけってのもさすがに限界ではないかと。

18位 コンサドーレ札幌

いかんせんJ1チームとしては小粒感が拭えません。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ@川崎
とにかくあの規格外生命体のJ1でのプレーを見てみたいです。

羽生@FC東京
福城監督の目指すサッカーときっと合うと思うので。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:どろぐば
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

コンサドーレ札幌
ジェフ千葉
横浜Fマリノス
アルビレックス新潟
ジュビロ磐田

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1  浦和
2  川崎F
3  鹿島
4  G大阪
5  横浜FM
6  清水
7  磐田
8  新潟
9  神戸
10 大宮
11 名古屋
12 東京V
13 柏
14 千葉
15 札幌
16 大分
17 FC東京
18 京都  

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は堅いかと。
川崎も今年は飛躍のシーズンになるだろう。
G大阪はここ一番の勝負弱さが出る。
横浜FMは期待を込めてこの順位。
名古屋はピクシーの采配次第で更に下位になるかも。本田も抜けたし。
千葉も厳しいシーズンになるのでは。
札幌はバランスの取れた補強を進めているけど三浦さんの采配とメンバーからみてこの順位で。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

横浜FMの乾選手。
乾選手が高校時代から好きで、1年間、プロにもまれフィジカル・メンタル的に成長しただろうから。監督が桑原さんになったのも吉。桑原さんが好きそうなタイプの選手だから。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

名古屋の杉本選手。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ダー
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

ガンバ大阪
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
清水エスパルス
ジェフ千葉
ジュビロ磐田
柏レイソル
東京ヴェルディ
ヴィッセル神戸
FC東京
京都サンガFC
アルビレックス新潟
大宮アルディージャ
名古屋グランパス
大分トリニータ
コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ガンバファンなので希望です
2以下はほぼ適当です

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

安田みっちー
寺田しんいち

昨シーズン活躍しだしてきて、今シーズンにさらなる活躍を願っているので。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

倉田しゅう
下平たくみ

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

はじめでなのでまだありません。



【 ハンドル名 】:パル太
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  清水エスパルス
2位  鹿島アントラーズ
3位  ガンバ大阪
4位  川崎フロンターレ
5位  名古屋グランパス
6位  柏レイソル
7位  横浜Fマリノス
8位  アルビレックス新潟
9位  ジュビロ磐田
10位 FC東京
11位 ヴィッセル神戸
12位 東京ヴェルディ
13位 京都サンガFC 
14位 大分トリニータ 
15位 ジェフユナイデッド千葉 
16位 コンサドーレ札幌 
17位 大宮アルディージャ 
18位 浦和なんとか

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和のJ2落ちがまた見たいから。後は直感。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

エスパルス矢島しかいないっしょ!

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

原・廣井のエスパルスコンビ

 廣井はオリンピック時の青山のカバーで大活躍!
 原はスーパーサブで大活躍!

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ganba go!go!goooooal
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1浦和レッズ
2川崎フロンタ―レ
3ガンバ大阪 
4京都サンガFC
5鹿島アントラーズ
6柏レイソル
7アルビレックス新潟
8東京ヴェルディ
9横浜Fマリノス
10清水エスパルス
11ジュビロ磐田
12FC東京
13ヴィッセル神戸
14名古屋グランパス
15大分トリニータ
16大宮アルデージャ
17ジェフ千葉
18コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和優勝は確定。昇格組は京都が手強くなる。千葉は最下位にはいかないが残留争いに加わりJ2行きもありえる。ヴェルディは奮起して8位まで。札幌はJ1では戦えない。最速降格記録を横浜Cと争いそう。そしてJ2優勝クラブのほとんどがJ2降格になっているからという理由もあり。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

梅崎
エジミウソン
高原
鈴木啓
フッキ
ルーカス
ミネイロ
シジクレイ
パウリーニョ
佐藤勇
ポポ
レアンドロ

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:しゅん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
アルビレックス新潟

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 川崎F
2位 浦和
3位 鹿島
4位 大阪
5位 清水
6位 新潟
7位 磐田
8位 神戸
9位 大分
10位 横浜FM
11位 東京V
12位 京都
13位 柏
14位 名古屋
15位 FC東京
16位 札幌
17位 大宮
18位 千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

移籍状況などをふまえて考えた結果こうなりました。

新潟には期待も込めて6位にしました(笑)

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

浦和の高原、どんなプレーをするか楽しみ。

新潟の矢野、成長段階の彼がどこまで成長するか楽しみ。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

新潟のアレッサンドロ、田中亜土夢。

地元ばかりですみません‥。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

非常に面白いサイトですね!
今後も期待しています!



【 ハンドル名 】:JZX100
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 川崎F
2 G大阪
3 浦和
4 清水
5 柏
6 鹿島
7 神戸
8 横浜FM
9 磐田
10 新潟
11 名古屋
12 FC東京
13 東京V
14 大宮
15 京都
16 大分
17 千葉
18 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:
ACL無し。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
フッキ。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:いぐな
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌
FC東京
横浜Fマリノス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

 1位 鹿島アントラーズ
 2位 ガンバ大阪
 3位 浦和レッズ
 4位 清水エスパレス
 5位 川崎フロンターレ
 6位 横浜マリノス
 7位 ジュビロ磐田
 8位 柏レイソル
 9位 ヴィッセル神戸
10位 京都サンガ
11位 名古屋グランパス
12位 アルビレックス新潟
13位 大宮アルディージャ
14位 大分トリニータ
15位 コンサドーレ札幌
16位 FC東京
17位 ジェフ千葉
18位 東京ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

降格争いに焦点絞ります。

下2チームが早々に脱落。入れ替え戦を数チームで争う形になるのでは?

15位 コンサドーレ札幌

 巷で言われている去年の横浜FCよりも、去年の大宮や一昨年の福岡のように引き分けが多くなり、勝ちきれない試合が増えるとは思いますが、残留する可能性は十分あると思ってます。

16位 FC東京

 一時期どうなるかと思われましたが、それなりに戦う体制は出来たと思います。が、終盤息切れして失速すると予想します。困った時のルーカスがいなくなったのは痛い。
 
17位 ジェフ千葉

 主力が殆どいなくなってしまった現状では降格は仕方ないかと。頼みの新居も怪我してしまいましたし・・・。今まで降格をギリギリ免れてきましたが、今年ばっかりはどうにもならないかと。

18位 東京ヴェルディ

 去年の横浜FCになるのなら、札幌よりむしろこっち。頼みのエースフッキがいなくなり、ネームバリューがある中堅を無計画に獲得。ヴェルディの守備のテコ入れは今のところ、その横浜にいた和田と那須のみ。確かに守備だけじゃJ1では厳しいです。しかし前だけがいてもダメなのは、セレッソが広島が、そして、ワシントンがいても降格したヴェルディ自体が証明していると思っています。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

藤田征也

J1の舞台でどこまで彼がやれるか期待しています。
縦への突破を是非注目して観てほしいです。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:oken
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1 川崎フロンターレ
2 浦和レッズ
3 鹿島アントラーズ
4 柏レイソル
5 清水エスパルス
6 ガンバ大阪
7 横浜Fマリノス
8 ヴィッセル神戸
9 FC東京
10 ジュビロ磐田
11 京都パープルサンガ
12 東京ヴェルディ
13 アルビレックス新潟
14 名古屋グランパス
15 ジェフ千葉
16 大分トリニータ
17 コンサドーレ札幌
18 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

何かアクシデントのない限りリーグに集中できる川崎有利。レッズはポンテが居ない前半戦が鍵。長谷部も抜け、新メンバーがしっかりフィットすれば・・。
サンガ、東京、柏が怖い。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

毎年ながら、乾貴士。
青木孝太も。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ぱっくん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
①浦和レッズ
②川崎フロンターレ
③清水エスパルス
④ガンバ大阪
⑤鹿島アントラーズ
⑥ヴィッセル神戸
⑦横浜Fマリノス
⑧柏レイソル
⑨ジュビロ磐田
⑩アルビレックス新潟
⑪京都サンガFC
⑫FC東京
⑬ジェフ千葉
⑭名古屋グランパス
⑮東京ヴェルディ
⑯大分トリニータ
⑰大宮アルディージャ
⑱コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和…地力ではトップ。ACLの予選もなく去年の失速もなし??

川崎…フッキ、ジュニーニョ、チョン・テセは破壊力抜群!浦和を食えるか??

清水…チョジェジンが抜けた穴は大きいが、若手でカバーしたい。

G大阪…水本の加入は大きいがACLの疲労により優勝戦線から脱落か。

鹿島…伊野波加入以外は目立った補強がない。ACLの疲労が終盤にきそうだ。

神戸…攻撃陣の補強は頼もしいが守備陣に不安が…。噛み合えばおもしろいチーム。

横浜F…ロペス、兵藤の加入で中盤がさらに厚くなり、この順位くらい。

柏…今年も堅守で上位を脅かしそうだが、ボランチに不安が残る。

磐田…駒野加入は大きいが、ファブリシオの退団が痛いのではないか。

新潟…エジミウソンの退団が大きく今年よりは戦力が劣る。河原などの若手に期待したい。

京都…柳沢、佐藤、シジクレイの補強が大きい。采配次第ではこれ以上の順位に??

FC東京…放出選手が多く、上位進出は望みにくい。その中で近藤の復帰、羽生の加入は大きい

千葉…代表格が出て行き苦しいシーズンとなりそう。クゼ監督の手腕はいかに?


名古屋…本田の放出は痛い。マギヌン、深井がどこまでチームにフィットするか。

東京V…フッキの穴を埋められるか??チームの年齢が高めなのも気になる。

大分…将来性豊かな選手が出て行き苦しいシーズンとなりそう。家長加入が朗報。

大宮…戦力としてはやや厳しいように感じる。

札幌…横浜FCと同じく守備力で上がってきたチーム。二の舞になりかねない。。。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

家長

G大阪をレンタルで出て行き、先発出場でどのような動きを見せてくれるか。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

兵藤(横浜F)
渡邊(京都)
馬場(神戸)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:


【 ハンドル名 】:くう
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1:清水
2:川崎F
3:浦和
4:大阪
5:鹿島
6:柏
7:神戸
8:磐田
9:新潟
10:FC東京
11:名古屋
12:横浜
13:大分
14:千葉
15:京都
16:東京ヴェルディ
17:大宮
18:札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

清水:ACLなし。A代表なし。が案外いい方向に進むかと。チョジェジンも昨シーズン13ゴールですし、影響もそこまで大きくないのでは。

川崎F:攻撃力で衝撃を与えそう。

柏:いいサッカーですが、優勝するには少し個の力が足りない気が。

大分:家長、前田がトリニータで一緒になるとは。シャムスカならうまく力を引
き出せそうなので。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

家長:シャムスカのもとでの覚醒に期待。

(監督ですが)城福:昨シーズン、攻撃サッカーを掲げた2チームが降格。結果と内容の両立は難しいでしょうが、日本サッカーの未来のためにも頑張って欲しいです。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく読ませてもらっています。
記事の更新、大変だとは思いますが、頑張ってください。



【 ハンドル名 】:かぶぬし
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 ガンバ大阪
4位 清水エスパルス
5位 鹿島アントラーズ
6位 横浜Fマリノス
7位 名古屋グランパス
8位 ヴィッセル神戸 
9位 ジュビロ磐田
10位 柏レイソル
11位 FC東京
12位 アルビレックス新潟
13位 京都サンガFC
14位 大分トリニータ
15位 コンサドーレ札幌
16位 大宮アルディージャ
17位 ジェフ千葉
18位 東京ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位川崎F・・・ACL無し、充実した補強が実って1位と予想。
2位浦和・・・今年の浦和は勝負強さが減る気がしている。ACLもリーグもあと一歩で逃してしまう気がしている。だが分厚い選手層でこのあたりの順位はキープ。
3位ガンバ・・・夏以降失速するクセが抜けない限りタイトルは難しいのでは。
4位清水・・・タイトルをとるため、上位3チームに割って入るにはもう少し何かが足りないと思う。3年連続4位と予想。
5位鹿島・・・このレベルのチームとしては決して層が厚いとはいえないのにACLにも出場でリーグ戦は苦しくなる可能性あり。
6位横浜FM・・・今年の外国人選手は去年と違って当たりだ。去年よりいい内容の試合が増えると思う。
7位名古屋・・・いろいろ苦労しながらも、ピクシー監督のカリスマ性などでチームが1つになって去年より大幅躍進の予感
8位神戸・・・中盤から前はものすごい選手層だがDFラインが弱いのは例年通り。でも初の1桁順位を達成。
9位磐田・・・アクションサッカー復活で魅力的なサッカーも勝負強さは身につか。選手層も薄い。美しく咲いたり散ったりでこの順位。
10位柏・・・何気に選手流出も多いような・・・。層の薄さが昨年より順位DOWNの原因になる。
11位FC東京・・・といってもルーカスの後釜、カポレが取れるかどうか。取れればこのあたりの順位、取れなければ残留争いは避けられない。
12位新潟・・・去年が結果の出せる時期だった。今年はチームとしてのサイクルが下降線へ向かい、次のチームへ向けての新たな種をまく時期。
13位京都・・・充実補強で昇格組一番の好成績。全ポジションに核となる選手を置けたのは大きい。それでもこの順位なのはJ1での弱さがチームに染み付いている気がするから。
14位大分・・・シャムスカのおかげで毎年残留できている。今年も同じ。
15位札幌・・・金がないなりに頑張った補強。西谷、ダヴィ、ノナトらの攻撃陣が奮闘しイメージとは違う残留を果たす。
16位大宮・・・今までとは違うチーム作りに時間がかかりこの順位に。だが入れ替え戦では勝利でJ1残留しそう。
17位千葉・・・監督交代でチーム方針の転換、選手大幅流出で厳しいと見る。
18位東京V・・・補強もめずらしく積極的と言うほどではない。監督力も一段劣ると見る。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

J全体では鹿島の田代、神戸の大久保、磐田の前田の代表候補3人組に飛躍を期待。彼らは元々持っているサッカーセンスやサッカーの脳が優れていると感じる。それがどこまで伸びるかを見て見たい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

札幌の芳賀は本当に無名だが、「いい選手だね」と他サポから思われる程度にブレイクすると感じている。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:さんこん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
川崎F
浦和
ガンバ
清水
横浜Fマリノス
鹿島
ヴィッセル神戸

ジュビロ磐田
FC東京
京都
札幌
アルビレックス新潟
大宮
名古屋
大分
千葉
東京ヴェルディ
の順

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎のフッキ復帰はとても大きい、ここ2年J2の出場だけなので注目されてないけど実力は世界レベル。20得点は堅い。札幌の戦術はJ1では意外とはまると思う、J2と違ってJ1は魅せるサッカーをしてくれるので。他サポには反感喰らうと思うけど。他は勘。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

岡本(札幌)

山瀬を見たときにも感じたけどボールもつとワクワクする。平凡な選手では終わらないと思う。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

西(札幌)
上手くは無いけど、強運をもってる。それに度胸があるのでゴール前でも落ち着いてる。なんか近いうちに爆発しそう。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:エア
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位  ガンバ大阪
2位  浦和レッズ
3位  川崎フロンターレ
4位  柏レイソル
5位  鹿島アントラーズ
6位  ヴィッセル神戸
7位  清水エスパルス
8位  横浜Fマリノス
9位  京都サンガFC
10位 FC東京
11位 ジュビロ磐田
12位 アルビレックス新潟
13位 大分トリニータ
14位 大宮アルディージャ
15位 名古屋グランパス
16位 ジェフ千葉
17位 東京ヴェルディ 
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

レッズを止めれるのはガンバだけでしょう。
鹿島は層が薄すぎる。

大型補強した京都以外の昇格組はさすがに厳しいでしょう。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

京都の渡辺

突破力とクロスの精度を兼ね備えた選手はなかなかいない。
今年大ブレイクして代表入りしそうな気がします。

大分の家長

シャムスカが家長をどう使うか非常に興味がある。
家長もさすがに危機感を持ってるだろうし、
今年は勝負の年になるので期待してます。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:dosanko_soccer
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ 
3位 ガンバ大阪
4位 名古屋グランパス
5位 鹿島アントラーズ
6位 ヴィッセル神戸
7位 横浜Fマリノス
8位 ジュビロ磐田
9位 柏レイソル
10位 京都サンガFC
11位 清水エスパルス
12位 ジェフ千葉
13位 東京ヴェルディ
14位 FC東京
15位 大分トリニータ
16位 コンサドーレ札幌
17位 アルビレックス新潟
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和・・・チーム始動が遅いのでそれが吉と出ると予想。
川崎・・・案外フッキがジュニーニョにパスだしそうなので攻撃陣が引っ張っていく。
G大阪・・・シジクレイの穴は小さくないと思うので。
名古屋・・・『ピクシー』がポイント。今年の台風の目。
鹿島・・・田代の空中戦+小笠原のキラーパスが研究されそう。
神戸・・・昨年よりも1皮むけたサッカーに期待。
横浜・・・FWが・・・・
磐田・・・中盤がタレント不足。
柏・・・守備を軽視してるような。
京都・・・某FWの加入は大きい。
清水・・・面白いサッカーはするも結果は・・・
千葉・・・主力はバイバイだけど自力で乗り切る。
東京V・・・その場しのぎがとりあえず機能
F東京・・・原監督がやめなければ・・・・
大分・・・家長に期待
札幌・・・昨年同様若手が鍵。若手次第で上位も。
新潟・・・エジミウソンが・・・守備は個のレベルが微妙。
大宮・・・おそらくダントツ・・・

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

①我那覇選手(川崎)・・・・あの強力FW陣のチームを去らなかった根性と度胸に期待。

②岡本選手(札幌)・・・知名度は低いがあのドリブル・パスはJ1でも通用するはず。

③フェルナンジーニョ(清水)・・・あの身長でもプロで通用する所をさらに見せてほしい。

④菅野(柏)・・・不動の守護神・南雄太からスタメン奪取を期待。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:葉月
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ
3位 清水エスパルス
4位 川崎フロンターレ
5位 柏レイソル
6位 ガンバ大阪
7位 横浜Fマリノス
8位 名古屋グランパス
9位 ヴィッセル神戸
10位 京都サンガFC
11位 コンサドーレ札幌
12位 FC東京
13位 アルビレックス新潟
14位 ジュビロ磐田
15位 東京ヴェルディ
16位 大宮アルディージャ
17位 大分トリニータ
18位 ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 浦和レッズ
高原、梅崎の加入による攻撃陣。日本の銀河系軍団。過信さえなければ間違いない

2位 鹿島アントラーズ
オズマジック再び

3位 清水エスパルス
大前、本田、藤本の活躍に期待

4位 川崎フロンターレ
フッキの攻撃力と川島の守備

5位 柏レイソル
プラスマイナスなし

6位 ガンバ大阪
家長の離脱は影響大

7位 横浜Fマリノス
若返りの途中、来年に期待

8位 名古屋グランパス
新守備陣の結果次第

9位 ヴィッセル神戸
バランスの取れた補強、大久保に期待

10位 京都サンガFC
同じくバランスの取れた補強、あとは歯車が合えばOK

11位 コンサドーレ札幌
安定した守備と若手の力に期待

12位 FC東京
今野は残ったが、それ以外の離脱が大きい

13位 アルビレックス新潟
新外国人次第のギャンブル

14位 ジュビロ磐田
駒野以外は華も実もなし

15位 東京ヴェルディ
フッキの代役見つからず、場合によっては最下位も

16位 大宮アルディージャ
2007年の欠点を補いきれず

17位 大分トリニータ
主力の離脱、特に昨年立て直しの立役者梅崎の離脱は大きい

18位 ジェフ千葉
主力の離脱、チーム不信、不協和音、良い所なし

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

清水エスパルス:大前

和製メッシとして1年目から期待できるFW、五輪代表へのサプライズも可能性アリかも?

川崎フロンターレ:フッキ

J2で得た経験をJ1で生かせるか勝負の年、カードをどれだけ集めないかが注目

コンサドーレ札幌:藤田

最盛期のFC東京、石川を彷彿させるプレー、まだ磨けば光る原石なので、今後も期待大

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

コンサドーレ札幌:西

テクニックはチームで№1、ただ経験とフィジカルの弱さがあり出遅れたが、昨年のブラジル留学で一回り大きく成長、キャンプの出来次第では開幕スタメンも可能性アリ

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

こういうサイトは本当に貴重だと思います!
これからも頑張ってくださいw



【 ハンドル名 】:しぇーん
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
横浜Fマリノス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.ガンバ大阪
2.清水エスパルス
3.横浜F・マリノス
4.浦和レッズ
5.鹿島アントラーズ
6.川崎フロンターレ
7.名古屋グランパス
8.ジュビロ磐田
9.ヴィッセル神戸
10.アルビレックス新潟
11.東京ヴェルディ
12.柏レイソル
13.大宮アルディージャ
14.FC東京
15.京都サンガ
16.ジェフ千葉
17.コンサドーレ札幌
18.大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

有力な若手が台頭し始め、比較的良い補強もしたG大阪が優勝候補の筆頭かと思います。ACLとの両立は厳しいかもしれませんが。
清水は長谷川監督のこれまでの努力がやや実る年かも。
浦和は的確な補強はしているけど、意外と苦労しそう。ジンクス的にも?今年はきびしい。 
気持ち的には横浜FMに優勝してほしいですが、今年はないでしょう(ただ、優勝争いには加わってほしい・・・)。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ワールドカップ予選もあるので、代表の来年のことを考えると安田(G大阪)、内田(鹿島)、梅崎(浦和)あたりにもっと活躍してほしい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

水戸から横浜FMへ移籍した小椋。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

最近知ったサイトですが、楽しく読ませてもらいます♪



【 ハンドル名 】:櫨 谷 町 寺 谷
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 川崎フロンターレ
2位 ガンバ大阪
3位 鹿島アントラーズ
4位 浦和レッズ
5位 ジュビロ磐田 
6位 清水エスパルス
7位 ヴィッセル神戸
8位 名古屋グランパス
9位 横浜マリノス
10位 柏レイソル
11位 京都サンガ
12位 FC東京
13位 東京ヴェルディ
14位 コンサドーレ札幌
15位 アルビレックス新潟
16位 大宮アルディージャ
17位 大分トリニータ
18位 ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎、G大阪、鹿島、浦和は、少し抜けている印象。
磐田、清水は世代交代から若手の成長を加味。
神戸は真面目なチーム作りに好感。
名古屋は万年中位。
横浜はプラス材料を感じないが、中位はKEEP。
柏は昨年出来すぎ。
京都も真面目なクラブ姿勢に好感。
FC東京もプラス材を料感じない。
東京Vは、J2よりJ1での方が戦いやすいのでは。
札幌14位は大穴狙い。
新潟15位も大穴狙い。
大宮、大分、千葉は降格争いは逃れられまい。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
高原直泰

当然注目の的となるだろう。
強いチームで 期待される結果が出せるか!

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

近藤岳登
彼のキャラクターを全国に見せたい。
試合にさえ出れれば 引退後も安泰と思う。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:Sサポ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス
ジュビロ磐田

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.川崎
2.浦和
3.鹿島
4.清水
5.G大阪
6.柏
7.神戸
8.磐田
9.名古屋
10.横浜
11.新潟
12.京都
13.FC東京
14.大分
15.大宮
16.札幌
17.東京V
18.千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

上位、中位、下位とか分かれそう。
その中で順位変動。

上位 ACLと代表を考慮

1.川崎・・ACLが無し、代表少ない。
  フッキ復帰で攻撃陣は史上最強。DFにやや難。
2.浦和・・ACLは決勝Tだが、
  代表とACL連覇狙いのため後半失速。
3.鹿島・・歴史的に世界相手に弱い。
  早期ACL敗退でJに集中すればJ連覇?
4.ACLと代表無し。3年連続の定位置。
  チョの離脱は痛いが元々波が大きい選手だった。
5.G大阪・・ACLと代表疲れが目立ちそう。
  ACLとJの二兎を狙ったらこの位置か?

中位 正直並べただけ

6.柏・・監督交代がなく主力の変更も無い。
  さらにオプションと層の厚さをゲット。
7.神戸・・三木谷マネーか?楽天ファンは怒る?
  こういうチームが勝つのも面白い。
8.磐田・・前田遼一次第。監督が微妙。
  力はあるが選手の入れ換えが多く不安定。
9.名古屋・・ピクシーに期待を込めて。
  しかしこのクラブは中位が似合う。
10.横浜・・桑原さんとこのチームの相性は?
  守備はともかく攻撃陣は固め打ち専門?
11.補強は明らかにマイナス。特にFW。
  大観衆のためにも頑張って欲しい。
12.京都・・ここが一番わからない。
  降格圏から5位以内まであるかも?

下位 降格争い。マイナス面が目立つ。

13.FC東京・・補強はマイナス。
  今野が大金払って残留が肝?
14.大分・・やりくり上手な監督。
  気が付けばギリギリ残留。
15.大宮・・±0
  去年もギリギリだったので今年も。
16.札幌・・第2の横浜FCか?
  ダヴィは残り補強もしたし監督の差でここ。
17.東京V・・戦術フッキからの脱却を目指すが、
  監督が結局柱谷(弟)なので失敗。
18.千葉・・新加入は面白い選手が多いが、
  やはりフロントの失態でJSLからの名門も・?

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ(川崎)・・化け物だから。
シーズン途中にアラブからの仰天オファーで離脱。

矢島(清水)・・チョジェジンの高さが無くなり、かかる期待は大。
潰れるか化けるか?化ければ一気に代表に。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

山本康裕(磐田)・・高校最強。

既にトップチームでの経験もあり、ユースでの実績も十分な本格的CMF。
精神面と何かを持っている選手。ジュビロの世代交代とポジションの空き具合から、
早くから活躍の機会がありそう。

高校からは大前(清水)と鈴木大輔(新潟)

出場機会が乏しそうだが、
出れば目覚しい活躍をしそう。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
頑張ってください。



【 ハンドル名 】:頑丈鉄筋豆腐
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 川崎フロンターレ
2 横浜Fマリノス
3 浦和レッズ
4 鹿島アントラーズ
5 ヴィッセル神戸
6 ジュビロ磐田
7 ガンバ大阪
8 京都サンガFC
9 柏レイソル
10 清水エスパルス
11 東京ヴェルディ
12 アルビレックス新潟
13 大分トリニータ
14 コンサドーレ札幌
15 大宮アルディージャ
16 名古屋グランパス
17 ジェフ千葉
18 FC東京

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎フロンターレを推する一番の理由は、昨年ACLで養った精神面のタフさを感じるから。攻撃陣は破壊力充分で、個の力がここぞという時にものを言う試合がリーグ全体で増えるような気がする。

浦和レッズは優勝候補には違いないが、他のチームが死に物狂いで向かってくると思われ、3位あたりで終わると考える。(ちなみに浦和は2009年は優勝できるのではと個人的に思っている)

名古屋、清水といった守備的なチームは苦戦するような気がするのでこの位置。ただ、昇格組はいずれも残留するような気がする。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

家長(大分)、フッキ(川崎)、乾(横浜FM)、高原(浦和)、伊野波(鹿島)等、多数。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

コンサドーレ札幌の藤田

前がかりに来る相手チームに対し、カウンターでドリブル勝負できる機会が増えることで、より伸びると思う。潜在能力は高い。

浦和レッズの細貝

守備能力は坪井や闘莉王にひけを取らない。努力家でもあり、一気にレギュラーをつかんで
飛躍するかも。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ピップ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  浦和レッズ
2位  横浜Fマリノス
3位  川崎フロンターレ
4位  ガンバ大阪
5位  鹿島アントラーズ
6位  清水エスパルス
7位  FC東京
8位  名古屋グランパス
9位  ジュビロ磐田
10位 ヴィッセル神戸
11位 柏レイソル
12位 アルビレックス新潟
13位 コンサドーレ札幌
14位 東京ヴェルディ
15位 京都サンガFC
16位 ジェフ千葉
17位 大分トリニータ
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝は浦和、横浜、川崎、G大阪の4チームで争われると思います。浦和は厚い選手層。川崎はフッキ次第では優勝も。G大阪も格ポジション抜け目なし。マリノスも助っ人の外人がフィットすれば優勝を狙える選手は揃ってる。鹿島はACLとの兼ね合いとなると失速し、優勝争いには絡んでこないと予想。
自動降格は大宮、大分。大宮は目立った補強が無く厳しい。大分は家長を獲得したとはいえ未知数だし、核となる選手がいない。千葉は入れ替え戦で残留するくらい。評価の低い札幌は地味だが的確な補強をしてる。去年の横浜FCのような崩壊はない。地味なチームになるだろうが残留はすると思う。中位は勘。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

梅崎(浦和)・・・浦和のなかでどう成長していくのか。それとも潰れるのか。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

長谷川アーリアジャスール(横浜)・・・大型ボランチ。化けたら今後の日本の核となる選手になる予感。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:そう
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1:ガンバ大阪
2:浦和レッズ
3:川崎フロンターレ
4:鹿島アントラーズ
5:横浜Fマリノス
6:清水エスパルス
7:ジュビロ磐田
8:東京ヴェルディ
9:コンサドーレ札幌
10:ヴィッセル神戸
11:京都サンガ
12:FC東京
13:柏レイソル
14:アルビレックス新潟
15:名古屋グランパス
16:大宮アルディージャ
17:大分トリニータ
18:ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

フロント&監督(のバランス)で大体の順位は決まる。
(↑はフロントの部分がわからないので実はテキトーw)

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
西ダイゴ&岡本ヤス

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:
西ダイゴ&岡本ヤス&藤田セイヤ&横野

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:HT
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
大分トリニータ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ
3位 川崎フロンターレ
4位 清水エスパルス
5位 ガンバ大阪
6位 大分トリニータ
7位 横浜Fマリノス
8位 ジュビロ磐田
9位 ヴィッセル神戸
10位 FC東京
11位 柏レイソル
12位 名古屋グランパス
13位 アルビレックス新潟
14位 京都サンガFC
15位 大宮アルディージャ
16位 ジェフ千葉
17位 コンサドーレ札幌
18位 東京ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 浦和レッズ
世界3位のプライドで最後に笑う。

2位 鹿島アントラーズ
大崩れなし。

3位 川崎フロンターレ
勝つときは大味。悲願のタイトルは監督の成長次第かな?

4位 清水エスパルス
チームを熱く引っ張る日本人のヒーローが出現すれば優勝に届くかも。

5位 ガンバ大阪
ACLの疲労で失速。

6位 大分トリニータ
期待をこめ過ぎてこの順位。
順位よりも勝ち点50超えを目標に戦って欲しい。
キーマンは高松。

7位 横浜Fマリノス 
若手の成長次第で優勝にからむ。

8位 ジュビロ磐田
地力のみでこの順位。上積みの期待薄。

9位 ヴィッセル神戸
プチ川崎。上位に勝てるかが課題。

10位 FC東京
監督の方針とチームはすぐに合いそう。
あとはFW次第。

11位 柏レイソル
研究されてるのでは?スタートダッシュに成功すれば
上位へ。

12位 名古屋グランパス
前半上位に行くが、なぜかずるずる下がる。
ピクシーのから回りが心配。

13位 アルビレックス新潟
複数のポジションで新戦力が活躍しないといけない状況はけっこう厳しいのでは。

14位 京都サンガFC
十分残留できる戦力だが、台風の目までは届かないと思う。

15位 大宮アルディージャ
手堅く残留。

16位 ジェフ千葉
去年のサンフレッチェのようになるのでは。

17位 コンサドーレ札幌
1年間どれだけ我慢して守備ができるかが残留のカギ。

18位 東京ヴェルディ
守備が不安。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

梅崎@浦和
失敗が許されないきつい状況と思うが、
成長するチャンス。

GK清水@大分
あせる必要はないが、早くJ1のピッチで見てみたい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
今年もこの企画に参加できてうれしいです。



【 ハンドル名 】:taka
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 浦和レッズ
2位 ガンバ大阪
3位 清水エスパルス
4位 鹿島アントラーズ
5位 川崎フロンターレ
6位 ヴィッセル神戸
7位 横浜Fマリノス
8位 柏レイソル
9位 ジュビロ磐田
10位 アルビレックス新潟
11位 京都サンガFC
12位 名古屋グランパス
13位 大宮アルディージャ
14位 コンサドーレ札幌
15位 ジェフ千葉
16位 FC 東京
17位 大分トリニータ
18位 東京ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝できるチームは、いまさらですが

  ①「○○次第」ではない選手層の厚さがある、
  ②監督だけでなくフロントもふくめたクラブとしての組織的総合力がある
  ③終盤に勢いが出せる地力がある
  ④円熟した選手と若手がうまくかみ合って、思いもかけない「化ける」選手が登
  場する
  ⑤(個人的にはそれが優勝の条件とは認めたくないけれど)「負けない」サッカーができる

という条件を満たしていないといけないと思います。

④以外の条件を満たしているのは、今年はACL予選リーグがない浦和レッズではないかと。
2位のガンバはサポとしての願望が入っています。メンバーが抜けて構成が変わるなかで苦しみそう。正直、リーグは4位くらいが妥当かも。ただ、今年はACLがあるのでチームの戦い方のバリエーションを増やさざるをえず、それにともなって新しいサプライズが生まれることを期待しての順位です。

清水はFWの決定力があがり、ムラのない試合ができるようになれば爆発するはず。伊東次第のチームからどこまで脱皮できるか、が見どころだと思っています。川崎については、フッキはすごいFWだとは思うけれど、後半になって他チームが対策をしてくるなかで、さらにすごさを発揮できるかどうか? このチームもジュニーニョ次第からの脱皮がどこまではかれるかがポイントになるはず。

降格争いについては、下位6チームで混沌とするだろうけれど、FWにいたるまで全員に守備意識が高いチームが結局は残るように思います。攻撃的なおもしろいサッカーを志しているチームは、点が取れなくて負け始めると歯止めがかからない「負のスパイラル」に陥りがち。
新体制発表で前年度10位以下にもかかわらず「攻撃的で楽しいサッカーをする」「目標は優勝」というチームが危ない、と見ています。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

注目しているのは、鹿島の田代選手。今年は代表でも中心的FWになるのでは? あのヘディングは魅力です。

名古屋グランパスの監督ピクシー。名選手が名監督に化けられるか?

ジェフ千葉の青木(孝太)選手。スピードに技術と経験がともなえば、まちがいなくいまのジェフの強力な中心選手になるはずです。

期待しているのは
ガンバ大阪の寺田選手と倉田選手。今年はこの2人の大化けにかかっています。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

ガンバ大阪のFW平井選手と星原選手。試合数が多く、意外にもFW層が薄くなった今年、きっと救世主となる働きをするはず。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しみに拝見しています。
やんわりした文章ながら、辛口なところが好きです。



【 ハンドル名 】:マッチ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ジュビロ磐田

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 ジュビロ磐田
2位 鹿島アントラーズ
3位 浦和レッズ
4位 ガンバ大阪
5位 川崎フロンターレ
6位 清水エスパルス     
7位 横浜Fマリノス
8位 柏レイソル
9位 名古屋グランパス     
10位 FC東京      
11位 ヴィッセル神戸 
12位 京都サンガ        
13位 アルビレックス新潟     
14位 ジェフ千葉
15位 大分トリニータ     
16位 東京ヴェルディ       
17位 大宮アルディージャ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ジュビロ…空いている2つの外国人枠をいつどこに使うか。
川崎はDF陣に怪我人などが出たときに佐原の放出が響くかも。
清水、新潟、東京V、札幌は新外国人FW次第か。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

前田遼一…去年、一昨年と序盤の離脱は痛かった。
今年はフルに戦ってほしい。結果はついてくるはず。

上田康太…復帰したナナの影響を受けつつ、もうワンランク上のプレーヤーに。

加賀・大井…この二人が実力でレギュラーを取れるかがジュビロの明暗を分けると思う。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

山本康裕…ルーキーながらスタメンを奪える実力を持ってると思う。気の強さや得点力も魅力。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
これからも更新楽しみにしてます。



【 ハンドル名 】:マット
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位:浦和
2位:清水
3位:川崎F
4位:G大阪
5位:鹿島
6位:柏
7位:神戸
8位:横浜FM
9位:京都
10位:磐田
11位:新潟
12位:名古屋
13位:大分
14位:FC東京
15位:千葉
16位:札幌
17位:大宮
18位:東京V

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位・・層が厚いのは魅力。ACLがあっても充分な戦力。補強組の活躍によっ
ては抜け出る可能性あり。
2位・・守備の安定感は1位。チョジェジンの抜けた穴もアウレリオで補強。大
前や本田が1年目から爆発すれば優勝も見える。
3位・・フッキ、山岸と攻撃の補強は◎。ただ問題の守備の補強がないのが不安
。しかしACLがないので昨年ほどの不調はないかと思える。
4位・・ミネイロ、水本、福元と守備補強◎。ルーカスの活躍次第では優勝戦線
に。MFの層の薄さが不安。
5位・・過密日程にどこまでついていけるか。伊野波の獲得は◎。控えのFWに
あと1人欲しいところ。

だいたい優勝戦線はこの5チームかと。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】

大前がどこまで清水のレギュラー争いに食い込めるか。

高原の活躍ぶり。

五輪世代の選手。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ぬるはち
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  清水エスパルス
2位  浦和レッズ
3位  川崎フロンターレ
4位  ガンバ大阪
5位  鹿島アントラーズ
6位  柏レイソル
7位  ヴィッセル神戸
8位  横浜Fマリノス
9位  名古屋グランパス
10位 大分トリニータ
11位 アルビレックス新潟
12位 大宮アルディージャ
13位 ジュビロ磐田
14位 コンサドーレ札幌
15位 京都サンガFC
16位 FC東京
17位 東京ヴェルディ 
18位 ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

01.清水・・・補強も良い所ついてるし、今年は期待できそう。期待値込みで。
02.浦和・・・守備力もあるし、高原・エジミウソンの補強は大きい。優勝の本命はこちらだが、それじゃあ面白くないので。
03.川崎・・・フッキ加入は大きいが、守備に不安がありそう。
04.G大阪・・・守備の補強は良いが、それでも失点が戦術的にあまり減らなさそうな予感がする。
05.鹿島・・・ACLもあるし、もうちょっと選手層があった方が。
06.柏・・・ボランチがイマイチだ。
07.神戸・・・DFがちょっと薄くなったね。
08.横浜FM・・・良い選手が多い印象。ただ、監督はどうだろう。
09.名古屋・・・中位力でち。
10.大分・・・なんとなく。
11.新潟・・・なんとなく。
12.大宮・・・なんとなく。
13.磐田・・・外人次第だと思う。
14.札幌・・・好きだから。
15.京都・・・カトQだし。
16.F東京・・・ラブリーだし。
17.東京V・・・凍傷だし。
18.千葉・・・フロントが素敵だから。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ノナト(札幌)
体型的にウィルを思い出すから。

フッキ(川崎)
J1ではどの位できるか気になります。20点は取りそう。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

岡本(札幌)
攻撃のセンスを感じます。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
頑張って運営してくださいね!



【 ハンドル名 】:ジェフぃー
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ジェフ千葉

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  浦和レッズ
      
2位  鹿島アントラーズ

3位  ガンバ大阪

4位  清水エスパルス

5位  川崎フロンターレ

6位  アルビレックス新潟
    
7位  名古屋グランパスエイト

8位  柏レイソル

9位  横浜Fマリノス

10位 ジュビロ磐田

11位 ヴィッセル神戸

12位 京都サンガ

13位 ジェフ千葉

14位 FC東京

15位 東京ヴェルディ

16位 大分トリニータ

17位 大宮アルディージャ

18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 浦和レッズ
何だかんだで、強い。

2位 鹿島アントラーズ
今年は日程がきつい

3位 ガンバ大阪
実績から

4位 清水エスパルス
安定している

5位 川崎フロンターレ
攻撃力はNO1

6位 アルビレックス新潟
正直迷ったが、中位キープ

7位 名古屋グランパス
ピクシー復帰で、上位を脅かす

8位 柏レイソル
鉄壁の守り。

9位 横浜Fマリノス
まあここら辺じゃない?

10位 ジュビロ磐田
前田次第
 
11位 ヴィッセル神戸
中位どまり、残留争いも視野に

12位 京都サンガ
戦力的にはパワーアップ

13位 ジェフ千葉
若手が多いので波に乗れば面白い
でも今年は・・・・

14位 FC東京
わかりません。

15位 東京ヴェルディ
今年が勝負の年
 
16位 大分トリニータ
プラス思考があまりない。
家長獲得くらいしか

17位 大宮アルディージャ
今年も厳しい年になりそう

18位 コンサドーレ札幌
横浜FCの二の前になりそう

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
ジェフ千葉の青木選手

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:
わかりません

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
わかりません



【 ハンドル名 】:緑兎
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  浦和レッズ
2位  ガンバ大阪
3位  川崎フロンターレ
4位  清水エスパルス
5位  鹿島アントラーズ
6位  横浜Fマリノス
7位  ジュビロ磐田
8位  柏レイソル
9位  ヴィッセル神戸
10位 名古屋グランパス
11位 FC東京
12位 大宮アルディージャ
13位 アルビレックス新潟
14位 京都サンガFC
15位 大分トリニータ
16位 東京ヴェルディ
17位 コンサドーレ札幌
18位 ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

おそらく優勝の可能性は上位5チームまで。ただし2強が9割の確率で優勝する気が
する。それ以下はおそらく無理だろう。あと、一桁と二桁に予想したチームには、そのラインに大きな差があり、くっきり分かれるだろう。10位以下にしたチームはどこも降格の可能性があると言える。下位はシーズン最後までもつれるだろう。

1位  浦和レッズ

ワシントン、長谷部の退団の穴は感じない大補強。高原、エジミウソンの2トップは強力。
序盤はポンテ不在は影響するだろうが、ACL予選がないため、ナビスコを若手の底上げに使えるだろう。梅崎が活躍できるか微妙だが、平川や永井が控えているので多少のことではビクともしないか。去年の過密日程を戦った経験も大きい。
最大の不安はレッズに一泡吹かせようとする相手のモチベーションかもしれない。

2位  ガンバ大阪

補強の充実度は浦和と並ぶ。特に水本は大きい。ルーカスも原東京では絶対的な存在だった。播戸が勤勉に自らの役割を受け入れれば、攻撃力に心配は無い。家長の穴は寺田と山崎で埋まるだろう。長年の不安の守備が大きく改善されたので優勝も十分ある。しかし、ACL予選の過密日程が苦しい。そして、なぜかガンバはシーズン終盤に勝負弱い。

3位  川崎フロンターレ

攻撃力はおそらくJ最強。フッキ、ジュニーニョ、テセは対戦相手に恐怖をもたらすだろう。しかし、守備力は王者を狙うチームのそれではない。河村、佐原がいなくなったのはシーズンを考えると最悪。ボランチから前は攻撃的なタレントばかり。優秀な控えも前のみ。きらびやかな攻撃はカップウィナーにはなれるかもしれないが、リーグ王者には、安定した守備が求められる。攻撃は不調のときが必ずあるからだ。おそらく長いシーズン。耐え切れまい。

4位  清水エスパルス

主力がしっかりしていて、チームの完成度、充実度は高い。本田、大前などの優秀な新人も楽しみだ。チョ・ジェジンの穴をアウレリオが埋める以上の活躍をすれば、更に上も狙える
が、優勝するほどのインパクトを感じない。ただ、守備がいいので安定感はあるだろう。

5位  鹿島アントラーズ

連覇とは非常に難しいものだ。あと、鹿島はおそらくACLに本気になり苦しむだろう。
上位では選手層はそこまで厚くなく、野沢が欠場していた、去年の序盤戦の不調を考えると、
主力が疲労すると、チームパフォーマンスの維持に苦労するだろう。新加入の伊野波が各ポジションの穴埋めをスムーズにすることが求められる。

6位  横浜Fマリノス

桑原監督の手腕は期待と不安が交錯する。ロニーはそこそこやりそうだが、守備を放棄し、機嫌ひとつでパフォーマンスを著しく低下させる太ったロペスはダメだろう。しかし、中澤を軸とした守備、エース山瀬と攻守に軸はおり、期待の若手も、兵藤や乾など揃っている。ただ、優勝するほどの戦力ではない。

7位  ジュビロ磐田

怪我が多いが前田の決定力は高い。駒野獲得は攻守に大きいし、萬代も面白い。ただ、各ポジションとも才能ある若手は多いものの、力を十分に発揮しているとはいい難く、チーム自体も行き当たりばったり感が否めない。今年はどういうチームを作りたいのか方向性を示すことだ。ビジョンの無いチームは勝てない。

8位  柏レイソル

アレックス、茂原、ポポなど、即戦力を獲り、強くなった印象のレイソル。ただ、李や菅沼が彼らのポジション争いの相手であり、下手すれば余剰である。フランサも研究されるだろうし、どの組み合わせを確立するかも興味深い。ただ、戦力アップには違いない。ただ、DFの層は薄い。去年は序盤に勝ちすぎたイメージがあるのでこのくらいが妥当か。

9位  ヴィッセル神戸

派手な補強でメンバーは豪華になった。大久保、レアンドロでもともと攻撃力は高い。
金南一は弱点を補う上での素晴らしい補強だが、守備は相変わらず苦しそうだ。新加入の鈴木は左SBで使われそうだが、ますます攻撃ばかりになりそう。点をたくさんとりそうだが、簡単に失点もするだろう。

10位 名古屋グランパス

ピクシーが監督となりどうなるか。彼は素晴らしい闘争心とキャプテンシーにあふれた最高の選手だったが、そういう人間が名監督にならない場合も多いことはドゥンガが証明している。まったくどう転ぶかわからない。ヨンセンという軸に依存する割合は高い。本田が抜けたためセットプレーの脅威も落ちた。杉本、深井が攻撃では奮起しなければならない。大森は何とか残留して事なきをえた。名古屋10位予想は思ったよりも高くなった。9位以上とは差があると思う。

11位 FC東京

ルーカスが抜け、困ったときのルーカス頼みだった原時代とは名実ともにお別れ。伊野波、鈴木、馬場、福西、土肥らも抜けたが、羽生獲得は大きい。今野残留でチームにはしっかりとした核が残った。しかし、今年も得点力不足には悩まされそうだ。平山は自覚が足らない。守備は渋い補強で安定感を増したが、ブルーノ・クアドロスの故障は痛すぎる。

12位 大宮アルディージャ

点がとれないことが全て。その一端は残留するためだけの佐久間前監督のべた引きが大きい。樋口監督の動き回る戦術が浸透できるかが鍵。補強は若手と新人で世代交代か。ただ、流出は無いに等しい。去年は小林大悟の腰痛によるコンディション不良もひびいた。守備力は何しろ高いので、危なくなったら理想を捨てて現実をとるという手が使える。

13位 アルビレックス新潟

去年は出来過ぎだと思う。エジミウソンに長年頼っていたので、いきなり穴は埋まるまい。アレッサンドロは清水のアウレリオより評価は低そう。坂本にも抜けられ、選手の数自体が少ない。矢野は二桁ゴールをあげるのは厳しかろう。いきなり新人を実力以前にベンチ入りさせなければならないかもしれない。頼みは鈴木監督の手腕か。

14位 京都サンガFC

派手な補強で注目度も高い。佐藤勇人の獲得は大きなチームの助けになるだろう。パウリーニョも健在だ。ただ、柳沢とシジクレイの獲得は確かに大きいが、もとがJ2で3位なので、この二人の加入くらいではいきなり上位にはいけないだろう。J1はそこまで甘くない。まだ、寄せ集め感が強いチームなのでチームとしてまとまる必要がある。ただ、残留する力は十分にある。

15位 大分トリニータ

スタメンだけ見ると、山崎がウェズレイ、梅崎が家長に変わっただけのように見える。しかし、他に福元、三木、松橋が抜け、補強にも失敗したのでベンチはスカスカに。リーグは長いのでここまで選手層が薄いと厳しいといわざるえない。ただ、スタメンの力と監督力で、何とか15位で生き残るか。家長はチームプレーヤーでは無いのでトップ下は鈴木の方がいいだろう。

16位 東京ヴェルディ

このチームを一言でいうと豪華な横浜FC。監督の力は甚だ疑問で、去年の戦術フッキをどう変えられるのか。理想のパスサッカーとやらは、J2でさえ低迷した。力のあるベテランは何人もいるのだが、戸川を出したりといまいち方向がわからない。何とかベテランの力で生き残れれば御の字だろう。

17位 コンサドーレ札幌

ここはもう、悲しいかな戦力的に厳しすぎる。三浦監督の戦術にも限界はあるだろう。なにせ、水戸相手にもポゼッションされたりしたこともあるくらいだ。ノナトも実力的には…。ダヴィがエースではあまりにも苦しい。とにかく引きこもるようにように辛抱強く守って、カウンター。
それしか活路はあるまい。

18位 ジェフ千葉

とにかく、主力選手が大量に抜けた。水野、水本、山岸、佐藤、羽生などだが、ここまで抜けるともはや別のチームだ。いい若手はいるものの、彼らのような主力の元でともに出て学び成長していくのであって、いきなり主力を任せても無理がある。移籍組も含め、主力として年間通して実績のあるのは、代表と並行に活動しなければいけない巻だけ。巻も二桁ゴールはできないだろう。しかも、社長やフロントなどもダメでチームはガタガタ。これではシーズン途中の有効策も期待できない。開幕から負けがこめば雰囲気はどんどん悪化するだろう。サポーターは明らかに厳しい戦力なので、負けても選手にブーイングはしない方がいいかもしれない。
選手の心まで折れてしまったら終わりだ。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

月並みだが、フッキ。
何度か去年も生で見たが、一人別次元。
J1でどれだけ活躍するか。

あと選手じゃないが、ピクシーの監督はやはり気になる。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

法政大から大宮入りした市川。

インカレを見に行ったら、本田より目立っていたので。
面白い選手だなあと。
FWが手薄な大宮なので出番がありそう。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
これからも、ちょくちょく拝見させていただきます。



【 ハンドル名 】:lifeisfootball
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

鹿島アントラーズ
ジェフ千葉
柏レイソル
ヴィッセル神戸
大分トリニータ
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
 1位 柏
 2位 川崎
 3位 鹿島
 4位 G大阪
 5位 浦和
 6位 神戸
 7位 横浜
 8位 清水
 9位 磐田
10位 大分
11位 F東京
12位 名古屋
13位 京都
14位 大宮
15位 千葉
16位 新潟
17位 東京V
18位 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

W杯最終予選前倒しによる代表カレンダーの過密さと、今年もハードなACLの日程が合い重なって、今年は殺人的なスケジュールになった。こんな年は海外リーグの傾向も勘案するに、穴決着となりやすい。代表イレブンを多く抱えるチームではなく、リーグに専念できるクラブが有利とみた。

柏と川崎は其々名将の下、若くて勢いがあり、補強も的確。勢いが経験を凌駕する波乱の一年、と読む。

1位:柏
名将の元、チームコンセプトに沿った万全の補強!
バックアッパーも粒揃い。躍進の準備整う!

2位:川崎
関塚監督集大成!フッキ&山岸で万全!リーグに専念できる日程も◎ 過密日程による中村の不調のみ懸念。

3位:鹿島
ACLをうまくコナせば、二連覇も。
DFラインのバックアップメンバー育成急務

4位:G大阪
主力に代表勢多数。 監督のマネージメントが鍵。

5位:浦和
ポンテ&ワシの穴に苦しみ勝ち点が伸び悩む1年になりそう。高原の状態は後半戦まで待ちか。

6位:神戸
大穴はここ。意欲的な補強でチーム力アップ顕著。監督も悪くない。

7位:横浜FM
外国人が大当たりすれば、もうちょっと順位は上がるか。桑原改革は一年で成就できまい。

8位:清水
チョジェジン退団の穴埋めはスンナリいくか微妙

9位:磐田
日本人だけでは。

10位:大分
高松&高橋&ダブルボランチの残留でチーム力維持に成功。シャムスカはJリーグ屈指の名将。

11位:F東京
新監督の情熱見物。外国人助っ人への依存度高い。今年は将来にむけ種まきをする一年か。

12位:名古屋
選手のネタは揃うがピクシーの指導力は不透明。例えピクシーが存外に名監督でも、今年は布石の一年か。

13位:京都
強烈な上昇志向を感じる意欲的なクラブだが戦力的にはこの辺りが妥当か。

14位;大宮
新監督の指導力は未知数。飛躍の材料は乏しい。

15位:千葉
混迷の1年となりそう。開幕後の強豪五連戦が鍵。

16位:新潟
坂本&エジ離脱で今年は危険。 千葉の上には意地でもいきたい。
 
17位:東京V
ディエゴだけでは・・・・。新陳代謝の乏しいチームは残れない。監督も△

18位:札幌
J1を戦い抜ける戦力にあらず。  

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

川崎F:山岸
(フロンターレ初Vのための最後のパーツ。中村とのコンビネーションは抜群な
予感。 一気にブレイクか)

柏:ポポ
(韓国で一昨年得点王を獲得した逸材。フランサとのコンビネーションは抜群なはず。日立台に新たな歴史を刻むか)
 

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

千葉:新居 
(得点感覚と動くボールのトラップ技術は日本人屈指)

浦和:細貝
(たたき上げで浦和でレギュラーを張るのは大変な事だが、彼は山田の後継者として地位を固めつつある。オールランダーな能力とキックの精度をみてほしい)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ドンガバチョ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 柏レイソル
3位 鹿島アントラーズ
4位 ガンバ大阪
5位 浦和レッズ
6位 横浜Fマリノス
7位 ヴィッセル神戸
8位 清水エスパルス
9位 FC名古屋グランパス
10位 京都サンガ
11位 ジュビロ磐田
12位 アルビレックス新潟
13位 FC東京
14位 コンサドーレ札幌
15位 ジェフ千葉
16位 大分トリニータ
17位 大宮アルディージャ
18位 東京ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝の川崎Fは当然フッキもそうだけど山岸を獲得したことが大きい。
DFの高齢化が気になるけど、それを十分補う攻撃力。

2位の柏は昨年から比較的高かった守備力に、計算できる攻撃的な選手を数人補強したことが大きい。

鹿島、大阪は過密日程に苦しむ。浦和はポンテがいない前半戦に勝ちきれない試合が多そう。

ジェフはなんだかんだで残留。新たな若手が成長する。

ヴェルディは昇格に大きく貢献したフッキが抜けて、補強が元代表選手など、まさしく昨年の横浜FC。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ノナト(札幌)

この ぽっちゃりストライカーにうちの残留が大きく影響するので。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

「札幌若手カルテット」藤田、石井、西、岡本

ブレークして欲しいという願いも込めて。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:15
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル
横浜Fマリノス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 ガンバ
2 レッズ
3 フロンターレ
4 マリノス
5 ヴィッセル
6 レイソル
7 エスパルス
8 アントラーズ
9 グランパス
10 サンガ
11 ジュビロ
12 FC東京
13 コンサドーレ
14 アルビレックス
15 ヴェルディ
16 トリニータ
17 ジェフ
18 アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位のガンバは今回も補強で攻撃・守備のバランスがとれた。
18位のアルディージャは補強が中途半端。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
藤田せいや
ポポ
ロニー
家長

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

曽田雄志

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:krpr
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 ガンバ大阪
2位 鹿島アントラーズ
3位 浦和レッズ
4位 川崎フロンターレ
5位 ジュビロ磐田
6位 清水エスパルス     
7位 横浜Fマリノス
8位 柏レイソル
9位 ヴィッセル神戸
10位 アルビレックス新潟      
11位 京都サンガ         
12位 名古屋グランパス          
13位 FC東京
14位 大分トリニータ
15位 コンサドーレ札幌     
16位 東京ヴェルディ       
17位 ジェフ千葉
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1~4位(第1グループ)
G大阪は、バランスがよく狙いが見える補強で優勝に最も近いと予想。
鹿島は、監督の手腕で今年も健闘するがACLによる過密日程により優勝は難しいかも。
浦和は、ボランチ、CBの層の薄さに加え、選手起用による監督との確執が今年もありそう。
川崎は、フッキの活躍は間違いないが、中盤、CBの層が薄い。

5~8位(第2グループ)
磐田は、どのポジションも層が厚く今年は上位に来ると予想。
清水は、チョジェジンの穴が気になる。
横浜は、好不調の波が激しそう。
柏は、他チームに研究され去年ほどの躍進はないと予想。

9~13位(第3グループ)
新潟は、シルビーニョ、エジミウソンの穴を埋められるか。
神戸は、攻撃面の補強はできたが、CB、SBの補強がないのが気になる。
京都は、効果的な補強で躍進すると予想。
名古屋は、補強の狙いが全く見えず、例年どおりの順位で。
F東京も、例年どおりの順位で。

14~18位(第4グループ)
大分は、ウェズレイはハズレと予想。選手層は薄いがシャムスカ監督の手腕で残留。
札幌は、監督の手腕とネームバリューにとらわれない効果的な補強で残留。
東京Vは、去年と正反対で全体的に選手層が薄い。
千葉は、主力の流出が痛い。
大宮は、例年の戦いぶりから厳しいか。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

古賀誠史
寺田伸一
田原豊
菅沼実
犬塚友輔
成岡翔
兵働昭弘
枝村匠馬
吉弘充志
坪内秀介
田中亜土夢
千葉和彦
前田俊介
杉山浩太

シーズン通じてスタメンで出場できれば、活躍は間違いないと思う選手と、このまま伸び悩んでほしくない選手をあげてみました。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

吉田麻也

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:VIERI32
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌
浦和レッズ
大宮アルディージャ
柏レイソル
横浜Fマリノス
ガンバ大阪
大分トリニータ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 ガンバ大阪
2 川崎フロンターレ
3 鹿島アントラーズ
4 浦和レッズ
5 清水エスパルス
6 名古屋グランパス
7 横浜F・マリノス
8 柏レイソル
9 京都サンガFC
10 ヴィッセル神戸
11 大分トリニータ
12 FC東京
13 ジュビロ磐田
14 大宮アルディージャ
15 アルビレックス新潟
16 東京ヴェルディ
17 ジェフユナイテッド市原&千葉
18 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ガンバ優勝は完成度の高さから。
アントラーズは優勝は出来ないだろうが、安定した成績は維持できるだろう。
ピクシー効果でグランパスが躍進を遂げる。

降格争いは、個人的に好きなチームで残念だが、コンサドーレは07年のフリエ状態となってしまうだろう。
ジェフは選手が抜け過ぎ。。新外国人にもイマイチ期待は出来ない。
ヴェルディは、フッキが居なくとも戦術はある程度まとまりそうだが、守備力の差で降格

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

家長(大分トリニータ)
ガンバでは選手層の厚さで試合出場が少なかったものの、能力の高さは折り紙付き

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

小椋(横浜F・マリノス)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:H3
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1鹿島
2川崎
3浦和
4ガンバ
5柏
6清水
7神戸
8名古屋
9新潟
10京都
11横浜
12磐田
13大分
14大宮
15ジェフ
16ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鹿島が強いのに、代表が少なそうだから。昨シーズン発展途上で優勝、怖いのはこれからでは?
浦和はリーグ優勝を逃したのに、反省が見られないままきている。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
フッキ、J1でどうか?

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:
谷澤!決めてくれ!(千葉ダービー以外)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
いつも楽しみにしています。


【 ハンドル名 】:ウロタス
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 川崎
2位 浦和
3位 大阪
4位 鹿島
5位 柏
6位 清水
7位 横浜
8位 神戸
9位 磐田
10位 名古屋
11位 新潟
12位 東京
13位 京都
14位 千葉
15位 読売
16位 大分
17位 大宮
18位 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 川崎・・・フッキの加入で攻撃陣はJ最強。DFの控えは薄いがACLも無いため影響は少ないハズ(願望)。
2位 浦和・・・ACLは決勝Tからなのでの影響は少ない。移籍組がポンテの穴を埋められるかどうか。
3位 大阪・・・ポゼッションで相手を圧倒する。失速癖がでなければ。ACLがGL敗退なら優勝も。
4位 鹿島・・・ACLもあり選手層の薄さが気になるが終盤まではなんとか持ちこたえる。こちらもACL次第。
5位 柏・・・・補強も的確。上位との対戦結果次第ではさらに順位アップも。
6位 清水・・・中盤はJ屈指。やはり点を確実に取れる選手が必要。新外国人に期待。
7位 横浜・・・総入れ替えの外国人がフィットするかどうか。選手個々の能力は高いので監督の力量が問われる。
8位 神戸・・・大型補強が実るかどうか。
9位 磐田・・・駒野獲得もFWが力不足か。
10位 名古屋・・やはり中位。選手をみてもぱっとしない。でも昨シーズンよりは上位へ。
11位 新潟・・・隊長とエジミウソンの離脱は痛い。ホームでどれだけ勝てるかがカギ。
12位 東京・・・平山ががんばればどうにか。しかし中位力を身につけつつある。降格争いもありえる。
13位 京都・・・補強もばっちり。柳沢がブレイクすればもう少し上へ。
14位 千葉・・・1からチームを作り直し。失敗したら降格も。
15位 読売・・・ベテラン力に頼るしかないのが厳しい。フッキの穴は大きい。
16位 大分・・・目立った補強が家長、ウェズレイのみ、シャムスカも潮時。
17位 大宮・・・得点力が乏しく今シーズンも厳しい。
18位 札幌・・・守備力が売りの昇格チームがJ1で通用しないのは今では当たりまえ。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
フッキ:とにかく楽しみ。通用するのかしないのか。何点とるか。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
中立的でいろいろな視点からの文章で、内容も濃く非常に読みやすい。



【 ハンドル名 】:ラッチ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
アルビレックス新潟

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.浦和レッズ
2.鹿島アントラーズ
3.川崎フロンターレ
4.清水エスパルス
5.ガンバ大阪
6.柏レイソル
7.アルビレックス新潟
8.横浜Fマリノス
9.ヴィッセル神戸
10.名古屋グランパス
11.ジュビロ磐田
12.京都サンガFC
13.FC東京
14.大分トリニータ
15.コンサドーレ札幌
16.大宮アルディージャ
17.東京ヴェルディ
18.ジェフ千葉

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和レッズはFWにエジミウソン、高原。MFにポンテ、三都主と、その他の選手を見ても非の打ち所のない選手力なので一位に予想。
ジェフ千葉は選手の大量放出などから最下位に。東京ヴェルディは攻撃的なチームを作るのか、守備的なチームにするのか、補強が中途半端な気がする。コンサドーレ札幌は戦力的にかなり厳しいと思うが、フロントが的確な補強をしているので十五位に予想。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
浦和レッズの三都主。欧州リーグでどれだけ力をつけたか見てみたい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

アルビの本間勳。ぜひ注目してみてください。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:?
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.川崎
2.G大阪
3.浦和
4.鹿嶋
5.柏
6.清水
7.神戸
8.名古屋
9.磐田
10.横浜
11.京都
12.新潟
13.FC東京
14.大分
15.大宮
16.千葉
17.東京V
18.札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:
なんとなく

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フランサ
今シーズンで日本からいなくなりそうなので。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ontama
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル
川崎フロンターレ
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1 川崎F
2 柏
3 名古屋
4 神戸
5 鹿島
6 G大阪
7 浦和
8 磐田
9 FC東京
10 清水
11 大宮
12 横浜FM
13 京都
14 札幌
15 新潟
16 大分
17 千葉
18 東京V

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACLのダメージは想像以上に大きい
浦和は昨年より戦力大幅ダウン

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ
J1で通用するのか楽しみ

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:


【 ハンドル名 】:マケレレ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
①浦和レッズ
②川崎フロンターレ
③鹿島アントラーズ
④ガンバ大阪
⑤柏レイソル
⑥横浜Fマリノス
⑦清水エスパルス
⑧ヴィッセル神戸
⑨アルビレックス新潟
⑩名古屋グランパス
⑪FC東京
⑫ジュビロ磐田
⑬京都サンガF.C.
⑭大宮アルディージャ
⑮大分トリニータ
⑯東京ヴェルディ(入れ替え戦は分かりません)
⑰ジェフユナイテッド千葉
⑱コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和→ACLを決勝Tから戦えるのは大きい。攻撃陣はとんでもない層の厚さ。ボランチの層に不安残るも、阿部と鈴木のタフガイコンビなら問題ない。

川崎→ACLに出場しないのはアドバンテージ。フッキ加入でFW陣は豪華すぎるほど豪華に。
山岸と村上の左WB争いも注目。ただ、CBの層に不安。

鹿島→過密日程に苦しめられるか?中田浩二の復帰でどう動くかも見物。ペルーのスター澤加入はどうなるか。

ガンバ→タレントは揃っているも、代表で採られることを考えるとやや不安。何より、リーグ戦で勝負弱いのがこのチーム

レイソル→いつになく積極的なオフシーズン。攻守にハイレベルなタレントを揃えた。名将石崎と共に上位進出を狙う。

マリノス→ロペス、ロニーを巧く操れるか?3バックにするのか4バックにするのかも注目したい。水沼や兵藤らにも期待。

エスパルス→チョ・ジェジンの移籍はあまりに痛い。大前も即戦力とは考えづらいが、守備が安定している分大崩れは無さそう。

ヴィッセル→守備の層の薄さは最大の弱点。ただ、攻撃陣の質の高さで補えそう。上手くはまれば恐ろしいかも…

アルビレックス→エジミウソン、シルビーニョ、坂本の3人の離脱も含め、層が一気に薄くなった。アレッサンドロもダヴィも未知数な分不安。ただ、守備が安定しているのが救い。

グランパス→今年も中位力発動。監督も経験豊富じゃないので、多くを期待するのは酷か。

FC東京→要所要所にタレントは揃えたが、今ひとつパッとしない感あり。噂のネドベドが加入すれば優勝も有り得るが…

ジュビロ→層の薄かったFWに万代とジウシーニョを入れて層を厚くしたのは良かったけど、守備に難あり。

サンガ→的確で積極的な補強のお陰で降格は免れそう。シジクレイ、佐藤勇人、柳沢と経験豊富な選手をチームの軸にすえて戦えるのは強みとなる。

アルディージャ→守備は相変わらずの堅さ。攻撃面がデニス・マルケスの出来次第なのは苦しいところ。

トリニータ→家長離脱も根本で穴埋め可。ウェズレイの加入、鈴木の完全移籍も大きい。何より、監督が優秀。

ヴェルディ→J1での実績が無いに等しいディエゴや未知数のレアンドロが攻撃の軸だけに不安が残る。停滞気味の那須に衰えの隠せない年齢になって来た土屋のCBコンビは不安が残る。

ジェフ→昨年アレだけの選手が抜けたら降格もおかしくない。逆に、ココを乗り切ればジェフの降格はここ数年は無いと見ていい。谷澤、馬場ら新加入の選手に、坂本や櫛野といった出戻り選手の奮起に期待。

コンサドーレ→アルセウがいなくなったのは痛い。また、資金も限られているため、なかなか選手を補強できずに苦しいシーズンを送りそう。三浦監督の手腕に期待するしかない。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

村上和弘

昨年はフランシスマールの控えからスタートしたけど、最終的にはレギュラーになった。今年も似たようなシチュエーションだけに、山岸からレギュラーを奪えるのかどうかが見物。

山瀬功治

昨年後半はやや失速気味だっただけに、今年はフルで活躍してもらいたい。代表も含めて今年が彼にとっての勝負の年か…?

茂原岳人

テクニックもさることながら、ポリバレントな能力も兼ね備え、かつ得点力もある。
フランサと共にレイソルの攻撃の鍵を握る選手。

冨田大介

大宮の守備を支える選手。今年の大宮の命運も彼とレアンドロが握っているといっていい。ブログの更新頻度にも注目。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

じじさんの記事のコメントのどこかに私の奴がありますのでそちらを見てください。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:


【 ハンドル名 】:ゆっきー
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル
清水エスパルス
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
川崎フロンターレ
浦和レッズ
ガンバ大阪
鹿島アントラーズ
清水エスパルス
横浜Fマリノス
ジュビロ磐田
柏レイソル
FC東京
名古屋グランパス
アルビレックス新潟
ヴィッセル神戸
ジェフ千葉
京都サンガFC
大分トリニータ
大宮アルディージャ
東京ヴェルディ
コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ACLに出る3チームはいずれも、そこそこ勝ち進めるチーム力があり、昨季のレッズとフロンターレのように失速すると思う。逆にACLのないフロンターレは強そう。エスパルス以下は優勝争いをするだけのチーム力はないと思う。4強+4中位の戦力には壁がありそう。9位以下はどうでもいいですよ♪

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

①藤本淳吾

マルコスパウロの加入で攻撃的なポジションになるため、本来の能力が出せそう。

②加賀健一

坪井が代表から引退するなら、同タイプでは一番有望だと思う。スピードのあるDFは世界でやる時には必須なので、輝いて欲しい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

①フランシスマール
ヴェルディに加入が決まれば、左サイドでのスピードはカナリ期待できそう。

②橋本 早十
守備だけ堅い大宮。攻撃力がある選手は小林大悟と橋本しか見当たらない。巧いと思います。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

すごく面白いです。ファンタジーサッカー攻略さんのブログで発見して、ファンになりました。
これからも頑張ってください。


【 ハンドル名 】:やじ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
アルビレックス新潟
京都サンガFC

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 鹿島アントラーズ
2位 浦和レッズ
3位 清水エスパルス
4位 ガンバ大阪
5位 ジュビロ磐田
6位 川崎フロンターレ
7位 ヴィッセル神戸
8位 アルビレックス新潟
9位 横浜Fマリノス
10位 京都サンガFC
11位 柏レイソル
12位 名古屋グランパス
13位 FC東京
14位 ジェフ千葉
15位 東京ヴェルディ
16位 大分トリニータ
17位 大宮アルディージャ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

ガンバ、レッズ、フロンターレなど有力チームに選手の入れ替えが多かったので、馴染むのにはある程度の時間がかかるのでは。というわけで、アントラーズを1位に。可能性があるのはフロンターレまで。
 

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

高原(浦和)・エジミウソン(浦和)・柳沢(京都)など。今年は有力選手の移籍が多かったので、移籍した選手の活躍具合に注目かと。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

田中亜土夢(新潟)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:kage
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ジュビロ磐田

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1. 川崎
2. 浦和
3. G大阪
4. 鹿島
5. 清水
6. 磐田
7. 横浜M
8. 神戸
9. 柏
10. 新潟
11. FC東京
12. 京都
13. 名古屋
14. 東京V
15. 大宮
16. 千葉
17. 大分
18. 札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

4つのブロックに分けて予想しました

1-4位

昨年の力を考えれば、この4チームは安定して上位に食い込みそうその中でも、ACLの日程から解放される川崎が悲願の初タイトルに手が届くかなと

5-9位

安定した力は発揮しそうだけど決め手に欠ける印象がある5チーム。清水は、FWの頑張り
磐田は、前田が1年働けるか横浜Mは、戦術のブレ神戸は、守備の安定柏は、選手層の厚みが気になる

10-14位

去年よりは割り引いた印象の残留組。特にこのあたりのチームは決定力に泣かされそう。昇格組では、京都がこの辺りには食い込みそう。

15-18位

大宮 毎年この辺りなので・・・。今年も大きく化ける要素が見つからない
千葉 残ったメンバーでは残留争いが関の山か
大分 去年からの上乗せは難しい
札幌 J2でシュート数があの程度なら横浜FCの二の鉄を踏みそう 

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

前田(磐田)
そろそろブレイクしてもおかしくないはず。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

上田(磐田)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:KY
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
その他。

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1パーサ
2ガンバボーイ
3ふろん太
4しかお
5レイ
6パル
7モーヴィ
8アルビ
9ヴェルディ
10ジュビロ
11ニータン
12ドーレ
13グランパス
14F東京
15アルディ
16ジェフィ
17マリノス
18レディア

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サッカーは何が起きるかわからない!!(笑)
そして98の恨みじゃマリノス!!神奈川県リーグまで落ちろ!そしてフリエの名称よこせ!!
ちなみにF東以外はすべてマスコットの名前です。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
特になし

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
フリエ復活を唱えよ!



【 ハンドル名 】:のりです
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
清水エスパルス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
 1位 清水エスパルス
 2位 川崎フロンターレ
 3位 浦和レッズ
 4位 ガンバ大阪
 5位 鹿島アントラーズ
 6位 ヴィッセル神戸
 7位 柏レイソル
 8位 横浜Fマリノス
 9位 FC東京
10位 ジュビロ磐田
11位 名古屋グランパス
12位 ジェフ千葉
13位 コンサドーレ札幌
14位 アルビレックス新潟
15位 京都サンガFC
16位 大分トリニータ
17位 東京ヴェルディ
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1~3位は昨年の上位でいい補強+過密日程じゃないグループ。
4,5位は過密日程を考慮して。
6~11位ぐらいまでは、混戦と予想。
12位~18位までは、どのチームが降格してもおかしくない。
 
 1位 清水エスパルス
 ファンとして今年こそはという思い。自慢の鉄壁のDF陣、リーグ屈指の中盤陣に、FWがどうからむかがポイント。FWが機能しないと大きく順位が下がるかも。

 2位 川崎フロンターレ
 昨年からの魅力的な攻撃陣に、フッキ、山岸の加入も大きく、田坂の加入も大きい。しかし、DF陣は、あまりという感じ。

 3位 浦和レッズ
 ワシントンが抜けたものの、高原、エジミウソン、梅崎、三都主が入り、選手層はJナンバーワン。また、アウェイでもホームアドバンテージがあるような応援も相手チームにとっては、恐怖になること間違いなし。

 4位 ガンバ大阪
 補強ポイントだったDFは、水本、福元、ミネイロの加入で大丈夫そう。マグノの退団で厳しくなったFWもルーカス、バレーの強力タッグに。MF陣も魅力。ACLとのかけもちはネックだが、上位は間違いない。

 5位 鹿島アントラーズ
 若手が力を付けてきて楽しみだが、FWの枚数が少ないのが気になる。伊野波や鈴木が入ったのは、大きなプラス。

 6位 ヴィッセル神戸
 昨年活躍した近藤が抜けるのは痛いが、鈴木規郎、松橋章太、金南一の加入は大きい。気になるのは、守備的プレーヤーが少ないことか。

 7位 柏レイソル
 どのポジションも効果的に補強した。選手層もそこそこ。

 8位 横浜Fマリノス
 中盤の選手層は、一層増した。外国人が活躍すればもっと上位に。

 9位 FC東京
 主力選手が半分近く抜けるも、積極的な補強で穴を埋めた。連携がうまくいけば↑

10位 ジュビロ磐田
 ベテランと若手の融合がうまく行けば期待できる。ここ最近低迷してるだけに、今年が勝負。

11位 名古屋グランパス
 中盤を大きく担っていた金と本田が抜けたのが痛い。若手の奮起が必要。

12位 ジェフ千葉
 相次ぐ主力選手の退団がどう響くか?新監督に期待!

13位 コンサドーレ札幌 
 中途半端な補強が目立つ。残留できても1年目は、このくらいか

14位 アルビレックス新潟
 何年にもわたって活躍してきたエジミウソンが抜けたのが痛すぎる。他にも主力が抜けた。

15位 京都サンガFC
 全ては柳沢次第か。J1では、厳しいかもしれない。

16位 大分トリニータ
 生え抜き選手が数多く移籍。家長も怪我と厳しい戦いが強いられそう。

17位 東京ヴェルディ
 J1復帰の原動力のフッキが川崎に復帰したことが大きな戦力ダウンというのは確か。名門としてがんばって欲しい。

18位 大宮アルディージャ
 いろいろな事を考えた結果、降格候補の筆頭。大きな放出はないが、大きな補強もなし。厳しいだろう。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

エスパルスに入団した「大学NO.1選手」本田拓也選手と「高校NO.1選手」大前元紀選手!!

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

清水から札幌にレンタル移籍した平岡選手。清水では、出られなかったけど新天地ではがんばって戻ってきて欲しい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:


【 ハンドル名 】:りんりん☆ゆーきぃ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  浦和レッズ
2位  川崎フロンターレ
3位  ガンバ大阪
4位  鹿島アントラーズ
5位  清水エスパルス
6位  柏レイソル
7位  横浜Fマリノス
8位  ジュビロ磐田
9位  名古屋グランパス
10位 アルビレックス新潟
11位 ヴィッセル神戸
12位 FC東京
13位 ジェフ千葉
14位 京都サンガFC
15位 大宮アルディージャ
16位 東京ヴェルディ
17位 大分トリニータ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

【1~5位:優勝争い】

上位層はここ2年変化していないので、トップ5は固いと思われる。その中で浦和を挙げた理由は、消去法。同じくACLに出るG大阪や鹿島に比べ、予選がないので序盤を有利に戦えると思うが、スタートダッシュにつまづくようだと、出遅れ⇒内紛⇒崩壊、という流れになりかねない。またワシントン・長谷部・小野・ポンテの穴を高原・エジミウソン・梅崎で埋められるかどうかも不安。しかし他チームのウィークポイントに比べれば、浦和のそれは些細なことのように思える。

川崎は「弱いものいじめ」ができそうな面子が揃った。フッキ・ジュニーニョ・テセ(or我那覇)が、2005年のG大阪の前3人(アラウージョ、大黒、フェルナンジーニョ)を超えられるか。つまりフッキが30点、ジュニとテセも15点くらい取り、超イケイケな攻撃サッカーを見せれば、得失点差などで競っても有利な展開になると思う。守備陣には目をつぶりましょう(笑)

G大阪は核となる選手を補強できたし、鹿島は「勝者のメンタリティー」がしっかりしているので、大きく順位を落とすことはないだろうが、やはりACLの影響を考慮した。いずれもACLに力を抜いて勝ち抜くことができれば、優勝は十分可能かと思う。

清水は以上4チームに比べ、核となる選手の補強が足りなかったこと、優勝するにはまだ何か足りない(特にFW)と思ったので、5位とした。

【6~11位:どっちつかず】

昨年の中位層から、戦力補強がうまくいったチーム、瞬間的な強さを持っているチームをチョイスした。

柏と横浜FMはダークホース。柏はとてもいい補強ができた。上位5チームとの試合をいかに戦えるか。横浜FMは昨年中盤で見せた(と言うより、川崎戦で見せた…)プレッシング・スキルフルサッカーをどれだけ持続させられるか。あれを全試合でできれば優勝できると思う。

磐田や名古屋は戦術理解が遅れそうなのでこの順位としたが、上位がもたつけばチャンスではある。ただ上位5チームに割って入るのは無理だろう。

新潟はまだまだ試合運びにモロさがあり、得失点差で負けそう。神戸は他下位チーム(失礼)のレギュラーで大量補強を行ったが、中盤より後ろはほとんど補強されておらず、ちぐはぐになりそうな予感。

【12~18位:降格争い】

FC東京、千葉は主力選手の離脱に見舞われたが、力のある若手選手が多く、あんまり心配していない。ただ新監督の求心力次第で、降格の危険性は十分ある。

京都は過去の経験から「残留」ということを強く意識してシーズンに望むと思うので、大量失点の敗戦や上位相手に「簡単に負けないこと」が求められるが、シジクレイと増嶋の補強は、それを十分にできるはず。

大宮、大分は選手層が薄く、年間を通すとなかなか勝ちを拾うのが難しそう。大宮は毎年のようにギリギリで粘りそうだが、大分は家長の故障が痛すぎて、チーム作りが遅れて序盤で引き離されそうな予感がするので、自動降格圏とした。

東京Vは恒例の(高齢の、とも言える)補強を行ったが、去年のフッキ依存が抜けず、内紛につながりそう。

札幌は横浜FCの二の舞になる危険性が十分。がんばってほしいけど…

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ。あの若さであのスピードとパワーとテクニック。エメルソンやアラウージョを超えて年間30点取るだけの潜在能力がある。J史上最強の選手になれるか。怖いのはケガとワガママ、あとチームの戦術(ジュニやテセ、我那覇との共存・相性)…

プレーの面白さと言う意味では、今年もフランサには期待したいです。もちろん、選手ではありませんが、柏のサポーターについても大いに期待しています(笑)

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

他チームの「あまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手」について、あんまり詳しくないので、自分の応援しているチームの選手しか紹介できないです(笑)出場機会がどれだけあるかですが、養父や久木野はかなりいい選手ですよ。等々力の近くに引っ越したので、サテライトも見に行こうかなと思うくらい。

後は、横浜FCから大宮に移籍した内田、仙台から磐田に移籍した萬代、あと矢島や岡崎など清水の若手が気になります。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

他のブログなどに比べて客観的だと思います。更新が多いのもうれしいです。あと、マスコミ批判もうれしいです(笑)このペースと質を維持するのは大変だと思いますが、がんばってください。


【 ハンドル名 】:アミー
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル
FC東京
清水エスパルス
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位浦和
2位川崎
3位鹿島
4位横浜
5位神戸
6位ガンバ
7位清水
8位磐田
9位柏
10位千葉
11位京都
12位名古屋
13位FC東京
14位大分
15位新潟
16位ヴェルディ
17位大宮
18位札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1~3位、4~8位、9~15位、16~18位の4グループに分かれた力だと思う。

ケガ人さえでなければ川崎1位としたいが、総の厚さで浦和優勝と予想。

神戸は7位ぐらいかと思うが、期待値を入れて5位。

16位以下の3チームはメンバー的に苦しいがディエゴの得点分だけで自動降格はないだろうと。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

GK 菅野(柏)
J2時代によく見たが、判断力、反射神経はスゴイと思った。

DF 岩政(鹿島)

代表の大型CBが中沢、闘莉王だけではこころもとない。2人を脅かす存在になってほしい。

MF 梅崎(浦和)

ドリブルで勝負できる日本人プレイヤーとして期待!水野が海外に行ってしまったので是非、彼に存在感をだしてほしい。

FW 大久保(神戸)

日本人得点王を高原と争ってほしい。それが代表の強みにもなるし。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

枝村(清水)
数少ない大型ボランチで期待。
決定力ももともとあるし、ヘッドやミドルで得点や、チームが困ったときはバックもこなせるユーティリティーさも身についてくるのでは。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:埼玉 水色
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ジュビロ磐田

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位鹿島アントラーズ
2位川崎フロンターレ
3位浦和レッズ
4位横浜Fマリノス
5位清水エスパルス
6位ガンバ大阪
7位ジュビロ磐田
8位ヴィッセル神戸
9位名古屋グランパス
10位FC東京
11位柏レイソル
12位アルビレックス新潟
13位京都サンガFC
14位大分トリニータ
15位ジェフユナイテッド千葉
16位東京ヴェルディ
17位大宮アルディージャ
18位コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位鹿島。勝ち方を知っているから
2位川崎。リーグに集中できる。選手層も厚い
3位浦和。融合がうまくいけば突っ走るがポンテがいないのは痛い
4位Fマリノス。いまひとつ桑原監督の手腕は肯定できないが選手層でカバーしそう
5位エスパルス。堅守である程度までは行きそう。問題は攻撃陣がかみ合うか
6位G大阪。代表が多くシーズン終盤に疲れがきそう
7位磐田。ジウシーニョと大井次第
8位神戸。けが人が多く序盤に不安
9位名古屋。選手層はすばらしいが監督はまだ1年目
10位東京。新加入選手とのコンビネーションが不安
11位柏。他も研究しているはず。昨季のような大躍進は厳しいか
12位新潟。エジが抜けリシャルデスが調整遅れ。降格の可能性も否定できない
13位京都。選手の融合がうまくいけばもっと躍進するかも
14位大分。高松だけでは厳しい。シャムスカマジック復活なるか
15位千葉。そう簡単に悪い流れは変わらない。
16位ヴェルディ。フッキがいない。昨季とはまったく別のチーム。
17位大宮。戦力の上積みがほとんどないのが痛い
18位札幌。昨季の横浜FCのように守備が売りのチームは厳しい。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

名波浩。フィールド上のコーチになってほしい
山本康裕。磐田のボランチが固まってないので一気にブレイクの可能性も。
阿部勇樹(浦和)疲労が怖い。
西川周作(大分)彼が一気に来れば日本のGKは10年安泰。
松井謙弥(磐田)川口を抜くくらいになってほしい

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

山本康裕(磐田)
加賀健一(磐田)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく拝見させていただいております。お体に気をつけて更新がんばってください。



【 ハンドル名 】:健介
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1浦和
2G大阪
3清水
4川崎
5鹿島
6横浜
7神戸
8磐田
9柏
10F東京
11新潟
12名古屋
13京都
14東京V
15大分
16大宮
17千葉
18札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サポとして浦和は06年以上に期待感がある。
対抗馬として川崎を挙げたい所だが守備に難ありとみて4位としたが鹿島がACL勝ち残れば選手層を見て入れ替わりはあると思う。
千葉に関しては自動降格すると読む。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

梅崎司

ロビーと勝負を挑もうと移籍をしてきた心意気を買う
五輪世代以下の選手達への刺激にもなると考える

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

苔口(千葉)
近藤(浦和)
塚本(大宮)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:あき
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.川崎
2.鹿島
3.清水
4.大阪
5.浦和
6.磐田
7.神戸
8.横浜
9.柏
10.千葉
11.新潟
12.京都
13.名古屋
14.大分
15.大宮
16.F東京
17.東京V
18.札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

川崎:攻撃力はダントツ、守備が安定すればいけるだろう。
鹿島:ACLの影響で後半に失速しそう。
神戸:攻撃力はリーグトップクラスだが守備面に問題アリ。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ:J1で通用するか、また何点取れるか。
田中隼磨:今年は右SHで出場すると思われるのでより攻撃面に期待したい

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

神戸:河本裕之

去年1年間CBを守りぬいたことから、大きく飛躍すると思われる。なんとか北京代表に選ばれて欲しい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:マクシミリアン
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位ガンバ大阪
2位浦和レッズ
3位横浜Fマリノス
4位鹿島アントラーズ
5位川崎フロンターレ
6位清水エスパルス
7位ヴィッセル神戸
8位柏レイソル
9位アルビレックス新潟
10位名古屋グランパス
11位ジュビロ磐田
12位大分トリニータ
13位FC東京
14位東京ヴェルディ
15位京都サンガ
16位大宮アルディージャ
17位ジェフ千葉
18位コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

横浜は新加入の外国人選手がフィットすれば面白い。川崎の2トップは言われているほど機能するか分からない。下位では主力を放出した千葉が苦しい。優勝は希望もこめてガンバ。ルーカスとバレーの2トップが噛み合えば。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ロニー
横浜が上位進出できるかの鍵だと思う。

バレー
ガンバが優勝するためには、昨年以上のゴールが必要。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

倉田 武井
レギュラー陣を脅かしてほしい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
最近発見してから毎日見てます。



【 ハンドル名 】:ネス
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
鹿島アントラーズ
ジェフ千葉

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位 ガンバ大阪
2位 川崎フロンターレ
3位 浦和レッズ
4位 鹿島アントラーズ
5位 FC柏レイソル
6位 清水エスパルス
7位 ヴィッセル神戸
8位 横浜Fマリノス
9位 京都サンガFC
10位 FC東京
11位 ジュビロ磐田
12位 アルビレックス新潟
13位 名古屋グランパス
14位 ジェフユナイテッド千葉
15位 コンサドーレ札幌
16位 東京ヴェルディ
17位 大分トリニータ
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝は懸念材料だったDF陣を補強できたガンバ。
川崎は破壊的3トップで上位に。
浦和は長谷部が抜けた穴を埋められず。
鹿島はACLとの両立に苦戦は必至。
柏は自慢の堅守とポポ、フランサ、アレックスらが噛み合い上位。
清水は兵働の体調とアウレリオ次第。
ヴィッセルのボッティ、キムの中盤はリーグ屈指。
横浜は外国人が当れば中位以上は確実。
京都は補強が◎。パウリ-ニョに期待。
FC東京は補強は良いがチームの核が無いため中位。
ジュビロは前田が怪我がち、補強も少ないも地力で中位。
アルビはエジミウソンの穴が埋められず。
名古屋は毎度ながら中位力を発揮。
ジェフは残留できればいいシーズン。
コンサは戦力的に厳しいものの気迫で残留。
ヴェルディはフッキの代わりを見つけられず。
大分は家長の怪我が致命傷。
大宮は昨シーズン同様苦しいシーズンになりそう。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

●フッキ、チョンテセ、ジュニーニョ

川崎のトライアングルは機能するのか?

●移籍組

元千葉勢の山岸、羽生、水本、佐藤らの結果。
柳沢の結果。

●外国人選手

アウレリオ、アレッサンドロ、カボレ、ポポなど

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

柏の大津
磐田の山崎
千葉の青木

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
今年もお世話になります。
よろしくお願いします。



【 ハンドル名 】:?
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ
川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1.浦和
2.川崎F
3.G大阪
4.横浜FM
5.鹿島
6.神戸
7.清水
8.磐田
9.柏
10.新潟
11.大分
12.名古屋
13.東京V
14.FC東京
15.千葉
16.京都
17.大宮
18.札幌 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

浦和は守備が安定してるし、攻撃もそこそこ
川崎Fは持ち前の攻撃力を出せれば優勝争いに
G大阪は大一番で勝負弱さがでそう                                
横浜FMは山瀬選手に期待                        
鹿島は個人能力が欠ける             
家長とウェズレイがはまれば大分はこれくらい                           
千葉は水本、山岸などが抜けたから                    
京都は入れ替え戦で何とか残りそう                  

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

やっぱり浦和のエジミウソン、他に川崎Fのジュニーニョ、フッキ、G大阪のバレー、ルーカス、日本人では高原、大久保らに期待

理由          
                                    
皆、決定力があって、得点ランキングが面白そうだから。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

特にいません

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

特にありません



【 ハンドル名 】:NABE-GO
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
 1位 川崎
 2位 G大阪
 3位 浦和
 4位 鹿島
 5位 磐田
 6位 清水
 7位 柏
 8位 神戸
 9位 横浜FM
10位 名古屋
11位 FC東京
12位 新潟
13位 京都
14位 大分
15位 大宮
16位 千葉
17位 東京V
18位 札幌 

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:
フロンターレはACLもなく、リーグ戦に集中できるから

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きくださ
い。 】:
フッキ選手
J1でどれくらい通用するかが興味ある

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:しゅんすけ。
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位  ガンバ大阪
2位  浦和レッズ
3位  川崎フロンターレ
4位  清水エスパルス
5位  鹿島アントラーズ
6位  柏レイソル
7位  横浜Fマリノス
8位  ジュビロ磐田
9位  ヴィッセル神戸
10位 京都サンガFC
11位 ジェフ千葉
12位 名古屋グランパス
13位 アルビレックス新潟
14位 東京ヴェルディ 
15位 FC東京
16位 大分トリニータ
17位 大宮アルディージャ
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位  ガンバ大阪

守備陣の充実・バックアップの成長。
ただ、ACLは早期敗退が有り得るかもしれない。

2位  浦和レッズ

優勝か2位か…どちらかしか思い浮かばない。
オジェックが高原とエジの2トップにこだわりそう。

3位  川崎フロンターレ

ストライカーの充実はリーグ屈折だが…信じられない。

4位  清水エスパルス

序盤戦は得点力不足に悩むものの、西沢がブレイクしそう。

5位  鹿島アントラーズ

ダニーロ覚醒か…ストライカー不足。
増田には腐らず頑張って欲しい。

6位  柏レイソル

今年もスタートダッシュで成功しそう。

7位  横浜Fマリノス

そろそろ上がってくる予感。

8位  ジュビロ磐田

補強の意図がいまいちよくわからない。
予想布陣もさっぱり。

9位  ヴィッセル神戸

弱点だったポジションをしっかり補強
キム・ナミルはJのジャッジに慣れるまで時間がかかりそう。

10位 京都サンガFC

補強は◎
柳沢よりも佐藤勇に期待。

11位 アルビレックス新潟

期待してます。

12位 名古屋グランパス

危険な賭けにのったなと…。
12位から15位あたり。

玉田・杉本・深井の3トップに期待(笑)

13位 ジェフ千葉

巻が復活するはず。

14位 FC東京

毎年読めない。

15位 東京ヴェルディ 

「個の力」で今年はいける。

16位 大分トリニータ

家長の長期離脱で読めない。
入れ替え戦で残留。

17位 大宮アルディージャ

今年こそついに…。

18位 コンサドーレ札幌

三浦監督は好きだが、近年のJ2王者はあまり良い印象が無い。

頑張って欲しいが…。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ダニーロ(鹿島)、西沢(清水)

去年ダメだった選手が、新天地でようやく慣れ本来の実力を発揮しそう。

吉田麻也(名古屋)、千葉和彦(新潟)

北京世代のDFに期待。

ポポ(柏)、フッキ(川崎)

得点王候補。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

谷澤(ジェフ)

時折、面白いプレーを魅せます。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
最近かなり重いですね。。



【 ハンドル名 】:ぺけぺけ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ジェフ千葉
柏レイソル
ジュビロ磐田

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位:浦和レッズ
2位:柏レイソル
3位:ガンバ大阪
4位:鹿島アントラーズ
5位:川崎フロンターレ
6位:横浜Fマリノス
7位:清水エスパルス
8位:ヴィッセル神戸
9位:ジュビロ磐田
10位:名古屋グランパス
11位:京都サンガ
12位:FC東京
13位:ジェフ千葉
14位:ヴェルディ東京
15位:大分トリニータ
16位:アルビレックス新潟
17位:大宮アルディージャ
18位:コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1~3位が優勝争いグループ。

レッズ・・・長谷部の移籍が痛いが、ACLが決勝Tからなのが大きい。

レイソル・・・石崎監督の下、第2のガンバ的存在になりそうな気がする。

ガンバ・・・若手が育って来ているし、守備陣の層が増したのが大きい。外人強烈。

4~7位が上位陣。嵌れば優勝も有り得る。

アントラーズ・・・日程が厳し過ぎる。それを乗り越えられれば、地力ではレッズと双璧なだけに、もっと上位も狙える。

フロンターレ・・・スタメンだけなら最強だが、あまりにも守備陣の層が貧弱。

マリノス・・・若手の成長待ち。

エスパルス・・・チョ・ジェジンの穴が大きい。

8~11位は中位。優勝にも降格にも絡まないだろう。

ヴィッセル・・・攻撃陣が魅力だし、さり気無く各ポジション粒揃い。上位グループに入る力はある。

ジュビロ・・・ポテンシャルは高い。が、現状は前田頼みか。ここも若手の成長待ち。

グランパス・・・中途半端。レフティ多過ぎ。

サンガ・・・全体的に悪くない。中盤にスペシャルな選手がいれば・・・。

12~18位は下位グループ。どこが落ちてもおかしくない。激しい降格争いを繰り
広げるだろう。

FC東京・・・一気に層が薄くなった感。が、面白い選手は揃っている。監督次第か。

ジェフ・・・もはや昨期までとは別チーム。ポテンシャルの高い選手をたくさん獲れたので、嵌ればひょっとするが、嵌らなければズルズルいきそう。

東京V・・・フッキはいないが、ディエゴは健在。ベテラン勢が頑張れば面白いが、監督が・・・。

トリニータ・・・家長離脱が痛い痛過ぎる。頑張れ高松! シャムスカマジックよ再び。

アルビレックス・・・主力離脱がきつい。守備はある程度計算出来るので、あとは点がとれるかどうか。

アルディージャ・・・特に上積みも無く、そろそろか。

コンサドーレ・・・攻守ともJ1レベルではいささか見劣りしてしまう。期待の
若手陣が余程ブレイクしないと厳しいか。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

フッキ(川崎F)・・・注目しない訳にはいかない。J出身のワールドクラスの選手へと成長して欲しい。

谷澤(ジェフ)・・・その超絶技巧がジェフを救うか。

倉田(ガンバ)・・・今シーズンはレギュラーの座を奪取して欲しい。

小笠原(鹿島)・・・もう一度、代表での小笠原を見たい。

工藤(ジェフ)・・・今期は遂にレギュラーか。和製イニエスタになって欲しい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

勉強になる記事や面白い企画、毎回楽しませてもらっています。今年も頑張って下さい。



【 ハンドル名 】:junchi
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
コンサドーレ札幌
横浜Fマリノス

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1.横浜M
2.川崎
3.浦和
4.G大阪
5.鹿島
6.清水
7.神戸
8.名古屋
9.磐田
10.大宮
11.FC東京
12.新潟
13.柏
14.札幌
15.京都
16.大分
17.千葉
18.東京V

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

強いマリノスが見たいし、可能性はあると思う。

去年結構がんばった柏ですが、正直中位が限度で中位も難しいと思う。フランサ以外の前目の選手が安定して活躍できなさそう。

何人か主力選手が休んでも何とか勝てるチームが上位に来ると思う。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

加賀健一(磐田)・・・スピードのあるサイドバックであり、サイドをえぐっていくこともできるので。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:サイレンススズカ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
東京ヴェルディ
アルビレックス新潟

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 浦和レッズ
2位 ガンバ大阪
3位 清水エスパルス
4位 鹿島アントラーズ
5位 川崎フロンターレ
6位 アルビレックス新潟
7位 柏レイソル
8位 ジュビロ磐田
9位 横浜Fマリノス
10位 ヴィッセル神戸
11位 名古屋グランパス
12位 大分トリニータ
13位 東京ヴェルディ
14位 ジェフ千葉
15位 大宮アルディージャ
16位 京都サンガ
17位 FC東京
18位 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 浦和レッズ

大補強でさらにチーム力が増した。ポンテがいない間どれだけ踏ん張れるかが鍵になるが、ACL予選もないし、選手層も厚すぎるくらいなので問題ないかも。一番怖いのはオジェック監督と選手達の内紛か。あと、高原は活躍できないと思う。

2位 ガンバ大阪

代表選手が多いし、ACLの予選があるのでかなり厳しい戦いが待っていると思うが、選手の質は他を凌駕している。若手も育ってきているし、補強も守備陣中心に成功したので優勝候補には違いない。

3位 清水エスパルス

新外人のアウレリオが活躍できないと苦しいかも。矢島や岡崎ではまだFWの軸は任せられない。西澤も微妙。しかし、守備陣はいいので大崩れはしないだろう。

4位 鹿島アントラーズ

伊野波や笠井、佐原とDFの補強はしたが、選手層の薄さは否めない。小笠原、野沢、本山などが離脱したら一気にチームパフォーマンスが落ちるだろう。ACLとリーグを両立できるか不安だ。しかし、なんといっても去年のチャンピオンチーム。勝ち方を知っているので、上位には顔を出してくるだろう。

5位 川崎フロンターレ

攻撃力は凄いと思うが、浦和やガンバのそれとそんなに変わりないと思う。フッキは確かに凄いが完璧ではない。後、ボランチとセンターバックの層が不安。下位には強いが、上位に弱いチームになりそう。

6位 アルビレックス新潟

去年から選手がほとんど入れ替わりがないのが、このチームにとっては強みになる。しかし、選手が少なすぎる。2、3人怪我するとすぐに緊急事態になるだろう。

7位 柏レイソル

アレックスやポポ、茂原の補強はいいと思う。ここに李、菅沼、太田圭など攻撃的な選手でいい選手が多いので面白そう。しかし、やはりフランサがいないとチーム力が落ちる。フランサがいないとき、攻撃陣をどのような組み合わせをかが鍵になる。

8位 ジュビロ磐田

前田の怪我の多さや萬代、ジウシーニョは未知数なのでやはりFWが不安。あと、DF陣に難あり。駒野の加入はプラスだが、上位を狙うには後一歩足りないか。

9位 横浜Fマリノス

ロペスがうまくフィットするかが鍵。ロペスはすごい個人技を持っているが、守備をしないし、山瀬功との兼ね合いがうまくいくかどうか。桑原監督の手腕にもかかっている。あとは若手がうまく育つかどうか。

10位 ヴィッセル神戸

多くの補強でチーム力アップは間違い無い。特に金は去年の穴だったボランチに君臨するすることができる。しかし、守備陣に不安あり。特に左サイドバック。鈴木にサイドバックはやっぱり無理でしょう。

11位 名古屋グランパス

ピクシー次第でどう転ぶかわからない。しかし、本田がいなくなったとは言え、ヨンセン中心に攻撃力は高いし、金もあるので、悪くても残留はするだろう。

12位 大分トリニータ

何人かの主力が抜けたが、どんどんいい若手が出てきているのであまり困らないかも。しかし、上位にいくには戦力不足は否めない。ウェズレイも実績はあるが、怪我が多い。金崎、森重などの若手の奮起に期待。

13位 東京ヴェルディ

中盤はJ1でもそこそこ通用するだろう。福西ははっきり言って微妙だが、去年からいる広山や飯尾、菅原などのバランス感覚はピカ一。守備も個人能力はまあまあ。しかし、問題はFW。平本が頑張らないと本当に苦しいシーズンになる。

14位 ジェフ千葉

本当に多くの主力が抜けて大変だが、穴埋めをまずまずできて、能力のある選手はそろった。前半戦は連携の面で苦労すると思うが、なんとか残留はしそう。

15位 大宮アルディージャ

去年から大きな上ずみが無い。今年も点が取れなくて苦労するだろうが、守備は堅いので手堅く勝ち点を拾っていけば残留するだろう。樋口監督が大宮のサッカーを変えられるか注目したい。

16位 京都サンガ

柳沢、佐藤の獲得はプラス。シジクレイも衰えてきているが、J1で優勝争いしているチームでずっとやってきたので大きな戦力になるだろう。しかし、残留を決めるには決めて不足のような気がする。

17位 FC東京

今野の残留で核はのっこたが、FWとDFの人材不足は深刻。DFはブルーノを取ったが、彼はスピードのある選手についていけない。茂庭の負担が去年以上に増えるだろう。FWは平山が軸では…。点が取れず、守れずになりそう。カボレがこけると本当に危ない。

18位 コンサドーレ札幌

アウセウの退団が痛い。スカウティング不足じゃないのか。DFはまずまずだと思うが中盤がスカスカ。DFだけではJ1の攻撃陣はとめられない。攻撃陣も今二つ。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

エジミウソン(浦和)

今年はフッキがかなり騒がれているが、エジミウソンの方が上だと思う(単純に比較はできないが)。彼は新潟では能力のすべてを出し切れていないように見えた。浦和に移ってどの位活躍するか楽しみ。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

本間勲(新潟)

本当に成長した。中盤でのバランス感覚はJ屈指だと思う。どのタイプのボランチでもあわせることができるのも武器。このまま成長すれば代表に呼ばれてもおかしくない。

飯尾一慶(東京V)

去年、左ウイングで起用されて驚かされた。スピードを生かしたドリブル突破や、中に切り込むプレー、タイミングのいい飛び出し、ボールを引き出す動きと多くの面で高次元のプレーを見せた。J1でも活躍できるか注目。

金崎夢生(大分)

攻撃的センスがすごい。このまま順調に成長していけば凄い選手になる。今年は出場機会が多そうなので楽しみ。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しませてもらってます!これからもがんばってください。


【 ハンドル名 】:神奈川
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 ガンバ大阪
2 浦和レッズ
3 川崎フロンターレ
4 清水エスパルス
5 鹿島アントラーズ
6 FC東京
7 ヴィッセル神戸
8 横浜Fマリノス
9 名古屋グランパス
10 ジュビロ磐田
11 柏レイソル
12 アルビレックス新潟
13 京都サンガ
14 大分トリニータ
15 ジェフ千葉
16 東京ヴェルディ
17 大宮アルディージャ
18 コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝・・・ガンバ大阪
理由・・・ベンチ含め全ポジションにバランス良く選手が揃っていると思います。チームコンセプトに合う、若しくはそれに補完する形での補強が行われ、新加入選手との融合もスムーズに行われると思います。最終的な判断材料は「色眼鏡」ですが。

(長期的なリーグ戦において)総合的な能力ではオリヴェイラ監督が抜けていると思いますが、ACLがある中でDFとFWの選手層がやや不安です。

降格圏の三チームは勝ち点「3」を何試合奪取出来るか、という着眼で選びました。ジェフとトリニータは戦力的には厳しいものの逆に「残留」という現実的な目標がはっきりしている為、両外国人監督の手腕が発揮されるかなと思いました。

大物キム・ナミルを獲得したヴィッセルが良い戦力を揃えていると思います。ボッティ、吉田、酒井ら地味ながらも(失礼!)かなり強力な中盤を構成出来そうです。FW陣も粒が揃っており監督の用兵次第、そして少しの運があれば結構のっていきそうです。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

キム・ナミル・・・日韓戦やワールドカップの数試合しか見ていませんが、あのボール奪取っぷりは目に焼きついています。長いシーズン、鈴木啓太、明神あたりと比較して見てみたいです。

中澤(ガンバ)・・・フィードも出来ますし個人的に好きな選手です。昨年の二試合を見た限りJレベルであれば十分通用するレベルを持っていると思うので今年どれだけ経験を積めるか楽しみにしています。

近藤祐介・・・丁寧さ・繊細さよりも体の強さ、シュート力、シュート意識で生きていく、そんな雰囲気が個人的に好きなFWです。スタメンではなく途中出場かもしれませんが出場試合数は多くなりそうです。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:


【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ワタ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:

1位  川崎フロンターレ
2位  ガンバ大阪
3位  浦和レッズ
4位  鹿島アントラーズ
5位  清水エスパルス
6位  名古屋グランパス
7位  柏レイソル
8位  ヴィッセル神戸
9位  横浜Fマリノス
10位 アルビレックス新潟
11位 ジュビロ磐田
12位 ジェフ千葉
13位 FC東京
14位 京都サンガFC 
15位 大分トリニータ
16位 コンサドーレ札幌
17位 東京ヴェルディ
18位 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

優勝争いは1位~4位までの4チームで為されるのではないか。フロンターレ優勝は願望込みで。可能性は十分あると思います。

5位~11位は中位グループ。この辺が一番悩みました。柏と神戸はもっと上に食い込んでくるかも。

12位以下、特に15位以下はチームとしての実力差はあまりないと思う。もしかしたら札幌が昨年の横浜FCのような存在になってしまうかもという危惧はありますが、来年も札幌に遠征したいという個人的な願望で、残留の可能性がある順位に。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

我那覇選手。川崎の熾烈なフォワード争いを勝ち抜き、ぜひとも復活を果たしてほしい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

川崎の養父選手と田坂選手。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

昨年に引き続き順位予想バトル参加させていただきます。どうぞよろしくお願いします。



【 ハンドル名 】:にし
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1 ガンバ大阪
2鹿島アントラーズ 
3横浜Fマリノス
4浦和レッズ
5川崎フロンターレ
6ヴィッセル神戸
7清水エスパルス
8アルビレックス新潟
9柏レイソル
10ジェフ千葉
11大宮アルディージャ
12京都サンガFC
13大分トリニータ
14名古屋グランパス
15コンサドーレ札幌
16ジュビロ磐田
17FC東京
18東京ヴェルディ

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

予想と希望と

1位はサポだから。

2位~7位

鹿島は毎年上位で世代交代もこなしてさすがだから、踏ん張れそう。マリノスは監督の不安以外は、チーム力考えればそろそろまた来そう。浦和は去年より面白そう。川崎は前線の強力さが裏目に出たりするんじゃないかと。神戸は点は取れるし、関西だし。清水は去年より一昨年の方が面白かった。

8位~15位

新潟は選手少ないのがちょっと響きそう。柏は後半落ちたし、昇格2年目って1年目より下げそう。千葉はあそこまで抜けると一新となって後半には上向いて来そう。というか来て欲しい。
大宮はあの綺麗なライン+樋口監督と結束から残留の流れで補強少なめがいい方に転がりそう。京都が補強すごかったし、シジ居るし、関西だし。大分は去年の後半からはあまり変えずに戦えるので、前半から稼げる。名古屋は元々読めないのに、今年は全く予測出来ない。三浦監督は降格しない。

16位~18位

磐田は毎年怪我人も多いのに補強が足りない。巻き込まれると上がってこれなさそう。FC東京は読めない。不調の時の挽回が難しそう。五輪もあるし。ヴェルディは、新FWが噛み合わない内に主力にケガ出たりしたらやばそうかなぁと。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

ガンバ・・・山崎 あとは得点力のみ
マリノス・・・大島 今期もやれる
       長谷川 去年は怪我が残念だった
柏・・・太田 清水時代はガンバキラー
京都・・・渡邊、倉貫
大分・・・高橋 早い復活を期待
     家長 色んな思いがあり注目 早く治せよ
名古屋・・・阿部

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

こんなにたくさんの参加で管理大変じゃないですか?



【 ハンドル名 】:まごいち
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
川崎フロンターレ

【 全18チームの順位予想をしてください。 】:
1位 浦和[②]  
2位 川崎[⑤]  
3位 鹿島[①]  
4位 G大阪[③]  
5位 神戸[⑩]  
6位 清水[④]  
7位 柏レ[⑧]  
8位 磐田[⑨]  
9位 横浜[⑦]  
10位 京都[-]  
11位 千葉[⑬]  
12位 大分[⑭]  
13位 名古[⑪]  
14位 新潟[⑥]  
15位 F東京 [⑫]  
16位 大宮[⑮]  
17位 東京V [-]  
18位 札幌[-]  

※[ ]内は昨季のJ1順位

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 浦和

浦和の強さは選手個々が自己完結し、チームへの理解が高いこと。これをベースに再編された前線をどう構築するか。

2位 川崎

“ドローを白星に”“要所で遠い1点”をフッキ復帰で解決目指す。攻守のバランス維持もタイトルに向けては絶対条件。

3位 鹿島

J王者の"勝ちきる力"をアジア掛け持ちでも貫けるか。層の薄いFWを、屈指のフィジカルを誇る中盤でカバーしたい。

4位 G大阪

攻撃の幅が増え、守備力も底上げしてバランス向上。ACLとリーグを勝ち抜くには、メンタル面の脆さを克服したい。

5位 神戸

古賀がフィットしてサイドからの攻撃も厚みが増すのは脅威。一方で金南一のJへの順応とCBの層の薄さは少々不安。

6位 清水

アンカーにパウロが加入したことで、守備の安定と藤本の攻撃参加が可能に。序盤でスタイルを確立できるかがカギ。

7位 柏

攻撃陣にてこ入れし、オプションを増やした。ハードワークを求めるスタイルだけにパフォーマンスのムラを防げるか。

8位 磐田

サイドの大幅強化が攻撃にアクセントをもたらすか。ボランチに河村・名波を迎え、守備崩壊を防ぐチーム作りを志向。

9位 横浜FM

堅守をベースに、外国籍枠を有効活用して効率よく勝ち点を稼ぎたい。河合依存のボランチに新戦力台頭が待たれる。

10位 京都

大型補強で昨季からスケールアップ。新戦力の早期融合と、終了間際に集中を切らす悪癖さえ抑えればJ1定着も可能。

11位 千葉

チームを覆う危機感からある程度健闘しそう。守備意識の向上は+だが、エースの不在と若手主体の点は不安材料。

12位 大分

懸案のトップ下を含め、前線が機能するかに尽きる。Wボランチ継続で後方は安定しそう。後はシャムスカの手腕次第。

13位 名古屋

監督の采配が未知数。本田が抜けた穴をマギヌン・深井らが埋めきれるか。守備的な戦いをすればある程度は戦える。

14位 新潟

昨季躍進を支えた選手が入れ替わり、試練の年に。ボランチの構成力に不安が残るなか、2外人の早期定着は必須。

15位 FC東京

羽生・今野といった豪華な中盤を得点力に昇華できるか。フロントを含め、現実的采配に欠けるのが最大の懸念材料。

16位 大宮

持ち味の守備を継続することが先決。FWを継続したため連携面は向上しそうだが、色気を出すとバランスを崩しそう。

17位 東京V

まずは戦術フッキからいかに攻撃の形を作るか。ベテランは経験面と運動量で諸刃の剣のため、若手の抜擢も必要。

18位 札幌

J1で戦う上でチームとして自信を持つことが最優先。守備力への過度な信頼よりも、攻撃で状況を打開できるようにしたい。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

*フッキ
やっぱり期待せずにはいられない。J1でもポテンシャルを存分に発揮してほしい。

*河村
昨季後半の川崎の守備安定は彼なくして成り立たなかった。正直残ってほしかったが、同じく守備が課題だった古巣で頑張ってほしい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

*藤田義明
ポリバレントさがあってよく走る。いい選手だと思う。

*村山祐介
昨季終盤、その強靭なフィジカルで大宮の残留に大きく貢献した。キックもいい。

*養父雄二
判断力にはまだムラがあるけど、足元の技術はある。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

サッカーに対するさまざまな見方が再確認できます。今後も期待しています。

















J2編

【 ハンドル名 】:Gマン
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ベガルタ仙台
FC岐阜
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1仙台
2広島
3C大阪
4湘南
5福岡
6甲府
7鳥栖
8山形
9徳島
10草津
11愛媛
12横浜FC
13岐阜
14水戸
15熊本

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1仙台…J2にはすごく慣れたところだから。
2広島…J2の厳しさを見て3・4位もある。
3C大阪…吉田が抜け、徳重が完全に抜けたから。
4湘南…今年ぐらいでJ1に復帰も。
5福岡…黒部・マイクなどの活躍で3位も?
6甲府…美尾の復帰がどこまで効くか。
7鳥栖…J1の経験なしチームでは最も上。
8山形…佐々木が抜けたらガタガタになる。
9徳島…美濃部の采配がよければ昇格争いも。
10草津…元韓国代表が入ったのであと少し上もあり。
11愛媛…三上の加入で守備力・攻撃力UP!
12横浜C…内田・菅野が抜けたのが痛い。
13岐阜…薮田が入ったがJ2の厳しさを味わいそう。
14水戸…あまり補強が目立たないから。
15熊本…J2の洗礼を浴びる可能性が高い。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

御給。どこまでJ2の得点王争いに関われるか。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:わかごんぼ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
セレッソ大阪

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1位 C大阪
2位 広島
3位 湘南
4位 仙台
5位 鳥栖
6位 福岡
7位 甲府
8位 山形
9位 横浜FC
10位 愛媛
11位 草津
12位 徳島
13位 水戸
14位 熊本
15位 岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 C大阪・・・昨季終盤の勢いを見る限り、普通にいけば広島と優勝争いといったところ。が、その勢いゆえの慢心があれば2006年と同じ轍を踏むかもしれない。

2位 広島・・・駒野が抜けたとはいえ、選手の名前を見れば優勝争いが妥当か。佐藤寿人のパートナー次第か?

3位 湘南・・・リンコンとアジエルというJ2屈指のコンビと積極的な補強により悲願の復帰を果たすか。

4位 仙台・・・萬代とロペスの移籍は大きく、新監督の力量が問われる。

5位 鳥栖・・・藤田と金の2トップは強力だが、総合力で昇格は厳しいか。

6位 福岡・・・アレックスとリンコンの穴は大きいか。

7位 甲府・・・茂原と須藤の移籍によってより得点力不足が深刻化しそう。ジョジマールと吉田豊に期待。

8位 山形・・・新加入の宮本とリチェーリがフィットすれば上位進出も。

9位 横浜FC・・・戦力的にも正直厳しい。都並監督を招聘も吉とでるか。

10位 愛媛・・・宮原、多田の加入は大きいが、レンタル組がどこまでやれるか。

11位 草津・・・計算できる選手を補強し下位脱却は十分可能。

12位 徳島・・・美濃部監督によって守備力は上がり最下位は脱出。

13位 水戸・・・小椋の移籍は痛い。新監督がどこまでできるか。

14位 熊本・・・情報が無いのでなんとも。一年目は厳しいか。

15位 岐阜・・・熊本と同様厳しい戦いになるか。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

柿谷・・・18歳とはいえプロ3年目なので結果が欲しい。彼ならできるはず。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

吉田豊・・・U-17で印象的なプレーをしていたので。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1位  セレッソ大阪
2位  湘南ベルマーレ
3位  サンフレッチェ広島
4位  ヴァンフォーレ甲府
5位  サガン鳥栖
6位  ベガルタ仙台
7位  モンテディオ山形
8位  アビスパ福岡
9位  ザスパ草津
10位 横浜FC
11位 愛媛FC
12位 徳島ヴォルティス
13位 水戸ホーリーホック
14位 FC岐阜
15位 ロレッソ熊本

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:
1位 セレッソ大阪

正GK吉田の移籍は想定外だが、FW古橋とMF香川の大黒柱2人が残留。FW小松、FW森島康、FW柿谷らの成長も期待できる。攻撃力はJ2では№1。ウイークポイントであった左サイドバックに、湘南からDF尾亦の獲得したことも
大きい。

2位 湘南ベルマーレ

待望のフィニッシャーのFWリンコンの獲得で、J1昇格に向けて、最大のチャンスが訪れた。MFアジエル、MF加藤、MF坂本の中盤は、J2最高のクオリティを誇る。FW阿部、MF大山、MF臼井とバックアッパーも充実し、「今年、昇格できなかったらもうチャンスは無い。」くらいの充実したメンバーとなった。

3位 サンフレッチェ広島

主力はほとんど残留の見込みなのは大きい。ただ、MF青山やMF柏木は五輪での活動も多く、ベストメンバーがそろわない試合が多くなりそう。FW佐藤の相棒をどうするか?

4位 ヴァンフォーレ甲府

FWジョジマールが復帰。MF茂原とFW須藤は移籍したが、MF藤田、MF石原は残留し、戦力はキープした。

5位 サガン鳥栖

エースFW藤田、MF高橋ら主力は残留。FW金信泳もレンタル期間を延長し、現有戦力の維持に成功。補強はなかなか進まないが、まとまりは随一。救世主が現われれば・・・。

6位 ベガルタ仙台

FW萬代、MFロペスがJ1に移籍し、攻撃力に不安が残る。守備は堅いだけに・・・。

7位 モンテディオ山形

MF宮崎、MF宮本と即戦力になりうる選手を獲得。リチェーリに期待がかかる。

8位 アビスパ福岡

FW黒部、FWハーフナーらを獲得したが、中堅クラスの大量放出は疑問。ただ、MF田中やMF中村北斗らタレントはそろっている。

9位 ザスパ草津

ダークホース的存在。MF崔成勇、MF熊林、MF島田と実力者を獲得し、厚みのある中盤となった。FW陣は、やや不安が残るが、面白いシーズンになりそう。

10位 横浜FC

守護神のGK菅野が柏に移籍し、MF内田も移籍。苦しいシーズンになりそうだが、FWアンデルソンの加入はプラス。

11位 愛媛FC

FW内村が残留し、攻撃の目処は立った。FW田中の爆発に期待がかかる。

12位 徳島ヴォルティス

MF米田やMF玉乃の加入はプラス材料。FW林に期待したい。

13位 水戸ホーリーホック

MF小椋の横浜FMへの移籍は間違いなく痛い。新監督がどういう手腕を発揮するか。

14位 FC岐阜

昇格2チームは未知数のため、ホームタウンの近い岐阜を上位にした。

15位 ロレッソ熊本

同上。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
略。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:
略。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
2phaseさん

 → 「アジア枠に対する記事」は機会があれば書きたいと思いますので、お待ちください。

ヨッシーさん

 → ジュニアユースやユースの試合レポは、なかなかTV中継がないので難しいですね・・・。

マルティンスさん

 → 過去記事は、整理されてません。よければ、http://llabtoof.blog38.fc2.com/で探してくださいね。



【 ハンドル名 】:2phase
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:

1位  C大阪
2位  湘南
3位  福岡
4位  鳥栖
5位  広島
6位  仙台
7位  甲府
8位  山形
9位  横浜FC
10位 愛媛
11位 草津
12位 徳島
13位 熊本
14位 水戸
15位 岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

C大阪:昨年J2で一番強かったチームは東京VとC大阪。そのほとんどが残留した上、唯一の穴だったゼ・カルロスの位置に尾亦が加入し隙無し。左の香川・尾亦、右の濱田・柳沢はJ1レベルのサイド攻撃。優勝候補最右翼。

湘南:リンコン・臼井・三田とJ2ではほぼ満点の補強。元々力の有るチームに上積みが有った事で昇格候補に。

福岡:大量解雇に見えるが実は主力はそのまま。黒部・ルダンの補強に加え中村の復帰は大きい。問題は選手層。城後・中村あたりが五輪に持って行かれるとツライ。

鳥栖:藤田・金の2トップ残留はポジティブな要素。ただし補強も無く昇格に手を掛けるにはツライ戦力か。

広島:タレントが居れば勝てると言うリーグでは無いのは昨年の東京Vが証明している。今のスタイルで勝てるほど甘くは無いが、監督留任に加え選手もその方針でやろうとしている以上昇格は100%無い。五輪代表レギュラーが居るのもかえって不安要素。現実路線に変更すれば昇格して当たり前なのは言うまでも無い。

ここまでが上位グループで6~9位が中位グループ、10位以下が下位グループ。それぞれのグループには大きな実力差があり、グループを越えての順位変動はかなり難しい思う。

中位では仙台の戦力流失が目立つが岡山の完全移籍で堅守。甲府の羽地とジョジマールは昨年J2でプレーしているが、そのプレーを見る限り得点力不足に悩まされそう、ジョジ次第。山形・横浜Cはもし全15チームを上下に分けたらこの2チームからが下という位置のチーム。しかも上との実力差が明確に有る。特に横浜Cは一昨年がマグレだった事を証明し続ける事になるだろう。これから数年に渡って。

下位はお決まりのボトム4に加え昇格の2チーム。その中では愛媛・草津がチーム力とFWの質で多少有利か。水戸はお約束のブービー力。昇格2チームは正直分からないのでJFLの順位通りに13位と15位に。消去法で徳島が12位。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

香川真司

誰よりも早く留任宣言した決心の固さと潔さでストーブリーグの主役にはならなかったが、本来J1からオファー殺到の筈の選手。昨年後半のキレはJ2では誰も止められない域に達しており、彼を見る為だけでも金を払う価値が有る。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

城後寿

ポテンシャルは十分。
未来の代表ボランチ覚醒の年に。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

J2も予想してみました。
アジア枠の記事を考慮して頂けるそうでありがとうございます。



【 ハンドル名 】:まるたま
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:

1.広島
2.甲府
3.湘南
4.C大阪
5.鳥栖
6.仙台
7.山形
8.愛媛
9.福岡
10.熊本
11.草津
12.水戸
13.岐阜
14.横浜FC
15.徳島

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1.広島    主力がほぼ残留、攻撃の構成力はJ2屈指
2.甲府    J2屈指のポゼッション能力、得点力もUP
3.湘南    計算できる外国人を揃えたところに本気度が
4.C大阪   目立った補強なくチーム力の底上げに疑問
5.鳥栖    岸野采配が浸透し手堅い戦いで上位進出
6.仙台    離脱した主力の穴が簡単に埋まるとは思えない
7.山形    新監督が薄い選手層をどうカバーするか
8.愛媛    主力の残留もあり戦術理解度は昨年より高い
9.福岡    リトバルスキー采配には見るべきものがない
10.熊本   J2昇格後もチームの継続性重視に好感
11.水戸   新監督のカラーが浸透すれば中位進出も可能
12.草津   よくも悪くも植木監督の采配がすべて
13.岐阜   補強次第だがJ2に慣れるのに時間が必要か
14.横浜FC 戦える体制が開幕までに整うのか?疑問
15.徳島   美濃部監督の招聘は理解に苦しむ。迷走?

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

佐藤(広島FW)

 昨シーズン後半のパフォーマンス低下は見るに耐えなかった。
 J2の舞台で、彼が得点という結果でチームを引っ張れるかが
 広島の浮沈を決するはず。彼自身の代表復帰に向けても
 J2で圧倒的な結果を残してほしい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

赤星(水戸MF)

 浦和では厚い選手層に阻まれて出場機会に恵まれなかったが
 もともとの能力は非常に高いものをもっている。
 水戸でレギュラーを獲得することは難しくないはず。
 出場機会を得て、潜在能力を開花させてほしい。

田森(甲府MF)

 甲府パスサッカーの基幹を担ってきたボランチ林健太郎の
 後継者として期待したい選手。
 彼本来の高いポゼッション能力と危機察知能力を発揮できば
 甲府の昇格は近づくはず。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:じゃこてん
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:

愛媛FC

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:

1位 サンフレッチェ広島
2位 ヴァンフォーレ甲府
3位 横浜FC
4位 アビスパ福岡
5位 湘南ベルマーレ
6位 愛媛FC
7位 モンテディオ山形
8位 サガン鳥栖
9位 セレッソ大阪
10位 ベガルタ仙台
11位 ザスパ草津
12位 ロアッソ熊本
13位 徳島ボルティス
14位 FC岐阜
15位 水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 広島 オフの選手流出を防げた事が大きい。  
2位 甲府 攻撃力は1,2を争うレベル。
3位 横浜FC 序盤は苦しむもいつのまにか。
4位 福岡 調子の波がありそう。
5位 湘南 
6位 愛媛 序盤から結果を出しそう。
7位 山形 
8位 鳥栖 
9位 大阪 
10位 仙台 戦力ダウンは否めない。
11位 草津
12位 熊本 互角に戦うも勝負弱さでそう。
13位 徳島 
14位 岐阜 未知数。
15位 水戸 戦力大幅ダウン   

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

田中俊也 怪我をしなければ結果を出せるポテンシャルの高さを発揮しそう。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:HemRock
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
モンテディオ山形

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:

1位 湘南
2位 C大阪
3位 広島
4位 鳥栖
5位 山形
6位 甲府
7位 仙台
8位 福岡
9位 横浜FC
10位 草津
11位 愛媛
12位 徳島
13位 水戸
14位 岐阜
15位 熊本

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位 湘南
 
前期主力級で抜けたのは左SBの尾亦とFWのエドワルド・マルケス。そのほかは、ほぼ戦力維持。抜けたSBには新潟より三田、FWには福岡からリンコンを獲得し、不足感は無いというよりもUP感のほうがつよい。CBのジャーン&斎藤とGK金はJ2でも屈指の守備力を誇り、攻撃陣もアジエル・加藤の組み立てが光る。

2位 C大阪

昨シーズンの主力はほぼ残留。左SBゼ・カルロスは離脱したものの、湘南より同じ「攻撃的SB」尾亦を獲得。CB羽田の鹿島よりのレンタル延長も無事決定。DHジェルマーノ-SH香川-FW古橋の繰り成す攻撃は、見るものを魅了する。惜しむらくは、正GK吉田の移籍。本来なら、優勝候補最右翼なんだろうけど、なんか、フロントの堪え性の無さがイメージに残ってしまい、「お家騒動」のリスクも加味して2位予想。

3位 広島

J1でも何故下位に低迷したのか、謎に思える戦力だけに、J2では抜きん出た戦力であろうと思われる。が!DFラインからの攻撃にこだわる故の守備の惰弱性に悩まされ、苦戦するものの、選手の差で辛うじて入れ替え戦にすすむかと。あと、北京五輪を迎えて、代表に選手が取られるのが痛い。

4位 鳥栖

恐らくJ2でもっとも「熱い」監督、岸野監督は来期で2シーズン目。チームとしての精神的纏まりは随一。昨期「日本人得点王」藤田と、金のFWコンビも健在。目立った補強は無いものの、チームとしての連携のよさが2期目にしてさらに向上し、良い結果になるものと思われる。

5位 山形

大分をJ1昇格に導き、C大阪でJ1優勝争いを演じた小林氏を監督に招聘したのが最大の補強。昨期に根付いた「前線から積極的にボールを奪い、攻撃に繋げる」というサッカーにカウンターという選択肢がプラス。佐々木・臼井という右アタッカーが離脱するものの、DFラインは無傷。宮崎・宮本のMFや、FWリチェーリ・長谷川の加入により戦術的バリエーションは増えた。昨期は怪我や出場停止で出場機会が少なかったFW豊田の更なる躍進が期待される。

6位 甲府

カリスマ大木監督が退任し、コーチの安間氏が監督就任。安間氏の手腕に疑問があるとか言うわけではないのだが、甲府のサッカーの象徴となっていた大木監督が抜けた後に、求心力がダウンする可能性の方が大きいように思える。

7位 仙台

堅牢な守備は来期も健在だろうが、攻撃の要ロペスが横浜FM・萬代が磐田へ移籍。監督一年目にして昇格争いを演じた望月監督の2年目に期待したいところだったが、なぜか退任。ヘッドコーチからの就任とはいえ、監督経験がない手倉森氏の元で、J1昇格に絡めるかどうか疑問。

8位 福岡

アレックス・リンコンが離脱、FWに黒部・ハーフナーを獲得も埋め合わせになるか?しかも、中堅選手の大量解雇を行っており、チーム内で選手がフロント・監督に対して不信感が芽生えるものになるのではないかと。

9位 横浜FC

J2降格を早々に決定した際のフロントの言動は噴飯もの。全く責任を感じないトップのいる組織などは機能するはずも無い。菅野が抜けたとはいえ、J1を戦った戦力もあるとのことで、辛うじてこの位置。

10位 草津

GMを兼ねる植木監督体制も3期目。上位進出も視野に入るかと思いきや、デカイ体で前線の基点となるカレカがC大阪へ移籍。屈強なDFチカもいない。が、FW氏原と高田の2トップは健在。強みの粘り強い中盤もさらに補強されているので。

11位 愛媛

望月一仁監督続投。来期で4期目。昨期は天皇杯での浦和と横浜FCを撃破してのペスト8は記憶に新しい。しかしながら、FWジョジマールが甲府に復帰。これは喪失感は大きい。ただ、レンタル獲得した若手の成長を見込んで、この位置。

12位 徳島

元京都の美濃部監督が来期より就任。経験豊富な監督の下で、最下位脱出なる・・・と思う。

13位 水戸

前田監督が退任し、神戸ユースより木山監督が招聘される。ただし、トップチーム監督経験は無い。しかも要であったDH小椋が横浜FMへ移籍。頑張って欲しい。

14位 岐阜

松永監督は来期で2期目。過去にJ1ベルディ・J2甲府・J1神戸の監督を経験。監督経験は豊富。往年の名選手森山が選手兼役員として所属。また福岡よりDF川島真也を獲得。ただし、昇格初年度との事で、この予想。

15位 熊本

G大阪の中山悟志を獲得。其の他は現戦力のまま。 

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

福岡から移籍の宮崎光平。

 → 佐々木・臼井の抜けた右サイドの穴を感じさせないプレーを期待している。


FC東京からレンタル移籍のリチェーリ。

 → 小林監督切望の超速FW。東京では左サイドとしての起用が多かったかも。山形ではCFとして起用して欲しい。トラップ・シュートに課題ありとの事だが、コンスタントに出場することで、成長が見込まれる。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

やはり、山形のFW豊田陽平。

 → ってもうこちらでも取り上げられましたし、ブレイクしているのかな?昨期は怪我や出場停止で思うような結果を出せなかったにもかかわらず、そのプ
レーは、山形のファンを虜にしてしまった。ついた通り名が「トヨグバ」。来期は万全のコンディションで望めれば、結果はおのずとでてくるものと思われる。

前線での競りあいは強く、トラップも上手い。DFを背にしたプレーにも磨きが掛かる。セットプレーからのヘディングが目立つが、両足からのシュートも強力。来期は、ポストのみならず、彼本来のスピードを生かした動きや、裏を狙う動きも期待できそう。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

遅まきながら、明けましておめでとうございます。本当に毎回楽しみに見てますよ。今年も、体に気をつけて新シーズンも頑張ってください。私も出来る限り、山形の試合は、レビューを書いていく「つもり」です。




【 ハンドル名 】:ふじ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴァンフォーレ甲府

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:

1サンフレッチェ広島
2湘南ベルマーレ
3ベガルタ仙台
4セレッソ大阪
5ヴァンフォーレ甲府
6モンテディオ山形
7アビスパ福岡
8横浜FC
9サガン鳥栖
10水戸ホーリーホック
11愛媛FC
12ザスパ草津
13徳島ヴォルティス
14ロレッソ熊本
15FC岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位:広島

 → 日本代表経験、ユースを経験した選手が多数存在する広島はやはり一段レベルが高い気がします。天皇杯でもあそこまでいったわけだし。

2位:湘南

 → 守備陣が安定しているため。

3位:仙台

 → J2での実績があるため。

自分が昔から応援しているヴァンフォーレは茂原、須藤の移籍があるが、中盤の藤田、石原の残留とジョジマールの復帰がプラス材料。J2での長期の戦いを考えると、林のバックアッパーもしくはそれ以上のボランチが成長して欲しい。CBで秋本と誰が組んでセンターラインを形成するのか固定できれば失点も減るのでは・・・。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

FWジョジマール。元々ヴァンフォーレに在籍し連携も問題ないはず。そろそろ爆発の予感!!

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ダス
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1. 仙台
2. C大阪
3. 湘南
4. 広島
5. 山形 
6. 甲府
7. 福岡
8. 鳥栖
9. 愛媛
10. 草津
11. 徳島
12. 横浜FC
13. 水戸
14. 熊本
15. 岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

 J2リーグだからです。


・やはり昨年に昇格争いをしたチームは、足りなかったところを改善して更なるパワーアップをし、やりそうな気がします。

・どんなにJ1で通用する良い選手がいたとしても・どんなにJFLで勢いがあったとしても昇格・降格してき たチームの皆さん J2は、そんなにあまくありません。

・その他のチームは補強によって去年に比べて数段パ ワー アップをしている事は、確かですが上位に食い込むのは、なかなか難しいかと思われます。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
なし

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:
なし

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
なし



【 ハンドル名 】:ニーム
【 年 代 】:50~59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
サンフレッチェ広島
愛媛FC

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1)サンフレッチェ広島
2)セレッソ大阪
3)ヴァンフォーレ甲府
4)湘南ベルマーレ
5)ベガルタ仙台
6)サガン鳥栖
7)愛媛FC
8)横浜FC
9)アビスパ福岡
10)モンテディオ山形
11)ザスパ草津
12)水戸ホーリーホック
13)ロアッソ熊本
14)徳島ヴォルティス
15)FC岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

サンフレッチェは1年で戻ってもらわねば困る。
セレッソは監督の戦術が浸透してきたことと古橋の残留、森島の復活でJ1に戻れそう。
愛媛FCは願望です(笑)
心情的にはヴァンフォーレも戻って欲しいが、協力な外国人がいないからなぁ。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

鳥栖の藤田---来年こそ自分だけJ1昇格がありそう。 ポストプレイが出来る数少ないFW。
愛媛の大木---広島の頃からずっと期待しとるんじゃ。
広島の高萩---是非中心選手として牽引して欲しい。
草津の島田---昨年の活躍を再び観たい。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:

鳥栖の高地、湘南の金。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
ロレッソでなくロアッソですよ。



【 ハンドル名 】:ニゲ
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
セレッソ大阪

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1位湘南ベルマーレ
2位モンテディオ山形
3位セレッソ大阪
4位サンフレッチェ広島
5位ベガルタ仙台
6位サガン鳥栖
7位横浜FC
8位ヴァンフォーレ甲府
9位ザスパ草津
10位アビスパ福岡
11位徳島ヴォルティス
12位ロアッソ熊本
13位愛媛FC
14位FC岐阜
15位水戸ホーリーホック

降格組の昇格無しと見ました。まあ、当たりませんわ。この分じゃtotoも思いやられるなあ。

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

混戦と見る。

湘南 → ストーブリーグの王者。堅い守備、継続される戦術、頼れる外人、上積みが大きい。
山形 → 小林戦術がはまると思う。ビッグサプライズ枠
セレッソ → 独走から開幕連敗→監督解任まで幅広く考えられる。GK吉田の穴は大きい。嗚呼・・・。

広島 → 苦戦するのではないか。というかシ・テ。戦力残り過ぎ。ジェラシー込みの順位。
仙台 → 外国人抜きの意気込みは素晴らしいが、昇格は苦しいか。
鳥栖 → 継続は力なり。

草津 → 今季の台風の目と見た。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

香川、小松(C大阪)「2年目」の活躍なるか?
森島寛(C大阪) あえて期待させて頂く。
森島康(C大阪) クルピ監督は噂されているブラジル人FWを我慢して使うと思う。2トップの一人は古橋で決まりで、去年の実績は小松がリード。4番手FWとしてその辺をどれだけがんばれるか。北京への道は南津守から続く。
前田(C大阪) 桜はあなたが頼りです。守備も困った時のセットプレーも。

都並監督(横浜FC) ベテラン選手が彼を助けられれば、3度目の正直はあると思う。
上村(熊本) 彼にとって、J2のレフェリングが吉とでるか凶とでるか。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

御給(横浜FC) → 生まれ変わった彼が見たい。
リチェーリ(山形) → 小林戦術には合うのではないか。
李(広島) → 結局彼が広島を助けるのでないか。
飛騨(仙台) → 彼の積極性は仙台にハマると思う。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく拝見しています。
特にじじさんのリポートの書き方は簡潔で私には大変読みよいです。今年も頑張ってください。



【 ハンドル名 】:どいつもこいつも
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1位:仙台
2位:大阪
3位:広島
4位:湘南
5位:鳥栖
6位:甲府
7位:福岡
8位:愛媛
9位:横浜
10位:草津
11位:山形
12位:水戸
13位:徳島
14位:熊本
15位:岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1位:J2上位常連となってしまったが足りなかった部分の修正や今季各ポジションに各年代代表や候補になった選手を補強した。既存選手との融合で怖い存在になる。

2位:クルビ2年目体勢ですが、昨年ぼろぼろだったチームを途中から監督就任して立て直し、終盤は昇格争いに顔を出した実力は本物。

3位:戦力維持で昇格鉄板と思われがちだがJ2はそう甘くない。前回降格時は次年優勝昇格したが2度はない。今の若い主力選手のほとんどがJ2を知らない。それと選手の俺らは強いという過信が怖い。ただ、入替え戦昇格となる。

4位:実力と実績ある選手を補強できてるが昇格までは一歩足りずと言ったとこ
ろ。

【※】実質昇格争いはこの4チーム。5位以下は第2クールからは4位との勝ち点差で10以上離されそう。甲府と横浜はJ1チームの草刈り場となってしまい完全な戦力ダウン。福岡は選手半数入替えと何かリティ勘違いの感。熊本と岐阜は初陣なんでこんなスタートと言ったところ。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
特になし

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:
特になし

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:マッチ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1位サンフレッチェ広島
2位セレッソ大阪
3位湘南ベルマーレ
4位モンテディオ山形
5位ベガルタ仙台
6位サガン鳥栖
7位ザスパ草津
8位アビスパ福岡
9位ヴァンフォーレ甲府
10位横浜FC
11位愛媛FC
12位徳島ヴォルティス
13位ロアッソ熊本
14位FC岐阜
15位水戸ホーリーホック

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:
サンフレッチェ…五輪代表が抜ける時期をどう切り抜けるか。

ザスパ…昇格争いは難しいかもしれないが島田、熊林、櫻田、松下らで組む中盤
は面白そう。鳥居塚、秋葉といったベテランが控えているのも心強い。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

柿谷曜一朗…まだ才能を出し切っていない。3年目の今季こそレギュラーを獲っ
ての活躍が期待される。

阿部祐大朗…高校時代は10年に1人の逸材と評された。このまま終わってほしくない。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

山口武士…かつて小笠原、本山、中田浩、曽ヶ端らと鹿島同期入団。中心選手として昇格チームをどれだけ引っ張れるか。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:
これからも更新楽しみにしてます。



【 ハンドル名 】:レーニン
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
セレッソ大阪

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1.サンフレッチェ広島
2.セレッソ大阪
3.横浜FC
4.湘南ベルマーレ
5.アビスパ福岡
6.ヴァンフォーレ甲府
7.サガン鳥栖
8.ベガルタ仙台
9.モンテディオ山形
10.愛媛FC
11.水戸ホーリーホック
12.徳島ヴォルティス
13.ロアッソ熊本
14.水戸ホーリーホック
15.FC岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島はなんで落ちてきたか分からんくらい力は抜けてるでしょう。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

セレッソ大阪 森島寛晃
理由:復活成るか。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

セレッソ大阪 香川 理由:見てりゃあ分かります。u-19の中心選手です。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:ルイ‐ジ
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
モンテディオ山形

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1大阪
2湘南
3広島
4甲府
5鳥栖
6山形
7仙台
8福岡
9草津
10横浜
11愛媛
12徳島
13岐阜
14水戸
15熊本

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1 C大阪…クルピ監督が就任してから昇格争いに入ってきたので、優勝できるので


2 湘南…的確な補強で戦力アップの感

3 広島…五輪の時にどう戦うか

4 甲府…須藤などの移籍は痛い。ジョジマールに期待

5 鳥栖…藤田の残留は大きい

6 山形…小林監督を招聘できたことは大きい

7 仙台…萬代の移籍。監督経験の無い手倉森氏がどこまでいけるか

8 福岡…ビックネームの補強はあったが、大量解雇には疑問

9 草津…島田などの加入で、進出いけるか。

10 横浜FC…招聘した監督によるか。

11 愛媛…ジョジマールの移籍はあったが、天皇杯の飛躍は素晴らしかった。レ
ンタル組みがどこまでいけるか

12 徳島…昨年の最下位脱出はなるのでは

13 岐阜…昇格組みだが未知数

14 水戸…小椋移籍がどこまで響くか

15 熊本…岐阜と同じく

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

香川(大阪)・・今年もキレもあるドリブルを見たいので。

豊田(山形)・・去年は怪我などで十分に出場できなかったが、ポテンシャルを秘めている。

藤田(鳥栖)・・去年の日本人得点王が今年も多くのゴールを量産できるのか。楽しみ。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

御給(横浜)
島田(草津)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく見ています。
これからも頑張ってください。



【 ハンドル名 】:VIERI32
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
水戸ホーリーホック
横浜FC
徳島ヴォルティス
愛媛FC
サガン鳥栖
ロアッソ熊本

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1サンフレッチェ広島
2湘南ベルマーレ
3サガン鳥栖
4ベガルタ仙台
5セレッソ大阪
6ヴァンフォーレ甲府
7愛媛FC
8横浜FC
9モンテディオ山形
10アビスパ福岡
11ザスパ草津
12水戸ホーリーホック
13ロアッソ熊本
14徳島ヴォルティス
15FC岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

鳥栖がついにJ1の切符を手に入れそう。
降格組は広島以外中位に定着してしまいそう。
特に横浜FCは序盤苦しみそう。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
御給(横浜FC)

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がい
ればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:風鈴崋山
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴァンフォーレ甲府

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1甲府
2広島
3山形
4湘南
5C大阪
6福岡
7愛媛
8鳥栖
9横浜FC
10仙台
11草津
12徳島
13水戸
14熊本
15岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

1甲府  安間監督で大木イズム継承、J1でもポゼッションは相手を上回ることが多かったので、J2では圧倒するはず。茂原、須藤は抜けたが、前田、ブルーノ、美尾など新戦力の加入で選手層が厚くなった。

2広島  戦力的にはズバ抜けている

3山形  リチェーリの加入が大きい

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:
ブルーノ(甲府)

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:NABE-GO
【 年 代 】:40~49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
 1位 広島
 2位 C大阪
 3位 湘南
 4位 甲府
 5位 仙台
 6位 横浜FC
 7位 鳥栖
 8位 愛媛
 9位 福岡
10位 山形
11位 草津
12位 徳島
13位 水戸
14位 熊本
15位 岐阜  

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島の戦力はJ1でも通用しそうなくらいレベル高い。
湘南の補強は本気さを感じる。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

湘南 臼井選手
古巣クラブへの復帰で昇格の原動力になりそう。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:krpr
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
サンフレッチェ広島

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:

1位 C大阪
2位 広島
3位 湘南
4位 仙台
5位 甲府
6位 横浜FC
7位 鳥栖
8位 福岡
9位 山形
10位 徳島
11位 草津
12位 愛媛
13位 岐阜
14位 熊本
15位 水戸

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

広島のJ1復帰は信じているが、監督が去年のままなので1位はないかと…。昇格争いは、C大阪、広島、湘南、仙台、甲府、横浜FCが絡んでくると予想。その中でも去年の戦いぶりからC大阪、湘南が特に有力かと。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

城後寿
高萩洋次郎
森脇良太
高柳一誠
平繁龍一
鈴木将太
小松塁

今年こそチームの中心となってもらいたい選手。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

池元友樹
ジョジマール

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:



【 ハンドル名 】:マルティンス
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
特になし。

【 全15チームの順位予想をしてください。 】:
1、セレッソ大阪
2、サンフレッチェ広島
3、湘南ベルマーレ
4、サガン鳥栖
5、ベガルタ仙台
6、ヴァンフォーレ甲府
7、アビスパ福岡
8、モンテディオ山形
9、横浜FC
10、愛媛FC
11、ザスパ草津
12、水戸ホーリーホック
13、徳島ヴォルティス
14、ロアッソ熊本
15、FC岐阜

【 その理由を簡潔にお書きください。 】:

クルピ監督が続投したのは大きいと思うので、セレッソの優勝を予想しました。広島は苦戦すると思うけど、面子を考えると昇格はすると思う。仙台や甲府は得点力不足に苦しんで順位を下げ、その分、湘南や鳥栖が順位を上げると思いました。他のチームは、去年とあまり変わらないんじゃないかと。

【 今シーズン、期待する選手や注目する選手をその理由と合わせてお書きください。 】:

セレッソ大阪のカレカ。
肩を脱臼しても試合に出ていたという精神力が好き。

【 一般的にはあまり知られていないが、今期、ブレークしそうだと思う選手がいればお書きください。(任意) 】:

湘南ベルマーレの大山。
レンタル元の浦和でレギュラーを獲れるように頑張ってほしい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:





おすすめエントリー (10記事)

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/05(水) 23:07:36 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/893-4db33a47
サッカーコラムJ3のサイトに順位予想を投稿してきましたので、こちらにも写しをあげ
2008/01/11(金) 08:07:55 | 勝ってね!ふろんた~れ





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)

11月01日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (GK編) ~3位:GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)、2位:GKカミンスキー(ジュビロ磐田)、1位は・・・。~

10月31日
【J1】 クルピ監督(元セレッソ大阪→ガンバ大阪)が成功するための2つの条件

10月31日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (フォワード編)

10月31日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)

10月30日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (下) (アタッカー編)

10月30日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)


10月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: