欲しいものリスト
アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/08/11 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について
 2018/08/13 【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。
 2018/08/13 【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)
 2018/08/13 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)
 2018/08/14 【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島・山形・山口・京都あたり~
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~福岡・横浜FC・東京Vも勝ち組候補~
 2018/08/15 【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。
 2018/08/15 【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。
 2018/08/15 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)
 2018/08/16 【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)
 2018/08/16 【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。
 2018/08/16 【J3】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?~勝ち組は鹿児島ユナイテッド&ガイナーレ鳥取~

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2001  2018/07/28  G大阪×清水、熊本×山口、C大阪U-23×盛岡、札幌×磐田
 #2002  2018/07/29  【J1】 ガンバ大阪のクルピ監督の解任について
 #2003  2018/07/31  米国×日本、日本×ブラジル、新潟×千葉、京都×東京V
 #2004  2018/08/01  【日本代表】 森保一監督の就任について
 #2005  2018/08/02  C大阪×浦和、C大阪×鹿島、鳥栖×磐田、長野×秋田
 #2006  2018/08/03  【J3】 ブラウブリッツ秋田の監督交代について
 #2007  2018/08/04  【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名について
 #2008  2018/08/06  【女子】 U-20W杯のメンバー・21名について
 #2009  2018/08/07  神戸×柏、FC琉球×YS横浜、千葉×松本山雅、徳島×水戸
 #2010  2018/08/08  【J2】 ラストパスの本数に注目してみた。

 #0000  2018/08/08 全記事一覧(2005年-2018年)


【サハラカップ:G大阪ユース×柏U-18】 ファイナルを目指して・・・ (生観戦記 #21) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ サハラカップ

クラブユースの日本一を決める「Jユースサハラカップ2007」は、今大会で15回目を数える。大会の冠名になっている「サハラ」って何???と調べると、タイガー魔法瓶株式会社の製品であるステンレスボトル(水筒の一種?)を意味するらしい。

J1とJ2のクラブユース(全31チーム)が7つのグループに分かれて予選リーグを行い、各グループの上位2チームと日本クラブユース連盟代表の4チームを加えた計18チームで決勝トーナメントを行い、優勝を争うシステムである。

日本クラブユース連盟代表として今大会に出場しているのは、「愛知フットボールクラブユース」、「エストレラ姫路FC U-18」、「千葉サッカークラブ U-18」、「FCみやぎバルセロナユース」の4チームである。

ユースチームというと、Jクラブの下部組織であるユースチームが連想されるが、それだけではない。「愛知フットボールクラブユース」は、MF中西哲生(元名古屋)、FW矢野隼人(元V川崎)、DF斉藤大輔(千葉)らを輩出しており、「FCみやぎバルセロナユース」は、MF西山貴永(横浜FC)、MF青山隼(名古屋)、MF香川真司(C大阪)を輩出している。

ちなみに、C大阪のMF香川は高校2年生の段階でプロ契約を結んでいるが、高校卒業前の選手がプロチームと契約を結ぶのは、Jクラブのユース所属選手がトップチームに昇格した場合を除くと史上初のケースである。なお、香川には、C大阪以外にFC東京からもオファーがあったようだが、地元(=関西)でプレーしたいという意向でそのオファーを断っている。

http://www.kobe-fa.gr.jp/kouhoushi/pdf/no20_2-3.pdf


■ 過去のファイナルリスト

大会パンフレットを見ながら過去の大会を振り返ってみると、第1回大会(1994年)は、MF財前宣之(山形)、FW薮田光教(横浜FC)、DF菅原智(東京V)を擁するヴェルディ川崎が初代王者に輝いている。第4回大会(1996年)には、MF稲本潤一(フランクフルト)、MF新井場徹(鹿島)、MF橋本英郎(G大阪)が登場。G大阪が初めてファイナルに進出しているが、ヴェルディ川崎に1対2で敗れて準優勝に終っている。

第5回大会には、DF市川大祐(清水)、GK野沢洋輔(新潟)、DF池田昇平(千葉)、MF太田圭輔(柏)といったタレントをそろえた清水エスパルスが、MF森崎浩二(広島)、MF森崎和幸(広島)、MF駒野友一(広島)のサンフレッチェ広島を3対0で下して、優勝を飾っている。第6回大会は、MF野沢拓也(鹿島)、DF根本裕一(大分)が所属した鹿島アントラーズが、MF阿部勇樹(浦和)、FW佐藤寿人(広島)、GK高木貴弘(札幌)のジェフ市原を下している。

第9回大会(2001年)のファイナルには、FC東京が登場。MF梶山陽平(FC東京)、DF尾亦弘友希(湘南→C大阪)、FC馬場優太(FC東京)、FW李忠成(柏)といった攻撃的な選手をそろえたが、京都サンガの前に1対3で敗れている。第10回大会(2002年)から第12回大会(2004年)にかけては、サンフレッチェ広島が3年連続でファイナルに進出している。FW前田俊介(大分)、MF柏木陽介(広島)、MF西山貴永(横浜FC)、FW平繁龍一(広島)、DF槙野智章(広島)、DF森脇良太(愛媛FC)といった選手を輩出している。

■ ユニバー記念陸上競技場

その準決勝の第1試合は、ガンバ大阪と柏レイソルの対戦カード。会場は、神戸のユニバー記念陸上競技場。ヴィッセル神戸の準ホームグラウンドであるが、近代的なホームズスタジアムの完成に伴って、やや影が薄くなってきている。

神戸の中心である三宮からは、電車で20分あまり。オリックスバファローズの本拠地であるスカイマークのすぐ隣に位置する、6万人収容の巨大スタジアムである。

G大阪は、いわずと知れたユース年代の名門。過去に、DF宮本、MF稲本、FW大黒といった海外組を輩出していて、4度、ファイナルに進出している。対する柏は、過去にファイナル進出の経験はない。

スタジアム周辺


ガンバイレブン


■ 圧倒するレイソル

試合は開始から柏が圧倒する。最終ラインから細かくパスをつないでG大阪のDFを寄せてから、キャプテンのMF山中真を基点にミドルパスでサイドチェンジを行って局面を打開するスタイルを執拗に続けて、攻守ともに主導権を握る。

G大阪は、キープレーヤーであるMF安田晃大を出場停止で欠いた影響なのか、奪ったボールをつなぐことすらままならなかった。右の攻撃的MF池亮磨の位置からはやや打開できそうな雰囲気はあったが、柏のDFを崩すまでには至らず、決定機を作れない。

柏は、左サイドバックのDF輪湖直樹が高い位置をキープする左肩上がりの<4-3-3>。フェニッシュにかかる部分では、右ウイングのFW酒井宏樹と左のDF輪湖直樹のドリブルで打開を図る。しかしながら、前半終了間際の決定機をFW酒井が決めきれないなど、押し気味に進めながら得点は奪えずに、0対0で前半を終了した。

円陣


後半に入るとG大阪も眠りから覚めていい形を作るようになるが、後半13分に柏が右FW酒井がDFラインの裏に飛び出して決定的なチャンスを作ると、FW酒井の折り返しをMF山崎正登が押し込んで柏が先制する。

リードを許したG大阪は、消極的なプレーが目立った左MF三ノ宮健介に代えてMF神門拓弥を投入。MF神門のドリブルからリズムをつかみ始めると、後半19分に右サイドからのクロスボールが柏DFのオウンゴールを誘って1対1の同点に追いつく。

これで優位に立ったかと思われたG大阪だったが、後半34分にMF輪湖直樹がGKと1対1となってから冷静に決めて柏が勝ち越しに成功すると、さらに後半38分にも、波状攻撃からMF畑田真輝のミドルシュートが決まって3対1と突き放す。

G大阪は、FWブルーノ・カスタニェイラらを投入しパワープレーを試みるが、柏のGK岡田翔太の好セーブもあって、そのまま3対1で勝利。柏がチーム史上初めて、決勝戦への進出を決めた。

喜ぶ柏イレブン


■ 柏の順当勝ち

試合を振り返ってみると、柏の順当勝ちといえるだろう。G大阪はトップチームを思い起こさせるようなスロースターター振りを発揮。後半は高い技術を生かしたアイディア溢れる攻撃を見せるようになったが、不用意な形で失点を重ねていった。

柏は、前半の圧倒していた時間帯に先制ゴールを奪うことができず、いやな流れになるかと思われたが、冷静に試合を進めた。後半の途中以降は、G大阪の個人技術の高さに翻弄される場面も増えたが、最終ラインが何とか持ちこたえて、攻撃陣も3得点を奪った。立ち上がりの入り方が見事で、集中力の高さも際立った。

柏は、G大阪に比べるとタレント力では劣るが、組織力ではG大阪を凌駕した。ユース年代なので、勝利がすべてではないが、勝ち進む経験が選手たちの成長を促すだろう。チーム内におけるバイプレーヤーの量と質が、この日のスコアに表れたように感じられた。

ガンバイレブン②


■ レイソルで気になった選手

この試合を見て、柏レイソルで気になった選手は、MF山中真とFW酒井宏樹。

中盤の下がり目でプレーしたMF山中は、正確なキックで中盤を組み立てて、攻撃のときの緩から急の変化を演出した。正確なミドルパスと前線へのくさびのパスが見事で、ほとんどの攻撃は彼を経由した。

もうひとりのFW酒井は右ウイング気味のポジションでプレー。サイドプレーヤーながら、183cm70kgという抜群の体格を生かして、サイドの攻防で主導権を握った。技術的には向上の余地はあるが、ダイナミックさは、ジェフ千葉の日本代表MF山岸智を思い起こさせた。FW酒井はすでに来シーズンのトップチームへの昇格が内定している。

山中真(柏)


■ ガンバで気になった選手

G大阪の方では、やはりFW大塚翔平。スーパー中学生のMF宇佐美貴史と司令塔役のMF安田晃大という攻撃のタレント2人を欠く中で、前半の出来は平凡だったがで、後半に入ると、さすがに世代別代表のレギュラープレーヤーである、ということを印象付けた。

2006年のアジアユースや2007年のU-17世界大会のときのイメージは、1トップ気味のポジションで前線に張り付いて基点になるようなプレーが多かったが、この試合では、もっと自由に動いて、チャンスメークも行った。当たり前のことだが、代表でのプレーはプレッシャーも大きく、なかなか楽にはプレーすることは出来なくて苦戦も強いられたが、国内の大会であれば、ある程度は、落ち着いて良さ発揮することが出来る。

城福ジャパンにおける印象は、オールラウンドなプレーヤーではあるがやや特出した武器に欠ける選手だという印象をもったが、この試合を見る限り、特別な才能を持った選手であることを感じた。特に、先制点を奪われたあとに、グレードを上げたプレーを見せたことは、この選手をポジティブに感じた要因である。

■ さびしいサポート体制

さて、試合は白熱した好ゲームとなったが、観衆は雨ということもあって、わずかに518人だけ。G大阪のサポーターも、柏レイソルのサポーターも集まって試合を盛り上げたが、日本一を決める大会で、しかも準決勝というステージであることを考えると、非常にさびしい数字である。

今月末から行われる高校サッカー選手権は、日本テレビのバックアップの元、大々的に報道がなされて、準決勝ともなると、国立競技場には1万人を超える観衆が集まるだろうが、この格差は、何とかしたいものであるし、何とかしなければならない。

レイソルサポ




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/877-7c54a211
中西哲生中西 哲生(なかにし てつお、1969年9月8日-)は、愛知県名古屋市出身のサッカー選手、サッカー解説者、スポーツジャーナリストである。現役時代のポジションはディフェンダー (サッカー)|ディフェンダー、ミッドフィルダー。引退後は芸能事務所の三桂所属。また?...
2007/12/28(金) 09:05:05 | るかの部屋





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


08月16日
全記事一覧(2005年-2018年)

08月16日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


08月16日
【ロアッソ熊本×横浜FC】 依然としてJ2トップレベルのMFレアンドロ・ドミンゲス。2ゴール2アシストの活躍。

08月16日
【J2】 22クラブの中でセットプレーに強いチームはどこだろうか? (2018年版)

08月15日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その11)

08月15日
【アジア大会:日本×ネパール】 MF三笘薫(筑波大)が決勝ゴールも・・・。最悪の試合。

08月15日
【J3】 初のJ2昇格なるか!?上位争いの中心となるFC琉球と鹿児島ユナイテッド。

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~アビスパ福岡・横浜FC・東京ヴェルディも勝ち組候補~

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島ヴォルティス・モンテディオ山形・レノファ山口・京都サンガあたり~

08月14日
【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。

08月13日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)

08月13日
【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)

08月13日
【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。

08月12日
【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について

08月12日
【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。

08月11日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。

08月10日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)

08月09日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月09日
【J2】 ポジション別に11位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【新10番】 レノファ山口のMF池上丈二の「ラストパス/90分」が異次元な件。

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【女子:U-20W杯】 初の世界一に向けて好発進。決勝ゴールを決めたのはMF林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の中盤戦)

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (後編)

08月06日
【京都サンガ×モンテディオ山形】 JFLのFC大阪から加入したFWジュニーニョが相当に凄い。

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (前編)

08月06日
【日本代表】 新生・ポイチJAPANは3バックを採用するのか?4バックを採用するのか?

08月05日
【ジェフ千葉×松本山雅】 脅威のスピードスターのMF前田大然が輝きを放つ。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (MF/FW編)

08月04日
【ヴィッセル神戸×柏レイソル】 スペイン代表のMFイニエスタはさすがのプレーを見せる。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (GK/DF編)

08月03日
【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名が発表~初代表はDF舩木翔(セレッソ大阪)とDF岡崎慎(FC東京)~

08月03日
【FC琉球×Y.S.C.C.横浜】 輝かしい未来を予感させる22才のMF富樫佑太

08月03日
【降格危機】 フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の解任はあり得るのか?

08月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その8)

08月02日
【長野パルセイロ×ブラウブリッツ秋田】 期待外れの両チーム。浮上のきっかけを掴めるか?

08月02日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (守備編)

08月01日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (攻撃編)

08月01日
【サガン鳥栖×ジュビロ磐田】 FWフェルナンド・トーレス&FW金崎夢生の夢の2トップは不発

08月01日
【移籍話】 FW小野瀬康介の移籍について (レノファ山口→ガンバ大阪)

07月31日
【京都サンガ×東京ヴェルディ】 現実味を帯びてきたまさかのJ3降格

07月31日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その7)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: