アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源、次点はGK中村航輔とMF中村憲剛~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大、次点はDF尾崎瑛一郎~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太とDFアンドレ・バイアの2人~
 2017/09/25 【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/25 【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

 2017/09/25 全記事一覧(2005年-2017年)


【Jリーグ】 「セレッソ大阪」というチームのサポーターに関して | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 昇格初年度からJ1で旋風を巻き起こす。

2016年の昇格プレーオフを制して「J1復帰」を決めたC大阪が復帰1年目のJ1の舞台で躍動している。ここに来て一時と比べるとペースダウンしているがそれでも優勝争いに絡んでいる。クルピ監督が退任した後は監督に恵まれなかったが就任1年目の尹晶煥監督の元、ハードワークの出来るチームに生まれ変わった。プレーオフからの昇格組としてはJリーグ史上初となる「J1残留」は間違いないところである。

C大阪のサポーター集団の特徴というと「若さ」である。2004年-2016年の平均年齢は37.1才。これは44クラブの中で6番目に低い数字となる。2016年の数字も39.2才で同じように44クラブの中で5番目に低い数字だった。シーズンの平均年齢が1度も40才以上になったことが無いクラブは横浜FM・鹿島・C大阪・鳥栖・鳥取の5チームのみ。「50歳以上の人の割合」も15.3%で44クラブの中で4番目に低い数字となる。

2013年に起こった「セレ女フィーバー」のときは若い女性サポーターの多さがクローズアップされたが2004年-2016年までの「女性比率」は37.1%。44クラブの中で28番目。Jリーグ全体の平均値は38.3%なのでトータルで見ると女性比率はJリーグの平均値よりもやや低くなる。過去の数字を見ても極端に女性比率が高いシーズンは見当たらない。サポーターの男女比に関しては大きな特徴は見つからない。

表1. サポーターの平均年齢 (2004年-2016年)
順位 クラブ名 平均年齢(歳) 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
35.1 35.9 36.3 36.9 37.9 37.9 38.5 39.1 39.5 40.2 41.2 41.9 42.3
1 G大阪 35.6 32.0 31.0 33.8 32.1 36.5 34.5 35.4 36.2 37.7 37.1 37.0 39.7 40.2
2 横浜FM 36.3 32.9 33.0 35.3 35.2 36.5 38.5 34.7 37.1 35.2 38.5 38.7 39.8 37.0
3 福岡 36.6 34.7 36.1 33.6 33.6 36.2 35.6 35.8 34.7 37.5 39.1 39.1 41.6 38.4
4 鹿島 36.6 31.1 35.0 35.6 35.3 36.5 36.4 37.7 36.8 39.6 37.9 39.9 36.7 37.7
5 36.9 33.3 36.2 32.4 35.3 34.8 35.3 36.5 37.7 35.8 39.8 41.2 41.0 40.3
6 C大阪 37.1 32.6 34.1 33.5 36.6 37.4 38.0 38.3 38.6 38.7 38.9 36.9 39.3 39.2
7 浦和 37.1 32.1 33.3 35.0 34.8 35.5 36.5 38.8 38.4 36.1 40.5 36.0 40.7 44.5
8 千葉 37.1 32.6 33.9 34.3 33.9 35.2 36.1 35.9 38.9 37.8 40.2 41.7 40.1 41.8
9 鳥栖 37.3 36.1 36.6 35.3 37.3 38.5 38.0 37.1 38.7 37.3 35.9 37.9 37.0 38.9
10 東京V 37.4 30.7 32.4 34.8 35.0 36.3 38.9 39.9 39.3 38.9 37.3 41.0 40.8 40.6
11 FC東京 37.5 32.5 31.7 35.1 34.0 37.5 38.1 38.8 37.6 37.2 39.8 43.1 42.2 40.2
12 名古屋 37.6 35.5 38.0 37.3 37.2 35.4 36.3 35.1 37.4 38.8 37.3 40.5 39.7 40.6
13 川崎F 37.8 36.8 35.9 37.3 35.4 35.8 37.7 37.5 37.4 37.9 38.8 40.1 39.7 40.7
14 鳥取 37.8 - - - - - - - 38.0 39.7 35.8 - - -
15 神戸 38.0 34.2 34.8 35.8 36.4 36.0 35.5 38.5 38.3 39.8 40.3 40.1 41.7 42.5
16 広島 38.2 34.9 34.8 34.5 36.1 37.9 34.8 37.7 39.2 38.4 39.7 40.6 44.7 43.1
17 山形 38.4 31.9 35.0 36.6 35.7 37.1 34.7 37.2 39.5 41.3 40.7 42.1 42.8 44.1
18 水戸 38.4 37.5 31.4 38.0 36.2 38.3 37.5 39.0 40.0 38.8 40.4 37.5 41.3 43.9
19 横浜FC 38.8 35.4 37.4 33.8 36.1 37.1 39.7 37.4 40.3 39.6 40.1 41.7 43.9 41.9
20 甲府 39.0 36.4 39.1 36.1 36.6 37.7 38.9 40.1 39.6 39.2 39.5 41.6 40.3 41.8
21 群馬 39.1 - 35.2 34.2 36.0 36.8 38.2 38.1 38.1 41.3 43.0 42.6 43.9 41.5
22 磐田 39.1 38.3 38.1 40.2 39.9 40.1 38.2 39.9 39.3 38.0 37.5 39.0 39.0 41.2
23 京都 39.3 35.8 38.0 36.8 37.4 36.8 37.0 40.1 39.7 41.2 41.7 40.9 41.8 43.9
24 栃木SC 39.5 - - - - - 37.1 38.7 38.3 38.7 39.9 42.1 41.6 -
25 FC岐阜 39.8 - - - - 38.3 37.2 36.2 39.9 38.3 41.3 40.8 42.7 43.2
26 仙台 40.0 37.0 36.7 38.5 39.2 37.9 41.2 38.4 39.9 39.1 41.5 41.5 44.3 44.5
27 徳島 40.2 - 36.9 37.1 34.9 41.1 38.8 39.2 41.6 40.2 43.1 43.2 41.4 44.8
28 富山 40.2 - - - - - 38.3 40.3 39.1 40.2 42.3 41.1 - -
29 大宮 40.3 36.1 36.0 36.6 38.5 38.8 42.0 40.4 41.2 40.6 40.6 43.7 44.6 44.9
30 愛媛FC 40.3 - - 35.5 38.6 40.0 40.1 39.3 40.5 41.3 40.3 43.0 41.3 43.6
31 岡山 40.3 - - - - - 37.4 37.0 36.9 40.4 41.3 41.2 43.1 45.4
32 熊本 40.5 - - - - 41.4 36.5 38.1 36.0 39.4 39.7 43.8 43.7 45.6
33 清水 40.6 40.2 39.9 40.9 40.7 42.4 39.8 40.2 37.5 37.6 40.4 43.6 41.1 43.3
34 松本山雅 40.8 - - - - - - - - 39.3 39.4 39.8 40.6 44.8
35 大分 41.1 36.4 39.0 40.0 40.5 36.7 36.9 41.6 42.1 45.0 41.5 46.4 46.6 -
36 金沢 41.4 - - - - - - - - - - - 42.6 40.1
37 湘南 41.4 39.4 39.9 40.1 40.9 38.0 39.6 40.5 40.9 42.1 43.0 43.5 46.1 44.1
38 讃岐 41.5 - - - - - - - - - - 41.8 40.7 41.9
39 山口 41.5 - - - - - - - - - - - - 41.5
40 長崎 41.7 - - - - - - - - - 40.7 41.7 42.6 41.6
41 新潟 42.4 36.1 36.6 37.0 40.0 42.3 42.0 43.5 45.1 44.8 45.6 45.4 47.1 45.3
42 町田 42.5 - - - - - - - - 40.6 - - - 44.3
43 札幌 43.4 40.0 39.5 41.0 43.3 44.0 41.3 44.3 45.8 45.2 45.8 43.5 44.5 46.5
44 北九州 43.6 - - - - - - 42.5 42.6 43.7 43.5 44.7 43.2 45.1


■ 「友人と同伴」という人の割合が高い。

「際立つ特徴は見当たらない。」というのがある意味ではC大阪のサポーター集団の特徴と言えるが、表2は「同伴者が友人という人の割合(2004年-2016年)」を示している。37.5%のC大阪は44クラブの中で7番目に高い数字となる。Jリーグ全体の平均値は32.6%なのでこの数字を大きく上回っている。友人と一緒にサッカー観戦に来る人の割合に関しては浦和が突出して高くて63.5%と異次元の数字を残している。

2016年のC大阪は43.1%で2番目。J2で1年目となる2015年も41.3%で3番目。2014年も44.9%で3番目となる。「セレ女フィーバー」が起こった2013年は39.0%で7番目で、2012年は43.0%で5番目。2012年あたりから急激に「同伴者が友人」という人の割合が増えている。直近の5年間の平均値は42.3%。これは60.0%で断トツ1位の浦和に次いで2番目に高くなる。友人とサッカー観戦を楽しむ人が多い。

表2. 同伴者が友人という人の割合 (2004年-2016年)
順位 クラブ名 平均(%) 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
32.6 37.2 35.8 38.2 35.1 31.6 34.5 34.5 33.4 33.2 32.0 32.7 30.9 30.5
1 浦和 63.5 76.4 67.1 77.7 68.3 58.4 59.1 62.2 55.9 61.0 58.6 59.2 58.7 62.5
2 G大阪 41.1 49.4 49.7 38.8 37.0 33.6 43.8 34.6 42.2 45.2 39.1 46.3 35.8 39.4
3 FC東京 40.5 44.4 54.9 52.6 44.4 36.8 34.7 40.7 39.2 43.8 37.6 31.8 32.7 33.4
4 仙台 39.0 40.1 41.0 43.4 43.3 37.0 34.3 39.1 36.3 40.6 43.2 37.7 36.9 34.4
5 39.0 39.6 37.7 45.5 40.7 38.3 35.3 40.0 39.0 45.2 39.5 32.0 37.5 36.7
6 松本山雅 37.7 - - - - - - - - 39.2 31.8 42.6 38.9 36.1
7 C大阪 37.5 36.1 37.2 47.8 24.1 31.1 32.2 32.0 35.8 43.0 39.0 44.9 41.3 43.1
8 鹿島 36.7 61.8 36.1 34.9 37.8 28.2 36.8 31.9 31.5 32.4 30.8 39.2 33.3 41.8
9 横浜FM 36.4 41.5 36.0 32.4 37.6 33.3 43.1 45.0 29.2 38.4 32.7 35.3 28.4 40.5
10 川崎F 35.8 30.1 33.9 35.5 39.2 39.6 36.8 40.2 37.5 35.3 37.0 34.8 31.1 34.9
11 千葉 35.4 34.6 40.1 40.5 42.7 33.2 37.5 39.9 36.1 37.9 31.8 33.8 30.3 21.5
12 山形 35.1 51.3 39.2 37.9 30.6 30.7 37.7 38.9 31.5 35.9 29.0 31.4 33.3 29.1
13 磐田 34.4 33.4 30.3 31.8 28.5 26.2 38.5 37.6 41.0 40.6 36.8 35.4 34.3 32.2
14 群馬 34.3 - 38.5 41.2 32.7 40.0 40.5 38.0 40.3 31.7 24.1 29.7 28.7 26.1
15 鳥栖 33.9 33.6 32.9 34.4 27.7 27.7 26.6 36.3 26.8 33.4 41.9 36.9 44.3 38.8
16 岡山 33.9 - - - - - 35.5 38.8 42.0 34.0 35.4 32.4 27.8 25.1
17 札幌 33.9 36.9 38.1 45.0 38.0 30.2 21.1 38.3 32.1 26.7 29.8 35.8 36.6 31.6
18 清水 33.5 31.7 24.9 29.1 27.5 27.4 38.0 47.2 36.9 40.4 33.1 35.6 29.8 34.2
19 福岡 33.3 37.2 32.0 38.2 39.9 34.7 38.9 27.8 37.3 23.9 30.5 33.7 26.0 33.1
20 甲府 33.2 29.3 30.3 47.4 40.3 32.0 27.1 31.8 31.3 34.7 27.3 35.1 33.7 31.4
21 大分 32.6 32.1 29.0 35.4 34.5 43.1 43.5 28.4 33.7 25.4 32.8 26.2 26.8 -
22 神戸 32.3 28.2 40.9 40.4 32.7 33.3 38.2 27.8 30.1 29.2 31.9 25.7 30.3 31.0
23 名古屋 32.3 32.6 22.6 32.6 31.2 29.0 33.9 38.6 36.1 35.0 33.9 27.1 37.6 29.3
24 鳥取 32.2 - - - - - - - 25.5 27.1 44.0 - - -
25 新潟 31.4 45.2 38.2 36.7 34.0 30.5 33.3 29.5 29.2 26.2 22.7 30.5 25.7 26.6
26 栃木SC 31.1 - - - - - 36.0 35.4 32.5 32.7 26.7 27.1 27.2 -
27 熊本 30.5 - - - - 30.7 29.5 32.5 43.5 31.2 31.2 26.1 27.1 22.9
28 横浜FC 30.4 29.0 34.3 58.0 35.4 30.0 25.1 33.0 25.1 28.6 24.5 25.2 20.5 27.1
29 湘南 30.2 30.0 29.9 24.4 25.5 28.6 28.7 37.8 27.0 28.2 28.7 34.8 33.9 34.6
30 FC岐阜 29.7 - - - - 19.7 29.9 37.5 30.5 28.2 26.7 33.9 32.6 28.5
31 大宮 29.4 19.5 29.0 27.4 28.8 22.4 30.4 28.6 33.8 37.6 31.4 37.1 28.3 27.4
32 広島 28.9 23.1 31.7 30.8 27.0 25.1 38.1 27.3 26.4 28.7 28.9 30.8 27.0 30.2
33 東京V 28.7 35.5 30.3 32.6 26.9 28.6 29.5 21.4 30.7 31.0 33.6 22.3 22.8 27.8
34 京都 28.6 30.0 25.5 28.9 34.0 30.7 34.9 26.5 30.3 22.9 28.6 29.4 27.6 22.3
35 山口 28.1 - - - - - - - - - - - - 28.1
36 愛媛FC 27.4 - - 36.0 33.9 24.9 33.2 30.1 26.9 25.2 22.4 22.9 24.0 22.2
37 富山 27.2 - - - - - 35.8 25.5 28.3 24.2 23.7 25.4 - -
38 讃岐 27.1 - - - - - - - - - - 29.4 24.2 27.7
39 長崎 26.9 - - - - - - - - - 30.3 25.3 28.1 24.0
40 水戸 25.9 28.5 26.8 20.7 31.4 22.7 19.7 26.8 31.0 31.3 18.9 36.5 22.8 19.1
41 徳島 25.5 - - 26.6 32.9 24.3 24.9 24.7 19.9 27.5 23.6 27.6 27.3 21.6
42 町田 24.4 - - - - - - - - 23.8 - - - 24.9
43 北九州 22.9 - - - - - - 25.9 27.9 21.9 24.8 19.8 23.5 16.6
44 金沢 21.3 - - - - - - - - - - - 20.4 22.1


■ スター選手目当ての観客が多い。

C大阪というと過去を振り返ってみてもスター選手をたくさん輩出してきたチームである。2002年の日韓W杯でもプレーしたMF森島とFW西澤のコンビは「クラブのレジェンド」になっているが、現役の日本代表であるMF香川とMF乾のコンビは2009年のJ2を席巻した。当然、現チームにもMF柿谷、FW杉本健、MF山口蛍、MF清武がいるのでスター選手は目白押し。スター性のある選手が絶え間なく登場してくる。

年代別代表を含めると多くの代表選手を輩出してきた「下部組織の育成能力の高さ」は武器になっているが、観戦動機やきっかけとして「好きな選手の応援」と答えた人が非常に多くて平均値は51.1。これは44クラブの中で8番目に高くなる。フィーバーが巻き起こった2013年は53.4で1番目。2014年も52.6で3番目。やはり、この時期はスター選手目当てでスタジアムにやって来る人が非常に多かったことが分かる。

興味深いのは調査が始まった最初の年に当たる2004年に記録した「54.3」が2004年~2016年までの全チームの数字と比較して最高の数字になる点である。この時代に活躍していた選手というとMF森島やFW西澤やFW大久保である。特にこのシーズンが高卒4年目だったFW大久保はJ1で22試合に出場して15ゴールを記録。スター選手として脚光を浴びていた。シーズン終了後にマジョルカに移籍している。

表1. 観戦動機やきっかけ→「好きな選手の応援」と答えた人 ・・・ 数字は偏差値
順位 クラブ名 平均値 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
1 G大阪 52.9 53.9 52.1 53.5 53.2 51.2 52.4 53.1 53.6 52.5 52.9 53.3 53.8 52.7
2 広島 52.4 51.8 50.9 51.9 52.2 51.0 53.6 52.2 52.6 53.0 52.9 52.4 53.6 53.5
3 横浜M 52.4 52.4 52.6 50.4 49.9 51.7 52.5 53.3 52.8 52.7 53.2 53.3 52.2 53.6
4 川崎F 51.7 50.3 50.6 50.9 51.5 51.6 52.2 52.4 52.2 51.4 51.9 52.5 51.8 53.2
5 磐田 51.7 53.4 51.3 51.5 52.0 50.3 51.2 50.6 52.1 52.8 52.5 52.1 50.0 52.3
6 鹿島 51.5 51.0 51.6 49.4 50.7 51.1 52.5 51.2 51.2 51.4 51.9 52.5 52.0 52.7
7 F東京 51.4 52.4 50.6 50.7 51.5 51.2 51.9 50.7 51.6 51.1 51.4 51.5 51.1 51.9
8 C大阪 51.1 54.3 52.1 51.4 37.1 51.9 52.3 50.8 52.3 53.5 53.4 52.6 50.7 51.9
9 千葉 51.1 50.5 51.2 53.8 52.9 52.3 51.3 52.1 50.7 51.3 50.8 48.4 49.8 48.7
10 神戸 50.9 52.6 49.7 51.0 52.0 51.9 51.2 52.1 50.6 50.8 49.8 49.0 50.5 50.3
11 山口 50.5                         50.5
12 50.5 48.0 49.3 50.5 50.5 51.6 52.0 50.9 50.4 50.3 52.1 50.2 50.5 49.7
13 東京V 50.4 51.6 52.5 48.0 50.0 51.8 51.2 50.7 51.1 51.1 50.9 46.2 51.3 48.5
14 松本 50.3 - - - - - - - - 49.5 48.9 51.3 50.9 50.8
15 鳥栖 50.2 48.9 48.6 48.8 49.7 48.8 49.6 48.9 50.2 51.1 52.2 52.5 52.7 51.1
16 甲府 50.2 51.6 49.8 51.7 52.1 50.6 50.0 50.4 50.1 49.3 49.5 48.9 49.3 48.7
17 大分 50.1 49.3 52.2 52.5 51.5 50.5 48.0 48.5 48.6 51.6 50.1 49.7 48.7
18 清水 50.1 48.5 49.4 49.6 51.8 50.5 51.5 51.8 51.5 49.6 48.3 49.5 48.6 50.3
19 浦和 50.1 50.4 51.3 49.2 51.4 50.7 50.0 47.7 49.0 50.8 49.5 51.4 50.3 49.1
20 山形 50.0 50.1 51.1 51.1 51.4 49.2 50.1 51.0 48.6 49.2 48.6 50.4 49.6 49.5
21 岡山 49.8 - - - - - 48.7 50.2 49.3 49.6 51.0 50.5 49.4 49.5
22 鳥取 49.8 - - - - - - - 50.4 49.3 49.6 - -
23 熊本 49.8 - - - - 49.8 50.8 49.6 50.8 51.5 49.0 50.0 47.9 48.4
24 長崎 49.7 - - - - - - - - - 48.8 49.4 50.8 49.8
25 横浜F 49.7 48.7 49.7 49.8 52.9 48.5 48.8 48.8 49.6 49.7 50.3 49.3 48.2 51.3
26 仙台 49.6 49.7 48.3 48.1 49.5 49.0 49.8 49.2 50.3 50.8 50.6 50.6 49.4  
27 大宮 49.5 47.4 51.0 50.9 49.8 48.7 48.4 50.1 48.6 49.1 48.6 49.4 50.7 50.6
28 新潟 49.4 49.5 51.8 50.3 49.7 49.5 49.8 49.7 48.0 46.7 49.0 49.7 49.4 49.4
29 名古屋 49.2 48.2 45.6 48.7 49.7 50.6 49.9 51.0 49.8 52.1 49.8 47.6 49.6 46.5
30 群馬 49.2 - 49.3 51.4 50.9 50.0 49.2 49.3 48.5 48.6 47.8 47.7 48.0  
31 金沢 49.2 - - - - - - - - - - - 49.6 48.7
32 福岡 49.1 48.7 49.9 49.4 40.1 48.6 47.1 49.6 49.9 49.2 50.7 51.0 52.1 51.5
33 湘南 48.8 48.1 46.6 46.7 49.3 49.2 48.9 48.8 49.2 48.6 50.3 49.7 50.7 48.6
34 栃木 48.7 - - - - - 48.5 49.6 49.2 48.1 48.4 48.9 48.3
35 京都 48.7 48.8 48.8 47.1 48.4 51.0 51.4 49.0 48.5 48.5 48.6 48.8 47.6 46.6
36 札幌 48.6 47.1 47.1 49.4 50.1 47.9 46.2 48.1 48.5 46.3 48.5 51.5 50.7 50.6
37 町田 48.6 - - - - - - - - 48.7 - - - 48.5
38 水戸 48.5 47.2 48.1 47.1 45.9 48.2 49.6 48.2 51.1 49.8 49.3 48.9 48.5 49.0
39 讃岐 48.4 - - - - - - - - - - 47.2 48.3 49.6
40 富山 48.0 - - - - - 47.5 49.7 47.4 47.3 48.0 48.3 -
41 愛媛 48.0 - - 47.9 48.7 47.2 45.0 48.8 48.9 48.1 47.6 48.6 47.9 49.5
42 徳島 47.8 - 46.9 47.9 48.7 44.2 47.9 48.5 48.7 49.1 47.5 49.1 47.9 47.1
43 岐阜 47.4 - - - - 47.9 47.2 48.4 46.7 48.7 46.2 48.2 46.4 46.7
44 北九州 47.3 - - - - - - 44.5 47.7 46.9 47.4 47.8 49.1 48.0


関連エントリー

 2017/05/25  【日本代表】 MF山村和也(セレッソ大阪)を召集したら面白いのではないか?
 2017/06/03  【Jリーグ】 セレッソ大阪は大熊裕司監督を解任すべきか?否か?
 2017/07/17  【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。
 2017/08/31  【Jリーグ】 「浦和レッズ」というチームのサポーターに関して
 2017/09/02  【Jリーグ】 「アルビレックス新潟」というチームのサポーターに関して
 2017/09/03  【Jリーグ】 「川崎フロンターレ」というチームのサポーターに関して
 2017/09/03  【Jリーグ】 「サガン鳥栖」というチームのサポーターに関して
 2017/09/04  【Jリーグ】 「ガンバ大阪」というチームのサポーターに関して
 2017/09/05  クラブ別エントリー (セレッソ大阪)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: