アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?
 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)
 2017/06/27 【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について
 2017/06/27 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

 2017/06/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【日本×エジプト】 ようやく生まれた嘉人の初ゴール | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 今シーズンのラストマッチ

今年最後の代表戦。相手は2006年のアフリカ選手権のチャンピオンのエジプト。

日本は、<3-4-3>。GK川口。DF駒野・中澤・阿部・駒野。MF鈴木・遠藤・中村憲。3トップ気味で山岸・大久保・前田。FW巻、FW播戸、MF今野らがベンチスタート。

■ 大久保先制ゴール

立ち上がりはエジプトのキープ力の前にボールを回される展開が続いたが、徐々に日本の中盤のプレスが効果を発揮し始めて、優位に立つ。

すると、前半21分に、日本が大久保のゴールで先制する。

遠藤が相手DFと競り合ってこぼれたボールをFW大久保がキープ。ドリブルでシュートコースを作ると、左足でサイドネットに突き刺さしてゴール。待望の大久保の代表初ゴールが生まれて日本が先制する。

さらに、日本は、後半42分に、またしても大久保のゴールで追加点。右CKの崩れから、遠藤がフリーでボールをキープ。遠藤の右足から放たれた正確なキックが、大久保の頭にぴたりとあって追加点。大久保の得点感覚と遠藤のキック精度がうまく融合して、2点目となった。

■ ようやく生まれた大久保のゴール

オシムジャパンになって2試合目の出場のFW大久保は、前半に2ゴール。前田や山岸、遠藤といった周りの選手を生かすことの出来る選手が多かったこともあって、試合開始から大久保は積極的にプレーしていたが、思い切りの良さが先制ゴールにつながった。

2003年に初めて代表に召集されてから、初ゴールまでには4年半という歳月がかかってしまったが、準地元といえる長居スタジアムで待望のゴール。この試合のために、とっておいたかのような素晴らしいシチュエーションでの代表初ゴールとなった。

セレッソ大阪のJ2降格に伴って、今シーズン、ヴィッセル神戸に移籍した大久保は、ここまで日本人最多の14ゴール。Aマッチ出場21試合目で生まれた初ゴールで、普通はフォワードの選手でこれだけゴールが生まれないと期待感は薄らいでしまうものだが、不思議と大久保の場合はそうではなかった。どの試合でも、何かやってくれそうな雰囲気は醸し出していた

大久保に対しては、ずっと言われていたことだが、1つ、ゴールというきっかけがつかめれば、気持ち的に楽になって、代表でもゴールを量産できるだけのポテンシャルを持つ。今後に期待したい。

■ 効果的な追加点

後半も、日本が組織力と運動量でエジプトに持ち味を発揮させない。すると、後半8分に、MF山岸のパスを受けたFW前田が代表初ゴールをマークして3点目を挙げる。

3対0となった日本だったが、この直後から、やや運動量が落ちて、エジプトに攻め込まれるようになる。後半13分には、直接FKからややアンラッキーな形で失点を喫する。

しかし、後半23分に、左サイドのクロスから右サイドバックの加地が4点目のゴールをマークして、試合の大勢は決した。

その後、MF橋本、MF今野、MF藤本らを投入。そのまま、4対1で逃げ切った。

■ 前田遼一のポストワーク

Aマッチ出場2試合目となったFW前田遼一は、前半は決定機を2度逃してしまったが、後半8分に、山岸のパスを受けて右足で落ち着いて決めて代表初ゴール。3度目のチャンスでゴールをマークした。

フォワードの選手は、試合中に、1度あるいは2度決定機を外したとしても、何も気落ちする必要はなく、3度目、4度目のチャンスをうかがって、1回のチャンスをものにすればいいポジションである。前田は、見事に期待に応えた。

得点も見事だったが、それ以外でのプレーの貢献度の高さも見逃せない。絶妙なスペースメイキングとポストワークで大きな存在感を示した。

前田は、ボールを持ったら決して相手に奪われないし、ポストに入るタイミングも秀逸。空中戦のときはそれほど強さを見せるわけではないが、周囲を生かすことが出来るし、周囲に生かされることも出来る。

もともと潜在能力は高く評価されていたが、磐田でエースの座を勝ち取ってプレッシャーの大きい試合をこなしてきたことで、一回りも二回りも大きくなった。日本代表は次のステップに進むための大きな武器を手に入れることができた。

■ 「急」を生み出す憲剛

日本は、鈴木啓太と中村憲剛のダブルボランチの組み合わせでスタート。前半は、中村憲剛が存在感を発揮し、後半は鈴木啓太が存在感を発揮した。

前半の中村憲のプレーは、実に素晴らしかった。

今シーズンは、ACLと代表戦があって、やや精彩を欠く試合も少なくなかったが、先日のナビスコカップの横浜FM戦を含めて、ここにきて完全に本来のパフォーマンスを取り戻してきている。

この試合の日本は、「緩」と「急」の使い分けがうまく出来ていたが、それは中村憲剛の力に他ならない。「緩」のプレーをするのはそれほど難しくないが、「緩」から「急」に切り替えるのは容易ではない。しかしながら、憲剛の強くて正確なパスが、日本の「縦に早い攻撃」の合図となった。

彼が中盤にいるメリットは大きい。中村俊や松井、稲本らの欧州組が入ってくると、サブに回ることも多いが、今の憲剛は、日本代表にとっては、「Must」な選手になりつつある。中盤の底で相手の基点をつぶしまくった鈴木啓太と中村憲剛のダブルボランチが、ベストではないだろうか?

■ エジプトの勢いを封じた日本の中盤

日本の動きが落ちた後半の戦い方を見る限り、エジプト代表は非常に力のあるチームで、モチベーションも高かった。若い選手が多かったというが、どの選手もテクニックがあって、好チームだった。

立ち上がりの10分ほどは、エジプトのボール回しに日本が受身になることもあって、心配になったが、その後、鈴木啓太を中心とした日本の中盤が、アグレッシブなディフェンスを見せてエジプトの勢いを吸収し、日本の攻撃につなげた。

ジーコ前監督時代には、「どこからプレスをかければいいのか分からない。」といったコメントが、試合終了後には決まって選手間から聞こえてきたが、オシムジャパンになってからは、そういう話は聞こえてこない。

この試合は、中途半端なプレスしかかからなかったら、2失点、3失点と喫する可能性も高かった。エジプトのよさを発揮させなかった点は、高く評価できる。

■ 後半の戦い方に課題

後半は、エジプトが攻め込んできたこともあって、何度か決定機を作られた。これは、次への反省材料である。

DF闘莉王が不在で、DF阿部が前半の故障の影響もあったのか、ややプレーに精彩を欠き、中澤への負担が増大し、エジプトが高さのある選手を投入し、パワープレーに近い攻撃を仕掛けてきたこともあって、ロングボールのこぼれ球から、何度かピンチを作られた。

闘莉王と中澤のCBコンビのときは、ロングボールで攻め込まれても不安はないが、どちらか片方が欠けると、やや高さで不安が出てくる。サブには坪井が控えているが、彼も高さのある選手ではないので、相手の単純な攻めに対抗できるような交代のカードを手に入れたいものである。

■ サイドバックの人選は?

サイドバックに関しては、この試合も右に加地、左に駒野を配置した。

総括すると、右の加地は4点目のゴールを決めるなどいいプレーを見せたが、左の駒野は不安定なプレーに終始した。

駒野は本来は、右サイドバックの選手であり仕方のない部分もあるが、それ以外のポジションの選手の出来が総じて良かっただけに、駒野の不出来が目立ってしまった。

オシム監督が求めるサイドバックは、とにかく対面の選手に負けないことが要求される。したがって、攻守ともに1対1に負けないことが必要となり、安定感もある駒野と加地がファーストオプションになるのは必然といえる。ただ、バックアップも十分には発掘できていない状況であり、来シーズンの課題の1つといえる。


■ オシムジャパンの今シーズン終了

これで、今シーズンの代表戦は終了した。

アジアカップでは4位に終わったが、チーム作りに問題はなく、順調に来ているといっていいだろう。来年はW杯のアジア予選がスタートするが、現状は、特に大きな不安はないだろう。したがって、当たり前のプレーを続けていけば、当たり前のように勝利を重ねることは出来るだろう。

オシムジャパンは、この1年半の活動で、完全にベースは固まったといえる。

ただ、これで完成ではない。これからは、よりチーム力を上げていくために、いろいろな選手を試していって、貪欲にチャレンジして欲しい。ベースが固まっているだけに、それほど難しい作業ではないだろうが、可能性のある選手は、まだまだ十分に控えている。

来シーズンも、期待したい。




人気ブログランキングに参加しています。「この記事が面白かった。」というときは、応援クリックをお願いします。↓

人気blogランキングへ投票する。0778





▼ 日本代表選手を採点してください!!!

エジプト戦の日本代表戦士を採点をしてください。

試合に出場した14人の選手について、そのプレー内容を、

「8.0以上」、「7.5」、「7.0」、「6.5」、「6.0」、「5.5」、「5.0」、「4.5以下」

の中から1つだけ選んで、投票をしてください。平均点のプレーだと思ったときは、「5.5」としてください。

GK;川口能活(ジュビロ磐田)   

     → 川口選手の採点をする。

DF;加地亮(ガンバ大阪)    

     → 加地選手の採点をする。

DF;中澤佑二(横浜Fマリノス)  

     → 中澤選手の採点をする。

DF;阿部勇樹(浦和レッズ)    

     → 阿部選手の採点をする。

DF;駒野友一(サンフレッチェ広島)
  
     → 駒野選手の採点をする。

MF;鈴木啓太(浦和レッズ)    

     → 鈴木選手の採点をする。

MF;中村憲剛(川崎フロンターレ) 
   
     → 中村憲剛選手の採点をする。

MF;遠藤保仁(ガンバ大阪)    

     → 遠藤選手の採点をする。

FW;山岸智(ジェフ千葉)   
 
     → 山岸選手の採点をする。 

FW;大久保嘉人(ヴィッセル神戸)    

     → 大久保選手の採点をする。

FW;前田遼一(ジュビロ磐田)

     → 前田選手の採点をする。

サブ;橋本英郎(ガンバ大阪)

     → 橋本選手の採点をする。

サブ;藤本淳吾(清水エスパルス)

     → 藤本選手の採点をする。

サブ;今野泰幸(FC東京)

     → 今野選手の採点をする。 




おすすめエントリー (10記事)

コメント

ヨシトの1点目は、ゴール前で第一に味方を探さずゴールを狙っていたある意味当たり前なんだけど今までオシムジャパンに欠けていた積極的プレーで、これよ、これ!思いました。
あと、左サイドアタックで駒野(の持ち替えて右)のフィニッシュがない方が攻撃が上手くいってるような気が。加地も上がってこれたし。
フィニッシュまで関わらないのなら、駒野のような突破力も必要ないので今野、阿部、中田でいいし、右は駒野!!!でいいじゃん。
2007/10/28(日) 12:47:42 | URL | もったいない  [編集]
中村選手にはアッパレです!
彼の存在感は安心感に変わってたような
気がします。あの鈴木選手との距離感も
よかった。
2007/10/19(金) 18:47:17 | URL | 乾電池♪  [編集]
<<< おけんさん

どうも、こんにちは。

大久保と前田が初ゴール。ということで、フォワードのポジション争いは、ますます熾烈になりますね。

ウイングスタジアムは、まだ行ったことがありません・・・。(3月の鹿島戦のチケットを持っていたのですが、所要で行けませんでした。)どんな感じのスタジアムなのか、レポートしていただければうれしいです。
2007/10/18(木) 20:53:12 | URL | じじ  [編集]
採点はしてないけど、ベストマッチはこれから書き込みますね☆ホント、嘉人が決めてくれてホッとしてます(^O^)色々あって批判もよく聞きましたが、ずっと応援してきて良かった。これがあるからたまりません。
たしかにサイドバックの人選は急務ですね、今までJリーグでスリーバックが主になっていたので仕方ないと言えば仕方ないですが…。
前田も復帰してきて益々フォワードのポジション争いも面白くなってきました。
ボランチは確かに鈴木、中村が妥当だと思います。オシムはワンボランチにしたいって言ってましたが、ちょっちソレはキツイですよね。

遠藤も上手いですが、ひょっとすると立場危ういんじゃないかと最近思います。
長々とすんません。失礼しました
2007/10/18(木) 02:02:30 | URL | おけん  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/778-29eeed1b
NEW ITEM!!FLAGS TOWN 07サッカー日本代表 プレイヤーズTシャツNo.1 川口 能活商品価格:3,360円レビュー平均:0.0NEW ITEM!!FLAGS TOWN サッカー日本代表 コンフィットTシャツ(ジュニア)No.1 川口能活商品価格:3,360円レビュー平均:0.0アシックス!サッカーGKグロー?...





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月27日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

06月27日
【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について


06月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん