アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和・柏・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件
 2018/04/23 【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921   2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/23 全記事一覧(2005年-2018年)


#1630 神戸 vs 浦和、山形 vs 東京V、熊本 vs 松本山雅、秋田 vs 鳥取 (2017/4/18) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

【J1:第5節】 ヴィッセル神戸 vs 浦和レッズ (ノエビアスタジアム)

→ 開幕4連勝の神戸と2勝1敗1分けの浦和の上位対決は前半はほぼ互角の展開になった。0対0で迎えた後半16分に浦和はFW興梠のダイレクトパスを受けたMF柏木が素晴しいコントロールから左足のトーキックで決めて先制に成功すると直後の後半19分にもMF柏木のCKからDF遠藤航が頭で合わせて貴重な追加点を奪った。神戸は後半36分に途中出場した19歳のMF中坂のゴールで1点差に迫ったが後半47分に浦和がカウンターから決定機を作ると最後はMF柏木が合わせて決定的な3点目のゴールを奪った。

浦和は後半の早い段階でMF武藤雄を下げてMF駒井を投入。MF武藤雄の出来は決して悪くなかったのでやや意外な選択だったがこれが大成功。MF駒井をボランチに入れて、MF柏木をシャドーの位置に上げたが、ペトロヴィッチ監督の選手交代がものの見事にはまった。MF柏木はシャドーの位置に上がってから2ゴール1アシスト。特に先制ゴールは鮮やかすぎた。神戸のボランチのMFニウトンが前からプレスをかけてボールを奪いに行ったので中盤にぽっかりとスペースが空いていた。浦和はその隙を見逃さなかった。

この日はここまで5ゴールを挙げているFWラファエル・シルバを欠いたが1トップの位置でプレーしたFW興梠が非常に良い動きを見せた。自身のゴールはなかったが1点目と3点目はFW興梠のパスが起点となった。試合前の時点で勝ち点差は「5」。まだ始まったばかりとは言っても「8差」になるのはかなりきつい。浦和にとっては非常に大事な試合だったが、FW興梠とMF柏木が見事な活躍を見せた。失点シーンは良くないやられ方だったのでこのシーンは反省材料と言えるが注目の上位対決で浦和は底力を発揮した。

神戸は今シーズン初黒星となった。ホームの浦和戦には滅法強くて2008年から8試合負けなし。8試合で6勝2分けだった。神戸がホームで浦和に敗れたのは2007年以来なので大のお得意様と言えたが久々の敗戦となった。19歳のMF中坂に今シーズン初ゴールが生まれたのは明るいニュースと言えるがこの日の神戸は攻撃に迫力がなかった。FWレアンドロが長期離脱中。FWポドルスキは加入前。仕方がないところもあるが攻撃陣の駒は豊富とは言えない。FW田中順、FW大槻周、MF小林成などの頑張りが必要である。



【J2:第8節】 モンテディオ山形 vs 東京ヴェルディ (NDソフトスタジアム山形)

→ 2勝1敗4分けで10位の山形と5勝2敗で3位の東京Vの試合はアウェイの東京Vペースで進んでいく。前半20分と前半34分に左WBのMF安在が得意の左足で惜しいシュートを放つなど東京Vが優勢に試合を進めたが先制ゴールを奪うことができない。すると後半22分に右サイドに流れたFW阪野のクロスからMF瀬沼が強烈なヘディングシュート。キーパーがはじいたところをMF汰木がドリブルで相手のタイミングをずらしてから豪快に決めて山形が先制に成功する。1対0で勝利した山形は2連勝。東京Vは2連敗となった。

シュート数は山形が10本、東京Vは22本。山形のシュート数も決して少なくないがそれでも東京Vの半分以下。東京Vは決定機の数も多かった。中でも後半7分のGK児玉のキックミス(空振り)がきっかけとなったFWアラン・ピニェイロの大チャンスの逸機は悔やまれるところである。山形の最終ラインの選手が粘り強く対応したところもあるが単純にシュート精度を欠く場面も多かった。東京Vは5連勝のあと2連敗。5勝3敗となったので踏ん張りどころを迎えている。上位に踏みとどまることが出来るか?の分かれ目と言える。

山形は粘り強い戦いを見せた。内容的にはかなり劣勢だったので課題の多い試合になったがこういう難しい試合で勝ち点「3」を獲得できると波に乗ることが出来る。上位を走る東京Vを叩いて差を縮めたい試合だったので勝利できたのは良かった。価値ある決勝ゴールを決めたのは21歳のドリブラーのMF汰木だったがMF南が怪我で離脱している中で存在感を発揮した。センスを感じさせるドリブラーで相手選手の間をスルスルとすり抜けていくことができる。攻撃においてはアクセントを加えることができる選手である。

最近の山形は新加入のMF中村駿をボランチ、DF高木利を3バックの左で起用している。MF中村駿はオフに群馬から加入した大卒2年目の若手ボランチで、DF高木利も大卒3年目。25歳前後の選手がたくさん起用されるようになってきたが、DF高木利を最終ラインで起用するアイディアは面白い。左SBあるいは左WBの専門家なので左ストッパーというポジションは不慣れなポジションだと思うが攻撃力のある選手なので組み立てにも貢献できるし、後方から攻撃参加した時は精度の高いクロスを入れることが出来る。



【J2:第8節】 ロアッソ熊本 vs 松本山雅 (えがお健康スタジアム)

→ 1勝4敗2分けで20位の熊本と4勝2敗1分けで5位の松本山雅の試合はちょうど1年が経過した熊本地震の復興支援マッチとして開催された。観客動員数は13,990人。熊本のホーム戦としては史上7番目。2012年以降では最多となる観衆を集めたので異様な雰囲気の中で試合は行われたが前半7分にFW安柄俊のミドルシュートのこぼれ球を拾ったFWグスタボが左足で強烈なシュートを突き刺してホームの熊本が先制に成功する。その後はほぼ松本山雅が試合を支配して攻め込んだが同点ゴールは生まれず。

逆に後半35分に熊本が右サイドのFKを獲得するとMF上里のシュートがそのまま決まって大きな追加点を奪った。2対0で勝利した熊本は連敗を「4」でストップさせた。負けると自動降格圏に転落するところだったが何とか踏みとどまった。熊本地震が発生したのは4月14日(木)。これが前震。4月16日(土)に起こった地震が本震と言われているので本震からちょうど1年後に試合が開催された。熊本にとっては特別な試合になったがイレブンは意地を見せた。クラブに携わる人全てにとって大きな意味を持つ勝利になった。

2節以降、勝利から遠ざかっていた熊本は今シーズン2勝目を手にしたが重要な一戦で目立ったのは初スタメンのFWグスタボだった。前半7分に左足で強烈なシュートを決めたが足を攣ってベンチに退くまでパワフルさを前面に押し出したプレーでスタンドを沸かせた。熊本は得点源になれる選手あるいは攻撃の中心になれる選手を必要としているがFWグスタボが大化けしたら相当に面白いことになる。これほどフィジカルの強い選手はJリーグにはなかなかいない。復興支援マッチでFWグスタボが最大級のインパクトを残した。

松本山雅は1失点目はアンラッキーだった。ただ、その後の攻撃は迫力があった。少なくない数の決定機を作ったので攻撃に関してはまずまず良かったがなかなかフィニッシュが決まらなかった。エースのFW高崎には3度ほど大チャンスが訪れたが全て決められなかった。昨シーズンと同様でFW高崎にボールが集まって来る環境になっているので彼が自分の仕事ができないようだと苦しくなる。数字的には昨シーズンも16ゴールと十分な結果を残しているが決定機に決められない場面は少なくない。シュート精度は課題と言える。



【J3:第5節】 ブラウブリッツ秋田 vs ガイナーレ鳥取 (あきぎんスタジアム)

→ ともに2勝1分けと好スタートを切った秋田と鳥取の上位対決は3対1でホームの秋田が完勝。秋田が無敗をキープした。前半19分に左サイドの裏を取ったFW田中智の折り返しをMF久富賢が決めてホームの秋田が先制に成功すると前半25分にはMF前山のFKからCBのDF有薗が決めて2点目を挙げる。さらに後半25分には右WBのMF古田のパーフェクトなクロスからFW田中智が頭で合わせてダメ押しの3点目を奪った。鳥取は終了間際にセットプレーからDF秋山のゴールが決まって1点を返したが反撃はこの1点のみ。

杉山弘一監督が就任した秋田は3勝1分け。素晴らしいスタートを切った。今シーズンは福島も快進撃を見せているのでJ3リーグは東北のチームが頑張っている。オフの選手の入れ替えは最小限にとどまったので間瀬監督の元で4位と好成績を残した昨シーズンのメンバーが中心。「昨シーズンと比べてボールをつなぐ意識は高まっている。」と言われているが大きな変化はない模様。「継続路線」と言えるが組織的でいいサッカーを披露している。3対0になったあとの失点は余計だったが、完勝あるいは圧勝だったと言える。

昨オフは最小限の補強にとどまったが、それでもGK小澤、DF有薗、MF古田、MF藤山など新戦力の頑張りは目立っている。札幌時代から才能を高く評価されてきたMF古田は秋田では左右のWBの位置で起用されている。対戦相手によってMF古田とMF青島のどちらを右にしてどちらを左にするのかを決めていると思うがこの日は右WB。1対1で仕掛けて打開できる選手なのでサイドで起点になっている。「1トップ+2シャドー」が秋田の大きな武器となるがサイドからもチャンスを作ることができるようになったのは大きい。

鳥取は今シーズン初黒星となった。これまではいい試合を見せていたがこの日は完敗と言うしかない試合になった。森岡監督が就任した鳥取も今シーズンからパスをつなぐ意識が高まっているが、秋田のプレッシャーの前にイージーなミスが目立った。試合に負けたこと以上に内容が残念なものだった。収穫と言えるのは左SBの位置でスタメン起用された19歳のDF礒江がまずまずのプレーを見せた点。CKのキッカーを任されるほど左足のキックは評価されているようだ。鳥取U-18出身の選手なのでクラブの期待は大きい。


 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。
 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料)



◆ まとめ

 #1630 神戸 vs 浦和、山形 vs 東京V、熊本 vs 松本山雅、秋田 vs 鳥取 (2017/4/18)

→ J1の1試合、J2の2試合、J3の1試合をクローズアップしました。注目の上位対決となった神戸 vs 浦和は3対1でアウェイの浦和が勝利した。神戸は今シーズン初黒星となりました。浦和は後半途中にボランチの位置からシャドーの位置に移ったMF柏木が2ゴール1アシストの大活躍。選手交代が大成功しました。神戸は19歳のMF中坂のゴールで1点差に迫りましたが勝ち点を得ることはできませんでした。


 続きをメルマガ(J3+メルマ)で読む。
 J3+(メルマ)を読むための方法について ・・・ 3つあります。(無料/有料)
 


※ J3+(メルマ)を購読するには、登録が必要です。
※ 発行日は、5日・10日・15日・20日・25日・30日を除く毎日です。
※ AM8:00の配信です。
※ まぐまぐを利用する場合は、月額は648円となります。(1配信あたり約25円)
     → http://www.mag2.com/m/0001340175.html

※ まぐまぐに登録した場合、最初の月は無料になります。(当月無料制度)
※ 月の途中で登録した時は、登録作業が完了すると、直後にその月に発行済みのメルマガが全て送られてきます。
※ クレジットカードをお持ちでない方は「直接購入方式」を利用することができます。
※ 希望される方は、llabtoof@hotmail.co.jp(管理人宛)に問い合わせてください。



 ☆ 発行責任者:じじ
 ☆ サイト(ブログ版):サッカーコラム J3 Plus+ → http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/
 ☆ 月額:648円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用した場合
 ☆ 3か月:1,500円(税込)、6か月:3,000円(税込) ・・・ まぐまぐのシステムを利用しない場合 

 ☆ メルマ(個別ページ):登録・解除等はこちら → http://www.mag2.com/m/0001340175.html
 ☆ 発行日:5日、10日、15日、20日、25日、30日を除く毎日 (年末年始を除く)
 ☆ 発行時間:AM 8:00 (変更の可能性あり)






おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月23日
【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−

04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: