アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)
 2017/07/26 【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?
 2017/07/26 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)
 2017/07/26 【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?
 2017/07/27 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (セレッソ大阪・ヴィッセル神戸編)

 2017/07/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【東京V×札幌】 ラモスヴェルディ 2位浮上 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 上位対決

首位のコンサドーレ札幌と3位の東京ヴェルディの対戦。首位の札幌は、前節の山形戦で、MF藤田征也の1ゴール2アシストの活躍で3対0と大勝。ひとまず連敗をストップさせて、2位の京都との差を6に広げた。

一方、3位につける東京Vは、前節、2位の京都サンガに2対1で勝利し、3位にまで浮上した。昨日の試合で京都が引き分けたこともあって、この試合に勝てば自動昇格圏内の2位に上がることができる大切な試合である。

ホームの東京Vは、<4-5-1>。GK高木。DF海本・萩村・土屋・服部。MF大野・菅原・ディエゴ・シルバ・飯尾。1トップでフッキ。

アウェ-の札幌は、<4-4-2>。GK高木。DF西澤・曽田・ブルーノ・池内。MF芳賀・鄭容臺・藤田・西谷。2トップは、中山とダヴィ。左サイドバックは、西嶋ではなく池内を起用してきた。

■ 一方的な展開

試合は、前半1分にセットプレーから東京Vが先制。DF萩村が折り返して中央のMFディエゴが押し込んで先制する。さらに、前半14分にも、服部のFKからMFディエゴが頭で合わせて2点目を挙げる。

対する札幌は、全くパスがつながらずに、防戦一方の展開。

後半6分にも、左サイドを崩したFWフッキのクロスを、中央でドフリーのMF大野が頭で決めて3点目。さらに、後半31分に、FWフッキが6試合連続ゴールとなる4点目のゴールを決めて、4対0と突き放した。

札幌は、後半42分にDF池内のゴールで1点を返すが、そのあと、東京VのMFディエゴがこの試合3点目のゴールをマークして、結局5対1で東京Vが快勝。2位に浮上した。

■ 完璧な試合運びを見せた東京V

東京Vは、完全に試合をコントロールし、勢いの差を示した。結果、内容とも、完璧に近い勝利で、最後に許した1失点は余計だったが、この大勝によって得失点差でも札幌を上回った。札幌との勝ち点差は、「4」に迫り、J2制覇の可能性も見えてきた。

雨でスリッピーだったこともあって、東京Vはショーパスをつながずに、奪ったボールを縦一本で展開していく作戦を取ったが、これが成功した。この点では、184cmのMFディエゴの存在が大きく、1トップのFWフッキが空中戦に強い選手ではないので、代わりにMFディエゴがロングボールに対して相手DFと競りあって、高い確率で競り負けることがなく、次の攻撃につなげることに成功した。

守備陣でも、DF土屋とDF萩村が中央を制して、札幌にセットプレー以外でのチャンスをほとんど作らせなかった。

■ シンプルになった東京Vのサッカー

東京Vは、地獄の7連敗を経てから、サッカーがシンプルになった。理想を追い求めることをやめて、現実に即したサッカーで結果を残している。もともと能力の高い選手がそろっていたとはいえ、ここまでシーズン中にモデルチェンジすることは容易ではなかったと思う。これは、ラモス監督を評価してもいい部分である。

若手と呼べる選手は、23歳のMFディエゴと22歳のFWフッキのみであり、それ以外は、経験豊富な選手がそろっている。将来的な展望が明るいかというと「NO」ではあるが、どん底の状態から何とかここまで持ち直してきたのは、見事である。

連敗中のチームの雰囲気は最悪だったと聞くが、ここ最近は、勝利が続いていることもあってベンチの雰囲気もよさそうであり、チーム一丸となって戦っている様子が見て取れる。勢いという意味では、今のJ2では、№1である。

■ フッキの存在

攻撃陣では、本調子ではなかったとはいえ、FWフッキが1ゴール2アシストの活躍。チームを勝利に導いた。

現状では、攻撃陣はフッキの能力に頼る部分が多い。開幕当初は、より高いレベルを目指して、チーム戦術の中にフッキを組み込もうとしていたが7連敗をあって断念し、それ以後は、フッキの能力をシンプルに、そして最大限に生かせるような戦術に変更した。これが、功を奏して、結果が出ている。

問題は、フッキのイエローカードによる出場停止にリーチがかかっていることである。次にイエローカードを提示されると、フッキは、また2試合の出場停止となる。おおよそ、3試合に1枚の頻度でイエローカードを受けるフッキだけに、残り試合で、また警告を受けるだろう。フッキの出場停止がいつになるのか、そして、フッキなしでどう乗り切るのかが、大きな問題である。

■ ボールをつなぐことが出来なかった札幌

札幌は、またしても完敗に終わった。前節の山形戦での快勝劇が吹っ飛ぶようなショッキングな敗戦だった。

札幌はどちらかというと受身のスタイルなので、勝ち続けているときも相手に主導権を握られることが多かったが、苦しい時間帯に耐えて失点することなく試合を進めていくことで、自分たちのペースに持っていくことが出来たが、ここ最近は、耐えなければならない時間帯で先制点を奪われることが多く、結局、そのまま、相手に押し込まれる試合が増えている。

この試合でも、前半1分に先制点を奪われて、プランが完全に狂った。FWフッキというカウンターに最適なプレーヤーがいるチームを相手にしては、苦しくなるのは必然だった。

■ どのようにビルドアップを行うのか?

札幌の攻撃は、ロングボールを前線の2人(ダヴィと中山)にロングボールを当ててから攻撃が展開される。いつもであれば、もっと2トップが競り勝ってセカンドチャンスにつなげることが出来るのだが、東京Vの土屋と萩村が素晴らしいパフォーマンスを見せてハイボールをすべて跳ね返して、札幌に攻撃の基点を作らせなかった。

札幌としては、苦しい展開になったときに別の攻撃のオプションがあれば対処もできたが、ダブルボランチに展開力がないこともあって、形式どおりに、安易にロングボールを放り込んではボールを失うという悪循環を繰り返すしかなかった。

J2は、同じチームと4度ずつ対戦を行うが、すでに札幌の攻撃スタイルは完全に相手に読まれている。ここ数試合、ビルドアップの段階で同じような問題を抱えていながら、あまり有効な解決策を見出せていない。

■ 自信を失っている札幌守備陣

攻撃以上に深刻なのが守備の崩壊である。1ヶ月前までは、鉄壁の守備を誇ており、「隙はない。」と思われていたが、サッカーとは難しいもので、いったん歯車が狂うとどうしようもない状態になってしまうようで、完全に自信を失っているように見える。

4バックについては、西澤・曽田・ブルーノ・西嶋(池内)とマンマークに強い選手がそろっており、簡単には1対1で負けないというメンバーであるが、この試合では簡単に東京Vのアタッカー陣にかわされるシーンが多かった。

勝ち点3が必要な時期に入って、攻撃陣だけではなかなか得点が奪えなくなったことが原因で、DFラインの選手にも攻撃能力が求められるようになって攻撃参加する機会が増えたために、攻守のバランスを失って、失点が急激に増えていると考えることができる。ともかく、攻撃がうまくいっていないことが守備にも影響を与えているし、反対に、守備がうまくいかなくなったから攻撃もさえなくなったとも言える。どちらにしても攻守のバランスは良くない。


ラモス瑠偉 (らもす・るい)

0030  2005/12/15  ラモス監督 誕生
0131  2006/03/12  【湘南×東京V】 ラモス監督の開幕戦
0203  2006/05/20  【東京V×山形】 手遅れになる前にラモスを・・・
0260  2006/07/01  【横浜FC×東京V】 カズvsラモス
0389  2006/10/28  ラモス監督留任 ---それでもフットボールは続く---
0469  2007/01/21  沢登正朗 引退試合 (生観戦記 #1)
0554  2007/04/07  J's レジェンド (攻撃的MF部門)
0571  2007/04/29  【鳥栖×東京V】 連敗脱出はならず
0574  2007/05/06  【京都×東京V】 ラモス監督の最期?
0761  2007/09/30  【東京V×札幌】 ラモスヴェルディ 2位浮上
0842  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(12) 東京ヴェルディ1969編
1057  2008/05/14  5/15記念 #1 あなたが考えるJリーグ史上最高のゴールはどのゴールですか?(動画追加)
1189  2008/08/13  ラモス瑠偉と日の丸への思い
1780  2009/09/17  「名門ヴェルディ 消滅の可能性」に思うこと




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/761-a32986d9





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月26日
【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?

07月26日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)

07月26日
【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話


07月15日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん