アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)
 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

 2018/02/18 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:483名)
 2018/02/18 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:197名)
 2018/02/18 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/18 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/18 全記事一覧(2005年-2018年)


浦和レッズ批判はタブーなのか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 熱狂のさいたまスタジアム

浦和レッズは、素晴らしい。

6万人を収容するホームのさいたまスタジアムは、週末ごとに熱狂に包まれる。平均観客動員数は、リーグトップの約45000人。赤い軍団は、強烈にレッズイレブンをサポートする。

圧倒されるのは、人数だけでない。サッカーを知り尽くした赤いサポーターは、相手チームにこれ以上ないほどの威圧感を与える。この雰囲気を醸し出すことの出来るスタジアムは、日本では、さいたまスタジアムのレッズ戦以外では、なかなかお目にかかることは出来ない。

マンチェスターユナイテッドのホームスタジアムであるオールドトラフォードは、「夢の劇場」と呼ばれるが、さいたまスタジアムの雰囲気がまったく及ばないものかというと、そうではないと思う。「赤く染まったさいたまスタジアム」は、日本サッカー界が世界に誇れる文化遺産の1つである。

レッズサポーターの威力は、ホームゲームのさいたまスタジアムでの試合にとどまらない。アウェーゲームでも、多くの赤いサポーターが集まって試合を盛り上げる。

ホームジャックされた経験をもつJリーグのチームは数知れず。ホームでのレッズ戦は、大きな集客元であると同時に、一抹の不安を感じさせる一大イベントとなっている。

■ Jリーグを引っ張る存在

もちろん、成績面でも、文句のつけようがない。

06年は、ついに、Jリーグを制覇し、天皇杯も2連覇中。07年のACLでも準決勝に進み、日本だけではなくアジア中に、赤の脅威を撒き散らしている。

DF闘莉王やMF鈴木、DF坪井、DF阿部、FW田中ら多くの日本代表選手を抱えており、MF小野やMF相馬、FW永井といった代表クラスの選手が、ベンチを暖めている状態である。タレント性も群を抜いている。

かつては、Jリーグのお荷物と呼ばれた(※ お荷物扱いされたのは、最初の2年のみで、それ以後の10数年は、ずっと勝ち組みである。)が、選手・フロント・サポーターが一体となって、Jリーグ№1のクラブとなった。浦和レッズがなければ、Jリーグは、ずっと味気ないものになるだろう。レッズのもつ強烈なパワーが、Jリーグを引っ張ってきたといっても過言ではない。総合的には、間違いなく日本最高のクラブである。

もはや、浦和レッズは、Jリーグというスケールから飛び出そうとしているが、それについては、まったく問題はないだろう。創設当時は、ずっと平等主義で運営してきたJリーグだが、いつの間にか、各チーム間に、大きな格差が広がった。それは、必然であり、努力したものが報われるのは、まったく自然なことである。

■ 気になる傾向①

ここまでの存在となった、浦和レッズは素晴らしい。

たが、1つ気になるのは、ここ最近、浦和レッズが神聖化されてきていて、その批判がタブーに近くなっていることである。そして、すべてがレッズ有利なシチュエーションになるように、話がまとまっているのではないかと、邪推できる部分がいくつか見える点である。

例えば、先日の柏戦でMF山根巌選手に対してひじ打ちをしたDF闘莉王に対して、下された処分は、厳重注意のみ。一方で、草津戦で相手DFに同様に報復プレーをしたモンテディオ山形のFW豊田陽平に対しては、6試合の出場停止処分が下された。どちらも、試合中にはレフェリーに気づかれなかった報復プレーであり、後日処分となったケースだが、下された裁定は大きく異なる。

ようやく怪我から帰ってきたエース豊田を失った山形としては、あまりにも痛い出場停止であるが、「闘莉王のケースとの差はいったい何なのか」、と疑問を感じるモンテディオサポーターがいてもおかしくない。

■ 気になる傾向②

それ以外でも、浦和レッズ優位に事が働いているのではないか、と感じる部分がある。

例えば、昨年の天皇杯(86回大会)の浦和レッズの対戦カードと試合会場は、次の通りである。

  4回戦    静岡FC(駒場)
  5回戦    アビスパ福岡(さいたま)
  準々決勝  磐田戦(さいたま)
  準決勝   鹿島戦(国立)
  決勝     G大阪戦(国立)


一昨年の天皇杯(85回大会)のスケジュールは、

  4回戦    山形(駒場)
  5回戦    FC東京(愛媛)
  準々決勝  川崎戦(さいたま)
  準決勝   大宮戦(国立)
  決勝     清水戦(国立)


二年前の天皇杯(84回大会)のスケジュールは、

  4回戦    福岡戦(博多の森)
  5回戦    湘南戦(岡山)
  準々決勝  FC東京戦(さいたま)
  準決勝   磐田戦(国立)

である。

もちろん、4回戦は、J1のチームのホームゲームで試合を行うことが多いので問題はないが、中立地で行う方が望ましい準々決勝の対戦で、すべてホームのさいたまスタジアムで試合が行われているというのは、偶然ではないだろう。集客力を考えると、さいたまスタジアムで行うのが一番だろうが、公平性という点では、あまり望ましいとはいえない。

■ 気になる傾向③

また、今回、ACLに参戦した川崎Fに対して、「柏戦の出場メンバーがベストメンバーではないのでは?」として、Jリーグの犬飼基昭専務理事や日本協会の川淵キャプテンが苦言を呈した。

ACLを制したチームにはクラブW杯への出場権が与えられるが、仮に、日本勢がACLを制覇できなかった場合でも、Jリーグチャンピオンに開催国として出場権が与えられる。うがった見方をする人は、「日本サッカー協会は、動員力の期待できるレッズに出場してもらるために、フロンターレの足を引っ張ろうとした。」と主張した。

これが、真実であるはずはない。しかしながら、これまでの日本サッカー協会やJリーグの言動が、そういう声を生み出す要因になっていることは、否定することはできない。

無意味な仮定ではあるが、まったく逆の立場で、浦和がターンオーバーをしていたとしてら、それでも、犬飼基昭専務理事や日本協会の川淵キャプテンは、浦和レッズの社長を罵倒しただろうか?これまでのように、顔色を伺いながら、波が立たないように対処したのではないだろうか?

■ レッズは巨人化するのか?

いずれにしても、浦和レッズ側には、全く非はない。レッズがスーパーチームになったのは、不断の努力の賜物であり、敬意を表したい。そして、これからも、そのパワーをもって、Jリーグを引っ張っていって欲しい。

だが、レッズの人気を利用しようとするもの、あるいは、レッズに有利に事が運ぶように仕組んで利益を得ようとするものが、少なからず出現しはじめているのは、事実である。

プロ野球界で、FA制度やドラフト制度で、自分たちに有利に働くような「自分ルール」を設定して、他の球団にも散らばるべき人材を一極集中させていった読売ジャイアンツが、どういう末路をたどっていったかについては、改めて触れるまでもないだろう。

レッズが巨人化するとは全く思わないが、レッズをかつての巨人軍のように祭り上げようとする勢力が、Jリーグを不健全なものにしてしまうのではないかという危惧がないとはいえない。


人気エントリー 浦和レッズ編 (ベスト15)

第01位 0899  2008/01/14  金子達仁さんのレッズサポ批判
第02位 0385  2006/10/21  【浦和×川崎F】 お馬鹿なレッズ
第03位 0706  2007/08/26  【浦和×FC東京】 近未来風なレッズサッカー
第04位 0896  2008/01/12  魅力を失いつつある浦和レッズ
第05位 0628  2007/07/01  【磐田×浦和】 その価値・再発見 (生観戦記 #12)
第06位 0812  2007/11/14  【ACL決勝:浦和×セパハン】 Jリーグ新時代へ
第07位 0922  2008/02/02  MF鈴木啓太の存在価値
第08位 0932  2008/02/10  坪井慶介が鳴らす代表チームへの警告
第09位 1240  2008/11/15  【検証2】 Jリーグ史上最高のストライカーはエメルソン(元浦和)で間違いないか?
第10位 0040  2005/12/23  2006年度 期待の選手① 長谷部誠
第11位 0760  2007/09/29  浦和レッズ批判はタブーなのか?
第12位 0177  2006/04/29  【浦和×大宮】 小野伸二と土屋征夫
第13位 0430  2006/11/26  【FC東京×浦和】 情熱の味の素スタジアム (生観戦記 #11)
第14位 1125  2008/07/06  【浦和×FC東京】 やっぱり達也
第15位 1069  2008/05/19  さいたまスタジアムの騒動に関して




おすすめエントリー (10記事)

コメント

闘莉王の件、本来であれば、

・闘莉王のプレーの悪質さについて厳しく批判する
・Jリーグの取扱の不適切さに厳しく批判する

と言うのが当然なのではないでしょうか。
(Jリーグの処罰規定などについては目を通していませんが、闘莉王のひじ打ちはTVとYouTubeで見ました)

しかし、上記2点について所謂マスコミでは非常に小さい扱いしかしていないと感じました。

浦和レッズに対してマイナスの報道(浦和レッズおよびそれに関する批判)をマスコミが自主的に、もしくはJリーグなどに配慮して、制限しているのでしょう。

これがつまり、’浦和レッズ批判のタブー化’なのでしょうね。
(”自分達が報道しやすい”、”ニュース・バリューがある”(と思い込んでいる)「いわゆるスター選手」の起用を半ば強制して、それを’日本代表批判’として報道しているのと同様の構図ですかね)


個人的には色々なチームが、それぞれのやり方で戦い、それに共感して応援、サポートをする、と言う多様性、一体感(チームとサポーターとの)こそがJリーグの魅力だと思っています。

そのような多様性の排除にも通じる特定のチームだけを特別視する流れはとめて欲しいと思います。
2007/10/04(木) 09:56:36 | URL | 満ちろう  [編集]
ここで事例を出しているのはすべて協会やJリーグの対応の問題点ですよね?

ご自分で最後に「レッズに非はない」とまとめているのにもかかわらず、タイトルに「浦和レッズ批判はタブーなのか?」としていることに矛盾と違和感を感じます。

批判されるべきはレッズではなく協会とJリーグだと思うのですが・・・
2007/09/30(日) 10:05:56 | URL | ゴリゴン  [編集]
文章に書いてある闘莉王の件は納得行かなかったです。何で処罰しないのと思いました。
確かに書かれているように浦和サポには失礼ですが浦和贔屓かなと思う時は正直あります。
でもサポの方々は贔屓されるのを望まないしたぶん要らないでしょう

だから協会は処罰を公平にして欲しいですね。

浦和にはACL勝ってほしいです

2007/09/30(日) 01:29:13 | URL | ハッサン二世  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/760-65673e36
ようこそ!いらっしゃいませ当ブログへ。 いつも新鮮な情報をお届けしています。 気に入っていただけますと幸いです。 では、早速今日の話題には入っていきましょうか。 今日の話題は・・・・まずは関連商品や関連
2007/10/27(土) 21:34:59 | 最新情報缶
浦和レッズの人気の秘密は?浦和レッズの人気の秘密は?素朴な疑問ですが、なぜ浦和レッズは大して良いサッカーしていないのに人気があるのでしょうか?田舎だけにそれだけ町の人が応援するからでしょうか?特にトゥーリオはやり放題のような気がして、サッカーセンス無し...
2007/10/27(土) 03:11:36 | ニュース即配信
浦和レッズ・オフィシャル・イヤーブック(2005)商品価格:3,399円レビュー平均:5.0浦和レッズー2006年全記録商品価格:999円レビュー平均:4.8浦和レッズ・オフィシャル・ハンドブック(2006)商品価格:1,299円レビュー平均
2007/10/26(金) 19:16:34 | 関連情報キーワード研究所
ニュース特報局より最新特報記事をご紹介します! 浦和レッズ浦和レッズ☆対サンフレッチェ広島に快勝. 4対2とかなり得点が入る試合でした。 前節は埼玉ダービーで大宮アルディージャに負けてましたから ちょっと不安だ
2007/10/25(木) 21:49:28 | ニュース特報局
Jリーグにおけるダブルスタンダードについて同規定に基づけば、同選手に対しては最低6試合の出場停止処分が科せられるところだが、同行為は非常に危険な行為であるものの、一連の小競り合いで発生したものであり、相手
【AFCチャンピオンズリーグ2007】浦和レッズ、全北現代に勝利し ...AFCチャンピオンズリーグ2007の準々決勝第2戦が26日、各地で行われ、日本から出場している浦和レッズはアウェイで韓国の全北現代モータースを2-0で破り、準
2007/10/05(金) 19:36:02 | ちょっと一言
ホームで決勝進出を サポーター3000人熱い声援 ACL浦和戦、埼スタでPV埼玉新聞敵地・韓国に乗り込んだ浦和レッズは、城南と2―2で引き分け、決勝進出へ一歩前進した。埼玉スタジアムでのパブリックビューイング(PV)には約三千人のサポーターが集まり、大画面を通じ?...
2007/10/05(金) 05:06:06 | エロ動画掲示板
デイリースポーツ携帯サイトデイリースポーツサッカーJリーグ浦和レッズの公式サポーターソング「Keep On Rising」が、チーム本拠地の埼玉スタジアムに近いJR浦和駅(さいたま市)一番線ホームの発車メロディーに採
2007/10/05(金) 01:35:04 | ちゃのこネット
浦和レッズ、ACL準決勝の相手は城南一和浦和レッズの、ACL準決勝の相手が城南一和に決まりました。それに伴いホームである埼玉スタジアムでのチケット販売情報が公開されています。(続きを読む) 【AFCチャンピオンズリーグ2007】浦和レッズ、全北現代に勝利し ...AFCチャ...
2007/10/05(金) 00:32:15 | ライブドアニュース
AFCチャンピオンズリーグ2007 ノックアウトステージ 準決勝・第2戦 浦和レッズ ホームゲーム チケット販売のご案内 [ 浦和 ]J\'s GOAL※A席エリアは浦和レッズの応援スタンドです。対戦チームの応援は遠慮願います。また、Aビジター席チケットでの入場はできません。 ※A?...
2007/10/04(木) 19:34:11 | クレジットカード現金化





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:483名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:197名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: