アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/11 【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/08/13 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2017/08/13 【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位)
 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

 2017/08/17 全記事一覧(2005年-2017年)


【ゼロックス:鹿島 vs 浦和】 新天地でも絶大な存在感を発揮するMFレオ・シルバ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ Jリーグの開幕まであと1週間

Jリーグの開幕まであと1週間。恒例のゼロックス・スーパーカップが日産スタジアムで開催された。2016年のJリーグ王者で、かつ、天皇杯王者でもある鹿島アントラーズが浦和レッズと対戦した。鹿島がリーグ戦と天皇杯をダブル制覇したのでリーグ戦で2位だった浦和が棚ボタでゼロックスの出場権を獲得した。2月21日(火)にACLのGLが開幕するのでJリーグ代表の両チームの仕上がり具合は気になるところである。

鹿島は「4-2-2-2」。GKクォン・スンテ。DF西大伍、植田直、昌子、三竿雄。MF小笠原、レオ・シルバ、遠藤康、土居。FW金崎、ペドロ・ジュニオール。新戦力で2014年~2016年まで3年連続でKリーグのベストイレブンに選ばれているGKクォン・スンテに注目が集まる。ベテランのGK曽ヶ端とのポジション争いが見所になるが現時点ではGKクォン・スンテが正キーパー。GK曽ヶ端が2番手キーパーと考えられる。

対する浦和は「3-4-2-1」。GK西川。DF森脇、遠藤航、宇賀神。MF青木拓、阿部勇、駒井、菊池大、李忠成、武藤雄。FWズラタン。「現時点でのベストメンバー」と考えられる鹿島に対して浦和はDF槙野、MF柏木あたりがベンチ外。MF興梠もスタメンから外れたのでベストメンバーとは言えない11人がスタメンで起用された。新加入選手の中では湘南から加入したMF菊池大が左WBの位置でスタメン出場を果たした。

■ 3対2で競り勝った鹿島アントラーズ

試合の立ち上がりこそ浦和が攻め込んだがその後は鹿島ペースとなる。鋭いカウンターを中心に浦和ゴールを脅かして何度も決定機を作る。3度ほど日本代表のGK西川の好セーブに防がれるなど先制ゴールが遠かったが前半39分にゴールやや右寄りの絶好の位置でFKを獲得するとMF遠藤康が得意の左足で鮮やかに決めて鹿島が先制に成功する。さらに前半43分にもMF遠藤康が右足で決めて貴重な追加点を奪った。

0対2となった浦和は後半開始からシャドーのMF李忠成に代えてMF興梠を投入。さらに後半19分にはMF関根貴とMF長澤を同時投入する。攻撃的な選手を次々に投入してくると後半27分にMF興梠がエリア内で倒されてPKを獲得。これを自ら決めて1点差に迫ると直後の後半30分には途中出場したMF関根貴のクロスから最後はこぼれ球をMF武藤雄が押し込んであっという間に浦和が2対2の同点に追いついた。

浦和ペースになるかに思えたが後半38分にDF遠藤航のキーパーへのバックパスが短くなったところを途中出場のFW鈴木優が押し込んで鹿島が3対2と勝ち越しに成功する。プレシーズンで結果を残しているFW鈴木優はこの日もゴールという形でアピールに成功した。試合はそのまま3対2で鹿島が勝利。最初のタイトルを獲得した。優勝した鹿島は賞金として3,000万円を獲得。敗れた浦和も賞金2,000万円を手にした。

■ 攻守両面で存在感を発揮したMFレオ・シルバ

2点ビハインドの浦和が2ゴールを奪って一時は2対2の同点に追いついたので接戦になったが全体を通してみると鹿島の強さが目立つ試合になった。最終スコアこそ3対2だったが点差以上の差を感じる内容だった。もちろん、ほぼベストメンバーと言えるスタメンを組んだ鹿島に対して浦和は主力数名が温存された。ゼロックスに対する意識の差は考慮する必要があるが鹿島の充実ぶりが印象に残る試合になった。

中でもボランチのMFレオ・シルバの存在感は際立っていた。前半40分にイエローカードが受けた後、後半の立ち上がりにもあわやのシーンがあったので「2枚目のイエローカードを受けて退場になること」を恐れて後半24分という早い段階でベンチに下がったが彼が退いた後、浦和が優勢になった。極めて影響力の大きい選手なので「上手くチームに溶け込めるのか?」が心配されたが全く問題なさそうだ。

不用意なキープからボールを奪われて相手にカウンターの機会を与える場面もあったが「ボール奪取力」と「ボールを奪った後の最初のプレーの精度」はJリーグの中では際立っている。スムーズで奇麗にボールを刈り取ることが出来るのでカウンターのチャンスにつながりやすい。ボランチはMF柴崎岳がスペイン2部のテネリフェに移籍することになったがMF柴崎岳の穴を補って余りある活躍ができる選手と言える。

その他では2ゴールを決めたMF遠藤康の活躍も目立った。FWペドロ・ジュニオールやMF金森やMFレアンドロが加入したので攻撃的なポジションの層は厚いがMF遠藤康を外すことはできない。左利きというのも大きな武器で抜群のキープ力は欠かせない。FW金崎とFWペドロ・ジュニオールとMF遠藤康の3人はレギュラー確定。残り1枠をFW鈴木優、MF土居、MF中村充、MFレアンドロなどで争う形になりそうだ。

注目のGKクォン・スンテはそこまで見せ場は無かった。ニューイヤーカップのときも鹿島が攻め込む展開になることが多かったのでまだ華々しい活躍は出来ていないが性格的にも良さそうな選手でチームに溶け込めているように見える。ずっとGK曽ヶ端がゴールを守って来たのでGK曽ヶ端がベンチに座っている姿を見るのはちょっと寂しい気もするがレベルの高い競争が出来ることはチームにとって良いことである。

■ ACLに向けて不安いっぱいの浦和レッズ

敗れた浦和は先の通りでメンバーを落として戦ったところを考慮する必要があるが新戦力が上手くチームに馴染んでいて大きなプラスαをもたらしそうな鹿島と比べると物足りなさは否めず。大きなプラスの効果を生み出せる新戦力のFWラファエル・シルバがベンチ外だったことも関係しているとは思うが昨シーズンからさらにパワーアップした鹿島と比較すると現状維持がせいぜいとなる。差が広がった印象になる。

1週間前に行われたFCソウルとの親善試合も内容的にはあまり良くなかったので仕上がり具合は気になるところである。比較的、組み合わせに恵まれた鹿島やG大阪とは対照的に浦和はACLで「死のグループ」と呼ばれるF組に入ったのでACLは初戦から負けられない戦いが始まる。GL突破が期待されるが不安の残る形でACLの初戦となるウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦(A)を迎えることになりそうだ。

ピリッとしない内容だったのは気になるところである。3失点目はDF遠藤航のバックパスが短くなったところをかっさらわれたがキーパーと最終ラインの連携がスムーズではなくて危ういシーンになった場面が3度あった。1回目と2回目は何とか失点にはつながらなかったが同じようなミスを3回繰り返すと鹿島クラスの相手と対戦するときは致命傷になる。理由は定かではないが最終ラインとキーパーの関係が良くなかった。

ネガティブな結果および内容だったが0対2から2ゴールを奪ったところには自力を感じる。選手交代が上手くいかなかった鹿島に対して浦和は選手交代がヒットした。特に後半19分にMF関根貴とMF長澤を同時投入したことが2ゴールに結びついた。MF駒井の右サイドからの仕掛けもまずまず良かったが疲れている時間帯にMF関根貴が投入されると相手は大変である。MF関根貴はキレのあるプレーを連発した。

新加入でボランチのMF長澤が存在感を発揮しているのはプレシーズンの収穫と言える。1週間前のFCソウル戦では同点ゴールを奪ったが現時点では岡山から戻って来たMF矢島慎よりも評価が高い模様。豊富な運動量と高い技術で中盤を活性化させた。Jリーグ制覇とアジア制覇を狙うチームということを考えると最終ラインは質も量も物足りなさを感じるが中盤から前目のポジションに関しては充実している。



 2017/01/07  【J1】 順位予想バトル 2017年版 受付終了 (参加者数:493名)
 2017/01/08  【J2】 順位予想バトル 2017年版 受付終了 (参加者数:242名)
 2017/01/09  【J3】 順位予想バトル 2017年版 受付終了 (参加者数:88名)




★ 現在の投票数 → 218票

   → 最大で8名まで選択して投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)



関連エントリー

 2010/01/26  【Jリーグ】 期待外れに終わった外国人選手 (1位-15位)
 2010/01/28  【Jリーグ】 地味だったけども、いい選手だったなあと思う外国人選手 (1位-10位)
 2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)
 2017/02/11  【Jリーグ】 2017年シーズンのブレイク候補を10人だけ選んでみた。(キーパー編)
 2017/02/11  【Jリーグ】 2017年シーズンのブレイク候補を10人だけ選んでみた。(右SB/WB編)
 2017/02/12  【Jリーグ】 2017年シーズンのブレイク候補を10人だけ選んでみた。(CB編)
 2017/02/13  【Jリーグ】 2017年シーズンのブレイク候補を10人だけ選んでみた。(左SB/WB編)
 2017/02/13  【Jリーグ】 2017年シーズンのブレイク候補を10人だけ選んでみた。(ボランチ編)
 2017/02/14  【Jリーグ】 2017年シーズンのブレイク候補を10人だけ選んでみた。(アタッカー編)
 2017/02/15  【Jリーグ】 2017年シーズンのブレイク候補を10人だけ選んでみた。(フォワード編)
 2017/02/16  J3+(アンテナ) ・・・ 人気のあるサッカーサイトの最新記事 (4つ)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するプレイスキッカー (1位-10位) ~3位はMF中村憲剛(川崎F)、MF遠藤保仁(G大阪)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するドリブラー (1位-10位) ~3位はMF駒井善成(浦和)、2位はMF関根貴大(同)、1位は・・・。~

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するスピードスター (1位-10位) ~3位はMF藤春廣輝(G大阪)、2位はMF永井謙佑(FC東京)、1位は・・・。

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するファンタジスタ (1位-10位) ~3位はMF柿谷曜一朗(C大阪)、2位はMF小野伸二(札幌)、1位は・・・。


07月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん