アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)
 2017/06/27 【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について
 2017/06/27 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)
 2017/06/28 【J2】 自動昇格争いの展望 ~抜け出しつつある福岡と湘南、名古屋は付いていけるか?~
 2017/06/28 【J1】 サガン鳥栖の『一夜限りの値段のないスタジアム』は失敗だったのか?
 2017/06/28 【J2】 プレーオフ争いの展望 ~中心となるのは名古屋。千葉・岡山にもチャンスあり~
 2017/06/29 【J1】 「秋田豊さんは解説のときに鹿島アントラーズの話しかしない。」というのは本当か?嘘か? (vs コンサドーレ札幌) (前編)

 2017/06/29 全記事一覧(2005年-2017年)


【2017年の順位予想】 残留争いの中心は横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟・ヴァンフォーレ甲府・コンサドーレ札幌 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 残留争いの中心になりそうなのは・・・。

1月7日(土)に募集を開始した順位予想バトル(J1編)の参加者数は1月12日(木)の時点で147名となった。参加者数は過去に例がないほどのハイペースで増えているが、ここまでに寄せられた147名の予想を集計して見ると表1と表2のようになる。最も評価が高いのは鹿島で平均予想順位は1.81位。2番手は浦和で2.25位。3番手の川崎Fが5.02位であることを考えると「2017年のJ1は鹿島と浦和の2強の争い」と言える。

下位グループに注目すると14番手が横浜FMで13.93位、15番手が仙台で13.97位、16番手が新潟で15.65位、17番手が甲府で15.82位、18番手が札幌で16.03位となる。先のエントリーで記述した通り、FW大前(清水→大宮)の移籍が確定したあたりから清水の評価が下がって来た。下の表3に示した通り、移籍が確定するまでは清水と大宮はほぼ同等の評価だったが、確定のニュースが出た後は大きな差が生じている。

表1. J1の順位予想バトル(2017年)の途中経過・147名分
ランク クラブ名 平均順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位 16位 17位 18位
1 鹿島アントラーズ 1.81 72 49 16 5 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 浦和レッズ 2.25 39 61 34 7 3 0 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0
3 川崎フロンターレ 5.02 8 9 19 30 23 28 10 9 8 1 1 0 0 0 0 0 1 0
4 ヴィッセル神戸 5.46 5 6 16 32 27 17 12 15 9 3 3 2 0 0 0 0 0 0
5 FC東京 5.61 5 7 25 17 32 13 15 10 8 8 4 1 0 0 1 1 0 0
6 ガンバ大阪 5.97 2 6 12 19 24 23 33 10 7 4 5 1 1 0 0 0 0 0
7 サンフレッチェ広島 6.28 8 6 10 13 16 28 23 20 8 3 4 3 3 0 1 1 0 0
8 柏レイソル 7.71 1 1 11 11 11 12 19 22 21 12 16 4 3 1 1 0 1 0
9 大宮アルディージャ 10.10 2 1 2 4 6 6 8 14 20 15 13 22 15 8 4 1 3 3
10 ジュビロ磐田 10.85 1 1 0 0 0 4 10 16 17 15 22 18 17 14 5 2 5 0
11 サガン鳥栖 10.88 0 0 0 2 1 5 6 17 16 22 22 15 14 12 6 3 4 2
12 セレッソ大阪 11.35 0 0 1 2 1 7 4 6 20 22 20 18 9 10 10 3 8 6
13 清水エスパルス 12.31 1 0 1 2 0 0 5 5 7 18 14 21 19 20 14 8 8 4
14 横浜Fマリノス 13.93 2 0 0 3 1 0 0 0 4 9 8 12 11 19 10 45 22 1
15 ベガルタ仙台 13.97 0 0 0 0 0 0 0 1 1 7 9 19 30 19 26 13 11 11
16 アルビレックス新潟 15.65 1 0 0 0 0 1 0 1 1 1 1 2 6 18 26 30 30 29
17 ヴァンフォーレ甲府 15.82 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 15 15 25 31 22 35
18 コンサドーレ札幌 16.03 0 0 0 0 0 0 0 1 0 6 3 7 4 11 18 9 32 56


表2. J1の順位予想バトル(2017年)の途中経過・147名分
ランク クラブ名 平均順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位 16位 17位 18位
1 鹿島アントラーズ 1.81 72 49 16 5 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 浦和レッズ 2.25 39 61 34 7 3 0 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0
3 川崎フロンターレ 5.02 8 9 19 30 23 28 10 9 8 1 1 0 0 0 0 0 1 0
4 ヴィッセル神戸 5.46 5 6 16 32 27 17 12 15 9 3 3 2 0 0 0 0 0 0
5 FC東京 5.61 5 7 25 17 32 13 15 10 8 8 4 1 0 0 1 1 0 0
6 ガンバ大阪 5.97 2 6 12 19 24 23 33 10 7 4 5 1 1 0 0 0 0 0
7 サンフレッチェ広島 6.28 8 6 10 13 16 28 23 20 8 3 4 3 3 0 1 1 0 0
8 柏レイソル 7.71 1 1 11 11 11 12 19 22 21 12 16 4 3 1 1 0 1 0
9 大宮アルディージャ 10.10 2 1 2 4 6 6 8 14 20 15 13 22 15 8 4 1 3 3
10 ジュビロ磐田 10.85 1 1 0 0 0 4 10 16 17 15 22 18 17 14 5 2 5 0
11 サガン鳥栖 10.88 0 0 0 2 1 5 6 17 16 22 22 15 14 12 6 3 4 2
12 セレッソ大阪 11.35 0 0 1 2 1 7 4 6 20 22 20 18 9 10 10 3 8 6
13 清水エスパルス 12.31 1 0 1 2 0 0 5 5 7 18 14 21 19 20 14 8 8 4
14 横浜Fマリノス 13.93 2 0 0 3 1 0 0 0 4 9 8 12 11 19 10 45 22 1
15 ベガルタ仙台 13.97 0 0 0 0 0 0 0 1 1 7 9 19 30 19 26 13 11 11
16 アルビレックス新潟 15.65 1 0 0 0 0 1 0 1 1 1 1 2 6 18 26 30 30 29
17 ヴァンフォーレ甲府 15.82 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 15 15 25 31 22 35
18 コンサドーレ札幌 16.03 0 0 0 0 0 0 0 1 0 6 3 7 4 11 18 9 32 56


■ FW大前(清水→大宮)の移籍で清水の評価が急落

影響力の大きい選手の移籍確定のニュースや主力級の選手の怪我のニュースなどで流れが変わるケースは、毎年、いくつかみられるが、ここまでのところ、最も大きな影響を及ぼしているのはFW大前の移籍のニュースと言える。一方、MF中村俊の移籍(横浜FM→磐田)については早い段階から『磐田行きが濃厚』と報じられていたので磐田への完全移籍が報じられた前後で大きな変化は無かったと言える。

表3. 大前元紀の移籍前と移籍後(清水エスパルス&大宮アルディージャ)
  移籍前(68名) 移籍後(79名)
清水エスパルス 11.37位 13.11位
大宮アルディージャ 11.34位 9.04位


■ 18番手評価だったときの降格確率は70%

表4は『○○番手評価だったチームが最終的にどういう結果になっているのか?』を示したものである。先のエントリーで記述した通り、1番手評価だったチームはずっとリーグ王者に輝くことが出来ずにいる。表にある(%)は降格確率を示しているが、18番手評価だった場合は7/10なので70%の確率でJ2に降格している。やはり、開幕前の評価が最も低かったチームは高い確率でJ2に降格していることが分かる。

ちなみに18番手評価だったにもかかわらず降格を免れたのは2009年の山形、2012年の鳥栖、2016年の甲府の3例となる。特に2009年の山形と2012年は鳥栖はともにJ1初昇格のシーズンで開幕前の評価は非常に低かった。山形に至っては殆どの人が最下位に予想したが下馬評を覆して15位で残留を確定させている。また、17番手評価の場合の降格確率は50%で、16番手評価の場合の降格確率は33.3%となっている。

表4. ○○番手評価だったチームの最終結果について (2007年-2016年)
  平均順位 (%) 残留 降格 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
1番手 5.00 0.0% 10 0 3 7 3   4 6 7 6 8 2 4
2番手 3.50 0.0% 10 0 2 2 1   5 2 6 10 2 3 2
3番手 5.50 10.0% 9 1 1 8 2   2 3 17 5 6 5 6
4番手 6.10 0.0% 10 0 4 1 7   1 15 11 11 4 6 1
5番手 8.50 20.0% 8 2 9 5 9   16 11 10 1 17 4 3
6番手 7.50 0.0% 10 0 5 11 5   10 7 4 13 1 10 9
7番手 8.90 10.0% 9 1 12 9 6   6 12 16 2 7 9 10
8番手 7.90 10.0% 9 1 11 10 17   7 5 3 8 9 1 8
9番手 7.30 10.0% 9 1 16 16 4   3 1 2 3 3 12 13
10番手 9.90 0.0% 10 0 14 13 10   11 10 9 4 12 11 5
11番手 9.30 0.0% 10 0 13 3 12   8 13 8 9 5 15 7
12番手 13.10 20.0% 8 2 6 14 18   15 14 14 17 15 7 11
13番手 10.70 20.0% 8 2 7 6 16   12 8 12 12 10 8 16
14番手 11.50 10.0% 9 1 10 4 14   14 4 13 14 11 14 17
15番手 11.45 27.3% 8 3 8 17 8 13 13 16 1 7 14 17 12
16番手 15.44 33.3% 6 3 15 15     17 18 15 15 16 13 15
17番手 14.00 50.0% 5 5 18 12 11   9 9 18 16 13 16 18
18番手 15.80 70.0% 3 7 17 18 15   18 17 5 18 18 18 14


■ ±1以内におさまる確率は21.7%

表5は2007年から2016年までの計10回の順位予想バトルで「平均予想順位と最終順位の差」がどのくらいの範囲に収まるのか?を示したものである。18チーム×10年間なので合計で180チームとなるが、39回は±1以内におさまっている。確率的には21.7%となる。±3以内は104回なので57.8%。±5以内は140回で77.8%。±10以内は173で96.1%。10以上になったケースは全部で7例。全くないわけではない。

7例を書き出すと表6のようになる。予想を大きく上回ったのは2012年の鳥栖、2012年の広島、2008年の大分で、予想を大きく下回ったのは2011年の浦和、2010年のFC東京、2014年のC大阪、2012年のG大阪となる。2011年の浦和は何とか15位でJ1残留を果たしたが、2010年のFC東京と2012年のG大阪と2014年のC大阪はJ2降格となった。FC東京とG大阪とC大阪の降格については大きの人が記憶しているだろう。

表5. 平均予想順位と最終順位の差が範囲内に収まる確率 (2007年-2016年)
範囲 (回) (%)
±1以内 39 21.7%
±2以内 77 42.8%
±3以内 104 57.8%
±4以内 133 73.9%
±5以内 140 77.8%
±6以内 150 83.3%
±7以内 163 90.6%
±8以内 168 93.3%
±9以内 173 96.1%
±10以内 173 96.1%


表6. +10以上あるいは-10以下だったケース (2007年-2016年)
年度 クラブ名 ランク 平均予想順位 最終順位 ±
2012 鳥栖 18 16.72 5 11.72
2012 広島 15 11.91 1 10.91
2008 大分 14 14.62 4 10.62
2011 浦和 4 4.95 15 -10.05
2010 FC東京 5 5.46 16 -10.54
2014 C大阪 5 5.31 17 -11.69
2012 G大阪 3 3.89 17 -13.11





#00 トッティさん (投稿日:1月8日) → 柏レイソル(7位・11位)が重複しています。訂正(再投稿)をお願いします。

【 ハンドル名 】:トッティ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道        
【 好きなJリーグのチームはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想をしてください。 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.サンフレッチェ広島
4.鹿島アントラーズ
5.fc東京
6.ガンバ大阪
7.柏レイソル
8.清水エスパルス
9.ヴィッセル神戸
10.セレッソ大阪
11.柏レイソル
12.大宮アルディージャ
13.北海道コンサドーレ札幌
14.ジュビロ磐田
15.横浜・F・マリノス
16.アルビレックス新潟
17.サガン鳥栖
18.ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

コンサドーレ贔屓目の予想
上位チームは盤石に
下位チームは主力の抜かれようや去年の順位を踏まえて
中盤は消去法

【 今シーズンのJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。(好きなクラブ以外で) 】:

コンサドーレ札幌
補強も成功が見えてきてどういったサッカーをするか楽しみ

【 今シーズンのJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鳥栖、鎌田大地
前から注目してます

【 今シーズンのJ1でブレイクすると思う若手選手は誰ですか? 】:

鳥栖、鎌田大地

【 あなたが考える日本サッカー界やJリーグのいい点を3つほど挙げてください。(省略可) 】:

地域密着型のリーグになっていること
毎年進化しているところ
気軽に見に行けるところ





#000 クーリッシュさん (投稿日:1月11日) → ジュビロ磐田(11位・13位)が重複しています。訂正(再投稿)をお願いします。

【 ハンドル名 】:クーリッシュ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国        
【 好きなJリーグのチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想をしてください。 】:

1位浦和レッズ
2位鹿島アントラーズ
3位FC東京
4位ヴィッセル神戸
5位川崎フロンターレ
6位柏レイソル
7位ガンバ大阪
8位大宮アルディージャ
9位セレッソ大阪
10位サンフレッチェ広島
11位ジュビロ磐田
12位サガン鳥栖
13位ジュビロ磐田
14位ベガルタ仙台
15位横浜Fマリノス
16位アルビレックス新潟
17位ヴァンフォーレ甲府
18位コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和はセカンドGKを補強し西川が代表で抜けても戦えるし、FWも去年より増した。そして、Jリーグのリーグ戦で優勝が決まるから。(笑)
鹿島は補強もしてるしまぁ、普通に強い。浦和と優勝争いをすると思うが、去年は1位2位と勝ち点で離されたのでそれを考慮して2位。

3位と4位は補強が的確なため特にF東は優勝争いに絡むかも...
川崎は大久保の穴が痛いため5位
ダークホースとしては大宮がもう少し上にくるかもしれない
中位は混戦だが、下位はこんなもんでしょマリノスはギリギリ残留かなー

【 今シーズンのJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。(好きなクラブ以外で) 】:

清水エスパルス
9連勝の勢いを見てみたいから

【 今シーズンのJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

矢島(浦和)
岡山で力をつけてきたと思うから

【 今シーズンのJ1でブレイクすると思う若手選手は誰ですか? 】:

井手口(ガンバ)
1番若手でのっていて、来シーズンの活躍次第ではA代表定着も見えてくるから





#000 アントンさん (投稿日:1月12日) → サガン鳥栖(10位・11位)が重複しています。訂正(再投稿)をお願いします。

【 ハンドル名 】:アントン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東        
【 好きなJリーグのチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想をしてください。 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:浦和レッズ
03位:川崎フロンターレ
04位:柏レイソル
05位:サンフレッチェ広島
06位:ヴィッセル神戸
07位:ガンバ大阪
08位:FC東京
09位:大宮アルディージャ
10位:サガン鳥栖
11位:サガン鳥栖
12位:セレッソ大阪
13位:ベガルタ仙台
14位:横浜F・マリノス
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:アルビレックス新潟
17位:清水エスパルス
18位:コンサドーレ札幌

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

鹿島、浦和の2強と予想。選手層、戦術の浸透具合を見ればこの2チームはかたい。その後の3位から8位までは順位は予想が難しい。降格予想は新潟、清水、札幌。新潟は去年の成績、戦力を見ればという感じ。清水はシーズン終盤の連勝でいい流れだったが中心選手の大前移籍で戦力以上にメンタル面でのダメージが大きい。

【 今シーズンのJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。(好きなクラブ以外で) 】:

横浜F・マリノス

チーム状態が良くない。オリジナル10としてなんとしてでも今年は残留してほしい。戦力を見れば降格するほどではない。コンディション調整、戦術をはっきりさせれば残留はできる。

【 今シーズンのJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

家長昭博(川崎)
大前元紀(大宮)
大久保嘉人(東京)
中村俊輔(磐田)

チームの顔というべき選手が相次いで同カテゴリー間で移籍。移籍元と比べてどれ程活躍出来るか注目。

【 今シーズンのJ1でブレイクすると思う若手選手は誰ですか? 】:

レアンドロ(鹿島アントラーズ)

完全に個人的な予想です。日本ではプレー経験がなく誰にも活躍出来るかどうか分からない。しかし23歳という若さもあり成長も見込める。スタメン争いが激しいだけにより成長できる。

と思ってます。





【受付期間 (J1編)】

 2017年1月7日(土)~2017年2月17日(金)まで

 → 申し訳ありませんが、不公平が生じるため、それ以降は受け付けません。

【質問内容】

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなJリーグのチームはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位を予想をしてください。
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 今シーズンのJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。(好きなクラブ以外で)
 (項目9) 今シーズンのJ1で注目する選手とその理由をお書きください。
 (項目10) 今シーズンのJ1でブレイクすると思う若手選手は誰ですか?
 (項目11) あなたが考える日本サッカー界やJリーグのいいところを3つほど挙げてください。(省略可)

・投稿用フォーム (J1編) → http://form1.fc2.com/form/?id=c0081ccfb50a691b
・投稿用フォーム (J2編) → http://form1.fc2.com/form/?id=89cf6020956a8e13
・投稿用フォーム (J3編) → http://form1.fc2.com/form/?id=e6eb131b2271b32f


※ たくさんの予想が集まった方が面白いので気軽に順位予想バトルに参加してください。
※ シーズン終了後には「成績の発表」を行います。できるだけ私情を挟まずに予想することをお勧めします。
※ 誤字や脱字、クラブ名の間違い(=栃木FCなど)、言い回しの間違い等があったとしても、よほどのことがない限り、そのままアップしています。「この投稿者の予想はどのくらい信頼できるのか?」を推し量ることができるように敢えてそのままにしていますので、特にクラブ名の間違いにはご注意ください。
※ 注意点がいくつかありますので、上にある注意点(6つ)を確認してから投稿してください。(投稿が無効になる可能性があります。)



関連エントリー

 2016/01/08  【J1】 順位予想バトル 2016年版 受付終了 (参加者:368名)
 2016/01/09  【J2】 順位予想バトル 2016年版 受付終了 (参加者:223名)
 2016/01/15  【J3】 順位予想バトル 2016年版 受付開始 (参加者:75名)

 2017/01/03  【J1】 2016年の順位予想バトル 結果発表 (1位~368位まで)
 2017/01/05  【J2】 2016年の順位予想バトル 結果発表 (1位~223位まで)
 2017/01/06  【J3】 2016年の順位予想バトル 結果発表 (1位~75位まで)

 2017/01/07  【J1】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (参加者:147名)
 2017/01/08  【J2】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (参加者:65名)
 2017/01/09  【J3】 順位予想バトル 2017年版 受付開始 (現時点の参加者:18名)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月29日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月28日
【J1】 「秋田豊さんは解説のときに鹿島アントラーズの話しかしない。」というのは本当か?嘘か? (vs コンサドーレ札幌) (前編)

06月28日
【J2】 プレーオフ争いの展望 ~中心となるのは名古屋。千葉・岡山にもチャンスあり~

06月28日
【J2】 自動昇格争いの展望 ~抜け出しつつある福岡と湘南、名古屋は付いていけるか?~

06月28日
【J1】 サガン鳥栖の『一夜限りの値段のないスタジアム』は失敗だったのか?

06月27日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

06月27日
【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)


06月16日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん