アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |

thumbnail_sports_tips_728x90_4[1]





最近のエントリー (15記事)

 2018/06/16 【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。
 2018/06/17 【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。
 2018/06/17 【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ
 2018/06/17 【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。
 2018/06/17 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)
 2018/06/18 【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)
 2018/06/18 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)
 2018/06/18 【日本代表】 GLの初戦のコロンビア戦(6月19日)のスタメン11人を予想してみた。
 2018/06/19 【W杯:スウェーデン×韓国】 元・サガン鳥栖のDF金民友が痛恨のPK献上。
 2018/06/19 【移籍市場】 22才のDF中谷進之介の移籍(柏レイソル→名古屋グランパス?)について
 2018/06/19 【移籍市場】 諸刃の剣・FWピーター・ウタカは徳島ヴォルティスの救世主になるか?
 2018/06/19 【投票:ロシアW杯】 日本 vs コロンビアで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?
 2018/06/20 【W杯:日本×コロンビア】 やったね!!!日本代表。白星スタート!!!
 2018/06/20 【ロシアW杯】 日本 vs コロンビア 各選手の採点&寸評 (10点満点)
 2018/06/20 【日本代表】 ついにW杯の舞台で輝きを放ったMF香川真司


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1961  2018/06/08  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (中)
 #1962  2018/06/09  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (下)
 #1963  2018/06/11  【国際親善試合】 スイス代表 vs 日本代表 採点&寸評
 #1964  2018/06/12  G大阪 vs 関西学院大、山口 vs 岡山、徳島 vs 町田、愛媛FC vs 大分
 #1965  2018/06/13  【国際親善試合】 日本代表 vs パラグアイ代表 採点&寸評
 #1966  2018/06/14  浅野哲也監督(長野パルセイロ)の退任について
 #1967  2018/06/16  イタリア vs 西ドイツ、オランダ vs 西ドイツ、日本 vs パラグアイ、鳥取 vs 秋田
 #1968  2018/06/17  ロシア vs サウジ、ウルグアイ vs エジプト、スペイン vs ポルトガル、イラン vs モロッコ
 #1969  2018/06/18  U-16インターナショナルドリームカップ2018の総括
 #1970  2018/06/19  アルゼンチン×アイスランド、ブラジル×スイス、日本×スペイン、フランス×豪州

 #0000  2018/06/09 全記事一覧(2005年-2018年)


【C大阪×愛媛FC】 モリシの復帰を待っている。 (生観戦記 #17) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第4クール

大阪の長居スタジアム。世界陸上2007のため、今シーズンのほとんどのホームゲームを、長居第二や地方スタジアムでこなしてきたC大阪にとっては、待望の帰還である。

C大阪は、4連勝中。今シーズン最高の5位にまで順位を上げており、3位のベガルタ仙台との勝ち点差は、「4」に迫ってきた。ムードは最高潮で、2ヵ月半ぶりに長居スタジアムに帰ってきたC大阪を、14537人のサポーターが迎えた。




大阪府には、ガンバ大阪とセレッソ大阪の2つのプロサッカーチームが存在するが、吹田市をホームとするガンバ大阪に対して、セレッソ大阪は、文字通り、大阪市をホームタウンとしている。

長居スタジアムは、大阪の中心にスタジアムを構える。だから、潜在的なサポーターの数は、ガンバと比べても、セレッソの方が多いのではないだろうかと想像できる。

地下鉄の御堂筋線に乗って、「梅田」、「心斎橋」、「なんば」、「天王寺」といった大阪の中心地を通り過ぎて、「長居」の駅に着くと、すぐそこに、長居スタジアムが出現する。大阪駅からは30分。アクセスは、抜群である。

久々の長居スタジアムで、チームも好調とあって、スタジアムは、予想以上の入りとなった。収容人数が5万人に近い長居スタジアムのような巨大スタジアムであっても、15000人の観衆が訪れると、何かと不便が生じるものである。事前に混雑が予想できていれば、もっと早く家を出たのにと後悔する。




C大阪は、右サイドバックの柳沢とCBの江添が出場停止。したがって、右サイドバックに丹羽が回って、左サイドバックにはゼ・カルロスが入る。GK吉田。DF丹羽・羽田・前田・カルロスの4バック。中盤は、ジェルマーノ・アレー・濱田・香川。小松と古橋の2トップ。五輪代表のFW森島はベンチ外。

対する愛媛FCは、<4-2-2-2>。GK佐藤。DF関根・金守・近藤・星野。中盤は、新井・宮原・大山・江後。内村とジョジマールの2トップ。




■ 小松の活躍でC大阪が勝利

試合は、開始から、愛媛FCが積極的に攻めに出る。前半3分に、右サイドに流れたFW内村のクロスをFWジョジマールが中央で合わせて先制する。

出鼻をくじかれたC大阪は、愛媛FCの激しいプレッシャーを避けるために、一時的に、187cmの小松の頭に目掛けて、ロングボールを蹴ってこぼれ球を狙うスタイルに変更。これが功を奏して、愛媛FCの勢いを受け止めることに成功。反撃を開始する。

前半28分に、右サイドからFW小松のグラウンダーのクロスボールを愛媛FC金守がクリアしきれずに、オウンゴールとなって、1対1の同点に追いつく。さらに、前半34分には、DFゼ・カルロスのクロスボールを、FW小松がフリーで合わせて勝ち越しに成功する。

C大阪は、後半6分にも、左サイドから切れ込んだFW小松が角度のないエリアから強引に流し込んで3点目。後半14分にも、左サイドから仕掛けたMF香川の高速クロスをFW古橋がダイレクトで合わせて4点目を挙げる。

愛媛FCは、後半35分に、カウンターからFWジョジマールのパスを受けたFW内村が冷静に決めて1点を返すが、反撃はそれだけ。

結局、C大阪が4対2で勝利し、5連勝を飾った。




■ 覚醒するストライカー

試合は、両チームとも攻守の切り替えが早く、スピーディーな好ゲームとなったが、C大阪が、自力の差を見せ付けた。

フォワードの小松塁は、2ゴール。さらには、同点に追いつく相手のオウンゴールを誘うクロスボールも上げており、計3得点に絡んだ。

小松は、187cmの長身選手にしては、稀なスピードを備えており、小松のスピードに乗ったドリブルに対して、愛媛FCのセンターバックはまったく対応できなかった。

これで今シーズンは、11ゴール。チームでは古橋と並んでトップである。22試合で11ゴールという数字は、チームのエースストライカーとなったことの証である。デカモリシと2トップを組むこともあるが、基本は、小松と古橋の2トップである。躍進を続けるデカモリシの前には、小松という大きな壁が存在する。

何故、彼がコンスタントにゴールを決められるのかを考えてみると、ゴール前でも落ち着いていることが挙げられる。昨シーズン、ヴィッセル神戸に所属したFW近藤がJ2で10得点を挙げてブレークしたが、それと同等以上の活躍を見せているといえる。日本代表入りも、視野に入れるべき素材である。

■ ジェルマーノの貢献度

来日して、4試合目となったC大阪のジェルマーノは、早くもチームに適合して、中心選手になっている。

アレーが高い身体能力を武器に本能的なサッカーをするのに対して、万能型のジェルマーノは、アレーに出来ない部分をうまく補って攻守にわたって貢献度の高いプレーを見せている。アレーとジェルマーノのダブルボランチは、非常にいい関係が築けているといえるだろう。

ジェルマーノの改善すべき点としては、やや球離れが遅く、ダイレクトでつなげればチャンスになれそうな場面でもパス出しを躊躇するシーンが多いことであるが、チームメートに対する理解度が進んでいけば、彼ほどの能力があれば、すぐに解決できる問題だろう。切羽詰った段階で獲得したジェルマーノだったが、ジェルマーノが、J1へのラストピースになるかもしれない。いい選手を手に入れた。

■ ゼ・カルロスの使い方

C大阪は、柳沢と江添が出場停止。したがって、本来は左サイドバックの丹羽が右サイドバックに回って、ゼ・カルロスが、久々に先発出場。その、ゼ・カルロスのクロスから、勝ち越しのゴールが生まれた。

ゼ・カルロスの魅力は攻撃力であり、左足から繰り出されるクロスの精度は高く、ビルドアップでも貢献できる。ただ、守備に関しては、不安いっぱいで、この試合でも、愛媛FCの右サイドアタッカーの大山を自由にさせすぎた。

左の攻撃的MFには香川が入っているが、左サイドの守備が安定しないと、香川に守備の負担がかかってしまって、チームの攻撃力が著しく低下することになる。前半の25分あたりまでは、まさしくこういう状態だった。

ゼ・カルロスの並外れた攻撃力は魅力であるが、出場停止の右サイドバックの柳沢が帰ってくれば、これまでどおりに、丹羽を左サイドバックに戻して、まずは守備を安定させて戦っていくことがベターだろう。ただ、どうしても、得点が欲しい場面では、ゼ・カルロスを左サイドバックに入れれば、攻撃力が上がるということは確認できたという意味では、収穫だった。

■ キレキレの香川

C大阪は、左の攻撃的MFの香川が、切れ味鋭いドリブル突破とタイミングのいいパスを見せて、小松と並んで攻撃の主役となった。シュート数は、小松に次いでチーム2位の5本。ゴールこそなかったが、まさしくキレキレの状態だった。

愛媛FCのDFが、縦を切るとドリブルで中に切れ込んで積極的にシュートを放ち、相手DF2人に挟まれると、すぐさまフリーの味方をシンプルに使って、攻撃のリズムを壊さない。ドリブラーだが、単に足元でボールを保持したがるタイプでもなく、ボールがないときは、積極的にスペースに飛び出して、スペースでボールを受けようとする。

18歳で、これだけのプレーを見せるプレーヤーは、いったい誰以来になるのだろうか?

18歳のときにJリーグベスト11に選ばれている小野伸二は別格だが、中田英寿も中村俊輔も、18歳の時点では、時折、才能の片鱗を見せるものの、コンスタントな活躍は見せられなかった。香川の継続性は、驚くばかりである。

問題は、アジアユースの一次予選が、10月末から始まることである。これまでは、セレッソ大阪での活動を優先して、U-18代表での合宿にはほとんど参加していないが、間違いなく、チームの中心選手である。「一次予選くらい、香川がいなくても大丈夫。」と言い切れればいいのだが、今のU-18代表は、U-18ウクライナ、U-18静岡、U-18アメリカ、U-18フランス、U-18ブラジル、U-18東北に対して6連敗中。かつてないほどの危機を迎えている。

10月末から11月はじめというと、J1昇格をかけて佳境の時期である。セレッソ大阪と日本サッカー協会の盛大な綱引きが行われることだろう。




■ 破綻した愛媛FCの守備陣

愛媛FCは、前半の立ち上がりに先制し、最高の形で試合に入っていくことに成功したが、その後は、サイドでの攻防で香川や濱田に主導権を奪われて、失点を重ねた。

愛媛FCは、フィールド上のすべての選手がハードワークを見せる好チームで、守備の組織に関してはC大阪を上回っているが、基本となる、1対1の攻防で実力差を見せられて、1対1で守りきれなくなると、組織的な守備が破綻して、最後は、なす術がなかった。

■ ジョジマールと内村の2トップ

愛媛FCは、ジョジマールと内村が初めて2トップを組んだ。スピードがあって身体能力の高いジョジマールと、セカンドストライカータイプの内村のコンビは、潜在能力も高く、この試合の2点は、ともに相方のアシストをゴールに結びつけた形であり、2トップだけで崩したゴールだった。

特に、甲府から獲得したFWジョジマールは、日に日に、成長を見せており、大化けする可能性を秘めている。




■ モリシの復帰を待っている。

C大阪は、FW柿谷曜一朗、MF香川真司、FW森島康仁といった若いタレントが出現し、魅力溢れるチーム構成になっている。今シーズン終了後に、J1に昇格できるかどうかは、まだまだ見えてこないが、このチームに、明るい未来が待っていることは間違いない。

この試合では、古橋も、小松も、香川も、素晴らしかった。後半の試合内容は、非常に良かった。サポーターも満足したことだろう。しかしながら、この試合には、何かが1つ足りなかった。

それは、「モリシ」の存在である。

現在、「モリシ」は、原因不明の病気で長期離脱中。復帰の目処も立っていない。選手生命を絶たれかねない非常に苦しい状況であるといえる。予断は許さない。

でも、セレッソサポーターは、「モリシ」の帰りを信じて待っている。長居スタジアム。ここでは、「背番号8」のレプリカを着た人が、やっぱり、一番多かった。







C大阪:採点

GK:吉田 6.0

 → ファインセーブあり。イージーミスもなかった。

DF:丹羽 6.0

 → 右サイドでも、そつなくプレー。

DF:羽田 5.5

 → 久々の先発。立ち上がりは混乱したが、徐々に落ち着く。

DF:前田 6.0

 → 落ち着いた対応。セットプレーでも的になった。

DF:ゼ・カルロス 5.5

 → 高精度のクロスでアシスト。守備は、不安定。

MF:ジェルマーノ 6.5

 → 広範囲に動いて、ボールを受けて展開した。

MF:アレー 6.0

 → 彼が中盤でボールを拾い出すと、セレッソペースになる。

MF:濱田 5.5

 → 中盤でバランスをとった。

MF:香川 7.0

 → 積極的に仕掛けた。ドリブル突破から、ポストに当てたミドルは圧巻。

FW:古橋 6.5

 → ダメ押しの1ゴール。ポストでは、強さも発揮。

FW:小松 7.5

 → 3点に絡んだエース。

サブ:酒本 6.0

 → 積極的にプレーしたが、結果が欲しかった。

サブ;苔口 5.0

 → チャンスは確実に決めないと、次のチャンスは来なくなる。



愛媛FC:採点

GK:佐藤 5.0

 → ファインセーブもあったが、ポジショニングのミスもあった。

DF:関根 5.0

 → 香川とのマッチアップで苦戦し、徐々に攻撃に参加できなくなった。

DF:金守 4.5

 → 痛恨のオウンゴール。最後は、集中が切れた。

DF:近藤 4.0

 → 小松に翻弄された。

DF:星野 5.5

 → 左からの攻撃は、封じた。

MF:新井 5.0

 → 立ち上がりは勢いがあったが、徐々に消極的になった。

MF:宮原 5.5

 → リズムを変えようと奔走した。

MF:大山 6.0

 → ゼ・カルロスを翻弄したが、守備面では関根をサポートできず。

MF:江後 5.0

 → ほとんど仕事が出来なかった。

FW:ジョジマール 6.0

 → 1ゴール1アシスト。能力は高いが、チームメートとかみ合わないことも。

FW:内村 6.0

 → 鮮やかな抜け出しからゴール。

サブ:青野 5.5

 → 青野投入で、5バック気味になった。

サブ:赤井 採点なし。

 → 効果的な仕事は出来ず。

サブ:神丸 採点なし。

 → コメントなし。




【関連記事】

■ セレッソ大阪(カテゴリー)

0166 2006/04/18 二人の監督の交代 広島とC大阪
0189 2006/05/07 【川崎F×C大阪】 首位チームと最下位チーム
0278 2006/07/22 【磐田×C大阪】 ジュビロらしいサッカーが復活!!!
0285 2006/07/28 【C大阪×FC東京】 オールラウンダー・今野泰幸
0310 2006/08/19 【C大阪×横浜FM】 さびしいゲーム
0314 2006/08/23 【京都×C大阪】 名波浩は死せず
0351 2006/09/17 【C大阪×千葉】 美しいナイトマッチ LIVE
0410 2006/11/12 【C大阪×磐田】 名波ダービー
0423 2006/11/21 【新潟×C大阪】 オープンな打ち合い
0572 2007/04/29 【C大阪×草津】 柿谷曜一郎という才能
0680 2007/08/06 【C大阪×仙台】 センス溢れる香川真司
0726 2007/09/09 【福岡×C大阪】 新しいタイプのドリブラー
0735 2007/09/17 【C大阪×愛媛FC】 モリシの復帰を待っている。
0753 2007/09/23 【鳥栖×C大阪】 連勝は続く。
0772 2007/10/10 【C大阪×札幌】 大黒柱の決勝ゴール
0775 2007/10/14 【京都×C大阪】 劇的な同点ゴール
0784 2007/10/21 【仙台×C大阪】 柿谷曜一朗は救世主になるか?
0789 2007/10/25 【C大阪×山形】 香川と柿谷
0800 2007/10/31 C大阪も広島も代表召集は断固拒否すべき
0809 2007/11/11 【C大阪×福岡】 香川真司が切り開く未来
0818 2007/11/20 【草津×C大阪】 大ブレーキとなったデカモリシ
0839 2007/12/01 Jリーグ クラブ別大総括(9) セレッソ大阪編


■ 愛媛FC(カテゴリー)

0383 2006/10/19 【愛媛FC×柏】 魅力的な愛媛と失望の柏
0420 2006/11/19 【湘南×愛媛】 憂愁のひらつか LIVE
0703 2007/08/24 【愛媛FC×草津】 17試合ぶりの歓喜
0713 2007/08/31 【徳島×愛媛FC】 白熱の四国ダービー
0719 2007/09/04 【札幌×愛媛FC】 大きな勝ち点1
0735 2007/09/17 【C大阪×愛媛FC】 モリシの復帰を待っている。
834 2007/12/1 Jリーグ クラブ別大総括(4) 愛媛FC編



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/735-b1abc286





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


06月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


06月20日
【日本代表】 ついにW杯の舞台で輝きを放ったMF香川真司

06月20日
【W杯:日本×コロンビア】 やったね!!!日本代表。白星スタート!!!

06月19日
【移籍市場】 諸刃の剣・FWピーター・ウタカは徳島ヴォルティスの救世主になるか?

06月19日
【移籍市場】 22才のDF中谷進之介の移籍(柏レイソル→名古屋グランパス?)について

06月19日
【W杯:スウェーデン×韓国】 元・サガン鳥栖のDF金民友が痛恨のPK献上。

06月18日
【日本代表】 GLの初戦のコロンビア戦(6月19日)のスタメン11人を予想してみた。

06月18日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)

06月18日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)

06月17日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)

06月17日
【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。

06月17日
【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ

06月17日
【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。

06月16日
【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。

06月16日
【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月16日
【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。

06月15日
【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月15日
【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート

06月15日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)

06月14日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)

06月14日
【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)

06月13日
【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。

06月13日
【投票:親善試合】 日本 vs パラグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (中)

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (上)

06月12日
【J2】 水戸ホーリーホックの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J1】 ガンバ大阪の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J2】 京都サンガの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【移籍市場】 FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)はなぜ泥船に飛び込むのか?

06月10日
【J1】 サガン鳥栖の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【J2】 愛媛FCの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【移籍市場】 「確率は0%」とは言えないFW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍

06月9日
【J1】 名古屋グランパスの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月9日
【J2】 下品なヴァンフォーレ甲府&上野展裕監督にドン引きした件

06月9日
【親善試合:スイス×日本】 それほど悪くはない試合

06月9日
【投票:親善試合】 スイス vs 日本で「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月8日
【J2】 カマタマーレ讃岐の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月8日
【天皇杯:ガンバ大阪×関西学院大】 歴史的な番狂わせ。ヒーローは1年生のFW山見大登

06月8日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J3】 ガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の試合後のインタビューはそこまで酷かったのか? (vs カターレ富山)

06月7日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月6日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月6日
【J3】 理解に苦しむガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の解任

06月6日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月5日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【C大阪U-23×G大阪U-23】 アタッカーとして覚醒しつつあるMF山根永遠

06月05日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【FC岐阜×水戸ホーリーホック】 J2屈指のアタッカーに成長したFW古橋亨梧

06月04日
【五輪代表】 「伸び悩み気味」に感じる東京世代のエース候補のFW小川航基(ジュビロ磐田)

06月04日
【千葉×山口】 ストライカーとして覚醒しつつあるFWオナイウ阿道

06月04日
【トゥーロン国際:日本×カナダ】 今大会で森保監督にアピールできたのは誰だろうか?

06月03日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)



06月02日
全記事一覧(2005年-2018年)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: