アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)
 2017/10/16 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)
 2017/10/16 【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。
 2017/10/16 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)
 2017/10/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)
 2017/10/18 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)
 2017/10/18 【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。
 2017/10/18 【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬のサポーターが出したSOSの横断幕について
 2017/10/19 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)
 2017/10/19 【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)
 2017/10/19 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)

 2017/10/19 全記事一覧(2005年-2017年)


【横浜FM×横浜FC】 横浜の一番熱い夜 (生観戦記 #15) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 最後のダービー

3月10日の三ツ沢球技場で行われた横浜ダービー。そのときは、横浜FCが前半7分にDF早川のゴールで先制し、そのまま、逃げ切った。新参チームにJ1初勝利を献上し、そのプライドを傷つけられた横浜Fマリノスは屈辱を晴らそうと、なりふり構わず、このダービーマッチにかけてきた。

【横浜FC×横浜FM】 ダービー第二章 (2007/03/10)


横浜FMは、<4-4-2>。バルセロナ戦でいいプレーを見せたMFマルケスをスタメンで起用し、山瀬幸宏をベンチスタートとした。DFラインは、田中隼磨・中澤・松田・小宮山。中盤は、河合・吉田・山瀬功治・マルケス。2トップは、大島と坂田。

横浜FCも、<4-4-2>。FWカズ、FW久保が欠場し、新外国人のMFオ・ボムソクとMFマルコス・パウロがスタメン出場。難波と平本の2トップ。




■ 痛恨のキャッチミス

試合は、開始から、タレント力で優る横浜FMが押し気味に進めるが、MFマルケスやMF山瀬功治が決定機に決められずに、嫌なムードが流れ始める。

しかしながら、前半30分、横浜FMの右からのクロスボールをGK菅野がキャッチし損ねて、弾んだボールがFW大島の元へ。空中のボールを大島が頭でネットに流し込んで、横浜FMが先制する。イージーなボールであったが信じられないような菅野のキャッチミスで先制点が入った。

■ ゴールラッシュ

先制をして、勢いに乗り始めた横浜FMは、前半44分、坂田がドリブルから追加点。2対0で前半を折り返した。

後半に入ると、横浜FMはMFマルケスに山瀬幸宏を投入。すると攻守のバランスが良くなって、横浜FCを圧倒。後半6分、左サイドの小宮山からのクロスをMF山瀬功治が決めて、3点目。これで、完全に勝敗は決した。その後も手を緩めることなく5点を追加。8対1の圧勝した。




■ リベンジを果たした横浜FM

3月10日の屈辱を胸に、横浜FMは、フィールド上でも、フィールド外でも横浜FCを圧倒した。

 ・格の違うエフシーとの試合をダービーと見なしてもいいのか?
 ・横浜には、トリコロールしか必要はない。
 ・エフシーが横浜を名乗ることが出来るのは、J2だけである。
 ・J1最下位を独走するエフシーの壮大な送別会である。
 ・これは最後のダービーである。

と、「ハマトラ(=横浜FMサポのためのスタジアム内のフリーペーパー)」には、かなり過激なフレーズが並んでいたが、文字通り、絶対に負けられない試合で、横浜FMは、選手・フロント・サポーターのすべてが一体となって、リベンジを果たした。

■ トレーニングの成果を見せた横浜FM

この試合の横浜FMは、中盤の選手からポスト役のFW大島にくさびのパスを当てて、その大島に対して、坂田や山瀬、吉田ら、3人目の選手が素早くフォローしてチャンスを作る動きが徹底されていて、面白いようにチャンスを作った。動き出しが早く、この攻撃パターンを、中断期間に、相当にトレーニングをしてきたなという印象をもった。

横浜FCのセンターバックは、大島のポストを封じることが出来ず、さらには、ダブルボランチを組んだMFオ・ボムソクとMFマルコス・パウロという2人の新外国人選手も、横浜FMの中盤の選手をフリーにし過ぎた。

■ 消極的なプレー

横浜FCは最下位に低迷しており、残留のためには、もう引き分けすら避けたいくらいの状況であるが、立ち上がりから、非常に消極的だった。特に、GKの菅野は、試合開始から、ゴールキックの度に時間稼ぎとも取れるような、スローな動作を繰り返していて、「絶対に勝つ!」というチームとしての意気込みが感じられなかった。

したっがって、「絶対に勝たなければならない戦い」と認識して、全力で戦ってきた横浜FMの攻撃を食い止められるはずも無く、無残に失点を重ねた。

1失点目は、明らかなミスであり、これで完全にプランが狂ったのは間違いなく、このミスが無ければ、もっと拮抗した試合になっていたかもしれないが、横浜FCは相変わらず受身の姿勢であり、中断前と、何も変わらなかった。しっかりとしたトレーニングをしてきたことが伺える横浜FMとは対照的だった。

横浜FCは、切り替えて次の試合に臨むしかないだろう。ただ、それは、簡単ではないだろう。オシム監督が語ったように、最終スコアほど両チームの差はなかったが、残念ながら、この試合の横浜FCは、勝てる可能性は少なかった。

■ 横浜FCのとるべき道は?

率直に言うと、クラブの規模、タレント力、サポーターの数量等、いずれの面でも、横浜FCは、J1のレベルではないだろう。この試合の観衆は、約53000人だったが、そのほとんどが横浜FMのサポーターであり、横浜FCのサポーターは、スタンドのごく一部の一角だけで、数にすると、約3000人ほど。アウェー扱いの試合であったが、同じ横浜をホームとするチームとの対戦としては、あまりにもさびしい惨状だった。

ボクは、横浜FCは、もっと吹っ切れるべきだと思う。別に、J2に落ちたとしても、また、来年、J2でやり直せばいいのではないだろう。何も失うものはない。何が何でもJ1にすがり付こうとして、極端に守備的なサッカーをして勝ち点を稼ぐことも1つのやり方であるが、そこから得られるものは少ない。

横浜FCには、もっと感動を与えて欲しい。現状では、横浜FCのサポーターの中に、「J1でこれだけ低迷するのなら、J1に昇格しなければ良かった。」と考えている人がいても不思議ではない。

■ インターセプトが光った松田

さて、前半に先制点を奪うまではやや苦戦したが、その後の横浜FMのゴールラッシュは見事だった。全体的に選手の動きは良かったが、特に良かったのが、DF松田、DF田中隼磨、MF河合の3人。

開幕から構想外扱いになっていたが、ようやくスタメンに復帰した松田は、DFリーダーとして見事なパフォーマンスを見せた。後半22分に余裕の交代でベンチに下がったが、持ち味の対人の強さに加えて、インターセプトが鮮やかに決まって、逆カウンターのチャンスを作った。

■ 田中隼磨の特性

ヒーローは大島だったが、もっとも貢献度が高かったのは、右サイドの田中隼磨であった。前半は、左サイドにマルケスがいたことで左サイドが攻撃の主体になっていたが、後半にマルケスが下がると、今度は、右サイドからの攻撃が主体となった。その状況で、吉田とのコンビで、相手の左サイドをズタズタにした。

もちろん、サイドバックとして、水準以上の突破力もあるが、光るのは、試合を読む能力。Jリーグには、猪突猛進型で味方に使われるタイプのサイドバックが多い中、サイドから試合をコントロールできる彼の特性は際立つ。明らかに、後半、試合をコントロールしていたのは、田中隼磨だった。

■ 代えの利かない河合

この試合でも、中盤の底でMF河合が奮闘。カバーエリアの範囲の広さと、ミスの無いつなぎを見せて、ほぼパーフェクトな出来だった。

後半27分に、MF上野と交代で退いたが、その後、横浜FMの守備のダイナミズムが失われて失点を喫したように、すでに、必要不可欠な存在で、代えの利かない選手になっている。

■ マルケスの使いどころ

大量得点を呼び込む1つの契機になったのは、ハーフタイムの選手交代。早野監督は、MFマルケスに代えてMF山瀬幸宏を投入し、中盤の流動性が増して、攻撃のバランスが良くなった。

前半の横浜は、左サイドのMFマルケスがたくさんボールに触ってゲームメークをしていたが、マルケスのラストパスの精度が高くなく、ドリブルのキレも全盛期のものではなかった。マルケスの技術は間違いなくチーム№1であるが、まだ、完全にフィットしていない状態である。

現状では、山瀬幸宏を入れた方が機能するのは、間違いないだろう。ただ、マルケスの能力も捨てがたい。今後の使い分けに注目したい。

■ ダービーの意味を知る

この試合の横浜FMのスタメンの中には、消滅した当時の横浜フリューゲルスに在籍したFW大島とMF吉田がいて、さらには、FW坂田とMF田中隼磨もフリューゲルスのユースチームに所属した経験をもつ。

いうまでも無く、横浜FMの「F」は、フリューゲルスを指すものであり、歴史的な経緯を見ても、横浜FCがフリューゲルスの系統を継いだチームであるのは間違いない。したがって、「ダービーの本当の意味」を知っている選手が多かったのは、横浜FMだったのだろう。それが、最終スコアにも表れたといっても過言ではない。

「東京ダービー」、「大阪ダービー」、「神奈川ダービー」、「静岡ダービー」、「千葉ダービー」などなど、Jリーグにも、たくさんのダービーが生まれているが、両チームの間で、’吸収合併’という苦い歴史をもつことを考えると、やはり、「横浜ダービー」は、日本サッカー界にとって、それ以外とは、異なる意味合いをもつ。

華やかな裏で、どうしても、もの悲しさも覚えてしまうのが、「横浜ダービー」なのかもしれない。







---横浜FM:採点---

GK:榎本 7.0

 → 飛び出すタイミングが抜群だった。ハイボールへの対応も問題なし。

DF:田中 7.5

 → 個人的に選ぶ、MOM。サイドで、インテリジェンス溢れるプレーを披露。

DF:中澤 6.0

 → 彼にしては、普通の出来。特にミスも無かったが、このくらい出来て当然のため採点は低め。

DF:松田 6.5

 → 歯車が狂い掛けた時間帯にチームを鼓舞するなど、リーダーとしての高い資質を感じた。

DF:小宮山 5.5

 → 前半は、マルケスとのコンビネーションが悪く、ミスが多かった。後半は、持ち直した。

MF;河合 7.0

 → ほぼ完璧なプレー。代表で1ボランチをするならば河合でどう?

MF:吉田 6.5

 → 足をつりながらの奮闘。右サイドを田中とのコンビで切り裂く。

MF:マルケス 5.0

 → 全盛期と比べると・・・。このポジションで起用するアイディアは悪くないが。

MF:山瀬功 6・0

 → 2得点は見事。ただ、それ以外では、ミスもあった。彼にしては、アベレージ以下のプレー。

FW:大島 7.5

 → ポストプレーが秀逸。4ゴールは圧巻。

FW:坂田 6.0

 → 1G1Aも、出来は良くなかった。もっと出来る選手。 


■ 横浜Fマリノス(カテゴリー)

0097 2006/02/08 マルケスの加入でFマリノスは変われるのか?
0149 2006/04/01 【横浜FM×FC東京】 異次元のマルケス
0204 2006/05/21 【ナビスコカップ:浦和×横浜FM】 強いレッズ 
0284 2006/07/27 中澤佑二の代表引退報道
0290 2006/08/04 【横浜FM×新潟】 魅惑的なトライアングル
0310 2006/08/19 【C大阪×横浜FM】 さびしいゲーム
0316 2006/08/24 空っぽの岡ちゃん
0318 2006/08/27 【京都×横浜FM】 山瀬功治の夜
0342 2006/09/09 【横浜FM×川崎】 圧巻の神奈川ダービー
0527 2007/03/16 【横浜FC×横浜FM】 ダービー第二章
0560 2007/04/15 【磐田×横浜FM】 ゴン中山の頑張り
0651 2007/07/15 【ナビスコ:FC東京×横浜FM】 2人のヒーロー
0685 2007/08/12 【横浜FM×横浜FC】 横浜の一番熱い夜
0707 2007/08/27 【横浜FM×広島】 ストヤノフとマルケス
0737 2007/09/18 【G大阪×横浜FM】 受け継がれるDNA
0751 2007/09/23 【横浜FM×浦和】 レッズに対する期待
0773 2007/10/11 【FC東京×横浜FM】 5人抜きゴールよりも価値のあるゴール
0793 2007/10/27 【甲府×横浜FM】 いつもの変わらないスタイルで・・・
0803 2007/11/04 【天皇杯:横浜FM×佐川急便】 健闘と改善点
0856 2007/12/01 Jリーグ クラブ別大総括(25) 横浜Fマリノス編


■ 横浜FC(カテゴリー)

0127 2006/03/07 横浜FCはどこに行くのか・・・。
0260 2006/07/01 【横浜FC×東京V】 カズvsラモス
0339 2006/09/08 【横浜FC×神戸】ハイレベルな首位攻防
0394 2006/11/01 【柏×横浜FC】 J1昇格をかけた戦い① 
0431 2006/11/27 城彰二選手 引退
0474 2007/01/27 07年展望・8 横浜FC
0527 2007/03/16 【横浜FC×横浜FM】 ダービー第二章
0531 2007/03/18 【川崎F×横浜FC】 ファンタスティックな90分
0547 2007/04/04 【横浜FC×名古屋】 強さはホンモノか?
0557 2007/04/08 【千葉×横浜FC】 階段を駆け上がる水野
0566 2007/04/22 【FC東京×横浜FC】 キング健在 LIVE
0594 2007/05/26 【横浜FC×大分】 カズの活躍
0612 2007/06/17 【横浜FC×磐田】 特別な一戦で・・・ LIVE
0643 2007/07/09 アレモン選手について
0685 2007/08/12 【横浜FM×横浜FC】 横浜の一番熱い夜
0696 2007/08/19 【横浜FC×G大阪】 自信を取り戻せるのか?
0758 2007/09/29 【磐田×横浜FC】 ビューティフル2ゴール
0770 2007/10/08 【横浜FC×川崎F】 遠くないカズのラストゲーム
0844 2007/12/01 Jリーグ クラブ別大総括(14) 横浜FC編




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/685-7df0556e





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月19日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月19日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)

10月19日
【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)

10月19日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月18日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬のサポーターが出したSOSの横断幕について

10月18日
【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。

10月18日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

10月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~

10月04日
【J3】 元日本代表の森岡隆三監督(ガイナーレ鳥取)は指導者としては無能なのか?

10月04日
【J3】 元日本代表の宮本恒靖監督(ガンバ大阪U-23)は指導者としては無能なのか?

10月03日
【サッカー】 不人気なサッカー解説者 (1位-10位)~5位:セルジオ越後、4位:北澤豪、3位:清水秀彦、2位:武田修宏、1位は・・・~

10月03日
【サッカー】 人気のあるサッカー解説者 (1位-10位)~5位:岡田武史、4位:福西崇史、3位:戸田和幸、2位:名波浩、1位は・・・~

10月03日
【Jリーグ】 日本を代表するダービーマッチ (1位-10位) ~3位:静岡ダービー、2位:さいたまダービー、1位は・・・。~

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月30日
【Jリーグ】 「攻撃面での貢献度が高いキーパー」というと誰だろうか? (J1編・J2編・J3編)

09月30日
【J1】 残留争いの展望 ~対戦相手が厳しいのは広島と大宮、恵まれているのは清水~


09月28日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: