アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

 2018/02/24 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/24 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/24 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/24 全記事一覧(2005年-2018年)


アジアカップ日本代表 個人別総括 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

□ 川口能活 6.5

オーストラリア戦のPK戦のセーブシーンが、今大会のハイライトとなった。6試合とも、日本がボールを支配していたので、ピンチの数自体が少なかったが、集中力を切らさず、最小失点に抑えた。

□ 楢崎正剛 採点なし

出番はなかった。だが、彼が第2キーパーとして控えているという状況は、心強い。

□ 川島永嗣 採点なし

同じく出番はなかったが、国際大会を経験できたことは、貴重な経験となっただろう。




□ 駒野友一 6.0

大会前の捻挫の影響からか、十分なコンディションではなかったようだが、それでも、UAE戦以後は、フルに出場して、チームに貢献した。

しかしながら、本来は右サイドの選手であり、右足からの精度の高いアーリークロスが、ほとんど見られなかったのは、残念だった。左足のキックの精度も低くはなかったが、右足の精度に比べると見劣りする。左サイドバックの目処がつけば、やはり、右サイドバックで起用して欲しい選手である。

□ 坪井慶介 採点なし

出番なし。3バックシステムであれば、出番はあったと思われるが・・・。

□ 加地亮 5.0

どうにも、今大会は精彩を欠いた。クロスの精度が低く、右サイドから崩した場面でも、なかなかチャンスにつなげられなかった。また、つなぎの場面でも不用意なミスが目立ち、安定感がなかった。

□ 中澤佑二 7.0

貢献度はチーム№1。圧倒的な高さとリーダーシップは、このチームには必要不可欠なものとなった。中澤がいなければ、失点数は、倍になっていたかもしれない。いつまでも中澤に頼りわけにはいかず、そろそろ後継者を見つけなければならないが、まだ、当分は、中澤にまかせておいて大丈夫だろう。

今後の注目は、闘莉王が復帰したときに、闘莉王とのコンビネーションが確立できるかどうかである。




□ 今野泰幸 6.0

カタール戦で先発。駒野の復帰によって、以後は、ベンチスタートとなったが、オーストラリア戦でも途中出場し、本職ではない左サイドバックでのプレーであったが、及第点以上のプレーを見せた。

攻撃力では、右の加地や左の駒野には及ばないが、守備力では今野が上回り、セットプレーの高さ対策にもなる。逆サイドの選手との兼ね合いになるが、今野のサイドバック起用は、面白いオプションになりそうだ。

もちろん、本職のボランチでの起用も検討して欲しい。鈴木啓太あるいは、阿部と比較しても、見劣りすることはなく、守備力を考えると、№1といえるだろう。

□ 阿部勇樹 6.5

カタール戦の失点につながったファールシーンと、サウジアラビア戦の3点目の失点のまずさから、印象は悪くなっているが、貢献度は、チームでもトップクラス。慣れない4バックのセンターというポジションで、新境地を開いた。

今後、闘莉王が戻ってきたときに、どのポジションを任されるようになるのか分からないが、引き続きCBでプレーするならば、もっとビルドアップに参加して、最後方から攻撃をオーガナイズして欲しい。

□ 遠藤保仁 6.0

大会中は、いい部分と悪い部分が顕著に現れた。そういう意味では、貴重な経験になっただろう。キープ力の高さ、試合をコントロールする力、一瞬のパスで局面を変えられる力は、アジアカップの日本代表チームには不可欠であったが、一方で、国際レベルでは、もう少し、個人での打開力がないと、苦しい部分もある。

オシム監督にとっても、想定済みのことと思われるが、中村俊輔や中村憲剛との共存は悪くはなかったし、一定の成果を残したが、限界点も示した。今大会の活躍はすばらしかったが、これからも、確実に代表で生き残れるかどうかは、まだ、不透明といえる。

□ 羽生直剛 6.0

スーパーサブとして起用されて、何度も決定的なチャンスをつかんだが、決めきれず、結果は残せなかった。チャンスを作ったこと、チャンスに絡んだことは、高く評価できるが、得点に結びつかなかったことで、イメージは悪くなった。

ただ、今大会は、結果的に、羽生の決定力の無さが目立ってしまったが、本来の羽生は、決定力の無い選手ではない。昨シーズンと今シーズンのJリーグでの成績(06年7得点、07年4得点)から考えると、羽生よりも得点力のある日本人の攻撃的MFは、ほとんどいない。

□ 山岸智 5.0

ギャップを作るという意味では、山岸のスタメン起用は、十分に考えられるオプションである。サイドから崩してもなかなか、フィニッシュにつなげられないことの多い日本代表では、サイドプレーヤーながら得点に絡むプレーがうまい山岸の起用は、間違いではない。

だが、どうも、代表では、十分な出場機会を与えられながらも、不完全燃焼の感は否めない。

実際、左ウイングバック(あるいは、左サイドバック)の位置に山岸を起用するのであれば面白いと思うが、それが2トップの一角に近い形であったり、<4ー4-2>の攻撃的MFに近い形であれば、それほど効果的とは思えず、及第点のプレーは見せているが、山岸でなければならない、という理由は、特には見つからない。

□ 中村俊輔 6.5

コンディション的には、十分ではなかったと思われるが、最終的には、№10にふさわしいプレーを見せた。足がつりながらも、フィールドを走りまわる姿は、かつてのイメージから程遠く、新しい一面を見せた。

「どこで個人技を発揮すればいいのか、まだ分からない。」とサウジアラビア戦の後に語っていたが、その答えは、3位決定戦の韓国戦で、ある程度、見つかったことだろう。1つ1つ課題を見つけて、1つ1つ課題を解決していければ、問題ないのである。

□ 鈴木啓太 6.5

UAE戦でのダーティーなタックルの影響からか、パフォーマンスが落ちた試合もあったが、大会を通してよく戦って、チームを引き締めた。貢献度は高い。

今大会の日本は、昨年の試合では頻繁に見られた、縦のポジションチェンジがほとんどなくて、鈴木啓太の危機管理能力が試されるシーンはそれほど多くなかったが、その分、サイドのスペースに飛び出して、ボールを受ける場面も多かった。

課題とされる展開力については、まだ、向上の余地はあるが、年々、レベルアップを見せており、今大会でも、ロングボールを使って局面の打開を図ろうとするシーンが目立った。チャレンジする精神は、悪くなく、いっそうの精度が伴ってくれば、これからも、日本代表の中心として君臨できるだろう。

□ 中村憲剛 5.5

中盤の底でしっかりとボールをキープし、遠藤や中村俊輔をシンプルに使って、攻撃を組み立てようと試みた点は、評価できる。彼のキープ力は、ポゼッションサッカーをする上では、不可欠であった。

しかしながら、大会を通して、やや物足りない部分を感じたのも事実である。何度か決定的なシュートシーンを作りながらも、フィニッシュの精度を欠いて得点を奪うことが出来なかった点も1つであろう。

また、縦に速いサッカーをする川崎フロンターレと比べて、今大会の日本はカウンターで攻撃を仕掛けるシーンがほとんどなく、ポゼッション重視のスタイルであったため、中村憲剛のもつ守から攻への切り替えの速さという特徴が、十分に発揮できる環境ではなかった点は考慮して評価したい。

このポジションは、人材も豊富であり、憲剛より、もっと守備的な選手を2人並べて、さらなる後方からのオーバーラップを促すスタイルにモデルチェンジすることも考えられるし、もっとゴール前に頻繁に顔の出せる、センターハーフタイプの選手を起用することも考えられる。いずれにしても、ポジション争いは厳しい。

□ 水野晃樹 6・0

カタール戦とUAE戦に途中出場し、いいプレーを見せていただけに、もっと出場機会を与えても良かったのではないか。チームが、4バック主体であったので、本来のポジションである右のウイングバックというポジションが存在せず、攻撃的MFの枠で勝負するしかなかったのが、不運ではあった。

□ 橋本英郎 採点なし

カタール戦で途中出場したが、リズムに乗り切れなかった。

□ 太田吉彰 採点なし

一度も出場機会がなかったのは、非常に残念であったが、日本代表として、長期間、チームに帯同できたことは大きな財産になるだろう。

□ 伊野波雅彦 採点なし

同じく、出場機会はなかったが、貴重な経験を積む場になったことは間違いない。




□  佐藤寿人 5.5

オーストラリア戦、サウジアラビア戦、韓国戦と得点の欲しい場面で起用されたが、期待にこたえることは出来なかった。

スーパーサブとしての適正はあると思うが、今後は、しっかりと結果を残して、その地位を確立していって欲しいと思う。国際レベルでは、得点センス以外の部分では見劣りするので、何よりも、ゴールを決めることが求めれられる。しかしながら、ライバルは少なくない。

□ 巻誠一郎 6.0

ベトナム戦での2ゴールと、オーストラリア戦の同点ゴールを生んだヘディングでの折り返しシーンが印象深い。大会を通してみると、結果も出て、悪くないものであった。

□ 高原直泰 6.5

すばらしい存在感を示したオーストラリア戦までの4試合に比べると、サウジアラビア戦と韓国戦は、明らかに精彩を欠いた。欲しい時間帯にゴールは生まれなかった原因として、高原の不調がその1つであることは間違いない。

試合後、オシム監督は、「高原の体調が良くないことを理解しつつも、それでもゴールを奪ってくれるかもしれない。」という期待をかけていたことを明らかにした。

今大会では、高原がゴールを決めれば試合に勝つことができるし、高原の調子が悪くてゴールを決められなければ日本は苦戦を強いられるという、分かりやすい法則が生まれた。オシム監督の上記のコメントとこの1つの法則は、日本代表にに待望のエースストライカーが誕生しつつあることを示すものではないだろうか。

□ 矢野貴章 6.0

パワープレー要因として起用されたが、韓国戦では、効果的な働きを見せた。ただ、彼は、高さ以外のよさも備えている。スタメンで起用して、どこまで出来るのかをみたかった。




□ イビチャ・オシム 6.0

集大成といえるオーストラリア戦で、内容の伴った勝利をつかんだことは高く評価できるが、サウジアラビア戦と韓国戦では、やや硬直した選手起用で勝利をつかめなかった。それが、事前にオシム監督の想定どおりだったにせよ、やや残念な選手起用であった。

ジェフ千葉時代から、他の監督よりも辛抱強いタイプの監督だが、韓国戦の後の発言から推測すると、この試合がラストチャンスだった選手もいたのだろう。いずれにしても、大切なの今後の戦い方であり、これからの采配振りが注目される。




人気ブログランキングに参加しています。「この記事が良かった。」というときは、クリックをお願いします。↓

人気blogランキングへ一票0668





※ さっそく、アジアカップの総括をしましょう。あなたは、今大会の日本代表についてどのように感じましたか?ご意見は、こちらから寄せてください。↓

http://form1.fc2.com/form/?id=216225


 これまでに寄せられたご意見を追加しました。

※ これまでに寄せられたご意見をupしました。

  ・ハッサン2世さん
  ・ナベさん
  ・NLさん
  ・Shinさん
  ・チャンさん
  ・ネスさん
  ・ひいさん
  ・熊さん
  ・√326さん New!!!
  ・レッズファンさん New!!!
  ・ポロリーノ山田さん New!!!

アジアカップ総括 ご意見一覧へ





おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/668-53e3cdcd





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月24日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月24日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月24日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: