アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/07/13 【J1】 残留争いの展望 (上) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~
 2018/07/13 【J1】 残留争いの展望 (下) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~
 2018/07/13 【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (41位-50位)
 2018/07/14 【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (31位-40位)
 2018/07/14 【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (21位-30位)
 2018/07/14 【逮捕】 小田桐健一容疑者(元カマタマーレ讃岐)は「元Jリーガー」でも「元プロサッカー選手」でもない。
 2018/07/15 【黙祷騒動】 意味不明だった横浜FCのサポーターの行動とその意図
 2018/07/15 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (キーパー編)
 2018/07/15 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2018/07/16 【ロシアW杯】 強かったフランス代表。立派な戦いを見せたクロアチア代表。
 2018/07/16 【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)
 2018/07/16 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その3)
 2018/07/16 【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (11位-20位)
 2018/07/17 【J1】 優勝争いの展望~サンフレッチェ広島を追うセレッソ大阪と川崎フロンターレとFC東京~


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1974  2018/06/24  ロシア×エジプト、ナイジェリア×アイスランド、ポルトガル×モロッコ、メキシコ×韓国
 #1975  2018/06/26  デンマーク×豪州、ドイツ×スウェーデン、日本×セネガル、ポーランド×コロンビア
 #1976  2018/06/27  ウルグアイ×サウジアラビア、スペイン×イラン、フランス×ペルー、ウルグアイ×ロシア
 #1977  2018/06/28  セルビア×スイス、ポルトガル×イラン、豪州×ペルー、アルゼンチン×ナイジェリア
 #1978  2018/06/29  ベルギー×チュニジア、イングランド×パナマ、セルビア×ブラジル、韓国×ドイツ
 #1979  2018/07/01  スペイン×モロッコ、スウェーデン×メキシコ、日本×ポーランド、コロンビア×セネガル
 #1980  2018/07/02  フランス×デンマーク、クロアチア×アイスランド、スイス×コスタリカ、ベルギー×イングランド
 #1981  2018/07/03  フランス×アルゼンチン、ウルグアイ×ポルトガル、ロシア×スペイン、クロアチア×デンマーク
 #1982  2018/07/04  【ロシアW杯】 日本代表の戦いはひとまず終了した。
 #1983  2018/07/06  ブラジル×メキシコ、日本×ベルギー、スウェーデン×スイス、コロンビア×イングランド

 #0000  2018/06/11 全記事一覧(2005年-2018年)


【W杯二次予選:日本×アフガニスタン】 毛色が異なる「欧州での大成功例」と言える金崎夢生 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2次予選は残り2試合

ロシアW杯のアジア2次予選の7戦目。ここまで5勝1分けでE組の首位を走る日本がホームの埼玉スタジアムでアフガニスタンと対戦した。E組は首位の日本が5勝1分けで勝ち点「16」、2位のシリアは5勝1敗で勝ち点「15」、3位のシンガポールは3勝3敗1分けで勝ち点「10」。シンガポールは残り1試合なので日本とシリアは「2位以内」が確定している。日本はアフガニスタンに勝利すると最終予選進出に大きく前進する。

日本は「4-4-2」。GK東口(G大阪)。DF酒井宏(ハノーファー)、吉田(サウサンプトン)、森重(FC東京)、長友(インテル)。MF長谷部(フランクフルト)、原口(ヘルタ)、柏木(浦和)、清武弘(ハノーファー)。FW金崎(鹿島)、岡崎慎(レスター)。メンバー発表の会見の席で語っていた通り、所属クラブの日程の関係で代表への合流が他の選手よりも1日だけ遅くなったFW本田圭とMF香川はともにベンチスタートになった。

他にはGK西川(浦和)、GK林彰洋(鳥栖)、DF槙野(浦和)、DF藤春(G大阪)、DF昌子(鹿島)、DF酒井高(ハンブルガー)、MF山口蛍(ハノーファー)、MF宇佐美(G大阪)、FWハーフナー・マイク(デンハーグ)、FW小林悠(川崎F)がベンチスタート。キーパーは4人が選出されたので代表に戻ってきたGK川島(ダンディーU)はベンチ外。FW小林悠は1年2か月ぶり、FWハーフナー・マイクは1年5か月ぶりの代表戦となる。

■ 5ゴールを奪った日本が大勝

試合は大方の予想通りに日本が圧倒的にボール保持して攻め込む展開になる。この日の中盤はダイヤモンド型。日本代表の試合でこの布陣が採用されるのは極めて珍しい。ハリルホジッチ監督は先のことを見据えて新たなことにチャレンジしてきたがなかなか先制ゴールを奪えない。0対0で折り返しそうな雰囲気になっていた中、前半43分にMF清武弘のパスを受けたFW岡崎慎が決めてようやく先制に成功する。

さらに後半13分にはFW金崎のダイレクトパスからゴール前に飛び出していったMF清武弘が決めて2点目を挙げる。MF清武弘は2012年11月14日に行われたブラジルW杯のアジア最終予選のオマーン戦以来なので久々となる代表戦でのゴールとなった。さらに後半18分には右サイドを突破したDF酒井宏のクロスが相手選手に当たってゴール方向に飛んで行ってオウンゴール。3対0として試合を決めてしまう。

3点目を奪った直後の後半19分にMF香川を投入。さらに後半28分には194センチのFWハーフナー・マイクを投入。後半29分にMF清武弘のCKからDF吉田が合わせて4点目を挙げると、後半33分にはFWハーフナー・マイクの落としからFW金崎が決めて5点目を挙げる。FW金崎は代表通算2ゴール目となった。結局、5対0で日本が大勝。アジア2次予選は6試合連続完封勝利。6勝1分けでE組の首位をキープした。

■ 新たなチャレンジと言えるダイヤモンド型の中盤

同じ日に行われたシリア vs カンボジアの試合もシリアが6対0で圧勝したので日本の首位通過は決まらず。6勝1分けの日本と6勝1敗のシリアが1位通過を賭けて3月29日(火)に対戦することになった。各組で2位になった8チームの中の成績上位4チームも最終予選に進出することができるが、仮にシリアに敗れて2位に転落したとしても得失点差等を考慮すると日本が最終予選に進めるのはほぼ間違いないと言える。

この日は「4-4-2」を採用したが日本代表がダイヤモンド型の「4-4-2」を採用するのも珍しい。もちろん、ビハインドの状況で攻撃に枚数をかけるために1ボランチにシステムを変更したケースは何回かあったと思うが、最初からダイヤモンド型を採用するのは近年の代表チームでは記憶にない。余裕のある状況なのでハリルホジッチ監督はオプションを増やすためにチャレンジしてきたがまずまずだったと言える。

FW岡崎慎とFW金崎の2トップで、トップ下がMF清武弘で、右サイドがMF原口で、左サイドがMF柏木で、アンカーがMF長谷部という並びになったが、前線の2人がいずれも勢力的に動き回って貪欲にゴールを狙うタイプなので攻撃のときのパワーは相当なものがあった。トップ下で起用されたMF清武弘もうまくボールに絡んで多くのチャンスシーンに絡んでおり、ワンタッチのパスがテンポよくつながる場面は多かった。

もちろん、パスが合わないシーンもあったが、ほとんど試したことが無い布陣の割には選手たちの距離感が良かった。パスコースがたくさんあったので相手は的を絞るのが難しかった。1ボランチなので守備に回されると危険度が増すので「もう少し力の差が小さい相手と対戦したときにもダイヤモンド型の中盤が機能するのか?」は何とも言えないところであるが、最初のチャレンジということを考えると上出来と言える。

■ 最高のアピールができたMF清武弘嗣

FW本田圭とMF香川がベンチスタートで、ハリルJAPANになってから全試合で出場機会を得ていたMF宇佐美も出番はなかった。試合前は不安視する声もあったが大きな問題にはならなかった。良かったのはプレミアリーグで首位を走るレスターでも存在感を増しているFW岡崎慎。どちらも積極的に動いてボールを欲しがるタイプなのでキャラが重なるかと思われたが、相方のFW金崎との関係性も良かった。

トップ下で起用されて1ゴール2アシストのMF清武弘の活躍も目立った。怪我で中期離脱してピッチに戻ってきたばかり。コンディションは万全ではないと思うが時間が経つにつれて存在感を増していった。直接的にゴールに絡んだ1点目・2点目・4点目も見事だったが、評価したいのはFW金崎のゴールにつながった5点目。投入されたばかりのFWハーフナー・マイクの高さが存分に生きるクロスをゴール前に供給した。

ハリルホジッチ監督は「トップ下はMF香川とMF清武弘の争いである。」と公言している。本来はサイドアタッカータイプであるがMF原口もトップ下で起用される可能性があるので現状ではこの3人が『トップ下候補』と言えるが、MF清武弘は最高のアピールができた。今年に入ってからMF香川が調子を崩しているので現時点ではMF清武弘の方が優勢。過去5年ほどはほぼ不動だったMF香川の立場が危うくなってきた。

当然のことながらポジション争いが激しくなるのは日本代表にとっては好ましい。代表チームは使える時間が限られるので突出した選手がいてその選手中心のチームを作るのも悪くはないが、高いレベルでポジション争いが行われると活性化する。MF清武弘は所属クラブでは絶対的な地位を確保しておりドイツ国内での評価は高い。代表ではなかなか中心になることができなかったが大きなチャンスを迎えている。

■ 欧州でストライカーに変貌したFW金崎夢生

最終的には1人で9本のシュートを放ったFW金崎のプレーも目立った。前半からたくさんチャンスがあったので「1点だけに終わったこと」は反省材料の1つと言えるが自身にとっての「ほぼラストプレー」で5点目のゴールを奪うことができた。ゴール自体は泥臭いゴールだったが次につながるゴールだったと言える。2点目のMF清武弘のゴールもアシストしており、1ゴール1アシストとスタメン抜擢のチャンスを生かした。

近年の日本代表にはここまで「いい意味でセルフィッシュにプレーできる選手」はいなかったので彼の強引なプレーは日本代表にいい影響をもたらしている。大分や名古屋でプレーしていた頃は「身体が強くて技術が高くてたくさんのチャンスを作ることができるがシュートは上手くない。得点力は低い。」というタイプだったが、ドイツやポルトガルでプレーしたことがきっかけになってストライカーに変身を遂げた。

ドイツ1部で活躍することはできなかったが欧州で「自分のスタイル」を身に着けることができたのは大きい。(ポルトガルの2部で結構な活躍を見せたので欧州で全く活躍できなかったわけではないが、)欧州で成功したか?否か?を判断するときはどうしてもわかりやすい数字(チーム成績ならびに個人成績)で評価されてしまうがFW金崎のように「新しい自分」を見つけることができた場合も十分に成功例と言える。

FW岡崎慎、MF清武弘、FW金崎あたりは存分に良さを発揮してゴールやアシストといった部分で分かりやすい結果も残した。さらには途中出場したFWハーフナー・マイクも持ち味である高さで相手の脅威になった。同じく途中出場のMF香川やFW小林悠もチャンスシーンに絡んだので「出来としてはまあまあだった。」と言えるが、サイドでの起用となったMF柏木とMF原口は攻撃の部分では効果的に絡めなかった。

これについては2人のコンディションやパフォーマンスに問題があったというよりは不慣れなポジションだったことが唯一の理由である。Jリーグでダイヤモンド型を採用しているチームはフィッカデンティ監督が就任した鳥栖くらい。「4-4-2」に慣れた選手は日本には少ないが最終ラインや2トップやトップ下やアンカーの選手は普段と比べても大差は無い。問題なくプレーできるが中盤のサイドのみ全く異なる。

ダイヤモンド型の中盤のときは「トリプルボランチ」と表現されることもあるが攻守にわたって活動量が求められる。ポジショニングも難しいので開幕前からしっかりとトレーニングを行って準備してきたチームでも機能させるのはなかなか難しいので、このあたりは十分に考慮する必要がある。右サイドと左サイドに関しては誰がやっても上手くこなすのは相当に難しいので、MF原口やMF柏木はちょっと気の毒に感じた。



★ 現在の投票数 → 492票

   → 投票したい選手の名前を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で6人まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2014/09/10  フットボールチャンネルの「どこよりも早い採点」に対するモヤモヤ感
 2015/02/19  サッカー協会に関する2つの大きな問題点 (前編)
 2015/02/20  サッカー協会に関する2つの大きな問題点 (後編)
 2015/12/24  【J1】 個人スタッツから考える日本代表入りが期待されるJリーガー (1位-30位まで) (上)
 2015/12/24  【J1】 個人スタッツから考える日本代表入りが期待されるJリーガー (1位-30位まで) (中)
 2015/12/25  【J1】 個人スタッツから考える日本代表入りが期待されるJリーガー (1位-30位まで) (下)
 2016/02/25  「あなたが好きなサッカー解説者」は誰ですか? (2016年版)
 2016/02/25  「どちらかというと苦手なサッカー解説者」は誰ですか? (2016年版)
 2016/03/23  【J1・J2】 2016年シーズンに注目すべきJリーガー10人 (キーパー編)
 2016/03/24  【J1・J2】 2016年シーズンに注目すべきJリーガー10人 (サイドバック編)
 2016/03/24  【J1・J2】 2016年シーズンに注目すべきJリーガー10人 (センターバック編)
 2016/03/24  ハリルジャパン (観戦記)








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






欲しいものリスト


最近のエントリー (50記事)


07月17日
全記事一覧(2005年-2018年)

07月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


07月17日
【J1】 優勝争いの展望~サンフレッチェ広島を追うセレッソ大阪と川崎フロンターレとFC東京~

07月16日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (11位-20位)

07月16日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その3)

07月16日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)

07月16日
【ロシアW杯】 強かったフランス代表。立派な戦いを見せたクロアチア代表。

07月15日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

07月15日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (キーパー編)

07月15日
【黙祷騒動】 意味不明だった横浜FCのサポーターの行動とその意図

07月14日
【逮捕】 小田桐健一容疑者(元カマタマーレ讃岐)は「元Jリーガー」でも「元プロサッカー選手」でもない。

07月14日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (21位-30位)

07月14日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (31位-40位)

07月13日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (41位-50位)

07月13日
【J1】 残留争いの展望 (下) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~

07月13日
【J1】 残留争いの展望 (上) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~

07月12日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (アタッカー編)

07月12日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (ボランチ編)

07月12日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その2)

07月11日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その1)

07月11日
プロスポーツは『結果がすべて』なのか? ~ポーランド戦最後の10分間を考える~

07月11日
【ロシアW杯】 MFエムバペ(フランス代表)の遅延行為を過剰に批判するのは正しいのか?

07月10日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (左SB/WB編)

07月10日
【ロシアW杯】 スター選手から劇団員に落ちたブラジル代表のMFネイマール

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (CB編)

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (右SB/WB編)

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (GK編)

07月08日
【日本代表】 GK川島永嗣の後継者として期待したい若手の大型キーパー・10人 (後編)

07月08日
【日本代表】 GK川島永嗣の後継者として期待したい若手の大型キーパー・10人 (前編)

07月08日
【ロシアW杯】 場違いな日の丸に嫌悪感を抱いた件 (ベルギー vs ブラジル)

07月07日
【ロシアW杯】 見苦しい行為が多かった南米勢(ブラジル・アルゼンチン・コロンビアetc.)

07月07日
【ロシアW杯】 ベルギーの強さは半端ない件 (vs ブラジル)

07月07日
【J2】 2018年の夏の移籍市場の勝ち組と負け組はどこだろうか? (前編)

07月06日
【日本代表】 結局、「ハリルホジッチ監督の解任という決断」はどう評価すべきなのか?

07月06日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (01位-10位) (フォワード編)

07月06日
【日本代表】 西野監督の後任としてふさわしいのは誰だろうか?どんな人だろうか?

07月06日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (11位-20位) (フォワード編)

07月05日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (01位-10位) (ボランチ編)

07月05日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (11位-20位) (ボランチ編)

07月04日
【J1】 2018年の夏の移籍市場の勝ち組はどこだろうか? (後編)

07月04日
【日本代表】 「後任監督選びよりも総括が先」はクレイジーな意見に思えるという話

07月04日
【日本代表】 次期キャプテンにふさわしいのは誰か?を考える。~候補は吉田麻也・香川真司・柴崎岳など~

07月03日
【日本代表】 次期監督にふさわしいのは誰か?を考える。~最有力候補は西野朗監督だが・・・~

07月03日
【W杯:日本×ベルギー】 美しく散った23人の侍たち。彼らのことを誇りに思う。

07月03日
【企画】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバー23名を予想しよう。 (現在の参加者→15名)

07月03日
【投票:ロシアW杯】 日本 vs ベルギーで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

07月02日
【J1】 2018年の夏の移籍市場の勝ち組はどこだろうか? (前編)

07月02日
【移籍話】 さすがにかっこ悪いよ。FWフェルナンド・トーレスさん。

07月02日
【日本代表】 セルジオ越後を有り難がるのはいい加減、やめようぜ。

07月02日
【日本代表】 安易に日本サッカー協会を批判するのはもう止めよう。

07月02日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (01位-10位) (アタッカー編)

07月02日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (11位-20位) (アタッカー編)

07月01日
【投票:ロシアW杯】 フランス vs アルゼンチンで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月30日
【ロシアW杯】 独断と偏見で選んだグループリーグの名勝負 (1位-10位まで)

06月30日
【ロシアW杯】 西野JAPANのグループリーグのMVPは誰なのか?を考える。

06月30日
【スタメン漏洩問題】 日本代表の足を引っ張る日本のメディアに呆れた。

06月29日
【ロシアW杯】 日本代表の「大幅なスタメン変更」を批判する人は素人か? (vs ポーランド)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: