アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/13 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)
 2017/10/13 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)
 2017/10/13 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2017/10/14 【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)
 2017/10/16 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)
 2017/10/16 【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。
 2017/10/16 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)
 2017/10/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

 2017/10/17 全記事一覧(2005年-2017年)


【U-23アジア選手権:日本×韓国】 「浅野拓磨」という最高のカードを持っていた手倉森JAPANがアジア王者に・・・。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 決勝の相手は宿敵の韓国代表

ついに迎えたU-23アジア選手権の決勝戦。対戦相手は宿命のライバルの韓国代表。韓国は準決勝で開催国のカタールに3対1で勝利して8大会連続となる五輪出場を決めたが22番のFWクォン・チャンフンの勝ち越しゴールが決まったのは後半44分だった。後半34分にカタールのエースのFWアラディンが同点ゴールを決めた後はカタールが圧倒的に優勢だったのでイラク戦の日本以上に苦しい中で切符を勝ち取った。

日本は「4-2-2-2」。GK櫛引(鹿島)。DF室屋(明治大)、DF岩波(神戸)、DF植田直(鹿島)、DF山中(柏)。MF大島僚(川崎F)、MF遠藤航(浦和)、MF矢島慎(岡山)、MF中島翔(FC東京)。FWオナイウ阿道(千葉)、FW久保裕(ヤングボーイズ)。怪我のFW鈴木武蔵(新潟)は出場不可。MF南野(ザルツブルク)は所属クラブに戻ったため攻撃陣はやや手薄である。DF岩波、MF大島僚、MF矢島慎、FWオナイウ阿道がスタメン復帰。

対する韓国は「4-1-4-1」。GKキム・ドンジン。DFイ・スルチャン、DFヨン・ジェミン、DF宋株熏、DFシム・サンミン。MFパク・ヨンウ、MFムン・チャンジン、MFイ・チャンミン、MFクォン・チャンフン、MFリュ・スンウ。FWチン・ソンウク。2015年はJ2の水戸でプレーした長身のDF宋株熏はCBでスタメン出場。札幌の守護神で195センチの大型キーパーのGKク・ソンユンはベンチスタートとなった。

■ 劇的すぎる展開でアジア王者に・・・。

試合の入り方自体は決して悪くなかった日本だったが時間が経つにつれて中盤でのミスが増えて韓国に主導権を握られる展開になる。前半20分に右サイドから逆サイドに大きく展開されると左SBのDFシム・サンミンのクロスをCFのFWチン・ソンウクが落としたボールをMFクォン・チャンフンが決めて韓国が先制に成功する。MFクォン・チャンフンは今大会5ゴール目となった。前半は1対0と韓国がリードして折り返す。

迎えた後半開始から日本はFWオナイウ阿道を下げてMF原川を投入。「4-1-2-3」に変更して修正を図るが開始早々の後半2分に素早いパスワークに翻弄されると最後は1トップのFWチン・ソンウクに反転から決められて痛すぎる2失点目を喫する。FWチン・ソンウクは1ゴール1アシストの活躍だった。その後は余裕の出てきた韓国が試合を支配する。何度か「試合を決める3点目のゴール」を奪うチャンスが訪れる。

しかしGK櫛引を中心に瀬戸際のところで踏ん張って0対2のスコアを維持すると後半15分にMF大島僚を下げてFW浅野拓を投入。切り札にすべてをかけると後半22分にMF矢島慎のスルーパスから裏に抜け出したFW浅野拓が決めて1点差に迫る。FW浅野拓は今大会初ゴールとなった。さらに直後の後半23分には左SBのDF山中のクロスからMF矢島慎がヘディングシュートを決めてあっという間に2対2の同点に追いつく。

韓国は後半32分に190センチのFWキム・ヒョンを投入。勝負に出るが流れを変えることはできず。後半36分にMF遠藤航のシュートブロックからカウンター。MF中島翔のパスを受けたFW浅野拓が相手をブロックしながらキーパーと1対1のチャンスを得ると左足で確実に決めて3対2と逆転に成功する。結局、0対2から3ゴールを奪った手倉森JAPANが劇的な大逆転勝利。見事にアジアチャンピオンに輝いた。

■ 力のある好チームだった韓国代表

正直なところ韓国は強かった。韓国は銅メダルに輝いたロンドン世代が「黄金世代」と言われており実力者が多かったが、リオ世代はやや小粒。「突出した選手はいない。」という印象だったが組織力は大会ナンバーワンだった。最終局面でテンポよくボールを回してチャンスを作る場面がグループリーグのころから目立っていたので「そこをしっかりと対応できるか?」がカギだったが翻弄される場面が多かった。

感覚的には「手倉森JAPANと韓国の五輪代表が10試合戦ったら3勝5敗2分け」くらいの成績になると思う。当然、大きな差があるわけではないが諸々の要素を加味すると直接対決では韓国の方がやや優利である。韓国も前半のシュートは3本だけだったので多くのチャンスを作れていたわけではないが幸運な形から先制ゴールをマーク。後半2分に追加点のゴールを奪うことができたので完全な勝ちパターンだった。

「0対2のスコアになった後、どちらが先に奪うことができるか?」がカギだったが、見てのとおりで韓国が3点目を奪う可能性の方が高かった。かなり厳しい流れになったので「0対4くらいのスコアで敗れていても不思議はない。」という展開になっていた。とどめを刺せなかったことが響いた韓国にとってはとてつもなく悔いの残る試合になった。韓国は五輪のアジア予選での無敗記録がついに「34」でストップした。

■ ヒーローの1人はMF矢島慎也

日本は大敗する可能性も小さくなかった展開だったが奇跡的な逆転勝利でアジア王者に輝いた。「強力なCBコンビを軸に粘り強い戦いができること」が手倉森JAPANの大きな特徴であり最大のストロングポイントと言えるが0対2になった後も決して諦めることはなかった。日本時間では夜遅くのキックオフだったので0対2になった時点で寝てしまった人は多かったと思うがそういう人達を大いに後悔させる展開になった。

立役者になったのは1ゴール1アシストのMF矢島慎、途中出場で2ゴールのFW浅野拓の2人で間違いない。後半22分の1点目のゴールは高い位置でボールを奪ったあと、ショートカウンターからゴールをもぎ取った。少ない人数で攻めざる得ない中、最高のパスがFW浅野拓に通った。当然のことながら確実に決めたFW浅野拓も見事だったが「MF矢島慎の1本のスルーパス」が試合の流れを大きく変えた。

1点差に追い上げた直後の後半23分にMF矢島慎のヘディングで同点に追いつくことができたが「すぐに追いつけたこと」も大きかった。あっさりとボールを奪い返して左SBのDF山中がドリブルで仕掛けてから最高のクロスを送ったが韓国の選手が平常心を取り戻す前に連続ゴールを奪うことができた。「2対0のスコアがもっとも危険」と言われることが多いがこうなると追いついた側の日本が圧倒的に有利である。

後半36分のFW浅野拓のゴールも見事だった。MF遠藤航のシュートブロックから攻撃がスタートしているが休むことなくMF遠藤航がスプリントをして勢いよく攻撃に絡んだことがきっかけになった。MF遠藤航にボールが戻ってくることはなかったが「隠れたファインプレーだった。」と言える。突出した走力で2014年のJ2を席巻して昇格1年目の2015年はJ1でも存在感を発揮した湘南で揉まれただけのことはある。

■ 最高の切り札を持っていた手倉森JAPAN

MF矢島慎の活躍も称えられるべきで、この日もハイボールに対して抜群の強さを見せたDF植田直、途中出場で流れを少しだけ日本側に引き込む助けになったMF原川、好セーブで3失点目を阻止した守護神のGK櫛引、主に守備面で奮闘した右SBのDF室屋、後半の終了間際の時間稼ぎがとにかく巧みだった途中出場のMF豊川あたりの活躍も目立ったが、この試合に関してはFW浅野拓である。FW浅野拓に尽きる。

0対2のスコアで敗色濃厚だった。とどめを刺される可能性の方が高い状況だった。「何とかしてほしい。」、「何かできるのはFW浅野拓しかいない。」という状況でピッチに送り出されたが、ほとんどの人が期待していた以上のパフォーマンスを見せた。「韓国は後半の半ば以降は足が止まる傾向にあるので途中出場のFW浅野拓は効きそうだ。」というのは試合前から分かっていたがそれでも予想以上だった。

決して動き自体は悪くなかったと思うが準決勝を終えた時点でノーゴール。イラク戦では後半48分のMF原川のゴールの起点になっているので「FW浅野拓の状態が良くない。」という意見には賛同できなかったがなにぶん期待値の高い選手である。国民の大きな期待に応える働きができていないのは明らかだったが全てが「決勝戦で大爆発することの前フリだった。」と言えるほどの圧巻のパフォーマンスだった。

大一番でこれだけのプレーができたことは大きな自信になったと思うが彼に関しては「一日でも早くフル代表に定着すること」が期待される。昨年の8月に行われた東アジアカップで代表デビューを飾ったがこのときは主に右サイドで起用されたこともあって不発。持ち味を全く出せなかったがフル代表でもジョーカーになれる選手であり、当然のことながら、「フル代表でのスタメン確保」というのも決して不可能ではない。

いずれにしてもここで手倉森JAPANがアジアチャンピオンに輝いた意味は大きい。2014年のブラジルW杯から続く「日本サッカー界の悪い流れ」を完全に断ち切ることができただけでなく、フル代表の主力選手にも大きな刺激になるはずで、今大会のメンバーには選ばれていない23歳以下の選手の大きなモチベーションになるのも確実。試合を重ねるごとに着実に成長して前進するチームは見ていて非常に面白かった。



★ 現在の投票数 → 1798票

   → 投票したい選手の名前を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で6人まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2011/01/25  歴代の韓国人Jリーガーのあれこれ
 2011/01/28  「信頼できるライター」と「信頼できないライター」
 2013/07/30  試合でもマナーでも敗れた韓国サッカー
 2013/08/05  広島におけるカープとサンフレの良好な関係
 2016/01/17  「手倉森JAPANのオーバーエイジ枠は誰になるのか?」を考える。有力候補は柴崎岳・武藤嘉紀・宇佐美貴史あたりか。
 2016/01/28  【手倉森JAPAN】 リオ五輪の本大会出場が期待される招集外だった選手・30人 (上)
 2016/01/29  【手倉森JAPAN】 リオ五輪の本大会出場が期待される招集外だった選手・30人 (中)
 2016/01/29  【手倉森JAPAN】 リオ五輪の本大会出場が期待される招集外だった選手・30人 (下)
 2016/01/31  J3+(アンテナ) ・・・ 注目サイトの最新記事 (4つ)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

10月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編) 10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~

10月04日
【J3】 元日本代表の森岡隆三監督(ガイナーレ鳥取)は指導者としては無能なのか?

10月04日
【J3】 元日本代表の宮本恒靖監督(ガンバ大阪U-23)は指導者としては無能なのか?

10月03日
【サッカー】 不人気なサッカー解説者 (1位-10位)~5位:セルジオ越後、4位:北澤豪、3位:清水秀彦、2位:武田修宏、1位は・・・~

10月03日
【サッカー】 人気のあるサッカー解説者 (1位-10位)~5位:岡田武史、4位:福西崇史、3位:戸田和幸、2位:名波浩、1位は・・・~

10月03日
【Jリーグ】 日本を代表するダービーマッチ (1位-10位) ~3位:静岡ダービー、2位:さいたまダービー、1位は・・・。~

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月30日
【Jリーグ】 「攻撃面での貢献度が高いキーパー」というと誰だろうか? (J1編・J2編・J3編)

09月30日
【J1】 残留争いの展望 ~対戦相手が厳しいのは広島と大宮、恵まれているのは清水~

09月29日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬の歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月29日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月27日
【J2】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

09月27日
「セレッソ大阪のばばあサポーター(@キンチョウスタジアム)」が迷惑すぎる件

09月27日
【J2】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。


09月25日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: