アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?
 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)
 2017/06/27 【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について
 2017/06/27 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

 2017/06/27 全記事一覧(2005年-2017年)


『リオ世代を「最弱世代」と表現するのはちょっと無理がある。』というお話 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 「準々決勝」という鬼門を突破した手倉森JAPAN

U-23アジア選手権に出場している手倉森JAPANは準々決勝で延長戦の末にイランに3対0で勝利。ベスト4入りを決めた。イランにも少なくない数の決定機があったので非常に難しい試合になったがGK櫛引(鹿島)を中心に何とか0対0のスコアを維持すると15分ハーフの延長戦に突入した後は全体の運動量で日本が上回った。DF亀川(福岡)の先発起用、MF豊川(岡山)の投入など選手起用もズバズバと当たった。

まだ何も勝ち取っていないのは確かである。もう1つ勝利を手にする必要があるが「リオ世代の鬼門」と言われていた準々決勝というヤマを乗り越えたのも確かである。もう1つのブロックの準決勝は韓国 vs カタールという対戦カードになる可能性が非常に高いことを考えると「3位決定戦には回りたくない。」というのが本音。UAE vs イラクの勝者と対戦する準決勝で勝利してリオの切符をつかみ取りたい。

■ 分かりやすいスター選手は不在だが・・・。

手倉森JAPANの中で国際Aマッチでプレーした経験があるのMF遠藤航(浦和)とFW南野(ザルツブルク)とFW浅野拓(広島)の3人だけ。過去の大会とは違ってセントラル方式の最終予選になったことも手伝ってリオ世代の露出度は少なかった。北京世代のFW平山、ロンドン世代のMF清武弘のような「少しでもサッカーに興味がある人ならば誰でも知っている。」というような分かりやすいスター選手もいなかった。

そのため「どちらかというと地味な世代」と言われている。リオ世代の中でもっとも将来を嘱望されている選手がCBのDF植田直(鹿島)とDF岩波(神戸)の2人であることも一般受けしにくい要因と言えるだろう。たいていは攻撃的なポジション(主に攻撃的MF)の選手が注目と期待を一身に集めてきた。「CBがチームの顔となる世代」というのが日本サッカー史を振り返ってみてもほとんど例がなかったと思う。

なので「地味な世代」と言われるのはある意味では仕方がないと思う。「スター選手が少ない。」と言われるのもある程度は許容できるが、誰が言い始めたのか、U-23アジア選手権の開幕前の時点では「最弱世代」というフレーズも使われていたと言う。初戦の北朝鮮戦で1対0で勝利して準々決勝のイラン戦で勝利したことで見方は大きく変わったがそういうフレーズを使っていた人が少なくなかったのは確かである。

■ 本当に「最弱世代」なのか?

「最強」と持ち上げるか、「最弱」と持ち下げた方が一般の人にアピールしやすいのは確かであるが、率直に言うと『リオ世代を最弱世代と表現するのは無理がある。』と言える。 (五輪の男子サッカーが23歳以下の大会になったのは1992年のバルセロナ五輪以降の話であるが普通に考えるとアジア最終予選で1勝3敗1分けという成績(=6チーム中5位)で本大会出場を逃したバルセロナ世代がふさわしいのは確か。)

手倉森JAPANになってからの公式戦ならびに親善試合ならびに練習試合の戦績を書き出してみると表1のようになる。U-23アジア選手権の準々決勝のイラン戦を終えた段階では32試合で20勝5敗7分け。32試合で80得点/17失点という数字が残っている。大きく勝ち越しているが、2つの主要大会(U-22アジア選手権と仁川アジア大会)がともにベスト8止まりだったことが印象を悪くしているのは間違いない。

表1. 手倉森JAPANの全戦績 (親善試合や練習試合を含む)
開催日区分対戦相手結果スコア
2014/01/12U-22アジア選手権U-23イラン3-3
2014/01/14U-22アジア選手権U-23クウェート0-0
2014/01/16U-22アジア選手権U-21オーストラリア4-0
2014/01/20U-22アジア選手権U-23イラク×0-1
2014/06/11練習試合全日本大学選抜×1-2
2014/08/13練習試合アビスパ福岡2-0
2014/09/01練習試合全日本大学選抜0-0
2014/09/14仁川アジア大会U-23クウェート4-1
2014/09/17仁川アジア大会U-23イラク×1-3
2014/09/21仁川アジア大会U-23ネパール4-0
2014/09/25仁川アジア大会U-23パレスチナ4-0
2014/09/28仁川アジア大会U-23韓国×0-1
2014/12/14国際親善試合U-21タイ2-0
2014/12/18国際親善試合バングラデシュ(A代表)3-0
2015/02/14国際親善試合U-23シンガポール8-1
2015/03/11国際親善試合U-22ミャンマー9-0
2015/03/27U-23アジア選手権(予選)U-22マカオ7-0
2015/03/29U-23アジア選手権(予選)U-22ベトナム2-0
2015/03/31U-23アジア選手権(予選)U-22マレーシア1-0
2015/07/01国際親善試合U-22コスタリカ2-0
2015/08/26練習試合京都サンガ×1-2
2015/10/27練習試合福岡大0-0
2015/10/29練習試合サガン鳥栖7-0
2015/11/26トレーニングマッチ湘南ベルマーレ1-1
2015/12/01国際親善試合U-22イエメン0-0
2015/12/13国際親善試合U-22ウズベキスタン0-0
2016/01/06国際親善試合U-23シリア2-1
2016/01/07国際親善試合U-23ベトナム2-0
2016/01/13U-23アジア選手権U-23北朝鮮1-0
2016/01/16U-23アジア選手権U-23タイ4-0
2016/01/19U-23アジア選手権U-23サウジアラビア2-1
2016/01/22U-23アジア選手権U-23イラン3-0


■ この世代では大きな意味を持つ「2歳差」

ただし、この2つの国際大会についてはU-23アジア選手権(第2回)を見据えて「オール21歳以下」で挑んだ手倉森JAPANに対して対戦相手の多くはレギュレーション通りの「23歳以下」で大会に参加しているため条件が異なる。(ちなみに仁川アジア大会のときは「23歳以下」という条件に加えてオーバーエージ3名の参加も認められていた。優勝した開催国の韓国などは本当の意味でのフルメンバーで参加している。)

具体的には「リオ世代」とは「1993年1月1日以降に生まれた選手」であるが、U-22アジア選手権(第1回)と仁川アジア大会のときは「1991年1月1日以降に生まれた選手」が対象だった。(※ U-22アジア選手権(第1回)のグループリーグで対戦して4対0で手倉森JAPANが大勝した豪州については日本と同じ「オール21歳以下」のメンバーだった。先のことを見据えて大会に参加していたのは日本と豪州くらい。)

『2歳差なんてあんまり変わらない。』と考える人もいるとは思うが「1991年1月1日以降に生まれた選手」に枠を広げた場合の日本代表メンバーを想定すると大きな違いがあるのは一目瞭然。FW宇佐美(G大阪)、FW武藤嘉(マインツ)、MF柴崎岳(鹿島)、DF酒井高(ハンブルガーSV)、DF昌子(鹿島)、MF原口(ヘルタ)、MF扇原(C大阪)、MF谷口彰(川崎F)、MF小川慶(神戸)、MF駒井(浦和)などが招集可能となる。

■ 敗れた相手はいずれも「23歳以下」

国際試合に限定した場合の手倉森JAPANの成績が表2である。まとめると25試合で18勝3敗4分け。68得点/12失点。敗れた相手は「23歳以下」だったU-22アジア選手権(第1回)のイラク代表、「23歳以下+オーバーエイジ」だった仁川アジア大会のイラク代表、同じく「23歳以下+オーバーエイジ」だった韓国代表のみ。(※ 「23歳以下+オーバーエイジ」になるとフル代表と大きく変わらない実力を持つこともある。)

 2014/01/18  U-22アジア選手権における日韓の考え方の違い

表2. 手倉森JAPANの戦績 (国際試合のみ)
開催日区分対戦相手結果スコア
2014/01/12U-22アジア選手権U-23イラン3-3
2014/01/14U-22アジア選手権U-23クウェート0-0
2014/01/16U-22アジア選手権U-21オーストラリア4-0
2014/01/20U-22アジア選手権U-23イラク×0-1
2014/09/14仁川アジア大会U-23クウェート4-1
2014/09/17仁川アジア大会U-23イラク×1-3
2014/09/21仁川アジア大会U-23ネパール4-0
2014/09/25仁川アジア大会U-23パレスチナ4-0
2014/09/28仁川アジア大会U-23韓国×0-1
2014/12/14国際親善試合U-21タイ2-0
2014/12/18国際親善試合バングラデシュ(A代表)3-0
2015/02/14国際親善試合U-23シンガポール8-1
2015/03/11国際親善試合U-22ミャンマー9-0
2015/03/27U-23アジア選手権(予選)U-22マカオ7-0
2015/03/29U-23アジア選手権(予選)U-22ベトナム2-0
2015/03/31U-23アジア選手権(予選)U-22マレーシア1-0
2015/07/01国際親善試合U-22コスタリカ2-0
2015/12/01国際親善試合U-22イエメン0-0
2015/12/13国際親善試合U-22ウズベキスタン0-0
2016/01/06国際親善試合U-23シリア2-1
2016/01/07国際親善試合U-23ベトナム2-0
2016/01/13U-23アジア選手権U-23北朝鮮1-0
2016/01/16U-23アジア選手権U-23タイ4-0
2016/01/19U-23アジア選手権U-23サウジアラビア2-1
2016/01/22U-23アジア選手権U-23イラン3-0


■ 「最弱世代」と言われるようになったのは何故か?

上の表2の色付きの箇所は「前提条件が異なるチームとの対戦」である。これらを削除して「同世代が相手となる国際試合」に限定した場合の戦績は表3のとおり15試合で13勝2分け。15試合で41得点/2失点となる。9対0で勝利したミャンマー戦、7対0で勝利したマカオ戦など格下のチームとの対戦がいくつか含まれるので「得点数」に関しては驚くような数字ではないが15試合でわずか2失点という驚異的である。

ちなみに非公開だったシリア戦の失点は「セットプレーから」と報じられている。記憶に新しいU-23アジア選手権の3戦目のサウジアラビア戦の失点はPKによるものだった。結局、15試合を戦って「流れの中からは1つも失点していない。」というとんでもないことになっている。「同世代との試合では一度も流れの中から失点をしていない。」となると守備陣が自信を持って戦えるのは間違いないところである。

『にも拘らず「最弱世代」という不名誉なあだ名が付いてしまったの何故なのか?』というと簡単な話である。U-22アジア選手権や仁川アジア大会を観ておらず、同大会におけるレギュレーションについての知識もなくて、「ベスト8止まり」という結果だけから判断してしまった人が多いからだと言える。「最弱世代」というフレーズを使う人や使ったことのある人は『サッカーに疎い人』と判断しても問題ない。

表3. 手倉森JAPANの戦績 (同世代が相手となる国際試合のみ)
開催日区分対戦相手結果スコア
2014/01/16U-22アジア選手権U-21オーストラリア4-0
2014/12/14国際親善試合U-21タイ2-0
2015/03/11国際親善試合U-22ミャンマー9-0
2015/03/27U-23アジア選手権(予選)U-22マカオ7-0
2015/03/29U-23アジア選手権(予選)U-22ベトナム2-0
2015/03/31U-23アジア選手権(予選)U-22マレーシア1-0
2015/07/01国際親善試合U-22コスタリカ2-0
2015/12/01国際親善試合U-22イエメン0-0
2015/12/13国際親善試合U-22ウズベキスタン0-0
2016/01/06国際親善試合U-23シリア2-1
2016/01/07国際親善試合U-23ベトナム2-0
2016/01/13U-23アジア選手権U-23北朝鮮1-0
2016/01/16U-23アジア選手権U-23タイ4-0
2016/01/19U-23アジア選手権U-23サウジアラビア2-1
2016/01/22U-23アジア選手権U-23イラン3-0


関連エントリー

 2012/10/19  バルセロナの久保建英君のお話
 2013/07/02  日本代表のコンディション作りに関するお話
 2015/07/01  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その1)
 2015/07/01  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その2)
 2015/10/06  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その3)
 2015/10/07  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その4)
 2015/12/20  AFC U-23選手権(2016年)の五輪代表メンバー21名について ~面白いのはFWオナイウ阿道の抜擢~
 2016/01/13  五輪代表メンバー23人全員の特徴などを簡単にまとめてみた。 (GK・DF編)
 2016/01/13  五輪代表メンバー23人全員の特徴などを簡単にまとめてみた。 (MF・FW編)
 2016/01/24  J3+(アンテナ) ・・・ 注目サイトの最新記事 (4つ)
 2016/01/24  全記事一覧(2005年-2016年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月27日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

06月27日
【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について


06月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん