アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/19 【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)
 2017/10/19 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)
 2017/10/20 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (フォワード編)
 2017/10/20 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2017/10/21 【J1】 強く批判されるべきDF高橋祥平(ジュビロ磐田)の行為 (vs 清水エスパルス)
 2017/10/21 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (レノファ山口編)
 2017/10/21 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジュビロ磐田編)
 2017/10/22 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガイナーレ鳥取編)
 2017/10/22 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪U-23編)
 2017/10/22 【なでしこ】 日本サッカー界の未来を担う10代の有望株 (10人)
 2017/10/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (清水エスパルス編)
 2017/10/23 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC琉球編)
 2017/10/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2017/10/24 【J2】 自動昇格争いの展望 ~日程を考えると最も有利なのは名古屋グランパスだが・・・。~

 2017/10/24 全記事一覧(2005年-2017年)


【日本×コロンビア】 初タイトル獲得  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 海外組が揃って先発出場

日本代表は、海外組のFW高原、MF中村俊輔、MF稲本、DF中田の4人がスタメン出場。<4-5-1>の布陣で、高原の1トップ。中盤は、中村俊輔・稲本潤一・中村憲剛・鈴木啓太・遠藤保仁。DFラインは、右から駒野・中澤・阿部・中田浩二。GKは川口。

先発が予想されたFW巻がスタメンから外れて、中村俊輔・遠藤・中村憲剛というテクニシャンを同時起用してきた。このスタメンを見て、90年W杯のユーゴスラビアと西ドイツの試合を思い起こした人も多いはずだ。

■ 激しいペースの前半

試合は、序盤から、日本もコロンビアも、オーバーペース気味でプレスをかけて、早い攻撃を目指す、めまぐるしい展開が続く。そんななか、前半15分に、中村俊輔のパスミスから日本が決定的なピンチを迎えると、このプレーを境に、コロンビアが日本を圧倒し始める。

日本は、中盤の人数は多いものの、役割分担が不明確で、コロンビアの攻撃をブロックできない。阿部と中澤の両CBが最終段階で凌いで、何とか前半は無失点に抑えたが、明らかに劣勢だった。

■ 羽生と今野の投入

日本は、後半のスタートから、MF稲本に代えてMF羽生、DF中田に代えてDF今野を投入すると、これが、功を奏して、コロンビアに対して、優勢以上を保つようになる。特に、羽生のスペースへの飛び出しが、攻撃を活性化し、さらには、守備にもいい影響を与えた。

日本は、フリーの中村憲剛のシュートシーンや、高原のヘディングシュートなど、いくつかチャンスを作った。しかし、コロンビアの壁は崩せずに、結局、無得点。しかしながら、守備陣も高い集中力を見せて、無失点。キリンカップを1勝1分で終えて、3年ぶりの優勝を飾った。

■ 最悪の前半

前半の20分過ぎから、40分過ぎまでの時間帯は、オシムジャパンになってから、最悪の試合内容だった。コロンビアの選手の個人能力が高かったという理由もあるが、プレスで囲んでもボールを取れないことが多く、また、相手の激しいプレッシャーから、簡単にボールを失うシーンも目立った。

特に、稲本のプレーには、失望させられた。稲本に与えられた役割が不明確だったことは考慮すべきだが、攻守に、何一つ仕事をすることなく、ピッチを去ることになった。前半の日本は、10人で戦っていたのも同然だった。

残念なのは、稲本の意識の低さである。仕事場が見つからないならば、自ら探そうとする意識が必要だが、それもほとんど見られず、45分間、中盤で浮遊した。もう、代表で、稲本にチャンスはないかもしれない。

■ 立ち直った後半

最悪の前半だったが、それでも、後半から、選手交代がきっかけになって、見事に修正して持ち直したことは、評価できる。試合中に、悪い流れを立て直すことは、簡単ではないからだ。

羽生と今野の投入がきっかけになったのは間違いないが、おそらく、この交代で一番刺激を受けたのが、中村俊輔と高原直泰だっただろう。欧州組といえども、パフォーマンスが低ければ、ハーフタイムでの交代も辞さないというオシム監督の厳しい姿勢が、無言のプレッシャーを与えて、彼ら2人の後半のパフォーマンスを引き上げた。

■ 有意義なテストマッチ

それにしても、コロンビアは、いいチームだった。観光気分で来るチームも多いキリンカップだが、前半から、激しいプレスで戦う姿勢を見せてきたコロンビアは、これ以上ないくらいの相手だった。

特に後半は、タイトルマッチらしく、両チームともフルパワーで戦った。これまで、競った試合が少なかったオシムジャパンにとっては、有意義な試合となった。

■ 前半のうちに修正は出来なかったのか?

ハーフタイムで、オシム監督が羽生と今野を投入して状況が一変したことは、見てのとおりだが、それでも、前半のうちに、フィールド上の選手同士で、何か修正できなかったのか、という疑問は残る。

世界と戦うとき、耐えなければならない時間帯は必ず訪れるものだが、その時間帯に、失点を喫してしまったら、挽回するのは、非常に厳しくなる。先に先に手を打っていかなければならない。前半の<4-5-1>のフォーメーションが機能していないことは明白だったのだから、どこかの時間帯で、モデルチェンジが必要だったのではないだろうか?

システム変更に関しては、阿部勇樹の判断で行われているようだが、気心の知れた国内組中心の試合では出来ていたのに、海外組(中村・稲本・中田)がいるからか、臨機応変に出来なかったとも考えられる。そうだとすると、非常に残念ではある。

■ 中村俊輔について

前述のように、中村俊輔のプレーは、前半は良くなかったが、後半は持ち直した。トータルでは、彼にしては、可もなく不可もなくといった感じだろう。だが、ひとつひとつのプレーコンテンツは、確実にペルー戦よりも上がっていて、今後に期待できるプレーを見せた。

ペルー戦に比べると、足元で待ってもらう場面が激減し、動いてボールをもらおうとする意識が強く見られた。前回の反省を生かして、確実にレベルアップした姿を見せたと思う。彼は、非常にクレバーな選手なので、試合を重ねるごとに、味方に融合していくだろう。

■ 高原直泰について

さて、この試合は、高原が、非常に目立った。国際舞台で1トップをこなすには、体格的には苦しいはずだが、何も言い訳することなく、相手DFと戦い続けた。この姿勢は高く評価できる。

FWにとって、信頼感を高めていくことが何よりも大事であるが、ノーゴールだったとはいえ、黙々と前線で戦う高原の姿をチームメートは頼もしく見えただろう。

■ 阿部勇樹について

高原と並んで、好プレーを見せたのが、CBに入った阿部である。前の試合は、左サイドバックとリベロをこなしたが、この日は、CBでプレーし、鋭い危険察知能力で、コロンビアの攻撃をことごとくストップした。

阿部は、昨シーズンあたりから、危険なシーンに体をはって阻止するプレーが目立ちに目立っていて、守備面でのスケールアップが著しい。なかなか、相手に攻撃を受ける機会の少ない浦和レッズでは、阿部のもつ守備的な良さは発揮されにくいので、ホームスタジアムのさいたまスタジアムのサポーターは、いつもとは、少し違う阿部勇樹のプレーを生で見て、感じるものが多かったのではないだろうか?

■ 事情を理解しよう。

さて、キリンカップは終了し、オシムジャパンは、アジアカップに臨むことになる。これまで、多くの選手を代表に抜擢し、選手選考を行ってきたが、主力選手は決まってきており、チームの幹はできた。

ここでひとつ、代表という場は、選ばれた選手だけがプレーするステージなので、すべての選手を幸せにすることは出来ないという点を、理解すべきであろう。

各チームのサポーターは、所属の選手に対して、当然のように代表での活躍も願っていると思うが、チームで主力級の選手であっても、代表ではサブかもしれないし、呼ばれたり呼ばれなかったりという不安定な立場かもしれない。ただ、それは、仕方がない。この点は、各チームのサポータも、割り切って、見守るべきではないかと思う。すべての選手を優遇しようとすると、どこかでひずみが生まれてしまう。




◆ 個々の採点 ◆

GK 川口(磐田) 6.0

 → キックの精度がいまひとつだった。ただ、ビッグセーブもあった。

DF 駒野(広島) 5.5

 → アーリークロスの精度はいまひとつ。ただ、前半は、駒野のサイドアタックが、唯一の突破口だった。不可欠な選手になりつつある。

DF 中澤(横浜FM) 6.5

 → 高さが光った。安定感があって、頼りになる存在。

DF 阿部(浦和) 7.0

 → 鋭い読みで、コロンビアの攻撃を食い止めた。能力の高さを見せ付けた。

DF 中田(バーゼル) 5.5

 → それほど悪くはなかったと思うが、やや消極的という気もする。次戦に期待。

MF 鈴木(浦和) 6.0

 → パスがぶれることが多かったが、攻守に不可欠な存在であることを印象付けた。

MF 中村(川崎) 5.5

 → 相手に狙われた感もあって、ボールを失うシーンも数多かった。決定的なシュートは決めておきたかったが、ゴール前に上がるタイミングは、非常に良かった。

MF 稲本(フランクフルト) 3.5

 → ほとんど何もできないまま、前半でピッチを去った。気の毒な部分もあるが・・・。

MF 遠藤(G大阪) 5.5

 → キックの精度が低く、セットプレーのチャンスを生かせなかった。飛び出す意識の高さは良かった。

MF 中村(セルティック) 6.0

 → 安易なミスもあったが、高パスもあった。徐々に、チームになじんできている印象。

FW 高原(フランクフルト) 7.0

 → ゴールはなかったが、素晴らしい動きで、1トップの重責をこなした。

サブ 今野(FC東京) 6.5

 → 後半は、一度も、左サイドを破られることなく、パーフェクトに守った。

サブ 羽生(千葉) 6.5

 → 動いてリズムを作った。停滞ムードを打開できるカードとしては、かなり貴重な存在である。

サブ 巻(千葉) 5.5

 → 見せ場はなかった。ボールを引き出したかった。

サブ 播戸(G大阪) 採点なし。

 → 激しい追い込みで、チームに活気を与えた。

サブ 藤本(清水) 採点なし。

 → 果敢な突破を見せた。もう少し長い時間見たかった。

監督 オシム(日本) 6.5

 → 選手交代で、立て直したのは見事だが、機能しないことを見越して、スタメンを決めたのではという疑念も生まれるが・・・。




おすすめエントリー (10記事)

コメント

>>> ひまじんさん

どうも、こんにちは。

さて、五輪組みに関してですが、北京五輪が終わるまでは、主戦力としては、計算していないのではないでしょうか。試合日程が重なることもでてくると思いますし、欧州組と同様に、幹ではなくて、プラスアルファ的な存在と考えているのではないでしょうか。正直、もう少し、使ってみてもいいのでは?と思う選手もいますが・・・。

>>> スズトモ さん

後半は、いい内容だったと思います。FWでは、高原が頭1つ、抜けていますね。追随する選手が現れることを期待します。
2007/06/06(水) 23:27:11 | URL | じじ  [編集]
おもしろい試合でしたね。コロンビアが以外と本気だったので締まった好ゲームになりましたね。
阿部に関しては同感です。オシムジャパンにおける守備の中心と言っても良いんじゃないでしょうか。昔はもっと攻撃的な選手でしたが・・・
高原は良いですね。他のFW比べるとレベルがワンランク上です。ただ1TOPだとやっぱり厳しいですね。
2007/06/06(水) 13:14:06 | URL | スズトモ  [編集]
まさにユーゴ監督時代のオシムを思い出させる(とはいっても本の知識ですが)起用だったと思います。

ところで五輪組はなかなか出場機会に恵まれませんでしたね。
だったら明日の予選の方で試合に出たほうがっていう気持ちもありますが、やっぱり一緒に合宿をしたことが収穫なんでしょうかね。
何にしても個人的には2日連続で集中して見なければならない試合は厳しいです(苦笑)
2007/06/05(火) 23:45:45 | URL | ひまじん  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/602-a04f5a5d





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月24日
【J2】 自動昇格争いの展望 ~日程を考えると最も有利なのは名古屋グランパスだが・・・。~

10月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

10月23日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC琉球編)

10月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (清水エスパルス編)

10月22日
【なでしこ】 日本サッカー界の未来を担う10代の有望株 (10人)

10月22日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪U-23編)

10月22日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガイナーレ鳥取編)

10月22日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジュビロ磐田編)

10月21日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (レノファ山口編)

10月21日
【J1】 強く批判されるべきDF高橋祥平(ジュビロ磐田)の行為 (vs 清水エスパルス)

10月20日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

10月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (長野パルセイロ編)

10月20日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (フォワード編)

10月19日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)

10月19日
【ACL】 興ざめだった上海上港&FWフッキのマナー違反 (vs 浦和レッズ)

10月19日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月18日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬のサポーターが出したSOSの横断幕について

10月18日
【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。

10月18日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

10月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~


10月04日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: