アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/21 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

 2017/04/25 全記事一覧(2005年-2017年)


グランパスの小倉隆史監督が失敗するとは言い切れないいくつかの理由 (前編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

お知らせ

・サッカー用のアンテナを設置しました。 → http://llabtooflatot.atna.jp/

   → お勧めのサッカーサイト(18個)をチョイスして登録しました。
   → 当サイト&注目サイトの最新記事(4つ)はこちらでチェックしてください。
   → かなり便利だと思うので是非とも「お気に入り」に登録して活用してくださいませ。

※ J3+(アンテナ)をお気に入りに追加する ・・・ クリックすると登録できます。



■ 契約満了のため西野監督は退任

西野監督が就任して2年目となる名古屋はここまで12勝13敗7分けで勝ち点「43」。10位と不本意なシーズンになっている。就任1年目の2014年も10位と低調だったが、今シーズンもすでに「8位以下」が確定している。6年間指揮したストイコビッチ監督は3位(2008年)→9位(2009年)→1位(2010年)→2位(2011年)→7位(2012年)→11位(2013年)という成績だったことを考えると期待外れだったと言わざる得ない。

西野監督は今シーズン限りで退任することが決定している。名古屋は2013年のオフにMF田中隼とDF阿部翔とDF増川という初優勝の立役者となった中心選手を財政的な問題もあって放出。経験の少ないDF牟田やDF本多などをスタメン候補に格上げするという半ば強引に世代交代を進めたが、結果のみならず、内容も今一つの試合が多かった。高年俸だったと思われる西野監督の退任というのは致し方なしと言える。

注目された後任監督の候補には当初は外国人監督の名前が挙がっていたが、結局、元日本代表フォワードでOBの小倉隆史氏の監督就任が確実となっている。小倉氏は甲府時代の2005年に現役を引退。以後は主にTBS系列のサッカー解説者として活躍。2012年に日本サッカー協会の公認S級ライセンスを取得して今年の6月1日付けで古巣である名古屋のGM補佐としてスタッフ入り。監督としては初挑戦となる。

■ ギャンブル要素の高い監督人事であるが・・・。

監督経験はもちろんのこと、指導者としての実績も皆無である。ギャンブル要素の高い監督人事であることは確かである。「知名度優先の人事だ。」と批判する人は少なくないが、名古屋という土地はある意味では独特である。周辺にライバルクラブがないため、愛知県内をほぼ独占できるという恵まれた環境であるが、一方でそこまでサッカー熱が盛んではないため、観客動員数などにつながらないジレンマがある。

ただ、「Jリーグにはあまり興味はないがグランパスには少し関心がある。」、「敢えて言うと好きなクラブはグランパス」という人は愛知県内にはたくさんいると思われる。周辺の人口等を考えると、いわゆる「ライト層の数」では名古屋はJリーグ屈指と考えられる。「ライト層に響くような人事」が必要になるときもある。(※岐阜県内にも「ライトなグランパスサポーター」はたくさんいると思われる。」)

42歳の小倉氏はJ1通算では166試合で34ゴール。J2通算では75試合で18ゴール。日本代表では5試合で1ゴール。数字だけを見るとストライカーとしてそれほど優れているわけではない。むしろ平凡である。10代や20代の若いサッカーファンは「何でこのくらいの実績なのに知名度が高いのか?」と不思議に感じると思うが、四日市中央工高時代の冬の選手権での活躍ぶりは観ている人に強烈なインパクトを残した。

■ 日本代表のエースになる選手だと多くの人が思ったが・・・。

卒業後は名古屋入りを表明。Jリーグ開幕の前年となる1992年の秋に行われたナビスコカップでも活躍。その後、留学という形でオランダの2部リーグのエクセルシオールに期限付きで移籍して相当な活躍を見せた。2015年現在の日本のサッカーファンの感覚では「オランダの2部リーグで活躍した程度」では誰1人として驚かないが、20数年前と今(=2015年)では日本サッカー界の置かれた状況は全く異なる。

「高校サッカー界のスター選手がサッカーの強豪国であるオランダで活躍した。」というのはかなりのインパクトがあった。1994年の5月に名古屋に復帰。Jリーグデビューの直前にファルカンJAPANに招集されて日本代表デビューを果たすと、フランス代表との試合で代表初ゴールを記録。当時はJリーグブームの真っ只中だったので、オランダから凱旋帰国したFW小倉への期待と関心の高さは異常なほどだった。

ただ、正直なところ、帰国1年目の1994年はいいプレーが出来なかった。当時の名古屋には元イングランド代表のFWリネカーがいて、さらに2ndステージの開幕前にはFWストイコビッチも加入。名前だけを見ると超・豪華だったが、チームとしては全く機能していなかった。2ndステージは何と最下位。「浦和と並んでJリーグのお荷物」と言われたが、1995年にフランス人のベンゲル監督が就任すると雰囲気は一変する。

ベンゲル監督も当初は戸惑った。3月・4月は3勝9敗と低迷。「もう辞めたい。」と周囲に漏らしていたと言われているが、中断明けとなる17節からの14試合で13勝1敗。蘇ったFWストイコビッチを中心にFW小倉、MF平野、MF岡山といった若手アタッカーが躍動。急浮上して1stステージを4位で終えると、2ndステージは2位。ベンゲル監督は最優秀監督賞を受賞して、FWストイコビッチは最優秀選手に選ばれた。

22歳だったFW小倉は37試合で14ゴールを記録。年末年始に行われた天皇杯では準決勝の鹿島戦、決勝の広島戦でともに2ゴールの活躍。チームを初優勝に導く大活躍を見せたが、天皇杯のカップを掲げた約1か月後に悪夢が待っていた。アトランタ五輪のアジア最終予選直前に行われた合宿中にヘディングで着地をしたときに右足後十字靭帯を断裂。プレーヤーとしての絶頂期に長期離脱することになった。

アトランタ五輪の本大会の後に一時的に戦列に復帰したが、結局、最初に受けた手術は失敗だったと言われている。(1996年シーズン終了後に再手術を行うことになった。)1997年は全休で、1998年の前半戦も試合に出場することはできず。怪我からの早期回復を期待する一部のファンは「フランスW杯出場を果たした岡田ジャパン入り」を期待したが、ピッチに戻ってきたのはフランスW杯終了後のことだった。

■ 現役時代はある種のカリスマ性を持っていた小倉隆史氏

「今以上に関心が高かった高校サッカー界のスター選手だったこと」、「帝京高校との伝説の決勝戦を含む冬の選手権での活躍が強烈なインパクトを残したこと」、「当時は非常に珍しかった海外組となってオランダ2部で活躍したこと」、「Jリーグデビューの前に日本代表に招集されてフランス代表からゴールを奪ったこと」がFW小倉という選手を語る上では外せない部分であるが、一種のカリスマ性を持った選手だった。

アトランタ五輪代表チームの監督だった西野監督はエクセルシオールで活躍していたFW小倉の下に足を運んで五輪代表入りと日本復帰(=名古屋復帰)を要請したという話も伝わってきている。現場の責任者として怪我をさせてしまったことに対する後悔の念もあって、西野監督と小倉氏には単なる監督と選手を超えたつながりがある。西野監督の退任を受けて名古屋の監督に就任する見込みというのも縁を感じる。

例えば日本人監督としてトップクラスの実績がある森保監督(広島)や長谷川監督(G大阪)を招聘できたとしてもライトなグランパスファンに目を向けてもらうのは難しい。先のとおり、名古屋という地域がある意味では特殊なサッカー環境であることも今回の監督人事には大きく影響していると思うが、特に30代後半から50代前後のライトなグランパスファンに訴えるには打ってつけの人物と言えるのは確かである。

 → 名古屋グランパスの小倉隆史監督が失敗するとは言い切れないいくつかの理由 (後編) に続く。 



お知らせ

・サッカー用のアンテナを設置しました。 → http://llabtooflatot.atna.jp/

   → お勧めのサッカーサイト(18個)をチョイスして登録しました。
   → 当サイト&注目サイトの最新記事(4つ)はこちらでチェックしてください。
   → かなり便利だと思うので是非とも「お気に入り」に登録して活用してくださいませ。

※ J3+(アンテナ)をお気に入りに追加する ・・・ クリックすると登録できます。


関連エントリー

 2008/01/28  城彰二選手 引退試合 (生観戦記 #1)
 2008/10/30  もし、小倉隆史の大怪我がなかったならば・・・。
 2010/01/26  【Jリーグ】 期待外れに終わった外国人選手 (1位-15位)
 2010/01/28  【Jリーグ】 地味だったけども、いい選手だったなあと思う外国人選手 (1位-10位)
 2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)
 2013/07/24  魅力的なサッカーを見せた昔のグランパス
 2014/10/13  1位は松木さん、2位は名波さん、3位は戸田さんと福西さん。「好きなサッカー解説者」に関する投票結果をまとめてみた。
 2014/10/14  1位はセルジオ越後さん、2位は武田修宏さん、3位は清水秀彦さん。「苦手なサッカー解説者」に関する投票結果をまとめてみた。
 2015/04/23  【名古屋×清水】 ビッグクラブになり得るグランパスだが・・・。(生観戦記) (前編)
 2015/04/23  【名古屋×清水】 ビッグクラブになり得るグランパスだが・・・。(生観戦記) (後編)
 2015/10/30  J3+(アンテナ) ・・・ 注目サイトの最新記事 (4つ)





おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん