アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/21 【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

 2017/07/25 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1】 歴史的な強さ ~2015年のサンフレッチェ広島が達成するかもしれない6つの偉大な記録~ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

お知らせ

・サッカー用のアンテナを設置しました。 → http://llabtooflatot.atna.jp/

   → お勧めのサッカーサイト(20個)をチョイスして登録しました。
   → 注目サイトの最新記事(4つ)もこちらでチェックしてください。
   → かなり便利だと思うので是非とも「お気に入り」に登録して活用してください。

※ J3+(アンテナ)をお気に入りに追加する ・・・ クリックすると登録できます。



■ 年間最多勝ち点にもっとも近いのは広島か。

2004年シーズン以来となる2ステージ制が採用されたJ1リーグは早くも残り3節となった。名門クラブの清水の初降格が決定したことが直近の大きな話題と言えるが、優勝争いも目が離せない展開になっている。例年とは違ってチャンピオンシップが開催されるので「年間最多勝ち点=優勝」とはならないが、31節終了時点で1位の広島と2位の浦和が同じ勝ち点「65」で並んでおり、3位のFC東京が「6差」で続いている。

今度の土曜日に行われるJ1の2ndステージの第15節は3位のFC東京と2位の浦和が味の素スタジアムで激突する。残りの対戦カードは首位の広島が甲府(A)→G大阪(A)→湘南(H)で、2位の浦和はFC東京(A)→川崎F(H)→神戸(H)で、3位のFC東京は浦和(H)→柏(A)→鳥栖(H)となるので、『対戦カード的にやや恵まれているのは広島』と言えるだろう。浦和とFC東京の直接対決が大一番となるのは言うまでもない。

得失点差でも有利なので「広島が年間最多勝ち点にもっとも近い。」というのは間違いないが、ここまで20勝6敗5分けで勝ち点「65」。2012年は19勝8敗7分けで勝ち点「64」で、2013年は19勝9敗6分けで勝ち点「63」だったので、現時点ですでにリーグ王者に輝いた2012年と2013年の勝ち点を上回っている。ハイペースで勝ち点を積み上げている今の広島には目の前にいくつか達成可能な偉大な記録が待っている。



(1) 年間での最多勝ち点 (2005年以降)

→ 18チーム制の2回戦総当たり方式となった2005年シーズン以降でJ1の年間の勝ち点の最多は「72」。2006年の浦和、2007年の鹿島、2010年の名古屋、2011年の柏の4チームが同じ「72」で並んでいる。現時点で広島は勝ち点「65」。なので残り3試合を全勝すると勝ち点「74」となって見事に勝ち点のJ1記録を更新することができる。ちなみに2勝1分けの場合は勝ち点「72」でタイ止まり。1敗でもすると届かない。

表1. 年間の勝ち点数のベスト10 (2005年以降)
ランククラブ名年度勝点試合数得点失点得失点差
1浦和レッズ2006年72342266672839
1鹿島アントラーズ2007年72342266603624
1名古屋グランパス2010年72342338543717
1柏レイソル2011年72342338654223
5名古屋グランパス2011年71342185673631
6浦和レッズ2007年703420104552827
6ガンバ大阪2011年70342176785127
8ガンバ大阪2007年673419105713734
8川崎フロンターレ2006年67342077845529
10鹿島アントラーズ2009年66342068513021
10ガンバ大阪2006年66342068804832




(2) 年間での最多勝利数 (2005年以降)

同様に18チーム制の2回戦総当たり方式となった2005年シーズン以降で年間の勝利数の1位は2010年の名古屋と2011年の柏が記録した「23勝」。広島はここまで20勝6敗5分けなので残り3試合を全勝するとJ1の年間の最多勝利数に並ぶことになる。ちなみに同じ勝ち点「65」で2位に付ける浦和は19勝4敗8分けなので全勝したとしても22勝止まり。2010年の名古屋と2011年の柏に並ぶ可能性があるのは広島のみ。

表2. 年間の勝利数のベスト10 (2005年以降)
ランククラブ名年度勝点試合数得点失点得失点差
1名古屋グランパス2010年72342338543717
1柏レイソル2011年72342338654223
3浦和レッズ2006年72342266672839
3鹿島アントラーズ2007年72342266603624
5名古屋グランパス2011年71342185673631
5ガンバ大阪2011年70342176785127
7浦和レッズ2007年703420104552827
7川崎フロンターレ2006年67342077845529
7鹿島アントラーズ2009年66342068513021
7ガンバ大阪2006年66342068804832
10ガンバ大阪2007年673419105713734




(3) 年間での1試合平均の勝ち点 (1995年以降)

→ Jリーグで勝ち点制が導入されたのは1995年。『PK負け→勝ち点「1」』となったのが最初だったが、これ以降で年間での平均勝ち点が一番高かったのは2001年と2002年の磐田で「2.37」。広島は3連勝すると勝ち点「74」。1試合平均の勝ち点は「2.18」となる。残念ながら磐田など上位を抜くことはできないが、「2.18」となると1998年の鹿島と並んで歴代5位タイ。2003年以降では最多の勝ち点ペースとなる。

表3. 年間での1試合平均の勝ち点のベスト10 (1995年以降)
ランククラブ名年度勝点/試合試合数得点失点得失点差
1ジュビロ磐田2001年712.373026136326371.23
1ジュビロ磐田2002年712.373026137230421.40
3ジュビロ磐田1998年782.2934260710739682.00
4鹿島アントラーズ1996年662.203017056134270.90
5鹿島アントラーズ1998年742.183422087943361.06
6清水エスパルス1999年652.173022175636200.67
7鹿島アントラーズ1997年682.133221077838401.25
8浦和レッズ2006年722.123422666728391.15
8鹿島アントラーズ2007年722.123422666036240.71
8名古屋グランパス2010年722.123423385437170.50
8柏レイソル2011年722.123423386542230.68




(4) 1試合平均の得失点差 (1993年以降)

→ 広島は31試合が終了した時点で64得点。1試合平均では2.06得点となる。また、失点数は31試合で30失点。1試合平均では0.97失点となる。得失点差は「+34」。1試合平均に直すと「1.10」となる。 1試合平均の得失点差が「1.00」を超えたのは過去10チームのみ。このままのペースでいくと歴代7位となる。得失点差を「+40」まで引き上げることができると1試合平均では「1.18」となって歴代で5位となる。

表4. 1試合平均の得失点差のベスト10 (1993年以降)
ランククラブ名年度勝点試合数得点失点得失点差
1ジュビロ磐田1998年7834260710739682.00
2ジュビロ磐田2002年713026137230421.40
3鹿島アントラーズ1997年683221077838401.25
4ジュビロ磐田2001年713026136326371.23
5ジュビロ磐田1997年663220067235371.16
6浦和レッズ2006年723422666728391.15
7鹿島アントラーズ1998年743422087943361.06
7清水エスパルス1998年703421087135361.06
9浦和レッズ2004年623019567039311.03
10ガンバ大阪2007年6734191057137341.00




(5) 平均得点が「2.00以上」で平均失点が「1.00以下」 (1993年以降)

→ 31試合を終えた段階で64得点/30失点の広島は上のとおり、1試合平均では2.06得点/0.97失点となる。1993年以降、1試合平均の得点数が「2.00以上」で、かつ、1試合平均の失点数が「1.00以下」だったのは過去に3チームのみ。1993年のヴェルディ川崎と2001年のジュビロ磐田と2002年のジュビロ磐田という顔ぶれなのでエリートクラブのみが達成できる数字である。これは相当に難易度の高い記録である。

表5. 平均得点が「2.00以上」で平均失点が「1.00以下」 (1993年以降)
クラブ名年度試合数得点/90分失点/90分得失点差
ヴェルディ川崎1993年362808722.00310.86411.14
ジュビロ磐田2001年302613632.10260.87371.23
ジュビロ磐田2002年302613722.40301.00421.40




(6) 得点数と失点数がともにリーグ1位

→ 31試合で64得点というのはリーグ1位。2位の川崎Fが60得点なので結構な差がある。その一方で今シーズンは失点数も少なくてこちらはリーグ2位タイ。リーグ最少は31試合で29失点のFC東京で、31試合で30失点の広島と横浜FMが続いている。したがって、得点数はリーグ1位、失点数はリーグ2位タイ。仮に失点数でもリーグ1位になって両部門ともリーグ1位になるようだと史上5チーム目となる。

表6. リーグ最多得点&リーグ最少失点だったチーム (1993年以降)
クラブ名年度試合数得点失点得失点差
ヴェルディ川崎1993年362808723141
ヴェルディ川崎1994年4431013914744
ヴェルディ川崎1995年52290121066244
ジュビロ磐田2001年302613632637


お知らせ

・サッカー用のアンテナを設置しました。 → http://llabtooflatot.atna.jp/

   → 当サイトの最新記事(5つ)はこちらでチェックしてください。
   → お勧めのサッカーサイト(20個)をチョイスしました。
   → お勧めのサッカーサイトの最新記事(5つ)もこちらでチェックしてください。



関連エントリー

 2013/02/21  サンフレッチェ広島の千葉和彦の利き足はどちら?
 2014/12/22  【J1】 ドリブルとクロスの2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (上)
 2014/12/22  【J1】 ドリブルとクロスの2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (下)
 2015/06/22  【J1】 シュート/90分の歴代ランキングをまとめてみた。 (前編) ~歴代1位はFWフッキ、2位はMFネマニャ・ヴチチェヴィッチ、3位はFWエメルソン
 2015/06/23  【J1】 シュート/90分の歴代ランキングをまとめてみた。 (後編) ~日本人歴代1位はMF野津田岳人、2位はFW呂比須ワグナー、3位はFW赤崎秀平~
 2015/07/18  結局のところ、「本当に走力のあるJリーガー」は誰なのか? (前編)
 2015/07/19  結局のところ、「本当に走力のあるJリーガー」は誰なのか? (後編)
 2015/11/16  【J1】 2015年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2015/11/22  クラブ別エントリー(サンフレッチェ広島)





おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~


07月05日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん