アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。
 2018/02/25 【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~
 2018/02/25 【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

 2018/02/25 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/25 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/25 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/25 全記事一覧(2005年-2018年)


【FC岐阜×北九州】 「火事場のクソ力」を発揮し始めたFC岐阜 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の第31節

J2の第31節。8勝17敗5分けで勝ち点「29」のFC岐阜がホームの岐阜メモリアルセンター長良川競技場でギラヴァンツ北九州と対戦した。北九州は12勝14敗4分けで勝ち点「40」。FC岐阜は30節の栃木SC戦(A)で勝利すると、雷雨の影響で延期されていた27節の群馬戦(A)も勝利。アウェイで2連勝したことでついに大分を抜いて最下位を脱出した。ただ、21位の大分との差は「3」のみ。一方の北九州はここまで10位。

ホームのFC岐阜は「4-1-2-3」。GK常澤。DF阿部正、渡邉将、岡根、冨士。MFヘニキ、高地、風間宏矢。FWジウシーニョ、難波、レオ・ミネイロ。最近は「4-2-3-1」を採用することが多かったが、MFヘニキをアンカーに置く「4-1-2-3」を採用。インサイドハーフにベテランのMF高地と新加入のMF風間宏矢が並ぶ形になった。FW難波は得点ランキングで3位となる12ゴールを挙げているがここ9試合ゴールなし。

対するアウェイの北九州は「4-2-2-2」。GK阿部。DF星原、西嶋、前田和、川島大。MF八角、風間宏希、小手川、井上翔。FW小松塁、原一樹。自慢の強力・2トップのFW小松塁とFW原一樹はともに9ゴールを挙げている。30節の水戸戦(H)の後半終了間際に値千金の同点ゴールを決めたFW渡はこの日もベンチスタートとなった。FC岐阜のMF風間宏矢と北九州のMF風間宏希の兄弟対決にも注目が集まった。

■ 1対0でホームのFC岐阜が逃げ切る。

試合は予想に反して序盤から両チームが決定機を作りあう展開になる。ホームのFC岐阜は前半4分に見事なカウンターから右SBのDF阿部正が完全に抜け出してキーパーと1対1のチャンスを得るが右足の強烈なシュートはクロスバー直撃。一方の北九州も前半9分に直接FKからFW原一樹が狙うが同じようにクロスバー直撃で先制ならず。さらに前半14分のMF井上翔のヘディングシュートもバー直撃でゴールならず。

開始から15分ほどで両チーム合わせて3本のバー直撃のシーンが生まれる激しい展開になったが、前半17分にMF高地の華麗なドリブル突破からFWレオ・ミネイロが決めてホームのFC岐阜が先制する。FWレオ・ミネイロは今シーズン5ゴール目となった。FC岐阜はここ最近挙げた4ゴールは全て相手のオウンゴールによるものだったので久々に自力でのゴールとなった。前半は1対0とFC岐阜がリードして折り返す。

後半開始から北九州はボランチのMF八角に代えてMF加藤弘を投入。後半はリーグ屈指のポゼッション力を誇る北九州がボールを保持して攻め込む展開になる。後半22分にはCKからゴール前でフリーとなった190センチのFW小松塁が決定的なヘディングシュートを放つが枠に飛ばすことは出来ず。結局、前半17分のFWレオ・ミネイロの先制ゴールを守ったFC岐阜が1対0で勝利。3連勝で栃木SCを20位に浮上した。

■ 「むしろ良かった。」と言えるFWジウシーニョの獲得

FC岐阜はアウェイで大宮に0対5で大敗するなど26節から29節まで3連敗を喫したが、30節の栃木SC戦(A)で1対0で勝利すると、延期分の27節の群馬戦(A)も1対0で勝利。関東のアウェー戦を連勝して久々にホームに戻ってきたが見事に1対0で勝利。C大阪に1対4で敗れた栃木SCを抜いて残留圏内となる20位に浮上した。開幕直後からずっと下位に低迷していたが、ラモス体制になってからは初の3連勝となった。

3試合連続で1対0の勝利。守備陣の頑張りが目立つ。元日本代表のGK川口は長期離脱中。若いGK太田岳も苦しい状況の中で奮闘したが、やはり、GK常澤がゴールを守るようになってからチームは落ち着いてきた。さらに夏の移籍市場で経験豊富なCBのDF渡邉将を獲得できたのも大きかった。今シーズンはとにかく失点数の多さで苦しんできたので「ここに来ての守備の安定」は非常にポジティブな話である。

DF渡邉将だけでなく、MF風間宏矢、FWジウシーニョ、MF砂川なども頑張っているので、夏に積極的な補強を行った成果が出始めている。特にFWジウシーニョの加入は大きいのではないか。当初は京都でプレーしていたFWダニエル・ロビーニョの獲得を狙っていたが、怪我の問題をクリアできず獲得は見送ることになった。次善の策でのFWジウシーニョ獲得だったが、FC岐阜にとってはむしろ良かったのではないか。

当然、FWダニエル・ロビーニョの方が「打開力」と「得点力」を持っている。1人で何とかしてくれる選手を欲しがったのは当然の話だと言えるが、それはあくまでも群馬時代のFWダニエル・ロビーニョの話である。京都ではコンディションが上がらずにベンチを温めることが多かったので怪我の問題がクリアになっていたとしても戦力になったかどうかは微妙なところ。FWジウシーニョの方が使い勝手ははるかにいい。

過去3試合はいずれも途中出場だったので、この日がリーグ戦は初スタメン。「4-1-2-3」の右ウイングの位置に入ったが、特に前半は存在感があった。キープ力が高い選手なので安心してボールを預けることが出来るし、献身的なプレースタイルなのでチームの輪を乱すこともない。外国人アタッカーには珍しいほど守備のときも頑張れる選手である。幸運な形ではあったが、いい選手を獲得できたのは確かである。

■ 追い込まれると強さを発揮し始めるFC岐阜

開幕から低調でずっと下位に沈んでいたFC岐阜がここに来て3連勝したことでマズイことになったチームがいくつもある。「J2の残留争いをかき乱しているチーム」であり、「J2の残留争いを面白くしているチーム」と言えるが、FC岐阜というクラブは直接対決となった30節の栃木SC戦(A)であったり、延期分の群馬戦(A)であったり、「この試合で負けるとさすがにヤバいことになる。」という試合には意外と強い。

これは「JFL降格やJ3降格もやむなし」と言えるほどの危機的な状況に陥った2012年や2013年シーズンにも見られた話である。行徳監督や辛島監督が率いていた頃から(本当の意味での)瀬戸際の試合になると何故かチームが一致団結して粘り強い戦いを見せて(引き分けにとどまらず)勝利を手にする。不思議な力を持っているチームであり何度も残留争いに巻き込まれながら全て乗り切ってきた理由と言える。

あまり良い表現の仕方ではないが「火事場のクソ力」を持っているチームと言える。FC岐阜の魅力の1つになっているが、9月20日(日)に行われる次の32節は最下位の22位に転落した大分との直接対決が待っている。現時点では大分と「6差」。勝つと残り10試合で「9差」になるので「自動降格(=22位)の可能性」はかなり低くなる大事な試合であり、逆に大分にとっては絶対に勝たなければならない試合である。

「この試合で負けるとさすがにヤバいことになる。」という瀬戸際の試合に強い一方で、「この試合で勝てたら楽な展開になるのに・・・。」という試合はあっさりと負けるケースが多い。「6差」に広がって心理的に楽になったことが今度の大分戦(H)ではマイナスに作用しそうな予感もするが、ホームで戦えるのは有利な点である。FC岐阜にとっては「引き分けでもOK」と言えるので、守備陣の頑張りに期待したい。

■ リーグ最少の引き分け「4」

一方の北九州はここ3試合は2勝1分けと順調に勝ち点を積み上げていたが、4試合ぶりの敗戦となった。前半にFW原一樹とMF井上翔のシュートがバーに直撃するなどアンラッキーなところもあったが、気迫を全面に押し出して戦うFC岐阜の守備網を崩し切るシーンはあまり多くなかった。後半は大半の時間帯で北九州がボールを支配していたが、高いボール保持率の割にはゴール前のシーンは少なかったと言える。

北九州は昨シーズンは5位と素晴らしい成績を残したが、スタジアムの問題もあってプレーオフには進めず。今シーズンも30節終了時点では10位なので悪くない位置に付けているが、中位グループは大混戦になっている。1つ勝つと一気に順位が上がるが、1つ負けると一気に順位が下がる可能性もある。勢いを止めないためにも最低でも勝ち点「1」を持って帰りたかったが、思うような結果にはならなかった。

北九州はこれで12勝15敗4分けとなったが、今シーズンは引き分けが非常に少ない。30節終了時点で「12勝」というのは7位の千葉と同じで、14勝を挙げている3位のC大阪や4位の東京Vや6位の愛媛FCともわずか2勝差。結局、「引き分けでどれだけ勝ち点「1」を積み上げているのか?」の差が上位陣との差が生まれる理由になっているが、引き分けの少なさは北九州の良いところでもあり、良くない部分でもある。

当然、同じ引き分けでも「追いつかれてドロー」と「追いついてのドロー」と「スコアレスドロー」では全然違ってくるが、今シーズンの北九州に関しては試合ごとの出来・不出来の差が大きい。出来のいい時は勝利を手にすることが出来るが、出来の悪いときはあっさり負けてしまう。出来のいい時に確実に勝ち点「3」を得ている点は評価できるが、悪いときにどうやってドローに持ち込むかが課題と言えるだろう。





★ 現在の投票数 → 95票

  → 投票したいチームを必ず2チーム選択してから「投票」のボタンをクリックしてください。
  → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
  → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2008/05/04  カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。
 2008/08/13  ラモス瑠偉と日の丸への思い
 2013/02/26  【FC岐阜×京都】 下剋上を目指すシーズンのはじまり (上) (生観戦記)
 2013/02/28  【FC岐阜×京都】 下剋上を目指すシーズンのはじまり (下) (生観戦記)
 2015/01/02  【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (札幌・水戸・栃木SC・群馬・大宮・千葉編)
 2015/01/03  【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (東京V・横浜FC・金沢・磐田・FC岐阜・京都編)
 2015/01/03  【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (C大阪・岡山・徳島・讃岐・愛媛FC編)
 2015/01/04  【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (福岡・北九州・長崎・熊本・大分編)
 2015/01/07  2015年のブレイクを期待したいJリーガー10人 (前編)
 2015/01/07  2015年のブレイクを期待したいJリーガー10人 (後編)
 2015/09/16  クラブ別エントリー(FC岐阜)
 2015/09/16  クラブ別エントリー(ギラヴァンツ北九州)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月25日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月25日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月25日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月25日
【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

02月25日
【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~

02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: