アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?
 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

 2017/06/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【磐田×神戸】 策士の攻防 (生観戦記 #9) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 静岡と浜松

静岡県のサッカー界を二分する、清水エスパルスとジュビロ磐田。他県の人間から見ると、清水も磐田も同じような位置で、近くにあるように感じるが、清水エスパルスは静岡県の東の静岡寄りで、対するジュビロ磐田は静岡県の西の浜松市寄りにホームタウンをもつ。

ヤマハスタジアムへは、浜松駅からバスで、40分強。最寄りの磐田駅からは、バスで15分強。



JR磐田前のジュビロくん


■ 磐田市について

磐田市というと、ヤマハ発動機のお膝元。いわゆる、企業城下町である。駅前には、ジュビロ磐田のフラッグとともに、トルシエジャパンに関する展示物もある。

町並みは、至って普通の街であり、日本屈指のサッカークラブがある街だとは思えない。思っていた以上に、こじんまりとした印象であるが、のどかな雰囲気で、ボクは、こういう街は嫌いじゃない。



JR磐田前にある02年W杯の記念物




ヤマハの本社


■ 特異なスタジアム

まず、驚くのが、ヤマハスタジアムの作り。これが、特異で面白い。いったい、いつ、スタジアム内に入ったのか分からない状態のまま、鮮やかな緑のフィールドが見えてきた。

多くのスタジアムが、立派な作りで聳え立っているのに対して、ヤマハスタジアムは、掘り下げ式のスタジアムで、すっかり、その場に融合している。

ピッチ上では、子供たちが、前座試合を行っていた。



サックスブルーサポーター


■ ホーム無敗の磐田

磐田は、開幕から、ホームでは全勝で、アウェーでは苦戦が続いている。いろいろな要因があると思うが、一番大きな要因は、ホームでは比較的戦いやすい下位の相手が多く、アウェーでは強敵との試合が多かったということだろう。したがって、この試合の神戸戦は、上位に食い込んでいくには、絶対に負けられない試合でる。

対する神戸は、前節、10人の大宮に対してスコアレスドロー。もどかしい試合が続いており、嫌なムードを払拭したいところだ。

■ 4バック?

磐田のシステムは、<4-2-3-1>と表記するのが、一番ふさわしいと思われる。登録上は、茶野・大井・菊地・村井の4バックだが、実際には、菊地はファブリシオとダブルボランチを組んで、マルキーニョス・パラナが、右サイドバックに入った。

対する神戸は、<4-2-2-2>。レアンドロと近藤の2トップで、大久保・朴・田中・ボッティで中盤を構成する。

■ 一気のカウンター

試合は、予想通り、磐田がポゼッション率を高めて攻め込むが、落とし穴が待っていた。前半10分と前半14分に、カウンターから、神戸のFW近藤とFWレアンドロにゴールを奪われて、早々と、2点のリードを許す。

神戸のようなチームに対して、2点を先制されるということは、非常に、そのあとのプランが難しくなるのだが、ここから、磐田が、見事に反撃を見せて、同点に追いつく。

前半28分、右45度の上田の直接FKがクロスバーに跳ね返ったこぼれ球を、FWカレンがつめて1点を返すと、さらに、前半37分にも、右サイドを崩して、MFファブリシオの高精度のクロスをMF成岡がダイビングヘッドで押し込んで、同点に追いついた。

上田は、前節でも、同じような位置から、クロスバーに当たるFKを放っており、直接FKの精度の高さが際立っている。試合は、2対2で前半を終えた。

■ 勝ち越しゴールを狙うが・・・

追いついた磐田は、一気呵成で、後半の開始から、勝ち越しのゴールを狙う。両サイドから、バランスよく攻撃を仕掛けて、多くのシュートチャンスを作った。しかしながら、なかなか、ゴールは奪えなかった。

嫌なムードが漂い始めた、後半31分。またしても、神戸のカウンターから、FWレアンドロが決めて3対2とする。磐田は、FW中山を投入するも、不発。結局、そのまま、神戸が勝利した。



勝利の報告をする神戸イレブン


■ 活性化したサイド攻撃

この試合の一番の見所は、2点リードされた後の、磐田の攻撃にあった。磐田は、今ジーズン初めてと言っていいくらい、両サイドから、バランスよく攻撃を仕掛けて、多くのシュートチャンスを作った。

これは、村井がスタメンに復帰したことで、これまでは、右サイドの太田の突破に頼りきりだったサイド攻撃が、村井&上田のいる左サイドからも、仕掛けられるようになったのが大きい。神戸の攻撃的MFの朴と大久保のポジショニングが高めであるため、左右両サイドとも、サイドバックがオーバーラップできれば、太田や上田と絡んで、すぐに数的優位となって、完全に、サイドを崩すことが出来た。

いいクロスボールは上がっていたが、フィニッシュの精度を欠き、勝利をすることはできなかったが、攻撃面では、収穫も多かった。

■ 策士の攻防

このように、2点をリードされてからの磐田の攻撃は、十分に機能していたのだが、磐田のアジウソン監督の選手交代で、その勢いを削いでしまった印象が残る。

アジウソン監督は、神戸の左の攻撃的MFである大久保嘉人に対して、多大な警戒していたようで、大久保のいるサイドに、スタメンからマルキーニョス・パラナを配置して、大久保のマークに当たらせた。完全なマンツーマンではなかったが、パラナを置くことで大久保に自由を与えない作戦で、これは、立ち上がりから機能していた。

そこで、神戸の松田監督は、後半14分、神戸がMF朴に代えてMF栗原を投入。すると、この交代に対応するように、後半19分、磐田は、DF村井に代えて、DF加賀を投入した。ただ、これが、失敗だったように思う。

■ 大久保×パラナ

大久保のような、サイドに位置するシャドーストライカーは、非常にマークがしにくい。CBが対応してしまうと、相手CFのマークが薄くなるし、ボランチがずっとマークするのも、難しい。したがって、アジウソン監督は、大久保に対して、パラナを、半マンマークでつけてきた。

確認すると、後半14分の交代で入ってきた栗原は、右サイドのエリアに張り付く朴と比べると、栗原は、もっと広範囲に動いて、チャンスシーンに絡んでいくタイプである。

おそらく、このとき、アジウソン監督は、この交代によって、栗原と大久保のポジションチェンジが活発になって、大久保の監視役としての仕事をパラナにさせ続けると、パラナが左サイドに引っ張られてしまって、守備のバランスが崩れてしまうことを恐れたのだろう。村井に代えて加賀を投入し、加賀を右サイドバック、上田を左サイドバックとし、パラナをボランチに変更し、マンマークをやめて、ノーマルな守備に変更した。

用心のための交代だと思われるが、結果的には、これが裏目に出た。ここまでのパラナは、右サイドバックとして、大久保の監視役だけでなく、チャンスと見るや右ウイングの太田の裏を駆け上がって、分厚い攻撃を演出していた。

相手の攻撃的なサイドプレーヤーに攻撃的な仕事をさせないためには、その選手に、守備の仕事をさせて、攻撃で力を発揮させないようにするのも1つの手である。磐田は、この交代によって、若干の守備の安定を手に入れたが、「パラナの攻撃力」と「村井の攻撃力」という2つの武器を失って、どうしても、得点を取りたい後半の中盤以降の時間帯で、攻撃の厚みを欠いた。

■ エースの復帰が間近

磐田は、怪我で開幕前から離脱していた、FW前田遼一が復帰間近。すでに全体練習に参加していて、次節にも、試合に復帰しそうな状況である。

エースを12試合も欠いた状態で、なかなかFWが固定できなかった苦しい状況だったが、幸いにも、上位との勝ち点は、それほど開いておらず、今後の、巻き返しは、十分である。

ゲームメークとフィニッシュの役割を高い次元でこなす前田が入ると、どうだけチームが変化するのか、見物である。

■ 大きな勝利となった神戸

対する神戸は、アウェーで大きな勝利をつかんだ。中盤の攻防では劣っていたが、最終ラインが北本を中心に辛抱して、最小失点に抑えた。

やはり、北本の存在は光る。ポジショニングも良く、クリアするところと、つなぐところの判断も的確で、ミスが少ない。



見事なバランス感覚


■ あきらめが早くないか?

最後に気になったことを挙げると、磐田のサポーターは、あきらめるのが早すぎるのではないかと思う。リードされているのは1点だけであり、まだ、同点に追いつく可能性も十分であったにもかかわらず、ロスタイムに入った瞬間に、席を立つ人が多かった。

スタジアム内の空気は、意外と、ピッチ上の選手に影響するものである。最後まで、あきらめずに、戦っていくことも、サポーターの任務ではないだろうか?(ただ、過去の戦績を見ると、負け慣れていないのは、よく分かるが・・・。)




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/589-6a65384a





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について

06月14日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC東京編)

06月14日
【日本代表】 GK川島永嗣の責任なのか?DF吉田麻也の責任なのか? (vs イラク代表)


06月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん