アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/15 【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)
 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)
 2018/04/16 【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2018/04/17 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (札幌・仙台・鹿島)
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和・柏・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1907  2018/04/03  【J3】 4節を終えた時点でのチームスタッツに注目してみた。 (下)
 #1908  2018/04/04  【J3】 4節を終えた時点での個人スタッツに注目してみた。
 #1909  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1910  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1911  2018/04/07  【J2】 7節終了時点でのセットプレーでの得点/失点に注目してみた。
 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感

 #0000  2018/04/13 全記事一覧(2005年-2018年)


【清水×FC東京】 現役の日本人では最高峰のプレイスキッカーDF太田宏介 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2ndステージの第9節

J1の2ndステージの第9節。4勝14敗7分けで勝ち点「19」の清水エスパルス(17位)がホームのIAIスタジアム日本平でFC東京(3位)と対戦した。残留争いに巻き込まれている清水は2ndステージの5節の横浜FM戦(A)の後、大榎監督が辞任。前大分監督の田坂監督が就任したが、3試合で0勝2敗1分けと結果が出ていない。一方のFC東京は15勝6敗4分けで勝ち点「49」。年間順位では3位と上位争いの真っただ中にいる。

ホームの清水は「4-2-2-2」。GK杉山力。DF六平、平岡、角田、ヨン・ア・ピン。MF本田拓、枝村、白崎、ミッチェル・デューク。FW鄭大世、ピーター・ウタカ。11ゴールを挙げているFW大前はベンチスタートで、FW鄭大世とFWピーター・ウタカというターゲットタイプを併用する形になった。新加入のDF角田は左CBでスタメン。オランダ出身のDFヨン・ア・ピンがCBから左SBに回ってスタメンとなった。

対するアウェイのFC東京は「4-3-1-2」。GK榎本達。DF徳永、森重、丸山、太田宏。MF高橋秀、羽生、米本、河野。FWネイサン・バーンズ、前田遼。守護神のGK権田はオーバートレーニング症候群と診断されたため欠場中。ベテランのGK榎本達が4試合連続スタメンとなった。日本代表に選出されたDF森重は出場停止明け。FWネイサン・バーンズはロシアW杯の二次予選のオーストラリア代表に招集されている。

■ FC東京が同点に追いついて1対1のドロー

試合は前半15分にアウェイのFC東京が決定機を迎える。清水の最終ラインの不用意な横パスからFWネイサン・バーンズがキーパーと1対1の絶好機を迎えたが、判断よく飛び出してきたGK杉山力が阻止。前半は0対0で折り返す。迎えた後半5分に清水はエリア内でFWピーター・ウタカが右足でシュート。こぼれ球をFW鄭大世が押し込んで清水が先制する。元北朝鮮代表のFW鄭大世は待望の移籍後ゴールとなった。

1点を追うFC東京は怪我で長期離脱していた元日本代表のFW平山を投入。すると後半24分にロングボールに対して190センチのFW平山が競り勝ったボールに反応した途中出場のMF中島翔が絶好の位置でFKを獲得。これをW杯二次予選の日本代表には選出されなかった左SBのDF太田宏が得意の左足で鮮やかに決めて1対1の同点に追いつく。DF太田宏は今シーズン3ゴール目。いずれも直接FKでゴールを記録している。

後半48分に清水はFWピーター・ウタカのパスを受けたMFミッチェル・デュークがゴール前で決定機を迎えるが、切り替えしてから左足で放ったシュートは枠を捉えることができない。結局、試合は1対1のドロー。ホームで絶対に勝ち点「3」が必要な試合だったが、清水は勝ち点「1」止まり。当面の目標となる残留圏ギリギリの15位に位置する新潟がアウェイで仙台に勝利したため、新潟との差は「5」に広がった。

■ ようやく生まれたFW鄭大世の加入後初ゴール

残留争いに巻き込まれている清水にとっては痛すぎるドローと言える。90分を通して試合を優位に進めたのは清水だった。後半5分にFW鄭大世のゴールで先制。救世主となることが期待されながらもなかなか初ゴールが生まれずに苦しんだFW鄭大世のゴールでスタジアムは大いに盛り上がったが、古巣対決となるDF太田宏の直接FKで同点に追いつかれた。スピードもコースも完璧なシュートだったので防ぐのは難しかった。

新潟との差は「5」。苦しくなってきた清水であるが、FW鄭大世に初ゴールが生まれたのはポジティブなことである。川崎F時代や北朝鮮代表でエース級として活躍していた時期のFW鄭大世と比べると「パワフルさ」や「荒々しさ」は薄れているが、点の取り方をよく知っている選手である。この日はストライカーらしい「嗅覚」を発揮してこぼれ球を押し込んだ。このゴールで落ち着いてプレーできるようになるだろう。

『2トップの組み合わせをどうするのか?』が悩みどころになっている。『タイプを考えるとFW大前は決まり。FW鄭大世か、FWピーター・ウタカのどちらかを相方として起用する。』というのがもっとも自然な考え方。さらには守備力はFWピーター・ウタカよりもFW鄭大世の方が上。よって、「FW大前とFW鄭大世の2トップがベター」と言えるが、これまでの数試合を見る限り、この2人は絶望的に息が合っていない。

FW大前の出すパスがFW鄭大世の欲しいタイミングではなかったり、FW鄭大世にはコントロールするのが難しいパスだったり・・・。呼吸が合わずにチャンスを潰す場面が数多く見られる。当然、FW鄭大世は新加入選手である。練習や試合を重ねるごとに良くなるケースもあるが、どれだけ一緒にプレーしてもどうにもならないケースも多々ある。相性というのは「時間が経てば必ず良くなる。」というわけではない。

結局、この日はFW大前がベンチスタート。FW鄭大世とFWピーター・ウタカの2トップだったが、FWピーター・ウタカのプレーが非常に良かった。2トップが「ターゲットタイプ+ターゲットタイプ」の組み合わせになると機能しないケースは多いが、この日は問題はなかった。FW大前はサイドハーフでもプレー可能なので、FW鄭大世&FWピーター・ウタカの2トップをファーストオプションにするのもアリと言える。

■ 抜群の精度を誇るDF太田宏介の左足

一方、浦和や広島と激しい上位争いを展開しているFC東京はアウェイで1対1のドロー。GK権田やMF梶山など主力に欠場者が続出している中、相手に先制ゴールを許したことを考えると悪くない結果と言える。どちらかという劣勢の展開だったが、相手のシュートミスにも助けられて1失点のみ。2つほど「やられてもおかしくない。」と思われたシュートを止めたベテランのGK榎本達がヒーローの1人と言える。

FC東京はFW平山が約11か月ぶりに戦列に戻ってきた。エースのFW武藤嘉が抜けたが、FW前田遼が調子を上げてきており、FWネイサン・バーンズも相当なレベルの選手である。ターゲットタイプのFW前田遼とドリブル等で局面を打開できるFWネイサン・バーンズの組み合わせは良好。当面のFW平山の仕事は「途中出場で流れを変えること」になると思われるが、長期離脱明けとは思えないほど動きはシャープだった。

後半24分に投入されたばかりのFW平山が起点となってゴール前の絶好の位置でFKを獲得すると、これをDF太田宏が直接決めて1対1の同点に追いついたが、DF太田宏のような左利きのプレイスキッカーにとっては最高の位置でのFKだった。スタメン起用が続いている清水のキーパーのGK杉山力はいいプレーを続けているが、あのコースにあれだけのスピードで蹴り込まれるとキーパーとしてはノーチャンスである。

■ DF長友とのポジション争いは熾烈

これで今シーズン3ゴール目となったがいずれもFKでのゴールである。「Jリーグ史上屈指のフリーキッカー」と言われる元横浜FのMF三浦淳や横浜FMのMF中村俊やG大阪のMF遠藤あたりでも年間の直接FKの本数というのは1本~2本のペースである。1シーズンで3本というのは普通ではない数字である。ここ2年ほどで「現役の日本人選手の中では最高峰のプレイスキッカー」と言えるような選手に成長した。

今回は怪我の影響でコンディションに不安があるため日本代表には招集されなかったが、DF太田宏が国内屈指の左SBであることは間違いないところ。さらには度重なる怪我の影響で全盛期と比べると力が落ちてきたDF長友との差も徐々に小さくなっている。ハリルホジッチ監督は「左利きの左SBが欲しい。」ということを何度も繰り返しているが、DF太田宏が左SBのレギュラーを勝ち取る可能性はそれほど低くない。

先のカンボジア戦(H)ではMF香川が左CKを蹴ることが多かったが、プレイスキックを蹴るのは決して得意ではない。左利きのキッカーとしてはMF本田圭がいるが、彼はサイズがあるので中央で待っていた方が効果的であるケースが多い。MF柴崎岳がいると話が変わってくるが、MF柴崎岳がベンチスタートになるとプレイスキッカー不足が深刻になる。なので、左足のスペシャリストのDF太田宏にかかる期待は大きい。



★ 現在の投票数 → 60票

  → 投票したい選手の名前を選択してから「投票」のボタンをクリックしてください。
  → 最大で6人までチョイスして投票することができます。
  → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
  → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2009/02/14  【Jリーグ】 史上最高のフリーキッカーは誰だと思いますか?
 2014/02/20  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (上) (生観戦記)
 2014/02/20  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (中) (生観戦記)
 2014/02/21  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (下) (生観戦記)
 2014/12/22  【J1】 ドリブルとクロスの2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (上)
 2014/12/22  【J1】 ドリブルとクロスの2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (下)
 2015/06/30  【J1】 全18クラブの走行距離とスプリント回数をまとめてみた。(清水エスパルス編)
 2015/07/10  【J1】 全18クラブの走行距離とスプリント回数をまとめてみた。(FC東京編)
 2015/09/06  クラブ別エントリー(FC東京)
 2015/09/06  クラブ別エントリー(清水エスパルス)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)

04月04日
【J2】 ロアッソ熊本は何がどう変わったのか?を考える。

04月03日
【熊本×新潟】 キレキレのプレーを続けるMF田中達也

04月02日
【J3】 「17クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
04月02日
【Jリーグ】 面白すぎる展開になっている2018年のJ3リーグ


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: