アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)
 2017/08/21 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

 2017/08/22 【J2】 風間監督との出会いが転機になった21才のMF青木亮太(名古屋グランパス)
 2017/08/22 【日本代表】 予備登録メンバー100人の中で抜擢がありそうなJリーガーは誰だろうか・・・。
 2017/08/22 全記事一覧(2005年-2017年)


【東京V×愛媛FC】 勢いは止まらず。クラブ新記録となる5連勝達成!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第30節

J2の第30節。3位と2008年以来のJ1昇格を狙える位置に付ける東京ヴェルディがホームの味の素スタジアムで愛媛FCと対戦した。東京Vは14勝8敗7分けで勝ち点「49」。一方の愛媛FCは13勝11敗5分けで勝ち点「44」。愛媛Fも6位とプレーオフ圏内に位置する。愛媛FCはクラブタイ記録となる4連勝中。勝つとクラブ新記録達成となる。3位の東京Vと6位の愛媛FCの直接対決ということで大きな注目が集まった。

ホームの東京Vは「4-2-2-2」。GK佐藤優。DF田村直、畠中、井林、安在。MF三竿健、中後、南、高木善。FW高木大、杉本竜。連勝が「5」で止まった29節の徳島戦(A)は累積警告のため出場停止となったFW高木大がスタメン復帰。J1の清水から期限付き移籍のMF高木善は復帰後初スタメン。高木兄弟は初の同時スタメンとなった。元大洋ホエールズの名セカンドで父親の高木豊氏はスタンド観戦となった。

対するアウェイの愛媛FCは「3-4-2-1」。GK児玉。DF林堂、西岡、浦田。MF藤田息、小島秀、玉林、内田健、瀬沼、河原。FW西田。エースのMF河原はここまで9ゴール1アシスト。FW西田が1トップの位置でスタメン出場となった。夏に東京Vから期限付き移籍したMF安田晃は契約上の問題で出場不可。同じく夏に浦和から完全移籍したMF小島秀がスタメンで起用された。MF近藤貴はベンチスタートとなった。

■ 愛媛FCがクラブ新記録となる5連勝

3位の東京Vと6位の愛媛FCの上位対決の序盤は落ち着いた展開となる。基本的にはホームの東京Vがボールを支配して攻め込んだが、好調を持続する愛媛FCの堅い守備を崩すことはできず。愛媛FCの攻撃はカウンターが中心となったが、ここ何試合かで抜群の存在感を示していた大卒ルーキーのMF近藤貴がベンチスタートだった影響は小さくなかった。前半はホームの東京Vがやや優勢で0対0で折り返す。

迎えた後半は立ち上がりからギアチェンジした愛媛FCの攻撃に勢いが出てくる。すると後半8分に波状攻撃から左WBのMF内田健が左足のアウトサイドで絶妙のクロスを上げるとゴールからやや離れた位置からMF河原がヘディングシュート。これは左ポストを直撃したが、こぼれ球をFW西田が押し込んでアウェイの愛媛FCが先制する。FW西田は今シーズン5ゴール目。16節以来なので久々のゴールとなった。

1点を追う東京Vは後半24分にベテランのMF永井秀とFW平本を同時投入。ベテランコンビに期待がかかったが、思ったほどの効果は得られず。結局、アウェイの愛媛FCが1対0で勝利してクラブ新記録となる5連勝となった。愛媛FCは4月にも4連勝を達成しており、今シーズンは2度の大型連勝を記録している。敗れた東京Vは2連敗となった。東京Vも24節の北九州戦(A)から5連勝を記録していたが、痛い連敗となった。

■ 決勝ゴールを決めたのはFW西田剛

今のJ2の22クラブの中で最も勢いのある両チームの直接対決だったが愛媛FCに軍配上がった。プレーオフ圏内に入っているチーム同士の直接対決という意味でも大きな注目を集めたが、下の順位だった愛媛FCが勝利したことで2位以下の争いはさらに混沌とした状態になった。5連勝達成となった愛媛FCはこの期間中にC大阪と大宮と東京Vを撃破している。ここ最近のJ2の昇格争いを盛り上げているチームと言えるだろう。

攻守に相手を圧倒した大宮戦(H)と比べると内容はあまり良くなかったが、GK児玉とDF林堂とDF西岡とDF浦田を中心とした守備陣が頑張った。ボールを持たれる時間は長かったが、きれいに崩される場面は数えるほど。チャンスになりそうな場面をことごとく事前につぶすことができた。愛媛FCの守備陣は「個の能力」ではそれほど高い評価を受けている選手たちではないが、ここ最近のプレーぶりは見事である。

後半8分に値千金の決勝ゴールを決めたFW西田は今シーズン5ゴール目となったが、4ゴール目を記録したのは5月31日(日)に行われたJ2の第16節の横浜FC戦(H)だったので、約3か月ぶりのゴールとなった。ここ最近は大卒ルーキーのMF近藤貴が台頭。ベンチスタートが多くなっているが、鋭い得点感覚を持っているFW西田は大きな戦力である。MF近藤貴とFW西田はいいポジション争いができている。

ゴールシーンは嗅覚と抜け目のなさが光った。左ポストに直撃したMF河原のヘディングシュートに反応していたのはFW西田だけ。東京Vの選手のほとんどはボールウォッチャーになっていたが、FW西田だけは動きを止めていなかった。シュート自体は簡単なものだったが、あの位置にいて、しっかりとした準備ができていたところは高評価できる。泥臭いプレーが持ち味となるFW西田らしいゴールだった。

■ 攻守両面で活躍が目立った小島秀仁

この日は29節の大宮戦(H)で移籍後初スタメンを飾ったボランチのMF安田晃は出場不可。対戦相手の東京Vから期限付きの移籍中なので契約上の問題でMF安田晃を欠くことになったが、代わりに起用されたMF小島秀が攻守両面で活躍した。今夏にJ1の浦和から完全移籍してきたが、「これほどいい出来のMF小島秀を見るのは初めて」と言えるほどのプレーを見せた。特に後半のプレーは圧巻だった。

MF小島秀というと前橋育英高時代は「高校ビッグスリーの1人」と言われた選手である。高校を卒業するときはボランチとしてほぼ同程度の評価を受けていた青森山田高のMF柴崎岳は鹿島に入団して、前橋育英高のMF小島秀は浦和に入団して、鹿児島城西高のMF鮫島は広島に入団。攻撃能力に秀でた高校生の有望ボランチは揃ってJ1の名門クラブに入団したが、三者三様のサッカー人生になっている。

MF小島秀とMF鮫島の2人は日本代表の中心になりつつあるMF柴崎岳と比べると順調なサッカー人生にはならなかったが、まだ高卒5年目。ここからMF柴崎岳の域まで到達するのはちょっと難しいと言えるが、サッカー選手としてはまだまだこれからの年齢である。自分次第でいろいろな道が開けていくだろう。埋もれつつある選手の才能を呼び戻すことに定評のある愛媛FCは打ってつけのチームと言える。

テクニックのあるゲームメーカータイプのボランチとして将来を嘱望されていたが、運動量や守備力や献身性という部分で物足りなさを感じることが多かった。その部分がなかなか向上せずに浦和では出番が限られたが、この日は見違えるような動きを見せた。これだけ意欲的にプレーするMF小島秀を観た記憶は無い。夏に加入した選手が揃って活躍できているのも愛媛FCのここ最近の強さの秘密と言える。

■ 2連敗となった東京ヴェルディ

一方、ホームで敗れた東京Vは2連敗となった。J2はここまで休みなしでシーズンを戦ってきたが、31節の試合は9月12日(土)に行われるので今週末と来週末はリーグ戦はお休みとなる。もちろん、天皇杯の試合は行われるので完全オフとはならないが、30節というのを1つの区切りと考えていたチームは多かったと思う。勝って中断期間を迎えたかったが、愛媛FCの堅い守備を崩しきることはできなかった。

大半の時間帯でボールを支配していたが、効果的な攻撃はできなかった。この日は高木三兄弟の次男のMF高木善が復帰後初スタメン。三男のFW高木大もスタメンで起用されたので兄弟の共演となったが、両者とも不発に終わった。29節の徳島戦(A)でMF澤井がレッドカードを受けて退場。途中出場が続いていたMF高木善には大きなチャンスが巡ってきたが、チャンスを生かすことはできなかったと言える。

今後の東京Vの日程を見ると39節が磐田戦(H)で、40節が千葉戦(A)で、41節が金沢戦(H)で、42節がC大阪戦(A)。最後の4連戦は上位対決になる可能性がある。上位チームとの連戦では勝ち点を計算しにくいので、できれば貯金や余裕を持った状態で最後の4連戦を迎えたいところである。若い選手が多いチームなので上位争いができるだけでも大きな財産になると思うが、ここまで来たらしっかりとした結果を残したい。

MF中後やFW平本などベテランの活躍も期待されるが、やはり若い選手の活躍に期待する人は多いだろう。攻撃の中心になりつつあるFW杉本竜が五輪代表に追加招集されたが、FW高木大やMF三竿健なども五輪代表に呼ばれてもおかしくない活躍を見せている。次節はアウェイで群馬と対戦するが、将来性の高い選手が目白押しの東京Vが最後まで争いに加わることができると昇格レースはさらに面白いことになる。





★ 現在の投票数 → 42票

  → 投票したい選手の名前を選択してから「投票」のボタンをクリックしてください。
  → 最大で6人までチョイスして投票することができます。
  → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
  → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。




関連エントリー

 2014/02/18  日テレのACLの扱いに苦言を呈する。
 2014/05/24  過剰反応に思える愛媛FCの横断幕騒動
 2015/07/01  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その1)
 2015/07/01  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その2)
 2015/07/02  「リオ世代の有望株を敢えて○○人だけ挙げるとしたら・・・。」について考えてみる。
 2015/08/21  【愛媛FC×大宮アルディージャ】 どん底から這い上がってついにPO圏内へ・・・。
 2015/08/22  【J2】 自動昇格争いの行方はどうなるのか? (福岡・東京V・愛媛FC編)
 2015/08/24  【J2】 自動昇格争いの行方はどうなるのか? (磐田・C大阪・長崎編)
 2015/08/26  クラブ別エントリー (東京ヴェルディ)
 2015/08/26  クラブ別エントリー(愛媛FC)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月22日
【日本代表】 予備登録メンバー100人の中で抜擢がありそうなJリーガーは誰だろうか・・・。

08月22日
【J2】 風間監督との出会いが転機になった21才のMF青木亮太(名古屋グランパス)

08月21日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

08月21日
【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)

08月21日
【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~


08月03日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん