アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 22クラブの中で「ここから浮上していくチーム」はどこだろうか?
 2017/04/27 【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について
 2017/04/27 【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)

 2017/04/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【東アジアカップ:中国×日本】 今大会でハリルホジッチ監督にアピールできたのは誰か? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 東アジアカップの3戦目

東アジアカップの3戦目。初戦は北朝鮮と対戦して1対2の逆転負けを喫して、2戦目の韓国戦は1対1の引き分けだったハリルジャパンが開催国の中国と対戦した。中国はここまで1勝1敗。先に行われた韓国と北朝鮮の試合は引き分けだったので、韓国は1勝2分けで、北朝鮮は1勝1敗1分け。最終戦で中国が日本に勝利すると中国の優勝で、引き分け以下の場合は韓国の優勝となる。日本は勝つと2位で大会を終えることになる。

日本は「4-2-3-1」。GK東口。DF丹羽大、森重、槙野、米倉。MF遠藤航、山口蛍、永井謙、武藤雄、宇佐美。FW川又。G大阪のGK東口とDF丹羽大とDF米倉の3人が代表初出場となった。CBが本職のDF丹羽大が右SBに入って、右SBが本職と言えるDF米倉が左SBに回った。過去2試合は右SBで出場したMF遠藤航はボランチに回った。DF森重とDF槙野とMF山口蛍とMF遠藤航とMF永井謙の5人が3試合連続スタメンとなった。

■ 1対1のドロー

試合は開始10分に中国が先制する。ペナルティエリア内で起点を作って後方から上がってきた選手に丁寧なパスを出すと、MFウー・レイが右足で確実に決めて中国が先制する。与えたくない先制ゴールを奪われた日本だったが、その後はボールを保持して攻め込む時間が長くなる。すると前半41分にDF槙野のスルーパスから左SBのDF米倉が相手の裏を取ってグラウンダーで折り返すと、MF武藤雄が合わせて同点に追いつく。

後半は立ち上がりから右サイドハーフのMF永井謙の走力が生きるシーンが多くなる。後半25分にはMF永井謙のチェイシングをきっかけに高い位置でボールを奪うとMF山口蛍の絶妙なヒールでのパスを受けたMF武藤雄がキーパーと1対1の決定機をつかむが、これはキーパーがファインセーブを見せて逆転とはならず。中国はセットプレーからゴール前を脅かすが、流れの中ではほとんど攻撃の形を作れない。

中国は勝てば優勝なので2点目を狙ってアグレッシブに来るかと思われたが、「何がなんでも2点目を奪う。」という意思は感じられず。結局、1対1のドローに終わった。1勝2分けの韓国が1位で、1勝1敗1分けの中国が2位で、同じく1勝1敗1分けの北朝鮮が3位で、日本は0勝1敗2分けで4位に終わった。前回の2013年大会は2勝1分けで初優勝を飾った日本代表だったが、今大会は残念な結果に終わった。

■ 試合の入り方はまずまずだったが・・・。

勝てば優勝ということで、東アジアカップ制覇がかかった中国がもっと積極的なサッカーを見せるかと思われたが意外とそういう風ではなかった。スタジアムの盛り上がりも中国のチャンスシーンになると大歓声が上がったが、パッと見た感じでは空席も少なくなかった。「中国はサッカー人気が非常に高い。」と聞いていたので拍子抜けしたところもあるが、内容を考えると1対1のドローという結果は極めて妥当と言える。

日本の試合の入り方はまずまずだった。初戦の北朝鮮戦はアグレッシブに行き過ぎて失敗して、2戦目の韓国戦はその反省もあって少し消極的な入り方になった。今大会の3試合の中では「もっともいい試合の入り方」ができたと思うが、序盤にセットプレーを中心にチャンスシーンを作ることができたので、MF宇佐美のシュートがバーに直撃するなどこの時間帯時にいくつか訪れたチャンスを生かせなかったのは残念だった。

一方の守備陣は試合の序盤は相手フォワードに対するマークがやや緩かった。前半10分の先制ゴールの場面はボックス内で相手選手に起点を作られてしまった。3人ほど日本の選手が囲んでいたが、激しいプレッシャーはかかっていなかったので、正確なパスを通されてしまった。それ以外の時間帯はしっかりとDF槙野やDF森重が相手フォワードを潰せていたが、最初の10分ほどはチェックが緩かったのは否定できない。

先制ゴールを奪ったことでスタジアムが盛り上がってかさにかかって攻め込んでくるかと思われたが、ペースダウンしてくれたのは日本にとってはラッキーだった。CBやボランチの選手に強いプレッシャーがかかっていなかったので、MF遠藤航とMF山口蛍とDF森重とDF槙野の4人はかなり自由にプレーすることができたので、ここから効果的なパスが入ってバイタルエリアを攻略する場面がいくつか見られるようになった。

■ DF槙野をCBで起用するメリットとは???

前半41分の同点ゴールのシーンはCBのDF槙野のスルーパスがきっかけだった。現代サッカーでは「CBがドリブルで持ち上がったとき」というのはチャンスになりやすい。パスコースをしっかりと封じていて出しどころがなくてCBの選手が困るケースは試合中によく見られるが、思い切ってドリブルで持ち運ぶと前が広がるパターンは多い。DF槙野をCBで起用しているメリットの1つが分かりやすく表れた場面と言える。

同点アシストしたのは左SBのDF米倉だった。DF米倉が左SBでプレーするところを観るのは初めてだったが、大きな問題はなかった。前半に横パスをカットされたシーンとオフサイドトラップをかけ損ねて相手に決定機を許したシーンの2つは反省材料と言えるが、縦への推進力が光った。本来は2列目の選手なので、SBの専門家であるDF内田篤やDF長友やDF太田宏あたりとは違った良さを持っている。

同点ゴールを決めたMF武藤雄はデビューから2試合連続ゴールとなった。今シーズンはこういう形でサイドから入ってくるボールに対していいタイミングで顔を出して豪快に決めるシーンが多い。仙台でプレーしていた昨シーズンまでは「どちらかというとボールを持った時に良さを発揮するドリブラー」というイメージだったが、オフ・ザ・ボールの質とフィニッシュの精度が劇的に上がった。大きなアピールができた。

1対1になった後も中国が積極的に仕掛けてくることはなかったので、日本としては2点目を取ることに集中しやすい状況だったが、最後まで2点目を奪うことはできなかった。交代で投入されたFW興梠とMF柴崎岳のプレーは個人として見ると決して悪くなかったが、「選手交代によって攻撃の勢いを加速させたい。」と考えていたと思われるハリルホジッチ監督が期待したほどの劇的なプラスの効果は生まれなかった。

当然、過密日程による疲労の影響もあったと思うが、試合序盤に何度かスピードに乗ったサイド攻撃を仕掛けられた。そういう部分が日本にとってマイナスに作用した可能性はある。なんだかんだで中国の選手はパワーとスピードがあるので攻撃に人数をかけすぎてカウンターを食らうのは危険である。日本にとっては是が非でも勝ちたい試合だったが、左右のSBが後ろを気にせずに攻撃参加できる状況ではなかった。

■ 初代表の選手の活躍が目立った大会

ということで東アジアカップは0勝1敗2分けという結果に終わった。「日本と韓国は欧州組が不在で、中国には開催国というアドバンテージがある。」というシチュエーションだったが、こうなると「どの試合もどちらが勝ってもおかしくない。」と言えるほど4チームは戦力的には拮抗する。日本としては1対0とリードしながら終盤にパワープレーで連続失点を喫した初戦の北朝鮮戦の逆転負けが悔やまれるところである。

「未勝利で大会を終える。」というのは非常に残念な結果と言えるが、より大事なのは今大会に出場した選手の個々のパフォーマンスをしっかりと見極めることであり、1人でも多くの選手がフルメンバーが集まるときにも代表チームに招集されて出場機会を得ることである。そういう意味では「初代表」の選手の何人かがなかなかいいプレーを見せたことが東アジアカップ2015の日本代表の収穫と言えるだろう。

もちろん、わずか2・3試合の実績で「FW本田圭やFW岡崎慎やMF香川やMF長谷部やDF内田篤やDF長友やDF吉田などを上回る評価を得てレギュラーポジションを奪取する。」というのは現実的ではないが、急造チームと言える今回のチームでどれだけのプレーができるのか?というのはハリルホジッチ監督がしっかりとチェックしているはずで、「国内組を見極めることができた。」という意味では有意義な大会になった。

9月にはロシアW杯のアジア予選が控えているが、MF遠藤航とMF武藤雄の2人は「引き続いて代表に招集されても全くおかしくない。」というプレーを見せた。特にMF遠藤航は今大会でもっとも目立った選手と言える。1戦目と2戦目は右SBで、3戦目はボランチでプレーしたが、継続的に代表チームに招集されている右SBあるいはボランチの選手とは全く違ったプレースタイルを持っているのが一番の魅力と言える。

空中戦の強さであったり、縦パスを狙う意識の高さであったり、セットプレーのターゲットになれるところであったり、自分の良さをフルに出し切ることができたのではないかと思う。その他では2戦目の韓国戦でいいプレーを見せたG大阪のMF倉田と鳥栖のMF藤田直の2人も「次回の代表チームに招集される権利」を獲得した選手でG大阪のDF米倉も可能性を示した。初代表の選手の多くが良さを出せたのは良かったと言える。



★ 現在の投票数 → 961票

  → 投票したい選手の名前を選択してから「投票」のボタンをクリックしてください。
  → 最大で5人までチョイスして投票することができます。
  → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
  → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2013/07/21  日本代表の東アジアカップのノルマを考える。
 2013/07/26  「日本代表のことを語るのは難しい。」と思う理由
 2013/08/02  「識者」のレベルが高くない日本サッカー界
 2014/04/22  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)
 2014/06/29  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)
 2014/06/30  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)
 2014/07/02  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)
 2014/07/03  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)
 2014/07/17  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (攻撃的MF編)
 2014/07/20  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月27日
【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)

04月27日
【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん