アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/15 「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)
 2017/04/15 「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)
 2017/04/16 【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?
 2017/04/17 【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?
 2017/04/18 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/18 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/19 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)
 2017/04/19 【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?
 2017/04/20 【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?
 2017/04/20 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/20 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/21 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/21 【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面
 2017/04/22 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

 2017/04/24 全記事一覧(2005年-2017年)


【横浜FM×浦和】 中村俊輔 37歳になっても黄金の左足は衰えず・・・。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2ndステージの第節

J1の2ndステージの第9節。10勝8敗7分けで勝ち点「37」の横浜Fマリノスがホームの日産スタジアムで浦和レッズと対戦した。浦和は16勝2敗7分けで勝ち点「55」。年間成績では2位の広島に「3差」を付けて首位に立っている。ともに2ndステージの序盤は苦しんだが、3連勝中と調子を上げてきている。夏休み期間中の最後の試合ということもあって日産スタジアムは33,467人という大観衆で埋まった。

ホームの横浜FMは「4-2-3-1」。GK飯倉。DF小林祐、中澤佑、ファビオ、下平。MF三門、中町、アデミウソン、中村俊、齋藤学。FW伊藤翔。37歳になったMF中村俊は2試合連続でトップ下でスタメンとなった。2ndステージの3節のG大阪戦(A)の後半アディショナルタイムに決めた同点FKが7月度のJ1の月間最優秀ゴールに選ばれている。注目のMFアデミウソンはこの日も右サイドハーフでスタメン出場となった。

対するアウェイの浦和は「3-4-2-1」。GK西川。DF森脇、那須、槙野。MF柏木、阿部勇、関根貴、宇賀神、梅崎、武藤雄。FW興梠。FW興梠とDF槙野とGK西川の3人はW杯二次予選の日本代表に選出されたが、東アジアカップで2ゴールを挙げる活躍を見せたMF武藤雄は選出されなかった。リオ世代の有望株で出場停止明けのMF関根貴が右WBでスタメン。「現時点ではベスト」と言える11人がスタメンとなった。

■ 予想外のワンサイドゲーム

ともに3連勝中。調子が上がってきたチーム同士の直接対決はホームの横浜FMペースで進んでいく。右サイドハーフに入ったMFアデミウソンが序盤から積極的な動きを見せてチャンスを作っていく。すると前半28分に横浜FMがゴールやや右寄りの絶好の位置でFKを獲得するとMF中村俊が左足で鮮やかに決めてホームの横浜FMが先制する。MF中村俊は今シーズン2ゴール目。J1通算では19本目の直接FKとなった。

さらに前半33分にも浦和のプレスをかいくぐって決定機を作ると、最後はFW伊藤翔のパスを受けたMF齋藤学が左足で落ち着いて決めて2対0とリードを広げる。後半開始から浦和は左WBのMF宇賀神を下げてFWズラタンを投入。後半の立ち上がりは浦和が攻め込んだが、後半14分に横浜FMはカウンターからMFアデミウソンのパスを受けたMF齋藤学が左足で決めて3点目を挙げる。MF齋藤学は今シーズン6ゴール目となった。

勢いの止まらない横浜FMは後半19分にもMF中村俊の右CKからDFファビオが決めて4点目。成長株のDFファビオは2試合連続ゴールで、今シーズン3ゴール目となった。結局、試合は4対0でホームの横浜FMが大勝。4連勝となった。横浜FMは勝ち点「40」に到達。年間順位で6位となる川崎Fとの差は「1」となった。一方の浦和は今シーズン3敗目。ホームで名古屋に5対2で大勝した広島に抜かれて2位転落となった。

■ 37歳になっても黄金の左足は衰えず・・・。

日本代表のハリルホジッチ監督が視察に訪れた御前試合で大勝した横浜FMが4連勝を飾った。横浜FMは1stステージの終盤から2ndステージの序盤にかけて9試合勝ちなし。攻守が噛み合わずに苦しんだ時期もあったが、10試合ぶりに勝利した2ndステージの6節の名古屋戦(A)から4連勝中。前節終了時点で首位を走っていた浦和を相手にホームで4対0という大勝劇はクラブにとって大きな自信となるだろう。

試合は立ち上がりからホームの横浜FMが優勢だった。試合の入り方が非常に良かったが、何といっても前半28分のMF中村俊の直接FKである。7月度の月間最優秀ゴールに選ばれた3節のG大阪戦(A)のFK弾に優るとも劣らない見事なキックだった。左利きのキッカーにとっては理想的な位置だったが、日本代表のGK西川でもどうすることもできなかった。コースも、スピードも、完璧に近いキックだったと言える。

今シーズンは怪我に苦しんだ。開幕前に手術を行った影響で大きく出遅れたが、復帰した後も他の箇所を負傷して再離脱。日本サッカー界を引っ張ってきたレジェンドであるが、6月24日で37歳になった。「さすがのMF中村俊でもそろそろ年齢的にきつくなってきたのか・・・。」と思われたが、トップ下で起用された2ndステージの8節の鳥栖戦(A)から2試合連続で文句の付けようがないプレーを続けている。

今シーズンはモンバエルツ監督が就任したが、1stステージの中盤あたりは前からのプレスと縦に速いサッカーで結果を残した。トップ下に驚異的な運動量を誇るMF三門を置く新しいやり方が機能していたこともあって、MF中村俊は復帰した後はボランチでの起用が続いた。ただ、MF中村俊をボランチに置いた試合はあまりいいサッカーはできず。チームとしても結果が出なくて未勝利地獄にハマってしまった。

「MF中村俊をどのポジションで使うべきなのか?」でモンバエルツ監督は悩んだと思うが、トップ下でこれだけのプレーができるのであればMF中村俊のポジションで迷う必要はないだろう。2試合連続でCKからアシストも記録しているが、ここ最近のMF中村俊は左足のキックが本当に冴えている。「年齢を重ねてもキックの精度だけは衰えない。」とよく言われるが、まだしばらくはJ1のトップレベルで活躍できそうだ。

■ ハリルホジッチ監督への猛アピールに成功したMF齋藤学

1ゴール1アシストのMF中村俊に負けず劣らずの活躍を見せたのがMF齋藤学だった。前半33分に2点目のゴールを記録して、後半14分には3点目のゴールを記録した。特に浦和ペースになっていた時間帯に決めた後半14分の3点目のゴールは価値がある。愛媛FC時代の2011年にJ2で14ゴールを挙げているが、J1では2012年の6ゴールが最多。J1での自身最多のゴール数に早くも並ぶことが出来た。

残念ながら出場機会はなかったがMF齋藤学もブラジルW杯の日本代表メンバーの1人。当然のことながら、ロシアW杯までの4年間、日本代表として活躍することが期待された選手の1人であるが、ブラジルW杯後はなかなかメンバーに選ばれず。ハリルホジッチ監督になってからはバックアップメンバーや予備登録メンバーにも選ばれていないが、御前試合で最高のアピールができたと言えるだろう。

言うまでもなく、日本代表の左サイドハーフは激戦区である。MF宇佐美がいて、MF武藤嘉がいて、MF原口がいて、若手の中ではザルツブルクでプレーするMF南野も虎視眈々と代表入りを狙っている。現段階ではMF宇佐美とMF武藤嘉の2人がレベルの高いポジション争いを繰り広げているが、打開力や運動量では全く負けていない。ハリルJAPANに招集されても全くおかしくない実力を持っているのは明らかである。

3月に就任したハリルホジッチ監督はメッセージ性を込めた選手選考を行っている。年齢の部分がネックとなって招集が見送られている選手は何人かいるが、Jリーグで結果を残している選手や自分が視察した試合で活躍した選手は高確率でメンバーに招集している。GK権田やFW川又が御前試合で大活躍してメンバー入りを果たしたことは記憶に新しいが、MF齋藤学は1つのチャンスを生かしたと言える。

■ 大敗で2位に転落した浦和レッズ

一方の浦和は今シーズン3敗目。広島が勝利したため、浦和と広島の2チームが勝ち点「55」で並んだが、得失点差で上回る広島が首位に再浮上。浦和は2位に転落した。前節終了時点では浦和も広島も得失点差は「+25」だったが、4点差負けの浦和が「+21」になったのに対して、3点差勝ちの広島は「+28」に伸ばした。得失点差も拮抗していたので、得失点差のことを考えてもダメージの大きい敗戦と言える。

0対4というショッキングなスコアでの敗戦となったが、この日は横浜FMの出来が本当に良かった。スタメン出場した選手のほぼ全員が好プレーを見せたが、攻撃の中心となるMF中村俊とMFアデミウソンの2人はほとんどボールを失うことはなくて、1アシストを記録したFW伊藤翔のゴール前でのダイナミックなプレーも効果的。2ゴールを挙げたMF齋藤学の飛び出しとシュートに対する積極性も目立った。

サッカーは相手のある競技である。「相手の出来がもの凄くいい。」という試合は大変である。「仕方がない。」と言わざる得ない部分もあるが、普段の試合と比べると中盤での守備が甘かった。MF中村俊やMFアデミウソンは技術が高いので「強く行き過ぎるとかわされる。」という恐怖心もあったとは思うが、これだけ相手のキーマンにプレッシャーがかからないと何度もチャンスを作られるのは当然の話である。

今シーズンから2ステージ制が採用されているので年間勝ち点の重要度はかなり下がってしまったが、それでも上位争いに加わっているチームにとってはもっとも気になるところである。1位の広島と2位の浦和が勝ち点「55」で、3位のFC東京は勝ち点「50」。4位のG大阪が勝ち点「47」で続いているが、「様々な因縁のある広島と浦和が中心となる優勝争い」というのはなかなか興味深いものがある。



★ 現在の投票数 → 733票

  → 投票したい選手の名前を選択してから「投票」のボタンをクリックしてください。
  → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
  → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2009/02/14  【Jリーグ】 史上最高のフリーキッカーは誰だと思いますか?
 2012/11/02  中村俊輔のおもひでとこれから
 2012/12/20  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (上)
 2012/12/21  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (下)
 2012/12/21  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (J2編)
 2013/08/26  日本人でもっともポストプレーが上手な選手は誰か?について考える。
 2013/08/27  日本人でゴール前のポジショニングセンスがあるのは誰か?について考える。
 2013/08/28  現役の日本人選手で最高のファンタジスタは誰か?
 2014/01/17  「ドリブル力」を取り戻した中村俊輔
 2015/05/28  なかなか魅力的なサッカーを見せる新生・横浜Fマリノス
 2015/09/08  クラブ別エントリー(浦和レッズ)
 2015/09/08  クラブ別エントリー (横浜Fマリノス)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。

04月13日
【Jリーグ】 54クラブの中で「スタジアムグルメが充実しているクラブ」はどこだろうか?

04月12日
【J2】 22クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月12日
【Jリーグ】 「クロスの精度が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月12日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月11日
【J2】 布部陽功監督(京都サンガ)の解任はあるのか?

04月11日
【Jリーグ】 「守備力の高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月11日
【Jリーグ】 54クラブの中で「補強の上手なクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターの応援がユニークで面白いクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「フロントが優秀なクラブ」はどこだろうか?

04月10日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ユースチームから良い選手が続々と出てくるクラブ」はどこだろうか?

04月09日
【投票受付中】 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うなでしこジャパンの選手は誰ですか?

04月09日
【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人選手を発掘するのが上手なクラブ」はどこだろうか?

04月09日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」はどこだろうか?

04月08日
「ゴール前でのポジショニングに優れたJリーガー(フォワード限定)」というと誰になるだろうか?

04月08日
【Jリーグ】 「次にJ1初昇格を果たすクラブ」はどこだろうか?~2015年の松本山雅以来~

04月08日
【Jリーグ】 54クラブの中で「サポーターの応援が凄いクラブ」はどこだろうか?


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん