アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。
 2018/02/25 【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~
 2018/02/25 【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ
 2018/02/25 【徳島×岡山】 いかつい18才のDF阿部海大が満点デビューを飾る。

 2018/02/25 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/25 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/25 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/25 全記事一覧(2005年-2018年)


【東アジアカップ:日本×韓国】 見事な代表デビューを飾ったMF倉田秋とMF藤田直之 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2戦目の相手は韓国代表

東アジアカップの2戦目。初戦は北朝鮮と対戦して1対2で逆転負けを喫したハリルジャパンが韓国と対戦した。韓国は初戦で開催国の中国を2対0で下している。前回の2013年大会は3戦目で日本と韓国が対戦したが、C大阪でプレーしていたFW柿谷が2ゴールを挙げて2対1で日本が勝利して初優勝を飾った。ザックジャパンのときは韓国と4回対戦したが、2勝2分け(※ PK勝ちを含む。)。この試合で勝つと史上初の「韓国戦3連勝」となる。

日本は「4-1-4-1」。GK西川。DF遠藤航、森重、槙野、太田宏。MF藤田直、山口蛍、柴崎岳、永井謙、倉田。FW興梠。「4-2-3-1」なのか、「4-1-4-1」なのか、見分けるのは難しいほど中盤は流動的だったが、MF藤田直が下がり目で、その前にMF柴崎岳とMF山口蛍が並ぶ時間帯の方が長かった。アンカーの位置に入った鳥栖のMF藤田直と左サイドハーフに入ったG大阪のMF倉田の2人が代表デビュー戦となった。

対する韓国は「4-2-3-1」。GKキム・スンギュ。DFジョン・ドンホ、キム・ギフイ、キム・ヨングォン、イ・ジュヨン。MFチョン・ウヨン、チャン・ヒョンス、イ・ヨンジェ、チュ・セジョン、金民友。FWキム・シンウク。ボランチのMFチョン・ウヨンは神戸、右SHのMFイ・ヨンジェは長崎、左SHのMF金民友は鳥栖でプレーしており、右SBのDFジョン・ドンホは横浜FMや鳥取でプレーした経験がある。196センチのFWキム・シンウクが要注意人物と言える。

■ MF山口蛍のミドルシュートで追いついてドロー

試合の序盤は韓国がボールを保持する展開となる。日本は初戦の北朝鮮戦でオーバーペースになった反省もあったのか、抑え気味で試合に入った。ボールを持たれる時間帯が続いた前半25分に右サイドからのクロスをMF金民友がヘディングシュート。これがペナルティエリア内でDF森重の手に当たって韓国にPKが与えられる。FC東京でプレーした経験のあるMFチャン・ヒョンスが決めて韓国が1点を先制する。

1点ビハインドとなった日本は前半39分にセットプレーを獲得すると、ゴール前に上げると見せかけてDF槙野にパスを出す。DF槙野のシュートのこぼれ球を前線に残っていたDF森重がうまくボールをおさめてMF倉田にパスを出す。MF倉田は横にいたMF山口蛍に丁寧なパスを送ると、MF山口蛍が右足で豪快に決めて日本が1対1の同点に追いつく。MF山口蛍は記念すべき代表初ゴールとなった。前半は1対1で折り返す。

迎えた後半の立ち上がりは日本がいくつかカウンターからチャンスを作る。ただ、なかなかシュートには持って行けず。後半25分あたりを過ぎると韓国が再びボールを支配して攻め込む展開になる。1つクロスバー直撃のシュートがあったが、終盤になると韓国の動きが急激に落ちてきて2点目を狙う余裕は無かった。結局、試合は1対1の引き分け。0勝1敗1分けとなった日本は最終節で開催国の中国と対戦する。

■ 勿体なかった前半27分のPKでの失点

スタメン5人を入れ替えた日本はPKで先制ゴールを許したが、MF山口蛍のゴールで追いついてドローに持ち込んだ。終盤にはFW宇佐美、MF浅野拓、FW川又と攻撃的な選手を次々に投入した。「2連敗」というのは絶対に許されないので、「試合を落ち着かせてドローに持ち込む。」という選択肢もあったとは思うが、ハリルホジッチ監督はかなり積極的な選手交代を行った。試合内容や試合の流れを考えるとドローという結果は極めて妥当と言える。

勿体なかったのは前半の失点シーンである。MF金民友のシュートがDF森重の手に当たったのは間違いない。当然、故意ではないが、あのような感じで手に当たると高確率でPKになる。「PKのジャッジ自体は妥当」と言えたが、あの場面はボールの失い方が悪かった。右サイドのMF永井謙の横パスがカットされてカウンターを受ける形になったが、MF山口蛍が攻撃に参加していたのでMF山口蛍とMF倉田のポジションが逆になっていた。

ただ、韓国の攻撃もスピード感は無かったので、MF山口蛍とMF倉田はポジションを元に戻す余裕はあったと思うが、なぜか、そのままだった。MF倉田のパスカットが不成功に終わって、その後、クロスを上げたMFイ・ヨンジェに対するMF山口蛍の対応もワンテンポ遅れてしまった。MF倉田にしても、MF山口蛍にしても、本来のポジションであったならばもっといい対応ができたのではないかと思う。ちょっとしたことが失点につながってしまった。

■ 代表デビュー戦となる倉田秋が躍動

ただ、前半39分に同点に追いつくことが出来たのは大きかった。ゴールを決めたのはC大阪のMF山口蛍だったが、どういうわけか、C大阪の選手は韓国戦にめっぽう強い。2年前の大会ではFW柿谷が韓国戦で2ゴールを挙げているが、昨年のU-19アジア選手権ではFW南野がGLで2ゴールを挙げて韓国を撃破しており、2011年の親善試合ではMF香川が2ゴールを挙げており、同じ試合で代表デビュー戦のMF清武が2アシストの大活躍を見せた。

もちろん、偶然だとは思うが、ここ最近の韓国戦ではC大阪組ならびにC大阪OBの活躍が際立っている。2試合連続スタメンとなったMF山口蛍は試合の入り方はあまり良くなかった。らしくないパスミスが続いてピンチを招くシーンが2度ほどあった。日本がリズムを作れない一因だったが、豪快なミドルシュートで試合の流れを変えた。MF山口蛍は「守備的な選手」とみられることもあるが、ミドルシュートは得意にしている。

初代表で初出場となった鳥栖のMF藤田直も非常に良かった。残念ながら伝家の宝刀のロングスローを披露する機会は一度もなかったが、ほとんどミスが無かった。やや下がり目の位置で起用されたが、正確なつなぎと粘り強い守備がチームを助けた。本来はもっと攻撃的な仕事ができる選手であるが、下がり目の位置でバランスを取る仕事も問題なくこなせるところをハリルホジッチ監督にアピールすることが出来た。

同じく初出場を飾ったG大阪のMF倉田がこの日は輝いていた。前半30分あたりまではなかなかボールに触れなかったが、前半30分を過ぎるとMF倉田がファジーな位置でボールを受ける回数が増えて、日本は中盤で工夫のある攻撃が出来るようになった。MF倉田に対するケアが十分ではなかったことが韓国が試合の主導権を握り続けることが出来なかった要因であり、MF倉田がこの日のMOMと言えるだろう。

初戦の北朝鮮戦はMF宇佐美が左サイドハーフで起用されて、2戦目はMF倉田が左サイドハーフで起用された。G大阪の選手が2試合連続で起用されたが、MF倉田の方が気の利いたプレーが出来た。もちろん、MF宇佐美とMF倉田は全く違うタイプの選手で、シチュエーションも少し異なるが、チームが困っているときに助けるプレーが出来たのはMF倉田だった。彼のインテリジェンスの高さが際立った試合と言える。

■ ボールは持たれたが怖さは感じられなかった韓国の攻撃

初戦の北朝鮮戦はショッキングな負け方だったのでメンタル的なダメージが残っていないかどうかが心配されたが、日本の選手は立ち上がりから落ち着いていた。序盤はボールを持たれる時間が続いたが、韓国のシュートシーンにつながったのはほとんどが自分たち(=日本の選手)のパスミスがきっかけで、韓国のパス回しに翻弄される場面というのはほぼ無かった。ボールを持たれている割には怖さは感じなかった。

それなりに韓国代表の選手のことを理解している人が韓国のスタメン表ならびに選手の配置を見ると容易に分かることであるが、韓国代表がこのメンバーでボールを大事にするサッカーをしてもよほどのことが無い限りチャンスは作れない。「ボランチのMFチョン・ウヨンの縦パス」、「左SHのMF金民友の縦への突破」、「196センチのFWキム・シンウクに入ってくるクロス」の3つさえ封じることが出来れば日本としては大丈夫である。

なので、この試合の前半の序盤の攻防については「普段からJリーグをよく見ていて韓国代表の選手に対する情報を持っている人」と「そうではない人」との間で結構な認識の差が生じているのではないか?と思う。ボールを持たれる時間は長かったが、日本の最終ラインにとって脅威となる攻撃はほとんどなかった。当然、日本の選手は韓国の選手の情報を十二分に持っているので、慌てることなく対処することが出来た。

日本の試合の入り方に関しては決して悪くは無かったと思う。もちろん、北朝鮮戦と比べると積極性はかなり劣っているが、はっきり言うと、北朝鮮戦の試合の入り方は暑さやコンディションを考えると無謀だった。北朝鮮戦で前半途中から試合の主導権を握られることになった最大の理由は「試合の入り方がアグレッシブすぎたこと」だと思うので、初戦の反省を生かした悪くない試合の入り方が出来たと思う。

これで0勝1敗1分けで3戦目を迎えることになったが、やはり、未勝利のままで日本に帰ることは許されない。開催国の中国と最終戦は戦うことになるが、今度こそ、勝利が必要になってくる。初戦はDF遠藤航とMF武藤雄、2戦目はMF倉田とMF藤田直が活躍したが、代表デビュー組が存在感を発揮しているのはチームに勢いをもたらすだろう。すっきりした内容で勝利を手にして日本に戻ってきてほしいと思う。



★ 現在の投票数 → 902票

  → 投票したい選手の名前を選択してから「投票」のボタンをクリックしてください。
  → 最大で5人までチョイスして投票することができます。
  → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
  → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2013/09/08  GK西川周作の前半38分のパスをどう評価するのか?
 2013/09/09  誰もが一度は通る道 「日本サッカー協会のマッチメイキング批判」
 2014/06/29  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)
 2014/06/30  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)
 2014/07/02  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)
 2014/07/03  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)
 2014/07/17  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (攻撃的MF編)
 2014/07/20  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)
 2014/08/03  低次元な「本田圭佑帰国せず」に対する批判
 2014/09/10  フットボールチャンネルの「どこよりも早い採点」に対するモヤモヤ感
 2015/08/06  ハリルジャパン (観戦記)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月25日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月25日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月25日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月25日
【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

02月25日
【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~

02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: