アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/10/13 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)
 2017/10/14 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2017/10/14 【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)
 2017/10/15 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)
 2017/10/16 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編)
 2017/10/16 【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。
 2017/10/16 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)
 2017/10/17 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)
 2017/10/17 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)
 2017/10/18 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)
 2017/10/18 【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。

 2017/10/18 全記事一覧(2005年-2017年)


【東アジアカップ:日本×北朝鮮】 中田英寿以来!!! ベルマーレでは17年ぶりの日本代表となるDF遠藤航 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 東アジアカップ2015が開幕

東アジアカップ2015が開幕。前回の2013年大会は初戦は中国と対戦して3対3のドローで、2戦目はオーストラリアと対戦して3対2の勝利で、3戦目は韓国と対戦して2対1で勝利。2勝1分けで初めてとなる東アジアカップを制覇した日本代表が初戦で北朝鮮と対戦した。北朝鮮とはブラジルW杯のアジア三次予選のときに同じグループだったが、ホームで勝利してアウェイは敗れているので1勝1敗という結果だった。

日本は「4-2-3-1」。GK西川。DF遠藤航、森重、槙野、藤春。MF谷口彰、山口蛍、永井謙、武藤雄、宇佐美。FW川又。今回の東アジアカップも海外組は誰も召集されておらず、国内組オンリーのチーム構成となった。G大阪のF米倉と湘南のDF遠藤航とG大阪のMF倉田と鳥栖のMF藤田直と浦和のMF武藤雄の5人が日本代表初選出となったが、DF遠藤航が右SB、MF武藤雄がトップ下でスタメン出場を果たした。

■ 終盤に2ゴールを挙げた北朝鮮が逆転で勝利

試合は開始早々の前半2分に日本が先制する。右サイドからDF遠藤航が中央に鋭いクロスを入れると、中に入って来たMF武藤雄が右足で合わせて日本が先制に成功する。MF武藤雄とDF遠藤航の2人は代表デビュー戦でいきなり結果を出した。その後もFW川又やFW永井謙が決定機を迎えるなどチャンスは少なくなかったが、前半20分あたりからセカンドボールを拾えなくなって、北朝鮮に押し込まれる展開になる。

日本は後半10分にMF宇佐美を下げてMF柴崎岳を投入。「4-2-3-1」から「4-1-2-3」に変更。川崎FのMF谷口彰をアンカーに位置に置くとやや持ち直したが、後半32分にロングボールから途中出場のFWパク・ヒョンイルの落としたボールをFWリ・ヒョクチョルが決めて1対1の同点に追いつくと、後半42分にも左サイドからのクロスを長身フォワードのFWパク・ヒョンイルに決められて北朝鮮が2対1と逆転に成功する。

結局、2対1で北朝鮮が逆転で勝利した。日本と北朝鮮の通算成績は7勝7敗4分けと全くのイーブンの成績となった。もう1つの試合は韓国が2対0で勝利したので、初戦を終えて韓国と北朝鮮が勝ち点「3」で、日本と中国が勝ち点「0」となった。2戦目は8月5日(水)に行われるが、日本は韓国と対戦する。最終戦は8月9日(日)に開催国の中国と対戦する予定になっているが、次の韓国に勝利して最終戦に望みをつなげたい。

■ 如何ともしがたいほどの差があったコンディション

立ち上がりの入り方は非常に良かった。前半2分にDF遠藤航→MF武藤雄の初代表コンビの頑張りからあっさりと先制ゴールを奪って試合の主導権を握ることが出来たかと思われたが、前半20分あたりから全体の動きが落ちて来てセカンドボールを全く拾えなくなった。1トップのFW川又のところにボールが入ったときも周囲のサポートがほとんどなかったので、FW川又のところでボールを失うケースが多かった。

対戦相手が世界のトップクラスのチームであるならば仕方がないところもあるが、同格以下のチームとの試合でこれだけセカンドボールを拾われる展開になるのは非常に珍しい。J1の2ndステージの第5節が7月29日(水)に開催されたため、J2でプレーするC大阪でプレーするMF山口蛍を除くと全員が中3日での試合。しかも、2ndステージの序盤は平日開催が2回も組み込まれたので、体力的に厳しい選手が非常に多かった。

「開催地の武漢の尋常ではないほどの暑さ」という現地の気象条件は対戦相手の北朝鮮の選手も同じである。なので、その点は言い訳にはできないが、東アジアカップの初戦の日本戦に向けてコンディションを整えることができた(と思われる)北朝鮮の選手と、中2日 or 中3日の6連戦を戦って日本代表に合流した選手が何人か含まれる日本の選手のコンディションの違いは明らか。如何ともしがたいものがあった。

■ 疲弊していない選手を積極的に使っても良かったのかもしれない・・・。

体力的に厳しい選手が多い試合ではベンチワークも大事になってくるが、立ち上がりに飛ばしすぎた影響は否定できない。もちろん、目論見通りに前半2分に先制ゴールを奪うことが出来たので「立ち上がりから激しくいくという選択が誤りだった。」とは言えないが、最初に飛ばした反動は小さくなかった。「試合の入り方が良すぎたこと」は前半途中から急激にペースダウンして押し込まれる展開になった一因と言える。

そして、コンディションというのは個人差がある。例えば前述のように7月29日(水)にはJ2のリーグ戦は開催されていないのでC大阪のMF山口蛍はコンディション的には良い部類で、怪我でしばらくの間、リーグ戦をお休みしていたMF柴崎岳も疲弊はしていない状態だった。対してスルガ銀行チャンピオンシップの関係で中2日 or 中3日の6連戦を戦った後に合流したG大阪勢と鳥栖のMF藤田直の状態は厳しいものがあった。

選手起用について敢えて触れると、ほとんどの選手が中3日となる初戦の北朝鮮戦は「疲弊している選手」ではなくて、「疲弊していない選手」を積極的に使うべきだったと思う。武漢の暑さによるダメージをもっとも受けていたのはハリルホジッチ監督だったように思うが、所属クラブではほとんどが途中出場なので体力的には余裕のある広島のFW浅野拓あたりをもっと有効に活用しても良かったのではないかと思う。

ハリルホジッチ監督は現役時代はユーゴスラビアとフランスのリーグでプレーしており、指導者としてはフランスのクラブを率いることが多かった。アル・イテハドを率いた経験があって、コートジボワール代表とアルジェリア代表というアフリカの代表チームを率いた経験はあるが、アジアの国やクラブと関わる機会はあまり多くなかった。この時期のアジアの気候を軽視しすぎていたところもあったのではないかと思う。

■ 

「予想以上に動けなかった。」、「これほど思い通りのサッカーができないとは想定していなかった。」と思っていると推測できるので、そういう意味ではハリルホジッチ監督にもいい経験になったと思われる。コンディションの話をすると「そんなものは言い訳だ。」と精神論で片付けようとする人が一定数はいるが、現代サッカーは少々の実力差は「両チームのコンディションの差」で簡単に挽回することができる。

仮にJ1の2ndステージの第5節が7月29日(水)には開催されなかったとしたら、ほとんどの選手は中7日で北朝鮮戦を戦うことが出来た。2年前の韓国大会のときもタフなスケジュールを強いられたが、特に夏場は「中3日」になるのか、「中7日」になるのか、全然違ってくる。東アジアカップはタイトルがかかった真剣勝負の舞台なので、監督や選手が最大限に力を発揮できる環境を用意してあげるべきだったと思う。

これだけ体力的に難しい選手が多いと個々の選手の出来やチームのやり方を評価するのは難しくなるが、収穫もいくつかあった。一番は右SBで起用された湘南のDF遠藤航だろう。前半2分にMF武藤雄の先制ゴールをアシストしたが、特に前半は積極的な攻撃参加が目立った。DF遠藤航は湘南では右ストッパーで、五輪代表のときはボランチでプレーすることはほとんど。不慣れなポジションとは思えないプレーを見せた。

サイズ的には178センチなので「CBとしては小柄」であるがサイズの割には空中戦が強くてフィジカルも強い。日本代表は「サイズ不足」が慢性的な課題になっており、「SBでもプレーできるCBの台頭」は数年前から期待されていた。同様にクラブでは右ストッパーでプレーする広島のDF塩谷あたりもそういう可能性を秘めた選手と言えるが、右SBのDF遠藤航の活躍というのは日本代表にとって大きな収穫と言える。

もともとは「ベルマーレ平塚」というクラブ名だったが、J2に降格した2000年に湘南ベルマーレという名前に変更になった。言うまでもなく、ベルマーレ平塚のときはMF中田英やFW呂比須ワグナーやDF名良橋やMF岩本輝など多くの日本代表選手を抱えていたが、湘南ベルマーレになってから日本代表に選出されたのは今回のDF遠藤航が初めて。しかも、湘南ユース出身のDF遠藤航が選出されたことの意味は大きい。

最近ではMFハン・グギョンが湘南でプレーしていた時期に韓国代表に召集されているが、日本代表となると1998年のフランスW杯のときのGK小島、MF中田英、FW呂比須ワグナー以来なので17年ぶりとなる。日本国内では「代表チーム」への期待や関心は極めて大きいので、「日本代表の選手がいるのか?いないのか?」の差は大きい。湘南ベルマーレはクラブの存在をアピールする大きなチャンスである。




★ 現在の投票数 → 600票

   → 投票したい選手の名前を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で5人まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2008/05/30  中田英寿のいない日本代表チーム
 2009/05/08  夢のようなサッカーが「未来のフットボール」にならなかった理由
 2012/05/05  クラブ別 歴代ベストイレブンを考える。 (ベルマーレ平塚・湘南ベルマーレ編)
 2012/05/07  クラブ別 歴代ベストイレブンを考える。 (ジュビロ磐田編)
 2014/04/16  【千葉×湘南】 強すぎベルマーレ
 2014/09/13  【湘南×松本山雅】 2部リーグの試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (前編)
 2014/09/13  【湘南×松本山雅】 2部リーグの試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (後編)
 2014/09/28  強くて魅力的なチームだった2014年の湘南ベルマーレ
 2015/07/01  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その1)
 2015/07/01  こんな選手を手倉森ジャパンに・・・ (その2)
 2015/07/02  「リオ世代の有望株を敢えて○○人だけ挙げるとしたら・・・。」について考えてみる。




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

10月18日
【U-17W杯】 DF喜田陽(セレッソ大阪U-18)がPK失敗。ベスト8進出はならず。

10月18日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを42人だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを32人だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

10月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月17日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを23人だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜マリノス編)

10月16日
【U-17W杯:日本 vs ニューカレドニア】 散々な内容・・・。収穫はMF椿直起(横浜FMユース)のみ。

10月16日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (左SB編) 10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (右SB編)

10月15日
【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを18人だけ挙げてみた。 (GK編)

10月14日
【投票:U-17W杯】 vs ニューカレドニア戦(3戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

10月14日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

10月13日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

10月13日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月12日
【サッカー】 フジテレビ系列は解説者の清水秀彦さんをいつになったら諦めるのか・・・。

10月12日
【U-17W杯:日本 vs フランス】 スコアは僅差だったが・・・。苦手とするフランスに完敗。

10月12日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

10月11日
【投票:U-17W杯】 vs フランス戦(2戦目)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月11日
【日本代表】 DF槙野智章のスタメン起用は(流行りの)排除のためだったのか? (vs ハイチ)

10月11日
【国際親善試合:日本 vs ハイチ】 大きな戦力になり得る187センチのFW杉本健勇(セレッソ大阪)

10月10日
【国際親善試合】 ハイチ戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。

10月10日
【投票:親善試合】 vs ハイチ戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

10月10日
【U-17日本代表】 DF菅原由勢(名古屋U18)は「日本サッカー史上最高の右SB」になれるか?

10月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月09日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

10月09日
【U-17W杯】 圧巻のゴールラッシュ!!!MF中村敬斗(三菱養和SCユース)はハットトリック達成!!!

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

10月08日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月07日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月07日
【国際親善試合:日本 vs ニュージーランド】 大きな存在感を発揮したプラチナ世代のMF小林祐希

10月06日
【国際親善試合】 ニュージーランド戦(H)の日本代表プレーヤーを採点しよう。 (2017年10月6日)

10月06日
【投票:親善試合】 vs ニュージーランド戦(H)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

10月06日
【移籍市場】 ヴィッセル神戸は「Jリーグの嫌われ者」になる覚悟はあるのか?

10月05日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (フォワード編)~2位:FW鈴木優磨、1位:FW久保裕也~

10月05日
J3初観戦に想う。 (ブラウブリッツ秋田 vs ガンバ大阪U-23@あきぎんスタジアム)

10月05日
【J3】 自動昇格争いの展望 ~有利なのは栃木SC、ダークホースは鹿児島ユナイテッド~

10月04日
【サッカー】 いい解説者になれそうな現役選手 (1位-10位)~5位:遠藤保仁、4位:小野伸二、3位:岩政大樹、2位:中村俊輔、1位は・・・~

10月04日
【J3】 元日本代表の森岡隆三監督(ガイナーレ鳥取)は指導者としては無能なのか?

10月04日
【J3】 元日本代表の宮本恒靖監督(ガンバ大阪U-23)は指導者としては無能なのか?

10月03日
【サッカー】 不人気なサッカー解説者 (1位-10位)~5位:セルジオ越後、4位:北澤豪、3位:清水秀彦、2位:武田修宏、1位は・・・~

10月03日
【サッカー】 人気のあるサッカー解説者 (1位-10位)~5位:岡田武史、4位:福西崇史、3位:戸田和幸、2位:名波浩、1位は・・・~

10月03日
【Jリーグ】 日本を代表するダービーマッチ (1位-10位) ~3位:静岡ダービー、2位:さいたまダービー、1位は・・・。~

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J3】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月02日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手をあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J2】 2017年-2018年のオフで去就が注目される選手を10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

10月01日
【J1】 2017年-2018年の移籍市場で去就が注目されるJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月30日
【Jリーグ】 「攻撃面での貢献度が高いキーパー」というと誰だろうか? (J1編・J2編・J3編)

09月30日
【J1】 残留争いの展望 ~対戦相手が厳しいのは広島と大宮、恵まれているのは清水~

09月29日
【Jリーグ】 ザスパクサツ群馬の歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月29日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーをあと10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J2】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月28日
【J1】 「やっぱり凄かった。」というJリーガーを10人だけ挙げてみた。

09月27日
【J2】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。


09月25日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: