アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


結局のところ、「本当に走力のあるJリーガー」は誰なのか? (後編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

 2015/07/18  結局のところ、「本当に走力のあるJリーガー」は誰なのか? (前編)


■ スプリント回数のベスト50

「走行距離が長くて、スプリント回数の多い選手」が走力のある選手と言えるが、(前編)では「走行距離」に着目したので、今度は「スプリント回数」に着目する。表1のとおり、1位に輝いたのは神戸のMF小川慶で499回。2位は名古屋のMF永井謙で479回。3位は山形のMFキム・ボムヨンで462回。4位は松本山雅のMF田中隼で438回。5位はFC東京のFW武藤嘉で426回。400回を超えたのはこの5人だった。

ベスト50に入った選手をクラブ別にカウントすると、最多はG大阪で7人。DF藤春が6位で、FWパトリックが15位で、MF倉田が26位で、DF米倉が28位で、FW宇佐美が31位で、MF大森が40位で、MF阿部浩が44位だった。2位は湘南で6人。MF高山薫が7位で、MF菊池大が19位で、DF三竿雄が22位で、MF藤田征が25位で、FW大槻が26位で、MF永木が49位。CBのDF三竿雄がこの位置というのは湘南の強みである。

表1. トータルのスプリント回数のランキング (1節から16節まで)
ランク名前所属PT(分)SP回数
1小川慶治朗神戸1243499
2永井謙佑名古屋1426479
3キム・ボムヨン山形1331462
4田中隼磨松本山雅1440438
5武藤嘉紀FC東京1396426
6藤春廣輝G大阪1440398
7高山薫湘南1297394
8柏好文広島1426387
9クリスティアーノ1339366
10山本康裕新潟1049351
11齋藤学横浜FM1440348
12エウシーニョ川崎F1399337
12ディエゴ山形1440337
14岩上祐三松本山雅1440335
15パトリックG大阪1175332
16ミキッチ広島1231330
17金民友鳥栖1354329
18コルテース新潟1350321
19菊池大介湘南1391315
20前田直輝松本山雅865309
21武藤雄樹浦和1161308
22三竿雄斗湘南1348299
23宇賀神友弥浦和1200297
24関根貴大浦和1090285
25藤田征也湘南903282
26大槻周平湘南1177279
26倉田秋G大阪929279
28米倉恒貴G大阪1051278
29川又堅碁名古屋1098276
30水沼宏太鳥栖993271
31宇佐美貴史G大阪1385266
32矢野貴章名古屋1024258
32小川佳純名古屋966258
34阿部拓馬甲府1302255
34ピーター・ウタカ清水1135255
36酒井隆介松本山雅1350254
37車屋紳太郎川崎F1265253
38輪湖直樹1182252
39高橋峻希神戸1059250
40梁勇基仙台1311247
40大森晃太郎G大阪934247
42柴崎岳鹿島1440244
42ミッチェル・デューク清水1012244
44阿部浩之G大阪940243
45下平匠横浜FM1440242
46小林祐三横浜FM1317235
46梅崎司浦和774235
48金崎夢生鹿島884233
49永木亮太湘南1350232
49石川直樹仙台1350232


■ 90分あたりのスプリント回数が30回を超えたのは9人

今度は90分あたりのスプリント回数に着目する。90分あたりの走行距離と同様で「92%以上で、かつ、プレイングタイムが181分以上の選手」を対象とするが、1位は神戸のMF小川慶で36.13回。2位以下を大きく引き離してダントツの1位である。スプリント能力に関してはMF小川慶がJ1の選手の中では頭1つ抜けている。運動量も非常に多いので、「もっとも走力のあるJリーガーの1人」であることは間違いない。

2位は広島のFW浅野拓で32.48回。3位は鹿島のFW赤崎で32.40回。4位は松本山雅のMF前田直で32.15回。5位は山形のMFキム・ボムヨンで31.24回。6位は名古屋のFW松田力。7位は清水のMF村田和。8位は名古屋のMF永井謙。9位は新潟のMF山本康となった。一定の条件を満たした選手の中で90分あたりのスプリント回数が30回以上だったのはこの9人。やはり、24歳前後の若い選手が多くなっている。

FW浅野拓、MFキム・ボムヨン、MF村田和、MF永井謙などが普通ではないスピードを持っていることはすぐに分かるので、彼らが上位に位置するのは簡単に予想できたが、Jリーガーの中で突出したスピードを持っているわけではない選手も何人か上位に顔を出している。テクニシャンのイメージが強い松本山雅のMF前田直が4位に位置するというのは驚きで、鹿島のFW赤崎が3位というのも意外なデータである。

表2. 90分あたりのスプリント回数 (92%以上でかつプレイングタイムが181分以上の選手限定)
ランク名前所属PT(分)実質PT(分)(%)SP回数SP回数/90分
1小川慶治朗神戸1243131394.7%49936.13
2浅野拓磨広島53257592.5%19232.48
3赤﨑秀平鹿島25026295.4%9032.40
4前田直輝松本山雅86589696.5%30932.15
5キム・ボムヨン山形1331140294.9%46231.24
6松田力名古屋41844394.4%14531.22
7村田和哉清水49251096.5%16630.37
8永井謙佑名古屋1426150394.9%47930.23
9山本康裕新潟1049109795.6%35130.11
10石川直宏FC東京28730693.8%9028.22
11鈴木武蔵新潟25627792.4%8028.13
12藤田征也湘南90393496.7%28228.11
13白崎凌兵清水36738794.8%11327.71
14伊東幸敏鹿島28430692.8%8727.57
15武藤嘉紀FC東京1396147894.5%42627.46
16ハモン・ロペス仙台46049992.2%14027.39
17田中隼磨松本山雅1440151794.9%43827.38
18高山薫湘南1297136295.2%39427.34
19梅崎司浦和77481694.9%23527.33
20倉田秋G大阪92997795.1%27927.03
21河野広貴FC東京68670497.4%20126.37
22松橋優甲府52754397.1%15326.13
23白星東鳥栖67671594.5%19525.96
24高木利弥山形63567594.1%18225.80
25ラフィーニャ横浜FM18520092.5%5325.78
26パトリックG大阪1175122895.7%33225.43
27高木俊幸浦和30832993.6%8725.42
28藤春廣輝G大阪1440152494.5%39824.88
29クリスティアーノ1339142194.2%36624.60
30水沼宏太鳥栖993105893.9%27124.56
31柏好文広島1426148895.8%38724.42
32飯尾竜太朗松本山雅21522894.3%5824.28
33ミキッチ広島1231127796.4%33024.13
34小川佳純名古屋966101395.4%25824.04
35武藤雄樹浦和1161123993.7%30823.88
36米倉恒貴G大阪1051111394.4%27823.81
37大森晃太郎G大阪93498295.1%24723.80
38金崎夢生鹿島88492795.4%23323.72
39関根貴大浦和1090115494.5%28523.53
40李忠成浦和53057392.5%13823.43
41阿部浩之G大阪94098895.1%24323.27
42フェフージン神戸47750993.7%12323.21
43小泉慶新潟82486495.4%21123.05
44田中達也新潟28931292.6%7423.04
45枝村匠馬清水73576995.6%18823.02
46菅井直樹仙台79885493.4%20423.01
47松本大輝甲府25027192.3%6322.68
48矢野貴章名古屋1024108194.7%25822.68
49川又堅碁名古屋1098114795.7%27622.62
50宇賀神友弥浦和1200127294.3%29722.28


■ 両部門で30位以内に入ったのは全部で14名

ということで(前編)では走行距離、(後編)ではスプリント回数に注目したが、両部門ともリーグの上位に位置する選手が何人かいる。彼らは「本当に走力のあるJリーガー」と言えるが、まずトータルの数字を見ていく。表3は「トータルの走行距離とトータルのスプリント回数の両方で30位以内だった選手」を挙げているが、全部で14名。川崎FのDFエウシーニョ、山形のMFディエゴなど外国籍選手も目立つのが興味深い。

そして、この中でトータルの走行距離とトータルのスプリント回数の両方ともベスト10に入ったのは松本山雅のMF田中隼、FC東京のFW武藤嘉、G大阪のDF藤春の3人。MF田中隼はトータルの走行距離がリーグ3位で、トータルのスプリント回数もリーグ4位。32歳とベテランの域に入ったMF田中隼の走力はいまだにJ1でもトップレベル。この年齢でこれだけの数値を残しているというのは素晴らしいとしか言いようがない。

表3. トータルの走行距離とトータルのスプリント回数の両方で30位以内だった選手
名前所属PT(分)走行距離SP回数
(キロ)ランク(回)ランク
田中隼磨松本山雅1440185.0934384
武藤嘉紀FC東京1396179.4484265
藤春廣輝G大阪1440181.5773986
岩上祐三松本山雅1440190.90133514
齋藤学横浜FM1440178.29934811
菊池大介湘南1391183.10431519
高山薫湘南1297174.54173947
柏好文広島1426174.62163878
キム・ボムヨン山形1331169.16244623
クリスティアーノ1339172.80203669
エウシーニョ川崎F1399168.962633712
金民友鳥栖1354171.482232917
ディエゴ山形1440166.223033712
コルテース新潟1350169.112532118


■ 両部門でベスト50に入ったのは9名

今度は90分あたりの走行距離と90分あたりのスプリント回数の両方で50位以内に入った選手を示している。出場時間はそれほど多くないが、元祖スピードスターのFC東京のMF石川直が入っているのは興味深い。90分あたりの走行距離は32位で、90分あたりのスプリント回数は10位だった。特にスプリント回数に関しては「全盛期はとんでもない数値を叩きだしていただろう。」ということが容易に想像できる。

両部門ともベスト20に入ったのは清水のFW白崎、広島のFW浅野拓、湘南のMF高山薫の3人。伸び悩みを指摘する声は多いが、FW白崎はストライカーとしてもチャンスメーカーとしても将来が期待される選手であるが、走力に関しても極めて優秀であることが分かる。この表に出てくる選手の中では清水のFW白崎や松本山雅のMF前田直あたりが「ここまでいい数字を残しているのか・・・。」と思う選手である。

表4. 90分あたりの走行距離と90分あたりのスプリント回数の両方で50位以内に入った選手
名前所属PT(分)90分あたりの走行距離90分あたりのSP回数
(キロ)ランク(回)ランク
白崎凌兵清水36712.68527.7113
浅野拓磨広島53212.121932.482
高山薫湘南129712.112027.3418
松田力名古屋41812.022931.226
石川直宏FC東京28711.943228.2210
前田直輝松本山雅86511.883632.154
飯尾竜太朗松本山雅21511.883724.2832
水沼宏太鳥栖99311.853924.5630
山本康裕新潟104911.814330.119


■ J1でもっとも走力のある選手は・・・

最後に表5が「走行距離が12キロを超えた試合数」で、表6が「スプリント回数が30回を超えた試合数」を示している。走行距離が12キロを超えた試合が5試合以上あるのは全部で10名で、スプリント回数が30回を超えた試合が5回以上あるのは全部で8名。走行距離では若手のMF喜田(横浜FM)、MF矢田(名古屋)、MF菊地俊(湘南)が目立つ。「走れる若手」がJリーグでもここ最近は急に増えて来た印象がある。

スプリント回数ではMF永井謙(名古屋)とMF小川慶(神戸)が目立つが、表3・表4・表5・表6の4つ全てに名前が出てくる選手が1人だけいる。彼が「もっとも走力のあるJリーガー」と言えるが、湘南のMF高山薫である。松本山雅のMF田中隼も各部門で優秀な数値を残しているが、数値的にはMF高山薫の方が上と言える。今シーズンはコンスタントに点も取っており、「過小評価されているJリーガーの1人」と言える。

表5. 走行距離が12キロを超えた試合数 (1節から16節まで)
名前所属合計12キロ以上12.5キロ未満12.5キロ以上13.0キロ未満13キロ以上
高山薫湘南109 1
菊池大介湘南761 
喜田拓也横浜FM6411
岩上祐三松本山雅624 
青山敏弘広島66  
矢田旭名古屋66  
兵藤慎剛横浜FM53 2
奥埜博亮仙台5311
三門雄大横浜FM5311
菊地俊介湘南54 1


表6. スプリント回数が30回を超えた試合数 (1節から16節まで)
名前所属合計30回~34回35回~39回40回以上
小川慶治朗神戸9342
永井謙佑名古屋972 
キム・ボムヨン山形8521
田中隼磨松本山雅651 
山本康裕新潟624 
武藤嘉紀FC東京532 
高山薫湘南532 
クリスティアーノ55  



関連エントリー

 2007/09/08  本当に「決定力不足」なのか?
 2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!
 2008/07/04  意外と知られていないJリーグのエピソード集(その1)
 2008/07/07  意外と知られていないJリーグのエピソード集(その2)
 2009/12/17  意外と知られていないJリーグのエピソード集 (その3)
 2010/12/22  意外と高かったJリーグの枠内シュート率 (欧州5大リーグ_個人別)
 2010/12/23  意外と高かったJリーグの枠内シュート率
 2011/08/24  Jリーガーと兄弟構成に関して
 2011/10/19  Jリーガーとその年齢に関して
 2011/10/21  Jリーガーがサッカーを始めた年齢は?








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月24日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: