アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

 2018/02/22 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)
 2018/02/22 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:234名)
 2018/02/22 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:60名)
 2018/02/22 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:20名)

 2018/02/22 全記事一覧(2005年-2018年)


結局のところ、「本当に走力のあるJリーガー」は誰なのか? (前編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ トータルの走行距離のランキング (1位から50位まで)

ここまでは走行距離とスプリント回数をクラブ別にピックアップしてきたが、最後に「Jリーグ全体ではどうなのか?」、「Jリーガーの中で本当に走力があるのは誰なのか?」について考えてみたいと思う。今回は走行距離に着目して、次回はスプリント回数に着目する。最初の表1は単純にトータルの走行距離のランキング(1位から50位まで)である。(※ 出てくる数字は全て1stステージの16節終了時点となる。)

栄えある1位に輝いたのは松本山雅のMF岩上で190.90キロ。記録上のプレイングタイムは1440分だったが、アディショナルタイムの時間を含めた実質のプレイングタイムは1517分なので、25時間17分で190.90キロを走っている。この距離はフルマラソンに換算すると4.52回分。したがって、42.195キロを約335.16分で走っており、試合中は約5時間35分でフルマラソンを完走するペースで走り続けている。

MF岩上は松本山雅が獲得したセットプレーのほとんどでキッカーを任されている。「CKを蹴るために移動する距離」が走行距離には含まれるため、「プレイスキッカーは他の選手と比べて距離を稼ぎやすい。」という見方も出来るが、逆にハーフウェイライン付近で獲得したFKの場合はMF岩上は後方から長いボールを蹴る仕事を任されるので、ゴール前に上がっていく選手と比べると走行距離に関しては不利となる。

MF岩上はロングスローを投げるので左右のタッチラインに移動する距離で数字を稼げるところもあるが、試合を観ていると「走力のある選手だ。」というのはすぐに分かる。流れの中で動きが止まるケースはほとんどない。ロングスローがある分、1試合で0.1キロ~0.2キロ程度は普通の選手と比べて距離が上乗せされているとは思うが、とにもかくにもトータルの走行距離がリーグ1位というのは立派なことである。

表1. トータルの走行距離のランキング (1位から50位まで)
ランク名前所属PT(分)実質PT(分)(%)走行距離(キロ)走行距離/90分
1岩上祐三松本山雅1440151794.9%190.9011.93
2矢田旭名古屋1435151394.8%186.4411.69
3田中隼磨松本山雅1440151794.9%185.0911.57
4菊池大介湘南1391146794.8%183.1011.85
5下平匠横浜FM1440152494.5%182.4911.41
6藤田直之鳥栖1440152294.6%182.4711.40
7藤春廣輝G大阪1440152494.5%181.5711.35
8武藤嘉紀FC東京1396147894.5%179.4411.57
9齋藤学横浜FM1440152494.5%178.2911.14
10遠藤保仁G大阪1440152494.5%178.2011.14
11青山敏弘広島1350141695.3%177.8111.85
12柴崎岳鹿島1440151794.9%177.4811.09
13阿部勇樹浦和1440153793.7%176.3611.02
14豊田陽平鳥栖1440152294.6%175.1810.95
15岩間雄大松本山雅1425149495.4%174.7611.04
16柏好文広島1426148895.8%174.6211.02
17高山薫湘南1297136295.2%174.5412.11
18富田晋伍仙台1440152594.4%174.2210.89
19飯田真輝松本山雅1440151794.9%173.4210.84
20クリスティアーノ1339142194.2%172.8011.61
21喜山康平松本山雅1324138195.9%171.5911.66
22金民友鳥栖1354140696.3%171.4811.40
23永木亮太湘南1350142894.5%170.8011.39
24キム・ボムヨン山形1331140294.9%169.1611.44
25コルテース新潟1350143094.4%169.1111.27
26エウシーニョ川崎F1399147195.1%168.9610.87
27槙野智章浦和1440153793.7%168.3310.52
28鈴木大輔1440153094.1%166.8710.43
29阿部翔平甲府1440152894.2%166.8110.43
30丹羽大輝G大阪1440152494.5%166.2210.39
30ディエゴ山形1440152394.6%166.2210.39
32谷口彰悟川崎F1440152294.6%165.0010.31
33梁勇基仙台1311138194.9%164.8711.32
34阿部拓馬甲府1302137594.7%163.3411.29
35チョン・ウヨン神戸1344142394.4%162.0410.85
36アルセウ山形1350142894.5%161.3910.76
37石川竜也山形1440152394.6%160.7110.04
38水本裕貴広島1440151195.3%160.2010.01
39三竿雄斗湘南1348142294.8%160.0510.69
40石川直樹仙台1350143194.3%159.8410.66
41西大伍鹿島1350142095.1%159.6410.64
42小川慶治朗神戸1243131394.7%159.0611.52
43森脇良太浦和1328141693.8%158.6810.75
44大槻周平湘南1177121896.6%158.2512.10
45永井謙佑名古屋1426150394.9%157.519.94
46酒井隆介松本山雅1350142394.9%157.1110.47
47柏木陽介浦和1260133194.7%156.9911.21
48太田宏介FC東京1394147894.3%156.9410.13
49中澤佑二横浜FM1440152494.5%156.919.81
50土居聖真鹿島1256130096.6%156.4911.21


■ チーム内で飛び抜けた走行距離を記録するMF矢田旭

トータルの走行距離でリーグ2位だったのは名古屋のMF矢田で、3位は松本山雅のMF田中隼、4位は湘南のMF菊池大、5位は横浜FMのDF下平だった。ここで注目したいのは2位のMF矢田である。何度か記述しているとおり、名古屋はチーム全体で見ると極めて走行距離の少ないチームである。1試合平均で108.28キロというのはリーグワースト。リーグ1位だった湘南とは1試合平均で10キロ近い差がある。

当然、よく走るチームである湘南で走行距離を稼ぐことと、あまり走らないチームである名古屋で走行距離を稼ぐことの難易度は異なる。そこで「チーム平均の走行距離と比較してどれだけ上回っているのか?」を算出してパーセンテージの高い選手から順番に並べてみると、MF矢田はリーグ1位の118.37%となった。2位のMF岩上が113.17%で、3位の鳥栖のMF藤田直が110.98%なので、1人だけ飛び抜けた数字である。

118.37%というのはチームメイトが10キロ程度しか走っていない中で、MF矢田は11.8キロほど走っていることを意味する。表4は試合ごとの名古屋の走行距離のベスト3を示しているが、MF矢田は16試合のうち14試合でチーム1位の走行距離を記録しており、チーム内で2位だった選手よりも1キロ以上上回った試合が何と5試合もある。MF矢田にかかる負担は大きくなっており、他の選手の頑張りは必須と言えるだろう。

表2. クラブ別の1試合平均の走行距離のランキング
 1試合の走行距離(キロ)相手との比較
自チーム相手チーム
湘南ベルマーレ117.57114.103.47142
松本山雅115.96110.215.75160
横浜Fマリノス115.28114.560.7297
ベガルタ仙台114.38112.821.56106
浦和レッズ113.42112.600.82106
モンテディオ山形113.39109.553.84151
清水エスパルス113.22113.040.1879
アルビレックス新潟113.18112.960.2297
FC東京113.12113.120.00115
サガン鳥栖113.03112.190.8497
柏レイソル112.82113.99-1.17511
サンフレッチェ広島112.58114.73-2.15214
ガンバ大阪112.50113.80-1.30610
鹿島アントラーズ112.36114.49-2.13511
ヴァンフォーレ甲府111.93113.16-1.2379
ヴィッセル神戸110.91113.19-2.28511
川崎フロンターレ110.39113.76-3.37115
名古屋グランパス108.28112.05-3.77313


表3. 走行距離のチーム平均との比較 (1位から30位まで)
ランク名前所属PT(分)実質PT(分)(%)走行距離(キロ)走行距離/90分チーム比率
1矢田旭名古屋1435151394.8%186.4411.69118.37%
2岩上祐三松本山雅1440151794.9%190.9011.93113.17%
3藤田直之鳥栖1440152294.6%182.4711.40110.98%
4藤春廣輝G大阪1440152494.5%181.5711.35110.95%
5田中隼磨松本山雅1440151794.9%185.0911.57109.73%
6武藤嘉紀FC東京1396147894.5%179.4411.57109.05%
7遠藤保仁G大阪1440152494.5%178.2011.14108.89%
8下平匠横浜FM1440152494.5%182.4911.41108.83%
9柴崎岳鹿島1440151794.9%177.4811.09108.59%
10青山敏弘広島1350141695.3%177.8111.85108.58%
11菊池大介湘南1391146794.8%183.1011.85107.07%
12阿部勇樹浦和1440153793.7%176.3611.02106.90%
13柏好文広島1426148895.8%174.6211.02106.64%
14豊田陽平鳥栖1440152294.6%175.1810.95106.54%
15齋藤学横浜FM1440152494.5%178.2911.14106.32%
16エウシーニョ川崎F1399147195.1%168.9610.87105.29%
17クリスティアーノ1339142194.2%172.8011.61105.29%
18富田晋伍仙台1440152594.4%174.2210.89104.71%
19金民友鳥栖1354140696.3%171.4811.40104.29%
20岩間雄大松本山雅1425149495.4%174.7611.04103.60%
21谷口彰悟川崎F1440152294.6%165.0010.31102.83%
22飯田真輝松本山雅1440151794.9%173.4210.84102.81%
23コルテース新潟1350143094.4%169.1111.27102.71%
24キム・ボムヨン山形1331140294.9%169.1611.44102.56%
25阿部翔平甲府1440152894.2%166.8110.43102.46%
26高山薫湘南1297136295.2%174.5412.11102.06%
27槙野智章浦和1440153793.7%168.3310.52102.03%
28喜山康平松本山雅1324138195.9%171.5911.66101.72%
29鈴木大輔1440153094.1%166.8710.43101.68%
30丹羽大輝G大阪1440152494.5%166.2210.39101.57%


表4. 試合ごとの走行距離のベスト3 (名古屋グランパス)
対戦相手チーム内1位チーム内2位チーム内3位
名前走行距離(キロ)名前走行距離(キロ)名前走行距離(キロ)
1松本山雅矢田旭11.06竹内彬10.40田口泰士10.10
2甲府矢田旭11.42田口泰士10.63竹内彬10.41
3鹿島矢田旭11.48矢野貴章10.54ノヴァコヴィッチ10.39
4G大阪矢野貴章10.79矢田旭10.78永井謙佑10.34
5広島矢田旭12.00松田力10.77矢野貴章10.54
6清水矢田旭12.18矢野貴章11.53川又堅碁11.13
7浦和矢田旭12.27川又堅碁11.12ダニルソン10.54
8神戸矢田旭11.90小川佳純10.66矢野貴章10.57
9湘南矢田旭12.47小川佳純11.26ダニルソン10.32
10横浜FM矢田旭11.86小川佳純11.11永井謙佑9.97
11川崎F矢田旭12.27磯村亮太11.24矢野貴章11.13
12鳥栖矢田旭11.50磯村亮太10.83矢野貴章10.79
13FC東京矢田旭12.00小屋松知哉11.77矢野貴章10.54
14山形小屋松知哉11.24矢田旭10.86矢野貴章10.41
15新潟矢田旭11.26矢野貴章10.87小川佳純10.43
16矢田旭11.13磯村亮太10.98小川佳純10.87


■ 90分あたりの走行距離で飛び抜けた数字を残すMF加藤大

最後に考えるのは「90分あたりの走行距離のランキング」である。こういった数値を考える場合は後半に途中出場する選手が有利である。Jリーグは多くの場合、3分 or 4分のアディショナルタイムが取られるので、例えば後半40分に途中出場した選手は記録上のプレイングタイムは5分となるが、実際には後半のアディショナルタイムが3分 or 4分あるので、8分あるいは9分プレーしていることがほとんどである。

「記録上のプレイングタイム」を「(アディショナルタイムを含めた)実質のプレイングタイム」で割った数字がたびたび表に出てくる(%)である。今回はこの数字が90%以上の選手で、かつ、記録上のプレイングタイムが180分を超えている選手限定のランキングとしているが、1位に輝いたのは新潟のMF加藤大。90分あたりの走行距離が13.79キロというのは飛び抜けた数字で、走行距離に関しては異次元である。

16節の湘南戦(A)で記録した13.52キロがここまでの全選手の中で第2位で、13節の広島戦(A)で記録した13.46キロというのは全選手の中で第3位だった。左足を駆使した高度な技術は年代別代表に入っていた頃から評価されていたが、J2の愛媛FCでの経験や柳下監督の指導によって「高度な技術を持っていて、決定的な仕事もできるが、なおかつ、チームのために献身的に走り続けることができる選手」に進化した。

■ 12キロを超えているのは合計で30名

他に13キロを超えているのは広島のMF野津田。なかなかスタメンで出場する機会がやって来ないが、13.21キロというのは相当な数字である。3位は横浜FMのMF兵藤、4位は湘南のMF可児、5位は清水のMF白崎、6位は湘南のMF山田直、7位は仙台のMF奥埜となったが、意外に感じるのはFW白崎か。ストライカーとしても期待を集めているが、「これほど走れる選手」というイメージは正直なところ無かった。

8位は甲府のFW盛田。38歳になったベテランも頑張るタイプの選手であるが、ここまでの数字を残しているとは思わなかった。9位はFC東京のFW前田遼。チームに馴染むまでも時間がかかったが、(点を取るだけでなく、)これほどまでに走れるのだから、長い間、「日本人で最高峰のフォーワード」と高く評価されてきたのは当たり前である。続く10位は横浜FMのFW伊藤翔。彼も走力でチームに貢献できる選手である。

若い選手が多くランクインしているのも特徴と言える。11位には清水のMF水谷、13位には横浜FMのMF喜田が入っているが、ともに運動量の多い選手である。15位にMF下田、26位にMF稲垣が入っているが、プロ2年目となる大卒コンビがスタメンに定着したことも低迷していた甲府が急浮上した理由の1つである。ちなみにMF下田が13節の仙台戦(A)で記録した13.07キロというのはリーグ全体で8番目の数字だった。

表5のとおり、90分あたりの走行距離が12キロを超えているのは全部で30名。清水のMF石毛は「技術が高くて運動量も多い。」という選手なので将来有望な選手と言えるが、名古屋のMF小屋松が23位で、FW松田力も29位に入っている。ともにフル出場する試合はほぼ無いのでトータルの走行距離は伸びないが、90分あたりの数値に直すと非常に優秀である。MF矢田の負担を減らすことが出来る走力を持っている。

表5. 90分あたりの走行距離のランキング (比率が90%以上でかつプレー時間が180分以上の選手限定)
ランク名前所属PT(分)実質PT(分)(%)走行距離(キロ)走行距離/90分
1加藤大新潟35338292.4%54.0913.79
2野津田岳人広島22925191.2%33.6013.21
3兵藤慎剛横浜FM93198894.2%131.8312.74
4可児壮隆湘南21924091.3%30.9412.72
5白崎凌兵清水36738794.8%51.7112.68
6山田直輝湘南36639692.4%51.4212.64
7奥埜博亮仙台967100796.0%135.2912.59
8盛田剛平甲府24826892.5%34.5612.54
9前田遼一FC東京60263994.2%83.0412.41
10伊藤翔横浜FM51855693.2%70.9612.33
11水谷拓磨清水19620695.1%26.8412.32
12田中英雄神戸32135291.2%43.9212.31
13喜田拓也横浜FM970103393.9%132.5312.30
14栗澤僚一51553795.9%69.9312.22
15下田北斗甲府40442994.2%54.8112.21
16三門雄大横浜FM1147119795.8%155.3512.19
17平松宗新潟38640994.4%52.1212.15
18船山貴之川崎F60563295.7%81.4912.12
19浅野拓磨広島53257592.5%71.6412.12
20高山薫湘南1297136295.2%174.5412.11
21大槻周平湘南1177121896.6%158.2512.10
22石毛秀樹清水34136493.7%45.8212.09
23小屋松知哉名古屋76779896.1%103.0012.09
24高橋秀人FC東京76883492.1%103.0812.08
25キム・ミンテ仙台50953495.3%68.0312.03
26稲垣祥甲府1090115294.6%145.6312.02
27池元友樹松本山雅33334596.5%44.4912.02
28蜂須賀孝治仙台45248992.4%60.3712.02
29松田力名古屋41844394.4%55.8112.02
30太田徹郎56762191.3%75.5812.00



 2015/07/19  結局のところ、「本当に走力のあるJリーガー」は誰なのか? (後編)に続く。

関連エントリー

 2013/08/26  日本人でもっともポストプレーが上手な選手は誰か?について考える。
 2013/08/27  日本人でゴール前のポジショニングセンスがあるのは誰か?について考える。
 2013/08/28  現役の日本人選手で最高のファンタジスタは誰か?
 2014/05/16  「第1子はGK権田だけ。」興味深いW杯日本代表メンバーの兄弟構成
 2014/07/13  日本代表は32カ国中で19番目 ~ブラジルW杯の走行距離について~ (上)
 2014/07/14  日本代表は32カ国中で19番目 ~ブラジルW杯の走行距離について~ (下)
 2014/08/03  低次元な「本田圭佑帰国せず」に対する批判
 2014/09/05  【読エ】 「Jリーグはチーム数を増やし過ぎてレベルが下がった」のか?
 2014/09/05  セルジオ越後さんの「Jリーグのレベルは下がった。」発言は何年連続なのか?について調べてみた。
 2014/09/10  フットボールチャンネルの「どこよりも早い採点」に対するモヤモヤ感




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月22日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)

02月22日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:222名)

02月22日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:60名)


02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: