アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件
 2018/04/23 【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−
 2018/04/23 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/23 【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/24 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)
 2018/04/24 ハリルホジッチ監督解任は妥当だが・・・。~問題なのは日本サッカー協会の長期的戦略の無さ~
 2018/04/24 【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/25 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)
 2018/04/25 【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/25 【快進撃】 レノファ山口の強さの理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/26 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (CB編)
 2018/04/26 【好調】 ファジアーノ岡山の強さの理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/26 【J2】 2018年にJ1昇格を果たす2チーム or 3チームはどこか?を考える。 (前編)
 2018/04/27 【J2】 2018年にJ1昇格を果たす2チーム or 3チームはどこか?を考える。 (後編)
 2018/04/27 【アウェイ全敗】 ジェフ千葉の低迷の理由をスタッツから考えてみた。


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921  2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?
 #1922  2018/04/21  【J1】 「90分あたりの走行距離のワースト20」を計算してみた。~5位:大井健太郎、4位:昌子源、3位:アダイウトン、2位:ジョー、1位は…~
 #1923  2018/04/22  群馬 vs 藤枝MYFC、日本 vs 豪州、愛媛FC vs 甲府、東京V vs 水戸
 #1924  2018/04/23  金沢 vs 大分、横浜FM vs 湘南、神戸 vs 名古屋、川崎F vs 鹿島
 #1925  2018/04/24  清水 vs FC東京、岡山 vs FC岐阜、徳島 vs 讃岐、京都 vs 熊本
 #1926  2018/04/26  広島 vs 鳥栖、広島Y vs 神戸Y、仙台 vs 磐田、福岡 vs 千葉
 #1927  2018/04/27  【J3】 7節終了時点でクラブ別の雑感 (前編)
 #1928  2018/04/28  【J3】 7節終了時点でクラブ別の雑感 (後編)

 #0000  2018/04/28 全記事一覧(2005年-2018年)


【ロアッソ熊本×愛媛FC】 「簡単なシュート」を外して「難しいシュート」を決める齊藤和樹 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の第23節

J2の第23節。4勝10敗8分けで勝ち点「20」のロアッソ熊本(20位)と9勝9敗4分けで勝ち点「31」の愛媛FC(11位)がうまかな・よかなスタジアムで対戦した。今シーズンの熊本はホームではここまで1勝5敗4分け。6月6日(土)に行われた17節の長崎戦で待望のホーム初勝利を飾ったが、このときは水前寺競技場での試合だったので、メインで使用しているうまかな・よかなスタジアムでは昨シーズンから10試合勝ちなし。

ホームの熊本は「4-2-3-1」。GKシュミット・ダニエル。DF養父、クォン・ハンジン、鈴木翔、黒木晃。MF園田、高柳、嶋田慎、齊藤和、藏川。FW巻。CBが本職と言えるMF園田がボランチに入って、右SBのスペシャリストのMF藏川が左サイドハーフで起用されるというやや苦しい布陣となった。J1の仙台から期限付き移籍のGKシュミット・ダニエルは7試合連続スタメン。196センチというサイズが最大の武器となる。

対するアウェイの愛媛FCは「3-4-2-1」。GK児玉。DF林堂、西岡、浦田。MF藤田息、秋山、玉林、近藤貫、瀬沼、河原。FW渡辺亮。怪我もあってここ最近はスタメンから外れる試合が続いていたMF秋山は15節の長崎戦(A)以来のスタメンとなった。C大阪から期限付き移籍中のMF秋山はこの試合が愛媛FCでの最後の試合となる。愛媛FCのユース出身で期待のMF近藤貫が左WBでプロ初スタメンとなった。

■ うまかな・よかなスタジアムでは久しぶりの勝利

試合はどちらかというとホームの熊本ペースで進んでいく。愛媛FCはキャプテンのFW西田がベンチスタートで190センチのFW渡辺亮を1トップの位置で起用したが、前線で孤立するシーンが目立った。先制したのは熊本で前半36分にペナルティエリア内でDF養父のパスを受けたMF藏川が絶妙なコントロールからファーサイドにクロス。これをファーサイドで待っていたDFクォン・ハンジンが頭で合わせて熊本が先制する。

熊本は後半24分に相手のパスミスからMF齊藤和が絶好のチャンスを迎えるが決められず。しかし、直後の後半26分にキーパーのGKシュミット・ダニエルのロングフィードをFW巻が頭で落としてゴール前に走り込んできたMF齊藤和が足先でうまく合わせて2対0とリードを広げる。MF齊藤和は早くも今シーズン9ゴール目。プロ3年目の2013年シーズンに記録した8ゴールを上回って自己最多のゴール数となった。

結局、試合は2対0でホームの熊本が完勝。ようやくうまかな・よかなスタジアムで勝利することができた。熊本はこれで5勝10敗8分けとなった。残留争いに巻き込まれている中、貴重な勝ち点「3」を獲得した。一方の愛媛FCはC大阪への復帰が決まったMF秋山の最終戦を白星で飾ることはできず。18節は東京V(H)、19節は岡山(A)に勝利したが、20節の磐田戦(H)から4試合勝ちなし。4試合連続で無得点と苦しんでいる。

■ 現実路線に切り替えてどん底から脱出したロアッソ熊本

今シーズンのJ2は開幕前から「かつてないほどの豪華メンバー」と言われており、予想通りに昇格争いは大混戦になっているが、もっと熾烈なのは残留争いである。昇格組の金沢が開幕から快進撃を見せて残留争いとは無縁のシーズンを過ごしており、昨シーズンは21位で入替戦に回った讃岐も順調に勝ち点を伸ばしている。そして、降格候補の1つと言われた群馬は強豪チームを相手に無類の強さを発揮している。

開幕前は「金沢と讃岐と群馬の3チームが残留争いの中心になるだろう。」と言われていたが、結局、3チームとも着実に勝ち点を積み上げている。その一方で、J1経験が豊富な大分や京都が下位に低迷しており、熊本や水戸やFC岐阜なども思い通りの結果を出せていない。大分と京都と水戸はすでに監督交代という大ナタを振るったが、補強に成功して前評判の高かった熊本も予期せぬ不振で3月・4月は苦しんだ。

熊本は4月に5連敗(※ しかも5試合連続ノーゴール)を喫するなどクラブ史上でも1.・2を争う危機的な状況を迎えたが、5月3日(日)に行われた11節の栃木SC戦(A)から基本となる戦い方を大きく変えている。元日本代表でターゲットマンのFW巻をフォワードの軸に据えて、FW巻の高さをフル活用する現実的なサッカーを選択するようになったが、これによって少しずつではあるが、勝ち点を積み上げるようになっている。

4月終了時点での10節までの成績は1勝6敗3分けだったが、5月以降は4勝4敗5分け。1試合平均で1.31ポイントを獲得している。ひとまず、現実的なサッカーを選択したことが吉と出た。正直なところ、昨シーズンの終盤から今シーズンの序盤に見せていたサッカーと比較すると「魅力度」ではかなり劣るが、こういう状況に陥ったので仕方がない。スパッと切り替えることができたのでどん底状態からは脱出できた。

■ プロ初の二桁ゴールにリーチがかかった齊藤和樹

前半36分にDFクォン・ハンジンが先制ゴールを挙げて、後半26分にMF齊藤和がダメ押しゴールをマークしたが、MF齊藤和のゴールは見事だった。これで今シーズン9ゴール目。ゴールを決める直前にキーパーとの1対1に近い決定機を外したが、「簡単なシュートを外して難しいシュートを決める。」というのがMF齊藤和という選手である。高い代償を払う展開になるかと思われたが、すぐに自分で取り返した。

熊本はシーズン序盤はほとんど攻撃の形を作れなかったので、フォワードやトップ下やサイドハーフの位置でプレーするMF齊藤和に絶好のパスが送られる場面は本当に少なかった。9ゴールという数字は例えば千葉のMFネイツ・ペチュニクと同じであるが、「総合力ではJ2の中でもトップクラス」と言える千葉の選手の9ゴールと攻撃で苦労している熊本の選手の9ゴールではその意味合いや価値は少し異なると言える。

MF齊藤和のようなこれからキャリアを築いていくストライカーにとって1つの目標となる「プロ初の二桁ゴール」にリーチがかかったが、二桁は大きな勲章となる。自身の価値を高めるだけでなく大きな自信を手に入れることが出来ると思うが、「簡単なシュートを外す。」という出来ることならば改善したい部分が「リーグ戦で二桁ゴールを記録できた。」という自信が解決してしまう可能性は無きにしも非ずである。

当然、キーパーとの1対1など「比較的簡単だ。」と思われるシュートを外してしまうのは技術的な問題も関係していると思うが、やはり、MF齊藤和の場合は精神的な部分が大きいと思う。「ハードワークもできて、なおかつ、定期的にスーパーゴールを決める。」という選手が「ハードワークができて、定期的にスーパーゴールを決めるが、簡単なシュートもきっちりと決める。」という状態になったら鬼に金棒である。

■ スタメン抜擢の若手コンビは不発・・・

一方の愛媛FCはこれで4試合勝ちなし。4試合連続無得点と調子が落ちている。トータルでは9勝10敗4分け。今シーズンの愛媛FCのクラブとしての目標は「シーズンの勝ち越し」である。やや控えめな目標を掲げているが、ここから2連勝や3連勝するとプレーオフの出場権争いに本格的に加わることができる。愛媛FCにとっては非常に大事な時期と言えるが、この日はほとんどいいところが無かった。完敗だったと言える。

3試合連続無得点中ということもあって、若手のFW渡辺亮とMF近藤貫を今シーズン初めてスタメンで起用した。「起爆剤になってほしい。」という木山監督の願いが込められていたと思うが、ともに思うようなプレーはできず。MF近藤貫はシャドーの位置が一番良さを発揮できるポジションだと思うが、この日は左WB。不慣れなポジションだったが、MF三原向が見せているような裏への積極的な飛び出しが欲しかった。

愛媛FCはFW西田とMF河原とMF瀬沼のトライアングルは強力である。この3人に続く選手の登場が待たれるが、現状ではこの3人とそれ以外の選手には「様々な部分で差がある。」と言わざる得ない。今のところは新戦力の補強のニュースも聞こえてこないので、大卒ルーキーのMF近藤貴と高卒2年目のMF表原を含めた生え抜きの選手たちのさらなる成長が期待されるが、どの選手も苦労しているのが現状である。

■ 愛媛FCでのラストゲームとなったMF秋山大地

C大阪から期限付き移籍中のMF秋山はこの試合が愛媛FCでのラストゲームとなった。合流して間もない4節の水戸戦(A)から12試合連続スタメン。最近は怪我等もあってスタメンから外れる機会が続いたが、最終戦ではスタメン出場。「ボランチが手薄」という愛媛FCの苦しい台所事情を助ける活躍はできた。自身もかなりの試合経験を積むことが出来たので、双方にとって非常に意味のある期限付き移籍だったと言える。

MF秋山に対する木山監督の評価は非常に高かった。「ボール奪取力に関しては日本人の中ではトップクラス」と評しており、試合経験の少ないMF秋山を信頼して使い続けた。加入当初はリスキーなプレーを選択する場面が多くて、縦パスをカットされてカウンターを食らうシーンがたびたび見られたが、試合を重ねるごとに「リスキーなプレーを選択してもいい場面なのか、否か。」の判断が正確にできるようになった。

これでC大阪に戻ることになるが、C大阪は意外とボランチの層が薄い。ここ最近はWボランチを採用しているが、MF山口蛍とMF扇原に続くのはベテランのMF橋本英。代表経験のある3人は盤石と言えるが、MF長谷川アーリアジャスールがいなくなったので、「ボランチの4番手は誰か?」を即答するのが難しい状態である。当面、レギュラーというのは難しいと思うが、MF秋山の頑張りが必要な状況になっている。

★ 現在の投票数 → 132票

   → 投票したい選手の名前を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で6人の選手まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その1)
 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その2)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その3)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その4)
 2015/01/14  【J2】 個人スタッツから考える2015年の活躍が期待されるJリーガー20人 (上)
 2015/01/15  【J2】 個人スタッツから考える2015年の活躍が期待されるJリーガー20人 (下)
 2015/04/07  【J2】 1節から5節までのクラブ別の雑感 (C大阪・千葉・札幌・京都・大宮・徳島)
 2015/04/07  【J2】 1節から5節までのクラブ別の雑感 (群馬・長崎・岡山・大分・FC岐阜)
 2015/04/08  【J2】 1節から5節までのクラブ別の雑感 (熊本・栃木SC・讃岐・水戸・愛媛FC)
 2015/04/09  【J2】 1節から5節までのクラブ別の雑感 (磐田・東京V・北九州・横浜FC・福岡・金沢)
 2015/09/16  クラブ別エントリー(愛媛FC)
 2015/09/20  クラブ別エントリー(ロアッソ熊本)






おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月27日
【J2】 2018年にJ1昇格を果たす2チーム or 3チームはどこか?を考える。 (後編)

04月26日
【J2】 2018年にJ1昇格を果たす2チーム or 3チームはどこか?を考える。 (前編)

04月26日
【好調】 ファジアーノ岡山の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月26日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (CB編)

04月25日
【快進撃】 レノファ山口の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月25日
【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月25日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)

04月24日
【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月24日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)

04月23日
【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月23日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月23日
【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−

04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。


04月05日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: