アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源、次点はGK中村航輔とMF中村憲剛~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大、次点はDF尾崎瑛一郎~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太とDFアンドレ・バイアの2人~
 2017/09/25 【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/25 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

 2017/09/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1】 全18クラブの走行距離とスプリント回数をまとめてみた。(名古屋グランパス編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

名古屋グランパス編

 → 1回目は松本山雅をピックアップしたが、2回目となる今回は名古屋に注目する。16節を終了した時点で6勝6敗4分け。8位と順位的には悪くないが、正直なところ、最近の出来はお世辞にも褒められたものではない。直近の4試合は2勝2分けと負けなしが続いているが、13節のFC東京戦(A)も、16節の柏戦(H)も、自分たちのサッカーが出来たとは言い難い出来。フラストレーションの溜まる試合が続いている。

表1は試合別の走行距離とその差を示しているが、このとおりで走行距離で相手に大きく見劣りする試合が多い。相手よりも走行距離が多かった場合を「勝ち(○)」、走行距離が少なかった場合を「負け(×)」と表現すると、今シーズンの名古屋は3勝13敗。大きく負け越している。3勝13敗という数字はJ1の中では1勝15敗の川崎F、2勝14敗の広島に次ぐワースト3位となる。走り負けている試合が非常に多くなっている。

表1. 1節から16節までの各試合の走行距離と相手チームとの比較
戦績走行距離(キロ)
勝敗スコア対戦相手比較自チーム相手チーム
13対3松本山雅×102.16110.90-8.74
2×0対1甲府×107.44111.61-4.17
31対1鹿島×107.92111.82-3.90
4×1対3G大阪×109.46112.34-2.88
52対0広島×108.88109.56-0.68
63対1清水116.42115.271.15
7×1対2浦和×112.13116.24-4.11
81対0神戸106.39105.331.06
93対0湘南×113.22120.17-6.95
10×0対2横浜FM×103.82114.16-10.34
11×0対1川崎F110.68109.281.40
12×0対1鳥栖×108.08112.40-4.32
131対0FC東京×108.88113.64-4.76
140対0山形×100.80107.14-6.34
151対1新潟×108.87113.01-4.14
161対0×107.34109.95-2.61
17  仙台    
     108.28112.05-3.77




下の表2は相手チームと比較した場合の走行距離のマイナス分が大きかった試合から順番に並べたものである。ご覧のとおりで10節の横浜FM戦(A)の「-10.34キロ」はここまでのJ1の全144試合の中でワーストの数字。この試合は「前半終了間際にMF田中輝が退場になって後半は名古屋が数的不利の状況だった。」という事情もあるが、10キロの差が付くと主導権を握るのはほぼ無理で試合に勝つのは難しい。

19位の山形戦(H)は0対0の引き分けだったが、この試合の走行距離は「100.80キロ」。これは今シーズンのJ1のワーストの数字だった。後半の終盤は完全な山形ペースで、名古屋はGK楢崎の活躍に救われて何とか勝ち点「1」を獲得したが、ふがいない試合にサポーターは怒り心頭だった。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、そして、試合後のサポーターへの挨拶のときのブーイングの音量は凄まじいものがあった。

表2. 走行距離の差のマイナスが大きかった試合 (1位から40位まで)
ランクチーム名相手自チーム相手チーム
110名古屋横浜FM103.82114.16-10.34
212神戸松本山雅109.62119.87-10.25
310甲府松本山雅102.99112.03-9.04
45松本山雅110.47119.38-8.91
514鹿島松本山雅107.83116.62-8.79
61名古屋松本山雅102.16110.90-8.74
714川崎F清水109.53117.87-8.34
89川崎FFC東京101.58108.96-7.38
914広島湘南111.18118.42-7.24
1013神戸山形106.20113.31-7.11
1115鹿島山形107.76114.85-7.09
1210神戸湘南108.68115.72-7.04
139名古屋湘南113.22120.17-6.95
145FC東京湘南109.68116.39-6.71
158鹿島仙台106.29112.95-6.66
1615FC東京松本山雅109.94116.54-6.60
1714神戸仙台109.68116.10-6.42
1813横浜FM松本山雅116.24122.62-6.38
1914名古屋山形100.80107.14-6.34
208G大阪松本山雅114.23120.15-5.92
2112新潟仙台110.51116.42-5.91
2216広島山形111.98117.82-5.84
2311山形109.80115.63-5.83
2413川崎F鳥栖110.29116.05-5.76
2513甲府仙台114.05119.72-5.67
266甲府鳥栖110.78116.00-5.22
271川崎F横浜FM115.23120.38-5.15
288川崎F107.30112.26-4.96
296G大阪湘南111.45116.41-4.96
3016川崎F松本山雅108.60113.54-4.94
3113名古屋FC東京108.88113.64-4.76
324湘南山形110.16114.88-4.72
332G大阪鳥栖106.23110.91-4.68
342鹿島湘南123.05127.71-4.66
352広島松本山雅110.76115.28-4.52
365鳥栖山形110.80115.28-4.48
3712名古屋鳥栖108.08112.40-4.32
382名古屋甲府107.44111.61-4.17
3915名古屋新潟108.87113.01-4.14
407名古屋浦和112.13116.24-4.11




上の表2は1位から40位までを書き出しているが、名古屋の試合が9つもランクインしている。全体の運動量が少なすぎることが流動的な攻撃がほとんど見られない一因であり、躍動感がほとんど感じられない原因であることは明らかである。ここ最近は苦戦しながらも勝ち点を積み上げているが、運動量の少なさは早期に解決しなければならない点の1つで、サポーターがスカッとするような試合を提供しなければならない。

そんな中、孤軍奮闘しているのは大卒2年目のMF矢田である。今シーズンはボランチあるいは2列目の位置でほぼフルタイム出場を続けているが、ほとんど全ての試合でMF矢田がチーム1位の走行距離を記録している。1位ではなかったのは4節のG大阪戦(A)と14節の山形戦(H)の2試合のみ。1位が14回で、2位が2回。「成長著しい2年目のレフティがいなくなったら大変なことになる。」ということは容易に想像できる。

表3. 試合ごとの個人別の走行距離のランキング (1位から20位まで)
 名前対戦相手出場時間(分)走行距離 (キロ)
1矢田旭9湘南9012.47
2矢田旭11川崎F9012.27
3矢田旭7浦和9012.27
4矢田旭6清水9012.18
5矢田旭13FC東京9012.00
6矢田旭5広島9012.00
7矢田旭8神戸9011.90
8矢田旭10横浜FM9011.86
9小屋松知哉13FC東京8911.77
10矢野貴章6清水9011.53
11矢田旭12鳥栖9011.50
12矢田旭3鹿島9011.48
13矢田旭2甲府9011.42
14矢田旭15新潟9011.26
15小川佳純9湘南9011.26
16小屋松知哉14山形9011.24
17磯村亮太11川崎F9011.24
18矢田旭169011.13
19矢野貴章11川崎F9011.13
20川又堅碁6清水9011.13




今度はスプリント回数に注目する。表4は試合ごとの数値を示しているが、同様に「勝ち・負け」で表現すると7勝9敗。3勝13敗と散々だった走行距離よりははるかにマシである。MF永井謙はもちろんのこと、高卒2年目のMF小屋松もJリーガーで屈指のスピードを持っており、DF矢野貴やMFダニルソンもスピードがある。FW川又やFW松田力なども一定以上の走力があるので、スプリントができる選手はたくさんいる。

中でも日本代表のMF永井謙である。表5は個人別のスプリント回数のランキングである。このとおり、MF永井謙以外の選手でトップ10に入ったのは3位のMF小川佳のみ。スプリント回数は30回を超えると「かなり凄い。」と感じるが、半分以上の試合で30回をオーバーしている。一方、同じスピード自慢のMF小屋松はランクインせず。「フル出場が少ない。」という事情もあるが、スプリント回数は物足りない。

表4. 1節から16節までの名古屋のスプリント回数の比較
戦績スプリント回数
勝敗スコア対戦相手比較自チーム相手チーム
13対3松本山雅×135161-26
2×0対1甲府×159170-11
31対1鹿島18517411
4×1対3G大阪×194225-31
52対0広島19617521
63対1清水23420826
7×1対2浦和×203249-46
81対0神戸17513441
93対0湘南×198206-8
10×0対2横浜FM×156160-4
11×0対1川崎F17515619
12×0対1鳥栖×180186-6
131対0FC東京1631621
140対0山形×140157-17
151対1新潟20717334
161対0×119157-38
17  仙台    
     176.19178.31-2.125


表5. 試合ごとの個人別のスプリント回数のランキング (1位から20位まで)
 名前対戦相手時間走行距離スプリント回数
1永井謙佑5サンフレッチェ広島909.9237
2永井謙佑3鹿島アントラーズ909.7836
3小川佳純9湘南ベルマーレ9011.2634
3永井謙佑4ガンバ大阪9010.3434
3永井謙佑11川崎フロンターレ909.8434
6永井謙佑7浦和レッズ909.7733
7永井謙佑15アルビレックス新潟9010.1732
8永井謙佑2ヴァンフォーレ甲府9010.0831
8永井謙佑12サガン鳥栖909.8931
10永井謙佑13FC東京9010.4530
11矢野貴章6清水エスパルス9011.5329
11矢野貴章11川崎フロンターレ9011.1329
11小川佳純8ヴィッセル神戸8910.6629
11永井謙佑8ヴィッセル神戸909.9529
15川又堅碁6清水エスパルス9011.1328
15川又堅碁9湘南ベルマーレ869.6628
15永井謙佑14モンテディオ山形909.1928
15永井謙佑6清水エスパルス768.8328
19矢野貴章15アルビレックス新潟9010.8727
20ダニルソン7浦和レッズ9010.5426
20永井謙佑9湘南ベルマーレ9010.0626
20永井謙佑10横浜Fマリノス909.9726
20矢野貴章7浦和レッズ799.1826


ということで名古屋に関しては
 
 ・走行距離はリーグでも最低レベル。
 ・相手チームと比較して走行距離で大きく見劣りする試合が多すぎる。
 ・その中で奮闘しているのは大卒2年目のMF矢田。ほとんどの試合でチーム1位。
 ・スピード自慢の選手が多いのでスプリント回数は標準レベル。
 ・日本代表のMF永井謙のスプリント回数の多さはさすが。

第3回はヴァンフォーレ甲府をピックアップします。




 → 【J1】 全18クラブの走行距離とスプリント回数をまとめてみた。(松本山雅編)
 → 【J1】 全18クラブの走行距離とスプリント回数をまとめてみた。(名古屋グランパス編)
 → 【J1】 全18クラブの走行距離とスプリント回数をまとめてみた。(ヴァンフォーレ甲府編)


関連エントリー

 2010/01/26  【Jリーグ】 期待外れに終わった外国人選手 (1位-15位)
 2010/01/28  【Jリーグ】 地味だったけども、いい選手だったなあと思う外国人選手 (1位-10位)
 2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)
 2014/12/13  本当に「セレッソブーム」は起こっていたのか?を検証してみた。 (上)
 2014/12/13  本当に「セレッソブーム」は起こっていたのか?を検証してみた。 (下)
 2014/12/24  【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (前編)
 2014/12/25  【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (後編)
 2015/04/23  【名古屋×清水】 ビッグクラブになり得るグランパスだが・・・。(生観戦記) (前編)
 2015/04/23  【名古屋×清水】 ビッグクラブになり得るグランパスだが・・・。(生観戦記) (後編)
 2015/06/26  クラブ別エントリー(名古屋グランパス)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: