アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/05/17 【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (GK編/SB編)
 2017/05/18 【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (CB編/ボランチ編)
 2017/05/19 【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (アタッカー編/フォワード編)
 2017/05/19 【J1】「90分あたりの走行距離が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。
 2017/05/19  【J1】「90分あたりのスプリント回数が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。
 2017/05/20 【J2】 天才型のアタッカーのFW邦本宜裕(アビスパ福岡)の契約解除について
 2017/05/20 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (1節~14節まで)
 2017/05/20 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (1節~14節まで)
 2017/05/21 【J1】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。
 2017/05/21 【J2】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。
 2017/05/21 【投票受付中】 vs 南アフリカ戦(U-20W杯)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?
 2017/05/22 【U-20W杯:日本×南アフリカ】 10年ぶりの本大会!!!逆転ゴールを決めたのはMF堂安律!!!
 2017/05/22 【U-20W杯:GLの1戦目】 日本×南アフリカ プレーヤー別の採点&寸評
 2017/05/22 【J1】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。
 2017/05/23 【J2】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

 2017/05/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【鹿島×神戸】 不運なジャッジに泣かされたアントラーズ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の第7節

J1の第7節。リーグ戦は開幕から3試合勝利が無かったが、4節以降は2勝1分け。ここに来て急激に調子を上げてきた鹿島アントラーズがホームの県立カシマサッカースタジアムでヴィッセル神戸と対戦した。神戸も開幕3試合は0勝2敗1分けと苦しんだが、同様に4節以降は2勝1分け。両チームとも6節を終えた時点で2勝2敗2分けの勝ち点「8」。得失点差の関係で鹿島が8位タイで、神戸が10位に位置する。

ホームの鹿島は「4-2-3-1」。GK曽ヶ端。DF西大伍、ファン・ソッコ、昌子、山本脩。MF青木剛、柴崎岳、遠藤康、土居、カイオ。FW金崎。2月にポルティモネンセSCから加入した元日本代表のFW金崎はここまで6試合に出場して3ゴールを挙げている。CBは6節の柏戦(A)でリーグ戦初ゴールを決めたDF植田直はベンチスタートで、韓国代表歴のあるDFファン・ソッコがスタメンに入った。DF昌子とコンビを組む。

対するアウェイの神戸は「3-4-2-1」。GK山本海。DF岩波、チョン・ウヨン、増川。MF三原雅、森岡、高橋峻、相馬崇、マルキーニョス、石津。FW小川慶。前線のトライアングルは3試合連続で同じ組み合わせとなったが、過去2試合とは違ってFW小川慶が1トップの位置に入って、MF石津がシャドーの位置に回った。元鹿島で39歳になったFWマルキーニョスはJ1通算150ゴールという大記録に王手をかけている。

■ 2対1でアウェイの神戸が勝利

試合の前半はやや神戸ペースとなる。FW小川慶のスピードやMF森岡のテクニックを生かした攻撃で神戸がチャンスを作っていく。しかし、前半37分に神戸の攻撃の中心となるMF森岡が負傷交代するアクシデントが発生。代わりにMF田中英が投入される。鹿島はゴール前に飛び出していったMF柴崎岳が決定機を迎えたシーンがあったが、相手キーパーの好守にあって先制ならず。前半は0対0で終了する。

後半開始から鹿島はMF青木剛を下げてMF小笠原を投入。しかし、後半4分にMFマルキーニョスの落としたボールに反応したFW小川慶が押し込んで神戸が先制する。FW小川慶は今シーズン3ゴール目となった。1点ビハインドの鹿島は後半26分に途中出場のFW高崎のリターンパスを受けたMF柴崎岳が左足で鮮やかなミドルシュートを決めて1対1の同点に追いつく。MF柴崎岳は今シーズン2ゴール目となった。

追いつかれた神戸だったが、後半32分に右CKを獲得すると、相手のクリアミスから途中出場のMF田中英が押し込んで2対1と勝ち越しに成功する。GK曽ヶ端がイージーに処理できるボールだったが、その前にFW高崎が触ったことで相手に絶好のチャンスを与えてしまった。鹿島は後半37分に波状攻撃を見せるとFW金崎のシュートが決まったかと思われたが、「ライン上でクリアした。」という判定で同点ゴールとはならず。

後半終了間際には小競り合いから鹿島のFW金崎が2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位となった神戸が1点を守り切って2対1で勝利した。試合前の時点ではともに2勝2敗2分けだったが、神戸が3勝2敗2分けとなって、鹿島は2勝3敗2分けとなった。2ステージ制となったJ1は短期決戦で早くも1stステージの日程は1/3以上が経過したが、3敗目を喫した鹿島の1stステージ制覇は非常に難しくなった。

■ 同点ゴールは認められず・・・。

鹿島はACLを含めると公式戦は5連敗スタートと苦しんだが、ここに来て急激に持ち直してきた。ACLも2連勝したことで最終節で勝利すれば自力で決勝トーナメント進出を決めることが出来る状況になった。開幕当初とはチーム状態は雲泥の差で、同様に連敗スタートと躓いたJ1のリーグ戦も2勝2敗2分けとイーブンの成績まで戻して来たが、再び、負けが先行した。ここ最近の流れが良かっただけに嫌な敗戦と言える。

失点シーンはともに自分たちのミスがきっかけだった。1失点目は左SBのDF山本脩がボールウォッチャーになっており、後ろにいたMFマルキーニョスをフリーにしてしまった。2失点目はGK曽ヶ端がイージーに処理できるボールだったが、コミュニケーションのミスでFW高崎が懸命にクリアしようとしたが、GK曽ヶ端と衝突するような形になってラッキーボールを相手に与えてしまった。

鹿島らしくないミスから失点をしてしまったのは悔やまれるが、この日は運もなかった。後半4分の1失点目は「MFマルキーニョスからFW小川慶に出たパスがオフサイドかも・・・。」と思えるちょっと微妙なプレーで、1対2のスコアで迎えた後半37分のシーンはFW金崎のシュートがゴールラインを割ったようにも見えた。「同点ゴール」が認められても全くおかしくないシーンだったと言える。

ただ、どちらについても「誤審だったのか?」と言われると微妙で、特に後者は副審が正確にジャッジするのは非常に難しいシーンだった。リプレーを見ると分かるとおり、副審が立っている位置からはちょっと遠い位置での攻防で、かつ、ちょうど自分(=副審)とDF高橋祥の間に鹿島の選手と神戸の選手が立っていたので、2人の選手が邪魔になって副審からはゴール前の攻防がよく見えていなかった可能性が高い。

当然の話であるが、主審は「よく見える位置」に移動することもできる。その一方で、副審にはほとんど位置取りに関する自由度はない。「よく見える位置」に移動するのは絶対に無理なことで、あのような感じになってしまうと、副審がゴールラインを割っているのか否かを正確にジャッジするのはほぼ無理である。主審や副審の技術の問題ではなくて、「主審1人+副審2人」の場合の制度上の欠陥と言える。

「誤審ではないか?」という話は出てくるとは思うが、副審の立場になって考えると「どうすることもできなかった。」ということが分かると思う。こういうシーンを誤審扱いして、審判団の技術の問題と片付けようとするのは有意義ではない。(コストの問題が大きいと思うが、)欧州の試合ではお馴染みになっているが、Jリーグでも「ゴールエリアにもう1人審判を置くこと」を検討しなければならない時期に入っている。

■ ヒーローになったのは途中出場のMF田中英雄

一方、神戸にとっては価値あるアウェイでの勝利と言える。前半の序盤はやや優勢で、後半4分にいい形から先制ゴールを奪ったが、その後は鹿島に攻め込まれた。後半26分にMF柴崎岳のゴールが決まって1対1になったので、「引き分けでも良し。」と考えざる得ない苦しい試合展開だったが、セットプレーから決勝ゴールを奪うことが出来た。しっかりとこぼれ球に反応したMF田中英がヒーローになった。

神戸はこれでリーグ戦は4試合負けなしとなった。5節の甲府戦(H)は4対1の快勝だったが、4節の広島戦(A)はかなり相手に攻め込まれて、6節の新潟戦(A)は2度もリードを許す苦しい流れだった。相手のチーム状態の悪さに助けられたところもある5節の甲府戦(H)は文句なしの試合だったが、それ以外の試合は手放しで称賛できる内容ではない。まだネルシーニョ監督が試行錯誤を繰り返している段階と言える。

4節の広島戦(A)から「3-4-2-1」を採用しているが、慣れ親しんだ「4-2-3-1」がいいのか、何度かテストしている「4-1-2-3」がいいのか、結果が出ている「3-4-2-1」がいいのか、まだ結論を出すのは早いように思う。FW渡邉千とMFフェフージンが加入してアタッカーのポジションが充実しているのが今シーズンの神戸の特徴と言えるが、「3-4-2-1」になると出場できない有力選手が多くなるというデメリットがある。

個人的には今シーズンのメンバー構成を考えると「4-1-2-3」がもっともハマりそうな感じがするが、ネルシーニョ監督は1つのシステムにはこだわらないタイプの監督なので、最近になってメインで用いている「3-4-2-1」がそれなり機能し始めているのは大きい。開幕3試合は0勝2敗1分けと出遅れたが、ここ4試合で完全にリカバーできたので、「上位進出も可能」と言える非常にいい位置に付けている。


関連するツイート








関連エントリー

 2014/04/20  【鹿島×神戸】 次に欧州で活躍する日本人候補のMF小川慶治朗
 2014/04/20  支持したい鹿島アントラーズの非フェアプレー
 2014/04/27  ACLで頑張ったチームと選手はもっと評価されるべきだと思う。
 2014/05/20  Jリーグの主審20名を評価する。 (前編)
 2014/05/21  Jリーグの主審20名を評価する。 (後編)
 2014/09/30  日本サッカー界の宝と言えるヴィッセル神戸のDF岩波拓也
 2014/10/01  もう1人の日本サッカー界の宝であるDF植田直通
 2015/04/25  クラブ別エントリー(鹿島アントラーズ)
 2015/04/25  クラブ別エントリー(ヴィッセル神戸)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


05月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

05月23日
【J2】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【J1】 「CBPを参考に飛躍しそうなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

05月22日
【U-20W杯:GLの1戦目】 日本×南アフリカ プレーヤー別の採点&寸評

05月22日
【U-20W杯:日本×南アフリカ】 10年ぶりの本大会!!!逆転ゴールを決めたのはMF堂安律!!!

05月21日
【投票受付中】 vs 南アフリカ戦(U-20W杯)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

05月21日
【J2】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月21日
【J1】 CBPから考える「過小評価されている。」と思われるJリーガー・10人を挙げてみた。

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (1節~14節まで)

05月20日
【J2】 天才型のアタッカーのFW邦本宜裕(アビスパ福岡)の契約解除について

05月19日
 【J1】 「90分あたりのスプリント回数が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月18日
【J1】 「90分あたりの走行距離が多いJリーガー(1位~30位まで)」を書き出してみた。

05月19日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (アタッカー編/フォワード編)

05月18日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (CB編/ボランチ編)

05月18日
【U-20日本代表】 「本大会でスタメン起用されるのは誰なのか?」を考えてみた。 (GK編/SB編)

05月18日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (ヴィッセル神戸・サンフレッチェ広島・サガン鳥栖編)

05月17日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (磐田・G大阪・C大阪編)

05月17日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (ヴァンフォーレ甲府・アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

05月16日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (FC東京・川崎フロンターレ・横浜Fマリノス編)

05月16日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (浦和レッズ・大宮アルディージャ・柏レイソル編)

05月15日
【J1】 全18クラブの個人別の走行距離&スプリント回数をまとめてみた。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ編)

05月15日
【J2】 序盤戦の全22クラブの雑感 (東京ヴェルディ・町田ゼルビア編)

05月14日
【J2】 序盤戦の全22クラブの雑感 (ザスパクサツ群馬・ジェフ千葉編)

05月14日
【J1】 残留争いの展望 ~中心となるのはサンフレッチェ広島・アルビレックス新潟・大宮アルディージャの3チーム、視界は良好のコンサドーレ札幌~

05月14日
【J1】 優勝昇格争いの展望 ~中心となるのは鹿島アントラーズと浦和レッズ、追うのはガンバ大阪とFC東京、大穴はセレッソ大阪~

05月13日
【J2】 序盤戦の全22クラブの雑感 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック編)

05月13日
【J1】 序盤戦の全18クラブの雑感 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

05月12日
【J1】 呂比須ワグナー監督(アルビレックス新潟)はJリーグで成功できるか?

05月12日
【J2】 残留争いの展望 ~中心となるのはザスパクサツ群馬・ロアッソ熊本・レノファ山口・ツエーゲン金沢・カマタマーレ讃岐か!?~

05月11日
【J2】 自動昇格争いの展望 (後編) ~東京ヴェルディ・徳島ヴォルティス・京都サンガなども可能性あり!?~

05月11日
【J1】 「自業自得」と言うしかないDF森脇良太(浦和レッズ)の差別騒動

05月11日
【J2】 自動昇格争いの展望 (前編) ~中心となるのは横浜FC・湘南ベルマーレ・名古屋グランパス・松本山雅・アビスパ福岡か!?~


05月10日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん