アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/07/15 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2018/07/16 【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)
 2018/07/16 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その3)
 2018/07/16 【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (11位-20位)
 2018/07/17 【J1】 優勝争いの展望~サンフレッチェ広島を追うセレッソ大阪と川崎フロンターレとFC東京~
 2018/07/17 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2018/07/17 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その4)
 2018/07/18 【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (後編)
 2018/07/18 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2018/07/18 【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (01位-10位)
 2018/07/19 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/07/19 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/07/19 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その5)
 2018/07/20 【J2】 昇格争いの展望 ~現時点での本命は大宮アルディージャ、続くのは松本山雅とアビスパ福岡~
 2018/07/20 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1983  2018/07/06  ブラジル×メキシコ、日本×ベルギー、スウェーデン×スイス、コロンビア×イングランド
 #1984  2018/07/07  【日本代表】 4年後のカタールW杯のメンバー23名を予想してみた。 (前編)
 #1985  2018/07/08  【日本代表】 4年後のカタールW杯のメンバー23名を予想してみた。 (後編)
 #1986  2018/07/09  フランス×ウルグアイ、ベルギー×ブラジル、スウェーデン×イングランド、クロアチア×ロシア
 #1987  2018/07/11  【J1】 後半戦の展望 (上)
 #1988  2018/07/12  【J1】 後半戦の展望 (下)
 #1989  2018/07/13  【J2】 昇格争いの展望
 #1990  2018/07/14  フランス×ベルギー、クロアチア×イングランド、新潟×FC東京、松本山雅×浦和
 #1991  2018/07/16  【ロシアW杯】 W杯を経てサッカー界はどう変わるか?
 #1992  2018/07/17  サウジアラビア×エジプト、パナマ×チュニジア、イングランド×ベルギー、フランス×クロアチア

 #0000  2018/07/19 全記事一覧(2005年-2018年)


【名古屋×清水】 ビッグクラブになり得るグランパスだが・・・。(生観戦記・後編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

 → 【名古屋×清水】 ビッグクラブになり得るグランパスだが・・・。(生観戦記) (前編) の続き。



■ 歴史のある瑞穂陸上競技場

名古屋グランパスのホームの1つである瑞穂陸上競技場はJリーグ2年目の1994年からずっとホームスタジアムとして使用している。(※ 当初は瑞穂陸上競技場が工事中だったので、名古屋市瑞穂公園ラグビー場で試合を行うことが多かった。)1941年2月にオープンしているので、歴史のあるスタジアムである。京都サンガのホームスタジアムの西京極陸上競技場は1942年5月オープンなので、西京極陸上競技場よりも古い。

国体等を開催するにあたって、これまでに何度か修繕や拡張工事が行われている。名古屋は豊田スタジアムという日本屈指のサッカースタジアムもホームスタジアムとして登録しており、2011年あたりまでは「瑞穂陸上競技場が12試合、豊田スタジアムが5試合」程度の振り分けだったが、2012年以降は「瑞穂陸上競技場が8試合、豊田スタジアムが9試合」というケースが多くなっており、開催頻度は逆転している。

今年の1月には「名古屋市内に3万人規模の新スタジアムを建設する構想がある。」と報じられて話題になったが、何度も修繕や拡張工事を行っているためか、「(瑞穂陸上競技場は)意外ときれいだ。」という印象で、それほど悪い印象はない。(※ スタジアム内で火が使えない(と思われる)ので、中の売店が貧相なのはややマイナス。屋根が少ないのもネックと言えるが、不便を感じるのはこの点くらいである。)

#23 バックスタンドのゴール裏寄りのエリアから
 → スタンドの傾斜はあまりないが、トラック付きのスタジアムの割には観ずらさはあまり感じなかった。
パロマ(24)

#24 バックスタンドにある聖火台
 → 瑞穂陸上競技場の名物の1つになっている聖火台。近づくことはできるが、中に入ることはできない。
パロマ(25)

#25 スタジアムグルメ (味噌カツ)
 → スタジアムグルメはなかなか充実している。その中で選んだのは味噌カツ。450円だったと思うが、非常に良かった。パロマ(26)

■ まずまず充実しているスタジアムグルメ

「スタジアムグルメ」はまずまず充実していると言える。前述のとおり、正面前広場にたくさんの店が出ているが、「味噌カツ」、「天むす」など名古屋の名物も味わうことができる。バックスタンド側の入り口(北ゲートと南ゲート)にも売店があるが、こちらの売店の品ぞろえはあまり良くない。アウェイサポーターやバックスタンドで観戦する人は最初に食料を調達してから席を探すのがベターと言える。

#26 正面前広場の様子
 → 正面前広場にたくさんの店が出ている。左側には駐車場もあるが、関係者専用の駐車場のようだ。パロマ(27)

#27 グラン巻
 → もっとも有名でかつ人気なのは「グラン巻」。あずき、白あん、チーズなどいくつかの種類がある。季節限定品もあるようだ。
パロマ(28)

■ 3対1でホームの名古屋が解消

19時にキックオフされた試合は前半6分にスタメン抜擢のMF松田力がミドルシュートを決めてホームの名古屋が先制。さらに前半18分には日本代表のMF永井謙が決めて名古屋が2点目を挙げる。元ナイジェリア代表のFWピーター・ウタカや古巣対決となるMF枝村をスタメンに起用した清水だったが、前半はほとんどチャンスを作れず。2対0と名古屋がリードしてハーフタイムに突入する。

後半開始から清水はMF大前とMF枝村を下げてMF村田和とMFミッチェル・デュークを投入。思い切ったメンバー交代を行った後半の序盤はリズムをつかんだが、後半3分にセットプレーからFW川又が決めて3点目を挙げる。後半44分に清水はMF村田和のゴールで1点を返したが、3対1で名古屋が勝利した。名古屋はこれで2連勝となった。開幕4試合は0勝2敗2分けと出遅れたが、これでイーブンの成績に戻した。

#28 カテエネ
 → この日は中部電力デー。パッと見では「カテネエ」に見えるが、「カテエネ」である。
パロマ(29)

#29 清水のサポーター席
 → 「近場のアウェイ戦」ということもあって清水サポーターも多かった。スタンドの一角はオレンジ色で染まった。
パロマ(30)

■ MF村田和哉をベンチスタートにした判断は正しかったのか?

5節の広島戦(H)で初勝利を挙げるなどやや調子を上げてきた名古屋とナビスコカップを含めると6連敗中と泥沼の清水の試合は「ホームの名古屋の完勝だった。」と言える。清水の放ったシュートは4本だけ。なかなか決定機を作ることができなかった。清水は開幕2試合は1勝1分けといいスタートを切ったが、3節以降は4連敗となった。開幕前から予想されていた通り、残留争いに巻き込まれている。

大型連敗中なので仕方がないところもあるが、大榎監督の選手起用には迷いが感じられる。この日はここまでスタメン出場が続いていたMF村田和をベンチスタートにしてMF枝村を右サイドハーフでスタメン起用した。MF村田和は6試合で3アシストを記録するなど清水の攻撃の中心となっている選手なので、思い切った選手起用と言えたが、成功したとは言えず。後半頭からMF村田和が入ると攻撃に少し躍動感が出てきた。

ただし、「MF村田和をスタメンで起用しなかったのは失敗だった。」とは単純には言えないと思う。4節の仙台戦(A)と5節のG大阪戦(H)のMF村田和の出来はあまり良くなかった。相手チームから警戒されており、スペースを消されて行き詰まるシーンがここ最近は増えている。「調子が良い。」とは言えない試合が続いたので、切り札起用もありだったと思うが、流れの良くないときは何をしても裏目に出てしまう。

#30 名古屋のゴール裏
 → メインスタンドやバックスタンドは空席が目立ったが、ゴール裏はいっぱいだった。赤く染まるスタンドは爽快だった。
パロマ(31)
#31 マッチデープログラムの表紙はFWノヴァコヴィッチ。スタジアムグルメがくわしく紹介(値段・位置など)されているのはありがたい。
パロマ(32)

■ スタメン起用に応えたMF小川佳純

一方の名古屋は開始早々の前半6分のMF松田力のゴールで非常に楽になった。(味方選手のブラインドになっていた可能性もあるが、五輪代表の正キーパーのGK櫛引には止めてもらいたいシュートだったと言えるが・・・。)公式戦は6連敗中と苦しむ清水は早い時間帯に先制されたことでムードがさらに悪くなってしまった。試合の流れを決定付ける貴重な先制ゴールだったと言える。

この日はベテランの域に入ったMF小川佳が今シーズン2回目のスタメンだったが、2つのゴールに絡むなど存在感を発揮した。ここまでの試合は高卒2年目のMF小屋松がトップ下に入ることが多かったが、開幕の松本山雅戦(H)でインパクト大の同点ゴールを決めた後はなかなかいいプレーができておらず。攻撃に絡めずに途中交代する試合が目立ったが、MF小川佳の気の利いたプレーが攻撃を活性化させた。

#32 聖地瑞穂
 → 南側のゴール裏は半分のエリアまでがアウェイサポーターの席で、もう半分は名古屋サポーターの席となる。
パロマ(33)

#33 バックスタンドから
 → ゴール裏は名古屋サポーターでいっぱいだったが、バックスタンド側は空席が目立った。(特にアウェイ側)
パロマ(34)

■ 好条件にもかかわらず、客足は伸びず・・・。

ということで、J1の第6節の名古屋と清水の試合は後半終了間際に清水がMF村田和のゴールで1点を返したが、「焼け石に水」と言えるゴールだった。名古屋にとっては1点目を奪った時間帯も、2点目を奪った時間帯もほぼ理想的で、後半早々に奪った3点目のゴールも大きかった。5節の広島戦(H)で今シーズン初勝利を挙げたが、これで2連勝。名古屋にとっては、比較的、イージーな試合だったと言える。

2連勝したことで開幕4試合の躓きをカバーできたと思う。勢いに乗れそうな勝利と言えるが、気になるのはお客さんの入りである。前売りチケットの売り上げが芳しくなかったので、ある程度は予想できたが、この日の観衆は9,986人。土曜日のナイトマッチで、雨の心配もほとんどなかった。まだ寒さが気になる時期ではあるが、アウェイ動員もそれなりに期待できる清水戦。比較的好条件だったが、1万人に届かなかった。

名古屋市内のみならず、愛知県内には他にJリーグのクラブは存在せず。隣県の岐阜県にはFC岐阜があるが、ほぼ間違いなく、岐阜県内でアンケートを取った場合、名古屋サポーターの数が一番多くなるだろう。JR岐阜駅からJR名古屋駅までは普通電車でも約25分の距離なので、岐阜県に住むサッカーファンも取り込むことができる恵まれた環境と言えるが、なかなか動員につながらない。

各ポジションにタレントが揃っており、「サッカーファンであれば誰でも知っている。」と言えるDF闘莉王とGK楢崎がいて、FW川又とMF永井謙は先日の日本代表の試合に出場してことで一般的な知名度も上がっているはず。ここ2年ほどは優勝争いに絡めていないが、ストイコビッチ監督が就任した2008年以降は「J1の中では上位クラス」を維持しており、勝ち試合を観ることができる可能性はまずまず高い。

さらに言うと、「アクセスが滅茶苦茶いい。」というわけではないが、「名古屋駅から約35分」というのは極端に悪いわけではない。スタジアムは最新のものとは言えないが、バックスタンドでも観にくさは感じない。そして、グランパスのサポーターの応援がクローズアップされる機会は多くないが、なかなか熱狂的である。(この日は清水のサポーターも多くて、リズム感のある清水のサポーターの応援も非常に良かった。)

結局、人口227万人の大都市にあるクラブで、競合相手は近くには見当たらず、知名度の高い選手が多くて、アクセスも悪くなくて、スタジアムグルメはまずまず充実していて、試合に勝つ確率は決して低くない。もっとたくさんのお客さんで埋まってもおかしくないと思うが、現実はなかなか厳しい。名古屋グランパスはかなりのポテンシャルを秘めた「ビッグクラブ」になり得るクラブだと思うが・・・。

#34 バックスタンドの裏側
 → 瑞穂運動場東駅を利用するときはバックスタンドから出ると便利。
パロマ(35)

#35 瑞穂運動場東駅のホーム
 → 帰りは(少なくとも)2つの駅に分散されるので混雑した様子は無かった。
パロマ(36)

#36 名古屋みやげ
 → 名古屋土産もメジャーなものはたくさんある。ういろも有名と言える。購入したのはラングドシャ。
パロマ(38)


関連エントリー

 2014/02/20  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (中) (生観戦記)
 2014/02/21  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (下) (生観戦記)
 2014/02/25  生・フォルランを観に行って来た。
 2014/05/30  【J3:金沢×町田】 基本的なことに気付かせてくれた有意義な旅 (上) (生観戦記)
 2014/05/30  【J3:金沢×町田】 基本的なことに気付かせてくれた有意義な旅 (下) (生観戦記)
 2014/07/25  【天皇杯:福井×新潟】 地元の県からJリーグ入りを目指すサウルコス (生観戦記) (上)
 2014/07/26  【天皇杯:福井×新潟】 地元の県からJリーグ入りを目指すサウルコス (生観戦記) (中)
 2014/07/27  【天皇杯:福井×新潟】 地元の県からJリーグ入りを目指すサウルコス (生観戦記) (下)
 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その1)
 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その2)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その3)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その4)
 2014/09/13  【湘南×松本山雅】 2部の試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (前編)
 2014/09/13  【湘南×松本山雅】 2部の試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (後編)
 2014/12/02  【昇格PO:磐田×山形】 奇跡の瞬間を生で見てしまった・・・。 (上) (生観戦記)
 2014/12/02  【昇格PO:磐田×山形】 奇跡の瞬間を生で見てしまった・・・。 (中) (生観戦記)
 2014/12/03  【昇格PO:磐田×山形】 奇跡の瞬間を生で見てしまった・・・。 (下) (生観戦記)
 2014/12/04  【Jリーグ】 「生」で体験できたら話のネタになりそうな27のシーンと出来事
 2015/04/23  スタジアム観戦記 (2005年-2014年)








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






欲しいものリスト


最近のエントリー (50記事)


07月20日
全記事一覧(2005年-2018年)

07月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


07月20日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月20日
【J2】 昇格争いの展望 ~現時点での本命は大宮アルディージャ、続くのは松本山雅とアビスパ福岡~

07月19日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その5)

07月19日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月19日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

07月18日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (01位-10位)

07月18日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

07月18日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (後編)

07月17日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その4)

07月17日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

07月17日
【J1】 優勝争いの展望~サンフレッチェ広島を追うセレッソ大阪と川崎フロンターレとFC東京~

07月16日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (11位-20位)

07月16日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その3)

07月16日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)

07月16日
【ロシアW杯】 強かったフランス代表。立派な戦いを見せたクロアチア代表。

07月15日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

07月15日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (キーパー編)

07月15日
【黙祷騒動】 意味不明だった横浜FCのサポーターの行動とその意図

07月14日
【逮捕】 小田桐健一容疑者(元カマタマーレ讃岐)は「元Jリーガー」でも「元プロサッカー選手」でもない。

07月14日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (21位-30位)

07月14日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (31位-40位)

07月13日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (41位-50位)

07月13日
【J1】 残留争いの展望 (下) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~

07月13日
【J1】 残留争いの展望 (上) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~

07月12日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (アタッカー編)

07月12日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (ボランチ編)

07月12日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その2)

07月11日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その1)

07月11日
プロスポーツは『結果がすべて』なのか? ~ポーランド戦最後の10分間を考える~

07月11日
【ロシアW杯】 MFエムバペ(フランス代表)の遅延行為を過剰に批判するのは正しいのか?

07月10日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (左SB/WB編)

07月10日
【ロシアW杯】 スター選手から劇団員に落ちたブラジル代表のMFネイマール

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (CB編)

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (右SB/WB編)

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (GK編)

07月08日
【日本代表】 GK川島永嗣の後継者として期待したい若手の大型キーパー・10人 (後編)

07月08日
【日本代表】 GK川島永嗣の後継者として期待したい若手の大型キーパー・10人 (前編)

07月08日
【ロシアW杯】 場違いな日の丸に嫌悪感を抱いた件 (ベルギー vs ブラジル)

07月07日
【ロシアW杯】 見苦しい行為が多かった南米勢(ブラジル・アルゼンチン・コロンビアetc.)

07月07日
【ロシアW杯】 ベルギーの強さは半端ない件 (vs ブラジル)

07月07日
【J2】 2018年の夏の移籍市場の勝ち組と負け組はどこだろうか? (前編)

07月06日
【日本代表】 結局、「ハリルホジッチ監督の解任という決断」はどう評価すべきなのか?

07月06日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (01位-10位) (フォワード編)

07月06日
【日本代表】 西野監督の後任としてふさわしいのは誰だろうか?どんな人だろうか?

07月06日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (11位-20位) (フォワード編)

07月05日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (01位-10位) (ボランチ編)

07月05日
【日本代表】 4年後のカタールW杯での活躍が期待される選手 (11位-20位) (ボランチ編)

07月04日
【J1】 2018年の夏の移籍市場の勝ち組はどこだろうか? (後編)

07月04日
【日本代表】 「後任監督選びよりも総括が先」はクレイジーな意見に思えるという話

07月04日
【日本代表】 次期キャプテンにふさわしいのは誰か?を考える。~候補は吉田麻也・香川真司・柴崎岳など~

07月03日
【日本代表】 次期監督にふさわしいのは誰か?を考える。~最有力候補は西野朗監督だが・・・~

07月03日
【W杯:日本×ベルギー】 美しく散った23人の侍たち。彼らのことを誇りに思う。

07月03日
【企画】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバー23名を予想しよう。 (現在の参加者→15名)

07月03日
【投票:ロシアW杯】 日本 vs ベルギーで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: