アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/17 【Jリーグ】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)
 2017/09/19 【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

 2017/09/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【仙台×川崎F】 初タイトルの大きなチャンスを迎えているフロンターレ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の第6節

J1の第6節。2勝3分けで勝ち点「9」。4位と好スタートを切ったベガルタ仙台(4位)がホームのユアテックスタジアム仙台で川崎フロンターレと対戦した。川崎Fは2勝1敗2分けで勝ち点「8」。6位とまずまずの位置に付けている。3節は昇格チームの山形にアウェイで0対1で敗れたが、負けたのはこの1試合のみ。G大阪と並んでリーグ最多となる10ゴールを記録するなど今シーズンも攻撃陣は期待通りの結果を残している。

ホームの仙台は「4-2-2-2」。GK六反。DF多々良、鎌田、渡部、石川直。MF梁勇基、富田、茂木駿、野沢。FW奥埜、ウイルソン。右SBはレギュラーのDF菅井が怪我で離脱しているので、松本山雅から加入したDF多々良が2試合連続スタメンとなった。本職はCBの選手なので仙台の最終ラインは「CBタイプの選手が4人並ぶ形」と言える。右SHはユース出身で1年目のMF茂木駿が開幕からスタメン起用されている。

対する川崎Fは「3-1-4-2」。GK西部。DF武岡、角田、谷口彰。MF中村憲、エウシーニョ、森谷、大島僚、車屋。FWレナト、大久保。試合前は「4-1-4-1」と予想されたが、ふたを開けてみると最終ラインは3枚で、「3-1-4-2」のような布陣だった。MF中村憲がアンカーの位置に入って、その前にMF森谷とMF大島僚が並ぶ形と言えるが、中盤から前は流動的。FW大久保はここまで5試合で4ゴールを挙げている。

■ 3対2でアウェイのフロンターレが勝利

4位の仙台と6位の川崎Fの対決はエキサイティングな好ゲームとなる。前半に主導権を握ったのはホームの仙台で前半28分に連続攻撃から最後は川崎FのDF谷口彰がクリアしようとしたボールがゴール前にいたFWウイルソンの体に当たってゴールイン。ややラッキーな形でホームの仙台が先制する。FWウイルソンは今シーズン4ゴール目。2014年は24試合で4ゴールだったので、早くも昨シーズンのゴール数に並んだ。

0対1で迎えた後半開始から川崎Fは右ストッパーのDF武岡を下げてJ1初出場となるFW船山貴を投入。「4-2-2-2」にシステムを変更する。何度かチャンスを逃した後の後半18分にMF森谷に代えて怪我から戻って来たFW小林悠を投入。すると、後半25分にFW大久保のパスを受けたFW小林悠が切り返してから左足で確実に決めて1対1の同点に追いつく。FW小林悠は今シーズン2ゴール目となった。

さらに直後の後半27分にもFW大久保の絶妙のスルーパスからMFレナトが決めて2対1とあっという間に逆転に成功する。ここまで負けなしの仙台は後半35分に左サイドに流れたFWウイルソンのクロスをゴール前に入ってきた右SBのDF多々良が決めて2対2の同点に追いつく。今オフに松本山雅から移籍してきたDF多々良は記念すべきJ1での初ゴールとなった。これで試合は2対2のふりだしに戻る。

試合は白熱した展開になったが、後半41分に川崎Fは左サイドを突破したMFレナトのグラウンダーのクロスをFW大久保が合わせて3対2と勝ち越しに成功する。結局、エースのFW大久保が1ゴール2アシストと大活躍した川崎Fが3対2で競り勝った。川崎Fはこれで3勝1敗2分け。苦手にしていたユアテックスタジアムでようやく勝利をつかむことができた。一方の仙台は今シーズン初黒星。2勝1敗3分けとなった。

■ 後半に3失点で今シーズン初黒星・・・。

好調なチーム同士の対戦は好ゲームとなった。シュート数は仙台が20本で川崎Fは22本だったが、「シュート数が20本を超える試合」というのはかなり珍しい。J1では2012年が21回で、2013年が14回で、2014年は11回。相当に頑張らないと1試合の中で20本を超えるシュートを打つのは難しいことが分かるが、この日はどちらのチームも20本をオーバーした。(※ 前半はともに10本ずつだった。)

「両チームともシュートが20本を超える試合」というのはあまり記憶にないが、調べてみると2012年以降のJ1のリーグ戦では初めて。「数年に一度」レベルのかなり珍しい記録だったと言える。後半はかなり攻め込んでいた川崎Fのシュート数が伸びたのは想定内と言えたが、後半はやや劣勢だった仙台も多くの場面でフィニッシュまで持ち込むことが出来た。両チームとも攻撃に関してはスムーズだった。

仙台は今シーズン初黒星となったが、内容的には悲観する必要はないだろう。後半の3失点に関しては「仙台の守備陣の出来が悪かった。」というよりは「川崎Fの攻撃が凄かった。」と言える。1対2と逆転された後、波状攻撃から右SBのDF多々良のファインゴールで同点に追いつくなど意地は見せた。結果にはつながらなかったが、ホームで落ち込む必要はない立派な試合を見せたと言える。

エースのFWウイルソンの調子が良いのは仙台にとっては心強い。この日も1ゴール1アシストと結果を出した。2トップの相方はチャンスメーカータイプのFW奥埜が起用されているが、FW奥埜がここまでのところ、非常にいい動きを見せている。キーマンになっているが得点力の高い選手ではない。得点源となるFWウイルソンがコンスタントにゴールを決めているからこそ、FW奥埜の存在価値も増すと言える。

1対0とリードしたまま後半の中盤まで時計は進んだが、後半は立ち上がりから攻め込まれた。特にMFレナトと対峙する形になる仙台の右サイドの守備がかなり苦しくなっていたので、早い段階で手を打っても良かったのかもしれない。「DF多々良を下げて他の選手を入れる。」という交代が現実的と言えたが、怪我人続出で苦しんでいるので、「この選手を入れたら立て直すことができた。」とまでは言えない。

仙台のベンチメンバーの顔触れを見ると、右SBとして投入される可能性があったのはDF蜂須賀か、MF武井のどちらかである。仙台の右SBのDF多々良は疲労もあって、MFレナトの高速ドリブルに付いていくことができなくなっていたのでここを修正しても良かったと思うが、DF多々良が同点ゴールを決めている。このあたりの渡邉監督の判断が正しかったのか否かをジャッジするのはなかなか難しいと言える。

■ 初タイトルの大きなチャンスと言える川崎フロンターレ

一方の川崎Fは前半は仙台の堅い守備を崩し切ることができなかったが、後半は面白いようにチャンスを作った。ここまでの5試合でわずか3失点のみ。リーグ屈指の堅さを誇る仙台の守備を相手にして、これだけ連続して綺麗に崩してチャンスを作る様は圧巻だった。特に後半18分に怪我明けのFW小林悠を投入してからの攻撃はド迫力で、攻撃力に関しては「J1の中で川崎Fが1枚抜けている。」と言えるのは間違いない。

前半はMF中村憲をアンカーに置く「3-1-4-2」を採用した。この形もなかなか面白かったが、MF中村憲とMF大島康のWボランチになった後半の方が攻撃の怖さはあった。後半開始からJ1では初出場となるFW船山貴を投入したが、FW船山貴もまずまずのプレーを見せた。MF大島僚のスルーパスから大チャンスを迎えたのでこのシーンは決めておきたかったが、動きや周りの選手との関係性は良かった。

「J2時代の松本山雅でゴールを量産したFW船山貴でさえなかなか出場機会が与えられない。」ということからも攻撃陣の分厚さが分かる。(MF中村憲とMF大島僚の2人はボランチとしてカウントした場合でも、)攻撃的なポジションはFW大久保とFWレナトとFW小林悠がいて、FW杉本健がいて、MF森谷がいるので、現状のFW船山貴は6番手や7番手となる。攻撃的なポジションは質も量も申し分ないレベルと言える。

川崎Fはこれで3勝1敗2分けとなったが、これだけ攻撃陣が充実しているので、初タイトルというのは「今シーズンのノルマ」と言ってもいいくらいである。『ステージ優勝はタイトルに含まれるのか否か?』に関しては様々な意見があると思うが、特に優勝争いのライバルとなるG大阪・浦和・鹿島・柏の4チームにACLの負担がある1stステージは初優勝の大チャンスであり、自然とサポーターの期待は膨らむ。

今後の日程を見ていくと、14節が清水(A)で、15節が湘南(H)で、16節が松本山雅(H)で、ラストの17節が鹿島(A)なので、1stステージの終盤の14節→15節→16節は川崎Fにとっては勝ち点「3」を取りこぼしたくない相手との試合が続く。過密日程となるGWも最初の4試合のうち3試合はホーム戦で、唯一のアウェイ戦も近場のの味の素スタジアムでの試合となるので、日程面にもちょっと恵まれているような感じはする。


関連エントリー

 2011/04/23  【川崎F×仙台】 ずっと忘れられない試合の1つ
 2012/04/19  風間八宏氏の監督就任の噂に関して
 2012/10/11  風間八宏監督について考える。 (余談)
 2012/10/12  マグネット式システム論の無意味さ
 2015/02/26  「Jリーガーが対戦して凄いと思った選手」 ~ 5位は中村憲剛、4位は家長昭博、3位は宇佐美貴史、1位と2位は・・・。~
 2015/02/27  「Jリーガーが一緒にプレーしてみたい選手(日本人編)」 ~ 5位は本田圭佑、4位は中村憲剛、3位は中村俊輔、2位は遠藤保仁、1位に輝いたのは・・・。
 2015/02/28  「Jリーガーが一緒にプレーしてみたい選手(外国人編)」 ~ 1位はメッシ、2位はクリロナ、3位はイニエスタ、4位と5位は?~
 2015/04/21  クラブ別エントリー(川崎フロンターレ)
 2015/04/21  クラブ別エントリー(ベガルタ仙台)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月09日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (アタッカー編)~3位:MF南野拓実、2位:MF鎌田大地、1位:FW久保建英~

09月09日
【Jリーグ】 「大宮アルディージャ」というチームのサポーターに関して


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: