アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)
 2017/06/27 【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について
 2017/06/27 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)
 2017/06/28 【J2】 自動昇格争いの展望 ~抜け出しつつある福岡と湘南、名古屋は付いていけるか?~
 2017/06/28 【J1】 サガン鳥栖の『一夜限りの値段のないスタジアム』は失敗だったのか?
 2017/06/28 【J2】 プレーオフ争いの展望 ~中心となるのは名古屋。千葉・岡山にもチャンスあり~

 2017/06/28 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1】 清水・甲府・松本山雅・山形が中心となりそうな残留争いの展望 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1は第5節が終了

J1は第5節が終了した時点で3勝2分けで勝ち点「11」のFC東京と浦和が首位で並んでいる。続く3位は3連勝中と調子を上げてきたG大阪で、4位は2勝3分けの仙台で、5位は鳥栖で、6位は川崎Fで、7位は横浜FMと続いていく。「日本代表のFW武藤嘉を擁するFC東京が首位に立っている。」というのは序盤のJ1のトピックスの1つで、2節以降は4試合連続完封中とGK権田やDF森重を中心とした堅い守備も光っている。

仙台が2勝3分けで4位と好位置に付けている点も目に付く。オフにDF角田、MF太田吉、FW赤嶺など「替えが効かない。」と思われていた主力数名を失ったが、ここまでは負けなし。引き分けに終わった2節の柏戦(A)と5節の横浜FM戦(A)はともに後半の終了間際まで1対0とリードしていた。惜しくも勝ち点「3」を取り逃がしたが、うまく試合を締めくくっていたら、もっと勝ち点を稼ぐことができた。

下の表1はシーズン前に募集した順位予想バトル(J1編)の結果をまとめたものであるが、仙台の評価は14番目。126名(=41.4%)が「16位以下」に予想しているので前評判は低かったが、ここまでは予想を裏切る成績である。攻撃に関してはエースのFWウイルソンがいいところでゴールを決めてチームを助けているが、持ち味である守備の堅さはメンバーが代わっても変わらず。大崩れしそうな雰囲気は無い。

 → 2015/01/08  【J1】 順位予想バトル 2015年版 受付終了 (参加者:304名)
 → 2015/01/09  【J2】 順位予想バトル 2015年版 受付終了 (参加者:166名)
 → 2015/03/07  【J1】 2015年開幕直前 順位予想まとめ (参加者数:304名)
 → 2015/03/06  【J2】 2015年開幕直前 順位予想まとめ (参加者数:166名)

表1. シーズン前の平均予想順位(304名)と5節終了時点での成績
ランククラブ名平均順位5節終了時点3位以内7位以内16位以下
順位±総数(%)総数(%)総数(%)
1G大阪2.773-0.2322674.3%29797.7%00.0%
2浦和2.9311.9321069.1%29697.4%00.0%
3鹿島3.4212-8.5816855.3%29697.4%00.0%
4川崎F4.526-1.4811437.5%27289.5%10.3%
5FC東京6.0715.075518.1%20968.8%10.3%
67.628-0.383110.2%15450.7%41.3%
7名古屋7.8012-4.203611.8%13644.7%41.3%
8広島8.1910-1.81123.9%12340.5%20.7%
9神戸8.679-0.33196.3%10133.2%10.3%
10鳥栖8.9753.97154.9%9129.9%41.3%
11新潟10.3214-3.6893.0%5518.1%72.3%
12横浜FM10.7473.7441.3%3912.8%154.9%
13湘南11.18110.1851.6%4314.1%123.9%
14仙台14.79410.7920.7%31.0%12641.4%
15清水14.9915-0.0110.3%41.3%14447.4%
16甲府15.3718-2.6300.0%10.3%15450.7%
17松本山雅15.7916-0.2120.7%62.0%19463.8%
18山形16.8817-0.1220.7%20.7%24379.9%


■ 15位が清水で、16位が松本山雅で、17位が山形で、18位が甲府

「14番目の評価だった仙台が4位に付けている。」というのは予想外と言えるが、表1を見ていくと分かるとおり、開幕前に予想された順位どおりに位置するチームが多い。±で見ていくと、G大阪・柏・神戸・湘南・清水・松本山雅・山形の7チームが「±0.40以内」で、浦和・川崎F・広島の3チームが「±2.00以内」。大きく外れるのは-8.58の鹿島と+5.07のFC東京と-4.20の名古屋と+10.79の仙台の4チームだけ。

もちろん、J1のリーグ戦は始まったばかりであるが、ここまでのところ、大方の予想通りのポジションに落ち着いているチームが多い。『J1の順位予想は難しい。』とよく言われるが、今シーズンに関しては、上位候補・中位候補・下位候補が(例年と比べると)はっきりと分かれており、比較的、予想はしやすかった。そして、今のところ、「このチームは予想外だった。」というチームは少ない。

気になるのは5節を終えた時点で下位に位置する4チームである。表1を見ると明らかであるが、ほとんどすべての人が仙台・清水・甲府・松本山雅・山形の5チームの中から3チームをチョイスして「16位以下」に予想しているが、「15位が清水で、16位が松本山雅で、17位が山形で、18位が甲府」という5節終了時点でのJ1の順位表を見ると、『大半の人の見方は間違っていなかった。』と言えるだろう。

■ 結果は出ていないが内容はまずまずの山形

この4チーム(清水・甲府・松本山雅・山形)のちょっと上に位置するのは鹿島・名古屋・新潟の3チームであるが、ここに来て鹿島は明らかに調子を上げてきている。「底力がある。」というのは間違いないところで、名門クラブが残留争いに巻き込まれる可能性は限りなく低い。名古屋に関しては攻撃陣がかみ合っておらず、危ういところもあるが、タレント力はリーグ随一。このままの位置で低迷するとは考えにくい。

「(4チーム以外で)残留争いに巻き込まれる可能性がある。」と言えるのは新潟か。2年目のFWラファエル・シルバが目覚ましい活躍を見せており、課題と言われた得点力不足が幾分かは改善されたが、ここまで1勝のみ。彼以外にも得点を期待できる選手が出てこないと引き込まれる可能性がある。ただ、FW指宿やFW鈴木武蔵やDF川口尚など能力の高い若手が多いのでチームとしての伸びしろは大きい。

ということで、開幕前から「降格候補」と言われて、実際に「スタートダッシュは成功しなかった。」と言える清水・甲府・松本山雅・山形の4チームは、当分の間、降格ラインを気にしながら戦わざる得ないが、この4チームの中で「チーム状態は別に悪くない。」と言えるのが山形である。プレーオフを勝ち抜いて昇格したチームは例年、J1の洗礼を浴びているが、ここまでのところ、山形は一味違うところを見せている。

もちろん、単純に成績だけを見るとイマイチである。1勝4敗で17位と降格ゾーンに位置するが、1節の仙台戦(A)と2節の浦和戦(A)と5節の鳥栖戦(A)はともに0対0のまま迎えた終盤に決勝ゴールを許した。浦和戦(A)は勝利の可能性は低かったが、仙台戦(A)と鳥栖戦(A)は勝ち点「3」を持って帰ることが出来るチャンスはあった。「負けはしたが、J1でもやれそうな手ごたえを感じることができた試合」が多い。

相手に退場者が出て10人になった後、点を取るために(山形が)前掛かりになった隙を付かれて2失点を食らって0対2で敗れた1節の仙台戦(A)の敗戦はかなり悔やまれるが、ここまでのところ、予想以上に健闘している。頑張っているのは間違いないが、なかなか勝ち点につながっていないのも事実で、「内容は悪くないのに結果につながらない。」という試合が続くのは宜しくない。6節の松本山雅戦(H)は大一番である。

■ 負け慣れていない松本山雅

一方、1勝3敗1分けで16位の松本山雅のチーム状態は「普通」と言える。良くもないが、悪くもない。ある部分では手ごたえを感じる試合ができており、通用している部分と通用していない部分がある。気になるのは5試合で9失点と失点数が増えている点で、ロングボールなど(相手の)シンプルな攻撃からピンチを招くシーンが目立っている。「最終ラインはやや不安定である。」と言わざる得ない。

攻撃に関しては新外国人のFWオビナがチームにフィットしており、欠かせない選手になったのが一番の収穫と言える。松本山雅のサッカーにおいて、CFの重要度は高いので、彼が大ハズレに終わると「J1残留」の可能性が低くなったが、その点はクリアされた。2シャドーの一角(=MF岩上の相方)を誰にするのか?、そして、その選手がどれほどの活躍が出来るのか?がキーポイントと言える。

松本山雅の不安材料の1つはサポーターの存在である。地域リーグの頃からとんとん拍子でJ1に上がってきたチームである。もちろん、サポーターの数が少なかった時代は様々な面で苦労したと思うが、サポーターの数が拡大した後、基本的には幸せな期間ばかりである。「負け慣れていないチーム」と言えるが、今後、負けが込んできたときに「負けること」への免疫を持たないサポーターが足枷になる可能性がある。

■ もっとも苦しいのはヴァンフォーレ甲府

Jリーグがスタートした1993年からずっと1部リーグで戦ってきた清水は開幕戦はホームのIAIスタジアム日本平で強豪の鹿島を相手に3対1で勝利した。MF大前とMF村田和を中心に躍動感あふれるサッカーを見せて、2節の新潟戦(A)もスコアレスドロー。1勝1分けといいスタートを切ったが、ここから公式戦はまさかの6連敗。ナビスコカップの3試合を含んでいるが、サポーターの我慢は限界地点に近付きつつある。

2月のニューイヤーカップで3戦全敗に終わった悪い流れはスーパーサブ的な存在だったMF村田和をスタメンに抜擢した決断がきっかけの1つになって振り払うことが出来たが、これだけ連敗が続くと、また嫌な雰囲気になってくる。チーム全体が自信を失いつつある中、早く連敗を止めなければならない。7連敗や8連敗と黒星がさらに続くようだと、フロントも何かしらの手を打たざる得なくなる。

4チームの中でもっとも心配されるのは甲府である。2節はホームで調子の上がっていなかった名古屋に1対0で勝利した。0対2で敗れた3節のG大阪戦(H)の前半の内容は非常に良かったが、1節の広島戦(A)、4節のFC東京戦(A)、5節の神戸戦(A)の3試合は勝ち点を獲得できそうな雰囲気はほぼ無かった。引き分けに持ち込んで勝ち点「1」を拾えそうな雰囲気も無かった。「完敗だった。」と言わざるえない。

絶対的な主力だったCBのDF青山直とDF佐々木翔の2人が抜けた最終ラインは34歳のベテランのDF山本英が何とか若手選手をまとめて持ちこたえているが、これだけチャンスを作れないと守備陣には大きなプレッシャーとなる。ゴールどころか、なかなかチャンスシーンも作れていない。5節の神戸戦(A)はここまで頑張ってきた最終ラインの選手にミスが頻発するという非常に嫌な形で1対4というスコアで大敗した。

「ある程度は慣れている。」とは言っても、フラストレーションがたまる試合ばかりである。「樋口監督を解任すべき。」という話が出てきてもおかしくない流れになりつつあるが、監督を代えたら状況が良くなるのか?というと明らかに「No」である。もちろん、監督を代えることでチーム状態が劇的に良くなるケースはあるが、今の甲府の場合、憂さ晴らしや気休めにしかならないだろう。監督交代にお金を費やすよりは夏の選手補強にお金を費やしたほうがはるかに有益で、現状を打破するための策としては悪手と言える。


★ 現在の投票数 → 450票

   → チーム名を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で8チームまで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2014/12/20  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (上)
 2014/12/21  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (中)
 2014/12/21  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (下)
 2014/12/22  【J1】 ドリブルとクロスの2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (上)
 2014/12/22  【J1】 ドリブルとクロスの2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (下)
 2014/12/24  【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (前編)
 2014/12/25  【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (後編)
 2014/12/28  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (仙台・山形・鹿島・浦和・柏・FC東京編)
 2014/12/29  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (川崎F・横浜FM・湘南・新潟・甲府・松本山雅編)
 2014/12/29  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (清水・名古屋・G大阪・神戸・広島・鳥栖編)
 2015/01/08  【J1】 順位予想バトル 2015年版 受付終了 (参加者:304名)
 2015/01/09  【J2】 順位予想バトル 2015年版 受付終了 (参加者:166名)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月28日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月28日
【J2】 プレーオフ争いの展望 ~中心となるのは名古屋。千葉・岡山にもチャンスあり~

06月28日
【J2】 自動昇格争いの展望 ~抜け出しつつある福岡と湘南、名古屋は付いていけるか?~

06月28日
【J1】 サガン鳥栖の『一夜限りの値段のないスタジアム』は失敗だったのか?

06月27日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

06月27日
【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)


06月16日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん