アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?
 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)
 2017/06/27 【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について
 2017/06/27 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

 2017/06/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【松本山雅×柏】 魅力的なサッカーを見せる新生レイソル | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の第5節

J1の第5節。1勝2敗1分けで勝ち点「4」の松本山雅(12位)と、同じく1勝2敗1分けで勝ち点「4」の柏レイソル(12位)がアルウィンで激突した。得点「5」で失点「6」という部分も全く同じなので、松本山雅と柏の2チームが12位タイで並んでいる。柏はACLの中国遠征から中3日とタイトな日程になっているが、ACLは2勝2分けと好成績を残している。松本山雅もナビスコカップの甲府戦(A)から中3日となる。

ホームの松本山雅は「3-4-2-1」。GK村山。DF飯田、後藤圭、酒井隆。MF岩間、喜山、田中隼、岩沼、岩上、池元。FWオビナ。スタメンはほぼ固定されており、いつもの11人がスタメンに名を連ねた。得点源になることが期待されるFWオビナはここまで2ゴールを挙げている。MF池元は柏でプレーした経験があるので古巣との対戦となった。リオ世代のMF前田直はこの日もベンチスタートとなった。

対するアウェイの柏は「4-1-2-3」。GK菅野。DFキム・チャンス、鈴木大、エドゥアルド、輪湖。MF茨田、武富、大谷。FW工藤壮、レアンドロ、クリスティアーノ。ACLから中3日の試合となるが、「現段階ではベスト」と言える11人がスタメンで起用された。3節の新潟戦(A)で退場処分を受けて4節の横浜FM戦(H)は出場停止だったMF茨田がスタメンに復帰してきた。今シーズンはアンカーの位置でプレーしている。

■ 3対1でアウェイの柏が勝利

試合の序盤はホームの松本山雅ペースとなる。DF後藤圭やMF岩上らのシュートが柏ゴールを脅かす。序盤は松本山雅が押し込んだが、前半21分に柏はFWレアンドロのキープから韓国代表の右SBのDFキム・チャンスがファーサイドにクロスを入れると、飛び込んできたMF大谷が頭で合わせて柏が先制に成功する。MF大谷は今シーズン初ゴールとなった。前半は1対0とアウェイの柏がリードして折り返す。

先制ゴールを奪った後は試合の主導権を握り続けた柏は後半15分にMF武富に変えてMF太田徹を投入。すると、後半18分にFW工藤壮の落としたボールをゴール前でフリーになっていたMF太田徹が決めて2対0とする。そして、後半22分にもMF太田徹のミドルシュートがポストに当たって跳ね返ったボールをFW工藤壮が押し込んで3対0と試合を決めてしまう。FW工藤壮は1ゴール1アシストの大活躍だった。

後半のアディショナルタイムに松本山雅は波状攻撃から途中出場のMF阿部吉が決めて1点を返すが、反撃はこの1点のみ。クラブ史上最多となる18,514人の大観衆が集まった試合は3対1でアウェイの柏が勝利した。柏はタフな日程だったが、力の差を見せつけたと言える。リーグ戦は2連敗中だったので柏は久々に勝ち点「3」を獲得した。一方の松本山雅は2連敗。ホームのアルウィンでも開幕から2連敗となった。

■ 名監督になりそうな雰囲気が漂う吉田達磨監督

試合の入り方が良かったのはホームの松本山雅だった。そして、最終的なシュート数も柏が11本だったのに対して、松本山雅は15本と上回った。決定機も3・4回は作っているので、松本山雅の出来は決して悪くなかったが、柏が3対1で制した。序盤のピンチをキーパーのGK菅野を中心に無失点で抑えたことが大きかった。リーグ戦はこれで2勝2敗1分け。とりあえずとしてイーブンの成績に戻すことが出来た。

3節の新潟戦(A)と4節の横浜FM戦(H)はともに先制ゴールを奪いながら逆転負けを喫した。この2試合は相手の出来も良くてその勢いに押されて逆転で敗れたが、ACLの本戦は2勝2分け。ACLのプレーオフを含めると公式戦は5勝2敗3分けとなるので、非常にいい成績を残している。吉田新監督はトップチームを率いた経験がなかったので不安視されたが、ここまでは「見事」と言うしかない仕事ぶりを見せている。

スタイルは大きく変わって基本となるシステムも変わった。相手に合わせて相手チームの良さを消すサッカーをする事が多かったネルシーニョ監督の頃とは打って変わって、自分たちがボールを保持して主導権を握るサッカーにシフトチェンジした。「ポゼッションサッカー」は観ている側は楽しくて、プレーしている選手も楽しいので、クラブチームにとって1つの理想と言えるが、成功させるのは難しい。

従来は守備を重視した手堅いサッカーをしていたチームがポゼッション型のチームにシフトチェンジすることに挑戦するケースは少なくないが、成功例は少ない。「ポゼッションサッカーを取り入れる。」というのは日本に限らず、「低迷へのフラグ」とも言えるが、柏はうまくシフトチェンジした。ACL等でしっかりと結果を出しているだけでなく、サッカー自体が魅力的で、面白いのが今シーズンの柏の特徴である。

良くあるのは新監督が自分の色に染めるために前任者のサッカーを否定して入ることである。そうなると、もともとクラブが持っていた財産を生かせずに苦労することになる。大きな過ちと言えるが、その点に関しては吉田監督はかなり柔軟である。ネルシーニョ時代に培ったものを生かしつつ、自分のスタイルをチームに組み込もうとしている。昨シーズンまでの柏が持っていた良さは死んでいない。

■ 残念な負け方だった松本山雅

一方の松本山雅は残念な負けだったと言える。「負け」にもいろいろなパターンがあって、全く歯が立たなくて負けるケースもある。直近の日本代表の試合で言うと、昨年10月に中立地のシンガポールで戦ってMFネイマールに4ゴールを決められて0対4で完敗したブラジル戦が典型と言える。如何ともしがたいほどの実力差があってコンディションや戦術や選手起用等では挽回するのは難しいという試合である。

「圧倒的に攻め込んでいるのにゴールが遠くて負けてしまう。」というケースもある。シュート数やポゼッション率で圧倒して決定機の数でも相手を大きく上回ったにも関わらず、PK戦の末、敗れてしまったアジアカップの準々決勝のUAE戦がその一例に挙げられる。もちろん、探せば負けた原因はいくつか見つかるが、「この日に限ってはなぜかシュートが入らなかった。」という試合展開で敗れるときもある。

この試合の松本山雅の負けはどうだったのか?というと前者でも後者でもない。ある程度は決定機を作れており、先制ゴールを奪うチャンスもあった。ただ、いくつかあったチャンスを生かせずに相手に先制ゴールを許して、気が付くと0対3という大差が付いていた。「それなりにやれた。」という手応えは感じることが出来たと思うが、一方で自分たちの頑張りがスコアには反映されなかった。何とも悔しい負け方と言える。

これで1勝3敗1分けとなったが、粘り強く戦っていくしかない。序盤から相手を圧倒して勝ち点「3」を奪う試合というのは、おそらく、J1の舞台では「1年を通して2・3回あればいい方」だと言える。言うまでもなく、サッカーという競技は「運」に左右される部分もあるので、辛抱して戦ってどちらに傾くのか分からないような試合を拾っていく必要がある。結果が出ない時期もブレることなく戦わなければならない。

ここまでのところ、反町監督はスタメンをほぼ固定して戦っているが、テコ入れをしてもいい時期になっている。「2シャドーの位置で起用されているMF池元に代えてMF前田直を起用する。」というのが一番、現実的と言えるが、「途中出場でゴールという結果を出したMF阿部吉を2シャドーの位置で起用する。」というのもあり得る選択肢である。守備のことを考えると前者よりも後者の方がリスクは低い。


関連エントリー

 2013/11/02  日本代表の主力で監督として大成できそうな人は誰だろうか?
 2014/11/05  松本山雅がJ1に昇格できた7つの理由
 2014/12/23  「パス成功率」の極めて低い松本山雅はJ1で通用するのか? (前編)
 2014/12/24  「パス成功率」の極めて低い松本山雅はJ1で通用するのか? (後編)
 2014/12/27  理解しにくい松本山雅のMF船山貴之のフロンターレ移籍
 2014/12/28  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (仙台・山形・鹿島・浦和・柏・FC東京編)
 2014/12/29  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (川崎F・横浜FM・湘南・新潟・甲府・松本山雅編)
 2014/12/29  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (清水・名古屋・G大阪・神戸・広島・鳥栖編)
 2015/04/16  クラブ別エントリー (松本山雅)
 2015/04/16  柏レイソル (全記事一覧)
 2015/04/16  Jリーグ (2015年シーズンまとめ)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月27日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

06月27日
【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について


06月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん