アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/17 【Jリーグ】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)
 2017/09/19 【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

 2017/09/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【U-22マレーシア×U-22日本】 ボランチで代表入りが視野に入ってきたMF遠藤航 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 最終戦のマレーシア戦

来年1月に行われるU-23アジア選手権の本大会出場を賭けたアジア一次予選の3戦目。2連勝スタートの日本は開催国のマレーシアと対戦した。日本の入ったI組は2試合を終えた時点で日本が2勝で、マレーシアとベトナムが1勝1敗で、マカオは2連敗となっている。先に行われたベトナムとマカオの試合はベトナムが7対0で大勝したのでベトナムは2勝1敗。日本は引き分け以上で文句なしの首位通過が決定する。

日本は「4-2-3-1」。GK牲川。DF室屋、植田直、奈良、安在。MF遠藤航、大島僚、荒野、久保裕、野津田。FW鈴木武蔵。スイスのヤングボーイズでプレーするMF久保裕がトップ下に入って、新潟のFW鈴木武蔵が1トップの位置に入った。ここまで出場機会が無かった磐田のGK牲川や明治大学のDF室屋や札幌のMF荒野らがスタメンで、ベトナム戦で2ゴールを挙げたFC東京のMF中島翔はベンチスタートとなった。

■ 前半41分の久保裕也のゴールが決勝点

試合は第2戦のベトナム戦と同じで日本が攻め込みながらもなかなか先制ゴールが奪えないもどかしい展開となる。MF野津田のFKやMF遠藤航のミドルシュートなど決まってもおかしくないシュートはいくつかあったが、マレーシアのキーパーの頑張りもあってゴールを奪えず。しかし、前半41分に左SBのDF安在のクロスからMF久保裕がヘディングシュートを決めて前半終了間際に日本が先制に成功する。

後半も日本がボールを保持して圧倒的に攻め込む展開になる。マレーシアは「5-4-1」あるいは「5-3-2」のようなかなり守備的な布陣を採用。人数をかけて懸命に守ったが、攻撃にかかる枚数は少ないので、日本にとって危ないシーンはほとんどなかった。早く2点目を奪って楽になりたかったが、前半と同様で数多く獲得したセットプレーを生かせず、1対0のままで時計が進んでいく。

マレーシアは勝たないとリオ五輪出場の可能性が消滅する状況だったが、得失点差では日本やベトナムと大差があった。僅差で勝利しても無理な状況だったこともあって、最後まで攻撃的なサッカーにシフトチェンジすることはなかった。結局、前半41分のMF久保裕のゴールが決勝点となって、そのまま1対0で日本が勝利した。日本は3連勝で首位通過決定。2勝1敗のベトナムも最終予選進出が決定した。

■ エース候補の久保裕也が決勝ゴール

先の2試合と同様に劣悪なピッチコンディションで、パスを繋ぐサッカーをするのは難しい環境だった。1ゴールだけとやや物足りない結果だったが、第2戦のベトナム戦と比べると内容は良かった。変なミスはほとんどなくて、(相手の攻撃意欲が低かったことも大いに関係しているが、)マレーシアがゴール前に攻め込んできたのはほんの数回程度。1対0ではあったが、危なげない試合だったと言える。

決勝ゴールを決めたのはMF久保裕だった。先のベトナム戦はほとんど良さを出せずに後半早々にベンチに下がったが、手倉森監督はもう一度チャンスを与えた。生き残りを賭けた勝負の試合だったが、期待に応えて大きな仕事をした。今回はトップ下に入ったが、FW鈴木武蔵が最前線にいてその下にMF久保裕がいるとサイドからクロスが上がったときの期待感は増す。狙い通りの形から生まれたゴールだった。

MF南野にも同様のことがいえるが、海外でプレーしている選手は様々な制約がある。今回はMF久保裕は「出場時間はトータルで180分まで」という条件で参加しており、MF南野は「参加するのは1戦目と2戦目のみ」という条件があった。所属クラブでも戦力として計算されていることもあって、Jリーグでプレーしている選手と比べると自由が効かない。来年1月のU-23アジア選手権に呼べるかどうかも微妙である。

絶対的な力を持っているならば、日本サッカー協会ならびに手倉森監督は何としてでも代表に呼ぼうとするだろうが、同レベルの選手が他にもいるのであれば、無理をして呼ぶことはないだろう。ということで、この2人に関しては他の選手よりも代表入りのハードルは高いので、今回の一次予選で力を見せつけなければならなかったが、MF南野も、MF久保裕も、一応、1つゴールを挙げて存在をアピールできた。

MF久保裕のいいところは万能性である。フォワードとしても万能で、ストライカーとしても万能である。いろいろな形からゴールを奪うことが出来るが、なおかつ、ドリブルもできて、パスも出来て、シュートも上手である。ただ、その一方で、「(世界レベルで考えると)突出した武器がない。」とも言える。『武器を作ること』が京都時代からの課題と言えるが、このゴールは非常に良かった。

■ フル代表入りも視野に入ってきたMF遠藤航

先のベトナム戦はMF久保裕を含めてほとんどの選手の出来がいまいちだったが、今回の試合は極端に出来の悪い選手はいなかった。ほとんどの選手が少なくとも及第点のプレーはできた。特別良かった選手は見当たらないが、右SBのDF室屋、ボランチのMF遠藤航、左SBのDF安在、左サイドハーフに入ったMF野津田などは「試合に出場した選手の中では出来の良かった選手」のグループに組み込むことができる。

ボランチのMF遠藤航は3試合連続スタメンとなった。今回は中1日の3連戦だったので、「どの選手もスタメン出場するのは2試合まで」だと思っていたので、MF遠藤航を3試合連続でスタメン起用したのはかなりの驚きだった。他に3試合連続スタメンの選手はおらず、手倉森監督が絶大な信頼を寄せていることが分かるが、厳しいコンディションにも関わらず、マレーシア戦でも攻守両面でいいプレーを見せた。

MF遠藤航は所属の湘南では右ストッパーでプレーしている。中盤でプレーする機会はほとんどないので、「ボランチでのプレーに慣れること」が大事である。「ボランチに慣れさせる。」という意図で3試合ともスタメンで起用した可能性も考えられるが、もう1つ、今回の五輪代表は守備型のボランチの人材が不足している。「彼のような役割をこなせる選手が少ない。」というチーム事情も関係しているだろう。

リオ世代はCBの人材が豊富で、ボランチの人材が不足していることもあって、当初から手倉森監督はMF遠藤航をボランチで起用しているが、徐々に中盤でプレーすることに慣れてきてプレーの質も上がってきている。攻撃力も年々向上しているので、(CBとしてはサイズが無いので苦しいが、)ボランチあるいはアンカーのポジションであればフル代表も狙えるところまで来ている。着実に成長している選手の1人と言える。

■ 持ち味を発揮した左右のSB

右SBのDF室屋、左SBのDF安在の2人もなかなか良かった。DF室屋は前半はどちらかと言うと抑え気味で、守備の局面で1つ大きなミスを冒してしまったが、後半は持ち味のフリーランニングの多さでチームに貢献した。普段は大学でプレーしているが、身体的な能力が高くて、攻撃的なセンスもまずまず。右SBだけでなく、左SBでもプレーすることができるので、チームにとってはありがたい選手である。

前半41分のMF久保裕の決勝ゴールをアシストした東京VのDF安在は3月11日(水)に行われたU-22ミャンマー戦を含めた4連戦で一番アピールできた選手と言えるのではないか。この世代は左SBはやや人材難で、柏のDF山中が1番手だったが、左利きの左SBは彼くらい。「攻撃力の高い左SBを発掘すること。」が1つのテーマになっていたが、この4試合でDF安在は非常にいいアピールが出来た。

無事に本大会の出場権を獲得した五輪代表の活動はこれで一区切りがついた。次の目標はリオ行きがかかった来年1月のU-23アジア選手権となるが、メンバー入りを賭けたサバイバルが始まる。今回のメンバーの大半は1993年生まれと1994年生まれの選手であるが、1995年生まれや1996年生まれの選手も今後はたくさん候補に挙がってくるだろう。年下の世代の突き上げに期待したいところである。


★ 現在の投票数 → 102票

   → 選手を選択してから左下の「投票」のボタンをクリックしてください。
   → 最大で5人まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2014/09/30  日本サッカー界の宝と言えるヴィッセル神戸のDF岩波拓也
 2014/10/01  もう1人の日本サッカー界の宝であるDF植田直通
 2014/10/01  2016年のリオ五輪の日本代表メンバーを予想する。 (序章)
 2014/10/02  2016年のリオ五輪の日本代表メンバーを予想する。 (ゴールキーパー編)
 2014/10/03  2016年のリオ五輪の日本代表メンバーを予想する。 (右SB/右WB編)
 2014/10/03  2016年のリオ五輪の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)
 2014/10/04  2016年のリオ五輪の日本代表メンバーを予想する。 (左SB/左WB編)
 2015/01/22  こんな選手をアギーレジャパンに・・・ (その1)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月09日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (アタッカー編)~3位:MF南野拓実、2位:MF鎌田大地、1位:FW久保建英~

09月09日
【Jリーグ】 「大宮アルディージャ」というチームのサポーターに関して


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: