アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

 2018/02/24 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/24 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/24 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/24 全記事一覧(2005年-2018年)


ヴィッセル神戸のFW渡邉千真のシミュレーションに関する私見 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 新潟が得たPKのジャッジは正しかったのか?

J1の第3節は3月22日(日)に行われたが、この9試合の中でPKが与えられたのは新潟と神戸の2チームで、新潟はMFレオ・シルバが確実にネットを揺らしたが、神戸はキッカーのMFペドロ・ジュニオールが失敗。日本代表に復帰したGK権田がスーパーセーブを見せた。GK権田はハリルホジッチ監督の御前試合となった2節の横浜FM戦(H)でも好セーブを連発しており、「いい状態を維持している。」と言える。

後半9分に新潟のFWラファエル・シルバが獲得したPKの動画は以下の中にある。そのシーンが出てくるのは1分36秒あたり。新潟のFWラファエル・シルバを柏のアンカーのMF茨田が腕を出して止めたことがPKの判定につながったと思われる。この場面では即座に井上主審はPKを宣告したが、キッカーを務めたMFレオ・シルバは落ち着いてコース隅に蹴り込んだ。このゴールで新潟は1対1の同点に追いついた。

 → PKのシーンは1分36秒あたりから



最初に思ったのは「FWラファエル・シルバはオフサイドだったのではないか?」という疑問である。FWラファエル・シルバが右サイドを突破してマイナスのクロスを入れて飛び込んできたMF山本康がシュートを放った。相手DFにブロックされたボールをFWラファエル・シルバがコントロールして相手のファールを誘ったが、折り返しのパスをMF山本康がシュートを放った瞬間はDFラインよりも前に出ている気もする。

なので、「オフサイドだったのでは?」という気もしたが、シュートブロックを試みた柏のDF鈴木大もすぐ近くにいた。「明らかにオフサイドポジションだった。」とは言えず、真横からの映像は無かったのではっきりとは分からない。さらに言うと、副審はFWラファエル・シルバの動きだけを追っていればOKではないので位置関係を完璧に把握するのは難しい。ここで(副審が)旗を上げるのは勇気がいると思う。

オフサイドか否かは横に置いておいて、ファールがあったのか否かをクローズアップすると、2人が接触しているのは間違いない。ただ、FWラファエル・シルバがオーバーに倒れている感じもする。「オーバーアクションだ。」と判断してノーファールとジャッジする人は一定数はいると思われる。個人的には「これでPKを取られると厳しい。」と感じたが、PKを取られても文句は言えないような攻防はあった。

ちなみに、MF大谷のクリアがゴール方向に飛んでいて、柏のキーパーのGK菅野が手で止めている。ノーファールの判定でPKではなかったとしても、バックパスが適用されて新潟に(エリア内の)間接FKが与えられた可能性がある。咄嗟のプレーで難しかったと思うが、「MF大谷はもう少しいい選択ができたのではないか?」とも感じる。とにもかくにも、短い時間でいろいろな攻防があったシーンだったと言える。

■ 限りなくシミュレーションに近いプレー

もう1つはヴィッセル神戸とFC東京の試合で前半40分に神戸に与えられたPKの件であるが、こちらはもう少し分かりやすい話となる。「ペナルティエリア内でFW渡邉千がキーパーのGK権田に倒された。」という判定でPKが与えられたが、これはどこからどう見てもシミュレーションだった。FW渡邉千にはシミュレーションでイエローカードが出されるべきシーンであり、「誤審だった。」と言うしかない。

古巣対決ということもあってFW渡邉千は気合が入っていたと思うが、MFペドロ・ジュニオールがPKを蹴る少し前にFC東京の選手に囲まれているときのFW渡邉千のバツの悪い表情がすべてを物語っている。ボールに追いつくことは難しい状況だったので、「一か八かで倒れてみた。」という認識で間違いないだろう。一連の流れで「ついやってしまった。」という感じのシミュレーションだったと言える。

このプレーを裁いたのは吉田主審だったが、位置がやや遠かったような感じもする。そして、バックスタンド側の副審からは逆サイドの攻防だったので、視覚になりやすいエリアで起こったプレーだった。誤審が起こりやすいエリアの攻防だったことがFC東京にとっては非常に不運なことで、GK権田とDF森重とFW渡邉千の3人がプレーに関与していたので、吉田主審の位置からはよく見えていなかった可能性もある。

 → PKのシーンは1分39秒あたりから



■ FC東京が勝利したことで大きな問題にはならなかったが・・・。

このプレーで得たPKのキッカーはMFペドロ・ジュニオールが任された。「PKを獲得したときはMFペドロ・ジュニオールが蹴る。」ということが予めチーム内の約束事として決められていた可能性もあるが、一方で攻撃的なポジションの選手がPKを獲得した場合は自ら蹴るケースも多い。点取り屋のFW渡邉千が獲得したPKだったので、普通に自分で蹴るかと思われたが、MFペドロ・ジュニオールに譲る形になった。

どういう取り決めになっているのかは分からないが、罪悪感がある中でPKを蹴ることになった場合、余計な気持ちがマイナスに働くことは多い。ここでFW渡邉千が蹴らずにMFペドロ・ジュニオールが蹴ったことは正解だったと思うが、見事にFC東京のキーパーのGK権田がシュートをストップして同点ゴールとはならず。その後、後半23分にFW武藤嘉が追加点となるゴールを決めてFC東京が2対0で勝利をおさめた。

不利なジャッジを下されたFC東京が勝利したので、このシーンが大きな話題になることはなかったが、宜しくない行為だったのは間違いない。ここでPKが決まって引き分けになっていたり、神戸が勝利していたら、FW渡邉千の限りなくシミュレーションに近いプレーと吉田主審のジャッジに対してもっとも大きな批判の声が集まったことは容易に想像できる。(そういう意味では吉田主審はラッキーだった。)

■ それ相応の批判を浴びるのは当然

まず最初に断わっておきたいのは、FW渡邉千という選手は相手選手や主審を欺くような汚いプレーを高頻度で見せる選手ではない。むしろ、クリーンな選手であり、もっと言うと、駆け引き下手なところもある。PKを獲得した後の表情を見る限り、かなりの罪悪感を持っていて、「シミュレーションだった。」ということを白状したも同然だった。『日頃の行い』という意味ではいい選手と言えるだろう。

当然のことながら、シミュレーションにもいろいろなパターンがある。オーバーなアクションをしたり、ほとんど接触していないにもかかわらず大袈裟に痛がったり、同じシミュレーションであっても「悪質度」というのはそれぞれのケースで異なる。今回のFW渡邉千のケースは「悪質度」はそこまで高くないと思うが、そうは言っても、こういう行為は良くないので、それ相応の批判は受けなければならない。

Jリーグの試合でそういう行為があったとき、当サイトでは毎度のように述べているので、大部分は繰り返しになるが、「シミュレーションはダメ。」、「シミュレーションはやってはいけない。」という空気を作らないといつまでたってもJリーグからシミュレーションは無くならない。主審や副審を欺こうとするプレーに関しては、たとえ味方の選手であったとしても、『No』と言わなければならないと思う。

■ 「長い目で考えると大損している。」

今回のように「限りなくシミュレーション」と思われるプレーでPKが宣告されたとしたら、当然のことながら、不利益を被った側の選手ならびにサポーターは不快感を覚えるだろう。今回のケースではFC東京の選手ならびにサポーターは不快感を感じただろう。そして、限りなくシミュレーションで得たPKでゴールが決まったとしても神戸のサポーターは心底喜べないだろうし、誤審をした主審はその評価が下がってしまう。

強く主張したいのは「シミュレーションによってPKを獲得してプラスの恩恵を受けたように思えるチームあるいは選手も実は長い目で考えると大損をしている。」という点である。もちろん、この一場面だけをピックアップすると、FW渡邉千ならびに神戸サイドはプラスの恩恵を受けているように思える。シミュレーションでイエローカードを出されるべきシーンで自分たちにPKが与えられたのは幸運だったと言える。

したがって、「良くやった。」、「うまく主審を騙せた。」、「騙される主審が悪いんだ。」と考える人もいるとは思うが、世の中というのはそれほど甘くない。担当した吉田主審と副審の2人はもちろんのこと、それ以外のJリーグの試合を担当している審判員の人も際どいシーンがあったときは「本当のところはどうだったのか?」を繰り返しVTRで確認するだろう。ほとんどの場合、嘘はすぐにばれてしまう。

試合後に映像を確認した吉田主審は「なぜシミュレーションと見抜けなかったのか?」、「自分の位置取りはどうだったのか?」と自省するだろう。そういった行為の積み重ねが審判としての技術力アップにつながると思うが、同時に「この選手はシミュレーションまがいのプレーをすることがある。」ということがインプットされて、(実際にはないと思うが、)ブラックリストのようなものに名前が載ることになる。

■ サポーターの優しくも厳しい視線

となると、今後、似たようなシーンがあったとしても自分あるいはチームメイトに有利なジャッジが下される可能性は低くなる。今回のケースではPKを獲得できたので、一時的には得をした気分になると思う。「してやったり。」という気持ちになるかもしれないが、長い目で見ると損をしている。Jリーグの審判員というのは毎年似たようなメンバーなので、彼らにマイナスの印象を植え付けるのは大きな損失と言える。

そして、「良からぬ成功体験」はプレーヤーとしての自身の成長の妨げになる。FW渡邉千はそういうタイプの選手ではないが、キレやスピードで勝負するタイプのドリブラーはボックス内で仕掛けるのが仕事であり、最大の見せ場となるが、一度癖になるとなかなか直らない。シミュレーションまがいのプレーが癖になって沢山のチャンスをフイにしてきた選手は日本人プレーヤーに限らず過去にいっぱいいる。

先のとおり、主審を騙せるのは最初のうちだけ。「長い目で見るとシミュレーションをしても得はしない。むしろ、損をするだけ。」という認識は広まりつつあるが、まだ十分とは言えない。

応援しているクラブの選手が「シミュレーションではないか?」と批判されたとき苦しい形で擁護したり、逆切れするのではなくて、「確かにそのとおりだ。」、「良くないものは良くない。」と素直に言い切ることができるサポーターは成熟していると言えるし、そういうサポーターの割合が高いチームはいいチームだと思う。そして、そういうサポーターの優しくも厳しい視線はチーム力アップにつながっていくと思う。


関連エントリー

 2012/11/09  家本政明レフェリーについて考える。 (上)
 2012/11/10  家本政明レフェリーについて考える。 (下)
 2014/04/20  支持したい鹿島アントラーズの非フェアプレー
 2014/05/20  Jリーグの主審20名を評価する。 (前編)
 2014/05/21  Jリーグの主審20名を評価する。 (後編)
 2014/05/22  【Jリーグ】 覚えておくべき主審のジャッジの傾向 (上)
 2014/05/22  【Jリーグ】 覚えておくべき主審のジャッジの傾向 (下)
 2014/12/24  【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (前編)
 2014/12/25  【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (後編)
 2015/03/27  Jリーグ (2015年シーズンまとめ)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月24日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月24日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月24日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: