アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |

thumbnail_sports_tips_728x90_4[1]





最近のエントリー (15記事)

 2018/06/19 【投票:ロシアW杯】 日本 vs コロンビアで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?
 2018/06/20 【W杯:日本×コロンビア】 やったね!!!日本代表。白星スタート!!!
 2018/06/20 【ロシアW杯】 日本 vs コロンビア 各選手の採点&寸評 (10点満点)
 2018/06/20 【日本代表】 ついにW杯の舞台で輝きを放ったMF香川真司
 2018/06/20 【日本代表】 西野監督はGK川島永嗣と心中するのか?見限るのか?
 2018/06/21 【ロシアW杯】 セネガルの2点目の場面の非フェアプレー(?)にモヤモヤした件 (vs ポーランド)
 2018/06/21 【日本代表】 改めてコロンビア戦のDF槙野智章(浦和レッズ)を評価したい。
 2018/06/22 【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「想像していたよりも良さげなチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)
 2018/06/22 【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「想像していたよりも良さげなチーム」をいくつか挙げてみた。 (後編)
 2018/06/24 【ロシアW杯】 多くの日本人ファンの心を揺さぶったコスタリカのサッカー (vs ブラジル)
 2018/06/24 【ロシアW杯 】 人気のサッカー好きの芸能人・ベスト10 ~5位:川平慈英、4位:ワッキー、3位:大杉漣、2位: 矢部浩之、1位は・・・。~
 2018/06/24 【ロシアW杯 】 不人気なサッカー好きの芸能人・ベスト10 ~5位:指原莉乃、4位:手越祐也、3位:土田晃之、2位: 明石家さんま、1位は・・・。~
 2018/06/24 【W杯】 2002年の日韓大会での「疑惑の4強」は韓国サッカーを幸せにしたのか?
 2018/06/25 【投票:ロシアW杯】 日本 vs セネガルで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?
 2018/06/25 【W杯:日本×セネガル】 世界中に示したケイスケ・ホンダの価値
 2018/06/25 【ロシアW杯】 日本 vs セネガル 各選手の採点&寸評 (10点満点)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1961  2018/06/08  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (中)
 #1962  2018/06/09  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (下)
 #1963  2018/06/11  【国際親善試合】 スイス代表 vs 日本代表 採点&寸評
 #1964  2018/06/12  G大阪 vs 関西学院大、山口 vs 岡山、徳島 vs 町田、愛媛FC vs 大分
 #1965  2018/06/13  【国際親善試合】 日本代表 vs パラグアイ代表 採点&寸評
 #1966  2018/06/14  浅野哲也監督(長野パルセイロ)の退任について
 #1967  2018/06/16  イタリア vs 西ドイツ、オランダ vs 西ドイツ、日本 vs パラグアイ、鳥取 vs 秋田
 #1968  2018/06/17  ロシア vs サウジ、ウルグアイ vs エジプト、スペイン vs ポルトガル、イラン vs モロッコ
 #1969  2018/06/18  U-16インターナショナルドリームカップ2018の総括
 #1970  2018/06/19  アルゼンチン×アイスランド、ブラジル×スイス、日本×スペイン、フランス×豪州

 #0000  2018/06/09 全記事一覧(2005年-2018年)


【清水×鹿島】 試合の行方を左右した2つのジャッジ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の開幕戦

J1の開幕節は3月7日(土)に8試合が行われて、清水と鹿島の試合のみ1日遅れとなる3月8日(日)に開催された。鹿島は久々にACLに出場しているが、初戦はウェスタン・シドニー・ワンダラーズにホームで1対3で敗れて、2節もKリーグのFCソウルにアウェイで0対1で敗れて2連敗スタート。2試合とも内容は悪くなかったが、絶対的なストライカーがいない点が響いている。FCソウル戦(A)から中3日の試合となる。

ホームの清水は「4-2-3-1」。GK櫛引。DF三浦弦、ヤコヴィッチ、平岡、犬飼。MF本田拓、八反田、村田和、大前、竹内涼。FW長沢駿。注目のFWピーター・ウタカとMFミッチェル・デュークはベンチスタートとなった。FWピーター・ウタカはナイジェリア出身で、MFミッチェル・デュークはオーストラリア代表経験がある。最終ラインは右SBがDF三浦弦、左SBがDF犬飼なので、CBタイプが4人並ぶ形となった。

対するアウェイの鹿島は「4-2-3-1」。GK佐藤昭。DF西大伍、植田直、ファン・ソッコ、山本脩。MF柴崎岳、梅鉢、カイオ、土居、金崎。FW高崎。ACLで結果が出ていないことや過密日程の影響もあってメンバーを大きく入れ替えてきたが、何と言ってもGK曽ヶ端がベンチスタートになったことが最大の驚きで、2007年10月の磐田戦から続いていた連続フルタイム出場記録がここで途切れてしまった。

■ 3対1で清水エスパルスが勝利

試合はどちらかというとホームの清水ペースで進んでいく。ニューイヤーカップの3戦目の浦和戦からスタメンで起用されているMF村田和のところからサイドを突破してチャンスを作っていく。先制ゴールが生まれたのは前半40分で、高い位置でMF梅鉢からボールを奪うとMF八反田が左サイドのMF大前に絶妙のパスを通す。パスを受けたMF大前が落ち着いて右足で決めてホームの清水が先制に成功する。

後半開始から鹿島はMFカイオを下げてMF遠藤康を投入。すると、後半24分に日本代表のMF柴崎岳の浮き球のパスから裏を取ったMF遠藤康が右足でシュート。これはクリーンヒットしなかったが、GK櫛引がキャッチしきれずにゴールイン。実際にゴールラインを割っていたのか否かはかなり微妙だったが、ゴールは認められた。途中出場のMF遠藤康のゴールで鹿島が1対1の同点に追いついた。

追いつかれた清水は後半29分に右サイドからMF村田和がゴール前に鋭いクロスを入れると、飛び込んできたボランチのMF本田拓が決めて2対1と勝ち越しに成功する。そして後半46分にもカウンターからボールを持ち運んだMF村田和の折り返しをMF大前が豪快にミドルシュートを突き刺して試合を決める3点目のゴールを奪う。結局、エースのMF大前が2ゴールを挙げた清水が3対1で勝利して白星発進となった。

■ 強力なトライアングルと4CBシステム

清水はニューイヤーカップの3試合の出来が非常に悪かったのでチーム状態が不安視されていたが、強豪の鹿島を下して好発進となった。ニューイヤーカップの3戦目の浦和戦からスーパーサブ的な存在だったMF村田和をスタメンで起用しているのが、MF村田和をスタメンで起用するようになってからは多くのチャンスが作れている。なかなか攻撃の形を作れずに苦労した清水とは全く別のチームになっている。

MF村田和は浦和戦は1ゴール2アシストで、プレシーズンマッチの甲府戦は1アシストで、この日も2アシストと結果を出し続けている。単独で右サイドを切り裂くことが出来るので、分かりやすいチームの武器になっている。また、出遅れていたFW長沢駿が甲府戦から戻って来たのも大きい。MF村田和とFW長沢駿とMF大前の3人がいればある程度以上のチャンスは作れるので、鹿島相手の3ゴールも驚きではない。

MF村田和をスタメンで起用するようになった点、FW長沢駿が復帰してきた点の2つが大きいが、最終ラインを4人のCBで固めている点もプラスに作用している。もともとSBの層は薄かったが、DF吉田豊が鳥栖に移籍したことでさらに手薄になった。右SBで起用されることもあったMF河井も出遅れていたので、「左右のSBはどうするのか・・・。」という状態だったが、割り切ってDF三浦弦とDF犬飼を起用している。

両者とも「CBとしては攻撃力もある。」と言えるが、やはり、SBというのは専門職なので本職のSBと同じようなプレーをするのは無理である。攻撃参加する回数はあまり多くない。ただ、MF村田和を中心にして前目の選手だけでもチャンスが作れるようになったので、左右のSBが攻撃に参加せずとも大丈夫な状態になっており、後ろの選手は守備に専念できているのでカウンターを食らう機会も少なくなった。

さらに言うと、ニューイヤーカップではセットプレーでやられるケースが多かった。当時はFW長沢駿が不在で、高さのある選手が3・4人ほどしかいないことが多かったが、ピッチ上に本職がCBとなる選手が4人も入っていると空中戦でやられる可能性は低くなる。「4CBシステム」は苦肉の策と言えたが、今のところはうまく機能しており、清水はあらゆる部分がプラスの方向に作用しつつある。流れは非常にいい。

■ サイドハーフでハマりそうなMFミッチェル・デューク

3対1で勝利した清水は非常にいいスタートを切ったが、MF村田和のいる右サイドと比べると左サイドはやや弱い。この日が24歳の誕生日だったMF竹内涼が左サイドハーフで起用されたが、なかなか攻撃に絡めなかった。他にもMF石毛、MF澤田、MF高木善、MF枝村、MF河井、FW白崎などがいるので、まずまず駒は豊富と言えるが、いずれの選手も決め手に欠ける。今の時点では一番の悩みどころになっている。

「MF村田和のいる右サイドからはたくさんのクロスが入って来る。左サイドハーフのポジションに『ゴール前に入って来て仕事のできる選手』がいたら・・・。」と思って試合を観ていたが、途中出場でオーストラリア代表経験のあるMFミッチェル・デュークは「こういう選手がいたらなあ・・・。」と思い浮かべたタイプとかなり似通っていた。懸念材料になっていた左サイドハーフでハマりそうな感じがする。

MFミッチェル・デュークは186センチの長身である。本人は「自分はCFなど真ん中でプレーした方が生きるタイプ」と語っていると言うが、Aリーグではウイングの位置でプレーすることも多かったと言う。長身であるにもかかわらず、テクニックがあって、運動量もありそうで、力強さもある。多くのJリーガーが苦手にしそうなタイプの選手なので、この選手が左サイドハーフにおさまったら、かなり面白いことになる。

ニューイヤーカップの1戦目の磐田戦と2戦目の熊本戦の2試合はいいところがほとんど無かったが、ここに来て清水はポジティブ要素がたくさん出てきた。MF村田和とFW長沢駿とMF大前の3人だけでも強力な攻撃陣と言えるが、ここにMFミッチェル・デュークも絡んでくるようなことがあると相手チームは大変である。いい具合にチームが循環しつつあるので、清水は序盤戦の要注意チームと言える。

■ 試合の行方を左右した2つのジャッジ

一方の鹿島はACLを含めると公式戦は3連敗となった。まず、ACLの影響でベストメンバーで開幕戦を戦うことが出来なかったのは気の毒である。ホームでFC東京と対戦したG大阪はほぼベストメンバーで、アウェイで神戸と対戦した柏もベストに近いスタメンだったが、浦和と鹿島の2チームはメンバーを大きく入れ替えて戦わざる得なかった。毎年のことではあるが、ACLに出場するチームは大変である。

その中でもGK曽ヶ端を外してGK佐藤昭を先発で起用してきたのは驚きだった。ACLの2試合はDF昌子などCB陣のミスが目立った。GK曽ヶ端に大きな落ち度があったとは思えなかった。キーパーは運動量が少ないポジションなので、過密日程になってもあまり関係ないので、当然のようにGK曽ヶ端がスタメンで起用されると思ったが、まさかのベンチスタート。偉大な記録はここで終止符が打たれた。

長い間、トニーニョ・セレーゾ監督の下でプレーしてきたGK曽ヶ端である。十分な信頼関係を築いているとは思うが、メンタル的なケアは必要である。何も記録がかかっていないのであれば「休養」というのもアリだと思うが、8シーズンに渡って続いている大記録なので、勿体ない気がする。代役のGK佐藤昭の出来は悪くなかったが、3失点と結果は出なかった。次の試合でどちらを起用するのか?は興味深い。

この日は「誤審」とも言える試合の行方を左右する2つの大きなジャッジがあった。1つは後半24分のMF遠藤康のゴールシーンで、清水の右SBのDF三浦弦がライン上でクリアしたように見えたが、鹿島のゴールが認められた。そして、1対2で迎えた後半36分にMF金崎が放ったシュートをライン上で左SBのDF犬飼が体でブロックしたシーンはシュートがDF犬飼の腕付近に当たっており、PKが妥当だったと思う。

ただ、1つ目のシーンに関しては同情の余地がある。メインスタンド側の副審が判断を下すことになるが、副審が立っていたライン上にちょうどMF遠藤康とDF平岡の2人がいたので、その奥で行われたDF三浦弦とMF金崎の攻防を見ることはほぼ無理だった。副審の位置からは完全な視覚になっていた思われる。DF三浦弦がギリギリところでクリアできたように思えたので、清水にとってはアンラッキーだった。

2つ目に関しては主審はいい位置で見ていた。シュートがDF犬飼の腕付近に当たったことは確認できたと思うので、「故意ではない。」と判断したと推測できる。強烈なシュートだったので「避けることはできなかった。故意ではない。」とも言えるが、あれだけ腕を広げていると印象は良くない。「100%誤審」とは言い切れないが、誤審と言われても仕方がないようなジャッジで、ここでは鹿島がアンラッキーだった。


関連エントリー

 2013/07/16  日本代表の柴崎岳の「落ち着き」について
 2014/05/20  Jリーグの主審20名を評価する。 (前編)
 2014/05/21  Jリーグの主審20名を評価する。 (後編)
 2015/03/06  【J2】 2015年開幕直前 順位予想まとめ (参加者数:166名)
 2015/03/07  【J1】 2015年開幕直前 順位予想まとめ (参加者数:304名)
 2015/03/10  【J1】 全30ゴールの中から第1節のベストゴールをみんなで決めよう。 (動画付き)
 2015/03/10  【J1】 全9試合の中から第1節のベストゲームをみんなで決めよう。 (動画付き)
 2015/03/10  クラブ別エントリー(清水エスパルス)
 2015/03/10  クラブ別エントリー(鹿島アントラーズ)








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


06月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


06月25日
【ロシアW杯】 日本 vs セネガル 各選手の採点&寸評 (10点満点)

06月25日
【W杯:日本×セネガル】 世界中に示したケイスケ・ホンダの価値

06月25日
【投票:ロシアW杯】 日本 vs セネガルで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月24日
【W杯】 2002年の日韓大会での「疑惑の4強」は韓国サッカーを幸せにしたのか?

06月24日
【ロシアW杯 】 不人気なサッカー好きの芸能人・ベスト10 ~5位:指原莉乃、4位:手越祐也、3位:土田晃之、2位: 明石家さんま、1位は・・・。~

06月24日
【ロシアW杯 】 人気のサッカー好きの芸能人・ベスト10 ~5位:川平慈英、4位:ワッキー、3位:大杉漣、2位: 矢部浩之、1位は・・・。~

06月24日
【ロシアW杯】 多くの日本人ファンの心を揺さぶったコスタリカのサッカー (vs ブラジル)

06月23日
【ロシアW杯:2戦目】日本×セネガルの展望 ~キーマンは誰になるか?~

06月23日
【ロシアW杯】 GKカバジェロ(アルゼンチン)のミスを誰が責めることができるか? (vs クロアチア戦)

06月23日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「ガッカリで期待外れだったチーム」をいくつか挙げてみた。 (後編)

06月22日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「ガッカリで期待外れだったチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)

06月22日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「想像していたよりも良さげなチーム」をいくつか挙げてみた。 (後編)

06月22日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「想像していたよりも良さげなチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)

06月21日
【日本代表】 改めてコロンビア戦のDF槙野智章(浦和レッズ)を評価したい。

06月21日
【ロシアW杯】 セネガルの2点目の場面の非フェアプレー(?)にモヤモヤした件 (vs ポーランド)

06月20日
【日本代表】 西野監督はGK川島永嗣と心中するのか?見限るのか?

06月20日
【日本代表】 ついにW杯の舞台で輝きを放ったMF香川真司

06月20日
【W杯:日本×コロンビア】 やったね!!!日本代表。白星スタート!!!

06月19日
【移籍市場】 諸刃の剣・FWピーター・ウタカは徳島ヴォルティスの救世主になるか?

06月19日
【移籍市場】 22才のDF中谷進之介の移籍(柏レイソル→名古屋グランパス?)について

06月19日
【W杯:スウェーデン×韓国】 元・サガン鳥栖のDF金民友が痛恨のPK献上。

06月18日
【日本代表】 GLの初戦のコロンビア戦(6月19日)のスタメン11人を予想してみた。

06月18日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)

06月18日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)

06月17日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)

06月17日
【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。

06月17日
【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ

06月17日
【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。

06月16日
【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。

06月16日
【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月16日
【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。

06月15日
【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月15日
【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート

06月15日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)

06月14日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)

06月14日
【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)

06月13日
【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。

06月13日
【投票:親善試合】 日本 vs パラグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (中)

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (上)

06月12日
【J2】 水戸ホーリーホックの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J1】 ガンバ大阪の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J2】 京都サンガの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【移籍市場】 FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)はなぜ泥船に飛び込むのか?

06月10日
【J1】 サガン鳥栖の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【J2】 愛媛FCの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【移籍市場】 「確率は0%」とは言えないFW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍

06月9日
【J1】 名古屋グランパスの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月9日
【J2】 下品なヴァンフォーレ甲府&上野展裕監督にドン引きした件

06月9日
【親善試合:スイス×日本】 それほど悪くはない試合

06月9日
【投票:親善試合】 スイス vs 日本で「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?



06月7日
全記事一覧(2005年-2018年)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: