アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/10 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2017/08/11 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2017/08/11 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2017/08/11 【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/08/13 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2017/08/13 【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位)
 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

 2017/08/16 全記事一覧(2005年-2017年)


【ACL:柏×ビン・ズオン】 今シーズンのJリーグを盛り上げてほしい大津祐樹 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ACLの第2節

ACLの第2節。開幕戦はアウェイでKリーグの全北現代モータースと対戦してスコアレスドローだった柏レイソルはホームの日立柏サッカー場でベトナムのビン・ズオンと対戦した。ビン・ズオンは2008年以来のACL出場で7年ぶり2回目となる。ベトナムは2012年に国内リーグがプロ化されたので今年で4シーズン目となる。ベトナムの男子のフル代表を率いているのは大宮や札幌などで監督を務めた三浦俊也監督である。

ホームの柏は「4-1-2-3」。GK菅野。DFキム・チャンス、鈴木大、エドゥアルド、山中。MF茨田、太田徹、大谷。FWクリスティアーノ、工藤壮、大津祐。得点源のFWレアンドロはベンチスタートで、DF輪湖やMF武富など吉田監督の評価が高い選手もベンチスタートになったので、先を見据えて何人かの選手を入れ替えてきた。左SBに入るDF山中とベンチスタートのMF秋野の2人はU-22日本代表に招集された。

対するアウェイのビン・ズオンは「4-2-2-2」。GKエセル。DFバン・ホアン、レ・フオック・トゥ、ヴランコヴィッチ、ロベルト。MFモーゼス、レ・タン・タイ、チョン・ホアン、レ・コン・ビン。FWオセニ、アッバス。2013年にJ2の札幌でプレーしたMFレ・コン・ビンは左サイドハーフでスタメンとなった。2トップはともにアフリカ出身で、FWオセニはナイジェリア国籍で、FWアッバスはセネガル国籍となる。

■ 5対1で快勝して初勝利

試合の序盤は柏が勢いよく攻め込んでいく。いきなりDFラインの裏を取ったFWクリスティアーノがフリーで決定的なシュートを放つなど相手ゴールを脅かす。柏の先制ゴールは時間の問題かと思われたが、前半15分あたりを過ぎるといい形を作れなくなって、逆にアフリカ人2トップを中心にチャンスを作られる。嫌な流れになりかけたが、前半42分にFWクリスティアーノのパスからFW工藤壮が決めて先制に成功する。

さらに直後の前半44分にもFWクリスティアーノが右サイドからクロスを上げると、相手CBがクリアミスしてオウンゴール。前半の終了間際の連続ゴールで2対0と柏がリードして折り返す。後半は余裕の展開となる。後半11分にはMF茨田の絶妙のスルーパスから右SBのDFキム・チャンスが決めて3点目を挙げると、後半22分にはコーナーキックからFW工藤壮がダイビングヘッドを決めて4点目を挙げる。

柏は後半30分にもMF大谷のミドルシュートが決まって5点目。後半37分にFWオセニに決められて1点を失うが、5対1で勝利して勝ち点「3」を獲得した。最後の失点は余計だったが、これで柏は2試合を終えて1勝1分けとなった。なかなかいいスタートを切ったと言える。一方のビン・ズオンは0対0の時間帯のサッカーは悪くなかったが、柏が先制ゴールを奪った後は全体の守備意識が下がって大量失点を喫した。

■ 大きく変わった柏のサッカースタイル

E組は柏と山東魯能と全北現代とビン・ズオンの4チームで構成されている。Kリーグの全北現代が一番手ごわい相手と言えるが、柏は初戦はアウェイで全北現代に引き分けて、この日はホームでビン・ズオンからきっちりと勝ち点「3」を奪った。今年のACLも日本勢は苦しいスタートを切ったが、柏だけは極めて順調なスタートになった。最低限のノルマと言える決勝トーナメント進出に向けて視界は良好と言える。

柏はネルシーニョ監督が退団してクラブOBの吉田監督が就任した。前回、J2に降格したときは石崎監督が退任して高橋監督になった2009年シーズンだった。「実績のある監督からトップチームを率いた経験が豊富とは言えない監督に変更した。」という点は同じなので、監督交代を不安視する声は多かったが、ここまでは全く問題はない。むしろ、非常にいい戦いを見せており、チーム状態は良さそうだ。

今シーズンの柏の基本システムは「4-1-2-3」になりそうだ。MF茨田をアンカーの位置に置くというのはかなり面白い試みで、どういうサッカーをしたいのかがよく分かる起用になっているが、昨シーズンと比べてもボールの回りがスムーズになっている。MF茨田を経由することが多いが、バランス良くピッチ上に選手が散らばっているので、パスコースも多くて、完全にポゼッションスタイルに切り替わっている。

ネルシーニョ監督はどちらかというと相手に合わせるタイプの指導者なので方向性はかなり変わったが、イレギュラーだったのはむしろネルシーニョ監督の方である。柏のアカデミーは今のようなスタイルのサッカーで結果を残しつつ、優秀な選手をたくさん輩出してきたので、「切り札というべき吉田監督がついにトップチームの監督を任された。」と表現すべきである。柏は新しい時代に入ったと言える。

「ポゼッションサッカー」でありがちなのはパスを回すことに意識が傾き過ぎて攻撃の恐さが無くなってしまうことである。パス回しだけで満足しているかのようなチームは少なくないが、柏はACLのプレーオフのチョンブリ戦(H)は120分間で47本のシュートを放っており、この日のビン・ズオン戦(H)も17本のシュートを放っているので、ポゼッションサッカーの弊害のようなものは今の時点では見られない。

■ 3年半ぶりのJリーグ復帰となる大津祐樹

チームのスタイルが大きく変化している割には攻守にスムーズなので、ここまでのところは順調そのものであるが、1週間前の全北現代戦(A)はポゼッションサッカーにこだわらなかった。最初から「3-4-2-1」というかなり守備を重視した布陣で挑んで、目論見通りに勝ち点「1」をゲットした。ポゼッションサッカーにこだわりすぎて自滅するタイプの指導者は多いが、吉田監督は柔軟性もありそうだ。

ここまでの3試合は今後への期待が膨らむ試合を見せているが、この日はエースのFW工藤壮が先制ゴールを含めて2ゴールと活躍した。FW工藤壮はチョンブリ戦(H)は右ウイングで、全北現代戦(A)は2シャドーの一角に入ったが、正直なところ、2試合ともあまり良くなかった。持ち味を出せずに終わったので、「調子が良くないのか・・・。」と思っていたが、この試合ではきっちりとゴールという結果を残した。

とにかくこの試合は前半42分の1点目のFW工藤壮のゴールが大きかったが、シュート技術の高いFW工藤壮らしいゴールだった。「4-1-2-3」を採用するのであれば、FWレアンドロが3トップの真ん中になると思うので、今シーズンも基本はウイングの位置になると思うが、当然のことながら、ゴールに近いところでプレーした方が力を発揮できる選手である。吉田監督を悩ませる活躍ができたと言える。

その他では左SBで起用された五輪代表のDF山中の出来もまずまずだった。左SBはレギュラーのDF橋本和が抜けたので大きなチャンスだったが、今のところはDF輪湖がファーストチョイスになっている。チョンブリ戦(H)などはDF輪湖の出来がかなり良かったので、ちょっと苦しい立場だったが、この日は持ち味である攻撃力を披露した。鋭いクロスを左足で上げることができるのが一番の魅力である。

一方、オランダのVVVから戻って来て10番を背負うことになったFW大津祐は左ウイングでプレーした。過去2試合はベンチスタートだったので、ようやく、長時間プレーする機会を得たが、それほど良くなかった。4点目のFW工藤壮のゴールや5点目のMF大谷のゴールに絡んでいるので、アシストという形で結果を出すことはできたが、持ち味であるダイナミックなプレーはあまり見せることが出来なかった。

FW大津祐は3年半ぶりのJリーグ復帰となるが、今シーズンのJリーグを盛り上げて欲しい選手の1人である。合計で3ゴールを挙げた2012年のロンドン五輪の本大会での活躍は印象的で、注目度や人気の高い選手である。ザックジャパンでプレーした経験もあるが、プレーにしても、人柄にしても、人を惹きつけることができる魅力的な選手である。再び、代表からお呼びがかかるような活躍を期待したいところである。


関連エントリー

 2012/07/27  【五輪:日本×スペイン】 やった!!!日本勝利スタート
 2012/07/30  【五輪:日本×モロッコ】 12年ぶり 決勝トーナメント進出決定!!!
 2012/08/02  【五輪:日本×ホンジュラス】 ドローで首位でグループリーグ突破!!!
 2012/08/04  【五輪:日本×エジプト】 別格のプレーを見せた清武弘嗣
 2012/08/08  【五輪:日本×メキシコ】 逆転負けで決勝進出はならず・・
 2012/08/10  五輪世代で4年後に大出世するのは誰だろうか?
 2012/08/16  ロンドン五輪世代の中で、フル代表での活躍を期待したいのは?
 2013/08/05  ベトナム代表のFWレ・コン・ビンへの期待
 2014/11/26  ベトナム代表の三浦俊也監督の発言をまとめてみた。
 2015/03/04  柏レイソル (全記事一覧)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月16日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するプレイスキッカー (1位-10位) ~3位はMF中村憲剛(川崎F)、MF遠藤保仁(G大阪)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するドリブラー (1位-10位) ~3位はMF駒井善成(浦和)、2位はMF関根貴大(同)、1位は・・・。~

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するスピードスター (1位-10位) ~3位はMF藤春廣輝(G大阪)、2位はMF永井謙佑(FC東京)、1位は・・・。

07月31日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するファンタジスタ (1位-10位) ~3位はMF柿谷曜一朗(C大阪)、2位はMF小野伸二(札幌)、1位は・・・。

07月31日
【Jリーグ】 53クラブの中で「地域密着に成功しているクラブ」 (1位-10位) ~3位は札幌、2位は川崎F、1位は・・・。~


07月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん