アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/24 【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 2354票
 2017/03/24 【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸
 2017/03/24 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/25 【日本代表】 ハリルJAPANが最速(=2017年6月13日)でW杯出場を決めるための条件を整理してみた。
 2017/03/25 「韓国代表がW杯の出場権を逃す可能性は決して低くはない。」という話
 2017/03/26 【日本代表】 UAE戦(Away)のMF今野泰幸(ガンバ大阪)をどう評価するべきか?
 2017/03/26 【日本代表】 ハリルホジッチ体制での出場時間のベスト10を調べてみた。~6位は本田圭佑、5位は山口蛍、4位は西川周作、3位は長谷部誠、1位と2位は・・・~
 2017/03/27 【日本代表】 ハリルホジッチ体制での「ゴールに絡んだ回数のベスト10」を調べてみた。~5位はMF原口元気とMF宇佐美貴史、4位はFW岡崎慎司、3位はMF香川真司、1位と2位は・・・・~

 2017/03/28 【投票受付中】 vs タイで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 809票
 2017/03/29 【アジア最終予選:日本×タイ】 フル代表の主役に躍り出たのは23歳のMF久保裕也
 2017/03/29 【日本代表】 ボランチのDF酒井高徳はフル代表レベルとは言えず。
 2017/03/30 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

 2017/03/30 全記事一覧(2005年-2017年)


【Jリーグ】 アクチュアル・プレイング・タイムのお話 (後編) ~注目はブラウブリッツ秋田&ロアッソ熊本~ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ APTに関するデータは異常

(前編)ではJリーグの全52クラブの2014年のアクチュアル・プレイング・タイム(以下、APTと省略)に注目したが、APTのデータというのはJリーグの公式サイトで確認することができる。つい先日、Jリーグの公式サイトとJ'sGOALは統合された。サッカーファンには不評であるが、APTに関するデータは異常なほど充実している。Jリーグがかなり力を入れて「+Qualityプロジェクト」に取り組んでいることが分かる。

単なるAPTの数字だけでなく、「(1) ボールアウトからゴールキックを蹴るまでの平均時間」、「(2) ボールアウトからコーナーキックを蹴るまでの平均時間」、「(3)プレーが止まってから交代までの平均時間」の3つの数字もキレイにまとめられている。「全試合でこれらの数字を測定する。」というのはなかなか大変だと思うが、非常に面白い結果が出ていたので、(1)と(2)の数字をクローズアップしたいと思う。

(前編)では単純にAPTの数字だけであれこれと語ったが、やはり、APTの数字だけでは分からない部分も多い。「どこで時間をロスしているのか?」を知ることは非常に大事なことだと思うが、まず最初の表5は「コーナーキックとゴールキックを蹴るまでにかかった時間」をカテゴリー別に示したものである。(前編)で記したとおり、J1とJ2とJ3では平均のAPTに大きな差があったが、この部分では大きな差は見られない。

敢えて言うと、「負けている時にコーナーキックを蹴るまでにかかった平均時間」がJ1リーグやJ2リーグと比べるとJ3リーグはやや長くなっている。「この理由が何なのか?」を答えるのはなかなか難しいが、Jリーグの試合運営をサポートしてくれる「ボールパーソン(※ 小学生や中学生や高校生のサッカー少年が任されることが多い。)」の慣れの問題も幾分かは関係しているのではないかと思う。

表5. コーナーキックとゴールキックを蹴るまでにかかった平均時間 (カテゴリー別)
分類カテゴリー全時間帯(秒)①勝っている時(秒)②同点の時(秒)③負けている時(秒)差(①-③)
ボールアウトからコーナーキックを蹴るまでにかかった平均時間J131.033.532.026.9+6.6
J231.033.132.027.7+5.4
J332.133.633.029.3+4.3
ボールアウトからゴールキックを蹴るまでにかかった平均時間J124.526.625.319.8+6.8
J224.126.025.119.2+6.8
J324.126.125.519.2+6.9


■ ゴールキックを蹴るまでの時間が異常に速いブラウブリッツ秋田

表6は「ボールアウトからゴールキックを蹴るまでにかかった平均時間」のランキングで、「全時間帯の平均秒数の短いチーム」から順番に並べている。20秒を切っているのは秋田と広島と浦和と福岡の4チームで、中でも秋田は14.8秒と驚異的な数字である。ワースト(=52位)の鳥栖が28.6秒なので、ほぼ半分の数字である。(前編)で記したとおり、秋田のAPTが広島に次いでリーグ2位だった理由の1つと言える。

対象となるゴールキックの回数は311回なので、1試合平均は311/33≒9.4回となる。Jリーグの平均は24.2秒程度なので、(24.2秒-14.8秒)*9.4回=88.36秒となる。したがって、ゴールキックを素早く蹴ることで約1分半ほどプレーが止まっている時間を省くことに成功している。2位の広島の18.9秒というのもなかなかの数字だと思うが、広島に対して約4秒ほどの差を付けており、この点は評価されるべきだと思う。

表6. ボールアウトからゴールキックを蹴るまでにかかった平均時間
順位チーム名カテゴリー全時間帯①勝っている時②同点の時③負けている時
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
1ブラウブリッツ秋田J331114.87918.613214.910011.57.1
2サンフレッチェ広島J126618.95219.816319.95114.75.1
3浦和レッズJ125019.09721.813018.22311.510.3
4アビスパ福岡J242719.89423.623220.710114.19.5
5鹿島アントラーズJ128521.710625.313021.44914.610.7
6Jリーグ・アンダー22選抜J331322.15924.312523.412919.94.4
7川崎フロンターレJ131022.210925.114622.15516.48.7
8ロアッソ熊本J238622.310023.621723.26917.56.1
9愛媛FCJ241922.411524.021923.88516.77.3
9カターレ富山J242622.45026.024424.113217.78.3
9ファジアーノ岡山J249122.416123.325622.97418.84.5
12大分トリニータJ243722.512325.822822.98616.89.0
13柏レイソルJ128622.87826.414623.36216.99.5
14グルージャ盛岡J329023.26523.117525.15017.16.0
15Y.S.C.C.横浜J330923.43426.318025.59518.47.9
15ヴィッセル神戸J131923.45624.618125.18218.85.8
17徳島ヴォルティスJ136023.74424.118924.812722.12.0
18京都サンガJ234423.87126.021324.46019.16.9
19湘南ベルマーレJ236323.916823.816924.42621.72.1
20藤枝MYFCJ328724.04726.313426.310620.16.2
20栃木SCJ241124.07424.922725.911019.55.4
22FC東京J129824.210027.015124.04718.68.4
23東京ヴェルディJ236324.35124.224625.66619.54.7
24ギラヴァンツ北九州J246224.510725.928325.47219.36.6
25水戸ホーリーホックJ239524.67827.321926.09819.28.1
26ヴァンフォーレ甲府J124224.84825.814326.45119.56.3
26ザスパクサツ群馬J242324.812326.918725.811320.86.1
28福島ユナイテッドJ326424.94525.014926.57021.73.3
28モンテディオ山形J235224.911226.918424.85620.96.0
30アルビレックス新潟J125025.05426.914726.04919.97.0
30セレッソ大阪J132025.06526.517926.37620.46.1
30SC相模原J333625.05927.620726.37019.18.5
30V・ファーレン長崎J234325.06926.920225.87220.66.3
30ジュビロ磐田J235425.010827.115825.78821.25.9
30カマタマーレ讃岐J242025.03730.924127.614219.111.8
36FC岐阜J238425.211127.818525.68820.96.9
37コンサドーレ札幌J237825.412827.718925.86119.28.5
38松本山雅J246825.712526.929226.25119.97.0
39AC長野パルセイロJ328525.98427.116726.23421.55.6
39ガンバ大阪J130325.910429.215926.34015.713.5
39横浜FCJ240525.97927.921727.310921.86.1
42ツエーゲン金沢J327926.110627.913726.33620.37.6
42FC琉球J330226.16027.516127.98121.36.2
44横浜FマリノスJ126426.26828.015726.93920.27.8
44清水エスパルスJ129226.26428.012127.310723.94.1
44名古屋グランパスJ130326.28228.018526.13622.45.6
47ジェフ千葉J239527.111129.121927.56522.07.1
48町田ゼルビアJ320827.56729.311427.92721.47.9
49ガイナーレ鳥取J326827.88029.213728.55124.15.1
50大宮アルディージャJ128828.16928.113830.08124.93.2
51ベガルタ仙台J128728.25930.618428.74422.58.1
52サガン鳥栖J130028.68531.216929.74619.411.8


■ ワースト10はJ1の成績上位チームが中心

今度の表7も同じく「ボールアウトからゴールキックを蹴るまでにかかった平均時間」をまとめたものであるが、今度は「勝っている時と負けている時にかかった時間の差」の小さいチームから順番に並べたものである。1位は徳島で、勝っている時は24.1秒で、負けている時は22.1秒なので、その差はわずか2.0秒。勝っているときでさえ、無駄に時間をかけてゴールキックを蹴ることはほとんどなかったと言える。

興味深いのはこのランキングで下位を占めるのはJ1のクラブが多くて、しかも、2014年にの成績が良かったチームが軒並み顔を出している点である。44位が川崎Fで、46位が柏で、48位が浦和で、49位が鹿島で、50位が鳥栖で、52位がG大阪なので、ワースト10に着目すると、2014年のJ1で1位から6位に入ったチームが全てランクインしている。「強いチームは巧みに時間を使っている。」という見方もできる。

表7. ボールアウトからゴールキックを蹴るまでにかかった平均時間
順位チーム名カテゴリー全時間帯①勝っている時②同点の時③負けている時
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
1徳島ヴォルティスJ136023.74424.118924.812722.12.0
2湘南ベルマーレJ236323.916823.816924.42621.72.1
3大宮アルディージャJ128828.16928.113830.08124.93.2
4福島ユナイテッドJ326424.94525.014926.57021.73.3
5清水エスパルスJ129226.26428.012127.310723.94.1
6Jリーグ・アンダー22選抜J331322.15924.312523.412919.94.4
7ファジアーノ岡山J249122.416123.325622.97418.84.5
8東京ヴェルディJ236324.35124.224625.66619.54.7
9サンフレッチェ広島J126618.95219.816319.95114.75.1
9ガイナーレ鳥取J326827.88029.213728.55124.15.1
11栃木SCJ241124.07424.922725.911019.55.4
12AC長野パルセイロJ328525.98427.116726.23421.55.6
12名古屋グランパスJ130326.28228.018526.13622.45.6
14ヴィッセル神戸J131923.45624.618125.18218.85.8
15ジュビロ磐田J235425.010827.115825.78821.25.9
16グルージャ盛岡J329023.26523.117525.15017.16.0
16モンテディオ山形J235224.911226.918424.85620.96.0
18ロアッソ熊本J238622.310023.621723.26917.56.1
18ザスパクサツ群馬J242324.812326.918725.811320.86.1
18セレッソ大阪J132025.06526.517926.37620.46.1
18横浜FCJ240525.97927.921727.310921.86.1
22藤枝MYFCJ328724.04726.313426.310620.16.2
22FC琉球J330226.16027.516127.98121.36.2
24ヴァンフォーレ甲府J124224.84825.814326.45119.56.3
24V・ファーレン長崎J234325.06926.920225.87220.66.3
26ギラヴァンツ北九州J246224.510725.928325.47219.36.6
27京都サンガJ234423.87126.021324.46019.16.9
27FC岐阜J238425.211127.818525.68820.96.9
29アルビレックス新潟J125025.05426.914726.04919.97.0
29松本山雅J246825.712526.929226.25119.97.0
31ブラウブリッツ秋田J331114.87918.613214.910011.57.1
31ジェフ千葉J239527.111129.121927.56522.07.1
33愛媛FCJ241922.411524.021923.88516.77.3
34ツエーゲン金沢J327926.110627.913726.33620.37.6
35横浜FマリノスJ126426.26828.015726.93920.27.8
36Y.S.C.C.横浜J330923.43426.318025.59518.47.9
36町田ゼルビアJ320827.56729.311427.92721.47.9
38水戸ホーリーホックJ239524.67827.321926.09819.28.1
38ベガルタ仙台J128728.25930.618428.74422.58.1
40カターレ富山J242622.45026.024424.113217.78.3
41FC東京J129824.210027.015124.04718.68.4
42SC相模原J333625.05927.620726.37019.18.5
42コンサドーレ札幌J237825.412827.718925.86119.28.5
44川崎フロンターレJ131022.210925.114622.15516.48.7
45大分トリニータJ243722.512325.822822.98616.89.0
46アビスパ福岡J242719.89423.623220.710114.19.5
46柏レイソルJ128622.87826.414623.36216.99.5
48浦和レッズJ125019.09721.813018.22311.510.3
49鹿島アントラーズJ128521.710625.313021.44914.610.7
50カマタマーレ讃岐J242025.03730.924127.614219.111.8
50サガン鳥栖J130028.68531.216929.74619.411.8
52ガンバ大阪J130325.910429.215926.34015.713.5


■ CKを蹴るまでにかかる時間が飛び抜けて短いロアッソ熊本

今度の表8は「ボールアウトからコーナーキックを蹴るまでにかかった平均時間」で、まずは「全時間帯の平均秒数の短いチーム」から順番に並べている。先のとおり、ゴールキックを蹴るまでにかかった時間にもいくつか興味深い所があったが、コーナーキックを蹴るまでにかかった時間にも面白い点がいくつかあった。1つ目は「熊本はコーナーキックを蹴るまでにかかる時間が極端に短い点」である。

熊本は全時間帯の平均が20.1秒だったが、2位の甲府が27.4秒なので、7.3秒の差がある。2位の甲府と52位(=ワースト)のFC琉球の差が8.9秒なので、熊本の数字は1チームだけ飛び抜けている。確かに小野監督率いる熊本はリスタートをかなり工夫しているチームの1つで、いろいろなアイディアを持っているが、CKを得たときは「すぐに数名が近くに寄って来て短いパスを出すシーンが非常に多い。」という印象がある。

これだけあからさまな数字が出ているので、今シーズン、熊本と対戦するチームは(相手の)コーナーキックになって一旦プレーが止まったからといっても一息つくことは許されない。熊本が素早くコーナーキックを始めたときにあたふたしてしまうチームというのは、試合前の準備も、試合中の準備もかなり不足していると言える。今シーズンは「熊本のコーナーキック」に着目すると面白いかもしれない。

表8. ボールアウトからコーナーキックを蹴るまでにかかった平均時間
順位チーム名全時間帯①勝っている時②同点の時③負けている時
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
1ロアッソ熊本23320.15722.213020.04618.04.2
2ヴァンフォーレ甲府11227.41426.56628.93224.61.9
3鹿島アントラーズ18627.76132.09026.63523.38.7
4ジェフ千葉20227.94130.011728.04425.84.2
5セレッソ大阪13528.02232.06728.94624.87.2
5東京ヴェルディ15928.01729.19929.54324.05.1
7カターレ富山14728.2937.17830.36024.312.8
8SC相模原14228.32533.37528.44225.28.1
9清水エスパルス15228.92834.16030.76424.99.2
10Jリーグ・アンダー22選抜9629.02129.13930.53627.31.8
11川崎フロンターレ17629.15230.69629.42825.55.1
12Y.S.C.C.横浜13129.51528.36432.15226.71.6
13ファジアーノ岡山17529.74532.89629.53426.26.6
14ジュビロ磐田21429.86731.19630.95126.15.0
14アルビレックス新潟17629.82131.810630.84926.85.0
14大分トリニータ21729.84931.810230.36627.74.1
17京都サンガ22529.92731.913931.25926.15.8
18柏レイソル13130.34532.96130.32525.57.4
19横浜FC15130.42835.37831.44525.59.8
20ガイナーレ鳥取18830.64134.211030.53726.97.3
20大宮アルディージャ15630.61833.27832.46027.55.7
22水戸ホーリーホック17230.82933.69732.64625.58.1
23サンフレッチェ広島16331.02032.69733.44625.57.1
24カマタマーレ讃岐17331.41535.08633.97227.77.3
25FC岐阜19131.63734.19832.85627.76.4
25FC東京17431.64633.39532.13328.05.3
27ブラウブリッツ秋田11431.72231.94333.74929.92.0
28栃木SC18131.93135.67333.87728.67.0
28ヴィッセル神戸12631.91633.46934.54126.86.6
28ツエーゲン金沢16931.96531.88132.12331.10.7
31コンサドーレ札幌17232.33735.18932.84629.25.9
32愛媛FC15832.42933.08233.64729.93.1
33サガン鳥栖15032.52935.97833.84328.07.9
33藤枝MYFC14432.51337.45934.17230.27.2
35徳島ヴォルティス9032.6838.13834.74429.88.3
35AC長野パルセイロ18232.67733.88332.82227.56.3
37ガンバ大阪15732.73533.410033.32229.14.3
38名古屋グランパス12633.02137.88032.82529.68.2
38浦和レッズ14633.04236.08232.72228.77.3
38グルージャ盛岡12533.03334.26834.12428.06.2
41ザスパクサツ群馬16033.53736.06334.86030.65.4
42ベガルタ仙台12933.62833.77334.72830.73.0
43V・ファーレン長崎22033.71933.912234.67932.11.8
44モンテディオ山形20133.95334.410536.24327.47.0
45ギラヴァンツ北九州13834.01936.96335.05632.04.9
46アビスパ福岡19334.43538.08336.97529.98.1
47湘南ベルマーレ24634.510334.610535.63831.53.1
48松本山雅22034.78435.010936.12728.16.9
49福島ユナイテッド11434.82134.95236.14133.11.8
50町田ゼルビア18535.16135.110335.32134.01.1
51横浜Fマリノス13435.73437.76538.53528.39.4
52FC琉球12336.32438.95038.54932.76.2


■ 1位は金沢、2位は町田、3位はY.S.C.C.横浜

最後の表9も「ボールアウトからコーナーキックを蹴るまでにかかった平均時間」をまとめたものであるが、表7と同様で「勝っている時と負けている時にかかった時間の差」の小さいチームから順番に並べたものである。1位はJ2昇格を果たした金沢で、2位は町田で、3位はY.S.C.C.横浜だった。「トップ10にJ3リーグのチームが6つもランクインしている。」というのはなかなか面白いところである。

表9を眺めると一目瞭然で、この項目は上位と下位の差が激しい。勝っている時も、負けている時も、ほとんど変わらないチームがいくつかある一方で、あからさまに変わるチームも少なくない。ゴールキックの時と同様に「勝っている時」と「負けている時」の差が激しいのは意外とJ1のクラブである。数年前と比べるとJ1のAPTは確実に伸びてきているが、J1でさえ、「まだまだAPTを伸ばせる余地はある。」と言える。

表9. ボールアウトからコーナーキックを蹴るまでにかかった平均時間
順位チーム名全時間帯①勝っている時②同点の時③負けている時
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
対象
回数
平均
秒数
1ツエーゲン金沢16931.96531.88132.12331.10.7
2町田ゼルビア18535.16135.110335.32134.01.1
3Y.S.C.C.横浜13129.51528.36432.15226.71.6
4Jリーグ・アンダー22選抜9629.02129.13930.53627.31.8
4V・ファーレン長崎22033.71933.912234.67932.11.8
4福島ユナイテッド11434.82134.95236.14133.11.8
7ヴァンフォーレ甲府11227.41426.56628.93224.61.9
8ブラウブリッツ秋田11431.72231.94333.74929.92.0
9ベガルタ仙台12933.62833.77334.72830.73.0
10愛媛FC15832.42933.08233.64729.93.1
10湘南ベルマーレ24634.510334.610535.63831.53.1
12大分トリニータ21729.84931.810230.36627.74.1
13ロアッソ熊本23320.15722.213020.04618.04.2
13ジェフ千葉20227.94130.011728.04425.84.2
15ガンバ大阪15732.73533.410033.32229.14.3
16ギラヴァンツ北九州13834.01936.96335.05632.04.9
17ジュビロ磐田21429.86731.19630.95126.15.0
17アルビレックス新潟17629.82131.810630.84926.85.0
19東京ヴェルディ15928.01729.19929.54324.05.1
19川崎フロンターレ17629.15230.69629.42825.55.1
21FC東京17431.64633.39532.13328.05.3
22ザスパクサツ群馬16033.53736.06334.86030.65.4
23大宮アルディージャ15630.61833.27832.46027.55.7
24京都サンガ22529.92731.913931.25926.15.8
25コンサドーレ札幌17232.33735.18932.84629.25.9
26グルージャ盛岡12533.03334.26834.12428.06.2
26FC琉球12336.32438.95038.54932.76.2
28AC長野パルセイロ18232.67733.88332.82227.56.3
29FC岐阜19131.63734.19832.85627.76.4
30ファジアーノ岡山17529.74532.89629.53426.26.6
30ヴィッセル神戸12631.91633.46934.54126.86.6
32松本山雅22034.78435.010936.12728.16.9
33栃木SC18131.93135.67333.87728.67.0
33モンテディオ山形20133.95334.410536.24327.47.0
35サンフレッチェ広島16331.02032.69733.44625.57.1
36セレッソ大阪13528.02232.06728.94624.87.2
36藤枝MYFC14432.51337.45934.17230.27.2
38ガイナーレ鳥取18830.64134.211030.53726.97.3
38カマタマーレ讃岐17331.41535.08633.97227.77.3
38浦和レッズ14633.04236.08232.72228.77.3
41柏レイソル13130.34532.96130.32525.57.4
42サガン鳥栖15032.52935.97833.84328.07.9
43SC相模原14228.32533.37528.44225.28.1
43水戸ホーリーホック17230.82933.69732.64625.58.1
43アビスパ福岡19334.43538.08336.97529.98.1
46名古屋グランパス12633.02137.88032.82529.68.2
47徳島ヴォルティス9032.6838.13834.74429.88.3
48鹿島アントラーズ18627.76132.09026.63523.38.7
49清水エスパルス15228.92834.16030.76424.99.2
50横浜Fマリノス13435.73437.76538.53528.39.4
51横浜FC15130.42835.37831.44525.59.8
52カターレ富山14728.2937.17830.36024.312.8



関連エントリー

 2011/08/24  Jリーガーと兄弟構成に関して
 2011/09/29  韓国サッカーとは、どのように付き合っていくべきか?
 2011/10/19  Jリーガーとその年齢に関して
 2011/10/21  Jリーガーがサッカーを始めた年齢は?
 2011/11/01  Jリーガーとその年齢に関して (欧州4大リーグとの比較)
 2014/09/05  セルジオ越後さんの「Jリーグのレベルは下がった。」発言は何年連続なのか?について調べてみた。
 2014/10/28  今、Jリーグで注目すべき選手を12人選んでみた。 (前編)
 2014/10/29  今、Jリーグで注目すべき選手を12人選んでみた。 (後編)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月30日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

03月29日
【日本代表】 ボランチのDF酒井高徳はフル代表レベルとは言えず。

03月29日
【アジア最終予選:日本×タイ】 フル代表の主役に躍り出たのは23歳のMF久保裕也

03月28日
【投票受付中】 vs タイで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか? → 757票

03月27日
【日本代表】 ハリルホジッチ体制での「ゴールに絡んだ回数のベスト10」を調べてみた。~5位はMF原口元気とMF宇佐美貴史、4位はFW岡崎慎司、3位はMF香川真司、1位と2位は・・・・~

03月26日
【日本代表】 ハリルホジッチ体制での出場時間のベスト10を調べてみた。~6位は本田圭佑、5位は山口蛍、4位は西川周作、3位は長谷部誠、1位と2位は・・・~

03月26日
【日本代表】 UAE戦(Away)のMF今野泰幸(ガンバ大阪)をどう評価するべきか?

03月25日
「韓国代表がW杯の出場権を逃す可能性は決して低くはない。」という話

03月25日
【日本代表】 ハリルJAPANが最速(=2017年6月13日)でW杯出場を決めるための条件を整理してみた。

03月24日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~残留争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月24日
【アジア最終予選:UAE×日本】 日本最高峰のボランチであることを証明したMF今野泰幸

03月24日
【投票受付中】 vs UAEで「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月23日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん