アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 22クラブの中で「ここから浮上していくチーム」はどこだろうか?
 2017/04/27 【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について
 2017/04/27 【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)
 2017/04/30 【J2】 DF馬渡和彰(徳島ヴォルティス)とボールボーイの件について
 2017/05/01  【Jリーグ】 「フィード能力が高いキーパー」というと誰になるだろうか?

 2017/05/01 全記事一覧(2005年-2017年)


【浦和×磐田】 「優勝候補の筆頭」と言われてもおかしくない充実した戦力のレッズ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

お知らせ

 → このたび、ツイッターを始めました。(1月31日(土)よりつぶやきを開始しています。)興味がある方はフォローしてください。パソコンでご覧の方は左側の黒くなっている箇所が「タイムライン」になります。ここにある「フォローする」のボタンを押すと、ツイッターをされている方はフォローできると思います。アドレスは以下とおりです。よろしくお願いいたします。

https://twitter.com/J3Plus



■ ニューイヤーカップの2日目

ニューイヤーカップの2日目。鹿児島県にある指宿いわさきホテル サッカー場で浦和レッズとジュビロ磐田が対戦した。浦和は初戦は熊本と対戦してスコアレスドロー。磐田はライバルの清水と対戦して後半の終了間際に大卒ルーキーのMF清水貴が決勝ゴールを決めて2対1で競り勝った。1試合目を終えた時点で勝ち点「3」の磐田が首位で、勝ち点「1」の浦和と熊本が2位タイで、勝ち点「0」の清水が4位となっている。

浦和は「3-4-2-1」。GK西川。DF森脇、那須、槙野。MF青木拓、柏木、宇賀神、橋本和、石原直、武藤雄。FWズラタン。新加入のMF橋本和とMF武藤雄とFWズラタンの3人がスタメンで起用された。同じ日にもう1試合磐田との練習試合が組まれており、MF阿部勇やMF鈴木啓やMF関根貴などは13時45分キックオフの試合(=第2試合)に出場している。怪我上がりのFW興梠も第2試合に出場してゴールを挙げている。

対する磐田は「4-2-3-1」。GKカミンスキー。DF駒野、伊野波、森下、宮崎智。MF藤田義、上田康、太田吉、小林祐、アダイウトン。FW森島康。注目の新戦力のMFアダイウトンが左サイドハーフでスタメンとなった。2対1で勝利した清水戦には出場しなかったDF駒野とDF伊野波もスタメンで起用された。ポーランド出身のGKカミンスキーは2試合連続スタメンとなった。若年層のポーランド代表歴がある。

■ 3対1で浦和が快勝

試合は前半10分に浦和が先制する。ボランチのMF青木拓のサイドチェンジから左サイドの高い位置でMF橋本和がボールを受けて中央にクロスを上げる。ボールをコントロールした1トップのFWズラタンの左足の強烈なシュートはクロスバーに直撃するがこぼれ球をMF宇賀神がシュート。相手DFの体に当たってゴール方向にこぼれたところを仙台から加入のMF武藤雄が押し込んで浦和が先制に成功する。

劣勢の磐田は前半26分あたりに配置換えを行って、ボランチのMF藤田義がCBに下がって、左SBのDF宮崎智がボランチに上がって、CBのDF森下が左SBにスライドすると、これによってバランスが良くなる。その後はほぼ互角の展開で1対0のままでハーフタイムに突入する。迎えた後半5分に浦和はCKの場面でDF槙野が倒されてPKを獲得。しかし、DF槙野のキックをGKカミンスキーがセーブして2点目とはならず。

GKカミンスキーの活躍もあってなかなか次のゴールが決まらなかった浦和だったが、後半26分にDF森脇のクロスを起点に左WBのMF橋本和が右足でシュート。コースを突くシュートにはならなかったが、GKカミンスキーがキャッチできずにゴールイン。さらに後半32分にも大きなサイドチェンジを起点に最後は右WBのMF宇賀神が決めて3点目を挙げる。柏から加入のMF橋本和は3ゴール全てに絡む活躍だった。

3点ビハインドの磐田は後半42分にDF藤田義のパスカットからうまく入れ替わったMF小林祐がキーパーとの1対1を確実に決めて1点を返すが、試合は3対1で終了した。これで浦和は1勝1分けで、磐田は1勝1敗となった。その後に行われた熊本と清水の試合は1対0で熊本が勝利したので、2試合を終えた時点で浦和と熊本が1勝1分けの勝ち点「4」、磐田が1勝1敗の勝ち点「3」、清水は2連敗で勝ち点「0」となった。

■ 弱点だった両WBのレベルアップ

浦和は初戦の熊本戦は攻め込みながらもゴールを奪えずに引き分けに終わったが、この日はきっちりと3ゴールを記録した。熊本戦は新加入選手でスタメンだったのは広島から加入のMF石原直のみ。FWズラタンやMF武藤雄やMF橋本和などはニューイヤーカップの熊本戦には出場しなかったので、新戦力のフィット具合をあまりチェックすることができなかったが、この日は期待の新戦力がスタメンに名を連ねた。

「ペトロヴィッチ監督のサッカーは特殊なので新戦力が馴染むまでに時間がかかる。」と言われることが多いが、FWズラタンにしても、MF武藤雄にしても、MF橋本和にしても、ほとんど違和感なくプレーできていた。むしろ、3人とも存在感は抜群で、MF武藤雄は先制ゴールをマークして、MF橋本和は自らのゴールを含めて3ゴール全てに絡む活躍で、FWズラタンも前半10分の1点目のゴールに絡んだ。

当然、システムは同じで、基本的なサッカーは変わらないが、これまでにはいなかったタイプの選手が加入したことで浦和のサッカーはパワーアップしているように思える。中でも186センチと高さがあって中央でハードワークもできるFWズラタン、左足のキックの精度が非常に高いMF橋本和という2人の存在は明らかに攻撃のバリエーションを増やすことに貢献しており、ともに大きな戦力になりそうだ。

■ 力強さとダイナミックさが増したサッカー

昨シーズンまでの浦和は両WBがやや弱かった。他のポジションはほとんど全ての選手が代表クラスと言えたが、MF平川やMF宇賀神がプレーすることが多かった左右のWBだけは別で、悲願のタイトル獲得のためにはこのポジションのレベルアップが不可欠だったが、先の熊本戦では左WBにコンバートされた19歳のMF関根貴が大きな存在感を発揮して、この日は左WBのMF橋本和がMOM級の活躍を見せた。

他のポジションはもともと非常に質の高い選手が揃っていたので、選手を入れ替えたとしても「容易にはレベルアップが難しいポジション」と言えたが、左右のWBについてはレベルアップの余地がある。同系統のサッカーをしている広島にはMFミキッチであったり、MF柏であったり、単独で突破できるWBがいて、浦和との大きな違いと言えたが、ここまでの2試合を観るとWBの選手がたくさんチャンスに絡んでいる。

そして、1トップのFWズラタンはゴールやアシストは無かったが、効果的なプレーが多かった。高さがあるので単純なハイボールでも勝負できる。優秀な新戦力の加入によって浦和のサッカーはダイナミックさと力強さがかなり増した印象で、もちろん、選手層の薄さも劇的に改善された。ACLとの掛け持ちになる点と近年の勝負弱さは気になるが、「優勝候補の筆頭」と言われてもおかしくない充実した戦力と言える。

■ MFアダイウトンは持ち味を出せず・・・。

一方の磐田は序盤は押し込まれたが、前半26分に名波監督が選手の配置換えを行うとボールがスムーズに回るようになった。ここからの時間帯はほぼ互角と言えたが、やはり、浦和と比べるとチャンスの数自体は少なかった。PKを含めて何度かあった決定的なピンチはGKカミンスキーが防いでくれたが、後半26分のMF橋本和のシュートは止め切れなかった。防げないシュートではなかったので、本人は悔しいだろう。

「ブラインドになっていた。」と思われる2失点目のキャッチミスは悔やまれるが、この日の磐田で目立ったのはGKカミンスキーである。DF槙野のPKを阻止して、その後、MF柏木のFKも好セーブで防いだ。191センチの長身ながら動きは俊敏で、この2試合でミスと言えるのはこの日の2失点目の対応くらい。ハイボールの処理も、キックも安定しており、非常にいいキーパーを獲得できたと言える。

対してMFアダイウトンはいいプレーを見せることが出来なかった。「抜群のスピード」と「驚異的なジャンプ力」を持っていて、ブラジルでプレーしていた頃のプレー動画を見たときは「今オフ、Jリーグに加入した新外国人選手の中で一番凄い選手なのでは?」と思った。どんなプレーをするのか期待したが、良さを発揮する場面は無くて、むしろ、味方選手との息が合っていないように思えるシーンが多かった。

磐田は元イングランド代表のFWボスロイドの加入が内定した。192センチの大型ストライカーで、FWボスロイドが1トップの位置に入るだろう。名波監督はトップ下にMF小林祐を置く布陣にこだわっているので、基本システムは「4-2-3-1」になる可能性が高くて、MFアダイウトンの活躍場所は左サイドハーフになると思うが、2トップの一角などもっと高い位置させた方が良いプレーが出来そうな選手のように思える。


関連するツイート






関連エントリー

 2014/12/02  【昇格プレーオフ:磐田×山形】 奇跡の瞬間を生で見てしまった・・・。 (上) (生観戦記)
 2014/12/02  【昇格プレーオフ:磐田×山形】 奇跡の瞬間を生で見てしまった・・・。 (中) (生観戦記)
 2014/12/03  【昇格プレーオフ:磐田×山形】 奇跡の瞬間を生で見てしまった・・・。 (下) (生観戦記)
 2014/12/28  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (仙台・山形・鹿島・浦和・柏・FC東京編)
 2014/12/29  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (川崎F・横浜FM・湘南・新潟・甲府・松本山雅編)
 2014/12/29  【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (清水・名古屋・G大阪・神戸・広島・鳥栖編)
 2015/01/12  優秀な選手を多く生み出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (2014年版)
 2015/02/13  クラブ別エントリー(浦和レッズ)
 2015/02/13  クラブ別エントリー(ジュビロ磐田)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


05月01日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

05月01日
【Jリーグ】 「フィード能力が高いキーパー」というと誰になるだろうか?

04月30日
【J2】 DF馬渡和彰(徳島ヴォルティス)とボールボーイの件について

04月27日
【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)

04月27日
【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件


04月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん