アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2018/04/17 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (札幌・仙台・鹿島)
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和・柏・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921   2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/13 全記事一覧(2005年-2018年)


【アジア杯:韓国×ウズベキスタン】 アジア最高のアタッカーと言えるMFソン・フンミン | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 準々決勝の1試合目

アジア杯の準々決勝の1試合目のカードはGLは3試合連続で1対0で勝利してA組を1位で突破した韓国と、B組を2勝1敗の成績で2位で突破したウズベキスタンの対戦となった。4年前の2011年のアジア杯のときは3位決定戦で対戦しているが、このときは3対2で韓国が勝利している。この試合で勝ったチームは23日(金)に行われるイランとイラクの試合で勝利したチームと決勝進出をかけて対戦することになる。

韓国は「4-2-3-1」。GKキム・ジンヒョン。DFキム・チャンス、カク・テヒ、キム・ヨングォン、キム・ジンス。MFキ・ソンヨン、パク・チュホ、イ・グノ、ナム・テヒ、ソン・フンミン。FWイ・ジョンヒョプ。後ろの5人はいずれもJリーグ経験者で、MFパク・チュホとMFイ・グノもJリーグを経験しているので、11人のうち7人がJリーグ経験者となった。FWイ・ジョンヒョプが豪州戦で決勝ゴールを決めている。

対するウズベキスタンは「4-1-2-3」。GKネステロフ。DFムハンマディエフ、ムラジャノフ、イスマイロフ、デニソフ。MFハイダロフ、トゥラエフ、アフメドフ。FWトゥルスノフ、ナシモフ、ラシドフ。代表チームの顔であり、絶対的な存在として君臨してきた8番のMFジェパロフはベンチスタートで、GLの3戦目のサウジアラビア戦で2ゴールを挙げた23歳のFWラシドフが引き続いてスタメンで起用された。

■ 延長戦で2ゴールを挙げた韓国

試合の序盤はウズベキスタンが攻め込む。右サイドからの攻撃が有効で、前半20分あたりまでに3度ほど決定機を作る。しかしながら、C大阪でプレーするGKキム・ジンヒョンの好セーブもあって先制することはできず。すると、前半20分あたりから韓国がペースを握るようになる。レバークーゼンで活躍するMFソン・フンミンを中心に攻め込んで、こちらも3度ほど大チャンスがあったが、決められず。

後半になるとウズベキスタンの運動量が落ちてきて、韓国が攻め込む時間が長くなる。劣勢になったウズベキスタンだったが、後半35分あたりから、再度、ボールを保持することができるようになって、2度ほど惜しいシーンを作るが、決めることはできない。今大会はGLの24試合は「引き分けゼロ」ということで、ここまで全ての試合で勝敗が決まっていたが、決勝トーナメントの最初の試合は延長戦に突入する。

迎えた延長戦の前半14分に高い位置でボールを奪った左SBのDFキム・ジンスのクロスをMFソン・フンミンが頭で合わせてようやく韓国が先制に成功する。そして、延長戦の後半14分には途中出場のDF車ドゥリの素晴らしい突破から再び決定機を迎えたMFソン・フンミンが左足で豪快に決めてダメ押しの2点目を挙げる。結局、エースのMFソン・フンミンが2ゴールをきめた韓国がベスト4一番乗りを果たした。

■ 韓国がベスト4一番乗り

ウズベキスタンにもいくつかチャンスはあった。特に前半の立ち上がりは立て続けに3度ほど決定機を迎えたので、ここでウズベキスタンが先制ゴールを奪っていると非常に面白い展開になったと思うが、GKキム・ジンヒョンがビッグセーブを見せるなど、韓国の守備陣が踏ん張った。C大阪のGKキム・ジンヒョンはGLの3戦目の豪州戦でも絶体絶命のピンチを防いでいるが、今大会は活躍が目立っている。

その後、韓国が攻め込んだが、なかなかゴールを割ることができなかった。もどかしい展開になったが、やはり、決めたのはMFソン・フンミンだった。ドイツのレバークーゼンで活躍しており、韓国の欧州組の中ではもっとも高い評価を受けているが、ここぞの場面で試合を決めるゴールを奪えるのはさすがである。体調不良でコンディションは万全ではなかったというが、気力を振り絞って2つのゴールを記録した。

日本と同様にブラジルW杯では不本意な成績に終わった韓国は元西ドイツ代表の名選手で、ドイツ人のウリ・シュティーリケ監督を招へいしているが、ここまでの戦いを見ると、「強いチームだ。」とは言い難い。4試合連続完封なので守備陣は頑張っているが、チームとしての守備が機能しているという感じはしない。GKキム・ジンヒョンに助けられる場面は多くて、攻守ともに「ちぐはぐさ」は否めない。

■ アジア最高のアタッカーと言えるMFソン・フンミン

この先、日本と対戦することになったとしても、やりにくさは全く感じられないが、MFソン・フンミンだけは別格である。不用意なボールロストは少なくないが、パワーとスピードは一級品で、ドリブルで仕掛けてきたときの凄みはアジアレベルを超えている。前を向いたときの打開力という点では、間違いなく、今大会に参加している選手の中では一番上で、「世界基準のアタッカー」である。

彼にどれだけ生きたボールを供給できるか?が大事になって来るが、正直なところ、チームとして彼が生きるようなお膳立てができているとは言えない。偶発的にいいボールが入ったときは高確率でビッグチャンスになるが、1トップのFWイ・ジョンヒョプは優れたフォワードとは言えなくて、MFイ・グノも孤立する場面が多い。チームとしての完成度は低いが、FWソン・フンミンの個の力は突出している。

一方の守備陣は先のとおりで4試合連続完封と結果は出ているが、堅守とは言い難い。どの試合も少なくない数の決定機を作られており、プレッシングも強力とは言えない。いいサッカーができているとはお世辞にも言えないが、日本のサッカーファンにはお馴染みと言えるC大阪のGKキム・ジンヒョンや元大宮のDFキム・ヨングォンや元新潟のDFキム・ジンスや元磐田のMFパク・チュホなどが頑張っている。

彼らはいずれも韓国の年代別代表に招集されるようなエリート戦士だったが、来日時はプロとしての実績は無かった。大学生のときに日本でプロキャリアをスタートさせることを選択して、異国の地でゼロから実績を積み上げてきたが、(ライバル国の選手ではあるが、)その過程を最初から見てきた選手たちなので、フル代表として活躍している姿を見ることができたのは嬉しい話である。

■ 優勝候補と言われたウズベキスタンだったが・・・。

一方のウズベキスタンにも勝てるチャンスはあった。前半の立ち上がりに訪れた決定機を生かせなかったのも響いたが、キーパーのGKネステロフの活躍もあって、何とか0対0のままで時計は進んでいった。「PK戦にもつれ込むのは嫌だ。」と考えていたのは大半の時間帯で主導権を握っていた韓国の方だったと思うので、韓国の焦りが出てきてもおかしくない点かいだったが、自分たちのミスから先制ゴールを許した。

右SBのDFムハンマディエフの軽率なプレーが失点につながってしまったが、ボールを前に蹴ったとしても、ほぼ全て韓国ボールになるような時間帯だったので、「何とかして時間を稼ぎたい。」、「自分でボールを前に運んであわよくばチャンスを作りたい。」と考えたDFムハンマディエフの気持ちも分からなくもない。大きなミスと言えるが、この場面は対峙したDFキム・ジンスの守備も非常に良かった。

ウズベキスタンは攻撃の中心であるMFアフメドフが前半途中に怪我で退いたのは大きかった。ウズベキスタンというとMFジェパロフの名前が一番知られているが、今回のチームの軸はMFアフメドフである。2戦目の中国戦では先制ゴールを記録しているが、非常にテクニックがあって、攻撃に変化を加えることができる選手なので、MFアフメドフが前半でいなくなったのは韓国にとっては非常にラッキーだった。

大会前には「ウズベキスタンは優勝候補の一角」と評価する人もいたが、そこまでの力は無かった。大黒柱のMFジェパロフは年齢的な問題なのかキレは無くて、フォワードにもこれといった選手はいなかった。もともと非常に攻撃的なチームで、コンビネーションを駆使したパスサッカーは一番のウリとなるチームである。その片鱗が見えるシーンはいくつもあったが、4位に入った4年前と比べると「強さ」は感じなかった。


関連エントリー

 2011/01/25  歴代の韓国人Jリーガーのあれこれ
 2011/01/25  日韓戦の10のポイント
 2011/01/26  【アジア杯準決勝:日本×韓国】 川島永嗣の活躍で宿敵を下す
 2011/01/26  日本 - 韓国戦 プレーヤー別採点  (日本代表編)
 2011/01/26  日本 - 韓国戦 プレーヤー別採点  (韓国代表編)
 2011/09/29  韓国サッカーとは、どのように付き合っていくべきか?
 2012/08/08  手ごわい韓国五輪代表
 2012/08/14  韓国のパク・ジョンウのプラカード問題について
 2014/04/25  韓国代表キーパーのGKキム・ジンヒョン(C大阪)について




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: