欲しいものリスト
アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/08/09 【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/10 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)
 2018/08/10 【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。
 2018/08/10 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/11 【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/11 【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。
 2018/08/11 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について
 2018/08/13 【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。
 2018/08/13 【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)
 2018/08/13 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)
 2018/08/14 【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島・山形・山口・京都あたり~
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~福岡・横浜FC・東京Vも勝ち組候補~
J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1992  2018/07/17  サウジアラビア×エジプト、パナマ×チュニジア、イングランド×ベルギー、フランス×クロアチア
 #1993  2018/07/18  大事な国際大会が続く日本サッカー界
 #1994  2018/07/19  【ロシアW杯】 全64試合を観終えた今、思うこと。
 #1995  2018/07/21  札幌×川崎F、柏×FC東京、浦和×名古屋、長崎×神戸
 #1996  2018/07/22  湘南×鳥栖、磐田×鹿島、仙台×横浜FM、千葉×金沢
 #1997  2018/07/23  清水×C大阪、徳島×大宮、愛媛FC×岡山、町田×金沢
 #1998  2018/07/24  海外でプレーする日本人選手の動向について
 #1999  2018/07/26  名古屋×広島、鳥栖×仙台、沼津×C大阪U-23、千葉×甲府
 #2000  2018/07/27  徳島×福岡、大分×愛媛FC、大宮×松本山雅、東京V×新潟
 #2001  2018/07/28  G大阪×清水、熊本×山口、C大阪U-23×盛岡、札幌×磐田

 #0000  2018/07/28 全記事一覧(2005年-2018年)


【アジアカップ:日本×パレスチナ】 抜群の存在感を発揮したMF遠藤保仁だが・・・。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ アジアカップの初戦

アジアカップが開幕。D組入ったアギーレジャパンは初戦でパレスチナと対戦した。パレスチナはAFCチャレンジカップで優勝してアジアカップの本大会に出場してきたチームでアジアカップの本大会は初出場となる。D組は2連覇を狙う日本、2007年の王者のイラク、難敵のヨルダン、初出場のパレスチナの4チームで構成されており、「パレスチナの戦力は一番下」と思われている。

日本は「4-1-2-3」。GK川島。DF酒井高、吉田、森重、長友。MF長谷部、遠藤、香川。FW本田圭、岡崎慎、乾。11月の2連戦で代表初ゴールを挙げるなど猛アピールしたフランクフルトのFW乾がアギーレ体制では初スタメンとなった。右SBはシャルケのDF内田篤が大事をとってメンバーから外れており、シュツットガルトのDF酒井高がスタメンで起用された。初戦のスタメンは大方の予想通りの11人となった。

ベンチスタートになったのはGK西川、GK東口、DF植田、DF太田宏、DF塩谷、DF昌子、MF清武弘、MF今野、MF柴崎岳、FW豊田、FW小林悠の11名で、鹿島のDF植田はフル初代表初選出となった。186センチの大型CBで、かつ、スピードもあるので将来を嘱望されている。また、ハノーファー96のMF清武弘はアギーレ体制では初召集となった。FC東京のFW武藤嘉はベンチスタートとなった。

■ 4対0で大勝して白星スタート

試合は前半8分に日本が先制する。FW乾の横パスを受けたMF遠藤がやや距離のあるところから右足で狙うと、コース隅に鮮やかに決まって幸先よく先制に成功する。そして前半25分には左サイドをDF長友が突破して中央に折り返すと、ゴール前に入ってきたMF香川が右足で強烈なシュートを放つ。このシュートをゴール前にいたFW岡崎慎がうまく頭でコースを変えて日本が2点目を挙げる。

さらに前半終了間際にはペナルティエリア内でMF香川が倒されてPKを獲得。これをFW本田圭が落ち着いて決めて3点目を挙げる。余裕の展開になった日本は後半開始からFW乾を下げてFW清武弘を投入。すると、後半4分にショートコーナーからMF香川の高精度のクロスをDF吉田が豪快に頭で決めて4点目を挙げる。インサイドハーフで起用されたMF香川は3つのゴールに絡んだ。

その後、途中出場の選手がなかなか起用しなかったことと、全体の運動量が大きく落ちたことの2つの理由から追加点を奪うことはできなかったが、4対0で日本が勝利して白星発進となった。第2戦は16日(金)にグループリーグの中では一番の強敵と言えるイラクと対戦する。イラクは初戦でヨルダンに1対0で勝利しており、中3日となる第2戦は初戦で勝ち点「3」を奪った日本とイラクの直接対戦となる。

■ 抜群の存在感を発揮した遠藤保仁

「どんな大会でも初戦は難しい。」と言われるが、前半8分にMF遠藤がミドルシュートを決めて早い段階で先制することができたのは非常に大きかった。パレスチナは昨年の9月に行われた仁川アジア大会のラウンド16で手倉森ジャパンと対戦しており、このときは4対0で大勝している。「日本とはかなりの実力差がある。」というのは間違いないが、MF遠藤の先制ゴールで非常に楽になった。

MF遠藤は11月の2連戦から日本代表に復帰しているが、存在感は抜群である。昨シーズンのJリーグのMVPで、史上2チーム目となる三冠に大きく貢献した選手なので、当たり前と言えば当たり前であるが、彼がいるとチームは落ち着く。MF遠藤が下がったあと、MF清武弘がインサイドハーフでプレーしたが、全体の運動量が下がったこともあって、なかなかチャンスを作れなくなった。

当然、パスの精度であったり、ポジショニングの良さであったり、ゲームメイクをする能力というのは日本人選手の中ではトップクラスである。「次の試合がAマッチ通算150試合目となる」という経験値も群を抜いているが、何よりも「味方選手に与える安心感」が他の選手とは段違いで、MF遠藤がピッチ上にいないとチームがふわふわしてしまうのはザックジャパンのときから続く日本代表の弱点である。

年齢的な問題もあるので、大事に使わなければならないMF遠藤を後半の早い段階でベンチに下げることができたのはこの先につながっていくと思うが、これだけの選手はなかなかいない。「MF遠藤がいなくなると攻撃の質が落ちてしまう。」というのは仕方がないところもあるが、いつまでもMF遠藤に頼るわけにはいかないので、MF柴崎岳であったり、MF清武弘には大きな期待がかかる。

■ 3つのゴールに絡んだ香川真司

その後、比較的早い段階で2点目を奪うことができたのも大きかった。ゴールを決めたのはFW岡崎慎だったが、「偶然、頭に当たった。」という感じではないことはリプレーを見ると明らかである。FW岡崎慎は後半はなかなかいいパスが来なくて消える時間が長かったが、前半は難しいボールをマイボールにしたり、ファールを誘ったり、しっかりと起点になっており、前半の出来は非常に良かった。

インサイドハーフで起用されているMF香川は2点目のFW岡崎慎のゴールが記録上はMF香川のアシストとなって、3点目のFW本田圭のPKもMF香川が獲得しており、4点目のDF吉田のゴールもMF香川がアシストしているので、3ゴールに絡む活躍だった。細かいミスが非常に多かったので、パフォーマンスが滅茶苦茶良かったわけではないが、それでも3つのゴールに絡めたことは評価できる。

どうしてもゴールを期待されるが、「4-1-2-3」のインサイドハーフでプレーする選手にゴールを求めるのは酷である。むしろ、ゴールを期待しすぎるのはあまりいいことではない。もちろん、MF香川がゴールを決めることができると、自身も、チームも盛り上がると思うが、このポジションは守備での負担が大きくて、第一の仕事は中盤でバランスを取ることである。ゴールの優先順位というのは高くない。

ここ最近は日本代表でも、ドルトムントでもほとんどゴールを奪えていないが、「絶対に自分でゴールを決めてやる。」という風な精神状態のときのMF香川はC大阪時代から結果につながらないことが多くて、いい兆候と言えない。余裕がなくなって、視野が狭くなってしまう傾向にあるが、この日は周囲の雑音には惑わされずに「まずまずの精神状態」でプレーできていたのではないかと思う。

なので、比較的、押さえながらプレーしていたとは思うが、それでもインサイドハーフにしてはゴール前に上がりすぎなので、変な形で味方選手がボールを奪われたときは大ピンチを招く確率が高くなる。基本は「4-1-2-3」であるが、状況に応じて「4-2-3-1」になったり、「4-2-1-3」になるのは全く問題ないと思うので、中央付近でプレーすることは問題ないと思うが、不慣れなポジションなので位置取りは難しい。

■ 良くなかった後半の戦い方

最終的に得失点差の勝負になる可能性はあるが、初戦で4対0というのは十分な結果である。無失点で抑えることが出来た点も評価できるが、後半の戦い方には課題を残した。後半開始からFW乾が下がってFW清武弘が投入されて、後半13分にMF遠藤が下がってFW武藤嘉が投入されたが、この2人がなかなか機能しなくて、結局、後半に関しては後半4分のDF吉田のゴールの1点のみに終わった。

先のとおり、MF遠藤が下がったこともリズムが悪くなった一因であるが、全体の運動量が落ちてしまったこともその一因である。この日は立ち上がりから積極的にプレスをかけていたので、後半15分あたりからほとんどの選手の動きが悪くなった。日本の目標は優勝なので、初戦のパレスチナ戦にコンディションのピークを持ってくることは考えられない。ある程度は仕方がないが、落ち方が極端だった。

アギーレジャパンになって一番変わったのは「前線からの守備」だと思う。ザックジャパンのときと比べると守備のときのアグレッシブさは格段に上がっており、インサイドハーフのMF香川の動きの量の多さは「前からのプレスをかけるとき」は効果的だが、プレスをかわされて相手にボールを運ばれてしまったり、運動量が低下してプレスがかからなくなったときの危険度はアップしている。

「4対0になって勝負は決まったのでこのままでもOK。」、「次の試合のことも考えて無理をする必要はない。」というチーム全体で統一された意識の下、後半のパフォーマンスが落ちたのであれば何ら問題はないが、そういう感じではなかった。次に対戦するイラクはテクニックのあるチームなので、日本のプレスが剥がされる場面が何度か出てくると思うが、そのときに守り切れるのか?は疑問である。

他のポジションは大きく動かす必要はないと思うが、中盤の3枚に関しては状況に応じて入れ替えるのがベターだと思う。先のとおり、MF遠藤がいなくなると攻撃の流れが悪くなる。また、ゴールに絡んでいるMF香川も外しにくいが、相手のレベルが高くなるとMF遠藤とMF香川のコンビで防ぎ切るのはなかなか難しくて、MF長谷部のアンカーというのもボロが出てくる可能性が高い。

今回のメンバーで考えられるのは「MF今野をアンカーの位置で起用して、MF長谷部をインサイドハーフに入れる。」という手であるが、9月の2連戦のときはDF森重をアンカーでテストしており、DF塩谷などをCBで起用して、DF森重のポジションを1つ上げるというのも考えられる。日本が2連覇できるかどうかは「アギーレ監督の中盤の選手起用」が重要な要素になって来るのではないかと思う。



★ 現在の投票数 → 742票

   → 選手を選択してから左下の「投票」をクリックしてください。
   → 最大で5人まで投票することができます。
   → 管理人の意見は「(投票 by じじ)」で確認してください。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。




関連エントリー

 2014/04/22  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)
 2014/06/29  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)
 2014/06/30  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)
 2014/07/02  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)
 2014/07/03  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)
 2014/07/17  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (攻撃的MF編)
 2014/07/20  2018年のロシアW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)
 2014/09/10  フットボールチャンネルの「どこよりも早い採点」に対するモヤモヤ感
 2014/10/01  もう1人の日本サッカー界の宝であるDF植田直通
 2014/12/19  アギーレ監督の「疑惑の試合」をダイジェストで確認してみた。








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


08月14日
全記事一覧(2005年-2018年)

08月14日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~アビスパ福岡・横浜FC・東京ヴェルディも勝ち組候補~

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島ヴォルティス・モンテディオ山形・レノファ山口・京都サンガあたり~

08月14日
【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。

08月13日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)

08月13日
【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)

08月13日
【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。

08月12日
【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について

08月12日
【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。

08月11日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。

08月10日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)

08月09日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月09日
【J2】 ポジション別に11位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【新10番】 レノファ山口のMF池上丈二の「ラストパス/90分」が異次元な件。

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【女子:U-20W杯】 初の世界一に向けて好発進。決勝ゴールを決めたのはMF林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の中盤戦)

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (後編)

08月06日
【京都サンガ×モンテディオ山形】 JFLのFC大阪から加入したFWジュニーニョが相当に凄い。

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (前編)

08月06日
【日本代表】 新生・ポイチJAPANは3バックを採用するのか?4バックを採用するのか?

08月05日
【ジェフ千葉×松本山雅】 脅威のスピードスターのMF前田大然が輝きを放つ。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (MF/FW編)

08月04日
【ヴィッセル神戸×柏レイソル】 スペイン代表のMFイニエスタはさすがのプレーを見せる。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (GK/DF編)

08月03日
【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名が発表~初代表はDF舩木翔(セレッソ大阪)とDF岡崎慎(FC東京)~

08月03日
【FC琉球×Y.S.C.C.横浜】 輝かしい未来を予感させる22才のMF富樫佑太

08月03日
【降格危機】 フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の解任はあり得るのか?

08月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その8)

08月02日
【長野パルセイロ×ブラウブリッツ秋田】 期待外れの両チーム。浮上のきっかけを掴めるか?

08月02日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (守備編)

08月01日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (攻撃編)

08月01日
【サガン鳥栖×ジュビロ磐田】 FWフェルナンド・トーレス&FW金崎夢生の夢の2トップは不発

08月01日
【移籍話】 FW小野瀬康介の移籍について (レノファ山口→ガンバ大阪)

07月31日
【京都サンガ×東京ヴェルディ】 現実味を帯びてきたまさかのJ3降格

07月31日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その7)

07月30日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (サンフレッチェ広島・サガン鳥栖・V・ファーレン長崎) (2018年夏)

07月30日
【アルビレックス新潟×ジェフ千葉】 鈴木政一監督の解任はあり得るか?

07月29日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (ガンバ大阪・セレッソ大阪・ヴィッセル神戸) (2018年夏)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: