アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/17 【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)
 2017/06/18 【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)
 2017/06/18 【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)
 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)
 2017/06/19 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)
 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)
 2017/06/20 【U-16日本代表×U-16ギニア代表】 スター性に溢れた10番のFW斉藤光毅(横浜FCユース)
 2017/06/20 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)
 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)
 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)
 2017/06/21 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

 2017/06/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (前編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 「タックル数」から守備での貢献度を図る。

昨今は攻撃的なポジションの選手でも「守備力」は必須の能力になっている。1998年のフランスW杯のときはFW城とFW中山の2トップだったが、守備にかかる負担が大きかった。「これだけ守備をするフォワードは他チームにはいなかった。」と(一部では)評価されたが、現代では全員が献身的に守備をするのは当たり前で、「守備で頑張ったから攻撃で力を発揮できなかった。」というのは言い訳になる。

ただ、「攻撃的なポジションの選手の守備での貢献度」や「攻撃的なポジションの選手の守備力」を評価するのはなかなか難しい。「走行距離」は1つの目安になるが、当然、これは攻撃のときに走った距離も含まれる。無関係ではないが、参考程度の数字に過ぎない。「何かいい指標はないのか?」と思っていたが、「タックル数の数値」が使えそうだったので、これをまとめてみたいと思う。

最初に記述すると、攻撃的なポジションの選手に限定したときの「タックル数」ならびに「90分あたりのタックル数」の数値がJ1で上位クラスの選手は「試合の中で守備でも頑張っているというイメージの強い選手」の割合が高くて、逆に数値が低い選手は「守備での貢献度はあまり高くないというイメージのある選手」の割合が高くなっている。よって、「タックル数」は1つの指標になるのではないかと思う。

■ タックル数は2年連続で新潟が1位となる。

まず最初の表1はJ1の過去3年間のクラブ別のタックル数である。平均で1位になったのは新潟で、2013年と2014年はリーグ1位だった。面白いのは2012年はリーグで15位だったことである。2013年から劇的にタックル数が増えているが、やはり、MFレオ・シルバが加入した効果が大きかったと言える。後で触れるが、2013年と2014年の個人別のタックル数は新潟のMFレオ・シルバが1位だった。

過去3年間の平均の2位は名古屋で、3位は神戸、4位は横浜FM、5位は柏と続いていくが、名古屋と横浜FMの2チームは過去3年間はタックル数で毎年上位に付けている。それに対して、川崎Fはタックル数が非常に少なくて、2012年と2014年はリーグ最少で、2013年もリーグ16位だった。また、仙台・浦和・鹿島・C大阪などもほぼ毎年リーグの中でのタックル数は下位レベルである。

ここで注目したいのは、守備に関するスタッツは「守らされている時間が長いチームは数字を稼ぎやすい。」というイメージがあるが、タックル数については当てはまらないということである。セーブ数やクリア数などは「守る(守らされる)時間が長いチーム」が上位に位置するが、2012年の札幌は17位で、2013年の大分は12位で、2014年の徳島は11位だったので、いずれもリーグの中では真ん中以下である。

表1. J1の過去3年間のクラブ別のタックル数
 過去3年間2012年2013年2014年
 回数順位回数順位回数順位回数順位
新潟785.716741583118521
名古屋775.32767481727425
神戸773.038181------7288
横浜FM764.04774372437942
735.05764571467279
甲府724.56------67997703
大宮721.376971270577624
G大阪719.0870511------7337
鳥栖718.797546716568613
徳島718.010------------71811
湘南717.011------7174------
FC東京713.7127546653117346
清水707.31377926571068613
広島689.0147219685866117
磐田684.015725864314------
仙台672.316695136481367415
浦和668.017676146371569112
鹿島667.318719106181766516
C大阪663.019661166091871910
大分650.020------65012------
札幌641.02164117------------
川崎F627.322601186261665518


■ タックル数の1位は2年連続でMFレオ・シルバ

表2は2014年のJ1の個人別のタックル数である。先のとおり、新潟のMFレオ・シルバが1位だったが、2位がFC東京のMF米本で、3位が鳥栖のDF丹羽竜で、4位が甲府のDF佐々木で、5位が仙台のMF富田だった。表3は過去3年間のDF丹羽竜のタックルとインターセプトに関する数値とリーグ内の順位を示しているが、全て5位以内に入っている。守備的な数字のスタッツに関しては化け物レベルである。

ボランチのポジションの選手は「広範囲にプレーできる選手」が上位に入ってきている。新潟のMFレオ・シルバ、FC東京のMF米本、G大阪のMF今野、名古屋のMFダニルソンなどが典型例と言える。先日のエントリーではインターセプト数をクローズアップしているが、鳥栖のDF丹羽竜、浦和のDF森脇も含めて、インターセプトの数値で優秀だった選手の多くはタックル数でも優秀な数字を残している。

 → 2014/12/20  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (上)
 → 2014/12/21  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (中)
 → 2014/12/21  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (下)

ただ、タックルについては監督によっては嫌う人もいる。2013年までC大阪を指揮したクルピ監督がその1人で、「やむを得ない状況でない限り、スライディングはすべきではない。」という考え方だった。失敗すると大ピンチになること、ファールで相手にFKを与える可能性があること、自分が怪我をして選手寿命が縮まる可能性があること、相手に怪我をさせる可能性があることの4つがその理由である。

クルピ監督の考え方というのは数字にも表れており、やはりと言うべきか、クルピ監督がフルシーズン指揮した2013年のC大阪のタックル数はリーグの中で最も少なかった。(※ 今シーズンはかなり増えている。)最初に記述したとおり、攻撃的なポジションの選手のタックル数は「守備での貢献度」を示す指標の1つになり得るが、監督あるいはクラブによって考え方は様々なので、その点は考慮すべきである。

表2. 2014年のJ1の個人別のタックル数 (1位から30位まで)
 選手名チーム名試合数出場時間(分)タックル数
1レオ シルバ新潟332,970162
2米本 拓司FC東京332,753134
3丹羽 竜平鳥栖332,911128
4佐々木 翔甲府343,060123
5富田 晋伍仙台342,968116
6大井 健太郎新潟332,967113
7松原 健新潟312,679112
8徳永 悠平FC東京342,992108
9今野 泰幸G大阪332,766106
10小笠原 満男鹿島332,833105
10森脇 良太浦和332,938105
12ダニルソン名古屋272,120101
13高橋 秀人FC東京322,81994
14昌子 源鹿島343,03093
15鈴木 大輔322,83692
15阿部 翔平甲府343,03492
17吉田 豊清水322,72690
18森岡 亮太神戸342,89889
19山本 英臣甲府332,96987
20鎌田 次郎仙台312,70886
21エステバン徳島141,10183
22槙野 智章浦和312,74582
22チョン ウヨン神戸332,95082
24今井 智基大宮302,62679
25矢野 貴章名古屋262,29578
25塩谷 司広島322,73578
27家長 昭博大宮332,92077
28高橋 峻希神戸282,38176
28新井 涼平甲府322,66776
30中澤 佑二横浜FM343,06075


表3. サガン鳥栖の丹羽竜平のタックルとインターセプトに関して (過去3年間)
 試合数出場時間(分)タックル数インターセプト数
回数順位本数順位
2012年332,9511184位214位
2013年332,9481125位331位
2014年332,9111283位361位


■ 90分あたりのタックル数の1位はMFエステバン

次の表4は90分あたりのタックル数のランキングである。1位になったのは徳島のMFエステバンで、2位が川崎FのMFパウリーニョで、3位が川崎FのMF稲本で、4位が鹿島のDF山村で、5位が新潟のMFレオ・シルバだった。元日本代表のMF稲本は出場時間は少なかったが、この数字ではリーグ上位に食い込んでいる。J2の札幌への移籍が決まったが、新天地でもう一花咲かせてほしいところである。

横浜FMのMF小椋、FC東京のMF米本、名古屋のMFダニルソンなどが上位に位置するのは「予想通り」と言えるが、ちょっと意外だったのは12位に入った神戸のMF松村である。ドリブルを武器とするアタッカーであるが、「4.00」というのはなかなかの数字である。途中出場がほとんどだったが、短い出場時間の中で積極的にボールを追い回してアグレッシブに守備をしていたことが分かる数字である。

その他の若手では甲府の大卒ルーキーのMF稲垣が19位に入っている。MF稲垣は攻守両面でバランスの取れた好選手なので来シーズン以降の飛躍が期待される。また、新潟の高卒ルーキーのMF小泉が22位に入っている。新潟は6人の選手がベスト30に入っているが、15位のDF松原と30位のDF川口尚もリオ世代の若手なので、FW鈴木武蔵も含めて若い世代に楽しみな選手をたくさん揃えている。

表4. 90分あたりのタックル数のランキング (タックル数が10以上の選手に限定)
 選手名チーム名試合数出場時間(分)タックル数/90分
1エステバン徳島141,101836.78
2パウリーニョ川崎F14560396.27
3稲本 潤一川崎F14450265.20
4山村 和也鹿島8297175.15
5レオ シルバ新潟332,9701624.91
6小椋 祥平横浜FM191,346734.88
7梶山 陽平FC東京7214114.63
8米本 拓司FC東京332,7531344.38
9ダニルソン名古屋272,1201014.29
10明神 智和G大阪12400194.28
11中村 直志名古屋18731334.06
12松村 亮神戸17427194.00
13丹羽 竜平鳥栖332,9111283.96
14内田 達也G大阪12734313.80
15松原 健新潟312,6791123.76
16大野 和成新潟201,498623.72
17岡本 知剛鳥栖19919383.72
18三田 啓貴FC東京241,197493.68
19稲垣 祥甲府19931383.67
20佐々木 翔甲府343,0601233.62
21片岡 洋介大宮171,290513.56
22小泉 慶新潟261,122443.53
23富田 晋伍仙台342,9681163.52
24和田 拓也大宮201,384543.51
25本田 拓也清水241,723673.50
26水野 晃樹甲府11362143.48
27今野 泰幸G大阪332,7661063.45
28大井 健太郎新潟332,9671133.43
29増田 誓志大宮191,053403.42
30川口 尚紀新潟10450173.40


 →  【J1】 タックル数から考える「守備での貢献度が高い(低い)選手」は誰か? (後編) に続く。


関連エントリー

 2014/03/28  MFレオ・シルバ(新潟)がきっかけとなった1つの流行
 2014/06/08  16年後に観たフランスW杯のアルゼンチン戦 (1998年)
 2014/11/30  【みん語:61】 「スピードがある。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/01  【みん語:62】 「クレバーだ。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/05  【みん語:66】 「フィードが上手だ。」と思う日本人のCBは誰ですか?
 2014/12/12  【みん語:69】 「運動量が多い。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか? (ボランチ限定)
 2014/12/20  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (上)
 2014/12/21  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (中)
 2014/12/21  【J1】 サガン鳥栖のDF丹羽竜平のインターセプト数が凄い。 (下)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について

06月14日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC東京編)

06月14日
【日本代表】 GK川島永嗣の責任なのか?DF吉田麻也の責任なのか? (vs イラク代表)

06月14日
【アジア最終予選:イラク×日本】 過酷な条件で何とか勝ち点「1」をゲットしてW杯出場に王手

06月13日
【W杯予選】 vs イラク戦(@テヘラン)で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

06月13日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジュビロ磐田編)

06月13日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ガンバ大阪編)

06月12日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (清水エスパルス編)

06月12日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴァンフォーレ甲府編)

06月12日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (横浜Fマリノス編)

06月11日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アルビレックス新潟編)

06月11日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大宮アルディージャ編)


06月11日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん