アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件
 2018/04/23 【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−
 2018/04/23 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/23 【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/24 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921   2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/23 全記事一覧(2005年-2018年)


PK戦で有利なのは先攻?後攻?成功率が高いのは何番目のキッカーか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 意外と浅いPK戦の歴史

今年の冬の高校サッカー選手権は12月30日(火)に開幕するが、冬の選手権などトーナメント形式で優勝チームを決める方式の大会で採用されるのがPK戦である。PK戦の歴史は意外と浅くて、主要な国際大会で初めてPK戦が用いられたのは1976年に行われた欧州選手権のときである。それまでは再延長を行ったり、後日、再試合を行ったり、コイントスによって勝ち上がりチームを決めていた。

「PK戦で勝敗の行方が決まるのはいかがなものか。」、「PK戦で決着するというのは味気ない。」と主張する人は少なくないが、選手の体力的な問題や日程的な問題を加味すると現状で考えられる中ではベターな方式と言えるだろう。「失敗した選手の精神的なショックが大き過ぎる。」という点もPK戦をなくすことを主張している人からは出てくるが、コイントスで勝ち上がるチームが決まるよりはマシである。

今回、着目したのは「PK戦における勝敗と成功率」である。ある程度のサンプル数が必要となるが、PK戦に関する詳細な記録というのはなかなか見つからない。「PK戦を行って○○が何対何で勝利した。」とだけ記しているケースがほとんどで、PK戦の詳細(何人の選手が蹴ったのか?どちらが先攻だったのか?成功したのは誰なのか?失敗したのは誰なのか?)まで分かるケースは稀だった。

なので、データ集めには苦労したが、高校サッカーは延長戦が行われなくて、80分あるいは90分を戦って同点のときはそのままPK戦に突入することがほとんどなので、サンプルを集めやすい。ここでは夏に行われているインターハイ(2011年・2012年・2013年・2014年)と冬の選手権(2008年・2009年・2010年・2011年・2012年・2013年)の計10大会の結果を基に「PK戦の成功率」などをまとめてみたい。

■ 有利なのは先攻なのか?後攻なのか?

まず、インターハイに出場できるチームは55チームで、冬の選手権は48チームである。3位決定戦は行われないので、1つの大会の試合数はインターハイは54試合で、冬の選手権は47試合となる。インターハイは4年分、冬の選手権は6年分の記録があるので、54*4+47*6=498試合の記録がしっかりと残っているが、その中でPK戦に突入したのは111試合。よって、PK戦で決着する確率は22.3%となる。

一番、気になるのは「PK戦のときは先攻が有利なのか?後攻が有利なのか?」という点だと思うが、後攻のチームの方が勝率は高い。下の表1で書かれている勝率は先攻のチームから見たものであるが、109試合(※ 2試合は不明)の中で先攻のチームの勝率は42.2%で、後攻のチームの勝率は57.8%。したがって、PK戦の直前に行われるコイントスで勝利したときは「後攻」を選んだ方がいいのではないか。

表1. 先攻と後攻
  勝利数(先攻)勝利数(後攻)勝率
インターハイ2011年5645.5%
2012年7943.8%
2013年4736.4%
2014年3633.3%
冬の選手権2008年5362.5%
2009年4357.1%
2010年2625.0%
2011年5741.7%
2012年7943.8%
2013年4736.4%
合計466342.2%


■ 成功率が極端に低くなる5人目と6人目のキッカー

表2はPK戦におけるキッカーの成功率を示している。このとおりで、先攻のチームのキッカーの成功率は73.8%で、後攻のチームのキッカーの成功率は77.2%で、合計すると75.5%となる。「4人に3人は成功するが、1人は失敗する。」という分かりやすい確率になっている。先のとおり、後攻のチームの方が勝率は高かったが、成功率についても後攻のチームの方がやや高かった。

表2. PK戦におけるキッカーの成功率 (その1) 
 成功失敗成功率
先攻44215773.8%
後攻43712977.2%
合計87928675.5%


表3は1人目・2人目など○○人目のキッカーの成功率を示しており、表4は先攻・後攻は考慮せずに1つにまとめたものである。表3を見ると、ほとんどのケースで後攻のチームの方が成功率が高くなっている。それなりにサンプル数があるケースで先攻の成功率が上回っているのは6人目だけ。後攻のチームの6人目のキッカーの成功率は58.8%なので、サドンデスに突入すると先攻の方がやや有利となる。

今度は表4を詳しく見ていくと、1人目と2人目と3人目はトータルの成功率(=75.5%)を上回っているが、4人目になるとこの数字をやや下回って、5人目と6人目は大幅に下がって60%台に突入する。やはりというべきか、先攻・後攻に関わらず、5人目と6人目のキッカーには大きなプレッシャーがかかる。当たり前のことではあるが、5人目と6人目には精神的に強い選手を起用する必要がある。

一方で、(サンプル数はそれほど多くないが、)8人目や9人目のキッカーの成功率はトータルの成功率(=75.5%)を上回っている。8人目や9人目に出てくるキッカーというのは「PKは得意ではない。」という選手がほとんどだと思うが、ここまで来るとキッカーも開き直ることができるからなのか、相手のキーパーの動き方の癖などがある程度は分かって来るからなのか、成功率は高くなる。

表3. PK戦におけるキッカーの成功率 (その2)
  本数成功失敗成功率
1人目先攻109842577.1%
後攻109882180.7%
2人目先攻109822775.2%
後攻109862378.9%
3人目先攻109862378.9%
後攻109882180.7%
4人目先攻106772972.6%
後攻100762476.0%
5人目先攻88573164.8%
後攻61451673.8%
6人目先攻3426876.5%
後攻34201458.8%
7人目先攻2215768.2%
後攻2216672.7%
8人目先攻117463.6%
後攻1110190.9%
9人目先攻660100.0%
後攻64266.7%
10人目先攻41325.0%
後攻440100.0%
11人目先攻110100.0%
後攻1010.0%
  116587928675.5%


表4. PK戦におけるキッカーの成功率 (その3)
 成功失敗成功率
1人目1724678.9%+3.4%
2人目1685077.1%+1.6%
3人目1744479.8%+4.3%
4人目1535374.3%-1.2%
5人目1024768.5%-7.0%
6人目462267.6%-7.9%
7人目311370.5%-5.0%
8人目17577.3%+1.8%
9人目10283.3%+7.8%
10人目5362.5%-13.0%
11人目1150.0%-25.5%
 87928675.5%75.5%


■ 先攻の5人目で試合で決着するケースが多い。

次の表5は○○人目のキッカーの本数を示している。今回のサンプル数は109試合で、最速で決着するのは先攻のチームが3本連続で外して後攻のチームが3本連続で成功したケースと、先攻のチームが3本連続で成功して後攻のチームが3本連続で失敗するケースなので、「3人目の後攻」までは必ず順番が回って来る。当然、ここまでは109本であるが、「4人目の先攻」以降は徐々に本数が減っていく。

5人目に着目すると、先攻は88本で、後攻は61本なので、「先攻の5人目」で勝敗が決まるケースが多いことが分かる。ということは、「後攻の5人目のキッカーは登場しないケースが多い。」ということで、登場する確率は61/109=56.0%となる。5人目に信頼できるキッカーを温存するケースは非常に多いと思うが、温存されたままで試合が終わってしまうことが多い。有益な策とは言えないのかもしれない。

表5. ○○人目のキッカーの本数
  本数登場率
1人目先攻109100.0%
後攻109100.0%
2人目先攻109100.0%
後攻109100.0%
3人目先攻109100.0%
後攻109100.0%
4人目先攻10697.2%
後攻10091.7%
5人目先攻8880.7%
後攻6156.0%
6人目先攻3431.2%
後攻3431.2%
7人目先攻2220.2%
後攻2220.2%
8人目先攻1110.1%
後攻1110.1%
9人目先攻65.5%
後攻65.5%
10人目先攻43.7%
後攻43.7%
11人目先攻10.9%
後攻10.9%


■ 連鎖反応は本当に起こるのか?

今度は連鎖反応は本当に起こるのか?を調べてみた。前のキッカー(※ 相手チームのキッカーになる。)が成功したときと失敗したときに分けて成功率を調べてまとめたものが下の表6である。前の人が成功したときの成功率は75.8%で、前の人が失敗したときの成功率は73.6%なので、「大きな差はない。」と言える。(※ 上の表3で示しているとおり、先攻の1人目のキッカーの成功率は77.1%である。)

高校サッカーのPK戦を見ていると、誰かが失敗すると連鎖反応が起こって、立て続けに失敗するケースが多いような印象もあるが、こういうことが起こると強く印象に残るだけで、『前のキッカーの結果には成功率はあまり左右されない。』と言える。もちろん、数字的には、若干、「前の人が失敗したとき」に連続して失敗する確率が高くなるが、その差は2.2%なので、本当にわずかな差である。

表6. 前のキッカーが成功したときと前のキッカーが失敗したとき
  前の人が成功したとき前の人が失敗したとき
  成功失敗成功率成功失敗成功率
インターハイ2011年811881.8%171160.7%
2012年852478.0%21775.0%
2013年862081.1%15288.2%
2014年481773.8%16384.2%
冬の選手権2008年461674.2%13476.5%
2009年321272.7%111150.0%
2010年361965.5%17965.4%
2011年692176.7%21484.0%
2012年802973.4%27877.1%
2013年562271.8%18481.8%
合計61919875.8%1766373.6%


ということで、最後に簡単にまとめてみると、

 ・コイントスで勝った時は後攻を選んだ方がいい。
 ・1人目と2人目と3人目にかかるプレッシャーは相対的には小さい。
 ・5人目と6人目には大きなプレッシャーがかかる。
 ・後攻の1人目と後攻の3人目の成功率が高い。
 ・5人目は大事だが、後攻の場合は5人目のキッカーまで回らないケースが多い。
 ・敢えて言うと、4人目に一番信頼できるキッカーを起用した方がいいのではないか。
 ・6人目のキッカーは大事なので、軽視してはいけない。
 ・後攻の6人目のキッカーの成功率は非常に低い。
 ・サドンデスになると先攻がやや有利。
 ・「連鎖反応が起きやすい。」というのは単なるイメージに過ぎない。


関連エントリー

 2012/06/05  テレビ朝日とサッカー中継の進化
 2012/06/11  バレーボール中継とサッカー中継で感じること
 2012/06/22  サッカーを数字で楽しもう。 (前編)
 2012/06/23  サッカーを数字で楽しもう。 (後編)
 2012/06/24  サッカーを数字で楽しもう。 (アクチュアル・タイムについて)
 2012/12/20  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (上)
 2012/12/21  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (下)
 2012/12/21  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (J2編)
 2014/01/11  『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識」』を読んで (前編)
 2014/01/12  『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識」』を読んで (後編)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月24日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)

04月23日
【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月23日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月23日
【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−

04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: