アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2018/10/19 【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?
 2018/10/19 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)
 2018/10/20 【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)
 2018/10/20 【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英
 2018/10/20 【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?
 2018/10/20 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)
 2018/10/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (CB編) (2018年版)
 2018/10/23 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (左SB編) (2018年版)
 2018/10/23 【U-19アジア選手権:日本×タイ】 10番のMF安部裕葵(鹿島アントラーズ)が別格の存在感を発揮
 2018/10/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2057  2018/10/06  FC琉球 vs 鹿児島、北九州 vs C大阪U-23、C大阪U-23 vs 長野、日本 vs 豪州
 #2058  2018/10/07  10月の2連戦の日本代表メンバー・23名について
 #2059  2018/10/08  神戸 vs 長崎、C大阪 vs G大阪、C大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜、日本 vs タジキスタン
 #2060  2018/10/09  【祝・アジア制覇】 U-16アジア選手権を総括してみた。
 #2061  2018/10/11  フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の交代について
 #2062  2018/10/12  熊本 vs 千葉、盛岡 vs 福島、秋田 vs 群馬、富山 vs SC相模原
 #2063  2018/10/13  【J3】 残りは8節。有利なのは鹿児島ユナイテッドか?アスルクラロ沼津か?
 #2064  2018/10/14  【J3】 17クラブの今オフの監督人事について考えてみた。 
 #2065  2018/10/16  【Jリーグ】 2014年以降の全58チームの平均順位を計算してみた。
 #2066  2018/10/17  【J3】 2018年シーズンの各賞の有力候補について考えてみた。

 #0000  2018/10/17  全記事一覧(2005年-2018年)



【J1】 ドリブル数とクロス数の2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (下) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

 → 【J1】 ドリブル数とクロス数の2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (上) の続き。

■ ドリブル数とクロス数の合計の1位はダントツでMF柏(広島)

次の表7はドリブル数とクロス数を単純に足した数字のランキングである。1位は合計の数字が「323」のMF柏(広島)だったが、2位タイの選手との差は「59」ということで圧倒的である。MF柏は昨オフに甲府から広島に移籍したが、2連覇中の広島でも大きな存在感を示した。得点力は高くないが、運動量があって、献身的なプレーもできて、スタメンでも、途中出場でも力を発揮できる非常にいい選手である。

5位タイにFW高木俊(清水)、18位にMF武藤雄(仙台)が入っているが、ともに浦和への移籍が発表されている。MF原口がヘルタに移籍した後、ドリブルで仕掛けることができる選手が少なくなっていたので、(両取りする必要があったのか?はやや疑問であるが、)弱点を補う補強と言えるだろう。今シーズンのFW高木俊は調子は良くなかったが、それでも上位である。ポテンシャルの高い証拠と言える。

表7. 2014年のJ1のドリブル数とクロス数の合計のランキング (1位から30位まで)
順位選手名チーム名試合数出場時間(分)ドリブル数クロス数ドリ+クロ
1柏 好文広島292,305163160323
2ミキッチ広島201,219121143264
2太田 宏介FC東京343,06053211264
4クリスティアーノ甲府322,48415497251
5高木 俊幸清水311,912110140250
5レナト川崎F302,40216486250
7宇佐美 貴史G大阪262,02616082242
8太田 吉彰仙台342,66157167224
9武藤 嘉紀FC東京332,49514866214
10家長 昭博大宮332,920103110213
11安田 理大鳥栖332,96576133209
12松原 健新潟312,67953147200
13橋本 和322,74147151198
14清水 航平広島211,29278111189
15金 民友鳥栖342,92982106188
16齋藤 学横浜FM312,25711473187
17カイオ鹿島302,07012361184
18武藤 雄樹仙台301,72010769176
19水沼 宏太鳥栖322,35655120175
20丸橋 祐介C大阪332,91854112166
21ウイルソン仙台241,9229966165
21ペドロ ジュニオール神戸322,61411649165
23高山 薫322,3376792159
24森岡 亮太神戸342,89810252154
25山本 脩斗鹿島322,8207474148
26永井 謙佑名古屋282,0888562147
26中村 俊輔横浜FM322,4657671147
28ジウシーニョ甲府251,6886478142
28吉田 豊清水322,72639103142
30阿部 翔平甲府343,03422114136


■ チャンスメーカーとしては日本人屈指のMF村田和哉

今度の表8は90分あたりのドリブル数とクロス数の合計の数値のランキングである。ドリブル数とクロス数が両方とも10以上を記録した選手に限定しているが、1位はMFミキッチ(広島)で、2位はMF村田和(清水)だった。この項目については、昨シーズンも1位がMFミキッチで、2位がMF村田和だったが、この2人は今のJリーグの中では「チャンスメイク能力」に関しては突出した存在と言えるだろう。

野洲高校出身のMF村田和はシーズン終盤の大事なところで試合を決めるゴールを決めたり、アシストを記録したり、苦しいシーズンになった清水を救う活躍を見せた。右サイドが主戦場となるが、縦に向かうときのスピードはJリーグ屈指で、テクニシャンを数多く輩出している野洲高校で育っただけあってテクニックもまずまずである。今後、スーパーサブとして日本代表に招集されてもおかしくない。

表8. 2014年のJ1の90分あたりのドリブル数とクロス数の合計のランキング
順位選手名チーム名試合数出場時間(分)ドリ/90分クロ/90分ドリ+クロ/90分
1ミキッチ広島201,2198.93410.55819.49
2村田 和哉清水294628.96110.13019.09
3松田 陸FC東京71346.71610.74617.46
4関根 貴大浦和215506.8736.38213.25
5関口 訓充浦和72054.8298.34113.17
6清水 航平広島211,2925.4337.73213.17
7柏 好文広島292,3056.3646.24712.61
8高木 俊幸清水311,9125.1786.59011.77
9水野 晃樹甲府113623.7297.45911.19
10宇佐美 貴史G大阪262,0267.1083.64310.75
11山岸 智広島151,0754.7725.1919.96
12レナト川崎F302,4026.1453.2229.37
13武藤 雄樹仙台301,7205.5993.6109.21
14クリスティアーノ甲府322,4845.5803.5149.09
15泉澤 仁大宮169065.1663.8749.04
16奈良輪 雄太横浜FM179362.5006.2508.75
17リンスG大阪269165.5022.8498.35
18カイオ鹿島302,0705.3482.6528.00
19太田 宏介FC東京343,0601.5596.2067.76
20ドゥドゥ146873.2754.4547.73
21ウイルソン仙台241,9224.6363.0917.73
22武藤 嘉紀FC東京332,4955.3392.3817.72
23太田 吉彰仙台342,6611.9285.6487.58
24ジウシーニョ甲府251,6883.4124.1597.57
25齋藤 学横浜FM312,2574.5462.9117.46
26楠神 順平C大阪269074.4652.3816.85
27金 珍洙新潟121,0792.0024.7546.76
28松原 健新潟312,6791.7814.9386.72
29水沼 宏太鳥栖322,3562.1014.5846.69
30家長 昭博大宮332,9203.1753.3906.57


■ 若手の有望株が上位に名を連ねる。

今度の表9は90分あたりのドリブル回数が90分あたりのクロス数を大きく上回っている選手のランキングである。1位はFW宇佐美(G大阪)、2位はMF原口(浦和)、3位はFW武藤嘉(FC東京)、5位はMF南野(C大阪)なので、将来を嘱望されている日本人アタッカーが上位に位置する。「ドリブルで突破してクロス」ではなくて、「ドリブルで突破して自らシュート」というプレーを好む選手がランクインしている。

17位に入った名古屋のFW松田力と先に触れたFC東京のDF松田陸は双子の兄弟で、FC東京のDF松田陸が兄で、名古屋のFW松田力が弟になる。父親がインドネシア人なのでハーフになるが、佐藤兄弟しかり、森崎兄弟しかり、双子の弟の方が(フォワードなど)前目のポジションでプレーするケースがほとんどで、松田兄弟もその例から外れていない。これは非常に不思議な現象である。

表9. 90分あたりのドリブルの回数がクロス数を大きく上回っている選手 (1位から20位まで)
順位選手名チーム名試合数出場時間(分)ドリ/90分クロ/90分
1宇佐美 貴史G大阪262,0267.1083.6433.46
2原口 元気浦和141,2414.2790.8703.41
3武藤 嘉紀FC東京332,4955.3392.3812.96
4レナト川崎F302,4026.1453.2222.92
5南野 拓実C大阪302,4023.7841.0872.70
6カイオ鹿島302,0705.3482.6522.70
7リンスG大阪269165.5022.8492.65
8ペドロ ジュニオール神戸322,6143.9941.6872.31
9阿部 拓馬甲府149333.3761.1582.22
10河本 明人甲府168884.2572.1282.13
11楠神 順平C大阪269074.4652.3812.08
12クリスティアーノ甲府322,4845.5803.5142.07
13大久保 嘉人川崎F322,8792.7510.7192.03
14武藤 雄樹仙台301,7205.5993.6101.99
15ムルジャ大宮181,4273.6581.7661.89
16鈴木 武蔵新潟291,3723.2801.4431.84
17松田 力名古屋311,1323.1801.5111.67
18齋藤 学横浜FM312,2574.5462.9111.63
19森岡 亮太神戸342,8983.1681.6151.55
20ウイルソン仙台241,9224.6363.0911.55


■ サブにするには勿体ないほどの能力を持つ横浜FMのDF奈良輪

表10は90分あたりのクロス数がドリブル数を大きく上回っている選手のランキングである。1位はDF太田宏(FC東京)、2位はDF松田陸(FC東京)、3位はDF奈良輪(横浜FM)となったが、ドリブルで仕掛けてクロスを上げるのではなくて、フリーランニングをしてからクロスを上げるプレーを好む選手やクロスの精度が高いので積極的にアーリークロスを狙う選手がランクインしている。

3位のDF奈良輪は左右両サイドを遜色なくこなすSBである。右にはDF小林祐がいて、左にはDF下平がいるので、スタメンの機会は少ないが、守備ができて、かつ、攻撃でも貢献できる優秀なサイドバックである。こういう選手が控えにいるというのは横浜FMの強みの1つであるが、レギュラーとして活躍できるチームはいくつかあると思うので、「サブというのはちょっと勿体ないな・・・。」と思うところもある。

表10. 90分あたりのクロスの本数がドリブルの回数を大きく上回っている選手 (1位から20位まで)
順位選手名チーム名試合数出場時間(分)ドリ/90分クロ/90分±
1太田 宏介FC東京343,0601.5596.206-4.65
2松田 陸FC東京71346.71610.746-4.03
3奈良輪 雄太横浜FM179362.5006.250-3.75
4水野 晃樹甲府113623.7297.459-3.73
5太田 吉彰仙台342,6611.9285.648-3.72
6藤田 優人138481.1674.882-3.71
7関口 訓充浦和72054.8298.341-3.51
8下平 匠横浜FM282,4940.2893.789-3.50
9福田 健介甲府171,1220.4813.930-3.45
10橋本 和322,7411.5434.958-3.41
11平川 忠亮浦和251,7350.9344.150-3.22
12松原 健新潟312,6791.7814.938-3.16
13伊東 幸敏鹿島121,0320.5233.488-2.97
14二見 宏志仙台75200.8653.808-2.94
15下田 北斗甲府115330.3383.208-2.87
16平野 甲斐C大阪74841.1163.905-2.79
17金 珍洙新潟121,0792.0024.754-2.75
18阿部 翔平甲府343,0340.6533.382-2.73
19キム チャンス146281.5764.156-2.58
20アレックス徳島272,1590.2082.751-2.54


■ ドリブル数とクロス数がともに100以上だった選手

ラストの表11はドリブル数とクロス数がともに100以上だった選手であるが、このとおりで、MFミキッチ(広島)とMF柏(広島)とFW高木俊(清水)とMF家長(大宮)の4人だけなので、非常に難しいことが分かる。大宮は16位となって「J2降格」が決まっているが、MF家長のプレーは悪くなかった。「もっとできるのではないか?」と言いたくなる気持ちは分かるが、数値的には、ドリブルも、クロスも優秀である。

インターセプト編のときに記述しているが、こういったスタッフは1つの目安である。チームの戦い方であったり、チームメイトの調子の良し悪しなどにも左右されるので、数値だけで個人のパフォーマンスの是非をあれこれ言うのは危険であるが、試合を観た上での自分の印象と数字として出てくるスタッツの2つをうまく扱うことができると、より正確に選手やクラブを評価できるようになるはずだ。

表11. ドリブル数とクロス数がともに100以上だった選手
選手名チーム名試合数出場時間(分)ドリブル数クロス数ドリ+クロ
ミキッチ広島201,219121143264
柏 好文広島292,305163160323
高木 俊幸清水311,912110140250
家長 昭博大宮332,920103110213


 2014/12/22  【J1】 ドリブル数とクロス数の2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (上)
 2014/12/22  【J1】 ドリブル数とクロス数の2つで優秀な数字を残すミキッチと村田和哉 (下)


関連エントリー

 2014/11/29  【みん語:60】 「ポストプレーが上手」だと思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/11/30  【みん語:61】 「スピードがある。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/01  【みん語:62】 「クレバーだ。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/02  【みん語:63】 「フィードが上手だ。」と思う日本人キーパーは誰ですか?
 2014/12/03  【みん語:64】 「ミドルシュートが凄い。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/04  【みん語:65】 「ファンタジスタ」と呼ぶことのできる日本人Jリーガーは誰だと思いますか?
 2014/12/05  【みん語:66】 「フィードが上手だ。」と思う日本人のCBは誰ですか?
 2014/12/09  【みん語:67】 「クロスの精度が高い。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?(SB・WB限定)
 2014/12/12  【みん語:69】 「運動量が多い。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか? (ボランチ限定)
 2014/12/16  【みん語:70】 「空中戦に強い。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか? (フォワードに限定)








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月23日
全記事一覧(2005年-2018年)

10月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


10月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

10月23日
【U-19アジア選手権:日本×タイ】 10番のMF安部裕葵(鹿島アントラーズ)が別格の存在感を発揮

10月23日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (左SB編) (2018年版)

10月23日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (CB編) (2018年版)

10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)

10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英

10月20日
【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)

10月19日
【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (前編)

10月18日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (01位-10位) (2018年-2019年オフ)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月17日
【国際親善試合:日本×ウルグアイ】 新・ビッグ3 中島翔哉・南野拓実・堂安律が躍動。

10月17日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月17日
【国際Aマッチ】 日本 vs ウルグアイ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月16日
【投票】 日本 vs ウルグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

10月15日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (11位-20位) (2018年-2019年オフ)

10月15日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (カターレ富山編)

10月15日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)

10月14日
【日本×パナマ】 レギュラー争いに名乗りを上げた19才のDF冨安健洋

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)
10月13日
【国際Aマッチ】 日本 vs パナマ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月13日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)

10月12日
【投票】 日本 vs パナマで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)

10月12日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月11日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

  10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (CB編)

10月10日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月09日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (GK編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: