アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)
 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

 2018/02/18 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:502名)
 2018/02/18 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)
 2018/02/18 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/18 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/18 全記事一覧(2005年-2018年)


38歳の不屈のストライカー盛田剛平のサッカー人生 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ まさかの降格となったカターレ富山

2014年のJリーグのサプライズの1つに挙げられるのは「カターレ富山のJ3降格」である。五輪代表のエースのMF中島翔を獲得して、さらには万能アタッカーのFW白崎の引き留めにも成功した。FW苔口+MF中島翔+FW白崎のトライアングルは「J2屈指」の破壊力で、経験豊富なキーパーのGK水谷とCBのDF秋本の獲得も効果的だった。「カターレ史上最高の戦力」であることに疑いの余地はなかった。

富山は昇格1年目の2009年はGK中川の活躍もあって13位と健闘したが、2年目以降は18位→16位→19位→18位。迎えた昇格6年目の今年は「飛躍のシーズン」になるはずだったが、5勝29敗8分け。信じられないような成績に終わって、ほとんど見せ場を作ることなく無念の「J3降格」となった。21位の讃岐との差も最終的には「10」も開いており、こんなシーズンになるとは全く予想することができなかった。

もちろん、「C大阪のJ2降格」もサプライズの1つである。ただ、富山の「J3降格」ほどのサプライズではなくて、全く予想できなかったかというと「No」である。「上位争いをした翌シーズンは低迷する。」というジンクスを持ったクラブで、さらにはちょっと噛み合わないと前評判が高かったチームでも下位に低迷するのがJ1の厳しさである。実際に開幕前に「C大阪を降格圏に予想した人」は少なくはなかった。

■ 湘南の独走優勝はサプライズの1つ

「湘南の独走優勝」はサプライズと言える。もちろん、昇格候補の1つと言われていたが、磐田の評価が最も高かった。京都・湘南・札幌・松本山雅あたりが2番手グループと目されており、「独走する可能性があるとしたら磐田」と言えたが、開幕14連勝と突っ走った湘南がJ2優勝を果たした。2013年のJ2王者のG大阪の勝ち点「87」だったことを考えると、勝ち点「101」の湘南の凄まじさが伝わるだろう。

「磐田が昇格できなかったこと。」もサプライズと言えばサプライズである。FW前田遼、DF駒野、DF伊野波、MF山田大など日本代表クラスを多数抱えたタレント軍団はJ2の優勝候補の筆頭だった。ただ、開幕前から「昇格に最も近い位置にいることは確かだが、2013年のG大阪ほど圧倒的ではない。」と思われていたので、4位という結果は大サプライズとまでは言えないだろう。

個々の選手に目を向けると、湘南のMF岡田翔がJ2で14ゴールと量産したことが大きなサプライズだった。鳥栖時代は「決定力の高い選手」という印象はなかったが、中盤戦以降スタメンに定着して大事なところでゴールを奪った。鳥栖からのレンタル移籍だったので鳥栖への復帰が濃厚と思われるが、レンタル先の勝利に貢献して自信を付けてチームに戻って来るという「Win Win」のレンタル移籍となる。

その他ではFC東京のFWエドゥーの活躍は予想外だった。もちろん、ある程度は活躍すると思っていたが、左足のシュートは並外れたものがあって、かつ、味方を使うプレーも巧みだった。出場時間は1882分なので、全体の61.4%に過ぎないが、チーム2位となる11ゴールを記録した。「CLなどで大舞台をたくさん経験している選手は侮れない。」ということを痛感する活躍だったと言える。

■ 2014年のJリーグの最大のサプライズと言えるのは・・・。

いくつかのサプライズを思いつくままに挙げてみたが、今シーズンのJリーグの最大のサプライズと言えるのは「甲府のFW盛田が本職のフォワードで起用されて大活躍したこと」ではないかと思う。1976年7月13日生まれなので今シーズンの途中で38歳になったが、チーム事情もあって(CBではなくて)フォワードの位置で起用されると、29試合で5ゴールを挙げてチームの「J1残留」に大きく貢献した。

FW盛田は苦労人である。1999年に駒澤大学から浦和レッズに入団したが、189センチの恵まれた体格と左利きという特性もあって、「大学ナンバーワンストライカー」と言われた。当時の浦和のエースのFW福田は「何でこの選手が日本代表に選ばれていないのか分からない。」と語ったが、大型フォワードとしてここまで期待されてプロになった日本人選手はFC東京のFW平山を除くと誰もいないだろう。

浦和の原博美監督はFW盛田の能力を買っており、プロ1年目から頻繁に起用し続けたが、全く結果を出すことができなかった。結局、この年にチームは初のJ2降格となったが、開幕前の期待値があまりにも高かった反動もあって、新人のFW盛田に対して大きな批判が集まった。優れた素材だったと思うが、影響力の大きいプレースタイルだったことも災いして、プロ1年目は最悪のシーズンとなった。

その後のFW盛田は「でかいだけ」、「期待外れ」、「浦和をJ2に落とした。」という批判とも戦わなければならなくなった。プロ3年目の2001年にC大阪に移籍して、2001年の途中にJ2だった川崎Fに移籍して、2002年から2004年の途中までは大宮でプレーして、2004年の途中から2011年まで広島でプレーしたが、広島時代にCBにコンバートされると、「左利きの大型CB」として新境地を開いた。

■ 2度の戦力外通告を乗り越えて・・・。

CBへのコンバートは大成功だったと言える。189センチの高さとフィジカルの強さを駆使した空中戦は圧倒的で、左利きという利点を生かしたフィードでも貢献した。7年半プレーした広島時代は完全なレギュラーではなかったが、毎年のように20試合弱の出場機会を得ている。リードした終盤に守備固めとして投入されるケースも多かったが、「人望のある頼れるベテラン」として陰ながらチームを支えた。

しかしながら、35歳となった2011年のオフに広島から戦力外通告を受けて、同時にフロント入りを打診されたが、現役続行を希望。今度はJ2の甲府に移籍するが、移籍1年目の2012年はシーズンの途中にCBのレギュラーを獲得して、DF盛田がスタメン出場した試合は16勝1敗7分けと抜群の勝率を誇った。「24戦無敗」というJ2記録を打ち立てた甲府のJ1復帰に大きく貢献した。

再び、J1の舞台に戻って来た2013年シーズンは10試合の出場にとどまった。2013年12月4日にチームから契約満了が発表されたが、12月27日にチーム事情もあって甲府との再契約が発表された。迎えた2014年シーズンはもはや本職のポジションになっていたCBではなくて、もともとのポジションであるフォワードで起用されると、前述のように29試合で5ゴールを記録して2年連続残留に大貢献した。

■ プロ16年目でようやく・・・

昨シーズンまでの記録を書き出してみると、J1では124試合で3ゴール、J2では115試合で8ゴールだった。つまり、38歳になったシーズンでJ1でのキャリア通算ゴール(=3ゴール)を上回る5ゴールを記録したことになる。いずれも泥臭いゴールだったが、CBにコンバートされてからはほとんどフォワードの位置ではプレーしていなかったが、元来、持っていた「得点を奪うセンス」は失われていなかった。

また、得点もさることながら、ポストプレーも秀逸で、味方を生かすプレーも素晴らしかった。「数字には表れない部分」での貢献度が高くて、気まぐれなMFクリスティアーノを生かすことができるのは彼だけだった。フォワードに再コンバートした城福監督の決断も称えられるべきだと思うが、期待に応えたFW盛田の活躍も称えられるべきで、「彼のフォワードとしての復活」はJリーグの最大のサプライズだった。

なぜ、浦和でストライカーとして活躍できなかったのか?いくつか理由はあると思うが、1つは期待が高すぎたことである。前年に鳴り物入りで浦和に加入した高卒ルーキーのMF小野伸は1年目から攻撃の軸となって活躍したため、FW盛田にも同じか、それ以上の期待がかかっていた。また、浦和は伝統的に縦に速いサッカーを志向するチームなので、FW盛田のようなタイプが生きにくいチームだった。

プロである以上、期待どおりの活躍ができなかったとしたら、批判されるのは仕方がない。そして、「たられば」は禁物であるが、ちょっとしたことで狂いが生じるのがサッカー人生である。(※ サッカーに限った話ではないかもしれない。)FW盛田に関しては、自分の能力が生きやすいチームに入団していたら、あるいは、1年目の浦和のチーム状態がもう少し良かったら、ある程度の活躍はできたのでは?と思う。

コンバートが正式に決まった瞬間、「フォワードへの未練」は断ち切ったと思う。だからこそ、それ以後のキャリアでCBとしてチームに貢献できたと思うが、そうは言っても心のどこかでは「フォワードとして成功できかったこと。」に対するモヤモヤ感はあったと思う。あれだけの期待を受けてプロの世界に飛び込んだ以上、それが自然な気持ちだと思うが、プロ16年目にして、ようやく本職で貢献することができた。


関連エントリー

 2007/04/22  【甲府×柏】 何が人々を惹きつけるのか? (生観戦記 #8)
 2009/11/22  【甲府×湘南】 夢のJ1に近づいた日 (生観戦記#13)
 2009/11/22  【甲府×湘南】 夢のJ1が遠ざかった日 (生観戦記#13)
 2013/12/15  ヴァンフォーレ甲府に見習うべきところ
 2014/02/04  【検証】 Jリーグの順位予想はどれくらい当たるか? (前編)
 2014/02/05  【検証】 Jリーグの順位予想はどれくらい当たるか? (後編)
 2014/10/24  【浦和×甲府】 ヴァンフォーレのサッカーは面白い?つまらない?
 2014/11/29  【みん語:60】 「ポストプレーが上手」だと思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/16  【みん語:70】 「空中戦に強い。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか? (フォワードに限定)
 2014/12/16  クラブ別エントリー(ヴァンフォーレ甲府)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:504名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: